FC2ブログ

組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

DIYの功罪

那須基地の水道代が4万円近くになってると、母上より着電が。
まあどっか漏水してんだろうな、漏水だったら減免申請が出来るから心肺心配ないさと電話を切り、仕事そっちのけ(爆)でそそくさと那須基地へ戻って漏水調査。

便所のフラッシュ弁か10年取り換えてない灯油湯沸かし器か、はたまた外水洗が凍ったかと想像をめぐらしながら駆け付けたのですが、それらのどこも違うようで漏水場所が発見できません。
全ての水栓が閉まってるのに景気よくクルクルまわる水道メーター(泣)、、。
まさか埋設管のどこかかよ?と一番イヤなパタンを覚悟したときに、ふと浄化槽の脇にあるポンプが気になりました。

我が家は山の上にあるので水頭圧が低く、ポンプで引いてやらないとチロチロ水しか出ません。
そういえば何年も見てなかったなとピットを開けてみると、なるほど大ピンポンのビンゴでジャージャーと派手に漏れてます。
ポンプの流入側水栓を閉めるとピタッと漏水と水道メーターが停まるので原因はココで間違いないでしょう。

まずは保温を引っぺがしてみます。配管には割れがないようですがバルブの接手ユニオンからの漏れが酷い。
試しに手で回してみると動いてしまう程かなり緩んでます。
伝家の宝刀パイレンで締め付けても漏れが止まらないので、ユニオンのパッキンが原因のようです。
流入側バルブもハンドル棒の付け根からチューチューと水芸状態なので、漏れの大勢に影響は僅かでも交換したほうが良いと判断して、業者に連絡するまでも無いとDIYで直してしまうことに。
これが後々大問題となるとも知らずに、ワタシは材料の買い出しに行ってしまいました。

バルブもユニオンも結構金額が張ってなんだかんだと1マンエンとちょっと掛かりました。ユニオンはSUSですからね。
でも業者に頼むとなれば片手以上は覚悟せねばなりませんので、でもまあよしと自分に言い聞かせていざ修理へ着手。

0こいつらがですね
ポンプとバルブのお部屋。
思い出しても記憶がないほどに何年も覗いていなかったです(爆)。

1絶賛漏水中
悲しくなるほどに絶賛漏水中。
ポンプが動けばさらに大出血となりますが、これでもかと丁寧に作った浸透桝のおかげでポンプ浸水は免れました。
そのせいで発見が遅れまくったというハナシも(爆)。

とりあえず漏れている流入側バルブとユニオンを取り換えます。
パッキンだけでも良かったかと思いましたが、まだどうせ何年も放置プレイなんだからとユニオン本体も交換。
ついでに吐出側もきっと時間の問題なのでユニオンを交換。バルブも換えたかったのですが、3/4でも10kは結構高いんですよ。
どうせ滅多に開閉しないし吐出側はまだイケると判断して、清掃だけして組み直しました。
温泉会社で働いていた経験が生かされまくりです(笑)。

元々しょぼかった保温も完璧にして、防蝕テープで巻きなおせばホラ、修理前以上に素晴らしい出来栄えぢゃあありませんか!(笑)。

2修理完了
水色のバルブが今回交換したものです。
元々のバルブは心棒のナット部分にクラックが入ってましたので凍結割れしたのかもしれません。

3漏れナシ健全

4このあと悲劇が

とりあえず作業完了です。
DIYはこの充実感がタマリマセン(爆)。

と、自己満に浸っていてもしょうがないので減免申請書を作るかと町からの申請書を見てみると、記入する欄に「指定業者」と書いてあるではありませんか。
ついでに案内書には”埋設や壁内配管以外は対象外”の旨もサラリと書かれているし、、、。
ん~、なんかイヤな予感しかしません。

役場の水道課に電話してみると、やはり町の指定業者以外ではNG。自分で直してしまうなぞ以ての外。水道代の減免申請は受け付けられないと言われ、冷静に話を進めていたワタシも最後は「自分ちを自分で直しただけだ!」と駄々こねてみましたがやはりダメ(泣)。
我が人生始まって以来、史上最大の水道料金4万円を上納せねばならない事態となりました。
全米も泣きますわホントマジ号泣、、、。

水道というのは宅内であっても基本役場のモノで、指定業者以外は弄ってはいけないシロモノという理屈は解ります。
たとえ資格を持っていても、水道屋さんを開業していても指定業者でなければダメ。
今回のような誰でもできるような修理でも、たとえパッキン1枚替えるだけでもダメのようです。

だったらちゃんと役場で宅内の漏水も監理しろよと言いたいです。まあ言いましたけど(爆)。

労力に見合わない何とも苦い結末となってしまいました。
皆さんも家のDIYには気を付けましょうね。
出来るから、資格あるからと言って手を出してはいけないのです。

チックショー!by KOUMEDAYUH


スポンサーサイト



  1. 2020/02/07(金) 03:24:22|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冬のあじわひ

冬ですなあ。
まったく雪は降らねども、やはり気温は低くそれなりに寒いのも冬ならではのワザ。
気温が低ければ火を焚けばいいのよ、というワケで、やっぱり引っ張り出してきた魔改造型薪ストーブとダッジオーブン。
もうお分かりですね。イモですよイモ(笑)。

100しるくすいいつ

道の駅にてシルクスイーツという品種のイモを入手してきました。
上手に焼けば(蒸せば)ホントに甘いイモです。もはやスイートポテトなんか飾りです。偉い人にはわからんのです(笑)。
ついでにオシャレに紅茶なぞを啜ってティータイムを満喫しましょう。

101ダッジオーブンとやかん

このダッジもすっかりイモ専用機になってしまって何とも不憫です。
せっかく俗にいう”ブラックポット”に育てたのに、最近はガレエジの隅っこに放置プレイでサビサビ(爆)。
まあ用途は間違ってないからいっかあ(笑)。

102薪がわるい

3年前に壊したウッドデッキと犬小屋の解体材がそろそろ尽きかけておりまして、我が家のストックヤード(笑)からはもう良い薪が得られません。つーか燃しきるまでに3年もかかったか、とも言えます(笑)。
既に良質な薪は採掘され尽くしまして、土中から掘り起こしたようなモノや燃焼に適さないべニア板ばかりです。
なので火付きが悪いのなんの。油断してるとすぐにチョロチョロ炎になってしまうので、都度スギ枯葉を投入してカンフル剤とせねばならず、チェアに座りながらの優雅なティータイムとはいきません。
まさにシェフの気まぐれアールグレイ(笑)。

今後、薪の供給は河原や山に拾いに行くか、大工の友人に端材を貰いに行くか、の2択となります。
もちろん、買うなんて発想は微塵もありません。
ホームセンターで僅かな一束が約700円で売ってました。なんじゃその値段(-_-;)。
吉牛並が2回喰えるじゃんか(笑)。

シルクスイーツは家族で美味しく頂きました。
熱々よりも冷えた頃合いのほうがより甘く感じますね。
クチの中火傷しなくても済むし(笑)。




  1. 2020/01/15(水) 16:26:52|
  2. 燃やしもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

E350ベンちゃんのバッテリ交換

バッテリが弱ってることは重々承知していたのですが、なかなか時間と機会が無くてリビルトバッテリをトランクへ積んだまま走り回っていた我がベンちゃん、ようやく、というか薪ストーブにて焼き芋製作の最中に交換と相成りました(笑)。

あの銭鬼畜ヤ●セ(爆)では片手マンエンの作業ですが、そもそもバッテリが新品で3万円以上するもんですからそれ程暴利とも言えません。
ただ、ぶっちゃけ13mmボルト一本の脱着作業にしたら工賃2万円は悪魔的暴利とも言えます。

とゆうーわけで、交換手順は以下の通り。

まずAGM80-L4という指定のバッテリを用意します。
新品でなくともリビルトバッテリが1万円ほどで入手できますので、そちらがおススメ。

w212-08.jpg

購入から結構放置してしまいましたが、まだまだ電圧十分です。

まずは弱ったバッテリ取外し。
ベンちゃんのバッテリは向かって右端にコソっと隠れてますので、目隠しになってるカバーを取り外します。
カバーと言ってもごっついダクトレゾネーターが兼用になってるんで結構ゴツイのです。
取れたら両側の端子とプラス側に刺さってるドレン管のようなチューブを外します。
そしてよく見なきゃ解らないバッテリの手前下にある13mmのボルトをエクステンションで緩めると、バッテリがガコガコと動くようになりますので、エイやと気合で持ち上げて撤去。
クソ重い上に態勢が悪いので腰をグキッとやらぬよう気を付けねば(笑)。

1バッテリ取外し

取れました。弱ってるとは思えないほど重いです(笑)。

2バッテリ収納場

バッテリの棲家現在留守中。
ベンちゃん的にココが電気の上流メッカなので、良く解らない配線やボックスがみっちりです。

3こんなステーで

こんなステーでバッテリを固定しているのですが、バッテリ側に挟めるような脇底に出っ張りがあるんですね。
成程、専用品でないとダメなわけだ。
とゆーか汎用品は一切使えませんというメルセデスの姿勢にちょっとイラっときます(爆)。

取付けは外した逆手順で。
全部で30分以内の作業です。焼き芋だって完成しません(笑)。
これで5万円-バッテリ代1万=4万円浮きました。

電脳世界の噂によるとバッテリ交換したらパワー窓の動きが変になるのでリセットが必要だとか言われてましたが、うちの優秀なベンちゃんは大丈夫でした。
まあ実はこの車、サブバッテリもあるんでね。
いずれはそれも交換しなきゃなんないでね。
ソレ専用品なんでね。
いくらするんだろうね(泣)。

  1. 2020/01/14(火) 05:56:53|
  2. W212
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

燃えろストーブ

冬と言えば薪ストーブです。
もう完全にワタシの定番の遊びになってますね。
一昨年にロケットストーブ+薪ストーブの合体なるキマイラを作って以来ハード的には殆ど進化なしだったのですが、このたび何となく思い付きで煙突を延長してみました。

こーいうことがやりたかった

長砲身バージョン。F2型かG型か(笑)。
今までの長さだと着火時や薪を必要以上にくべたときに出る煙が、丁度立った時の顔面の高さだったので状況によってはジャストミートになってしまうんですね。
なので1m延長して煙とサヨナラする方向で。

したらコイツがですね、なんとも良く燃えるように。

めちゃよく燃える

煙突効果はばつぐんだ(笑)。

こうなると「どこがロケットストーブじゃ!」という問題もありますが、まあ煙道の中でも燃えてるんで良しとしてください。
2次燃焼とゆーよりは煙突の吸出し効果で引火って感じですが、ゾーンに入るまでが短時間になりました。

煙も気にならず

ゾーンに入れば、ほぼ無煙。
ええかんじや(嬉)。

煙突も熱くなるので暖房器具効果も向上。
1mの煙突直管を足しただけでこんなに変わるとは、、。
鯨の忘年会の時にやればよかったね(爆)。



  1. 2020/01/08(水) 00:18:58|
  2. 燃やしもん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

年始のご挨拶

今年の冬休みは意外と長かったけど、終わってしまえばどうということはない、ですね(泣)。
残念ながら仕事も始まって強制的に正月気分がリセットボタン連打嵐の中、まだ返事が書けてない年賀状をどうするか、、。
来年からいっそ国を挙げて全廃してくれれば(爆)。

というわけで遅ればせながら明けましておめでとうございます。
令和も2年目です。さて今年の紅白は金爆が出られるでしょうか?(笑)。


  1. 2020/01/07(火) 17:16:40|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する