組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

名を名乗れ

去年の話。
オフクロが久しぶりに友達と映画を見て来たと言っていたのだが、タイトルが思い出せないらしいのです。
中身や情景描写などを鑑みるに、どうやら「君の名は」のようだが、ボケ老人の訓練と思って敢えて教えずにいたところ、突然いきなり仰いました。

そうだ! 「名を名乗れ」よ~。

ワタシ、鼻から喰っていたウドンが出ましたよ(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 11:21:10|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康拷問診断

今年も健康診断を受診してきました。
こればかりはサラリーマンの特権ですな。
ちゃんと毎年、中身はどうでも(爆)健康診断を受けられるってのはアリガタイような、そうでないような(笑)。
ま、ワタシは毎月油圧の点検治癒でカカリツケ医に行ってるので、あまりアリガタクはないほうです(爆)。
しかし世の中にはなかなかメンテにも行かず、動くからといってそのままにしているオトッツアンボディも多いコトでしょう。
なのでこーいう強制的な健康診断は会社の親心ってヤツなんでしょうなあ、無理矢理良い方向へ捉えれば(笑)。

ワタシごとで恐縮ですが(笑)、この半年で235/85R16サイズのタイヤを一本降ろしたぐらいのウエイトを減らしました。
身体が軽くなった、とゆーよりもベルトの穴が足りなくなった不便を感じております(笑)。
オカゲさまで油圧も下がりました。1月に掛り付け医で採血した時にはカンゾー他関係の数値もマトモになってました。
フツーの人間になったってことです(笑)。

で、今年の健康診断です。
前日の2100以降は食い物禁止とのこと。
しかし昨晩も帰宅が遅かったので夕飯が食えてません。今朝ももちろん摂取不可です。
試合開始からもう空腹でヘロヘロなのです。

初っ端の身体測定で見知らぬ看護師さんに「おお!減ったねえ!」と喜ばれました。
「オマエはオレの母親か?」と言おうと思ったけどヤメました(笑)。
全幅も減ったようです。でも相変わらず3ナンバーサイズですが(爆)。

油圧測定も一度目はプレッシャーゲージが意外な値を示しておりましたが、少々回転数が上がっていたようで2回目には通常圧力にて放免。
オイル抜き取り検査は今回とても痛かったですが、若い娘の看護師さんだったのでココロの中で歯を食いしばって頑張りました(爆)。

視力聴力時の運検査(いやだって視力検査なんてマジで半分カンだよ)、死んでん図やXジャパン検査なども異常なしでクリアし、いよいよ本日のメイエベント(笑)、胃レントゲン拷問検査です。

※以下の文章には多々誤りがありますで、(  )にて添削済み。

解剖室(レントゲン室)で仁王立ちにで待っていたのは、院内でも中ボスクラスだと思われる目付きキツメの女性技師さん。
高慢な態度(物腰柔らかに)で死刑台(診察台)に、「オラチャッチャと上がんな!」(上がってくださいね)と仰います。
解剖に先立って(撮影に先立って)防腐剤(発泡剤)を無理矢理飲まされます。
大量の粉薬剤をほんの僅かの水で飲めと強要するのです。
そしてココから中ボスドロンジョ様は本性を露わにし、ゲップをするな飲んだモノは吐くなと我が生理現象までに強制干渉しだすのです。
「ゲップしたらもう終わりだからね、くっくっく」(なるべく我慢して下さいね、ごほごほ)
そしてどう見ても飲めそうにない、パクトラタミヤのアイボリー50本分をブチ込んだような容器を持たされ拷問開始のゴングが(笑)。
「ほら!ひと口お飲み!けっけっけっけ」(はい、一口飲んでくださいね)
「次は全部だ!オラごくごく飲んじまいな!」(次はごくごく全部飲んでしまいましょう)
、、、、のびばじだ、、、美味しいわけがありません。
そして築地市場の冷凍マグロのように台に寝かされ、右だ左だとゴロンゴロンと転がされるのです。
太目のドロンジョさま(爆)は別室でマイク越しに命令するだけ。
「右に転がっておしまい!」(右側にごろんとして下さい~)
「次は左よ!オラ早くなさい!」(ハイ次は左デスヨ~)
ううっ、早くも吐きそう、、、。
そんな仕打ちを何度も何時間も(2~3回で2~3分ぐらい?)続けてるうちに、アタマが水平より下になるポーズとなったあたり
で我が体が激しくパクトラタミヤへの拒否反応を示しました。
、、、グボッ!!、、クチの中が一気に満タンに!。
反射的に無理矢理ゴクンと吐瀉物を片付けましたが、ドロンジョさまは全てお見通し(爆)。
「オラオラ!何ヤッテンだよこんクソが!」(あれ~?大丈夫ですかあ?)
、、、、ずびばぜん、、、そう言うのが精いっぱいです。
ああ、終わった、もうこれはさらに飲まされるパタンの地獄や。
「っつたく、なめてんじゃないわよウジムシ野郎!メンドクサイからこのまま続けるよクソアンポンタン!」
(大丈夫ですかあ~もう少しですからこのまま続けますので我慢して下さいねえ~頑張ってくださいねえ)
ヨカッタ、、、オカワリは無理。ホント無理なんです。
そして再び河岸マグロスタイルプレイで踊らされ、遂に終わりの時がキマシタ。
「チッ、もう終わりかい!」(はい終了ですよ~)
一時は死を覚悟しましたが、なんとか無事に今年の拷問を済ますことが出来ました。
ああ、なんて解放感なのおお(笑)。
来年は、来年こそは胃カメラにしよう。


病院を出たら土砂降りでした。
実はこの後、ちょいと事件があるのですがそれは後ほど(笑)。

なぜか全部の着ているモノ履いているモノを全て着替えたく一度宇都宮基地に戻り、それから社に戻る途中で猛烈な空腹に耐えられず、出所したての小遊三師匠(爆)のようにコンビニ前でサンドイッチを貪りました。
とある理由で鼻がおかしくなってるので味は解りませんが、たぶん猛烈にウマいハズなんです(笑)。
足りなくて再び店内に戻ってオニギリとカレーパンを買いましたが、カレーパンは、、、(爆)。

もちろん一気に喰い過ぎたためか、その後の腹痛と下痢(バリウム下剤成分の為)で仕事が手につかないのはこのとおり、言うまでもありません(爆)。




  1. 2016/05/17(火) 15:03:31|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

休日の雨

オレが休みなのになんで雨が降るかな?。
とハラダタシクもある日曜日の雨降り、皆さんもそんな気分になりますよね?(笑)。
高木ブーが傍に居たら連続張手から上手出し投げでヌッ殺してやりたくなります(爆)。

雨の日

外を見ながらビール飲んでいたら夕方になったので、今度はウイスキー飲みます(爆)。
まったく怠惰な一日でした。

  1. 2015/03/03(火) 11:22:30|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2014年の営業終了のお知らせ

ちょいっと早めなような気もしますが、こちらのお店、今年の営業を終了いたします。
また来年宜しくお願いしますでございます。

今年もなんだか色々とありました。
充実、といえば聞こえはヨロシイのですが、ナニヤラ「押し込んだ」感も無きにしも非ず(笑)。
ま、暇を持て余すようなコトは無かったのが幸いです(爆)。

昨年末にサファリDX号4号機通称ヨン様が我が家にやって来て、今年の前半はずいぶんと楽しませてもらいました(笑)。
素材としても最高なY60サファリですが、ドノーマルのバランスの良さや忘れかけていた舗装路の快適性(爆)に改めて目ウロコな日々、、、やっぱりサファリは止められませんなあ(笑)。
DX と奥様と


秋にはどーいうワケかY31セドリックセダンまで抱え込んでしまいました(笑)。
義父のクルマを譲ってもらったのですが、こちらもまた「文化」を感じる1台となりました。
いままで全く縁のなかった(近寄りもしなかった)「日本の高級車」とゆーカテゴリに初進出してみましたが、まさに独自の文化を歩んでいたのがセドグロだと思います。
パリッとしました(笑)2


もちろん、参号機もベンちゃんも健在です。
Y31からベンちゃんに乗り換えると、そのあまりの違いに未だにメマイが(笑)。
クルマとして優れてるのは当然ベンちゃん、あくまで日本独自の文化を固執してるのがセド君、なかなか面白いです。
参号機も相変わらずのスムーズ&パワフルで、こちらもDXから乗り換えるとココロが踊ります(笑)。
TBとTD、排気量も動弁機構も同じながら”ハレとケ”程も違うフィーリング。
同じはずのフロント窓越しのボンネットさえ違って見えてきます。

0169c4deea.jpg
ベンちゃん洗車


そんなこんなで2014年も暮れようとしております。
皆様に於かれましてはどのような年だったでしょうか。
天変地異に巻き込まれて大変だった方もいらっしゃるでしょう。
各界の著名な有名人も多くが亡くなりました。ご冥福を祈りますが、ワタシもソレだけ齢を取ったってコトです。
コレからは自分がアッチに呼ばれないように、身体や素行など注意せねばなりません。

どうか来年も良い年でありますように。
サファリ工務店一同、心より皆様のご多幸をお祈り申し上げております。




関係者各位
1/2伐採那須基地新年会
集合ヒトマルマルマル目安
伐採終了後札幌麦酒園ニテ宴予定
  1. 2014/12/25(木) 23:15:32|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東海道新幹線50周年

東海道新幹線が10月で50年目を迎えるらしいですね。
夢の超特急、50年目です。もはや夢でも何でもありません(爆)。
しかし我々40代にとっては、新幹線の歩み=自分の生長(もしくは堕落)みたいなトコロもあり、なんとなくヤツは気になる存在なのです(笑)。

ワタクシゴトをノタマウとすれば、親戚が関西圏に集中しているので子供の頃から東海道新幹線は長期休みの友でした(笑)。
オヤジもクルマでの帰省はタイヘンだったんでしょう。
不思議とクルマに関する記憶は、行楽地に出掛けたことばかりで帰省に関しては良く覚えてません。
それだけ新幹線の出番が多かったってコトでしょうね~。

余談ながら当時の記憶を一つ紹介するなれば、ドコのSAかPかは忘れましたが我が家のプレジデント150型がガス欠して、スカG(ハコスカね)からガソリンを分けて貰った事件がありました。
スカGの燃料注入口がトランクの角にあったコトをその時鮮明に覚えてしまって、今でもハコスカを見るとトランクの角キャップは健全かどうかを思わず見てしまいます(笑)。

ハナシが脱腸してしまいましたが、そんなボクら40代(笑)の新幹線と言えば、やっぱりタヌキ顔の0系です。

新幹線0系

もはやノスタルジーさえ感じる初代新幹線のスタイルですが、これがまさしく正しき記憶のスタンダードです。
0系なんて形式名はどうでも、新幹線と言えば、コレなんですよ(笑)。

当時は指定席を取るにもネット予約も何もない時代です。
ひと月ほど前に最寄りの駅でメカメカしい端末(マルスと言ったらしい)にプラグを刺しながら切符を発行してくれるトコロからもうワクワクが(笑)。
コーフン押えられずはしゃぎ過ぎてオヤジにゲンコツ喰らうのはお約束でした(笑)。

さて当日となり無事新幹線の乗客の一人になるのですが、なんせガキなのですぐに飽きるのです(笑)。
この時に静岡県の異様な広さを覚え、名古屋と京都は案外近いことを知るのです(笑)。
当時はまだ鮮明にカッカカッカカッカカという独特のレール溶接部の音がしていました。

新幹線のテーブルと灰皿

こんなテーブル覚えてます?
引っ張り出してくるっと回して使うヤツでした。
灰皿も昭和を感じます。

新幹線の灰皿

こちらは席と席の間にあった灰皿ですね。
当時は禁煙車なんてなかったので、灰皿は常に標準装備です。
オトナはタバコを吸うのがアタリマエの時代、嫌煙者はいったいどうやって凌いでいたんでしょうね。
今こんなキタネエ灰皿にポンポンしてるヤツを前に出されたら、ワタシは即刻実力撤去の上喫煙者を切り殺すことでしょう(爆)。

そんな新幹線の旅、コドモゴコロに刺さったのはビュッフェにある速度計でした。

新幹線の速度計

すっかり名実ともにオッサンになった今でも(笑)メーターの類は大好きですが、その素養を植え付けられたのはこのビュッフェのメーターだったかも知れません。
ココでナニを喰ったかも覚えてませんが、メーターだけはカタチからそのフォントまでガッツリ覚えてます(笑)。

まあイイことばかりでもありませんで、2-3列シートも0系新幹線が最初ですよね?
あの3列目の真ん中の席、未だに解せません(笑)。
窓際の眺望も遮られ、通路側の自由すら奪われ、両側からのプレッシャーで肩身の狭い思いを強いられ、弁当を拡げる事すら罪であるかの如く行動を制限されて、しかも料金は一緒(笑)。
アレは各JRサン、もう廃止しましょうよ。
煩雑時にひとりでも多く乗せたい事情も分かりますが、利用者にはな~んも利点がありません。

新幹線、オッサンサラリーマンの今となっては大事な出張の脚です。
なのでノスタルジーに浸ってる場合ではありませんが、入線時にあのカモノハシとゆーかクツベラとゆーかがやってくるのは不気味以外のナニモノでもありません。
しかし飛行機よりも何よりも公共のノリモノの中ではダントツに快適だと思うのです。

東海道新幹線が50年も現役だったのは、リニアの開発があまりに遅い原因もあるでしょう。
それは国鉄時代に開発が進まなかったこともあるでしょうし、JRとなって漸く最近ルートが決まるというテイタラクなので、これからも大活躍せねばならない運命も背負っているのです。
早くリニアに乗ってみたい気持ちもありますが、新幹線ソノモノが無くなるのは寂しいなあとも思います。

今の子供たちが40代になる頃、「ガキの頃カモノハシみたいなヤツ乗ったね!」なんて言う日がきっと来るんでしょうね(笑)。


  1. 2014/10/01(水) 00:03:58|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する