FC2ブログ

組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ベンちゃんで行く秋の山梨

今年の秋は三連休が続きます。
我が家の場合は9/15~17がまともに摂取出来て、あとは何らかの用事でぶっ潰れているようです。
まあそれはそれでもいっかと思っていたら、急に奥様が「どっか連れてけ」と仰るものですから急遽宿を予約して山梨方面へ。
ホントは伊豆で魚介三昧も良きかなと思っておったのですが、定宿が取れずでして矛先を変えたのが山梨だったとゆーのが真実。
ま、ブドウだって旬だし。

移動手段も1転2転(笑)。あまり距離の伸びないセド君での出撃を予定していたのですけど、前日に運航前整備と思って乗り込んでキーをひねったら、「カチ、、、」で終了(笑)。
バッテリ君死亡してました。
まあウチに来てからも交換してないし、その前だっていつ変えたか解らんようなブツだったんで致し方なしです。
旅行先で死なれるよりも良かったかもしれません。

じゃTBサファリ、、ああダメですねハイハイ(爆)。

とゆーことで必然的にベンちゃんE350の出番となりました。
結局うちで一番経済的で快適なノリモノで行くことになってしまいました(笑)。

途中、中央高速で意識不明の大渋滞などがありましたがまずはサントリー白州の見学から。
見学といっても工場見学(有料)は予約一杯だったので、無料の博物館見物と売店(笑)のみのコースです。

1蒸留窯
蒸留窯。この面白い形になるまで試行錯誤があったんだろうなあ。

2カッチョイイバーカウンター
昔のバーカウンターを復元した的なヤツ。その飾ってあるの飲ませろ(笑)。

1サントリー白州博物館
歴代のヤツ。レッドのポケビンがなんか懐かしい。とにかく飲ませろ(笑)。

2試飲バー
で、試飲バーに到着するわけなのですが、よく考えたら(考えなくても)ドライバーはワタシなので味わうことはできず(泣)。
白州の各年代、サントリー上級銘柄に加えて世界各国のウイスキーがショットグラス一杯ナンボで飲めます。
有料ですがヤベエの以外は100円とか200円とかです。

サントリー白州工場を後にして今度は八ヶ岳リゾートアウトレットなるところへ。

3八ヶ岳アウトレット

雨土砂降り(泣)。
ココって山の斜面にモールを作っちゃってるから移動が大変。
階段とスロープの連続で足腰鍛えあがりますが、本日はプラス傘と足元注意が必要ですからちょっと泣きそう(笑)。

3八ヶ岳リゾートアウトレットでオム的なやつ
昼飯はカレーのオムライス。こんなに小っちゃくても1000円以上と喧嘩上等な設定(爆)。
でも美味しかったです。

この後、身延まで饅頭買いに行ったりして行き当たりばったり右往左往と観光を続けていましたが、この周辺ってあの「ゆるキャン△」の舞台だったんですね。
あっちの次元(爆)では「聖地」というらしいですが、行く先々でポスターが貼ってありました。
なるほどこーいう町おこしもアリか。

で、今夜のお宿「スーパーホテル南アルプス」に到着。

4スーパーホテル南アルプス
なんせ周囲にココの他、高い建物がありません。
僅か9階建ての最上階の部屋なのですが、いやあ見通しの良いこと良いコト。
宇都宮もうちのマンション以外全部倒れちゃえば良いのに(爆)。

夕飯は敷地隣接の焼肉屋でちょっと贅沢ジュージューしました。
厚切り牛タンが美味かったなあ。もう牛タン無しでは生きていけないかもしれないなあ(笑)。

11クソ店
ただこの店クソなことに禁煙ではなかったので、まだお食事途中でしたがタバコの悪臭が漂ってきて即退散しました。
死ね喫煙者。たとえ店が許しててもメシドコロで吸うじゃんじゃねーよ。

*****

明けて次の日、ホテルの朝食バイキングをガッツリ食って今回のメインイベント、ブドウ狩りに出立。
まずはJAの直売所で農産物と格安ブドウを買うんだとか。
なぜにブドウ狩りの前にブドウ買うんだか、、、。今日は奥様のターンなのでもう自分の意志は捨てました(爆)。

12農協の直売所にて

ベンちゃんは山梨の勾配キツイ坂でも平地のように加速して登っていきます。
ディーゼルの怒涛トルクを実感するシーンですが、下りは頭の重さでちょいと突っ込みアンダー気味。
特に濡れた峠の下りでは安全ディバイスが勝手に曲げてる感じで、ヒラリヒラリには程遠いのです。

6ぶどーがり
ホテルからめっちゃ近所だったんですぐに到着です。
なかなか繁盛店だなと思ったのですが、店の段取りが悪くて客が滞留してるだけでした(爆)。
だもんでなかなか狩場への順番が回ってきません。
普段ならば怒り狂って大魔神現る、な場面なのですが、店の猫が懐いて離れやがりませんのでまあ良しとするか(笑)。

4なつこい猫

基本、この農場は勝手にブドウは食べられず、お店の人が捥いだものを試食するスタイル。
でもなぜか店先ではいろんな品種をどんどん出してくれるので事実上食い放題なのです。
珍しいブドウの品種が多くて興味深かったですね。それぞれ美味しかったし。

5ブドウジャングル

6豊作


8低い
農家人の身長に合わせたのか、とにかく低いブドウ棚。
腰をかがめて歩かねばなりません。背丈と状況によっては第1匍匐の態勢が必要(笑)。

7狩りの人
一人3房までお持ち帰りが出来ます。
自分で選ぶよりもお店の案内の人に選んでもらったほうが吉。なんせプロですから(笑)。

結構な時間が掛かりましたが、このブドウ狩りの店はちょっと変わっていて面白いです。
まあいろんなものに免じて良しとしましょう(爆)。

ブドウ狩りで結構汗をかいたので日帰り温泉へ。

7温泉
ところがココは改修工事でやってない!(泣)。
でも落胆することはありません。この辺り近所は温泉だらけなのです(笑)。

ちょっと離れた「まほらの湯」というトコロでひとっ風呂浴びて今度は甲府方面へ。
昼飯ぐらいは名物が食べたいとか妙なことを仰る奥様の為に、山梨名物ホウトウが食えるお店に。
そんなもん平たいウドンじゃねーの?(爆)。

その前にこんなイベントをやってました。

8ブドウふみ
ブドウ踏んでみましょうイベント(笑)。
早速奥様が捕まって踏んでおります。

9なんか違うよ
なんか違います(笑)。まあ昔のやり方じゃあ保健所の許可も人の本能の許可も降りませんわな。

潰したブドウはざるで漉して容器にまとめ、ぶどうジュースとして配られます。
頂きましたが、、、美味しいのですが、ビニール越しとはいえいろんな人の足裏で踏まれた汁なので、、、なんか複雑(笑)。

再びベンちゃんに飛び乗りホウトウに向けてれっつごう。
石和駅に至る通りに目的のホウトウの店があるとかで近寄ってみますが、なんだか渋滞が発生中。
駅前だから混むのかな?と思っていたら、まさにその目的の店の駐車場待ち渋滞でした(驚)。
もちろん、即却下。だってマジであんなの並んでたらいつ食えるか解りませんぜ。ありつける前に餓死しますぜ(笑)。

次の店も似たような状況で、その次の店は変なショーやってて1時間待ちだとか寝言言ってるし、その次の店はクソ店で禁煙じゃないと来たもんだで、もうホウトウは諦めて秩父でワラジとんかつでも食おうやとR140を進んでいた時、ワタシ達の前に奇跡が降臨。
ホウトウの看板が出てて駐車場が半分ぐらい、待ち無し、しかもランチタイム禁煙と好物件に空腹怪獣2名が逆上気味にご来店なのです(笑)。

「ホウトウはちょっとお時間いただきます」とお店の人が伝えますが、まあそれ程混んでいる店でもないので大丈夫だろうと注文。
ところが、30分経っても45分経ってもお水しか出てきません。
1時間たってようやく待望のホウトウにご対面。この時の安堵感は怒りを凌駕してワタシ、急速に仏様になってしまいました(笑)。

10海老天ホウトウ
こちらがワタシの注文した海老天付きホウトウ。当たり前ですが海老天が乗ってます。庶民がちょこっと背伸びした仕様(爆)。


9ほうとう
奥様がご注文の馬刺し付きホウトウ。豪華絢爛お値段ガッツリで搾取側の仕様(爆)。

味はまあまあ美味しいと言えば美味しいです。白味噌が決め手なのでしょう。ちょいと甘口に仕立てている味付けです。
でも、こんなにヌルイんだ、、。
熱くてフーフーしながら食うもんだと思ってました。not鍋焼きうどんってこと?(笑)。
ま、正直1時間待って食うもんではなかった、というのが本音の感想です。

食事を終えたら既に1500も回って、思わぬスローフードになってしまいました。
気を取り直してR140を秩父に向けて再起動。
しかしまあなんだ、雁坂トンネルは通るたび良く掘ったもんだと感心します。
このルートによって山梨と北関東がものすごく近くなりました。計り知れない流通メリットが生まれたと思います。

途中、道の駅に隣接した西沢渓谷蒟蒻館というトコロに立ち寄りました。
ココの刺身コンニャクが美味いんですよマジで。
我がトチギーも鹿沼がコンニャク産地で有名ですが、ホンモノと呼ばれるものに寄れば寄るほどなんか独特な匂いで食いづらいのです。

10こんにゃく
こんにゃくアイスは奥様の所望の品。
独特の食感ですがちゃんとアイスになってます。溶けない(当たり前)ので棒アイスゆっくり喰う派にはウケるでしょう。
その他のこんにゃくは試食と称して供されるお店のサービス。ありがたや。

こんにゃくパワー?で秩父渋滞を乗り切り、熊谷から邑楽を抜けてトチギーは佐野へ。
ここまでくればもう勝手知ったる我が屋の庭(笑)。どう道を間違っても帰れる自信はあるので一安心です。
餃子基地に帰港したのは2100も回ってましたが、明日も休みだから気分も一安心。
ビールをグビグビ、白州で飲めなかったウイスキーをショットで3ハイ、やっぱり角じゃ物足りないとジャックを、、、記憶なし(爆)。
気が付いたらベッドで横たわっての朝7時でした(笑)。
運転疲れでアルコホルが急速に蔓延したのでしょう。不思議と二日酔いにはならずに済みました。

山梨、今度は富士山からめて空いていそうな真冬に行ってみたいもんです。
その時はキャンプ△かな(笑)。





スポンサーサイト
  1. 2018/09/20(木) 12:03:44|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結婚披露宴に

Y君の結婚披露宴の御呼ばれに行ってきました。
彼とは長い付き合いで、ワタシが20代後半、彼が幼稚園児(笑)のころから。
我々の隊長だった父親の色濃い英才教育や周りの環境を受けて、小さかった彼も今や青年と呼べる年齢も通り越し、立派な残念系クルマ趣味人に(爆)。
なのでこのままだと結婚はヤバいんじゃないか?などと若干一部責任を放棄したカタチで生暖かく見守っていましたが、なかなかどうしてステキな奥様をセルフゲットしてこの良き日に至ったというコトなのです。

多分これで仲間内の結婚絡みは最後なのかな?これからは黒いネクタイのほうが出番が増えるのかな?と余所行きのスーツに腕を通しながら感慨深く準備をしていざ出陣。
奥様も本日気合いの和装なので、今日は飲まずにベンちゃんE350で行くことにします。

結構な雨降りの中、9/2定刻丁度に会場入り。
車で来て正解でしたが、当然ワタシはノンアル星人(笑)。
完全自動運転が実用化されればこんな我慢も必要なくなるのでしょうか。

ちょっと不安だったのが、我々のテーブルの扱いはどうなんだろうかという点。
「友人」にしては歳を取り過ぎているし(笑)、まさか「6年2組」とか「鯨組」とかの団名で括られても説明に苦しいし、いったいどうする気だ?と思っていたのですが、蓋(席次)を開けてみれば「新郎父友人」と絶妙な落としどころ(笑)。
なるほどその手もありましたね。

土砂降り
雨はときおり激しく叩きつけておりますが、会場内は至って和やかな空気のまま推移。
ホントはウエルカムパーティとかは外でやる予定だったのかな?
お約束のブッコロリートスはロビーの天井でワンバウンドしておりました(笑)。

コングラチュレーション
とにかく今日はコングラチュレーションなのです。
なんにせよ二人とも良かった良かった。オジサンほんとにうれしいよ。

奇妙なテーブル
そして我がテーブルの惨事。
北のオッサン飲む飲む。うちの奥さん飲む飲む。M田君注ぐ注ぐ(笑)。
左見切れましたが、今や立派な個人事業主のM山先生もいらっしゃいます。
新郎の父がこっちをしきりに見てましたが、あの人は多分、俺らと一緒に飲んで騒ぎたいんだろうな(笑)。

ケーキ入刀のあれ
ケーキ入刀のアレに群がる群衆。
今さら初めての共同作業なワケねーじゃん(爆)。

おしながき
本日の献立。
だいたい美味しかったけど、天敵ガーリックトーストは北のオッサンの胃袋に消えました。
あとやっぱり刺身は栃木クオリティで我的NO Life(爆)。

おいるなおし
お約束のお色直し。二人ともいい顔してるなあ。
ご祝儀集計中間発表でココの支払いのめどが立ったのかな?(爆)。

おひめさま的なやつ
お姫様的なアレ。
オジサン的には彼の細い腰が心配です。

披露宴に付き物の偉い人のクソ長い挨拶もなく、友人が歌うテントウムシのサンバもなく(笑)、すっきりとした良い宴でした。
時間が押してたのかちょっと駆け足気味ではありましたが、滞りなく演目は全て済んだようです。
無理に難点を言えばちょっと(いやかなり)司会がクドかったかな?(爆)。
そして佳境の感動のアレ。

感動的なアレ
まったくこのオヤジときたら、息子の晴れの舞台だと言うのにそんな遊びに行くようなメガネ掛けやがって(爆)。

宴が終わったら雨も上がってました。

戦車で結婚式場に来てはいけません

駐車場には見慣れた新郎のサファリが。
まったく、、、。
一世一代の晴れ舞台だというトコロに戦車で乗り付けてはいけません(笑)。


  1. 2018/09/04(火) 11:44:13|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セドリックにリモコンドアロックを付けてみる

うちのセド君営業車Y31号は集中ドアロック車ですが、リモコンではないので運転席の鍵穴にいちいち突っ込んで開錠する平成一桁おなじみのシステムです。
非集中ドアロック車に比べれば雲泥の便利さなのですが、やはりリモコンドアロックがあると便利。
それになんか高級ぽいじゃないすか(笑)。
とゆーことで装着してみました。

まずはドアロック装置ですが、集中ドアロックなのでトリガーと呼ばれるロックロッドを引っ張る装置が1個だけあればよいヤツになります。
なので屋府億で4000円ぐらいと比較的安価で入手できました。
アンサーバック付きコントローラとリモコンが2個ついてます。
あとオマケのつもりかダミーの監視装置風LEDランプ(笑)。
こんなのプロにはバレバレなので使いませんが(爆)。

では実施作業をば。
まず運転席のドア内張を外します。
もう何度も何度も何度も何度も外してるので手慣れたもんです(笑)。
リモコンドアロック取付

トリガーを仕込む場所を検討します。
ドアロックのロッドになるべく並行で、窓の上下に干渉がなく、さらに本体をドアに直接取り付けられる場所となるとなかなか良いところがありませんが、↑の写真の赤線位置で何とかなりそうです。
早速お得意の(笑)ドリルド作業でドアに穴をあけてタップビスでトリガーを固定。

トリガーも着いたことだしさてロッドでリンクしようとしたところ、ここで問題発生。
なんと付属のリンク金物、セド君のドアロックロッドが太すぎて挟まりません。
なのでコイツを加工します。

良く掃除して

サンダーで削って挟まるU字穴をデカくします。
これではもうビスも利きませんが、あとは接着星のエポキシ星人(笑)がなんとかしてくれることでしょう。

やっぱり剥がれた

ま、あとで思った通りになるんですがね(爆)。

次、こーいうドアに仕込み物をすると一番厄介なのがボディとの引き込み部分です。
まったく、これだけ科学が進歩してんだから無線にしてくれって感じです(笑)。

リモコンドアロックの通線

いつもは空いているハーネスの予備線とかを借用するのですが、腐っても(腐ってないけど)セドリック、全部使っているようです。
なので新規に引くしかありません。
しかしハーネスが通っているフレキダクトにも隙間の余地がなく、仕方なくグロメットに切れ目を入れて露出で配線しました。
あとはビニテでぐるぐる大帝国。扉の開閉に問題がないことを確認して、次は電源の引き出しです。

電源はバッチョク(バッテリーから直電源)でとるほうが間違いありません。
時計などのバックアップ電源からとると、容量が足りなくてドアロックが作動しないコトが多々あるからですね。
あとはどこからファイヤーウォールを潜るか、ですが、これは瞬殺で解決。
ボンネットオープナーの下に空いているグロメットがありました。

今回、アンサーバックは使いません。
ドアのロックアンロックを遠くから作動させることもありませんし、そんなの作動音とロックノブを見れば判るからです。
電気系統弄りの鉄則その1、「余計な配線は故障の原因」 を厳守(笑)。
もちろん、ピピっとか言うワザトラシイ音も却下です。

取り敢えず上記以外の配線は済みましたので、作動チェックをしてみますれば、、、リレーが働いてるのにトリガーが動かん(泣)。
もしかしてと思って配線の繋ぎを再チェック。このキット、安いだけあって付属の線が短いのなんの。延長は必須科目でした。
しかしちゃんとニップルでカシメてるし、繋がってないところはありません。

う~む、もう一度配線図をじっくり見ます。
アンサーバック線以外は繋がってるのですが、もしやと思ってそのマイナス側だけを配線してみると、、、。
「カシュ!」と景気良い音でトリガーが作動。
どうやらアンサーバックのマイナス側は何かと共通のようでした。
そーいうの書けよ配線図!。

次、いよいよトリガーとドアロックへのリンクです。
いつも使ってるエポキシ星人はクイックメンダー5という名前なのですが、その名の通り5分で硬化タイプ。
くっさい2液を混ぜ混ぜしてから塗りたくるやる気仕様(笑)。
いろんなところに使ってきましたが、期待を裏切ることはありませんでした。

こいつを最初は遠慮気味にちょいと使ってこんな風(↓)に接着してましたが、、、。

やっぱり剥がれた

10回も使わぬうちに案の定、、。

なきわかれ~

ちょっとエポ星人パワーに期待し過ぎました。
なので明日徹底的にやり直します。

次の日、まずはインシュロックでがっちり仮止めしてからこれでもかという量で盛り付けます。
「戦いは数だよ兄貴」なんて諺もあるでしょ?(笑)。

てめえこんなろ!

すでにこの炎天下なのでエポ星人はカッチカチ。触っても爪も立てられません。
たしかに5分で硬化タイプとは詠ってますが額面の強度は24時間後とのこと。せめて次の日の朝まではそっとしておいてやりたいので、すぐにでも試作動させたい気持ちを抑えつつ内装を戻します。もちろんインシュロックの髭もチョキンしました。

しかしどうもこのミノムシ(笑)の部分が内装内側の板に干渉してしまうことが判明。
ちょっと意地になって盛り過ぎたか?とも思いましたが、接着剤の上に盛っても意味がないのでそれほどではありません。
なのでこれを削ってもダメになるばかり。
となると、やはり内装のほうに負けてもらいましょう(笑)。
まあ内側の裏板(段ボール固めたようなベニヤ板みたいなヤツ)なので外側から見えることはありませんので、カッターとブリキバサミで干渉するところをカット。
これでちゃんとドコにも当たらず納まるようになりました。

次の朝再び内装を外して(笑)試作動させてみますが、特に問題はなさそうです。
心配なのは接着で繋げたリンクですが、さすがにこれだけやれば大丈夫でしょう。
ダメならば溶接しかありません。

りもうとこんとうるりもこん

リモコンドアロックはやっぱり便利です。
特にこの時期、ちょっとコンビニに寄る時などいちいちエアコンを切りたくないですよね。
また冷やすのに時間かかるし、旧車はいちいち再始動の手順を踏むのが面倒なんです(笑)。
なのでエンジンかけっぱにしておきながら施錠できるリモコンドアロックは便利この上なしの文明の利器なのです。
標準装備の装着車はエンジン停めなきゃダメだから、この点だけはベンちゃんよりもセド君が優れてます(笑)。

しかし、夏場の作業は熱中症の恐れもさることながら、柔らかくなったブチルが指や腕に着いて大変。
特にセドリックはこれでもか!というぐらいにブチルを盛りまくってるので、我が指や無意識の肘などからあちこち黒いネバネバが伝染してしまいます(笑)。
プラや鉄部分はパーツクリーナですぐ落ちますが、服はそうはいきません。
ああ、ぜったい怒られるやつやん、、、(泣)。








  1. 2018/08/15(水) 10:37:27|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハイフラッシュ!

TBサファリ君、左にウインカーを切るとチカチカチカ!と激しくハイフラッシュ。
はい、球切れ決定事項です(笑)。

いったいどこの球が切れたんや、と確認すると、一番メンドクサイリアのコンビネーションランプやないかい(泣)。
何がメンドクサイかってうちのはガードが付いてるんで、まずコイツを外さねばならぬのです。
しかも暫く外したままで、つい先々週に付けなおしたばかり(笑)。
か~、泣ける。

前日飲み過ぎた日曜日の二日酔い気味な午前中も遅い時間(爆)、チャリにて近所の崇派亜嘔吐罰楠に出向き12V21Wの並行ピン電球を購入。
2個入って300円でお釣りとは、なんと経済的なことかよと感動ひとしおでした(笑)。
最近のLED、いくら安くなったってもS25球はこんな値段では買えませぬ。

で、この勢いのまま作業開始。
この暑さですから一瞬でも我に返ると外作業なんて出来ませぬ。
まさに死と隣り合わせの板子一枚先はイフリートかプロミネンスか(笑)。
ガード外しがメンドクサイとは言えネジさえ緩めばまあ大したことはないので(爆)パッパとウインカー球にアクセスかんりょー。
「ん?切れてんのこれ?」
電球を太陽に透かして見れば、真っ赤に流れる僕の血潮ではなく健全な天然パーマのフィラメントを肉眼で確認。
ん~、まあ見えないけど切れてるんかもしらんから取り換えてみよう、と、買ってきた新品電球と交換。

さて点灯試験しようとウインカーを切るも、ハイフラッシュ納まらず。
さあ面白くなってまいりました。実に困った困った(笑)。

コンビネーションランプに問題があるやも?というコトでテスターで通電を当てまくります。
カプラからソケットまでは特に断線しているところはないようです。
とゆーことは車体側かよ、、、。
「、、、、旧車だもの仕方ないぢゃないかあ」
相田みつおとえなりかずきが混ざってしまいました(笑)。

仕方なくないのでカプラにテスターの棒を突っ込んでウインカーの電気が来てるかをチェックです。
カチカチカチとハイフラッシュのままにしてカプラの端子に手あたり次第、赤棒を差し込みます。
もちろん黒棒の先っちょはボディアースと称してビニルテープ張りしております。
2か所目で液晶の数字が跳ねました。
「なんだよ母さん14Vも来てるぢゃないかあ、、」(笑)。

え~、じゃあやっぱりランプ側なの??
少々途方に暮れつつ電球をソケットに差し込んでみると、ソケットと電球になんかちょっと隙間が大きいような、、。
しかもよく見りゃソケットが粉吹いたように汚れてるし、、。
もしかしてよ~っく掃除したら治るヤツ?(爆)。

CR-Cをちょっとウエスに吹き付けて人差し指をソケットに突っ込んでグリングリンと磨いてやります。
綺麗になったところで魚本プライヤを取り出しまして少々楕円形に変形させ、ソケットと電球が必ず当たるように加工。
そしてウインカーONすると、なんということでしょう、完全に治りました(泣)。

熱中症まであとラスト100mというトコロまで頑張ったのに、なんとツマラヌ原因だったのでしょう。
「旧車なんだから電球切れたと思ったらソケットをグリングリンしないとダメじゃんBYくみちょう!」、と呟きつつ(笑)コンビネーションランプを元に戻してガードを復旧。
買い物を入れても30分で済むと思った作業が、なんと1時間以上かかってしまいました。
この炎天下でワンアワーオーバーは自殺行為です。

隣のセド君の温度計によると、、、
せどくんのおんどけい
マジで死ぬんじゃね?(爆)。

サファリの電球交換で命を落としてはコスパが悪すぎます(笑)。
皆さんも電球の球切れ交換に限らず、熱中症にはご注意ください。
どうせ倒れるならば労災で処理できるお仕事の時に(核爆)。








  1. 2018/08/07(火) 18:35:14|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イリュージョン

これは某温泉施設での出来事です。
いろいろと問題もあるので、場所と固有名詞は大幅に避けさせていただきます。
この話題には避けなければならない事情があるのです(笑)。

とある先週、ワタシは相当に気が向いたら行く程度の某スーパー銭湯に行きました。
深夜までやっているので便利に使えるのですが、そもそも深夜にわざわざ風呂入りに行くほどの切羽詰まった状況ってのはなかなかありませんで、この日もそんな滅多にないうちの一つでした。
そろそろ日付も変わる勢いの夜なので客もそれ程おらず、異様にだだっぴろい浴室には確認できる範囲で2人が揺蕩っている程度。
ゆっくりと身体を洗っていろんな浴槽に浸かって、とりあえず入湯料の元は僅かでも取りたいと一人静かにはしゃいで満喫しておりました(笑)。
誰もいない大きなサウナは不気味過ぎてすぐに出てきてしまいましたが、我が想像力は取り換えてない(だろう)尻敷タオルのオッサン汁にも激しく反応してしまったことは否めません。オッサンなのですがオッサン汁は遠慮願いたい(爆)。
その後よ~っく身体を濯いで、特にケツは再び洗う等念入りに流して脱衣所へ(笑)。
まあそれでも20分はスーパーな銭湯を楽しんだでしょうか。

脱衣所では先ほど確認できた2人のうちの一人のオトウサンが洗面台にてヘアセット中。
ヘアセット、というにはかなり憚れる頭頂部の薄さなのですが、とにかく執拗にドライヤーで乾かしておるのです。
ワタシが身体を拭き終えて腰に手を当てぼったくりアクエリアス(180円)を飲んで腰のバスタオルをニューパンツにチェンジしてもなお、脱衣所のオトウサンのドライヤー音が止まりません。
ふと心配になって覗き込んだ時とほぼ同時にドライヤーの音が止まり、他人の頭皮事情ながらホッとしたのも事実(笑)。
それで髪の毛薄くなったんとちゃう?と少々心の中でほくそ笑んでしまったじゃないですか(爆)。

んが!、その次の瞬間、オトウサンはその手元にあった銀色の胡椒缶のような整髪料?をおもむろに頭に振り掛け始めたのです。
最初は良くわかりませんでしたが、そのしぐさ、どっかで見たことがある!。

「スーパーミリオンヘアーだ!」

マジで叫びそうになりました。
大声を咽頭で急激にサイドブレーキターンさせて飲み込みました。

彼我との距離約3m。ものすごい手慣れた手つきで振り掛けている黒い粒子もはっきり確認できます。
そして手クシでササっと整え、再び右手に掴んだ銀色の缶が頭頂部付近でポンポンと踊ります。
そのまま前頭葉にかけても同様の動き。そしてみるみる黒々とするオトウサンの頭皮。再び手クシ。流れるような見事な手付き。
まるでプロモデラーのジオラマ製作を見ているようでした(爆)。

そしてこれまた専用品であろうスプレーをシュ~ッと吹きかけますが、その動きは若干渦巻きを描くトルネード噴霧です。
おお、例の固めるヤツですね。これであの粒子を定着させておいそれとは飛び散らないようにするヤツなのですね。
僕らの知ってるケープとは違うんですね(爆)。
確かに漂ってくるその匂いは独特で昔の接着剤的な感じでしょうか。イヤな匂いではありません。
甘い味がするシンナーのような?(爆)。なんだろう?とにかく昭和な匂いです(笑)。

とにかく彼我との距離3mですから(爆)、あまり凝視していると激怒されかねません。
しかもこんな深夜に脱衣所にはワタシとスーパーミリオンオトウサン(爆)しかいないので、助けを呼ぼうにも何することもできません。そして他人のプライバシーに眼光鋭く突っ込んでいるのはどう見てもワタシなのですから、言い訳はおろか瞬殺で有罪判決確定なのです(爆)。

とにかくあくまで見て見ぬふりをして、それでも良く観察してみたい衝動は抑えられず(笑)取り敢えず洗面所のいちばん端っこのドライヤを掴んで自分の頭を乾かし始めました。これで彼我との距離は約2m(爆)。
ミリオンさん(仮称)とは距離をとって左に並走した形になり先ほどよりも観察しづらいポジショニングとなりましたが、我が右手方向には三面鏡の如く回り込んだ鏡があるのです。
よって目標に正対しなくともチラチラと逆の方向をむけば観察は可能。
ムフフ、我なかなか策士ではないですか(笑)。

そしてミリオンさん(仮称)は今度は櫛を取り出して、自前と振り掛けの境目辺りを慣れた手つきで整え始めました。
そのしぐさや姿は先ほどの前方後円型ハゲオヤジ(失礼!)ではなく、まさしく絵に書いたようなナイスミドルダンディそのものなのです。
再びダメ押し的に先ほどのスプレーを噴射。メタモルフォーゼシークエンスは最終仕上げに入ったようです(爆)。

ワタシは13mm坊主愛好者なのでドライヤーもすぐに終わってしまい、ついにこれ以上至近距離にいる理由もなくなりました。
したがって実際の観察はこれにて終了ですが、Tシャツなどに腕を通しながらいろいろと明らかになった事実を考察してみましょう。

まず、スーパーミリオンヘアはホントにCM通りだった、というコト。
あんな粉もん(爆)振り掛けるだけじゃバレバレやんか、と思っていた方も多いでしょうが、ホントに髪の毛みたいになるんです。
それにはあの高性能な固める系スプレーも関与しているのでしょう。まさか櫛まで使えるとは!。
ホントに我が脳の記憶からここにダウンロードして使用前使用後を画像付きで載せたいぐらいなのです(爆)。

そして圧倒的に素早いというコト。
今回の目標(爆)が相当な手練れだったとは思われますが、あの黒い粒子を振り掛け始めてから完成まで3分も経っていないでしょう。
日清のカップヌードルよりもどのウルトラ兄弟よりも素早く仕上がるのです(爆)。

しかしどうやら水分には弱い、のではないかという点も考察として挙げておきましょう。
あの執拗なドライヤー攻撃に垣間見ることができますが、湿潤状態での施工はかなり不味いことになるようです。

そして前方後円オトーサンはナイスミドルダンディとなって颯爽と夜の街へ(脱衣所からロビーへ)消えていきました(笑)。
まさしくイリュージョンとしか言いようがありません。
凄いものを一部始終見た満足感でワタシも動悸が納まりません。
ミリオンオトウサン(仮称)を追いかけてみたい衝動に駆られましたが、そこは大人なので遠慮しておきましょう(笑)。
イデタチや時間帯からたぶん、Tの運転手さんなのではないでしょうか?

このお話をまとめる前にとりあえず「スーパーミリオンヘア」でググってみましたが、ここでも驚愕の事実が判明。
あの宣伝に出ていたオジサマはてっきり”グッチ祐三”だと思っていたのですが、全然別人でした(爆)。
この場を借りて謝罪申し上げます。



  1. 2018/07/31(火) 05:39:18|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する