組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

大人の隠れ家

このカテゴリはホントに久々ですね。
ま、書くに値しない店ばかりだった、という訳ではなく、単にサボタージュ(爆)。
最近は飲み屋でも禁煙の店も増えて嬉しい限りですが、今回は和風小料理屋的なところにレッツチャレンジです。

以前から気になってはいたのですが、「分煙」の二文字にあと一歩が踏み込めなかったお店、「八寸庵花子」さんにお邪魔してみました。
金曜の1930予約を前日にぶっ込みましたけど、運よくゲット。当然激しく禁煙を所望。さあどうなることやらです。
餃子駅西口の川沿いをトボトボ歩くこと15分、若干遠く感じる距離ですがイヤになる前に到着。
花子と書いた巨大な提灯が住宅地の中で異彩を放っていおりました。

いかにも料亭風なエントランスから玄関に入り、一番奥の小部屋に通されました。
ちゃんと欄間も塞がっていて空気は遮断できるようで、なるほどこの分煙ならば超嫌煙家の我が家でも納得です。
「だいたいメシ食わすところでタバコってどーなのよ?あの煙ってモノスゲ汚ったない粒子なんだよ。バカなの?基地外なの?」
と、さんざん喚いてきたせいか(爆)最近は飲み屋でも完全禁煙の店が増えました。良きことです。
ついでに歩きタバコの喫煙者をブッコロしてもいい決まりにしてくんねーかなあ(爆)。

ここの料理は基本コース料理。
前菜みたいな小鉢にちろっとずつのコジャレひと口モノが登場して、とりあえず生ビールで流動食(爆)。
前はこーいうチマイ料理が嫌いだったのですが、今は大人になったので楽しめるんすよ(笑)。

いろとりどり

鍋は山芋を丁寧に匙ですくってぶっ込んだヤツで、煮え煮えしたら雲のようになるのだとか。
ほほう、見せてもらおうか山芋の性能とやらを、と待つこと暫し。

ふぁいやー

カセットコンロは内火式。イイね!(笑)。
風に強いのでアウトドアや災害時にもおススメなのです。

で、12分とか言われてたんだけど、いつ誰が仕掛けたのかケタタマシくタイマーが鳴って完成。
お店の人が御開帳してくれました。

やまいも

雲、、そっかあ?(爆)。

鍋にむちゅう

喜んでいるヒトもいるので否定的な感想はやめましょう(爆)。

味は山芋の素材というよりは出汁の味、不味いはずはないのですが、山芋じゃなくても良いような、、。
美味いけど、美味いけどよお、、、とサルベージしていたら鱈を発見。
なっとく納得(笑)。やっぱり鍋はたんぱく質が必要なのです。

その後、天ぷらだのお焦げのご飯にデロデロがぶっ掛かってるヤツだのとテンポよく登場しては我々に美味しく蹂躙されておりましたが、感心するは店主おススメにした日本酒のその素晴らしきチョイスです。

さけはおまかせ

まあぶっちゃけもっとウマい日本酒もたくさん知ってます。
新潟からお取り寄せしている今世司なんかもっと吟醸香が濃厚で後味もスッキリスカッとしていますが、この料理に合うとなれば話は別。
特に天ぷらに合わせて出されたヤツはもう最高のマッチングで、この歳になって酒と料理の組み合わせの重大さを知りました。

ただ、店主のウンチクが長い!(笑)。

それなりにオールを堪能して恐怖のお会計(爆)。
お任せでバンバン高級そうな酒飲んで、しかもお品書きには値段なんて書いてませんし、基準もなんも解りません。
二人で3まん、4まん逝ったか?いや片手で済むのか?、、、(いやな汗)。
たまには良いけど、カード使えないとか言ってたから片手以上だと皿洗いの可能性も(笑)。

結局全部コミコミで1万円とちょっと!。
び、びびらせんじゃねーよ、、。

とりあえず餃子市の思わぬ近場で良い店を発見できてヨカッタです。
ひとりいくらとか決めてくれれば、それで飲み付きで宴会もやりますよとの事。
なるほど、それは良いことを聞いたので次は宴会利用で使わせてもらおうかの。


スポンサーサイト
  1. 2018/03/12(月) 11:26:40|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ガリハイ

某女史に教わったガリハイ。
今、大ブームが訪れております(笑)。

最近のお気に入りガリハイ

味的にはもうガリそのものなんですが、なんかクセになってしまう妙な飲み口。
ツマミにガリを食いつつなので、一つのグラスで完結するこのシンプルな潔さもグー(笑)。

難点は大量のガリが必要なこと。
近所のスーパーでは一杯分程度の袋しか売ってません。しかもけっこう高いし。
やはり業販店で手に入れるしかないのか、、、寿司屋じゃねーんだけどな(笑)。



  1. 2017/05/08(月) 00:49:18|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

のみや

イキツケの店があるってのは、一種のシアワセだよね(笑)。

いきつけのみせのよる

お店とゆー万人が利用できる空間を占拠する、”常連”の楽しい気分は一種独特。

ウイスキーのロックにビールのチェイサーとキャベツ

「いつのも」と言えば出てくるウイスキーのロックに、本日のサービスのお供えキャベツ。
ビールはチェイサー?(爆)。


今夜も日付が変わりそう(笑)。






  1. 2015/04/16(木) 00:13:39|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

観光地哀歌

昨日は久しぶりに落語を訊きに文化会館までノコノコ行きまして、立川談春ってえのを嗜んできたわけでございますよ(笑)。
するってえとコイツ(失礼)がまた面白くて面白くてアンタ、久しぶりに笑いと古典芸能を堪能してこの腐れ気味の脳味噌が活性化したような気がするんでゴザイマス。

そんなわけで脳味噌のイキのいいままタタンと本題に行っちまいましょう(爆)。
こちとら江戸っ子じゃねえが気は短けえのはオヤジ譲りの劣性遺伝、感謝してんのはハゲなかった事だけだぜと死人もビックリの傍若無人なワタシではゴザイマスが(爆)、今日はもっとビックリしちゃったお店の話を一つ掻い摘んでみたいと思いまして(笑)。

スイイツパスポウト、なるものを奥様が買ってきまして、早い話がコイツを持って行けば正味7~800円はするであろう店の定番メニュウがなんとワンコイン少々で味わえるってんだから、こりゃ使わない手は無いと重い腹を持ち上げたんでゴザイマスよ。持ち上げるのは腰だって?細かい事は気にしねえでドドンと構えて大船で降りたつもりでいて下さいな(笑)。

しかしながら今の世には”スイイツダンシ”なんてえチ○コがめり込んじまったような輩がいるらしいでございますが、あっしは決してそんなチン○めり込み野郎ではゴザイマセン(爆)。
大変不本意ながら、奥方のお付き合いで、ああ仕方なく、はあ仕方なく、こんなお店に来てしまったどうしよう?のスタンスだけは崩しちゃいけないってんで、そりゃ苦虫噛み潰したようなツラで挑んだわけですよ。

まあこの那須って場所はこーいう店には事欠かないほどヤケに充実しておりましてですね、そりゃもう雨後の竹の子が男子中学生なみにニョキニョキと生えておるんでゴザイマス。
なんせ彼奴らは地元ではないので血気盛んなお値段で商いしてやがって、コーチイ一杯700円両とかトンデモネエ銭をとるんでうっかり八兵衛な地元民は気を付けなきゃ昼飯だけでケツの毛まで毟られるハメになるってコトもあるんでさあ。

いや諸事情により店の名前は明かせないんでそこんとは勘弁なんですがね、いえいえ旦那こんなインチキ野郎でも一応仁義ってのは弁えておりやして、そこが那須は湯本の先っちょだってことぐらいしか言えねえんでさあ。
はあ、ソレだけ訊きゃあもう十分って顔だね?。こりゃまた流石の小石川小股の切れた町娘ってきたもんだ。
しかしアレだね、江戸弁ってのはホントに意味がないね(爆)。

注文は予めレジでするもんで、あ~そ~いうシステムなの?ってんで郷に入れば郷に従え億千万で言えないよ好きだなんてってなもんだ。郷なだけに(笑)。
で、カネ払ってしば~らく待ったね。もうスマフォウの秒針からチコチコ音が出たぐらいだね(笑)。
で、もう勘弁ならねえと席を立とうかと思った刹那に出てきやがったのがコレだ。

6ブッ飛ばすぞ的なショクモツ

食いもんにゃあ滅多に驚かないあっしですがね、手前のクレイプみたいなんはまだ許せるとしても、ビニイルに入った奥の菓子みたいなんはなんなんだい?。
これで二人1000円両以上払ってるってんだから怒りも沸くってなもんよ。
しかも、しかあも、ドドン!
あ、ドドンってのは盛り上がりに花を添えるだけの擬音ってヤツでコレこそ気にしねえでクダサイな(笑)。
ココ気にされちまったら話が前に進めねえ。いったいこれはなんの仕打ちだいってなもんでドドン(笑)。

ハアブティ THE 紙コップ(爆)。
おいおい、こちとらこのハアブティにも銭を払ってるんだぜえ~。
紙コップかよ、散々待たせてコレ? これが客に対しての礼儀?つーかマジで紙コップ??

7不味くはネーケド、マジか

コレで500円以上600円弱ときたもんだ。
さあさあどうだい?怒り心頭怒髪天を突くサリア人のカメハメ波まさに炸裂ってトコロじゃありやせんかねえ~。
観光地とは言っても、せめてお茶ぐらいはカップで飲ませろってんだ。サアビスエリアじゃねーっつうの!(爆)。
こんな出し立ての検尿カップみてえなもんにクチつけろってか。
まあ結局全部美味しく飲んじゃったんですがね(笑)。


しかしココで怒っても始まらねえ、往々にして観光地ってのはこーいう罠があるもんだよってのを改めて思い知ったねえ。
店の愚策に翻弄されたってカンジでさあ。負け犬ってのは犬じゃなくてもなるんだねえ(笑)。
今すぐトリップアドバイザアにボロクソに書いてやる(爆)とスマフォウを取り出してこの場の気分を鎮めたんだがね、コイツが登録されてないときやがった(笑)。

まあこんな失敗もあらあなと奥方に笑って度量の大きなトコロを見せやしたがね、席立つ時にちゃんと店のナプキンで青っ鼻かんで皿にどっさり盛りつけときやしたぜ(爆)。

おあとがよろしいようで、ちゃんちゃん(笑)。



  1. 2015/04/13(月) 15:54:58|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牡蠣を食らう

ワケあってこの三連休、ほとんど予定が潰れてしまいました。
しかしこれはこれでまた別のコトが出来るじゃねーかと神のお告げが降り注ぎまして(笑)。
なので一度行ってみたかった牡蠣食い放題の「牡蠣小屋」へ、暇そうなサファリ工務店元バイトとその旦那と連れ立って行ってきました。

本来ならばもっと事前に調べていろんな人に聞いてから行くべきだと思われますが、なんせ「行こう」と言い出したのが前日の夜。お店の予約もできませんが、そんなことより正確な位置すら掴めておりません。
ま、行けば解るでしょうとソソクサとDXに乗りこんで出掛けました。
こんなこともあろうかと、前日にETCだけは装着セットアップ済みです(笑)。

で、高速道路をヒタスラ走って12時頃に松島に到着。
ベンちゃんと較べれば案外と時間が掛かりましたが、コイツらを運ぶのにハイオク使うのは勿体ないのです(爆)。

松島に到着したのは良いのですが、肝心の牡蠣小屋の位置がイマイチ解り辛い。
グーグルを頼りに徒歩斥候を出して偵察に当たらせ、ワタシとサファリ君は指示に従って牡蠣小屋を目指します。
到着したところは、「マジか?」と呟くほどのプレハブ2軒(笑)。
だがしかし、プレハブとその前には人だかりが大勢なのです。当日受付で上から5番目のリストへ記入。
はたしていつ喰えるのだろうかと不安が募りますが、まさかここまで来て帰るワケも行きません(笑)。

牡蠣小屋0

寒い屋外の待合室?で凍えるコト約1時間(爆)。
やっと店内に通されました。朝から何も食ってない胃袋はもう発狂寸前です。
ちゃんと前日に予約しておけばこんなに待たずに済むのでしょう。
それが証拠に、予約客が我々の順番を通り越してバンバンと入店していく様を見せつけられました。
屈辱、という言葉が脳裏に浮かびます(爆)。

さて、店内に通されましたが牡蠣オバチャンの指令により着席もままならず、寒い吹きさらしの入口付近で大量の牡蠣を蒸すトコロから儀式は始まります。
席は基本相席で、うちの卓にはおねーちゃん2名とオババ2名、それとウチのバカチームの陣営と相成りました。

牡蠣小屋3

鉄板の上のあふれ出る牡蠣汁を雑巾で抑えつつ、牡蠣オバチャンは軽いトークでこの場を繋いでおります。
しかし、まだかまだかと期待が膨らむこの時間のエライ長いコト!(笑)。
腹が減って厳寒のオモテで待たされて気が狂いそうになってるのに、オメーのつまんねえジョークなんてマジ聞いてられねーんだよ!と、ココロの中で叫んでおりました(爆)。

まず第1段を良く蒸すのは、ココでは生食は一応禁止というルールがあるからのようです。
それにしては第2弾目からは戦場の中央にドッカドカとスコップで投下されていくだけなのですが、まあ最初の一撃はみんな気が立ってるから生にも気が付かないで食っちまう恐れあり、ということなんでしょう。

さて、そんなこんなで蒸し完了。
さあ制限時間50分の戦争だ(爆)。

牡蠣小屋2

牡蠣ナイフで剥いては食い、食っては剥きと繰り返します。
本気でウマいです。牡蠣好きのワタシとしては気も狂わんばかりの大コーフンなのですが、オトナなので周りに悟られないようにあくまでクールにニコヤカに(笑)。
実際はトイザラスでコーフンし過ぎて泣いてしまう子供の心境です(爆)。

生はダメなので開けてみて火が通って無いようであれば、牡蠣を鉄板の端っこで小さく焼かねばなりません。
しかしコレもまたウマい。汁気が飛んで乾いてしまったようなカンジですが、ウマさは逆に凝縮されたようなのです。

牡蠣小屋1

足元の殻入れ一斗缶がどんどん埋まっていきます(笑)。
こんなにニンゲンは一気に牡蠣を食ってしまってもいいモノなのだろうか?と疑問が沸いてきます。

牡蠣オバチャンに「アンタ開けんのじょずだな」と褒められます。
ウマイもんを食いたい一心で上手になってしまっただけです(笑)。

気が付くと既に満腹なのか、奥のおねーちゃん2名は完全に手が止まってます。
オババチームはなんと、牡蠣はあまり好きではない発言が!(爆)。
お前ら一体何のためにココに来たんだよ!!。

このテーブル、いまだ戦闘を続けているのは我がバカチームだけとなりました。
敵もどんどん牡蠣をくべていきます。ウマい、ウマいのですが、正直言ってもう飽きてきました(爆)。
制限時間は刻々と近づいてきますが、別にそんな惜しくはない気分になってきております。

そしてついに戦闘終了。
食い尽くした感ありありで、我がテーブルには一片の牡蠣すらありません。
非協力的だった他人4名を除き、このテーブルは我々のみで勝利をもぎ取った様なもんです(笑)。
美味しかったです。そして大きな満足感。

しばらく牡蠣は見たくないです(笑)。


次の日、オフクロに「お昼食べて行きなさい」と言われて素直に頷くと、なんとカキフライ(笑)。
ああ、もう牡蠣は致死量を食いました、、、(爆)。


  1. 2014/01/14(火) 16:03:11|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する