組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

クソ喫煙者

あまりにクソのようなヤロウの話です。
先日、黎明橋公園の船着場で喫煙行為を注意したところ、その喫煙者に逆ギレされました。
「えらそーにすんじゃねえぞ!」
「なんの権利があんだよおめーによ!」
イキナリ詰め寄ってワケの解らぬ事を喚き始めました。
公園は禁煙なので船着場も禁煙です。
キチガイなのはよく解りますが、その弁明には一切論理性はありません。

奥様が110番通報しちゃったのを聞いたのか、逃走を測ろうとしたところを制止したところ、瞬間突き飛ばされてしたたかに膝を打ちました。
追いかけるのもクダラナイし歩けない程ではないし、次の約束も控えてるので先を急ごうとしたところ、次の交差点で警察官に止められまして、いろいろな質問その他の応酬です。
ま、こっちはどうみても被害者なので構わないのですが、待ち合わせの時間に遅れそうになるのが気になるトコロ。
結局一番速そうな筋道の「訴えない、注意だけで済ます」に一筆サインして一件落着?を図ります。

こーいう喫煙クソどもの見せしめにメディアも交えて徹底的に訴えても良いんですけど、取り敢えず今は目先の楽しさを優先です。
同行していた仲間にも申し訳ないので先を急ぎますが、、、、、なんと、歩いていた先の交番の前にさっきのクソ喫煙者と大勢のオマワリが突っ立てるではありませんか!。
ん??特徴捉えて早速捕まえてくれたのは良いケド、なんでそんなトコロに突っ立たせてんの?
オレに対する確認か何かなの?と勘繰ります。

「なんでアンタこんなところに?あ?」
急に怒りが蘇ってきてクソ野郎300mm先で睨みつけてしまいました。
さっきまで紳士的に振る舞っていたのに、”地”が出てきてしまいました。
今日は若い医大生も連れで同行しているので、「物知りでインテリなオヤジ」で通したかったんですが、、、。

ソコへさっき事情聴取された私服のオマワリに急に割込みされて、
「もう終わったんでしょ?アンタ訴えないんでしょ?」とコチラがなにか悪いような一幕に。
ソイツは両脇をお巡りさんに抱えられながら連行されていきましたが、強制的な感じではなかったようです。

きっとオマワリからは、「うるせえ嫌煙者に絡まれてアンタも災難だったね」、的な注意しか与えられないんでしょうね。
やっぱり訴えると豪語して於けば良かったとちょっと後悔しております。擦りむいた程度ですがちゃんと怪我もしてたんだし。

喫煙行為ってどれだけのタバコ吸いが理解してるんだか解りませんが、アレって発がん性物質を振りまいてんですよ。
ワタシに言わせれば刃物振り回してるようなもんです。歩く福島原発です。しかもクサい。
受動喫煙がこれだけ世界でモンダイになっているというのに、まだドコでも吸えると思ってるクソがたくさんいるのです。
裁判の例ではいわゆるマンションの「ベランダ喫煙」も問題になってます。換気扇の下でもタバコ臭の排気が共用部分に排出されると問題になります。どちらの場合も喫煙側の敗訴です。
自治体で定められている喫煙できる場所であっても、風向きによって煙が流れて行けばやはり健康被害で訴えられてしまうようです。
でもそれはアタリマエですよ。だって発がん性物質だし。

そこまでリスキーな喫煙と言う行為、一体何人の喫煙者が理解してるんでしょうか?。
もっとも理解していればタバコ辞めてるはずですがね。

国はそんなタバコを規制しないでマナーで解決しようとしている節もありますが、そのマナーが守れない輩が多すぎなのです。
なのでいまこそ法規制をすべきです。たばこ税がどうのこうのでソレが出来ないならば、「嫌煙者は喫煙者を実力で排除できる」という一文を設けて頂きたい。
今回も運河に放り込んでやるくらいは、ワタシにとって極カンタンなことだったのに。
(相当我慢したらしい)(爆)。





スポンサーサイト
  1. 2017/04/03(月) 13:57:07|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

温泉に入ろう

気が付けば今年のGWも終わってしまいました。
まさに光陰矢のごとし、ってカンジでしょうか。
最近仕事の時間も飛ぶように去っていくんですが、連休はまさにマッハのイキオイです(笑)。

今年のGWは富山に行って温泉に入り、新潟に行って温泉に入り、その帰り道でなんとなく温泉に入り、GW大宴会の後に二日酔い抜きに温泉に入り(爆)、ほんで最終日に那須基地帰省の折に温泉に入りと、もう書いてるだけで指先がフヤケそうなほど温泉三昧でした(笑)。

それでアチコチの湯をソレなりに堪能してきたんですが、どこもかしこもお湯はヨカッタですよ。
湯船に漬かりながら、「ああニッポンは温泉大国だなあ」と感心するコトしきりです。
そんな我が大人タイムを大いに邪魔する存在が、ガキとガキ並みのオトナ(爆)。

まずクソなのが、イキナリ湯船に飛び込んで泳ぐガキ
で、その親も注意もせず一緒に「わあ~」とか言って遊んでます。
浴槽を血の海にしてやりたいですが(爆)、オトナなのでぐっと我慢。

もうひとつどうにも許せないのが、身体も洗わずに浴槽に入り、なおかつお湯の噴出孔付近を陣取るクソ
このクソは大人も子供もジジイにすらいますね。
「お湯に謝れ!」と叫びたくなりますが、オトナなのでぐっと我慢(笑)。

フツー、先に身体を良く洗ってから湯船に入るのが常識でしょう~が?。
寒くてどうしても先に湯船に入りたいときは、十分に掛け湯してチ○コを洗って、それで遠慮気味に排水にいちばん近い場所へ静かに漬かるのが礼儀じゃないんでしょう~か?。

あとガキオトナに多いのが、クソロンゲ
せめて縛ってこいや!お湯に浮いてるから!漬かってるから!
便所サンダルの踵落しで頭蓋を割って、そのクソ脳味噌に直接反省の態度を取らせてやりたい!(爆)。


温泉(共同浴場その他)の入り方って、イマドキのクソはイッサイガッサイ学んできてネーンでしょうか?
我々のガキの頃は「銭湯」なる養成機関があって、大概のクソガキはソコでミッチリと叩きこまれるシステムになっておりました。
ちゃんと家に風呂があっても、銭湯には何らかしらのご都合で足を向けたもんです。
いまやそんな戸塚お風呂スクール(笑)も大きく数を減らして貴重施設になってしまいましたが、それだけのせいではなさそうです。

ニッポンジン、あきらかに人間のレベルが低いです。
これでは4000年の国もお隣の半島も笑えませんよ。
この国の美徳は「察しと思いやり」だったんじゃなかったのかい?
自分達が楽しけりゃそれでいいんかい?
お前らマナーもルールも掛け流しかい?
と、激しく疑問を呈して憤った2016年GWの温泉事情でした(笑)。

もう気の利いた温泉は、小学生以下及び小学生以下レベルのオトナの入場はお断りすべきですね。
タトウー刺青を忌み嫌うよりも、よっぽどそっちのほうが重要だと思うんですがねえ、、、。


  1. 2016/05/10(火) 05:53:28|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お台場旧車会天国2015(泣)

毎年恒例の「お台場旧車天国」へ今年も詣でてキマシタ。
カッチョイイ旧車を堪能してソコソコ満足してましたが、不満も山ほどタラタラなのです(笑)。

いっか、主催者よく聞けよ(爆)。

まず、会場は喫煙場所を限定して歩き煙草とか許すな。
副流煙とかはどうでも、ガソリン臭いヤバ目の単車とかあったぞ。
各ブースでも吸わすんじゃネーよ。バカタレが!(爆)。
火が出たらマジ終わるぞ。

ほんで常にドヤカマシイぞっきー君たちにちゃんと規制を与えろよ。
いっそ手に負えないんならK札でもなんでも入れろや。
旧車天国であって、旧車会天国じゃネーだろ?(爆)。

23お台場族車天国

まさか駐車場(私有地)だからって無責任野放しじゃねーだろーなあ?。
出口にオマワリ張り付けて公道出た瞬間に一網打尽にすりゃいーじゃんか。
どーみても公認じゃネーゾ(笑)。

25お台場残念天国

だいたいコイツラは旧車とかクルマとかたいして好きじゃネーンだよ。
こんなに機械に苦しそうなイデタチにすること自体、見え見えジャンか。
爆音ばっかでトルクはみんな空高く逃げていくし、ノーサスで踏めねえから速くもねえし、単なる自己顕示のファッションなんだろ?。マジで元ネタがカワイソ過ぎんよ。

24お台場バカ丸出し天国

ま、5万歩譲って(爆)コレもジャパニーズジドウシャの遺産として認めてもイイケドさ、集まったら大人しく駐車してろよ。
集団でチョーシこいてチョッカンのタケヤリ吹かすなよ。いい歳こいて情けね~よホント。

このまんまじゃ周辺の店舗とか買い物、観光に来た一般客からバッシングの嵐で、マジで旧車天国ごと終わる。
確実にそうなるっしょ。だって確実に毎年増殖してんじゃん。
既にコイツラにとっては当時のグラチャンとか初日の出ボーソーみたいなイベントになってんじゃねーの?。
実行委員会さん、八重洲出版さん、主催者としてイチクルマ趣味人としてこーいうのすっごく残念じゃネーの?。



とまあ苦情はこれぐらいにして、本文は次回に(笑)。



  1. 2015/11/25(水) 13:35:37|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コノクニノカタチ

安保法案がようやく可決されました。
この国の存続と国民の生命を守るための法案なのに、戦争がすぐに始まると思い込んでるドタマの悪い輩が多くて困ります。
先日もうちの奥様がドコゾのキチ○イ団体のオバハンに街頭で署名を求められたらしく、「できません」とハッキリ断ったら(偉いぞ)、
「だってあなた9条が守ってくれるのよ」
「戦争が起きても?」
「そうよ~9条が守ってくれるのよ~」
「この国に隣の国が攻め込んできても?」
「そうなのよ~9条がうんたらかんたら」

どうしてここまで危機感が無いんでしょう?。
もはや平和ボケ感染症としか言いようがありません。
せいぜい9条の条文を掲げながら銃撃に遭って死んでください。

確かにこの国の法律はスバラシイです。
御同輩、そんなの単なる美辞麗句と言うなかれ、じっくり読めば本当にイイこと書いてありますよ。
ただ、隣で手ぐすね引いてるヒステリックな半島の方にもコレ通用するでしょうか?。
赤い大陸の共産主義者にも通用するでしょうか?。
「そんなのお前ん所お得意のキレイゴトの決まりだろーが、オラオラ全員ぶち殺すぜ~!」
と丸腰の我々をフルオートで弄ってくるに違いありません。
奴らには正義も武士道もナンもありませんがらね。集団だろうが卑怯だろうが勝てば正義なのです。

今はギリでおコメの国の庇護の下なので彼らも手出しはしませんケド、もしおコメの国がですよ、
「おまえんちガタガタうるせーからもうツルむのヤメッから」
なんて言ってウチにあったオモチャをみんな片付けちゃったら、ほいきた!と奴らはシッポ降って攻め込んでくるでしょうな。

南の島で、おコメの国の飛行場をお引越しするお話もなんか変です。
たしかにこの国の守備を、あの島だけに押し付けるのもどうかと思います。
基地がある事がすでに敵には攻撃目標ですし、日頃からおコメの国の戦争ゴッコでヤカマシイのは良く解ります。
しかし、もしそこをおコメの国が出て行って他の国に飛行場を造ったら、3日後にはあの島に隣の半島の船舶が上陸するでしょうよ。そうなったらどうするんでしょう?。この前の戦争の惨劇が繰り返されますよ。
あの爺さん知事はその責任とれるんでしょうか?。

ハナシが若干空中浮遊してすいません。
安保法案のガタガタ顛末に戻しますれば、なかなか滑稽な光景が見受けられましたね。
誰かに言いたくてたまりません(笑)。

「話し合いで戦争が防げる!」と騒いでる野党議員、見事に暴力振るってましたねえ~(笑)。
「戦争反対!9条守れ!」なんて叫んでいるデモ集団、バリケード壊したり機動隊と絡んだりもうヤリタイ放題ですねえ~。
委員長を行かせないように陣取っていた野党女性議員、実力で排除されそうになったら、
「セクハラだ!」と叫んで抵抗。もはや女性の性的属性まで利用して正当な国会審議を阻んでいますねえ~。

この国に「滅んでほしい」と思ってるのは隣国だけではなく、この国の中にも大勢いるんですね。
ま、ニホンジンのフリして内部から崩していこうとする隣国の輩の存在は知ってるけどさ(爆)。
ソイツらの扇動にカンタンに煽られるんじゃねーよ、、、とワタシはユウウツで憂国な気分なんです。

そうそう、あの「パクリエンブレム」騒ぎのセンセーも、どうやら半島らしいっすよ(爆)。
今まさに奴らの「思うつぼ」状態のこの国です。
どうすか?ニッポンジンの皆さん、この見事な「侵略」にそろそろ気付きましょうや。


  1. 2015/09/17(木) 17:55:14|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

危ない爺婆

先日、某4号バイパス(爆)でのことです。
朝の通勤時間帯だったためか車の流れは少々滞り気味、それでもトコロによっては制限速度を上回る流れで、まあ言ってみれば”いつもの”ってヤツです。

ワタシはスリッパ代わりの日産クリッパ号(笑)で片側3車線のバイパス右側車線を走っておりました。
中央の走行車線にはカラーリングが同じ大型トレーラーが2台ほど車列を組んでいたのをパスする為、たまたま隙のあった右に車線変更をしたのです。

ところが、前走車のその前を走る赤いパッソが異様に遅い。
そのパッソの前にはスカッとした道路が拡がっているというのに、左はトレーラーで塞がれていて何とも嫌な閉塞感なのです。
前走車は如何にもビジネス特急とゆーカンジのプロボックスで、赤パッソを右に左にと威嚇してせかしますが全く意に介さない状況。
なんだか危険な匂いがしたので車間をシュッと開けた瞬間、ナゼか赤パッソ左にウインカーを出しつつの急ブレーキ!。

前走車のプロボックスもさすがプロ(笑)、あれだけ近距離で煽っていたのに断続的なロック音がするほどの急ブレーキと寸でのハンドル捌きで左へ車線変更で回避しました。もっとも左車線の車が異変に気付いて減速してたので事なきを得た、とゆーカンジです。

さて今度はワタシの番ですが、赤パッソ何を思ったか急ブレーキで急停止。
追い越し車線の路上で、ですよ?。事故?心臓発作か?。
ワタシももちろんそんな停車なんて事態は想定してないので、後ろの荷物がグッチャグチャになる程の急ブレーキでパッソのリア1mで辛うじて停まりました。
急制動中にバックミラーをチラ見確認した後続車NVキャラバンも白煙噴くほどの急ブレーキです。

トニカク何事か?と思った瞬間、まるで交差点を左に曲がるかの如くウインカーを出して動き出す赤パッソ!。
隣の車線からはあのトレーラー2兄弟が迫ってきて、これまたキャビンが前屈するかのような急ブレーキ!!。
「あぶねええ!」と、誰もいない室内で叫ぶワタシ。
くねりながら巧みに減速するトレーラーですが、さすがこちらは本物のプロ中のプロ。ジャックナイフ初期状態の急制動を掛けながら荷台の挙動を読んで最左車線の車列隙間へ止まることなく、まるで2台繋がったかの如くに回避しました。

赤パッソは大胆にもバイパスを横断するかのような動きでのそのそと左車線へ移動しておりますが、その間この大動脈は完全に詰まってしまっております。恐怖の静けさとはこのことでしょうか。
よくみると助手席には爺さん、運転席にはかなり小さな婆さんが乗っております。高齢者を示すマークはありません。

まったく悪びるコトも詫びることもなくヒジョーにゆっくりと左車線へ動くパッソと、慌てて日常を取り戻そうとする周囲の動きが妙にシュールですが、この周辺にたまたま居合わせたドライバーの皆さんが全員プロ級でヨカッタとホントに心底思いました。
コレ、一台でも”ヘンなの(爆)”が居れば、何十台も絡む多重事故として昼のニュースにヘリからの映像つきで紹介されてしまうトコロでしょう。


しかしながらこの赤パッソ。道路をなんだと思ってるのでしょうか?
自宅の庭とでも?しかも天下の4国バイパスを庭とでも?(爆)。
他人を巻き込んだ大惨事を引き起こす前に、ぜひとも免許を返納して近所をセニアカーで徘徊する程度にしてイタダキタクでございますよ。

交通事故は怖いです。
こーいう「見えないできない解らない」の3ナイ高齢ドライバー一人の為に、将来のある若い命も稼ぎ時の一家の大黒柱もたくさん消えてなくなってしまうのです。
高速道路の逆走も、ペダルの踏み間違いも、既に運転適性者から逸脱しております。

高齢者だから周りが気を付けろとか配慮して労われなんて、ちょっと勝手過ぎやしませんか?。
先程の3ナイドライバーではないですが、ちょっとでもそんな素振りや不安がある方、またその御家族の方に言いたい。

免許返納して下さい。道路から出てって下さい。



  1. 2015/05/19(火) 10:40:55|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する