組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

東京屑作戦

先週末は土曜日ヒジョーに軽微な仕事がらみがあり、午前中も早よからトーキオへ。
一瞬で済むような用事なので、その後は全くのフリーダムタイムとなるわけです。
奥様も同行しない久しぶりのアイムフリーアイラブトーキオタイムなのです(笑)。

1屑作戦へ向かう

電車移動なんで既に飲んでしまいたい衝動に駆られてますが(爆)、一応これから仕事なんで我慢。
餃子駅ではなくてなぜこの駅なのか?とゆーと、デスイズこの駅から休日お出かけパスが使えるから。
餃子駅は圏外なんでこの切符売ってくれないんすよ。なんとかせいよJR東ニッポン。

お仕事は2枚の紙に名前と番号を書くだけ(笑)
チャチャチャと3秒で済ませて本日の業務完了。
あ~今日もよく働いた(笑)。
これで新幹線相当の交通費と休日出勤分の日当が出るんだから、ホントに世の中間違ってますなあフォッフォッフォ(爆)。

この後は午後イチより屑作戦と称して我が地下組織の幹部を招聘しております。
こんなに簡単に終わってしまうならばもっと早くの集合時間にすればよかった(爆)。
なのでお茶の水楽器屋街でアンプの物色。
10Wぐらいの小さい高性能アンプが欲しいんです。
こっち方面も科学の進歩で50Wのハイエンド真空管アンプとほぼ同じ音がなんと自宅で鳴らせちゃうなんて、ホントに良い時代になりましたでゴザイマスですよ。

しかしお目当て品を試奏してるうちに段々とネガな部分も見えてきて、なんとなく購入は見送り。
クルマは大排気量が正義なように(爆)、やっぱりアンプのW数も同じコトなんだなと(笑)。

みょーに清々しく納得し、さて集合場所の上野不忍口に向かいますればまだ時間前なのに不穏なオーラの2名をハッケン。
今回は少々招集が急だったのでワタシ含め3名の少数精鋭初老部隊と相成りました(笑)。

気心も知れた鬼神なので早速御徒町界隈へ。
昼間っから5速全開な魅力的外飲み屋台が並びます。今回はうちの奥様が居ないので日頃行けないような汚い店もヤヴァイ店も煙い店も選び放題(笑)。
まずは駆けつけお湿り程度として、某さくら水産で喉を潤してから作戦行動としようじゃないかと進撃開始。
これが間違いの元でした(笑)。
冷房の効いた店内は我々の侵攻意欲を完全に削ぎ、しかも安くてウマいツマミにこれまた札幌生ビール大ジョッキがいい仕事するんですわ。
ちょっと腰掛のつもりが大ジョッキ2杯目になり、ハイボール2杯目になり、そんで芋ショーチューのボトルと完全に敵のペースに丸め込まれてしまい、ついには2本目のショーチューボトルすらも空にしてようやく1回の表の攻撃が一段落(笑)。

2核ミサイル

安いのですが案外イケるさくら水産名義の芋。
これがのちのち核ミサイルになるとは知らずに3人で瞬殺完飲。
しかもこの後にぶち込まれた蕎麦焼酎追撃ミサイルも核だったとは!(笑)。

3廃人

気が付けばいつもの東邦3廃人の完成です(笑)。

この後タイサ、クミチョウ、ロンゲは記憶も定かでないまま御徒町を練り歩き、いつものカレー屋へ再突入。
やはりここに来たらカレーでしょ(笑)。

4しめのカレー

ワタシはマトンマサラ4番をヒーヒー言いながら完食。
ロンゲはライスに3番と比較的安牌選択でしたが、タイサはさすがの男気を見せ5番選択でも涼しい顔。
その後ぶっ倒れましたが(爆)。

5見せられないよ

某コーヒー店にて小休止。微妙にキラキラ放出なのか?(爆)。見せられないよ!(笑)。

さすがに生命の危険も感じたので少々予定早めながらクズ3賢者解散。
歳は取りたくないもんです(笑)。
ロンゲ1名を放出しクミチョウとタイサは本日合流できなかったチーム小山2名と再集合を果たすべくトーホク本線へ。
ジジイの大ヨッパなのでG車のほうが良いだろうと気を回しましたが、静かすぎて逆に周囲の客に迷惑を振りまいただけだったカモ(爆)。

小山ステーションで再合流して戦力を整え、彼らが予め攻撃予告(つまりは予約)をしていた居酒屋へ。
青汁のような通常弾チューハイを健康に気を使ったつもりでチョイスを重ね、穴があっても入らない旧い話を蒸し返し悪酔い気味に閉会したのは日付も変わる寸前でした。
タイサはどこへ行ったのか気が付けば居ませんでしたが(爆)。

6意外とある組み合わせ

小隊散開前に改札前で駅飲み(爆)。
スイカアイスとしょっぱい男梅チューハイ、意外と合う組み合わせ。
そっか、スイカには塩振っても良いしな(笑)。

餃子基地に着いたのはなぜか殆ど3時寸前。
小山は0時頃の電車に乗ったはずなんだけど、どこでどうしてたのかしらオレ?(爆)。
また不可解なタイムスリップ現象が起こってしまったようです(笑)。

明けて日曜はまるで人間の形を保てずアセトアルデヒド獣と化して午後過ぎまで無脊椎動物に成り下がっておりました。
ま、全力で楽しんだからしょーがない報いなのです(笑)。
暫く酒の類は要らないなあと思いつつも、夕飯の前に何の疑いもなく飲んだプレモルが震えるほどウマかったのは何故?(爆)。
海馬が壊れたか、既にA中毒か、、、(笑)。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/26(月) 00:44:23|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の祭典

そろそろ北でも桜も散る勢いのこの頃ですが、毎年恒例の屋形船花見を敢行したのはまだ都内で桜が咲く前だったですね(笑)。
今更ですがupしておきましょう。今回は若人の参加ありの縁起物?ですし。

実は今年の屋形船は中止の方向で考えていたんです。
予定の合わないヤツもいるし、予定をぶっこんでくるヤツもいるし(爆)。
ほんでワタシはどーしてもこの日じゃなきゃダメとゆー四面楚歌だったんで、いっそヤメよーとしてたんです。
しかしゲスト予定だった若人の医学生が「どーしても屋形船に乗ってみたい!」と言うもんですから、急きょ最低予約人数4名のパーテーを予約しました。
奥様もフネフネうるさいし(爆)。

予約しました、と言ってもですね、さすがに毎年同じ船じゃあ飽きただろ、と他の屋形船屋さんも探していたトコロ、なんとまあタイミングよくいつものクレオパトラ船長(仮名)から直電で「今年は何名?」なんて掛かってくるもんだから、「あ、え?じゃ大人4名で」と答えてしまったじゃないですかあ~(笑)。
何という商売上手なの!。つーか監視されてる?(爆)。

とゆーわけで、気が付いたら当日でいつもの黎明橋へ。
なんだか今日は屋形船が渋滞してます(笑)。


1奴隷船
桟橋の奥には我々の乗り込む予定の乗合奴隷船が(笑)。
ちょっと垢抜けた雰囲気ありで、なんか派手にチョーチンがぶら下がってる例年の船とは違うみたい。
と思ったのでスタッフウに聞いてみると、やはり少々リノベーションされたようです。

2ニュー奴隷船
こちらは同じ屋形船屋さんのニュー奴隷船。最近新造したようです。儲かってマンなあ。
我々のような貧乏奴隷はこっちには乗せない、ということか、、、(爆)。


3いざ
乗り込むとさっそくテーブルにはお料理がスタンバイ。
シャレオツな小料理です。船上とはいえやはりトーキョー、洗練された配膳に田舎もんはこの時点でクラクラ。
もちろん飲みホーダイ。舟に乗りつつ景色を眺め食事をいただきつつの酒ですから、10800円/人は安い!。
そーいえば内部も掘りごたつ式の座敷からテーブルにリニューアルされてますね。
膝や腰の弱いジジババばかりだからですねハイ(爆)。


3奴隷
ドヤドヤと嬉しそうに乗り込んでくる奴隷ども(爆)。
本日も満席で何よりです。我々の席はリクエスト通り喫煙所から一番遠いトコロでナイス配慮。
でも仕出し扉の近所でちと寒いのはご愛敬。

恒例の動き出し寸前からバシバシと栓の抜かれるビールですが、今回はコトの前に保護剤をぶっこんでおきました(笑)。

5まずは保護材を
毎年何らかの犠牲者が出るので、自分だけは何とか守らねば。
”自分の身は自分で守る” 安全の基本ですな。
しかし他のヤツ、特にゲストの医学生には容赦なくビールを振舞います(笑)。


6医学生とBAA
医大生21歳、可能性のカタマリはじける若さですなあ。彼には何もかも新鮮に見えるようです。
隣のBBA(爆)が酔っぱらってしきりに絡んでますが、アンタしつこいと寝たきりになっても診てくれないよ(爆)。


4奴隷天ぷら
メインデッシュの揚げたて天ぷら登場。まあ不味いわけがありませんわな。
ビールから焼酎に切り替えたところで、またビールに戻すぐらいの破壊力です(笑)。
やっぱり天ぷらは絶対ビールだよね。キリンだよね。(意見には個人差があります)


オメエ桜の写真がねーじゃねーか?と思われるでしょうが、だってほとんど咲いてないんだもん(泣)。
しかもこの日のトーキョーはキョーレツに寒かったんです。
なのでスカイ卒塔婆付近の停泊地に錨をおろしても、誰もデッキに上がらないとゆーテイタラク(爆)。
予報ではこの日、東京地方満開のハズだったんですが、、。


7強行接舷
アイス屋さんが強行接舷を試みても、この寒さではねえ。
しかもキョーレツに高価でゴザイマス(爆)。
遠くのほうにちらほらと岸辺の桜が。ね、この程度かよ!とゆーカンジでしょ?(笑)。


この後、奴隷船は隅田川を引き返し、我々もここぞとばかり意地汚く飲みまくって予定通りに黎明橋へ戻ってまいりました。
いやあ今年も食った飲んだウマかったです。
桜は残念でしたが、ま、いっか(笑)。

下船後は速やかに移動。
前回ご紹介したひと悶着あって、待ち合わせ合流1名を加えて東京駅八重洲地下で二次会へ雪崩れ込み。


北海バル海
ほっかいどーばる海さんで5人飲み食い。
あと2名合流予定なので、それまでひたすら食物と酒類の経口投与が続きます。
八重洲地下、なんとなく「お高い」イメエジでしたがココは案外リーズナブルでした。
ショーチューのボトル発注がないのが残念(爆)。
エキチカで必死飲みすんなよってことかしら?(笑)。


八重洲の夜
思えば八重洲界隈もきれいになりました。
ワタシがガキの頃には地下駐車場ぐらいしか用事がなかったのですが、今や東京駅の2大看板というカンジです。
ちなみに八重洲の語源はヤン、ヨースデンさんとゆーオランダ人から。リーフデ号で日本に来て彼が住んだ地だからなんだとか。
オランダと日本の繋がりに貢献した人ですね。開国の祖、とも言えます。
しかしいくら幕府が土地と家を与えたとはいえ、当時は葦だらけで寂しい土地だったようです。


んなことはどーでもいい人たちは三次会へ(笑)。


いつもの光景へ
騒ぎ足りぬ輩にカラオケは安価で適所です。
今夜もお手軽に発散していただきました。医学生は残念なオッサン連中の異様なパワーに小動物と化しました。
頼むから、宇宙人を見る目はやめてあげて(爆)。

そろそろ夜も更けて解散の時間となりました。
あ、そういえば、、、、。

桜あったし
今日は花見の会でしたね(笑)。
ちょうど満開の桜並木を偶然にも目撃できて、なかなか満足な一日でゴザイマシタ。
これにて一件落着です(笑)。

  1. 2017/04/12(水) 00:37:01|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年花見

今年も都内での花見行事を敢行しました。
しかし、どうにも花が無い(笑)。
桜君、開花はしたけど連日の冷え込みで花びらが大開脚しません。
予定は既に2月にはブチ込んであるので延期するわけにもいかず、半ば強制的に決行と相成りました。

合流前に上野公園にて視察。

1上野公園2分咲き

天気は上々なるも寒い!。
花は2~3部咲って頃合いでしょうか。

2桜よりもガイジン多し

桜の花の数よりもニンゲンが多いのです(笑)。
しかも、殆どのヤツがニホンゴ喋ってねーし。どこの国だココは?(爆)。

その後我がサファリ工務店チームA(笑)と合流し、去年と同じように乗合船に乗船。
「東京駅から船着場までどうやって行けばいい?」と基本的なコトを電話で聞いてくるヤツや、1145までに集合と言ったのに1145に来るヤツとか多少の波乱はありましたが、まあ全員予定通り乗れてよかったです(笑)。

フネに乗ってしまえばもう安心ですが、出航前に飲み始めるのも御約束(爆)。
まだ桟橋から動いてませんが、既にビールの栓が飛ぶように開けられていきます。

3やかたぶね

4のみくい

ようやく出航して隅田川合流を目指して細い水路をバンバン遡上しますが、今日は波が荒くてちと不安に。
自分で操縦しないフネはあまり得意ではないので、ちょっと胃袋方面を身構えて飲酒を経口投与します。

5出航

やっぱり屋形船といえば江戸前の天ぷら。
今年も裏切らないウマさで箸が停まりません。アサヒビールのお膝元で飲むキリン一番搾りも格別です(爆)。

9きんうんち

そろそろ見納めとゆーマコトシヤカな噂もあるウ○チビル。
たしかにワタシが血眼になってシュトコーを走り回っていた頃からありましたから、そろそろこの金ウン○も潮時なんでしょうなあ。
ホント、日本は伊勢神宮の時代からずっとコッチ、スクラップあんどビルドの国なんだなと思います。
ちなみにココには何度か入ったことがありますが、黒い便器部分(爆)がビアホールになっておりまして、かの悪名高きスーパードライでもかなりウマいのを飲むことが出来ます。
便所が無駄に豪華だった記憶もありますなあ。

8花見船

スカイツリー沖で停泊。ご覧のとおりかなりの数の奴隷船もとい屋形船が出ております。
今年の満開は一週間早い、なんてニュースに完璧に踊らされた連中です(爆)。我々もですが(笑)。

7花レス

岸には提灯が並びますが、未だ桜は大まかに焦げ茶色の木状態(笑)。

6すっかいつりー停泊

そんな我々をせせら笑うように建っている日本一の卒塔婆(爆)。
今度モスラが来日したらやっぱりコッチに寄生して繭を作るんでしょうか?。

昼間から気持ち良く大酔っ払いになりつつ、クレオパトラ船長(爆?)に来年の乗船をほぼ約束されられて屋形船終了。
千鳥足で月島のもんじゃ焼きで2次会です。しかし、もんじゃってこんなに高かったんだっけ?。
こんなもん(爆)500円以下だろー!?といつも思うんですけど、ワタシ間違ってますでしょうか?(爆)。

10はんぐおん

昭和の酔っ払いがハングオンをキメる残念な光景。

この後、渋谷に行ってみたり新宿に行ってみたり、最後の辺りは時間も記憶もアヤフヤなのも毎年のルーティーン(笑)。
予定してい宿のチェックインに間に合わず急遽別の場所に収監されたのはかなり斬新な出来事でしたが、朝起きて現在地がサッパリ掴めなかったのは内緒です。え?なぜ三ノ輪?(笑)。


来年は是が非でも、桜が咲いている暖かい日がいいですなあ(切望)。

  1. 2016/03/28(月) 00:12:29|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宮祭り2015

今年もクソ暑いなあと思ったら宮祭りの日になっておりました(笑)。
まったく毎年毎年、こんなクソ暑い時期にクソ熱い祭りをやらなくてもい~じゃんかと思うのです。
冬にやれば熱中症でぶっ倒れて搬送される輩もいないんじゃねーか?と、こんな場所から小声で提案しておきますが(笑)、いやはや今年もマジクソアツかった!(爆)。

いつもであれば宮祭りは側近の者僅かとお忍び(笑)で我が忍耐を試しに行くのが常ですが、今年は悪い仲間が集まって祭りはそっちのけで美味いビールを飲もうと急遽決まりましての作戦行動と相成りました。
餃子市にも某所になんと「銀座ライオン」があるんですが、そこのビアガーデンでヱビス各種飲み放題チンギスハーン焼肉喰い放題と魅力的強力的精力的な”夏イベ”が開催されるので、これは何が何でも戦場へ赴かねば成りませぬ(笑)。

まずは某所の涼しい店内にて軽くジョッキをクチへ運ぶ想定訓練しつつ(笑)、いよいよ1500より実戦開始。
戦場はビアホールじゃなくてビアガーデンなので、いくら日陰とはいえクソ暑いのなんの。
汗に負けじとヱビス生ビールの杯を重ねます。

1宮祭り宴

ノミホクイホの定額料金なので飲まなきゃ損で食わねば損。
おっさんオバハン初老のボロ雑巾内臓にムチ打って、もう必死の経口摂取(笑)。

2銀座ライオン仁義すはーん

チンギスハーン焼肉に懐疑的だったワタシですが、さすが銀座ライオン、ラムも豚も鳥も不明肉も間違いなく美味いです(爆)。
しかしココは餃子市真っ只中なんで「宇都宮ライオン」でもイイんじゃネ?と思うんですがダメですか?(爆)。

3うまし

さあ焼け!さあ飲め!と際限なく大人げなく容赦なく油と糖とプリン体を大量摂取。
野菜なんて飾りです。エライ人には解らんのです!(爆)。

と、定刻120分喰い散らかして飲み散らかして、脳内にはヒマワリ満開となった頃にようやく攻撃が終了しました(笑)。
久しぶりに飲んだなあ~と我ながら感心するような量でしたけど、クソ暑い中のビールは汗と消えてしまってそんなにヤバ酔いはしてません。
ワタシは、ですが(爆)。

4宮祭りマシン

通りに出ると宮祭り宣戦布告後の大盛り上がり真っ最中。
今年は40年目の節目の年とゆーこともあってかなり気合入ってるそうですが、我々泥酔小隊は炎天下と大量のニンゲンの熱気で既にバターン死の行進中(爆)。

5炎天下の夕方

暑かろうよ苦しかろうよ、見ているコッチも気の毒だよ来年からは冬にやろうよ(爆)。
このサイアクの時期にわざわざ行う宮祭り、本当に恐ろしいイニシエーションです。まったく神も仏もありません。

6お祭り騒ぎ

汗だくの屈強な男達がひしめき合って重たい神輿を担いでいるというのに、わざわざソレに乗ってまで士気鼓舞する司令官。
拷問、虐待、奴隷などなどの単語が浮かんでは消えていきます(爆)。
下部のドレイなる男達よ、生き残ってくれよ~(笑)。

6完璧な千鳥足

完璧な千鳥足の@アツギくん(笑)。
全く真っ直ぐ歩けてませんが、不思議と誰にもモノにも衝突することがありません(笑)。

この後某所居酒屋にてこの国の国防についての重要な会議を行い(爆)、宇都宮基地にて2万円相当の高級芋焼酎を湯水のように喰らい、未明の不明にハードディスクが落ちました(笑)。
けっこう激しく飲み食いしていたにもかかわらず次の日も朝から快調だったことから、まだまだ我が身体は実戦に耐えうる性能を有していることが判明(笑)。
おし、このチョーシで50歳まで暴飲暴食続けるで!(爆)。





  1. 2015/08/04(火) 10:41:04|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2015年度お花見屋形船ツアー

今年も花見の季節でゴザイマス。
この日のトーキョーはちと肌寒く、桜もどうやら3~4日前が見頃だったようでチルチルミチル気味。
そんな日でも今年はなんとなんとの超贅沢にも屋形船を乗り合っての(貸し切っての、ではない)、隅田川を遡上して船上花見を楽しもうとゆー企画を執り行ってまいりました。

しかしながらいつものメンバーに新鮮味は欠けまくりでゴザイマス(笑)。
どーせオマエラと酒飲むんなら居酒屋でも路肩でもドコでも十分じゃねーかとゆー気も無きにしも非ずですが(爆)、まーそろそろ中年の域も大ドリフトで折り返した面々です(爆)。
こーいう”オトナ”な花見も経験しとかないと若いもんに示しがつきません(笑)。

とゆーわけで、まずは屋形船乗り場は晴海の黎明橋タモトに集合。
シャシンが少ないのは某諸事情によるもので、この日の終盤近くに謎の中国人にカメラを搾取されてしまった経緯によるものです(記憶ナシ)。
従って我が文とケータイ画像のツタナイタッグチームにて今回はお許しあれ(笑)。

定刻通り我々と見知らぬ一般人を乗せた晴海屋の舟は浮き桟橋を離れ、東京湾に出るのかと思いきや運河を走り回って隅田川へ合流しました。
この頃はまだビールも1速目で回転も低く抑えられ、我が脳HDDのパトローネもちゃんとコマ飛びせずに記録されております(笑)。
が、キケンな飲み放題、しかもお膝元アサヒビアではなく一番搾りときたもんだから、ハイピッチで瓶が飛ぶように空になりお舟の給仕はテンテコマイ(爆)。国技館脇を過ぎる頃にはずいぶんと面白くなってまいりました(笑)。

お料理の方は御膳的な前用意モノと、やはり屋形船には無くてはならぬ揚げたての天ぷらの定番です。
この天ぷら、いやマジでウマかったでゴザイマス。アナゴ、鱚、イカ、他不明ホントにウマかったのです。
後半は良く覚えてませんが(爆)。

舟は桜スポットの浅草言問橋付近でレッコーアンカーヨーソロー(笑)。
水の上に揺蕩いながらデッキへ出ての花見と洒落込むのです。

3さくらちる

前述のとおり満開は過ぎてしまいましたが、隅田川の上から見る景色は新鮮です。
周辺には他の屋形船も停泊しており、それぞれの客人がデッキに上がっては桜を愛でておりました。
なかには宴会の仕込み的な風情の仮装で、見るモノの興味と苦笑を買っておった舟もおりました(笑)。
企業か何かの貸切船なんでしょうなあ。ツラいなあ(爆)。

2花見屋形船

我々はいつも通りの酔っ払いです(笑)。どこへ行こうがスタンスは変わりませんが、今日は誰が脱落するのやら(爆)。

4とりらんぶ

カモメも乱舞で大サービス(笑)。

1花見屋形船

著者近影(笑)。

戻りルートも行き道と同じです。ちょと芸がないなあ晴海屋さん(爆)。
明日が誕生日だった奥様は言わんでも言い報告をしてハズカシメを受けておりました(笑)。
しかも乗り合わせた客からお土産まで貰って、わざわざソレを忘れてくるとゆー念の入れようでゴザイマス(爆)。

5だいまんずく

この時点でビールから芋焼酎ロックンロールに変わり、5速フルスロットルのアルコホル摂取が継続されイエローカードがチラつき始めております(笑)。
屋形船とゆーと、オトナだけどなんだか任せっきりのツマラヌ飲み会みたいな印象もありましたが、基本的に大満足なアソビでした。まさに水上居酒屋カッコ飲み放題(笑)。
これで天ぷらが喰い放題だったら100点です。

この後、下船してフラッと立ち寄った勝鬨橋資料館で一人脱走(爆)。
無事に帰宅したようですが酩酊状態で記憶がないそうです(笑)。
残党兵で銀座ライオンにて2次会、秋葉原居酒屋で3次会、カラオケで4次会(一人寄る年波が原因で脱落)とトーキョーナイツは深夜まで続き、次の日の喉と脳への障害の原因となりました(爆)。





  1. 2015/04/07(火) 00:28:35|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する