組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

セド君の失敗

久々にこのカテゴリの更新ですが、ナイスな記事ではありません(笑)。
我が家の第2フォーマルカーのセド君、MJY31号が今年で車検でした。
そろそろ更新時期なのでユーザー車検を受けるべく用意しておりましたが、日ごろからノーマル主義で油物しか取り替えていないため取敢えず洗車だけしていざ車検場へ。

1 2017車検に挑む

どーせ一発合格で午前中の早い時間に終わるだろ、と思いきや、そうは問屋がダイコンオロシ(笑)。
なんとなんとの排ガスNG!ショック!。

ユーザー車検で一番ショックなのがこの排ガスNG。
以前にもサファリ参号機のTB42がガス検落ちでずいぶんと悩みました。
その時は”創意と工夫”でなんとか乗り切りましたが(いまだにその方法で乗り切ってますが、、、)、今回ばかりはキャブ車なので少々手こずりそうです。

COはオッケーで、NOがXってことは不完全燃焼。よーするに燃えてないガスが直で出てしまってる可能性大です。
テキトーなホースを引っ込ぬいてエアを吸わせてもダメっぽい分量がガシガシ出てる(基準値の約3倍)ので、何気筒か死んでる可能性がありますが,、このRB20Pクンはアイドリングでもスンスンと快調に回っておるのです。

取敢えず何にせよエアクリとプラグは交換だろうと市内を彷徨いますが、今どき量販店でもプラグなんて扱いが少なくいきなり頓挫。
適合しそうなガソリンのRB20用すらありません。
エアクリは新品ストックが大量にあるので無問題なんですが、さあ困りました。

旧そうな整備工場を訪ねてみるか、、と思ったところで、とりあえず藁にも縋る気持ちでコーハイのダイハツのお店にTEL。
ホレ、あいつんちも相当に旧いから(爆)。
どうやら御在宅のようなのでそのまま直行して、コーハイひろしとプラグコードを引っこ抜いての気筒死にチェックです。
案の定、5番が死んでおりましたが驚くべきは5本で回ってるにも関わらずこの静かな回りっぷりのRB-P(笑)。
サファリのTBですら5気筒は嫌々感ハンパないのに、キミは一体なんなんだ?。
さすが一本一本の起爆力が小さなLPエンジンです。

2 5本で回るPB20P

プラグコードをまず疑いますが、差し替えて試すも全員グッジョブな模様。
とゆーことは犯人はプラグです。
原因は分かったのでそのまま差し替えれば済むことなのですが、なぜか異様にプラグが硬くて緩みません。
何とか四苦八苦して、ちょっとずつ緩めては戻しを繰り返し死んでる5番だけは取り外しました。

4 ダメプラグ

マジで硬かった、、。
折れるかと思ったけど、なんとか摘出成功。
見た目でもたしかにダメそうな先っちょ周辺です。

このプラグ、コーハイの店の部品商にも在庫は無いようで致し方なくお取り寄せに。
どーせなら全部交換するから6本頼んでもらいました。
この時点で本日中の車検完了は潰えましたので、これから先はコーハイひろしへ委託することに。
せっかく経費削減でユーザー車検に持ち込んだのに、なんだかなあ(笑)。

3 お持ち帰り検査表

まあワタシもプーではありませんので(爆)、日々の業務優先です。
逆にプロに任せてしまえば安心。藁にもすがるような気持ちで来てみて正解なのですきっと(笑)。

で、後日そのプロからメールが。

「プラグ折っちゃいましたテヘペロ。暫く預かってもいいですか」

頼みの藁が、、、藁屑?(爆)。
ヘッド降ろし決定です(泣)。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/09(金) 08:29:55|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

氷点下の夜空に

急に寒くなってきました。
それも半端ない冷えっぷりです。
ねえねえ暖冬ってウソでしょ?ホントは氷河期来るんでしょ?(爆)。
今朝起きたら8階の餃子市基地は7℃。普段は真冬でも10℃はあるというのに此れ如何に。
窓際のメダカ入りスイレンバチも淵がうっすら凍るイキオイ。
これで全く一滴も雪が降らないのが不思議な寒さです。

で、寒い思いをしているのは人間だけじゃないようで、うちのセド君も寒波の洗礼を受けました。
先週の土曜日に那須基地に行った時、帰りはセド君にしようとエンジンを始動させようといつもの”儀式”を執り行いましたが、初爆がいっこうに来ません。
ガタイはご立派でも中身はキャブ車(笑)なので一発目始動への”儀式”は必ず必要ですが、手順さえ守っていれば必ずエンジンは目覚めたのです。

ところがこの夜はなかなか頑ななRB20P。セルもだんだん弱々しくなってきてワタシもドンドン不安になります。
LPエンジンに詳しいタク整備が生業の友人に電話しようかな?と思った瞬間、原因が閃いてしまいました。
ああ!と膝を叩くこと2回、そうなんです。
やっちまった、とゆーよりは、なっちまった、なのですよ。

セド君はLPG車です。
飼葉はオートガスと言います。おもにプロパンとブタンの混ぜ物で出来ております。
そんなLPガスは液状の状態で貯蔵されてベーパライザーと言う装置で気化されます。
気化されたガスがキャブを潜って空気と混じって燃えるわけですな。
ベーパライザーには気化を促すためにラジエタからの温水が回っています。

ところがです。そんなオートガスはブタンが混じってるもんですから、-0.5℃以下では気化しないんですね。
エンジンさえ掛かってしまえばラジエタからの温水で気化は促されますケド、一発目の始動時には当然、キャブにはな~んも運ばれません(泣)。

問1
正しき対処方法として下記から選びなさい。

1、ベーパライザーを火であぶる。
2、ガスタンクを氷で冷やす。
3、ペーパライザーにお茶が美味しい程度のお湯を掛ける。
4、キャブレターにグツグツのおでん汁を入れる。
5、とにかく祈る。

正解は越後製菓です(爆)。

ま、当たり前ですがベーパライザーを温めてやると、気化が促進されてガスがキャブへ行くのですね。
それなら同じやんけと火で炙ったりすると、ド~ンと人生最後の花火が派手に打ちあがってしまうためヤメマショウ。
また、チンチンの熱湯も避けましょう。相手は氷点下に冷え切った金属製の精密部品ですので、急に温めて大事なトコロが歪んでしまっても困ります。
なので、程よい温度のお湯を用いるのです。
程よいとは言っても珈琲や熱燗を使うのはヤメマショウ(笑)。
勿体ないので経口投与でお願いします。

オフクロが今まさにお茶を飲もうとしていたポットを拝借し(爆)、この魔法に一縷の望みを託します。
ベーパライザにお湯を掛けると、キン!カキン!と僅かに金属が緩むような音が聞こえます。
そして暫くすると、「シュー」っという音がしてきます。おおっ、ガスが気化した証拠ですね。
その後サファリDX君から給電支援を受け、いつもよりも念入りな始動儀式を行います。
給電支援のせいでギュルルルルルとセルが勢いよく回りますが、まだ初爆は来ません。
ん~だめかあ?と思った時に、ズボ、ズボボボ!ボッボッボと何発かに火が入りました。
ここで安心してセルを緩めてはイケナイのがRB20Pでして、ドズズズズZZZと連続した音にならないとエンストしちゃうんですね。
この状況でエンストさせると再始動は至難の技。まさに正念場の生死表裏一体な場面なのです(笑)。
よし、というタイミングでキーから手を離し、チョークを目一杯引くとようやく足並みがそろった直6エンジン。
腐っても日産の直6です(腐ってないケド)。スオオオオオ!と綺麗で静かな咆哮を夜空に響かせました。
ようやくセド君のPB20Pは深い睡眠(惰眠)から目覚めたのです。

このようにアナログ機械はアナログな方法で対処できるのです。
まさにアナログ万歳!なのです(笑)。

ガス車アウト2

ガス車アウト1

ホント、このクソ寒い夜にナニしてるんだか(爆)。



  1. 2017/01/16(月) 01:07:33|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

LEDとかいろいろ

LED球が安くなってますね。
先日T10球を10個+1個を1000円でポチってみましたが、コレが結構使えます。
セド君のメーターパネルに取付けてみたのですが、ちょっとの不具合を除けばオッケーなシロモノでした。
作業的にはメーターナセルを外して本体を取り出して、裏の電球を引っこ抜いて交換するだけ。
シャシンに撮る間もなくシュウリョーしましたとさ(笑)。

そのちょっとの不具合ちゅーのは、2箇所ほどLED球が長くてメーターパネルの奥に当たって入らない(笑)。
拡散タイプで横にもチップ君が付いたヤツはどーしても長さを稼いでしまってるので、コレは致し方なしですね。
メーター用の全長が短いヤツを買わねばなりません。
とゆーわけで、今度は4個560円(送料込)の超拡散短小型を購入(笑)。ナニやってんだか。

なので、現在燃料計とスピードメーターの左半分が電球色(笑)。
せっかくのLED化もイマイチでゴザイマス。

にしても、メータのカプラーがなかなか抜けなかったなあ~。
やっぱり20年ともなるとこーいうのは抜けなくなるのかな?。サファリはわりと平気だったんですけどねえ。
おかげで指先がかなり痛くなってしまったです。
握力が低下してるのもよ~っく解り申した(笑)。
肉体はもう残念一直線だな(爆)。話題のライズアップでも行ってみる?(笑)。

そう言えば、例のイスラム国に捉えられていた日本人ジャーナリスト、殺されてしまいました。
日曜の朝何気なくゴオニュースからのヨウツベをクルックしたら、あっちゃ~、、、、首が、、。
その後ヨウツベでは見れなくなったので検閲が掛かったんでしょう。
後藤健二さん、最後は覚悟の決まった侍の顔でした。ご冥福を祈ります。

  1. 2015/02/02(月) 10:07:14|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セド君のキャップ

最近の今日この頃は風邪をひき―の、仕事忙しーの、葬式ありーの、雪も降り―ので全く身体が休まる暇がありません。
年末だから、と一括りにしてしまえばソレまでですが、何もこの時期に集中しなくてもといつも思うのですよ。
特に仕事、アンタ夏とか秋とかあったんだからなんで年末に標準合わせてくっかなあ?。
ホント次同じコトやったら縁切るかんね!(爆)。

つーわけで、それでもクリスマスはやってくるし正月も来るわけです。
とゆーことは雪も降りやがりますし、実際に既に北の方は積雪がありました。
ベンちゃんは3シーズン目だけどバリ山スタッドレス、サファリ共は夏からのM-55、そしてセド君は寝てたタイヤだけどド新品スタッドレスと準備はいつでも播但線。「悔しかったらドガッと降って来いやあ!」、と雲一つない青空に叫ぶのです(笑)。

その中でもセド君、前回のご報告ではテッチン剥き出し漢仕様となかなか日本海にフンドシ的なイデタチでしたが、このたびキチンとホイルキャップが付きましたことをまずはご報告。

プレジ用【ホイルキャップ左

どうすか?お上品にカラードキャップなどを装着してみました(笑)。
330セドでは定番だった足元ですが、Y31ではどうかな?と思ったところ、なかなかジェントルにキマッタような気がします。
ブツはモチロン日産純正、なんとプレジデント用のホイルキャップを流用です。

中心にNマークが入ってるだけで、特にプレジと謳ってるわけではないので大丈夫でしょう。
グレードは違えどそんなに痛くは無い流用のハズです(笑)。

プレジ用ホイルキャップでどうよ

このプレジキャップ、実はけっこう努力の賜物なのですよ。
某オクで4枚セットを落札しましたが、現物が届くとそのうち2枚はどう考えても使えません。
擦り傷ありとコメントはありましたが、いやエグレ傷だろコレ?な惨状に涙そうそう(爆)。
写真もワザとなのか鮮明ではありませんでした。
再びあと2枚を求めてネットの海に船出すれば、またまた某オクで4枚セットハケ~ン(笑)。
しかしこちらは正直にも、1枚割れあり、かなりの傷多数、との文面が。
ショップ出店だったので写真もご丁寧に鮮明(爆)。目ん玉ひん剥いて画面を見つめ2枚はイケる!と判断し落札。
ついに我が家には8枚ものプレジキャップが溢れたことになりますた(笑)。
そのうち4枚を厳選して、写真の様に実際の運用に当たらせてるとゆーわけです。

プレジ用ホイルキャップ右

この手のホイルキャップをわざわざ買ってまで装着したのも初めてですが、やはり「あったほうがイイ」と言わざるを得ない説得力がありますなあ(笑)。
かな~り車種を選ぶとは思います。まさかスカGにコレは無いだろうし、1500ccクラスでもオカシイでしょ。
フェンダーに対してタイヤが十分に細くて引っ込んでるのも大事な要素ですね(笑)。

どんどんオッサン化著しく進化するセドリック、次は禁断の白手袋?(笑)。


  1. 2014/12/19(金) 16:36:36|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テッチンスタッドレス

最近のお気に入りセドリックY31号ですが、そろそろ本格的な冬支度とゆーこともありスタッドレスタイヤにチェンジしました。
しました、で終われるほど簡単でもなく、まずはそのホイル探しからスタートしていたのです(笑)。

秋口にセド君を受理してからアタマの中にあったのは、冬場のタイヤのことでした。
実はタイヤそのものは既に入手済みで、セド君にピッタリサイズのデッドストック品を隠し持っていたのです。
コレの入手経緯は話せば長いのですが、要約すれば「間違って買っちゃった」(笑)。
アレは某オクでした。サファリ用のスタッドレスがないかな?とタイヤの出展を徘徊していた時のこと。
当時のワタシはナニを狂っていたのか、新品の6.40R14を7.50R16と間違ってポチってしまったのです(笑)。
入札してから気付いてももう遅い。こんなサイズ誰も競わないし一人で落札しちゃうし商品は届くし、ものの見事にオクの罠に嵌ったワケです。ま、よく見れば気付く程度のミスなのですがね。

当時はランサー君とティーダ君が乗用車チームとして活躍してましたが、さすがに6.40R14なんてサイズは履けません。
手軽に譲ってしまおうかと仲間の普段クルマに記憶を巡らせても思い当たる節もありません。
ま、いつかは使うかも、という気持ちで厳重にビニールに包めてサファリ部品鳥倉庫へ何年もブチ込まれていました。
なのでココに来てようやく日の目を見た、という奇跡なのです(笑)。
捨てなくてヨカッタヨカッタ。

トコロが、タイヤは在ってもホイルがありません。
14インチだろ?そんなのテキトーなアルミでも見繕って履けばいいじゃん、とお思いでしょうが、今どきPCD114.3mmの5穴なんてなかなかお目にかかれませんよ。昭和世代の旧車の世界ですよソレ(笑)。
しかもですよ、この当時の日産はやけにマジメで頑丈で良い製品を作りやがりますので、ハブ系がデカいんです。
少なくともY31セドグロに履かすには、センター穴は70mm以上ないと装着できません。

ココまで日産純正に拘ってきたので今更ミョーチクリンなアルミホイルも履きたくないし、ココはオトコらしくテッチンにするかと決めて更に”絞り込み検索”(笑)。
幸いセドグロタクシーは全国でまだまだ活躍してます故に、思ったよりも流通は有りそうです。
しかし車輌的に使い古される運命にあるテッチンなので、なかなか個人が利用していいようなコンディションがありません。
そんな中でようやく見つけ出したのが、下のテッチンホイルです。

lixo456-img600x450-1413329570d5ybur10955.jpg
なかなかキレイでしょ?
オク入手でしたが県内ご近所の方だったので引取りに伺い、なので送料が掛かりませんで安く手に入れる事ができました。歪みもなく錆もなく、コンディションはグッド。

lixo456-img600x450-1413329570ykjvts10955.jpg
こちら所望のサイズです。ハブ径も実測77mmとクリアです。

さてコレに組み合わせるのは先程のデッドストック品のスタッドレスですが、銘柄は以下の通り。
TOYO OBSERVE WP-1 forTAXI 
久々に日の目を見るソレは、ビニールで厳重に梱包して仕舞った時のまま、バリ付きバリ山でいつ来るとも解らぬ出番を待ち続けていたのです(笑)。

でもナンダソレ?なタイヤですよね。
今のTOYOのHPにはOBSERVEという銘柄は存在しますが、6.40R14という表記はアリマセン。
たぶん皆mm単位表示に改められたのでしょう。

タイヤの組み付けはいつものイキツケタイヤ屋さんにお願いします。
手組みはもうコリゴリだし、DIYではバランスまで取れませんからね(笑)。

そして組んで貰ったモノがこちらです。

0 4本新品未使用品(デッドストック)
いや~、テッチンに肉厚タイヤ、しょっぺえなあ(笑)。


1聞いたことのないメーカー
先にご紹介したようにOBSERVEという表記があります。最初コレがメーカー名だと思ってしまいまして、「なんじゃそら?隣国?ブラ汁?」など怪しい製造元を想像してしまいましたが、よく見りゃTOYOさんでホッとしましたとさ(爆)。


2 640R14タクシーサイズ
サイズの表記です。タクシーサイズですが、商用車の様な6PRが少々不安。サイドが硬くて乗り心地が悪くなるかも?。


3外径は少し大きいケド、ほそ
夏タイヤのファイヤーストンFR10 205/65R15と較べてみますと、外径は少々大き目ですがトレッドの細さが良く解ります。
ん~いいね!。冬タイヤはこうでなくちゃ(笑)。
バリ付きバリ山の新品なので、溝も深くて好戦的な面構えです。今のところは(笑)。

さてでは履き替えてみましょう。
テッチンなんてほんとに久しぶりですが、14インチのせいか案外軽いな、と思いました。
少なくともサファリのテッチン+750R16の半分以下でしょう(笑)。
いえいえそんなもんではありません。夏タイヤの15インチシーマアルミ+FR10よりも軽いではありませんか!。
つーか、全てにおいて重すぎなんだよ日産純正アルミ(爆)。


4ますます怪しくなりました

5ホイルキャップが欲しい

「ジ、こちら港24号車、ヒトヒトイチマルにガサ入れ開始します」。
「まて24号!応援をま」。
ドキュンドキューンパンパンパーン!(笑)

憎むべき敵対組織の手先の車輌に酷似してしまいました(笑)。
このままでは右向きの事務所前に信号停車しただけで殉職してしまうので(爆)、現在日産純正ホイルキャップ物色中なのです。




  1. 2014/12/03(水) 14:27:34|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する