組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

しばらくお待ちになってくだせえ4

仕事はきらいですか?
はい!ダイッ嫌いです!
いや、暇な時は好きですよ。自分勝手ですねえ(笑)。

今は耐え忍ぶと書いて、忍耐を格安販売中!
夏よ、毎年いろんな試練をありがとう!。
いつか許せぬ時がくるよ(爆)。

サファリに乗ってどこまでも走って行きたい衝動に駆られますか、約1000キロ走るとひと月のお小遣いがなくなります(泣)。



スポンサーサイト
  1. 2006/07/26(水) 21:28:28|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

しばらくお待ちください3

更新しなきゃ更新しなきゃ更新しなきゃ更新しなきゃ更新、、、、。

仕事が忙しくてダメニンゲンになりそうです。
梅雨もあけねーし、今年の夏は営業停止でしょうか??
海にも行きたいのですけど、どうも夏って毎年イロイロ仕事が忙しいのですよね。
工程表的に無理だけど、夏休みくれ~!

  1. 2006/07/25(火) 21:41:46|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

弓張ファン感謝デー

本日はいつもの遊び場オフロードコースのフリー走行会とフリマ会でした。
天気が心配でしたが、何とか豪雨は避けられましてほっとした次第です。んが、自分は用事と家庭と仕事が重なっており、遅刻の上小1時間で早々に退散せねばならない始末。
朝早くから片付けまで頑張った組員と、出店してくれたレインボーオート横ヒレさんありがとうございました。
VFSH0107.jpg

予想を超えた多くの方が来てくれましたの図。

VFSH0116.jpg

SJ30恒例公開修理(笑)。メインメカニックはあのみやま園のみやま君。どうにもアイドリングしない。経年変化の心不全と診断。

VFSH0111.jpg

金スコ杯ではナンバー無しは御法度ですが、感謝デーは何でもオッケー(笑)。フリー走行会ですから。

VFSH0112.jpg

遠くのおともだちから近くのおともだちまで本当にありがとうございます。懐かしいお顔もお初のお顔も駆けつけてくれました。

VFSH0114.jpg

ふっき~さんのお友達のサファリっすか?Y61ショートってところがイイですね!かっちょい~!

VFSH0108.jpg

フリマというより、戦後の闇市(笑)。雨が心配なので室内での出店に。ヨンクの用品から衣類、おもちゃまで様々なロクノニ闇市。デドコの知れた品多数につき組員はビビって手を出さず(爆)。

VFSH0109.jpg

お客さんの出店ブース。中古ジムニーパーツから用品まで、お値打ち価格が嬉しいお店でした。しかもワコーズのオイルもん種類が豊富で格安。もちろん新品(笑)。

この他、ミニトライアル大会も開催されたようでしたが、残念ながら自分はタイムオーバーで退場(泣)。
皆さん本当にありがとうございました。

自分が出したD21テラノ用電調リアショックとスプリング、純正フロントバーは売れたのかしら???

  1. 2006/07/23(日) 18:06:06|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北斗星

北斗星、という寝台車があります。
栃木に来てから12年、なぜか東北線の線路脇に住居があったり仕事場があったりとしておりまして、帰宅途中の踏切待ちや朝の会議の窓からこの列車を良く見るのです。見るだけで乗ったことはありません。
鉄道に思い入れは無いのですが、豪華(そうな)車内や食堂車の窓から見える勝ち誇ったような表情の乗客を見ると、いいなあ~と無条件に思いますね。もちろん機嫌の悪い時には”サファリぶつけたろかコラ”とも思うわけですが(爆)。
カシオペアという超豪華風な列車も見かけますが、何だか重みを感じないデザインですよね。乗りたいのはどちらも山々なんですけどね。

そんな北斗星、9月に我が家の奥様と義理(ギリ?)の妹が北海道旅行に利用するようなのです。オレは?と聞けば、どうせ仕事でしょ?という冷たい回答なんです(泣)。
乗りたい想いは線路脇生活者(?)の自分の方がずっと強力だと思うのですが、、、。

200409120025.jpg


淋しくも悔しいお留守番となりそうですね。

  1. 2006/07/20(木) 13:34:19|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

~業務連絡~組員各位に告ぐ

すいません今回は業務連絡です。
六年二組夏の販売促進運動(?)のTシャツロゴが完成しました。
23日の弓張ファン感謝デーにはちと間に合わないのですが、夏本番までには何とかなるでしょう。


20060719124241.jpg


ベース本体は黒、ロゴは白です。寸法線や引き出し線は反映されません。
ケータイでぴぴっとマークは印刷してくれるかどうか不明です。

dwg形式やjww形式が読める”業界”のヒトは、生データ送りますのでコメントに書き込んでおいてください。

  1. 2006/07/19(水) 12:45:01|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豪雨

全国的に海の日ということで祝日らしいのですが、今日は朝から仕事です(泣)。
しかし、雨で工事が進まず結局現場は引き上げるはめになり、事務所で図面でも、と思ったらセキュリティの鍵が無くて入れず、肩を落としつつも半ば嬉々として昼で帰宅。
そうですよ、祝日は休まなきゃ日本人なんだし!

で、ヨロコビもつかの間、帰りに超豪雨に見舞われて道路が冠水しておりまして、こんな日に限ってサファリではないわけなのですね。
仕方なく遠回りを余儀なくされて、いつも20分で帰り着く所を1時間かかってしまいました。
半日で、タナボタ的といっても休みは休み。一分でも早く帰宅したいのにと気は焦ります。しかし、無理をしてこんな乗用車で”渡河”しても壊すだけです。
このジレンマ、何かににてるなあ~と思ったら、いつものトライアルやクロカン遊びの感覚だったんですね。
バックすれば安全だけどバックして減点取られたくない!で、結局深みにハマって大減点というシチュエーションの気分と同じだな、と思えば、気持ちも納得いきますね。
遊びでもちゃんと学ぶべき部分はあるようです。
ヨンク遊び万歳!

  1. 2006/07/17(月) 18:07:21|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サファリで仕事

サファリを仕事に使う日。

ほぼ80パーセントは遊び用途で買った車なので、本来やりたくなかったんですけど、今日は仕事車を同僚に乗っていかれてしまったということもあり、サファリで現場にれっつゴー。
ワタクシ、建築金物(サッシとか手摺とか)の設計が業務なのですが、たまに(いつも)現場の職人さんからアレもってこいコレ足りねーちょっと手え貸せえ~と、なぜか大変溺愛されている風なのでマウスを握る手をインパクトに持ち替え安全帯を絞めて工事に向かうのです(泣)。

そんな時は届ける材料や自分の道具などで結構な量の荷物になるのですが、さすがにサファリの広大な荷台は何でも乗っちゃいます。
普段使っている”豊田まあ苦痛具欄出”とは所詮乗用車で用途も違うのですが、その使い勝手は雲泥の差。
しかし、いくら便利でも仕事では使いたくないのですよね。
この気持ちは解ってくださるでしょうか?


現場に入れると似合いすぎてしまう(笑)ので、近くの公園に路駐の図。

D1030007.jpg


突然の雨に戦車もしっとりな午後でした(笑)
  1. 2006/07/15(土) 14:21:20|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

りあえあこん

エアコン好きの自分ですが、まず、使わないエアコンというのも存在しまして、それが自分の愛車にも付いているという実態をご報告します(笑)。
ハイルーフの恩地か、そんなに邪魔になってない吹き出し口です。この裏側にも同じ数だけ吹き出しがありますが、3列目が法規的にも用途的にも撤去されている我が参号機には不要ですね。
D1030006.jpg


しかも制御パネルは3列目の位置に。参号機でいえば”荷台”にあるわけです。参号機でコレを操作する(しないけど)為には、一度車外へ出てリアシートを前に倒すか、荷台から手を伸ばすしか出来ません。
D1030005.jpg


ちょっと懐かしめのダイヤルスイッチの隣の箱は、なんとクールボックスなる冷蔵庫です!おお!ガソリン使って冷やすとは、なんとランニングコストの高い冷蔵庫なんでしょう!(笑)
D1030004.jpg


中身はこんな感じ。当然いつもカラです。使えるのかな?
D1030003.jpg


残念ながら自分のスタイルに合わないので、撤去待ち装備ですね。
イロイロ考えて作った(であろう)Y60サファリのデザイナーさん、ごめんなさい。

ヒトコト言っていいすか?

ミニバンじゃねーぞ!



[りあえあこん]の続きを読む
  1. 2006/07/14(金) 16:48:12|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

しばらくお待ちください3

もう悲惨な程に仕事が忙しくて、”誰か私を、にがしてえええ~!”
とコウメダユウ状態です。
ひととき、美味しそうなカプチーノとケーキ、サンドイッチをご覧下さい。
IMG_0602.jpg


近所のshozoというサテンです。
  1. 2006/07/13(木) 18:55:15|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

しばらくお待ち下さい2

今日は異常に仕事が忙しいので、コレで勘弁してください。
弐号機の美しい曲線美をじっくりご堪能下さい。

top_SUB_IMAGE.jpg


ああ、鍛錬の結果の機能美、、、(笑)

ヘタクソだったんですね単に。
  1. 2006/07/12(水) 19:00:48|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サボり時計

サファリの時計です。
平成4年式というクラッシクカーなので、内装に多くは望んでいませんがひとつ面白い現象が。
時計なんですが、朝のエンジンスタート時にはサボってます。
あれ?壊れたかなと思って暖気も済んで出ようかという時に点きます。
単なる接触不良だと思うのですが、妙に正確(?)にサボっているようなのですね。
オーディオにも時計は付いているので車載の時計がなくとも問題は無いのですが。

20060711171446.jpg

もうお昼なのにサボってます。通電しているのは下のオーディオが動いているので解ります。


20060711171549.jpg

僅かな時間ですが、点きました。この通電してから点くまでの時間が妙に正確です。ただの接触不良ではなさそうだけど、接触不良に決定(笑)。

点かなくなったらココにバキュームゲージでも埋め込んでみたいんですけどね。

  1. 2006/07/11(火) 17:19:39|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲み過ぎストップ

酒の話ではないのですが、先日サファリでセルフのガソリンスタンドへ行ったときのこと。
いつもよりもガソリンゲージの針はEに近寄っていたので、ちょっとどれだけ入るのかが密かな楽しみでした。かなり無益ですが(笑)。

さて、60を超え70を超え(リッターです)そろそろ80かという時に、カツン!とノズルが止まったままガソリンが出ません。
いくら握りなおしても出てきません。表示は80リッター10000円(爆!)で止まったままです。

ふと、nakajinさんのブログを思い出しました。10000円以上はセルフでは入らない旨の記事を書いておられましたが、いつも70リッター前後で給油していたので現象がなかったのと、スタンドによって違うんじゃねーか程度しか思ってみなかったのですが、こうアカラサマに止まってしまうと、う~む、コレがそうなのか!ナルホドと非常に深く感心した次第です。

いいですかあ~こんなに一人でたくさんガソリン入れて悪いと思わんのかこのご時世にばかちんがあ!(笑)と、見えない先生に怒られた気分です。

一緒に居た奥様は、ガソリンで一万円、がそりんで、、とつぶやいたまま固まってしまいました(汗)

しかし、Y60サファリの燃料警告灯(ザ、ヒモジー”ひもじい”ランプ)って、残量何リッターで点くんでしょうか?マジで点けた事ないんですよ。
壱代目161にはそんな気の利いたもんはありませんでした。
弐代目Y60ショートディーゼルは、著しい修行の結果燃料タンクが変形していたのでカタログ値には程遠い容量となっていました。その結果、早めの給油を心がけていたのと、多分ヒモジーランプ壊れてるという想像的判断に任せていたのが良かったのかもしれません。
参代目現在のY60ガソリンはタンクの凹みもありませんし、ちゃんとどうやら容量はあるようです。

今度ジェリ缶積んでチャレンジしてみましょうか。


  1. 2006/07/10(月) 18:24:33|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サファリのオイル交換

後輩のDAIHATSU系修理工場(販売店?ではないよな)で、何やらイベントがあったので昨日いってきました。
妻の実家の近所なので、中元を置きに行くついでも兼ねるのです。
オイル交換が1100円と言う破格のご奉仕価格もイベントの一環でありましたが、うちのはn社の誇る超耐久僻地使用前提マシンですので、オイルの量もD社のどんなクルマの2台分以上は入ってしまうのです。
一応、ちょっとガバッと入っちゃうクルマだから、、、と遠慮はしますが、受付嬢(後輩の妻。さらに後輩でもある)の厳しい勧誘もあり、申し訳ない気持ち10パーセント(笑)でオイル交換を。勧誘やお勧め、お得という言葉に弱い先輩ですので(爆)。
まだ前回の交換から2000キロ程度ですが、早めにやっておくことにしました。

工場は営業中なので交換は自分で、ともいかないので作業風景を見ておりましたが、4リッターのオイルジョッキを軽々と飲み込んで、何度もレベルゲージを確認している修理の方の姿が。なぜか再びジャッキアップされたサファリ、ドレンはちゃんと締めたのかと確認してみたようです(爆)。

その間、サファリのオーナーはたらふくオコワと焼きそば、鱒の塩焼きを食って大満足。
これで1100円は安いなあ(笑)。
お詫びに、なにか面白いものを後で届けてあげよう。

[サファリのオイル交換]の続きを読む
  1. 2006/07/09(日) 17:14:05|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤクモノ

気がついたら今日7月7日七夕もあと2時間半しかないじゃないか。
さっさと更新しないといけませんね。
仕事がだんだんクレッシェンドして今、フォルテという所でしょうか。来週あたりからフォルテッシモになりそうです。再来週はスフォルツアート!

で、今日の話題は息抜きも込めて、先日”当たった”嬉しいブツです。
IMG_0968.jpg


カールです。カールはチーズがけが一番。
おつまみに、デザートに、非常食にと休日の食べ物として最適です。
そんなカールには密かに超レアなヤクモノが混じっている、と話は聞いていたのですが、まさかこんなところで巡り会えるとは!

奥様と密かに喜んだあと、半分にして食いました。
これでツキが回ってくれば、、、ああ!黙って一人で食っとけばツキは倍になったのかああ??(笑)
  1. 2006/07/07(金) 21:53:26|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しばらくお待ち下さい

今日は仕事がとてもとても忙しいので、コレで勘弁してください。

sub3_ALBUM_IMAGE_7.jpg


我が家の守り神の埴輪様です。クチから出ている光は霊的な物質です(嘘)。手を合わせて拝んでください。気分転換になります(多分)。
  1. 2006/07/06(木) 11:11:40|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日

梅雨ですから雨の日は多いわけで、だからといって雨の日も通勤せねば生きることも遊ぶことも出来ません。
最近通勤ユーズオンリーのサファリですが、5部山のジオランダーATにとっても雨は得意な分野ではなさそうです。

タイヤの空気圧は、何処まで高めればグリップ不安感を感じるのかな?という実験の元に3キロとしています。燃費の問題で舗装路はあまり下げたく無いというお財布の実情もあるので(泣)。
勿論、濡れた路面で3キロは高過ぎるのは承知ですが、実用上不安の無い上限と考えてます。交差点でフルスロットルをくれると巨体が容易にドリドリになってしまう程度という感じでしょうか。
それでも以前弐号機に履いていたSATやジープサービスに較べればもう天国のような乗り心地と走安性です。特にSATでの雨天舗装路走行は、不得意を通り越して不可とさえ感じるものですね。

ワイパーは凍結防止カバーの付いた雪用を現在は使っていますが、元々買ったときについていたものがまだ使えてるのでそのままにしているだけです。弐号機でもこのタイプのワイパーを使っていましたが、なぜか長持ちするような気がします。
ワイパーで思い出しましたが、ヘッドランプにあるちっこいワイパー、換えゴムは日産純正以外は無いのでしょうか?

ちょっと感動(?)なのは弐号機ADには間欠のインターバルを調節できなかったのですが、さすがキングスロード、リングを回しての調節が可能です。霧雨や小雨に便利ですねえ。そういえばインサイトにも付いてないや(笑)。

エアコンは相変わらず微調整の難しいマニュアル式です。弐号機はショートだったのでエアコンは物凄く効きました。真夏の炎天下でもCOOL最大FAN1でも寒いぐらい。あの隙間だらけ(爆)の扉でも十分に効いたのですから、マトモな形状のショートならそのまま砂漠に行けますね。
参号機はデュアルエアコン!。でもリアだけ動かすってことは出来ません。もっともフロントだけでも十分に広大な”荷室”を冷やすことは出来ます。

ガンガン冷気が惜しげなく出てくるエアコンはサファリの利点の一つなんですが、直接顔面や剥き出しの腕などに当たるとあまりよろしい感覚ではありません。マジ痛いっす(笑)。
リアだけ動かせれば、後頭部から爽やかな冷気が穏やかに降りてきて快適そうだなあと思われるのですがね。
リミットスイッチの問題だけだと思うので、近日中に改良してみましょう。

とまあサファリの雨移動は全般的に快適であるということですね。
車高が乗用車と比べ物にならないので、ふいの水溜りにもフロントガラスまで被ることは少ないですし、対向車からの”顔射”もこの高さまで来るのは稀です。

ただ、雨の粒が大きくなるとハイルーフから聞こえるダダダダダダダ!という音が、まるで上空から機銃掃射されているよう(爆)。

今のところ雨漏りもなく、梅雨も快適に乗り切れそうです。
その代償はきちっとガソリンで払うのですが、、、。






  1. 2006/07/05(水) 12:14:52|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ネンリョウノモンダイ

久々にサファリネタです。
サファリ参号機はご存知ガソリンエンジンの名機TB42E標準装備です。反応ヨシ、加速ヨシ、静けさヨシ、日産最後(から2番目かな?)のOHVガソリンエンジンです。(一番最後はTB45ですよね)
コイツに2ヶ月毎日付き合ってきましたが、長距離ドライブに出掛ければその真価が解ります。静かであるという安楽感はディーゼルには無いメリットですね。
パワーについてはサファリの体重を考えるともう少しあってもいいかな?と思えるのですが、スタビも外した2インチアップには丁度イイのかも知れません。

しかし、彼の最近の主な任務は通勤です(爆)
朝、暖気もソコソコに発進したのに100Mも走らないうち水温は上がってきます。ガソリンエンジンの効率の悪さが解りますね(笑)
軽い渋滞とストップアンドゴーを繰り返して、約30キロ程で会社に到着。帰りは市内ルートで約25キロ。時間的に渋滞が無いので近い方を走っているだけに過ぎませんが、狭い車線(サファリにとっては)や路肩駐車の狭いすり抜け(サファリにとっては)、急な割り込みの急減速急加速(サファリにとっては)などと、南東北の地方都市とはいえクジラの生息には全く向きません。ズズズズと静かな地鳴りをさせて歩行者の脇を通る時などは緊張します。弐号機サファリなら随分手前から避けたり逃げたり(逃げ惑う?)してくれたのですが、参号機は静かなので気がつかないのです。

まあそんなことは棲む場所が違うので致し方なし、というところなのですが、モンダイはそのガソリンの量ですね!
燃費がどうのこうのというより、燃料計の針の動きのほうが緊迫感ありますので、本日はこの”祈りゲージ(爆)”について語りましょう。

サファリに限らず、日産系の燃料ゲージは似たり寄ったりな動きです。
まず、満タン。当然Fを振り切ってます。しかし、家に帰り着く前にもう針は落ちて限りなくFのメモリに近づいてますね。約30キロぐらいでしょうか。
最初のヒトメモリで約100キロ。次の目盛でゲージ半分ですが200キロというところでしょうか。
なぜか半分の上の目盛は100キロも走っちゃうのです。
しかし、半分から下になるとグングンと減っていっちゃうのです。半分下ヒト目盛で250キロ。最後の目盛でちょっと良心を見せて、130キロ走って380キロ。もうEに近くなってますが50キロ程走って丁度Eの目盛に針が乗ります。
ヒモジーランプ(燃料残量警告灯)はまだ点きません。

20060704134143.jpg

なぜ均一に減らないのか不思議です。そんな高度なバリアブル表示機能を備えてるようには見えないのですが(笑)。

400キロ走ってガソリンを満タンにすると、約70リッター程入ります。
単純にリッターあたり5.7キロですね。95リッターのタンクなのであと20残っている計算になりますが、自ら試す勇気は無さそうです。

ガソリンサファリにしては高燃費のようです。最新のTB48Eの5ATに較べても良く走っている方だと思います。最近は悲しいことに街乗りオンリーですし(泣)。
ノーマルサイズのタイヤに3.0キロの空気圧。外装の軽量化(むしり取っただけとも言う)が効いているのでしょうか?

MTにしたらもっと良くなる!と思いますが、その前に換装費用で何百リッターのガソリンが買えるの?という現実問題も(汗)。




  1. 2006/07/04(火) 14:03:13|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サクランボ狩りに米沢へ

サクランボ狩りに行ってきました。
既に年間行事と決められているようです。
いつも山形まで行くのですが、今年は米沢でヨシだそうで。
ちょうど前の晩に自転車30数キロツアーをやったばかりで、臀部と股間に疲労蓄積があったので近いことはいいことです。

サクランボは単価が高いので元取るのは容易という点も見逃せません。

IMG_0991.jpg

たわわになっちょります。このような樹に群がって貪り食うのですが、ばっさばさと脚立に登り手を伸ばしていると、ふと人類の起源を感じます。

IMG_0994.jpg

佐藤錦という種類です。もう旬は越えているようで熟しきった甘さがまた最高ですね。主にコレを貪りに来たようなもんです。あとナポレオンという下町の的田園調布に家が建ちそうな名の種もありますが、こちらはまだちょっと早いようでした。すっぱくて自分的にはイケましたが、もしかして妊娠してるのかオレ?(爆)

IMG_0990.jpg

まさに完熟。女子供では届かない高い高い枝に、甘い特甘な粒があるというのもオトコゴゴロをそそります。転落覚悟でゲットだぜ(危)


今年も美味しく頂きました。米沢の農園の皆様、来年も宜しく美味しくお願い申し上げます。

そしてもう大台も近いので、誓って言いますがポケットや懐に入れたりはしてません(爆)。


[サクランボ狩りに米沢へ]の続きを読む
  1. 2006/07/03(月) 16:42:26|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する