組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

相模原オフラインミーティング

三連休の中日はヨンク系の集いとしてサガミハラは猿のオフラインミーティングへ。
しかし大半は実際に顔合わせてるメンツばかりなんでオンもオフもないんですがね(笑)。

渋滞を見越して早めに餃子基地を出たのは良いんですが、思ったほど混んではおらず拍子抜け。
ま、反対車線はスゴイことになってましたが。
佐野インターからワタシが分岐する久喜までもうズラッとお見事に縦列駐車場状態。おおこれぞ醍醐味(爆)。
途中で買い物したりして時間調整しても現着は30分早着。ステキな高速道路の旅でした(笑)。

告知は我が所属するSNSよりもFacebookのほうがメインだったようで、2名ほどお初のお方が。
関東のサファリ乗りでワタシを知らないなんて、、、(核爆)。
まだまだ修行が足りません(笑)。

今回は河原ダベリがメインなんで現場移動後すぐに会場設営。
昨日と打って変わって刺すような日差しが暑いんで、自立タープ持ってきておいてヨカッタ。

7猿会開始

ウソビールで喉を潤しながらご歓談。炭で肉を焼きつつ食らいつつ、なかなか贅沢な時間です。

8蒸気を吹いた人

御自慢の塩味な愛車のラジエタが抜けて、今日は代車+徒歩で来た人も。
人生も運もしょっぱいんだなあ(笑)。

9サファリ界重鎮自ら焼くステーキ

やはり土地柄か、最終サファリの出席率がよろしいようです。
金色があれば最終Y61国内販売全色コンプリートだったのに(笑)。

12Y61最終軍団

法的にはここにいてはいけないはずの我がY60サファリ(爆)、今日はアウエー感がハンパありません(笑)。
同じ日産サファリと名の付くノリモノなのに。

夕方になって雲行きが怪しくなり、日がとっぷりと暮れる前に撤収です。
皆さんは近所っぽいですが、ワタシは地平線のかなたまで帰らなければなりません。
帰りの高速道路は圏央道のトンネルで少し並んだけど、あとは順風満帆でした。
やっぱりトーホクジドーシャ道反対車線(上り)は大渋滞で、ヘッドライトがまるで天の川やあ~(笑)。
あ~楽しかった(爆)。

うちのサファリDXヨン様、この二日間で600kmちかく走りました。
近年稀にみる快挙です(笑)。
そろそろオイル交換しようかな。たぶん1000キロ走ってないけど(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) 01:31:42|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

林道

ホントはカヌーに行く予定だったんですがなんせ先週末は天気が雨降りで風が強くてサイテーでして、んじゃあサファリで林道なんぞを突いてからかってみようということに相成りました。
ホントはカヌーのエンジン要員で呼んだ(爆)ゲストの医大生とうちの奥様をDXヨン様に押し込んでいざ出発。
Tとの集合場所の白河ローソンにサクッと到着しますれば、早速林道に向けて山方面へ舵を取ります。

1某林道

いつもおしっこするポイントで小休止(爆)。
そろそろ飽きたなこのルートも(爆)。

2雨のDX

うちのDXヨン様は今日もゴキゲンまっすぐ。故障知らずでホントに助かります。
林道程度のツーリングでは最高のノリモノ。
なんとゲストの大学生は人生初未舗装路体験とかで、しきりに「うお!ふお!」と起伏の上下に合わせて喜んでおりました。
前を走るリーフスプリングの貨車に押し込んでやればよかった(爆)。


目的地は布引山の風力発電装置群。
しかし、霧雨になったとはいえ視界は悪いし寒いしほんっとに寒いし(笑)。

3風車見えず

なんもみえねえ(笑)。
ただ、頭上では巨大なマスが回転している不気味な音が鳴り響いてます。
市街地で風力発電が嫌われる理由が解ります。

この後は舗装路でR294経由にて白河まで戻り、Tの家でジュージューBBQ。

4部ちょー宅

うちの奥様も医大生もガンガン酒を飲んでますが、ワタシは運転士なのでノンアルで(泣)。
明日は相模原でオフミーティングなのでサファリを置いていくわけにもいかず、効率を考えた末の苦渋の選択なのです。

この日の黒田原は町おこしのイベントが開催されておりましたので、ちょいと様子見に。

5商工会町おこし的なナニか

廃倉庫を利用したメイン会場。
こーいうのって宇都宮市内とかでやるとカッチョ良い感じになるんだけど、黒田原だと場末感がリアルすぎて、、、(爆)。
ちょっと医大生が変な酔い方してるんで、今日はここで終了。
あ~朝からよく遊んだってコトで解散です。

その後餃子基地までひた走って250kmにちょっと足りないぐらい。
久しぶりにサファリとTDエンジンを満喫できました。
ちゃんちゃん。








  1. 2017/10/10(火) 15:29:13|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傾き不感症候群

先日鯨組の集会がありました。
参加者が少なくて、まあフタを開けてみれば全員50歳の同級会(笑)。
このヨンリンクドー趣味の世界にはなぜか同年代が多いのですが、まさか集まった全員が67年製造だったとは!。
おかげでこの夜の宴は空前絶後の超絶怒涛的に面白かったです(笑)。

まあそーいうのは現場じゃねーと絶対に伝わらないから置いといて(爆)、最近オフロードを走っていても恐怖があまり感じられなくなって、ちょっとヤバいかなあと思っとるのです。
スキルアップの結果だったら良いんですが、なんかそれとも違う、、麻痺ってやつ?(爆)。

f0879f33f0.jpg

この段階で左にハンドルを切るのはフツー、イヤなもんですけど、、、。

d3f57230ee.jpg

当然こうなります(笑)。
サファリのトレッド+這わせるスピードだから転ばないですが、右下で崖肌が視界の半分のワタシにはそれほど恐怖ではありません。

実際、ここまで傾けるとハイルーフのサファリはそろそろ限界レベル。
いつか横転させてしまいそうでコワいっす。

傾斜計付けたほうが良いのかな?(笑)。
  1. 2017/09/15(金) 13:28:09|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教授会参加

相模川の河川敷で執り行われたnakajin教授主催の集まりへ行ってきました。
殆どもう@アツギ君ちの近所じゃんか(笑)。

DXヨン様号でヒタスラ軽油を炊いてもせいぜい120Km/h。
不当に高価な高速道路で損した気分にしかならない道行でしたが、ま、タマにはいっか。
おかげでなんだかチョーシがいいTDエンジン。
このエンジンは回さないと回らなくなっちゃう典型的な昭和型ディーゼルなのです(笑)。
100Km/hでも5速2400回転位回っちゃうから、2000回転以下で事足りる普段の街乗り以上に回っているんです。

1とーほく南下

今回の目的の一つとして、nakajinさんにタイヤカバーを届けるという使命もありました。
頂きモノですがすっごくキレイなので、すっごくキレイなnakajin号に付けて貰うのがヨロシイでしょう。
教授ならばまさか藪漕ぎなんかしないだろうし(笑)。

2たいやかばー

すぐさま嬉々として取付けるnakajin教授(笑)。
意外にも裏蓋が別ボルトでブラケットに固定とかちょっと凝ってます。
スペアタイヤにカパッと被せてオワリってわけじゃなかったのね(爆)。

鯨組英国支部のkさんや白い塩味ロクイチDX(笑)のkさんがいるので、何となくいつもの鯨組集会と変わらねージャンか、、という雰囲気にも(爆)。
ま、シュミを同じくする同じ穴のナントカですから、ドコに行ってもこんな感じですけどね(笑)。

7ろけーしょん

その後、遠く新潟の先の村上から家族総出でT君がやってきて、自分の金色ロクイチに黒ロクイチさんから頂いた純正キャリアを移植。
この闇取引が今回の教授会の発端だったようです。
しかしこのT君、現役消防士なのですが本日夜勤明けでこの距離を爆走してきたとゆー恐ろしい若さの持ち主(笑)。
いやあ、マジで事故には気を付けてねえ。

この黒い最終型ロクイチですが、最近手に入れられたそうですが新車並みのウツクシサなのです。
大事にされていたんでしょうなあ。

4最終サファリ品評会

錆だらけの我がDX号とは大違い(笑)。
ロクマルとロクイチの違い以上に、山の手の高級乗用車と山間部の作業員移送車程の違いがあります。

ときおり小雨が降る寒い日でしたが、熱いマニアトークは止みません。
おかげでヒジョーに有意義かつ楽しい時間を過ごすことが出来ました。
往復1万ン千円の高速代すらも安いと感じる程、身のある一日でゴザイマシタ。

キュリアスな教授会、今後も定期的に開催されそうです。

だけど今度は次の日休みにして下道で帰ろうっと(笑)。


  1. 2017/02/06(月) 00:28:58|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サファリ旅館という防災セット

9月になって既に久しいですが、例年になく台風がガシガシと襲ってきます。
温暖化の影響なんでしょうケド、来る台風ごとに各地で猛烈に猛威をフルって大変なコトになっているニッポン列島、いったい誰の罠なのかと日本海や東シナ海を睨んだりもしておりますが(爆)、やはり自分の身は自分で守らねばなりませぬ。

備えあれば憂いなしと昔のヒトも仰っておりますので、とりあえず被災者になった時の備えはしております。
とはいっても水とキャンプ道具をスタンバってるだけです(笑)。
もちろんそれだけでは生き延びれませんで、屋外での安全なる寝床も確保せねばなりません。

ワタシはあの東日本大震災も、その前の那須の水害も、この目で見て一部はこの手で触ってきましたがどうにも「避難所」とゆーあの空間にはなじめそうにありません。
プライバシーも無きが如し場所、他人の声やイビキなど筒抜けの状況にはある程度の経験値はありますが、それは周囲が友人や目的を同一にした仲間、もしくはフェリーの船底室のように終わりが見える状況なのです。
まったく見知らぬ不特定多数の人がひしめき合って衣食住を行う自信はありませんし、サイアク睡眠不足で精神に支障をきたすかも知れません。

自分の身は自分で、の精神となればやはりこちらも準備が必要です。
とゆーことで、「サファリ旅館」を作ってみました。いわゆる車中泊仕様です(笑)。

イレクターパイプとコンパネでリアスペースに平場を作っただけですが、シートで寝るよりも格段に快適です。
夏の単独旅行中に試験しましたが(笑)、なかなかどうして目覚めた時には自分がどこにいるのかさえ意識不明な程に眠ることが出来たのです。
20朝食と布団干し




春の富山行きでも活躍しました。
この時は奥様と2人で就寝しましたが、タテヨコの広さは十分でも天地に狭いのが難点。
スタイリッシュな標準ルーフのサファリY60の弱点ともで言えましょうか、この点はハイルーフに軍配です。
でも眠ってしまえば関係ありません。もっと狭いツエルト(一人用テント)だってありますからね。
DXスリーピングスペシャル



この時の教訓を生かして、マットを分厚いコールマンのインフレータブルからニトリで売ってるようなウレタンに替えました。
夏はおかげで随分と楽に寝起きが可能になり、着替えも苦ではなくなりました。

もっとコンパネを下げてしまえばいいのでは?と思われるでしょうが、そうすると今度は荷物が入りません。
現在は工具やキャンプ道具が置かれておりますが、難民仕様時には持ち出した家財道具が突っ込まれるコトになるでしょう。
こーいう収納場所があるのないのでは人の生活は大違いで、荷物と共に長期間寝るのはかなり苦行です。
汚部屋に慣れてる方は別ですが(爆)。

元ネタが旧式なディーゼルのサファリってのも安心感につながります。
移動することもあるでしょうし、その際ある程度の粗悪燃料事情にも対応できます。
ぶっちゃけ、灯油でも動きますから(笑)。
今の最新クリーンディーゼルエンジンには真似できない芸当なのです。
しかも信頼のクロスカントリー四駆ですので、道が破壊されてても移動が可能。

この点は圧倒的に居住性に勝るクソミニバン(爆)や、それこそ適合用途のキャンピングカーには出来ません。
移動できれば水食料の確保も可能となり、つまり生き残れます。

とゆー理由(コジツケ?)でワタシのサファリDXは、余計なオモチャでも余分な動産でもないのです。
我が家のれっきとした、”防災セット”の一個なんですよ(笑)。
さあ妻よ、その防災セットの維持の為に予算を出しておくれでないかい?(爆)。

18柏崎でここをきゃんぷちとする
  1. 2016/09/07(水) 00:00:20|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する