組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ホットプレートの進化

どこの家庭にもあるホットプレートですが、平均以下エタヒニンレベルの我が家にもあったりします。
しかしながらどーにもホットプレートで肉を焼くと、油がクチャっとするとゆーか今一つ食感がよくありませぬ。
ちょっと贅沢しちゃったときの鉄板焼きのお店のような肉にはならずイマイチ。
けっこうお高い御肉様になればなるほど、この差って広がるような気がするんです。
火力か?材質か?はたまた気合の問題か(笑)。

しかも最近は肉の油がどーにも苦手。
平皿タイプのホットプレートだと、油の海にのたうち回るエネミーな肉片となっているにもかかわらず、昭和の欠食児童出身者は”肉”という呼称だけでワナにハマりのニコニコ摂取(笑)。
我が齢半世紀の胃袋にガツンと油弾急降下爆撃の憂き目にあってしまうのです。

とゆーわけで、家庭内焼き肉の我が闘争に終止符を打つべくホットプレートを新調してみました。
大人の財力に物を言わせ(笑)、HP(ホットプレート)業界ではハイエンドとされるモデルを導入です。

yaki_002.jpg

象印ホットプレートEA-ES65という仰々しいモデルでゴザイマス。
久々の角型、しかも不意のお客でもオモテナシパーフェクツな大型フェイス(笑)。

yaki_008.jpg

それだけではありません。
なんとヨケーな油が落ちる穴あき網状プレートも標準装備。
やっぱりジジババ家庭の焼肉はこれ必需だよねえ~(笑)。

yaki_009.jpg

大阪人もビツクリの大量たこ焼き製造ラインも確保。
これで不意のやっすいお客様への”タコパ”もおっけ~(爆)。

yaki_010.jpg

網で肉を焼きつつモヤシみたいな野菜も焼ける、両刀使いプレートも便利この上なし。

yaki_022.jpg

野菜に余計な油が回らないので、モヤシもカボチャもおいしく頂けちゃいます。
肉汁肯定派にはちょっと物足りないドライな関係となります(笑)。
もちろん焼きそばだって同時進行。肉と炭水化物を一気に食い上げたい向きにもピッタリ。
純正日本人として「食い上げる」、という表現に少々問題視もありますが(笑)。

ここに挙げた写真は参考ばかりですが、実際にこの高機能HPを週末で使ってみました。
牛タン厚切りとイチボを塩コショウで網焼きに。
さすがに炭やガスを使うお店レベルではないけれど、十分に納得できる焼け具合と食感にビールが勝手にススム君(笑)。
B会場(笑)では輪切りの玉ねぎもモヤシもデビルゾーンに落下せず、汁攻撃も避けられた素材の味が肉の合間の高原の涼風となり口腔内を駆け抜けていくのです(笑)。

そして昨日の昼はたこ焼きをご披露。

yaki_028.jpg

写真はイメエジです。ネタはもっとドッパドパにかけて平地も侵食しないと焼きあがった時に穴なりの大きさになりません。
このドシロートが!(爆)。

もっともこっちは製造と摂取に必死なので写真どころではなく、ドシロート以下の存在なのですがね。

こちらのタコ穴使用感ですが、やはり思った通りHPの域は一歩も出ておらず少々がっかり。
これは電気式の宿命みたいなもんですが、火力の強さが場所によって全然違っちゃうんです。
当然大量に製造できる分だけ穴数が増えた分鉄板も広くなり、よけいに偏りが顕著になったとも言えます。
見えない電熱器の位置を把握しつつ、焼きゾーンと育みゾーンを巧みに使い分けるニュータイプ能力が必要になるのです(笑)。

とまあ一部苦言も申しましたが、さすが家庭用HP業界のハイエンド。
久しぶりに満足度の高い家電となりました。
少々お高いですがおススメです。


象印さん宣伝しました。なんかください(爆)。


PS そーそー本体から電熱器が外れて油受けも別体なので、狭いシンクの台所で洗うのも楽でしたよ(泣)←なぜ泣く









スポンサーサイト
  1. 2017/06/19(月) 11:22:08|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冴えない週末の過ごし方

雨の週末でした。
久しぶりの土日休みだったんで色々と外でやりたいこともあったんですが、これではな~んもできません。
土曜日は6時に目覚めてしまって、溜まっていた本の読書と謎バイトの執筆活動(笑)。
近隣騒音配慮的に8時も過ぎればもう大丈夫かと、今度は掃除機を振り回して部屋中の掃除、炊飯、朝食作成と自発的に家庭内奴隷仕事(笑)に従事します。
当然のようにその間奥様は爆睡にてベッドから微動だにしません。掃除機がガーガー騒ぐ中でも微塵も目覚めません。
「寝汚い」、なんて勝手な日本語が脳裏をよぎります(笑)。
さすがに味噌汁も冷めるので物体xを叩き起こして朝食摂取。
炊き立てのご飯と新鮮な鶏卵の目玉焼きは日本人最大級のご馳走です。

さてこれからどーしようかと思案してると、上様より「温泉!」と単語だけの勅令が発せられました(笑)。
時間もあるので代車銀ベンちゃんA180を少々走らせ、k沼市山奥の日帰り温泉施設で湯治(笑)と洒落こみます。
んが、土砂降りで露天風呂は水増し状態。
ま、湯治的には内風呂オンリーでも問題はありませんが、こーいうのってなんか損した気分になりますわな。
ワタシにしては長風呂して出てきても、やっぱり奥様はまだのよう。
山奥で3Gしか入らないスマフォにイライラしつつ10分ほど待って、どんどん強くなってくる雨の中を帰路につきました。

15:00には餃子基地にて缶ビールのプルタグを早々にプシッと起こしてダメ人間プルサーマル計画の発動です(笑)。
昼間から飲む酒は格別なのでゴザイマスが、クルマに乗れないので行動を著しく制限されてしまうのが地方の悲しいトコロ。
40代半ばぐらいまでは両天秤かけてもクルマの行動をチョイスしたんですけど、もー最近は迷わず酒に大きく傾くあたりに人間レベルの低下を感じざるを得ない次第でゴザイマス(笑)。
夕方からは奥様が前の職場関連で駅周辺近辺で飲み会とゆーことで、「どーぞどーぞ行ってらっさい見てらっさい」と必要以上に気持ちよく送り出し(爆)、ワタシはさらに腰を据えての飲酒単独犯と相成りました。

晩酌セットガリハイを添えて

出川の電動バイク番組で市内の近所が映ってるのを酔眼で眺め、土曜日のお約束”アド街”を過ぎ”美の巨人”が始まるころに突然奥様より入電。
「これからカラオケ行くからアンタも来なさい」とのことで、どうにもかなり酔っぱらっていらっしゃるご様子。
どうにもよくない予感しかしません(笑)ので、部屋着を脱ぎGパンを癒着装着しパーカーをひっ掴んで雨上がりの夜の街に繰り出しました。
”奥様とその愉快な仲間たち”(爆)と合流して、とりあえずガッツリ一通り騒いで帰宅すれば日付も大きく変わって午前1時の午前様。
ああ、さま~ずのリゾート番組視れなかったなあと心残りのまま就寝でゴザイマス(笑)。

明けて日曜日の朝、本日は西那須Hスタジオで某アニキとセッションの予定。
窓の気配で雨も上がったようでして、機材の搬入もダイジ(大丈夫の意味の栃木弁)だと思いつつの7時半、ちょっと脳の海馬の奥底にアセトアルデヒドを感じつつ寝すぎた風の首コキコキにて起床するも、隣の奥様はンゴ~と寝息にしては大音量を発しつつ微動だにせず。
昨晩けっこうゲロゲロしていたようで足しげく便所へ往復しておったようですが、やはり大酔っ払いお約束のアフターデイトモロウを発病しているようです(笑)。

しかし、奥様が動けないとなると西那須からの帰りの足がありません。
どーせセッション中は飲んでしまう(爆)のでクルマには乗れないし、電車で行くにも機材がありすぎです。
いやあ困った、、、復活を願いながら暫く様子見るかと起こさず寝かせておきます。
とりあえず腹が減ったので蜆の味噌汁を作り、島田屋の流水麺で朝飯のソバを啜りますが山田うどんのざるそばと大差ないクオリティに我が味覚が激しく混乱。
とりあえず、コレも蕎麦ではなく”島田屋の流水麺”という食い物なんだな、と思うことに(爆)。

「題名のない音楽会」が始まっても奥様は起きてもきませんで、様子を見に寝室にはいると、、、。
「うわっ、酒くさ!」。
これでは復活しても運転どころではありませんので、泣く泣く本日のセッションは中止とゆーことにしました。
かくなる上はボケっとしててもしょうがないので個人錬と称して課題曲を浚いつつ、オリジナルを作るためテキトーなフレーズを弾いては5線に殴り書き。
今なら判るけどコレって後で見たら我が書いた譜面ながら判別不能かもしれんと、一応の反省はするけど一切の改善はしません(爆)。

「男子ごはん」をナナメ視しながら正午を回り、なんとなくシャワーを浴びてしまったらもう出掛ける気分はすっかり失せてしまいまして、今日もお約束「人の屑作戦」が発動(笑)。
息吸って吐くぐらい自然にエビスなんちゃらをプシッとやりつつ気付けば既に2本目(爆)。
空飲みは危険なのでテキトーなツマミを物色していたら、奥様が死人のようにフラリと表れて「おなかすいた」と仰います。
ので、今朝の蜆の味噌汁をチンして飯をよそいテキトーにオカズを並べて食わせます。
ようやく復活の兆しを掴んだようですが、まだまだ人間には至ってません。
昨晩は珍しく泥酔して騒いでクダぶち撒いてましたが、ワタシへのあんまりな罵詈雑言に一時期はゴミステーションに捨てて帰ろうかとも(爆)。
おかげで日曜日丸つぶれザマアミロなのです(笑)。

食後、奥様は再び寝室へ消えたようなのでTVを消して東京佼成ウインドオーケストラを”坊主”から流し昨日朝の読書の続き作業へ(笑)。
エビス様はいつしか芋焼酎倉岳に変わり、そろそろ本読みに飽きてきたころにゴルフを視るか競馬を視るかの大切な選択の時間となりました。
ふと哀本を見ると某女史よりメールが。夫婦で近所で飲んでるらしいので、取敢えずうちに来いと返答。
どーせ欠食の児童のように腹減らしてるんだろうから(特に旦那のほう)、5合炊き炊飯器マックスまで白米をセット。
肉じゃがでも作るかと下準備していた材料を急きょカレーへポイント切り替えして、市販のカレールー2種と秘蔵のスパイスをごっちゃに混ぜ込んで迎撃態勢を整えました。
ついでに野菜室でデカい態度をとっている大根でも煮て食わせておくかとテキトーにカツブシで出汁をとってグツグツ煮込み、”副砲”の支援も準備万端です。

夕方ドヤドヤとヤツラが勝手に家に上がり込んで、今週一番の賑やかな場になった我が家。
奥様もいい加減復活したようで起きだして秘伝のカレーを食っておりますが、もうちょっと優しい食い物のほうがいいんじゃねーかと思うのですがすでに遅し(笑)。
そしてさんざん飲み食いした挙句、放っておくと朝まで居そうな女史夫婦を追い出したのが”逝ってQ”も終わったような時間。
必然的に日曜日もこれにてオシマイとなりました。

あ~、今週は勿体ない休みだったなあと布団に転がり込んだのが宮根のイヤミなコメント番組(爆)が終わる頃。
奥様はすでに「寝息とは違うのだよ寝息とは!」級の不協和音(爆)をブウブウ奏でつつ苦しそうに爆睡中。
そんなに鼻が詰まるならば”鼻うがい”すればいいじゃんと何度も言ってるんですが、痛そうだのなんだのと全然やらないので自業自得なのです。
ちなみに鼻うがいは鼻炎やアレルギーにはホント効果的。ワタシはコレやるようになってから鼻方面はぜんぜん無問題に。
しかしまんまの水やお湯を鼻孔にぶち込むのはキツイし猛烈に痛いのですが、市販の専用液を使ったところ全く痛くも苦しくもなく鼻から入れた洗浄液が逆の鼻から爽やかに出てきて気持ちよいことこの上なしなのです(笑)。

鼻うがいの効能はどうでも結局冴えない週末の過ごし方をしてしまいましたが、ま、身体と脳味噌が休まったからいっか。
肝臓には負荷掛けたけど(笑)。


  1. 2017/05/15(月) 00:21:59|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

実家

我が人生、まったく気乗りしないモノに「本社へ行く」と「奥さんの実家へ行く」の2点が本命の連勝複式なのです(笑)。
とくに後者、ケッコンして十数年なので最近はソレなりに数をこなしてきて以前ほどイヤではないのですが、「貴重な休みまで潰してこんなトコロ来たくねえぜ」、という不良少年のような感情は齢50になっても消えません(笑)。
ま、世の中のダンナのほとんどがそんな気分だと思われますが、、、(爆)。

そんな「ヨメの実家」で先日法事がありました。
じーちゃんの7回忌とかで親戚一同が会すとゆー一大行事です。
お彼岸なので時期もちょうどヨロシイのですが、三連休真っ只中にやんのかよ的なイラダチも無きにしも非ず(爆)。
しかし意外と死人には敬意を払うワタクシメ、当日の朝は気合の早起きで御仏前を包んでイザ出撃。
礼服のハラがキツイけどまあいっか(笑)と一番乗りで実家に到着しました。

その後は坊主が来てお経をあげてお墓へ行って線香上げて、ほんで宴会と雪崩れ込むのです。
この集まりの中ではワタシはまだまだヒヨッコの新参者なので、宴となれば格好のターゲット(笑)。
さあ喰えさあ飲め、ホレどんどん飲めとビール焼酎日本酒などなどゴンゴンなみなみ注がされます。
なんせ昭和の教育をガッツリ受けてきた身ですから、お酌を断るなどは毛頭もなく言われるがままに飲んでいくと、、、
あたりまえですが潰れます(爆)。

酒を飲んで記憶を無くしたのは初めてではありませんが、奥様に言わせればわりとシャンとしてたらしくキチンと挨拶して帰りの車に乗り込んだようです。
泥酔してても記憶が無くともやるべきことが出来るとゆーのも、昭和の教育の賜物なのでしょう(笑)。
感謝なのか残念なのか解りません。

気が付いたら自宅でシャワーを浴びてました。
実家で宴が進み結構飲んで、2個目のイカリングを喰ったアタリから一切の記憶がトンで今まさにお湯が降り注いでいるのですから、なにやらSFチックな事件でも起こってるのかと思うではないですか(笑)。

「クラブ何とかしなさいよ!」
と奥様に言われますがいったいナンノコトヤラ?。
物置部屋に行くと見知らぬゴルフクラブが大量散乱しております。
いやあ、こんな古いの使えねえじゃんよお、、、。
しかも番手が重複してるし(笑)。

どうやら義理父から頂いたようです。
もうゴルフやらないから譲る、とか言われたそうでワタシは結構喜んでいたらしい、とのこと。
いやあ記憶なくても外面良いなあオレ(笑)。
で、このアリサマかあ、、、。

とりあえず1年くらい保管して、捨てよう(爆)。


そんでもう記憶無くすほど飲むのヤメヨウ、たとえ実家でもちゃんとセーブしよう、ダメなもんはダメと言える勇気を持とう(笑)、ナドナドを、今、目の前にある先日取り換えたばかりの便器に誓うのでした。





  1. 2017/03/23(木) 01:17:51|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花粉症

今年もご多分に漏れず、きっちりと始まりましたよ花粉症(泣)。
ワタシはそれほど症状は酷くない(と思っている)方なのですが、突然のクシャミや目のかゆみは困りますね~。
特に運転中の連続くしゃみ(笑)。
ニンゲン工学的にクシャミ発生時には目が明いてませんので、断続的ですが前が見えてません。
実にアブナイです

ケータイ電話のようにクシャミ発生時には路肩に止めて嵐が通り過ぎるまで待つのが基本なんでしょうが、こんな地方都市でもなかなかそんなに都合よく交通の邪魔にならないような路肩があるとは限りません。
それじゃとこれまたケータイ電話のように、まさかニンゲンの電源を切るわけにもいきません(笑)。
ま、花粉症に限らずですが、マナーモードが付いてないニンゲンはたくさんいますわな(爆)。

ワタシのようにメガネ必須常用着用者は、マスクもコマリモノです。
顔のパーツ形状に問題があるのかもですが(笑)、どんなにマスクの鼻部分をフィットさせても曇るんです。
それじゃと曇り止めをメガネに塗布すると、曇りはしませんが水滴になってしまって余計に見辛いし汚い。
結局マスクは鼻部分を露出させて使うか、いっそレスで過ごすかの2点張りとなってしまうのです。
当然どちらも効果なぞありません(笑)。

クルマに限らず、自転車でもそうです。
最寄りの駅から会社までは基本チャリ通なのでほぼ毎日ペダルをコキコキしてますが、この花粉時期は夕方が特にツラい。
朝はとくに何ともアリマセンが夕方はなぜか空気が沁みるような刺激で涙が止まらず、当然目も開けておられずでチャリはストップを余儀なくさせられます。
手で擦ると余計に酷くなるカンジですが、もはや弄らずにはいられませんのでタオルでぐっと目尻を押えてみたりと大変。
オッサンが自転車停めて泣いてるんですから、周囲の目撃者はかなり問題視していることでしょう(笑)。

これ以上酷くなるのであれば病院で薬を処方してもらおうと思っているですケド、なんだか悪化は避けられているようで何よりとゆーか、ビミョーな判断基準で余計に苦しんでいるとゆーか(笑)。
結局クスリも症状を抑えるだけで、花粉症を治してくれるものではありませんからねえ。

あとはテレビの問題ですね(笑)。
コレはナニかとゆーと、テレビのニュースや天気予報で「本日は花粉が多い」「すっごい飛んでる」「真っ黄色です」などなど連呼するもんだから、それ見聞きしちゃうと余計に症状が酷くなるような気が(笑)。
いっそ、「花粉なんか飛んでませんゼンゼン気のせいです」とかウソ言ってくれればイイと思うのですよ。
”病は気から”、なんて昔のヒトも良いコト言ってますよ(笑)。


  1. 2017/02/27(月) 00:28:46|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

坊主ノススメ

ここんところ散髪するといえば13mm坊主オンリーなのですが、最近の密かな愉しみとしては”極力髪を伸ばしてから切る”とゆー刹那的なヤリ方が好きなんです(笑)。
あの、業務用バリカンのンガガガっと微振動と共に、我が頭髪がドッサドサと雪下ろしの如く振り落ちるさまがなんとも気持ちヨロシイ。
もちろん、”頭髪の分岐点で良いほうにポイントが切り替わった組”(笑)の、「ゲーハーじゃ楽しめねーだろコレ?」的な勝ち誇り心境ではありませんよ(爆)。
単純明快にブツリ的に気持ちいいんです。
で、そのまま雑草を下刈り機で狩るがごとく、北半球を例のンガガガがほぼ舐めつくせば、ホラスッキリ!な爽やかさ(笑)。
あ~、毛ってこんなに重かったんだなあと感動すること暫しなのです。

とは言っても我も齢50間近のジジイシャカイジン。仙人のようにボサボサ箒まで頭髪を伸ばす訳にも行きませんのでせいせい我慢しても2~3か月ぐらいです。
若い頃の勢いは無くなったとはいえ、そんな期間でも結構伸びてしまうのが我が節操のない白黒毛(笑)。
その間に誰彼と新規ご対面があった場合は、散髪後にちと面倒なコトもあります。

「ど、どーしたの?」と狼狽されお決まりの、
「なんか悪いコトしたの?」(笑)。

坊主(丸刈り)=反省
の図式って、昭和かよ!現代でもそんなに根強いのかよ!(笑)。

まあそんなリアクション取ってくれるヒトも相当に減りましたが、、。
今はたとえツルッパに剃っていっても、ワタシの顔と頭を交互に見ながらなるべくソレに触れないようにコトを進めるような輩ばかりです(爆)。

さらに坊主の良い所(笑)は、散髪時間が短い、というトコロも見逃せません。
ワタシは”無駄にズラリと散髪椅子が並んだチェーン店的な床屋”※を愛用しておるのですが、坊主だとまあ仕事の早いコト早いコト(笑)。
先日もワタシよりも先に隣で整髪を始めたニーチャンを軽く追い越し、こちらがお会計してイザ帰らんという場面でもヤツはまだチャカチャカとハサミを入れられておりました。
散髪時は無防備なので、”敵”が来たらニーチャンが助かる確率はこの老兵よりも格段に低いと言わざるを得ません(笑)。
しかも大概の店では丸刈りは多少安価。お財布にも優しいのですよ。

また日々のシャンプーが尋常ではない程、楽。
これは皆さんにも味わっていただきたい。指先でスサササッと頭皮を一巡すればホボ完了。トリートメント?リンス?ナニソレ?(笑)。
もちろんドライヤも瞬殺で完了します。めちゃ省エネです。
サイアク、犬拭くタオル(吸水タオルともいう)があればドライヤも要らないので、災害時にも有利でゴザイマス。

なので皆さんも13mm坊主、如何でしょうか?。
ワタシはあまり人に誇らしくおススメするモノは少ないのですが、禁煙と坊主は男子万人向けに無条件おススメなのです。

な、そこのロン毛のおっさん、坊主は楽でいいぞ~(笑)。


※”無駄にズラリと散髪椅子が並んだチェーン店的な床屋” 
結局従業員が足りてないので、長椅子で待つか散髪椅子で待つかの違いしかない(爆)。
親会社は大阪の藤井寺にあるようです。

  1. 2017/02/13(月) 06:17:53|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する