組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

カゼヒキ

風邪をひいてしまいました。
最初は喉がちょっとゴロゴロするなあと思っていた程度だったんですが、朝起きてみるとなんだかチカラが入らない。
おや?と思っても風邪ひいたなんて若くなくても自分自身の過ちを認めたくないもんですから(笑)、そのまま弱弱しくチャリを漕いで出社してみました。
会社に着いていつものルーティン中に、なんだか吐き気と悪寒と猛烈な眠気。
あちゃ~、これってインフルも可能性あるんじゃね?とこの時点で事の重大さを悟った次第です。
すぐに「帰りま~す」と退社。まだ朝の8時ですがね(笑)。

その足で病院へ。
風邪の諸症状はバッチリで、体温もこの時点で平熱を軽くオーバー。
診察室から処置室に隔離され、例の「鼻に細い棒をどのくらい深くまで突っ込めるか拷問」を受けて暫しゼエゼエ(笑)。
鼻腔の奥を犯された痛みが薄らいだころに、「ああ良かったですねえインフルじゃありませんよ」と沙汰があって無事釈放。
大量の薬を景品引換所(爆)で頂いて帰宅し、なんもかも忘れてベットの一部になろうかと思いきや、会社のケータイがチロリン。
思わず出てしまう悲しい性に涙しつつも何とかペコペコし電話を終え、再び微睡んだ頃に再びチロチロ~んと会社のケータイにメールが。
思わず見てしまう性にも項垂れつつ、無視も出来ない内容なので返信をクチクチと打っていると眠気も覚めてきて、身体は言うこと聞かないのに眠れない寝てられない症候群となって結局モソモソ起きだしてしまう始末。
飯を食って薬を飲むとさらに安心したのか、もういつでもかかってコイやア状態で会社のケータイを前に腕を組んで待機ながらも、こーいう時にはまったく無反応(笑)。

しかし気が付けばすっかり夕方まで眠ってしまって、薬が効いたのかけっこうエンジンが常用回転数まで回ることに気が付いて、「治ったのか?」と勘違いさせるに十分なバカ情報に踊らされてTVを視たり飯を作ったり食ったり、ギターの弦を張り替えたりしてイブニングを満喫。
一応大事を取って早めに就寝するも、真夜中になんだか異様な寒気と悪寒が襲ってきて((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。
エアコンを付けて解熱剤を飲んで暫くすると、スヤ~っと寒気が引いて再び夢の世界へフェードイン。

いつもの時間に目覚ましが鳴るも、想像以上になんだかまともに身体が動かないではないれすくわ。
う~む、こりゃちゃんと養生しないとダメなヤツだなとよーやく自覚。
飯を食って薬を飲んで会社に休みますメールを打って再び布団の具(笑)になるも、今度はあっさりとは熱が下がらない状況に。
早くもヤクが効かない身体になったか?(爆)と思いつつも眠ってるのか起きてるのか分からぬカタワレ時状態で昼過ぎまでドロドロに微睡んで、ようやく船体起こせの号令が体内の隅々まで届くようになって起床。
視線の端っこで光ってる見たくもない会社のケータイを覗くと、着歴多かれど幸いにも早急を要する案件は無さそう(爆)。

極端なほどに効いていたクスリが急に効かないのは何故?と思って昨日行ったカカリツケ病院へ電話すると、「昼休み中に来て」とのお達しが。
なんとかベンちゃんに這いずり乗って病院へレッツゴウし、電源が落とされた自動ドアをこじ開けてお達し通り登場すると、有無も言えずに昨日と同じ処置室へ連れ込まれて、デジャブ感のある袋が登場し今再びの拷問が始まろうと(泣)。
こんなに科学が進んでいるのに、こんなに医療だって先進国なのに、なぜにインフル検査は鼻の穴からあんな長いモノを突っ込まなきゃいけないのでしょうか?。私は人間ですからその長さは無理なのです。完全に脳味噌に届いてしまいます。
つべこべ言っても誰も聞いてくれず、結局グスッと今日も鼻腔の奥の奥を犯されてしまい候。

硬いベッドの隅で体育座りになってスンスン泣いていると(心象風景)、拷問隔離室(処置室)の扉がドガっと開いて検査結果の宣告が。
「う~ん、やっぱり反応出ないね。インフルじゃないよ」とのこと。
インフルじゃなければクスリも特に問題ないはずだとお墨付きを頂いて無罪釈放。
ただし解熱剤はグレードアップした”弾丸”のヤツを頂くことに。
薬剤師曰く「いよいよって時はコイツを例の穴にぶち込め。なあにすぐに楽になるさブラザー」らしいのだけど(笑)、できればお世話になりたくは、、、。

帰宅して食事を採って自決用弾丸(笑)以外の薬を飲んで再び微睡みタイム。
ああ、健康だったら最高のサボりなんだけどなあ、などど不謹慎で邪まな考えを抱きつつ横になっているとまたまた時を凌駕して気が付けば夕方も遅い時間。
まだ寒気は時々襲ってくるけど、随分とフツーなヤツに切り替わってきたようでさっきまでの死に辛レベルではなくなんとなく安堵。
奥様が帰宅して症状を聞いてくるけど、「晴れ時々無理」としか言いようがありませぬ。

夕飯も規定量を摂取して薬を飲んでベッドの備品になって本などを捲ってるうちに意識がメルトダウン。
ふと尿意に気が付いて目覚めればまだ2200。船体起こせの号令時にかなり身体が回復していることに気が付きガッツポーズ。
コワくて体温計には近寄ってなかったけど(爆)、たぶん平熱まで戻っているハズ。
オシッコは相当なシトラスイエローでレモン味すらしそうな色だったけど、これはリンパ節が外敵と戦った証拠なんでしょうなあ。
我が体内からようやく悪魔は去った、、のか?(笑)。

そして今朝は無事に出勤が叶って現在に至る、とゆーわけです。
自決用弾丸も使わずに済みました(笑)。
今回の風邪は完全な熱風邪で、喉の痛みはそれほど悪化もせず鼻水も鼻詰まりもなく、咳は今でも少々出ておりますが生活に支障をきたすようなもんではありませんでした。
故にインフルと勘違いもされたようですが、なんにせよ社会に復帰できてヨカッタです。
とゆーことで、年が明けてから今日を入れても会社には3日しか来ておりませぬ(爆)。
奇しくも休みの数だけは優良一般大企業と同じとなりました(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2018/01/11(木) 14:45:28|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

腰痛

痛いよ~(泣)。
まじめに痛いよ~。

先週末よりなんとなくの違和感を感じながら、それでも鯨組の夏合宿でハッチャケてきての月曜日、どうにもこうにも腰が痛い。
寝ても痛い起きても痛い、歩く姿は要介護(爆) な程、ひどい腰痛になってしまいました。

今までは何らかのアクションで「あ、やっちまった!」系の急転直下型の腰痛でしたけど、今回はなんだかジワリとはじまって激痛に至る、みたいなよくわからない系です。
ちょうど月曜日は夏休みの代休だったんでそのまま養生。市販のシップを貼りますが一向に治りませぬ。
だいたい始まった次の日にぐわっと痛んで徐々に曳けていくパターンが常なんで、この日さえ我慢すれば火曜日は少々痛くとも普段通りに動ける、という目論見はハズれ、無理して行った会社も半日で逃げ出して病院へ行く始末。
いつもの病院でも整形にかかるの初めてで解らなかったんですが、火曜日の外科外来は有名ドコロの先生らしく異様に混んでいて予約も取れず、初診5~6時間待ちもしくはタイムアウトとかでフザケンナバーロー(爆)。
受付のおばちゃんに近所の別の病院を教えてもらって行ってみたんだけどコイツがいやなんとも、、、。
とりあえず午後診察30分前一番乗りで受付に行くもカーテンが閉まっており、ずっと痛い腰をさすりながら待合室で待っていると、次からどすどす大量に来た患者さんたちはカーテンの隙間から診察券やら保険証やらを差し入れてはナニゴトかゴニョニョと手続きしてるんです。
は?な疑問符は頭上を飛び交い、結局カーテンが全開してから初診の手続きをやったワタシはもう何人もの後着者に先を越されて無駄な時間を過ごす羽目に。
通常ならばシステムが解らないワタシがバカだったとも言えるので「ま、しゃーねーか」とも思うんですが、本日は一分一秒が文字通り”痛い”(笑)。

それでも中待合室へ呼ばれたのは結構早かったんですけど、そこから少々”待ち地獄”(笑)。
まずレントゲン撮るのに待たされるようで、もう腹括って覚悟した矢先に不意に名前を呼ばれてびっくり。
受付の順番だとあのおばちゃんとこのガキと車椅子の兄ちゃんの後がオレ、だと思っていたのに、事態はいきなりの好展開に(笑)。
腰の写真をバシバシとってレントゲンは2分も経たずに終了。
ココからが長いんだなきっとそうだ畜生いっそ一思いにコロセ!(笑)、、、と半ば諦めかけて再び中待合室へ座ったら、またもや不意にワタシの名を呼ぶ声が!。
マジか、コレはもしかして初心(初診)者への粋な計らいなのか?(笑)と診察室へ入ると、既にさっき撮った我が中身の写真が現像されて先生の前に並んでおりました。
「ハイちょいとこなへんがヘルニア、骨問題なし湿布どっさり出しとくからそれじゃおっけ~」みたいな感じで診察も瞬殺(爆)。
ま、早いのは良いんだけどもうちょっとちゃんと診てよと思ったけど、逆に大したことはないんだろーなと安心してその日は帰宅。
腰的にあまり変わった気はしないけど気持ちはずいぶんと良くなりました(笑)。

横になっていると楽なんでその日は早めに就寝。
明日は会社行けるぞと言い聞かして朝までには回復しているコトを望んだんですけど、実際目が覚めてみるともう床に足を付けるのも憚れるぐらいに腰が痛いのなんの。
当たり前ですが仕事なぞ出来るわけもなくその日は急きょお休みに。

仕方ないので再び養生して、夏場はシャワーだけのつもりの風呂も溜めてじっくりと患部を温め、あとはトドのように横たわるだけ(笑)。
もー暇で暇でしょうがなくてたまに入ってくる会社からの連絡がなんだか嬉しく感じるとゆー、じっとしてられないシャカイジン病末期症状併発に悶えつつもなんとかクリア(笑)。
そして本日、なんとか痛みは日曜の夜に発症した程度になってきたので、勇んで出勤してきて現在に至るのであるます。
まだ自転車に乗れないんで(乗れないと思うんで)奥様に送迎してもらっての出勤は、ヨワイ五十のオッサンのすることではありません。

今現在でまだ全然普段とは程遠い動きと情けない歩行姿なんですが、一応は治っている方向になってんじゃねーかと思われる次第。
週末は色々とやらねばならぬ予定をぶっ詰めていたんですけど、どうにもやれる気がしません。
腰痛はな~んも出来なくなっちゃうのでホントにこまるのです。
この秋のオンガク活動に向けて覚えなきゃイケない曲も多いし、セドリックも早く治さなきゃならんのに、その前にオレの腰を治さなきゃならんって全くどーいうイヂメだ?!(笑)。



  1. 2017/09/14(木) 14:29:27|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ようやくDVDからブルーレイへ

うちはそんなに板モノ(DVDとか)見ないし、録画してまで見たいもんは無いしで十分に役立っていたDVDディーガ君が先日急に死亡しました。
電源入れても液晶表示が現れませんで(電源は入る)、テレビ画面にはヤツからのアンテナ入力が無い旨の苦情が。
ならばと引っ張り出して裏側を見ますれば、HDMI端子もケーブルアンテナもみ~んな繋がってやがるし。
ネット等で色々と調べてみた結果、どうやら完璧にお亡くなりになった模様なのです。

1突然の死亡

当時は最新鋭だったのに(笑)。
ディーガはボブ・サップが宣伝してたんだっけ?超うろ覚えですが。

2当時は最新鋭

録画モノで惜しいのはHDDにヤマト2199全話が入ってるぐらいかなあ?。
雷様剣士ダイジの益子回(2回分)は未再生だったけど、これは捨てていいか(笑)。
そんなもんなんで別に悲しくもなんともありません(爆)。

3もう十年かあ

生産からもう10年も経ってました。そりゃ死ぬわな(爆)。
 
別に地上波の録画機が無くとも不便感じないんですけど、奥様が「ないと困る!」と騒ぐので急きょコレ買ってきました。

4急きょ導入

またもやパナ(笑)。
あかっるーいナショナルなんでも~ナショ~ナルウウなパナソニックでゴザイマス。
狙ったわけではありませんが、コイツもディーガというらしいっす。
いちいち考えるのもメンドーなんでヨドバシの店員さんイチ押し、をそのまんま買い(爆)。

5持て余す能力

4Kって、キツイ、キタナイ、キケン、クソツマンナイ、でしたっけ?(爆)。
6チューナーってナニ?そんなにチューナーが付いててもオジサン困るだけだよ(笑)。
まず仕様がよく解りませんが、とりあえず現在の我が家の寂しいAV環境では宝が腐敗臭を放つことは確かなようです(笑)。

そして海よりも何よりもようやく!コレでブルーレイが観れる!(爆)。
今のところ観る予定はありませんが、、、(笑)。

箱から出したら奥行きがすごく小さかったのに驚きました。
奥様も買ってきて備え付けたら安心したようで、リモコンに触りもしませんで(爆)。





  1. 2017/08/31(木) 18:46:40|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大失敗の予感 さようならdion.ne.jp

昨日の事です。
奥様がどうしても、というのでyモバイルのお店でインターネット乗り換えの手続きに。
ケータイと併せるととても安くなる、とゆー触れ込みで色々と比較検証してもらったのですが、たしかに年間だと五万以上違うという事実が判明。
dionさん(今はau)も長年の奉仕でかな~り安くなってるんですが、うちのケータイ電話は”柔らか銀行”。
ケータイも”あう”にすればもっと安くなるみたいですけど、auってなんだかなあ、と思いつつ幾星霜(爆)。
デンパ繋がらなくて栃木の山奥で遭難しかけたことがありましたからねえ(笑)。
ま、今はそんなことはないんでしょうが、刷り込まれた恐怖というのはなかなか払しょくできません。

そうこうしてるうちに、奥様が一人暴走してyモバイルの店で「softbank air」とかいうwifi装置+云々のおススメを聞いてきちゃったらしいんです。
コレと決めたらもう梃でも小手でも動かないし、反対するとまた理不尽に怒るので渋々納得(泣)。
ワタシは営業マンの説明から単純にdionからyモバイル系のナニモノカに変わるだけと思ってましたが、実際はオオゴト(爆)。
今使ってるdion.ne.jpのドメインが僅かな追加料金で使えればいいかな、程度の心配しかしてませんでした。
そういえば今思うとなんかPOP3とかSMTPサーバとかのハナシが噛み合ってないような気もしました(笑)。
Yモバの営業も新人さんのようで、詳しいことはよく解ってないもの後々の敗因なようで、、。

その場は、ま、何とかなるべと装置一式(月賦で買取なぜか3年払い)をサクッと持ち帰って早速セッティング。
このソフトバンクエアって装置はインタネット回線をwifiデンパで受け取ってwifiで配る、みたいなとにかく有線大嫌い!なハコでして、なんと電話(ip電話)もナニモノカの仕業によるデンパのチカラで通話しちゃう恐ろしげな仕掛けなのです。
なので当然アナログ電話回線も、デジタル光回線すらも全くの不要。
当時マンション管理組合を説得してなんとか戸別に引く許可を貰っても、結局このザマです(爆)。

全くこんな白い角柱を一個置いて電源繋げるだけで、家じゅうのインタネット機器が使えるなんて、、。
目からウロコどころか、ウ●コが出ちゃいますよ(爆)。
いちおう有線ポートも申し訳程度に2個付いてるので、プリンタ用に1個使用。
もう一個は時代の変化についていけない昭和脳がクヤシーので、パソコン用に今まで通りAirMac経由で飛ばします(笑)。

「通信速度は光と変わりません。」との触れ込みでしたが、やっぱり我が懸案通りちょっと遅め。
でもあのピーゴロゴロ電話モデムやisdnの当時を知ってる世代ですから、ソレと比べれば天国のようなサクサク感です(笑)。

さて、ネット閲覧環境は整いましたが、あとはメール、、、あれ?そういえばサーバー設定の説明書も紙もなんにもないぞよ?。
ここで「🚩!」と気付いてしまいました。
もしかしてコレの契約って、ホントにこのステーションだけじゃねーのか?と。
いわゆるプロバイダ契約は「皆無」のようなんですね。

ああ、ヤッチマッタ感がハンパない、、。
さっきkddiに電話してdionを止めてもらったばかりなのに(笑)。
これじゃ有料でドメイン名残しても意味ないじゃん、、。

もうdionとは10年来の付き合いなのに、年間ナンボかの僅かな銭に踊らされて非情にも突き飛ばして捨ててしまったワタシの所業に原因はあります。
あんなに(安くして貰って)尽くしてくれたのに、、、。

一応固定局はyahooのドメインがあるので今後はそっちに移行しますが、なんとも無様な結果に終わってしまいました。
くやしーのでyモバの店に電話をかけて、「説明が足りねえ!」と文句言っときましたが、それもまた昭和なクレーマーだよなあ、、(爆)。

  1. 2017/08/07(月) 00:42:27|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホットプレートの進化

どこの家庭にもあるホットプレートですが、平均以下エタヒニンレベルの我が家にもあったりします。
しかしながらどーにもホットプレートで肉を焼くと、油がクチャっとするとゆーか今一つ食感がよくありませぬ。
ちょっと贅沢しちゃったときの鉄板焼きのお店のような肉にはならずイマイチ。
けっこうお高い御肉様になればなるほど、この差って広がるような気がするんです。
火力か?材質か?はたまた気合の問題か(笑)。

しかも最近は肉の油がどーにも苦手。
平皿タイプのホットプレートだと、油の海にのたうち回るエネミーな肉片となっているにもかかわらず、昭和の欠食児童出身者は”肉”という呼称だけでワナにハマりのニコニコ摂取(笑)。
我が齢半世紀の胃袋にガツンと油弾急降下爆撃の憂き目にあってしまうのです。

とゆーわけで、家庭内焼き肉の我が闘争に終止符を打つべくホットプレートを新調してみました。
大人の財力に物を言わせ(笑)、HP(ホットプレート)業界ではハイエンドとされるモデルを導入です。

yaki_002.jpg

象印ホットプレートEA-ES65という仰々しいモデルでゴザイマス。
久々の角型、しかも不意のお客でもオモテナシパーフェクツな大型フェイス(笑)。

yaki_008.jpg

それだけではありません。
なんとヨケーな油が落ちる穴あき網状プレートも標準装備。
やっぱりジジババ家庭の焼肉はこれ必需だよねえ~(笑)。

yaki_009.jpg

大阪人もビツクリの大量たこ焼き製造ラインも確保。
これで不意のやっすいお客様への”タコパ”もおっけ~(爆)。

yaki_010.jpg

網で肉を焼きつつモヤシみたいな野菜も焼ける、両刀使いプレートも便利この上なし。

yaki_022.jpg

野菜に余計な油が回らないので、モヤシもカボチャもおいしく頂けちゃいます。
肉汁肯定派にはちょっと物足りないドライな関係となります(笑)。
もちろん焼きそばだって同時進行。肉と炭水化物を一気に食い上げたい向きにもピッタリ。
純正日本人として「食い上げる」、という表現に少々問題視もありますが(笑)。

ここに挙げた写真は参考ばかりですが、実際にこの高機能HPを週末で使ってみました。
牛タン厚切りとイチボを塩コショウで網焼きに。
さすがに炭やガスを使うお店レベルではないけれど、十分に納得できる焼け具合と食感にビールが勝手にススム君(笑)。
B会場(笑)では輪切りの玉ねぎもモヤシもデビルゾーンに落下せず、汁攻撃も避けられた素材の味が肉の合間の高原の涼風となり口腔内を駆け抜けていくのです(笑)。

そして昨日の昼はたこ焼きをご披露。

yaki_028.jpg

写真はイメエジです。ネタはもっとドッパドパにかけて平地も侵食しないと焼きあがった時に穴なりの大きさになりません。
このドシロートが!(爆)。

もっともこっちは製造と摂取に必死なので写真どころではなく、ドシロート以下の存在なのですがね。

こちらのタコ穴使用感ですが、やはり思った通りHPの域は一歩も出ておらず少々がっかり。
これは電気式の宿命みたいなもんですが、火力の強さが場所によって全然違っちゃうんです。
当然大量に製造できる分だけ穴数が増えた分鉄板も広くなり、よけいに偏りが顕著になったとも言えます。
見えない電熱器の位置を把握しつつ、焼きゾーンと育みゾーンを巧みに使い分けるニュータイプ能力が必要になるのです(笑)。

とまあ一部苦言も申しましたが、さすが家庭用HP業界のハイエンド。
久しぶりに満足度の高い家電となりました。
少々お高いですがおススメです。


象印さん宣伝しました。なんかください(爆)。


PS そーそー本体から電熱器が外れて油受けも別体なので、狭いシンクの台所で洗うのも楽でしたよ(泣)←なぜ泣く









  1. 2017/06/19(月) 11:22:08|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する