組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

タイヤ考

タイヤは大いに悩むところです。
何せココだけしか路面と接触してないばかりか、4輪で立っていられるのも前に進むのもこいつのおかげです。
ロクノニの組長としては日常もゴッツゴツの凶悪ブリドロタイヤを履きたいところですが、それはとても家計や社会を圧迫する行為。しかもそんなタイヤで舗装を走るとノイズと振動で脳がやられるのです(嘘)。
ボ○ーやスワ○パーを常履きしているヨンク乗りのヒトを見れば一目瞭然ですね。脳が耳から鼻から出てきてしまいますので基本的に足りてない方ばかりです(爆)。
我がサファリは通勤にも使う車です。脳みそも大切にしなければ仕事が出来ません。しかし、舗装路オンリーのヘナチョコでイイわけがありません。ある程度の路外性能も必要なのです。その都度凶悪タイヤに履き替えるのも一つの方法ですが、先っちょだけでもイイから普段でも少しイケナイことが少しでイイからしたいなあという思いが皆さんの本音でしょう。
女子用パンツだって勝負用と普段用に分類できますが、普段用に猛烈に反応してしまう男子が生息していることが学会で発表されているのです。勝負用だと思わず手を合わせてしまう私は礼儀正しい男でございます。

そんなわけで今日は普段用のタイヤについてです。
そうすると一般的にはラジアルMT系のタイヤに絞られてきます。BSのヂューラーMTとか横浜護謨のジオ乱打亜とかですね。メーカーのうたい文句ではマッドな路面にと書かれていますが、そんなに強力ではありません。しかし舗装路は良好でノイズも少ないです(アレなどと較べれば)。
20060531122955.jpg

写真は横浜護謨のジオ乱打MTです。締まった泥なら及第点ですし、舗装路はMT系最高のグリップ感ありです。減りは早いですけど。
似た感じでダンロッピのMT2というタイヤがあります。この業界御用達のタイヤです。ジオに較べれば泥にちょっと強くて舗装路にちょっと弱いという感じですね。減りはさらに早いようです。見飽きているので写真はナシ(爆)。

ガソリンサファリのノーマルは265/70R16。あまりに太すぎますね。
このクルマを買うお客は砂漠の民だけだったのでしょうか?
このクラスのベストサイズは235/85R16、もしくは7.50R16だと私は思ってます。いわゆるマッテレ系なら235/85R16が出揃ってますが、もっとマニアックなタイヤをお求めの向きには次のようなスノータイヤはどうでしょう?
YOKOHAMA7.50R16.jpg

横浜の商用スノーですが、チューブが必要なラジアルです。いいパターンだと思いますが、14プライという硬さが気になりますね。ラジアルだから某BSのジープがサービスしてくれる騒音発生器よりは扱いやすいと思います。他のメーカーでも探してみましょう。
DUNLOP_sp883.gif

ダンロッピのスノーです。コレも14プライラジアルです。柔らかければ即買いなんですけど、やはり硬そうですね。
ダンロッピは以前、ロードグリッパーというタイヤを八丸に履きました。サイズはズバリの7.50R16。凶悪な泥はダメでしたがその他は何でもこなす良いタイヤでした。静かだったのも印象深いですね。
20060531124843.jpg

上の写真はBSです。同じようなパターンのを売ってますね。コレも14プライ。プライの少ないモノはどのメーカーでもありません。柔らかさは実際履いてみないと解らないとこもありますが、14というプライ数は過積載前提のトラック用ですよね。

マニアシリーズ(勝手に名前つけているが)は7.50R16という魅力のサイズがあります。8.25R16も選べるのもありますが、パターンが比較的オトナシ目なのと舗装路8割と考えれば、わざわざ加速や燃費を悪くする大径を履くこともないでしょう。また、少し舗装路で我慢するならバイアスという選択肢もありますが、柔軟性や重さを考えるとちょっと普段履きには辛いかなあという感じです。パターンもココに掲げたラジアルと似たり寄ったりです。
値段や寿命、パターンを考えてじっくり検討して考えて見ましょうか。

ちなみに、雨、または雨上がりの弓張ではどんなタイヤでも直ぐに目詰まりします。関東ローム層の粘り気のある赤土は、強烈にパターンに食い込んで離れません。しかも濡れた粘土は氷並みに滑るのです。
細くてゴッツイ凶悪タイヤが良いことは海を見るより明らかなのですが、それでも苦戦は免れないでしょう。
こんな条件で走ろうと思ったら、微妙で的確なアクセルワークが出来るエンジンと車体の軽さが必要です。つまりはジムニーそれもSJがイチバンでしょうか。
2トンオーバー鯨級は踏み込まないほうが懸命ですね。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 13:22:08|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がそりんは熱と安らぎに変わるのです

ガソリン高騰中でリッター130円オーバーも珍しくない今日この頃ですが、極悪燃費の会の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
そんな会はありませんが、この時期にガソリンサファリを飼うというのはプチ自殺行為ですね(笑)。
我が家にやってきてから2度ほど給油の機会がありましたが、どちらも6キロ/リットル程度の燃費でした。ガソリンの大型ccvとしては良好なほうです。2ストジムニーが8キロ/リットルぐらいですから、それを思えば超低燃費と言えますね。
ゲージがEまで下がって給油すると大体75リッター入ります。航続距離は約450キロ。
インサイト換算だと、2000キロは走れる量です(爆)。

それにしてもガソリンが高いですね。原油そのものが高いらしいので、ティッシュペーパーまで値上がりするとか。オイルショックってやつなんでしょうか。昔あったと聞きますが、残念ながら生まれてません(笑)いや、ギリで生まれてるって。
うちの奥様は、ティッシュ買いだめしなきゃ!と騒いでいますが、ニュースに踊らされる消費者一名発見!なわけで笑えます。
中国の急激な原油消費が主な理由だそうですが、時代というのは石油に頼らないような経済発展の道というのは選べないのでしょうか?
先進国の轍を踏むような愚かな経済成長を中国も歩むのでしょうか?

こっちにも原油まわせテメーこの中国のくせに!と、言えない弱さに成り下がった日本です。果たして原油は下がるのでしょうか?ガソリンは下がるのでしょうか?
あのリッター80円時代がまた到来することを切に願って、今夜も4.2リッターの加速の神に祈りましょう(爆)。



  1. 2006/05/30(火) 16:42:27|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田中正造渡良瀬ブルース

思いの他近い場所に、あの鉱毒事件で有名な足尾銅山があったりもしたので、埼玉深谷に買物ついでに寄って見た。
せっかく栃木に住んでいるのに、後学の為にもこういう歴史的遺構を見過ごすのはどうかと思う、なんてケッタイな理由をつけて新緑の高原へ、4200ccから出る排気ガスとガソリンをばら撒きに行ったのだ。
鹿沼から足尾に抜ける峠道は我がサファリではちょっと狭い。対向車が来ないことを祈りつつ駆け抜けると、唐突に足尾の町である。
当日は雨降りということもあり、銅山観光は不安になるほど空いていた。
IMG_0698.jpg

こんなトロッコに乗っていくのだが、補機が付くほど急勾配。しかもラックレール式だったりする。ちょっと意外にビックリ。
ぐえーんというモーターの音と、ピーピーうるさいスピーカーのノイズが高まったと思ったら発車。直ぐに下の駅。ゴキンと乱暴に補機が外れて、トロッコだけになったらいよいよ坑道の中へ。
オトコノコなら誰でも無意味にコーフンするのだ。

[田中正造渡良瀬ブルース]の続きを読む
  1. 2006/05/28(日) 20:28:33|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アフター3ハロン手前

つまりは全然完成形ではないという意味ですが(爆)まあすっきりしたということでアップしてみましょう。
先程はガードバー(商品名グリルバー)への疑問で頭がテンパってしまったので本体(サファリです)のことに触れることなく終わってしまいました。
ついでに、というかガードにステーがあるので当然なんですが、巨大PIAA製フォグランプも取りました。
実はフォグランプやドライビングランプってのも疑問なモノなんですね。続きを読むで毒吐き出しましょうか(笑)。

~術前~
20060526130008.jpg


~術後~
20060526130241.jpg


~術前~
20060526130330.jpg


~術後~
20060526130407.jpg


なんだか間違い探しみたいになっちゃいましたね(笑)
ガードバーが軽かったせいか、フロントの車高は変わらずのようです。


[アフター3ハロン手前]の続きを読む
  1. 2006/05/26(金) 14:20:56|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とったどー

別に騒ぐほどの作業ではございませんが、フロントのガードバーを取りました。思った程には重量がありません。たったボルト4本で止まっているだけだったので想像は付きましたが、ご覧の通りマフラーもびつくりの薄肉パイプです。溶接は職人技が要求されたのでしょうね。
日産純正オプション、アイバワークスの品物だと思われます。
D1030008.jpg


D1030007.jpg

[とったどー]の続きを読む
  1. 2006/05/26(金) 11:31:54|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サファリ其々

組の仲間のサファリです。
多分、カタギのヒトが見ればみんな同じというでしょう。
それぞれに”いい顔”してるんですけどね。
ちょっと昔遊んだけど今はまともになって職人してるんだ、という顔付きですよねサファリって。解りづらいですか?(笑)
その点某t社の七丸はただヒタスラに苦労してただヒタスラに頑固なヒタスラじいさんの四角い顔付きです。信頼は出来るけど遊び下手な管理職46歳というイメージもあるですね(笑)
八丸は良家のデブお坊ちゃまがそのまんま30歳になって未だニート(笑)
そのうち怒られますね。”ランクルは最高”とか思っておられる方に。



20060525155918.jpg

通称”隊長のサファリ”ロクノニ長老部のw氏がどっかから乗ってきちゃった(?)サファリです。もうこの実車はありません。現在はショートのターボになりましたがこの不思議な形状のバンパーはそのまま使っているようです。


20060525160331.jpg

ロクノニ若手ナンバーワン(若手は彼が一人だけ)オリラジのネタのようになってしまいましたが、事実です。(若い組員募集中)
彼のサファリも独特ですね。強度のないバンパーが特徴です。
頑張れUD君あまりおぢさん達と遊んでいるとケッコンできないぞ!(爆)
LSDのシム増しで常にデフロック状態なので、リアタイヤはいつもツルツル。確か別のサファリに乗り換えたのかな?


20060525160816.jpg

通称”インチキサファリ”ロクノニ壱号氏の愛車です。事故したらターボが付いて帰ってきたという不思議な経歴があります。詐欺、という言葉が常に脳裏をよぎります。廃チャレ等でも有名なクルマですね。
フロントにデフロック、リアにLSDという強力なクロカンマシンでもあります。前転寸前歴があります。


20060525161841.jpg

お上から頂いた標識板は大切に扱いましょう~(笑)

  1. 2006/05/25(木) 16:33:07|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初代サファリの161

まずはこのサファリからハジメマシタ。161です。
3300ccターボディーゼルエンジンはスムーズかつ滑らかで良かったですね。
足回りもリーフとしてはよく動きました。贅沢にも等長のテーパーリーフです。実のある贅沢は日本の名車図鑑に載せたいものですね。
私からi氏に渡り、激しいモディファイを受けて荷台のFRP屋根を取られてしまいました。その他多くの魔改造を受けてw氏に渡り、現在は弓張の備品として珍重されています。ぶりゅりゅりゅというナニかが出てしまうような独特のエンジン音は未だに健在です。
PIC_0101.jpg

[初代サファリの161]の続きを読む
  1. 2006/05/24(水) 14:46:57|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビフォー

モディファイ(精進ともいう)が進む前に写真を撮っておかなくては。
と、会社の駐車場で撮影してみました。
サファリ2インチアップへたれスプリング仕様。へたれプロコンプショックとノーマルサイズ265/70R16へたれジオランダーAT。
ちょっと前下がり気味ですね。愛馬ワークスの管マゲモノが重いのでしょうか?すぐに外したいところですが、平日は置き場もないので今週は我慢して着けておきましょう。明るい(過ぎる)フォグも取ってしまいたいのですが、ヘッドライトが暗いので思わず使ってしまいます。ヘッドライトは手持ちの12ボルトのH4バルブが使えるのが嬉しいですが、明るいバルブを北の基地に置いてきてしまいました。う~バカバカじゃあワシャああ。

20060523170717.jpg


[ビフォー]の続きを読む
  1. 2006/05/23(火) 17:38:59|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウエイトれす

お店ご飯の事情。最近は家飯及び弁当持参でガソリン代を貯めています(笑)
じゃなくて、以前ちょっと話題になったお店のウエイトレスやウエイターが、
「和風ハンバーグ定食でよろしかったでしょうか?』と言うヤツ。まあ話題になってたから言い回しがおかしいのは解ったようで、最近はなかなか聞くことができない。
しかし、ヨオく考えれば「和風ハンバーグ定食になります。」というのもオカシクネ?
いつなるんだよ?え?それは既に和風ハンバーグ定食じゃねーのかよ!?え?手品かよ?
オレはテジナーニャというガキを見ると無性に腹が立ってチャンネル変えるんだよ!
と、いう気になるでしょ?なりますよね?
注文が届いたのに「~になります。」この言い方はオカシイ!。という話。


IMG_0098.jpg

写真は知る人ぞ知る軽井沢古月堂というお店のミックスサンドイッチと名物フルーツパフェ”浅間の大爆発”
  1. 2006/05/22(月) 20:52:10|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初体験

近所、というか大○原という自分的通り道的な町に岩盤浴をやっているホテルがあります。岩盤浴ってのは何となく、女性がするもの風に捉えていたので今まで避けていた感じでしたが、奥様のおつきあいで(家計を逼迫するガソリンサファリを買ったので気を使っているのですよっ)行って参りました。
PinesHalltrim.jpg


すごく熱された石の上にバスタオルを曳いてそこに横たわるわけで、そりゃ汗はバンバン出ます。しかしアツいアツい。基本は5分腹這いで10分仰向け、5分別室のクーラーガンガン室で休憩というパターンを2~3回というのが健康一直線メニューだそうで。
その通りにしてみましたがアツいので我慢の限度がそのあたりにあるようでした。
温泉会社にいた頃に、一年に一度真冬に巨大温泉タンクの掃除がありました。汗の具合や作業時間の限度がそんな感じだったのを思い出しました。
コレで健康になれるかどうかは、それぞれの思い込みの強さによるのだと思います(爆)。

bath.jpg


こんな感じのところへ横たわって汗を出すわけです。生煮えの市場マグロのよう(笑)



  1. 2006/05/21(日) 21:11:11|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度のサファリです

今度のサファリは見事な巨漢です。これでもルーフラック(アイバワークスのすげえ頑丈そうなヤツ)を取ったので少しはすっきり見えるようになったんすけど。
ハイルーフにあの手のラックは反社会的ともいえるでしょう。選挙の演説台、とも。
ラックとっただけでクルマが軽く走ります。空気抵抗もハンパじゃないようで。
さて、ついでにスペアタイヤの背面背負いを取っ払い、215-80-16のAD標準タイヤをスペアとして荷台に放り込んでます。
なぜヨンクはリアゲートにタイヤを背負うのでしょう?。バックすりゃ引っ掛けるし開閉は重いし視界は遮っちゃうし、あまり良いこと無いと思うのですけど。
とにかく、コレから凹む前にクロカンバンパーにしたりリアバンパーを取ったりタイヤを替えてバーフェンとったりと、取っ払い方向でモデファイは進んで行くでしょう。
IMG_0696.jpg


IMG_0693.jpg

隣にうちの奥様のインサイトが写ってます。リッター5キロと27キロ。
この家はガソリン事情や環境を一体どうしたいのか解らないと言われます。

  1. 2006/05/21(日) 20:33:47|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風景その弐

春とは気持ちのいい季節です。
弓張のヤマにもちゃんと春が来ました。
去年の写真ですが、木々が緑に色づき白い花が咲いております。こんなのどかな日には、
やはり転倒でしょう(爆)
IMG_0012.jpg


ランクルだって少し横になりたいときはあるのよ。少し臓物が見えちゃってはつかしいけど、ポカポカ陽気は大きなクルマも大胆にさせるのよ。
IMG_0011.jpg

[風景その弐]の続きを読む
  1. 2006/05/19(金) 17:43:07|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマ改修

ほったらかしの浸食風化朽ち果てるままと思いきや、密かにこそこそとオフシーズンに治したりしています。組員の皆様はホントによく頑張ってくれます。ありがたいことですね。
写真は去年の冬です。いつも水が流れて泥沼になってしまう所に橋を架けようとしている所です。丸太を切り出す所から始まって、さあ組むかという感じです。
IMG_0498.jpg


さあどうしたもんだか、と思案中。
IMG_0502.jpg

[ヤマ改修]の続きを読む
  1. 2006/05/19(金) 13:48:11|
  2. アレスクラー弓張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先代(現在隠居中)

自分としては珍しい、ウインチを付けた先代サファリの写真です。いつもはクロカンバンパーを付けていました。車検もそのバンパー(凹み付き)で全長を測って記載変更していました。前のオーナー(アツギの変人)の魔改造ですが。
やはり手塗りの肌色が冴え渡りますね。写真からもザラついた感触が伝わってくるような?(笑) ボディの角や微細なラインが市販車と若干違います(精進の結果)。
平成2年式ADリア純正デフロック転倒歴なし、足回りは敢えてフルノーマル。
何だかショートはフルノーマルが一番バランスが良い感じがします。
IMG_0001.jpg

[先代(現在隠居中)]の続きを読む
  1. 2006/05/18(木) 15:32:24|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れた日には前進3速ロータリーシフトで

今、住んでいるところからちょっと走ると、こんな滝があったりします。
写真で見るとなんか綺麗なんですけど、近寄ると何となくドブ臭い(爆)。
田舎は流しや風呂などの雑排水を直接河川や水路にぶっ込むもんだから、こーいうところも臭くなって当然なんです。
そう思うとこの規模で瀑布と言えるのかはなぞですが、そこから飛んでくる飛沫が掛かるのがイヤですねえ(笑)
夏は涼を求めて結構な観光客が集まったりします。病気にご注意を。
IMG_0245.jpg

[晴れた日には前進3速ロータリーシフトで]の続きを読む
  1. 2006/05/18(木) 13:44:55|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

でずにーC

浦安ディズニーシーです。
コレは半年に掛かった大仕事を終えてヘロヘロになったので、少し休養の意味で出掛けようと奥様に提案したのですが、即答ピンポンで「ディズニーランド!」と小学生回答が返ってきました。熱海の温泉旅館、とか思い浮かばないのでしょうか?とまあそこはこの夫婦ですから致し方ありません。せめて酒の飲めるシーにしてくれということで出掛けた時の一枚。実はディズニーシーはディズニーCだと思っていたので、Aはランドのことだなあと勝手に解釈。ならBは何処だ?と密かに探していたのですが見事にありませんでした。
確か金曜日だったですね、アトラクション待ち時間ゼロ。この日のシーは大変空いておりました。
生まれて初めて、ディズニーリゾートが”楽しい!”と思った日でもあります。


IMG_0659.jpg

[でずにーC]の続きを読む
  1. 2006/05/17(水) 10:34:33|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さち君

これは我が家の飼猫さちですね。♀で1歳と8ヶ月ぐらいかな。
てのひらサイズの時に奥さんが貰ってきました。当時は両手で必死になって哺乳瓶にしがみ付いて吐くまでミルクを飲んでいましたね。吸口もカジリまくって何個も買いました。
そんな苦労もいざ知らず、今では誰よりもでかい態度でノシノシ歩きまわっており、定職もなくブラブラとニートしています。
鳴いたり甘えたりするのはご飯が欲しいときのみ。
今、流行のツンデレってヤツなんでしょうか?
しかも玄関や窓が開いていても外に出ることはしません。
コレも今、流行の引き篭もりってヤツなんでしょうか?
小さい時は目が青かったんですけど、日々どんどんと黒になっていきました。猫ってそーいうもんなんですかねえ。
暗い所ではロシア人だと思ったら、電気の下では根室のオバチャンだったという感じでしょうかね?(意味不明深読禁止)
IMG_0597.jpg

[さち君]の続きを読む
  1. 2006/05/17(水) 09:34:04|
  2. どーぶつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1937

この家屋調査済みプレートの表示はなんと1937年!
囲炉裏の家ことロクノニ役場(宴会場とも言う)のモノです。
69年前ですよ!。昭和で言えばえ~と昭和12年ですかね。
oioi戦前だぜyoyo。
いやあ、歴史を感じさせますが土台や柱にもヤバイ位の侵食の歴史が刻まれています(汗)倒壊しないように治していかないとなあ~。

ちなみに今コースになっているところは桑畑だったらしいですよ。

PIC_0033.jpg

[1937]の続きを読む
  1. 2006/05/16(火) 15:05:59|
  2. アレスクラー弓張
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

参代目サファリでレツゴー納車前

次期サファリはなんと!金具酢楼弩牌瑠鵜腑の超豪華装備!(なんせ先代はADだもんで電気窓が付いただけでも大騒ぎ)
しかも、ディーゼル規制なんてへっちゃらさのガソリンエンジン!!
これで東京都内もビビらずに乗れるぜ。先代は神田神保町から御茶ノ水聖橋まで煙幕を張ったんだぜ(よい子は出来ればまねしないで下さい)
でも、先天的なオートマさんなんだよねえ。
先代からMTを抽出するか、ATを極めるか、、。
そうだ!ATが壊れるまで乗ってみよう~う?。

現在、車庫証明取得中~デビュー少し待て~
これは我が家に来る前の貴重な写真となるでしょう。
まずは何を外そうかなあぐえっへっへ。
0110060601B400417701200.jpg

  1. 2006/05/16(火) 12:38:06|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご隠居~テストを兼ねて~

やあ諸君久しぶりだね。隠居中の組長サファリだよ。まだまだバリバリの快調さ。でもお国の名札を組長のヤツに取られてしまったんだよ。
ナニヤラ奴はオレよりデブっちでフケーザイな弟(と言っても2こしか変わらないけど)に乗り換えるとかでご覧の通り(いや、写真は現役の頃だし)ご隠居の身分さ。これから色々剥ぎ取られて次の世代に楽しんでもらうのさ。ああ、やっと奴の荒行から開放されて休めるぞう。ふぉっふぉっふぉ。pic_0076.jpg

  1. 2006/05/16(火) 12:09:21|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風景その壱~テストを兼ねて~

いい天気に恵まれた日でした。
のどかな午後の日差しを受けながら、のんびりと競技(トライアル)を行っている心和む風景です。
コレは6年2組主催の「金のスコップ杯」のいちぺえじです。
この写真を見て「ヤバ!事故じゃん!!」と思った方、正常です。心配ありません。
しかし「ふ~ん」もしくは「足りん!」と思われた方、黒歓病の恐れがあります。
近日中にCCIS検査を受けてください。陽性の方は不治の病である鈴木痔無煮型2スト病を併発しております。手遅れですがお大事に。
陰性の方も安心できません。転倒不感症候群と思われます。重症になると車体の凹みも気がつかない末期状態になります。お大事に。
心和む転倒をありがとう

  1. 2006/05/16(火) 10:43:02|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログはじめ

はじめました。今度こそさあチカラをこめて今度こそ続くブログを目指して頑張ろう!(自分に言い聞かせてます)
  1. 2006/05/16(火) 09:27:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する