組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

パーティ

パーティに行ってきました。

昨日の秋分の日は、黒磯は板室の自然料理の店「テンカラ」のオヤジがなんと!自らの本を出したとかでの出版記念パーティーにお呼ばれしてきました。
この店はワタシが10年以上来隠れ家として”お金のある時のみ”利用するという、囲炉裏を囲んで岩魚料理を食らうシステムのヒジョーに怪しいお店です。
料理はとてもウマくて怪しくないのですけど、店のオヤジが特に怪しいのです(笑)。

そのオヤジが本を出したとかでのパーティだったのですが、なぜか宇都宮でもイチニのホテルで開催なのです!
ちょっとビックリあんど似合わねー(笑)なんですが、メデタイ席なので奥様共々出席させて頂きました。

出席者はきちんと全員フォーマルスーツ着用でしたけど、オヤジはいつものヤマ姿、、、(爆)。

テンカラ出版記念パーティー


自分の本の一部を朗読するオヤジ。その理由は「あんたらどうせ今日、本持たせても読まないでしょ?」(笑)。

歯に衣着せぬ語り口と豊富な話題、旨い酒で店ではいつも楽しいひと時を過ごさせて頂いてますが、こんなパーティでもなんら変わらないスタイルで安心しました。
出した本は「板室の風」というエッセイ集です。なんと2500円もしますが是非興味のある方は買ってやって下さい(爆)。鼎(カナエ)書房というところから出てます。

田舎暮らしのある意味壮絶であるはずの悲喜こもごもがサラリと書かれていて、2500円の中身とは思えないぐらい読みやすいです(爆!)。


ああ、また岩魚の味噌焼きと骨酒が味覚の記憶中枢を、、、。
週末いっちゃかあなあ~??


スポンサーサイト
  1. 2008/09/24(水) 13:01:10|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレーム

先日、いわゆる某”飛ぶ庭”ハンバーグ系ファミレス(爆!)で食事をしていたら舌にみょーな食感。
食感、というより”触感”だなあと、ペッと紙ナプキンの上に出して見ると、なんと亀の子タワシを束ねていたと思われるネジレた針金が。
ああ、こんな硬いモノ、良く噛まないといかんですね(笑)。

ワタシはこーいう場面でクレームを付けるのが苦手です。
何故かこの国では食事に異物が入ってない事は「当然の義務」らしく、もし入っていようなら店長やら支配人やら呼び出しまくりの怒りまくりという阿鼻叫喚の大王様とならねば済まぬらしいのです。
食べられないモノは食べなければ良いのであって別にい~じゃありません?(爆)


それよりもなによりも、”楽しく食事する為”にお店に入ったんですから、その雰囲気を壊さないようにするのが先決ではないのかと思うのです。
周りのお客さんにもイヤな思いをさせたくはありません。ましてや同席のツレにも、ですよね。

しかし、いくら取り除いたからといってこの異物混入済みだった料理を食う気分があるのか?と言えばビミョーです。
極度にハラが減っていたら解りませんが(笑)、とりあえず箸はビシッと止まります。髪の毛だったら尚更ですよね。

そんな時は静~かに店員を呼んで、「コレ入ってた。誰にもミスはあるし謝らなくていいから次から気をつけようね。」と、そっと言うだけで済むのです。
大概は小声で「申し訳ございませんでした」と厨房の方が「オカワリ」を持ってきてくれます。
もし異物発見にまで半分以上食ってしまっていたら、これはラッキーそのもの!(爆)。
しかし中には我が意思を理解せず、呼んでもないのにマネージャーみたいなのがドカドカとやってきてヒトが飯食ってるテーブルの脇でデカイ声ハリあげて「申し訳ございません!!」と怒鳴るのにはホント興醒めしますが。
こっちがせっかく気を使ってやってるのに、、、。周りのテーブルが「ナニゴト!!??」となってるのに気がつかないのでしょうか?



よく「小さな子供が食べたら危ないじゃないですか!!」と激怒している親御さんがいますけど、高級レストランだろうが家の卵かけごはんだろうが、子供の食の安全を守るのは誰でもないアンタがた親じゃねーのかよ?と逆にワタシは聞きたいぐらいです。テイのイイ育児放棄宣言ですね。
まさかカネ出してプロが作るんだから100パー安全、なんて思ってるんでしょうかね?
イマドキはパックされたレトルト食品だって何が入っているか解らない時代ですよ。
周りの客が見えなくなるぐらいに怒鳴るほど御子の食事が心配なら、まずはソレナリのお店に行かれた方が宜しいのではないでしょうか?


こういうシーンでの”お食事マナー”も大事ですけど、”もし自分が謝る立場だったらどう怒られたいか”、という視点で見るのもまた大切だと思います。
自分が”怒られたい”スタイルでクレームを付けるようにしなければ、いつかは自分が”怒られたくない”スタイルでクレームを付けられる番が必ず来るはずだとワタシは考えるのです。
”ヤッたらヤラれる”とは、この世のオキテです(爆)。



権利や主張ばかり喚いていて自分は腕組んでるだけで何もしないなんて、ヒトとしてどうかと思うのです。
困ってる人は助け、失敗は大目に見て、悪いヤツは仲間に(笑)、気にいらね~のはぶん殴り(爆)、、、あれ??






  1. 2008/09/24(水) 08:59:21|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

発掘調査

ちょっと前の話題ですけど、路駆丸さんご来店です(笑)。

サファリパーツ発掘調査隊にT根沢より路駆丸さんが参加してくれました。
いつも近所ですれ違ったりヤマでお会いしたりとしておりますが、やはりシロの平屋根はカッコ良いですよねえ~。
なかなかに戦闘的です。
路駆丸さんサファリ登場



ワタシのサファリはウオシュレットのタンクが割れて修理中でした。
路駆丸さんサファリ登場1



那須の我が家は素直にカーナビで到着できないのも解りました(笑)。


てっちんホイル4本とフロントバンパー、放置品のTD42ヘッドカバーを御持ち帰り。
あと予約がショートのリアシートでしたね(笑)。


またのご来店をおまちしておりま~す。



まだまだ不要パーツあります。
特に”天守閣”と”フロント飾りパイプ”、誰か持ってってくんないですかあ?~(笑)。



  1. 2008/09/19(金) 08:14:52|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アンテナと増大君

ランサーの後付けアンテナと、例のあっちのお話です(笑)。

木村さんや皆さんのおかげでナントカまともにFM放送が聴けるようになりました(爆)。
まず、カーナビのVICSとの共用はヤメました。当然そこから分岐するとか増幅するとかもヤメて、極めてシンプルな方法へ変更です。
室内に設置するアンテナでは結局あまり受信能力がない事も解りましたので、少々不本意ではありますけど外付けのロッドアンテナ設置に路線を変更しました。

ブースターで無駄遣いしてしまったので新しくアンテナを買う訳にはいきません。
何か無いかなあと探していたところ、弐号機に付けた後付けのロッドアンテナを見事発掘!(笑)。
弐号機の純正アンテナを折ってしまった代わりにと買ったモノでしたけど、どうせまた折りそうなので(爆)と室内に張り付けていたモノでございますのでカビはあってもサビはなし!(笑)。

img55579847.jpg


嬉しい発掘に早速小躍りして取付けます。
当然取付用の両面テープなどは粘着力が”失効”してまして、毎度の如くボンドG14による永久接着施術に。
取付位置は右Aピラーの屋根側フロントガラス端とします。ガラスに接着した理由はサイアク剥がすことになっても塗装が剥がれる事が無いだろうという消極的判断に依るものです(笑)。

本体が固まったところで配線の処理をしますが、外部は窓枠に沿ってゴムモールがありますのでソコヘ潜らせて終了。
室内にはフェンダーの袋から室内に引きこんでまずは直接ラジオへ突入です。
感度は良好。宝積寺でなんとか79.5FM埼玉が入ります。
次にブースターを挟んで接続してみます。すると、ノイズも増えますが先ほどの放送局が聞くに堪える程度には受信できるようになったではありませんか!
本来アンテナブースターとはこーいう使い方だったんだなあと納得(笑)。
そのまま配線まとめをしてデッキを納めてこちらは完了。

次、VICSです。
いっそアンテナなしでも良いんですけど、肝心な時には受信出来ない、渋滞で止まると受信を始めるという意味無し能力では困ります(笑)。
やはりアンテナを取付けるとしますが、手元には残念ながら例の室内アンテナしかありません。
しかし元々VICS用だったので能力的には期待できるかもしれません。しかも同じの2本もあるでないか~い(爆)。

こちらも知識不足をカバーするトライアンドエラー方式にて決めます。
2本を1本にまとめるのにはオーディオ用のステレオミニジャックをモノラルにしますよプラグを使いました。もちろん、再利用品です。
一本抜いたり刺したりして感度を調べると、2本の方が若干ではありますが感度が良さそうなのです。
早速そのまま設置。アンテナにオーディオ用のプラグを介するのは良くないとは思いますけど、おかげで部品が無駄にならずに済みました。

幹線道路ではちゃんと5分毎にVICS情報が入ってきますので、こちらもこの近所ではオッケーかなと。


さあ、そうと決まればガスを入れて試運転(試聴?)と行きますか。
オートガスは宇都宮のミツ●ロコというガススタンドが最近のオキニでございます。90円/1リッターという価格も魅力なのですけど、夜2030まで営業してるのが大きなミソ。
ガソリンスタンドなら24時間営業は珍しくないですけど、ガスは県内では皆無ではないでしょうか?
ちなみに那須本宅近所のサイサンで入れるとプロパン成分の関係で圧力が高く宇都宮近辺では充填出来なくなってしまうため、長躯北に向かう以外は極力避けています。

ついでに今回、あっちの話として例の「増大君」も2セット、ランサーのエアクリにぶち込んできました(笑)。
果たしてLPGに増大君パワーは通用するのか??という検証も兼ねておるのでございます。
三連休二日目の夜、不安なのは本日金スコ杯で早起きした自分がどれだけモツのかという点のみ!(笑)。

まずは宇都宮から茂木に抜けてひたちなかを目指します。
茂木を過ぎてさらに山道を進んでも76.4FM栃木が入り続けてます。アンテナもなかなか頑張ってます。40キロ走ってやっと燃料の針も落ちて来ました。
なんとなく減りは遅いような気もしますけど、こんなもんといえばこんなもん(笑)。
ガス車がみんなそうなのか解りませんが、我がランサーの場合は燃料計の半分は実際のタンクの半分ではありません。
半分を過ぎるとサファリ並み加速度的に針が落ちていくのです(笑)。圧力の関係なんでしょうか??

常陸太田近くになって、ふと気が付くとFMは虫の息。スキャンするといっぱい止まります。
まだまだ内陸でこの調子ですので、アンテナは成功したと言ってよろしいようです。
さらに海を目指してひたち海浜公園まで来てしまいました。ランサーの燃料は大丈夫でも、ニンゲンのハラが減り過ぎてクラクラなのでジョイフルの隣の百貨店(死語)でお食事を頂きます。
バイキングなのでまさに詰め込んで食えるだけ食ってみますが、思うように食えない自分に年齢を感じたりしてカナシーです(笑)。
バイキングという「甘点」を排除しても、ココの料理は美味しいと思いますよ。ヒジキの煮付けからピザまで和洋豊富です。


さてハラも膨れて日立方面へ。
そのまま293号線で戻るつもりでしたが、なんとなく左目に見ながら通り過ぎてしまいました(爆)。
海岸沿いはイロイロな放送局が入ってきますが、イロイロな事情のお車も入ってくるようです。
水木海岸付近の路肩では、いきなり男の×××が右窓ガラスにベタっと貼り付いたアコードを目撃!(爆)。
いやあアセッて思わずアクセルにチカラが入ってしまいますね(笑)。

真っ暗な海を横目に見て走っていると、ふと脳裏に、「東京タワー」なんて単語が浮かんでしまったのです。
もちろん意味は全くありません。しかし、夜釣りの電気ウキと先程の×××から連想できないわけでもなく、これはもう行かねばなるまいと(笑)。

そのまま日立北インターより常磐自動車道に。
図らずも先日取り付けたETCのテストも出来てしまいました(笑)。
ガスはヒト目盛りをちょっと割り込んだ程度。200キロ走ったにしては良い位置です。

常磐高速は久々です。
全国でもこんな走り易い高速道路は珍しいのではないかと思います。車線も広いし追い越し車線を占拠しているマナー知らずも見かけません。
ワタシがまだスピードで生きてた頃はよくセッティングに利用させてもらいました。
当時でも5速全開でレビックを弄っても大丈夫な場所って、ほんとココぐらいでしたし(爆)。


掲示板によるとどうやら首都高が事故で混んでいるらしいので、三郷ICで降りて6号線を都内方面へ。
そのまま三つ目街道を下りきって湾岸道路に出ました。お台場からレインボーブリッチ経由で芝まで渋滞もなくするすると到着。
東京タワー到着23:45分。なぜかヒトダカリが凄いのでどうしたもんかと考えていたら、お巡りさんに誘導されて路肩に停めさせられてしまいました。
「ここ駐めていいんすか?」と聞くと、「もっとヒトが増えるからね!」と去って行きました。
なんだろう??と思ってあたりを見回すと、ほぼ全員がカップル!(爆)。

そうなんです。あの東京タワー0:00消灯の「儀式」を見るために集まったオバカさん達だったのですね!
知らずに来ちゃった割にはベストポジションにクルマを停めてしまった以上、やはり見るしかないのかと外に出て見上げれば、まさに消灯カウントダウン中(笑)。
見事、消えました(笑)。
電気が消えるよりも着く方がいいんじゃね?と思いましたが、点灯する時間は不規則なのだそうです。
しかしこんなもんで幸せになれるなら誰も仕事なんてしませんよ(爆)。

闇の東京タワー



結局01:00ぐらいまでそのあたりをブラブラして、昭和通りから4号線で北上。
夜中でも秋葉原付近は賑やかですが上野あたりはゴーストタウン(笑)。
水を買おうとコンビニの前に停めますが、上野らしいスエた臭いがナゼか少しホッとさせてくれます(笑)。ああオレの知ってる東京の臭いって感じですかね?(爆)。
そのまま東京を脱出してさらに北へ。岩槻あたりから高速に乗ろうかとも思いましたが、東北自動車道ってインターまで行くのがメンドクサいのですね。

結局そのまま埼玉県も通り過ぎてしまいました。
もうここまで来たらこのまま4号線で帰宅してしまいましょう。
時たま思い出したように降る雨で気温は低いのですけど窓が開けられず、結局ずっとエアコン使用のまま。
技術的には可能でも、ワタシは人間的にエコランには徹し切れません(笑)。


50号線を過ぎていつもの見慣れた景色に変わると、急に睡魔が襲ってきます。
単調な夜の国道なので致し方なしなのですけど、断続的に意識が抜けて困ります。しかし寝てしまうには家の布団が近過ぎる!ではありませんか(爆)。
なんとか気張って鬼怒川を渡り、03:30に帰宅。
意味のないナイトラン、終盤には”修行”となりました(笑)。


次の日、早速ガスを充填。
570キロ走って47.5リッター入りました。 
全行程エアコン使用で高速道路区間は100キロ/h+で巡航(約3000rpm)。渋滞はなかったけど都内のゴーストップは頻繁にあり。
無理な加速や追い越しはせず、2000rpm目安でシフトアップ。一般道も2000rpm目安にて巡航(約70キロ/hぐらい)。
増大君の効果なのか状況が良かったからなのか、リッター12キロという好成績です。

普段が10~11キロ/リッターというレベルなので、増大君パワーで向上してるかどうかの判断がビミョーです(笑)。
アンテナは成功しましたが、こちらはシバラク様子見が必要なようです。




  1. 2008/09/16(火) 16:42:05|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

金スコ第3戦

9月14日、2008年金のスコップ杯略して「金スコ」の第3戦を執り行いました。

前回7月開催予定の2008年第2戦は雨による悪コンディションで中止となっておりましたので、随分と久々の開催です。
なんとか当日朝からの雨は免れましたが、路面コンディションはウエット。セクションのスタートに辿り着くのにも大変な状況です。
しかし、今回は3連休の中日及び2戦の予約を優先しているためかキャンセルが多くて、参加台数は17台という少なさでした。狭い弓張が広く感じられます(笑)。

少ないなりにも集まってくれた面々は転倒も辞さないアツい方々ばかり(爆)。

金スコ20083戦2


とゆーか、今回はコケ過ぎ??

金スコ20083戦



滑ってコロンでのパターンです。
ヒルダウンでの基本はブレーキから足を離すことですが、路面がスリッピーな程ナカナカに恐怖なんですよね~よ~く解りますよお(爆)。



表彰式





優勝はなんと前回(1戦)と同じベテランのKi9さんです。
連続優勝の快挙です。次回も当然狙ってくるでしょう。

いつも陽気なブラジルチームも虎視眈々と金スコ狙ってきてます。
日本チームもウカウカしてられません。


で、今回はスタッフも参加者もじっくりと走りが見れて大変有意義な大会だったと思います。
ので、次回からは参加台数上限を現在までの基本30台前後から、20台前後としたいなと勝手ながら考えています。
また金スコはビギナー向けの大会なので上級者にはナニカシラの条件を出そうかなとも思っとります。
ウエイト積んでもらうとか、上級者マーカーを置くとか、まあイロイロとくふふのふでございます(笑)。





  1. 2008/09/16(火) 10:50:51|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在庫?一斉処分(笑)

とにかく無料で差し上げます。

サファリのパーツで家の裏がゴミ屋敷状態になってきました(爆)。
このままでは夕方のニュースのいちコーナーに音声を変えて登場してしまいそうなので(笑)、このたび一斉処分を致すことに決定しました。

まだ何とか使えるモノからダメなモノまで様々です。
何かの流用や工作にご利用ください。
引き取りに来られる方のみに差し上げます。

1、サファリノーマルフロントバンパー一本(両端なし)
2、サファリノーマルオーバーフェンダー一台分(取付座金なし)
3、ロングサファリ用室内カーペット一台分(一部血痕あり)
4、サファリナロー用ノーマル鉄ホイール4本(いい加減な黒塗装済み)
5、サファリロング用ノーマルステップ2本(取付ブラケット腐れ欠品)
6、サファリロングハイルーフ用アイバワークス6脚ルーフキャリア(欠品なしステンレス品)
7、サファリ用リアラダー(取付ブラケットなし)
8、サファリ用フロントガードパイプ(取付ブラケットなし)
9、SAT7.5-16 4本4分山
10、昭和のママチャリ一台(程度下レストアベースに)

塵屋敷1

塵屋敷2


他、サファリ用内張りやキングスロード用ウーハー付きアンプ左右、フロント左右革シート(カビ付き)、軽トラ用タイヤ4本(バリ山)などなど、多数取り揃えております(笑)。

運搬や運び出し、発掘作業等は本人の責任のもとに行ってください。
上記羅列のモノは勝手に持って行ってもらっても構いませんが、一応、下記アドレスにメール下さい。ゴミ置き場の住所を連絡します。
メール等のヤリトリで持っていくモノが決まっている場合は平日等でワタシが不在でも持ち出して構いませんが、家の者(オフクロ)に一声かけて下さい。
その際、深夜の発掘作業はご遠慮ください。
来た時よりも美しく、を心掛けて下さい(笑)。




サファリ工務店ゴミ屋敷発掘作業係
kiichi@k3.dion.ne.jp
または
safariy60co-muten6-2@softbank.ne.jp


出物、というモノは少ないと思いますけど(笑)希望がダブったら早い者勝ちです。




  1. 2008/09/11(木) 10:36:17|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アンテナ立ってません

ああそうだ!アンテナがない!!(笑)。
という悲しいお話です。

うちのランサーLPG君は元教習車ということで、やって来た時には当然ラジオすらも付いてませんでした。
あたりまえですがラジオレスのクルマにはアンテナがありません。
それにCDチューナーを入れたもんだから、当然アンテナが必要になってきます。そりゃ付けたら付けたで ”世間並み” にFMぐらいは聞きたいですもの。


で、モノグサな自分としては外部に付き出すロッド式は洗車機直前でのしまい忘れがヤバそうなので、室内側のガラスに張るタイプがベストです。
ふとガラクタ入れ(ゴミ箱一歩前ともいう)を見ると、なんと新品のアンテナが!。
パナのナビを買った時に付いてきたFM多重VICS用のアンテナがあったのです。

アンテナだよん


VICSといっても所詮FM電波にのってくるので、FMのラジオが入らないわけはない!とココロの中で力説してチロっと貼りつけました。
貼りつけ、という事はフロントガラスの内側に両面テープで張るタイプです。
L字に曲がっていて細いので運転には支障はありません。

宇都宮近郊ではFMと言えば76.4のレディオベリー”のみ”と言っても過言ではなく、NHKを除けば唯一視聴可能の放送局となっています。
独占禁止法に抵触しそうなイキオイなのですが、とりあえずソレがクリアに入ればオッケーとしましょう。


作業は簡単。
アンテナを貼りつけてチューナーのケツへ刺すだけ。
あまりにツマラヌのでカーナビVICSへの分岐もやってみました。一本のアンテナを二股にするコードを買っただけです。
今思うに、どうにもこのコードにアトアトからの失敗原因があったような気がします。

暫くこの状態で乗ってましたけど、どうにもやはり受信状態がよろしくないのです。
御近所のハズの76.4すら怪しいのです。
他のクルマではチャンと聞こえるのに、ランサーだけ聴けないのも悔しーなあではないですか。
サファリのロッドアンテナだと、全く伸ばさないでもこの程度は受信出来ちゃうというレベルなんです。


何がいけないのか?
アンテナを二股にしてVICSと分けちゃったからか?
それよりなによりこのアンテナがダメダメなんだろうか?


いろいろと考えてみますが、このデンパ系あたりに知識も経験もないので試行錯誤してみるしかなさそうです。
ふと再びお道具箱を見ると、おんなじアンテナが もう一本!(笑)。
そういえばティーダにパナナビを入れた時に余ったやつです(爆)。
余していいやら何やらは解りませんが、とりあえずティーダはノーマルアンテナのみ使用で問題なく使えてますし、こーやってまた再利用の道が開けたのだから良しとします。


おんなじブツが2本という事で、まずはお手軽に考えてアンテナを増設しました。
しかしワタシのおバカさんは2本のアンテナを1系統にして、それをさらにラジオとVICSに分けるというなんとも無様な配線に(笑)。
あの日は暑かったからでしょうか?いえいえ(爆)。
素直に考えても別々にすれば良いんじゃないのかと思われるでしょうけど、VICSもラジオも2本で受信すればどちらも感度が上がる筈だと思い込んでいたのです。
なぜデンパの世界には「分配器」というシロモノがあるのかを考えてませんね(笑)。

余計にラジオが入りづらくなったので、なんで???状態に。
そこで、「分配すれば分けた分だけ電波が減っちゃうんだ!」となんとなく気付いたのです。
で、またまたゴソゴソとお道具箱を漁ってみると、、、ありました!ジープ時代に一回だけ使ったFMブースターです!(笑)

BOOSTER.jpg


既に四次元ポケットと化しているお道具箱ですが、こーいうパーツは捨てないでよかったと思う時もあるのです。

まずは減った分をフヤカシテやればいいじゃんと、2本のアンテナを1系統にした直後にブースターをカマして、その後分岐してみました。
面白いコトに全く受信しなくなりました(笑)。

つまり、アンテナで捕まえた弱い電波を ”グッピー産卵の如く” のように増やすことというのはブースターでは出来ない相談なのですね。
1は10にはならんのです。1は1なりに ”増えるワカメ的” に肥大化する程度なのです。
そしてブースターはあくまで弱いなりの信号を増幅してしまうので、ザーザーノイズも増幅してしまうのです。
夏だからという訳ではありませんが、ワタシは貝になりたい気分です(爆)。


そう考えるとアンテナがダサダサではブースターを使う事はあまり意味はなさそうですが、くやしーので何とか活用出来ないかと配線を弄りまわしてみました。
そうするとアンテナを単独にしてブースターをカマしたラインをラジオに、もう一本のアンテナをそのまま単独でVICSにと配線した方法が一番感度が良さそうです。
つまりどちらも単独にアンテナを持たせるという、至極当たり前の方法ですね(笑)。

とゆーか、ラジオのみにしてアンテナを2本にしても1本にしても受信状態に変化が感じられないのです(笑)。
なんでだろ~??同じ周波数帯を受信するならば、倍々ゲームでアンテナ長くすればいいんじゃね?ってのは間違った知識だったのですかね?
デンパに詳しい方、教えて下さい!。

外部アンテナのティーダよりは劣りますけど、まずはフツーにFM栃木も入りますしコレで良しとしましょう。
ティーダは感度が良すぎるというか、79.5埼玉FMまでクリアに拾ってます(*)。
このレベルに室内アンテナで到達するのは無理なのでしょうか?

ってゆーか、もはやこーいう相談は秋葉原に行くしかない??(爆)。
今の秋葉原でそーいう店、まだ残っているのかも激しく疑問ですけど、、、。


*ティーダのラジオの受信が良いのはワンセグテレビのアンテナのおかげもあるのかな?




  1. 2008/09/10(水) 13:39:26|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

毎年恒例だった河原で行われる持ち寄り花火の「総合火力演習」が、今年は雨の為中止に。
もっとも最近の”スコール”で川の水も派手に増水してますので、安全を考えれば致し方なしかと思われます。
だんだんとエスカレートしてきたこの行事に、神様が「おめえらチョーシくれてんじゃねーぞコラ」と警告を発したのかもしれません(笑)。

しかし、せめて皆で肉ぐらいは食いたいということで、今年は我が那須本宅のガレージにてジュージューと焼き肉大会に変更。
あっという間に大量の肉が焼かれて、ふと気付けばもう焼くモノがないぞ!(笑)という事態に。
摂取の主犯格達が40代になったので、さすがにもうそんなに喰わんだろうという判断は脆くも開始早々に間違ったと気付かされました。
「量より質」の高みに上がるには、まだまだ年齢が足りなさそうです(爆)。

来年は「質より量」に路線を戻して”ハナマサ導入”復活ですね(笑)。

しかし我が家は”異音”の大手スーパーが近所にありますので、追加装備は至極簡単なのです。



宴会-1



とりあえず一次戦が終わって小休止の面々。
男性女性性別不明、無職、社長、小学生から50代(間近)までと、我が友人の種類年齢層は幅広いのです(笑)。

しかし、社長と無職の収入は同じぐらいだったりもします(笑)。


宴会-2




最近は奥様が手術したり、オヤジが未だ入院リハビリ中だったりとあまり面白いプライベートではなかったのですけど、久しぶりに楽しい時間でした。
でも、しばらく酒は要りません(笑) 。




  1. 2008/09/08(月) 09:41:30|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジン!!

今日から9月に入ってしまいました。
オロオロしてたら夏が終わってしまいました(笑)。
今年の夏もドブに捨てたような気がします。


さて、今回はもっと秋が深まったら載せようかと思っていた話題なのですが、すでに気温が「おっけー」と言ってるので秋先取りってことで(爆)。
週末に雨ばっかり降ってやがりまして、クルマイジリとかイロイロとやりたいこと事がまるで出来ない!というイラダチも実はあるのですけど(笑)。





ワタシの大好きなエンジンさん達です。


サファリのTBも捨てがたい(笑)のですけど、こいつらはエンジンの域を超えた”芸術品!”だと思うのです。

まずはプラットアンドホイットニーのR-4360 ワスプ・メジャーエンジンです。
800px-Pratt_26_Whitney_R-4360_Wasp_Major_1.jpg


ぱっと見た感じ、「あんじゃこら??」と思ってしまいますよね。
こいつはなんと、空冷星形7気筒エンジンを4つ重ねた28気筒というシロモノ。
冷却の為(というか導風板の場所を確保する為?)スクリュー状にずらされて配置されたシリンダー、その間を蛇のように縫って配管された吸気管と排気管、導風板、巨大なペラを増速して回すためのこれまた巨大なギアボックスと、まさに怪物エンジンです。

800px-Wasp_Major.jpg


コイツが第2次世界大戦の頃にはアメリカで完成していたっていうんですから、日本は負けて当然だったんですね(爆)。
実用になったのは戦争が終わった後のようで、B-50やB-36に搭載されました。
また大馬力が必要な迎撃戦闘機にも積まれて、如何なくその化物ぶりを発揮したそうです。
もっとびっくりな事は、この複雑怪奇なエンジンが18000台あまりも大量生産されたということと、なんと今でも現役の第1級エアレーサーで使用されているという事実です。
もうさすがはアメリカなのです!。

07083004.jpg


いくらレシプロエンジンが廃れたといっても戦争中のエンジンがまだ現役で、しかも今だに「怪物」と呼ばれているのですから凄いですよね。






次はやはりプラットアンドホイットニーから、R-3350ターボコンパウンドエンジンです。
ターボコンパウンドって、ご存じでしょうか?
もちろんターボで金属をキレイに磨くわけではありません。

108R3350.jpg

これまた複雑怪奇なシステムなのです。

ターボは排気のエネルギーでインペラを回して吸気を圧縮します。しかしこれだけでは排気のエネルギーはまだまだ回収しきれません。
そこで、減速機と流体継ぎ手を使ってこのインペラの回転を回転軸に入れてしまうのです。
直接エネルギーを入力できるのでとても効率がいいのですが、想像できるように上下回転の激しい車用に積むには難しいシロモノです。
しかし航空機のようにほぼ定回転で回るには具合は良さそうです。
このR-3350では、3基のターボコンパウンドが装着されていました。

Wright_R-3350_Cyclone_Engine_1.jpg


もともとのR-3350エンジンとは、あの有名なB-29に積まれていたモノで、通常のターボ過給でした。
戦後は上記のようにさらに進んだターボコンパウンドを搭載してダクラスDC-7旅客機に採用されたりして、形式としては息の長いエンジンだったようです。
最終進化型のこのエンジンはコンパウンド方式の複雑な機構によって非常に短命に終わりました。

Butler-dc7-N6353C-071029-fox-tanker66-04-16.jpg



どちらのエンジンも複雑怪奇で整備性が悪く、故障率も高かったようです。
しかし、まさしくレシプロエンジンの究極のカタチが戦後間もない時期には稼働していたのです!。

これらを見ていると今の自動車用エンジンの根本的進歩の無さにはホントに閉口します。
電子制御といっても、所詮は緻密にコントロールできるようになっただけ。
ガソリンエンジンはNAが主流で80年代から見ても技術的には後退していますが、フォルクスワーゲンでは効率の良い小排気量過給エンジンを開発、見事に実用化しています。日本のメーカーも見習うべきですが、国土が小さいくせに排気量至上主義が根強いこの国では難しいのかもしれません。
ディーゼルにしてもターボコンパウンド復活でまだまだ改良の余地はありますし、今後の主流となり得るエンジンにしては排気ガスの後処理装置が大袈裟すぎると思うのです。


根本的な解決はもうこの内燃機関を捨てるしかないのかしれませんが、過去にこんなスゲーエンジンがあったことだけは覚えておきたいと思います。





  1. 2008/09/01(月) 10:53:37|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する