組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

アンプ買いました

買ってしまいました(笑)。
完全にコレ、犯罪レベルの出来の良さですよ。
YAMAHA THR10シリーズのハイゲインモデルXです。

YAMAHAの卓上アンプ2

今ある小マーシャルを片づけて那須基地に持っていき、代わりに餃子基地で使う用に小さなアンプが欲しかったんです。
色々と候補がありました。VOXのMV50とかもそれなりヨカッタです。なんせ小さくともシンクーカンだし。
しかしマンションで、しかも殆どが夜に弾くんですからパワーはそれほど必要はなく、どっちかてーと本気で鳴らすよりも遊べる方が重要なことに気が付きました。。
もはや音圧には拘らないけど出音の質には拘りたいのです。

THRシリーズは何気に以前より気にはなっていたんですけど、「所詮卓上やろ?所詮デジタルモデリングやろ?」と所詮○○の偏見で触手が動きませんでした。
陀画鹿死、たまに隠れ家にセッションしに来る若者が白いTHR10を持ってきてたので鳴らさせてもらったんですね。
なんちゅうかこの、クオリティの高い音にビックリ。
クリーンの”押し感”はやはりホンモノのマッチレスなどには及びませんが(爆)、歪みのチャンネルはなかなかどうしてきれいな粒を揃えてきたオーバードライブサウンド。まさによく出来た真空管アンプのゲインアップなんですよ。
この小っちゃい躯体から想像できない程の音が出るんです。

もうこの段階で「欲ひい~病」発病(笑)。
”白”はコイツが持ってるからイイとして(ヂャイアン理論)、もし買うならばハイゲインの”緑”か、ブティック系モデリングの”黒”か、、。
試しに某ヤマハの店に置いてあった”黒”を弾き倒したときは思わず「コイツは良い!まさにあのブゲラの音がする!」とモーレツに感動しまして、うっすら失禁すら覚えました(爆)。
9割がた「キミに決めた!」状態だったんですが、「これクミチョウさん向きではないあるよハシムニダ」と店の謎国籍店員が言っていた「緑」も一応弄らせて貰ったら、これがオモシレーの何の(笑)。
こんなちいせーのに、音もちいせーのにマーシャルJCM800が鳴ってるんですよ。遠くで(笑)。

バンド連などでデカい音が欲しけりゃ素直にアウトプットを上げれば、生ドラムを間近で叩かれても聴ける程度の音は出ます。
よくある「ギターがうるさい!」と他メンバーから苦情が出る程の出力はありませんが(笑)。
こー言う場合は置き場所を選ばないので耳の高さよりも上に置けば、たとえバッキングのままのボリュームでも埋もれない通りの良いソロを鳴らすことができます。
神棚の位置がちょうどいい?(爆)。

セレクタスイッチは以下の通り。
ワタシのクソ耳で聴いたレビューなので意見には個人差がありますが、、。

tb-thumbnail2.jpg

POWER1~POWER2は重めのクランチサウンド。特に1だとゲインに気を遣えばブルースでもイケそうな感じです。オールマイティに使えそうでセッションでは多用しそうな感じがします。

BROWN1~BROWN2あたりは”緑”の真骨頂(笑)。2は思わず笑みが出るあのマーシャルサウンド。ゲイン絞ってもマーシャルJCM800を絞ったそれっぽくなるのが通好み。ワタシはこの”1”でゲイン半分ぐらいがとてもよろし。
やり過ぎない”一歩手前感”もちゃんと再現できてます。

SOUTHERN HI は最早やり過ぎなギンギンメタルサウンド。でもエフェクタ臭さはなくて粒は揃ってます。ちょっとハードに攻めたい時向けだけど、個人的にはこれ削って、もっとメサブギぽいキツメのクランチサウンドが欲しかったなあ。

CLEANはクリーン。詠んで字のごとし。スプリングリバーブを上げればちょいとカノープスアンプを思い出す、まさに夏だ海だベンチャーズサウンド!(笑)。
ノー歪みのアメリカン懐かし系ですね。昭和のオジサンにはとても気持ちい~音だけど、このあたりの音作りは”黒”のほうが上手ですな。けっこうアウトプット上げないとツマンナイので夜のマンション向きではありません。

BASSはベースギターを突っ込む時なのかな?ギターで鳴らしてもそれほどブーミーな感じにはならないけど、ベース用のチャンネルがあるのは嬉しい配慮です。

FLATはノーエフェクト(ノーモデリング)。このアンプまんまの音が出ますが、なんかコレも良い感じ。
ちゃんとガワ(ハード)を作ってないといくら中身(モデリング)が良くてもダメなんですが、さすがよく解ってらっしゃる。
外付けエフェクタ繋げていろいろやりたい向きにはこのチャンネルなんでしょうか、だったら他のアンプ買えって気も(爆)。

”黒”のセレクタスイッチも面白かったけど、アウトプットの音量を上げないと違いが明確にならないような気がしました。
その点”緑”は音量が小さくとも面白がれる音の違いがあって、まさに家庭内向きな作りなんです。
なのでこっちの方がより「遊べる」と思って急きょ方向転換チョイス。
売れてるせいか展示品以外在庫が無いとかで数日待ちましたが、なぜか定価よりもけっこう安く買えてラッキーでした。


ワタシタチがエレキギターを本気になって弾き始めた頃は、こーいう小さくて高性能なアンプって皆無でしたねえ。
家で練習するにもデカいアンプの音量を絞って、なおかつエフェクタのレベルも絞って、エフェクトレベルかゲインだけ上げてその気になるしか無かったんです(笑)。
当然出音は望むモノ(マーシャルやメサブギ)からは程遠く、こんなもんかと納得して想像力で補うしかありませんでした。

なので、これからエレキギターを始める人などにはこのTHRシリーズはピッタリでしょう。
なんせ安いし(新品約3万円)、お手軽だし、使えるエフェクタまで付いてるし、そして良音だし。ホントにうらやましい限りです。

しかしまあ今やアンプに限らず弾き方が解らなくとも”貴方の管”なら動画で解説してくれる時代です。
ホントこれで上手くならなきゃオカシイから(爆)。





スポンサーサイト
  1. 2017/07/18(火) 00:54:04|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大失敗の予感 さようならdion.ne.jp | ホーム | E350ベンちゃんのリアブレーキパッドを交換する>>

コメント

ヤマハね

ども。リモコンが写ってるおかげで大きさがわかりやすいよ。
んで、大きさに対して随分とツマミだらけなんだな(笑) レトロっぽいデザインで良いんじゃね。
ヤマハの鳴り物って昔から(モノによって)評判良いよね、コスパでも音でも。

あ~、掃除機が壊れた・・・・
  1. 2017/07/25(火) 00:42:42 |
  2. URL |
  3. ほほー@アツギ #-
  4. [ 編集]

なかなかどーして

だいたい胴回りがCDケースの大きさだね。
ちゃんと鳴って持ち運びに便利なアンプなんて初めてだよ(笑)。
電車にだって乗れるぜ。
コイツがまた、真空管アンプぽく中身がぼんやり光るんだよ。
意味はないと思うけど、こーいうギミックも大事だね。

掃除機は大損で決まりしょ(笑)。
V8欲しいなあ。




  1. 2017/07/25(火) 07:51:33 |
  2. URL |
  3. くみちょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/952-29e54695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する