組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

観葉ショクブツ

観葉植物なのです。
ポトスなのです。
そこのおっちゃん、ポトフじゃないよ(笑)。

potos11_s.jpg



え、組長らしくないっすか?(笑)
なにおう、ワタシはうちの奥様よりもずっと心優しいのだぞう!(爆)。

ずっと前に某t社のディーラーで貰った時は、小さな葉っぱが2枚だけのカワイらしいゼリー土栽培だったのですが、今ではご立派に成長なされました。


ちっこいポトス


ヒョロっとひ弱だった幹もババンと親指ぐらいに育ちまして、今もなおガシガシと貪欲に成長を続けておられます。
成長に合わせて鉢は2度ほど交換し、その時に土の入れ替えを行ったぐらいで日頃の世話と言えば、1週間に一度水をやることぐらいでほぼメンテナンスフリー(笑)。
サファリよりも手が掛かりません。

しかし、めでたく成長したというのにうちの奥様に言わせると、「モサモサして気持ち悪い」とか「なんだか汚らしい」とかで「どっか持って行きなさいよ!」と悪魔のような仕打ち。
部屋の中にこーいう植物があると、ふつーは心が落ち着きますしなんとなく世話も掛けてみたくもなるじゃあありませんか?
しかも一度、表に放り出されてました。

ワタシはその時涙をいっぱい浮かべて「ううっ部屋の中で飼ってもイイですか?」と何度も懇願し、物置と化した北の部屋でやっと飼育を許されたのです(笑)。

思えば犬もサファリも植物も、ワタシの飼うモノは全て排除しようとするのです。
我が妻ながらホントは悪魔なんじゃないだろうか?とたまに疑ってもみたくなりますね(爆)。


さて、そんな仕打ちにも負けず、ワタシの気持ちを知ってか知らずかポトスは元気に成長を続け、そろそろ株分けでもしてみようかと。

まずは適当な先っぽの葉っぱ付近の茎を切り、水耕栽培で根を付けるのです。
ポトスの生命力は大したもので、水だけでもそこそこ成長していきます。
ニンゲンは切り落とした指を水に漬けても生えるのはカビだけですが、植物はそこから腕も身体も再生させてしまうのですね!。
そう考えるとかなり気持ち悪いかも(笑)。

img_0384_thumbnail.jpg



ひと月程水栽培で頑張らしていると、白い根っこがバシバシ伸び始めてきます。
葉っぱも増えようとしてきますので、そろそろ土に植えてあげてみましょう。

土はホームセンターで売ってる観葉植物用の土が便利です。栄養も満点でございます(笑)。
植え付けたら土が全部湿るぐらいに水をやります。

ポトスは頑丈で強い植物ですけど、やはり水は必要です。
しかしあまり頻繁にやり過ぎると根ぐされを起こして枯れてしまいます。
ワタシの目安は春から秋は1週間に一度の給水。冬は土の表面が乾いてから水を差します。
水をくれる時は下の鉢受け皿に溜まるぐらいたっぷし飲ませてやります。

まだ土に植え替えたばかりなので小さいのですが、親ポトスに負けないぐらい育ってくれたらなあとワタシは思うのです。
北の物置部屋で悪魔(奥様)の目を盗んで、、、(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2008/10/24(金) 16:10:16|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

すさまじきもの

先日、凄いクルマを発見!

あるとジムニー1


ん?あんじゃこら?


アルトジムニー号が行く




(笑)



その正体は、組員みやま園くん製作の「アルトジムニー号」なのです。

うちの組員さん達はスゴイ人ばかりで、特にスゴスギなのがみやま園くん。
チームではイジリ系で右に出るモノは居ないでしょう。ナニゴトにも徹底しております。

a07bcf20c25ed0e86002b44b4189862a.jpg



このアルトジムニー、元ネタはSJ30。
つまり2ストなんですね~。
乗った感じ、視線の高さが変なだけで、「まるでアルト」って感じです。
走り出せばまさしくSJ。チグハグな感じがみょーに新鮮です。

以前、マイティボーイ(懐!)でこーいう換装をヤル人を雑誌で見ましたが、フツーの”どアルト”でやった人は世界でも一人なのではないでしょうか?
作り込みも自然で”流用の妙”冴えわたる見事な納まりです。

c84bbc5b05a09c7084e57259e34827c7.jpg

ホイールベースが合ってないのが”イカニモ!”って感じで楽しいですよね。


今後はちゃんとナンバーを取得する準備をしているようですよ。
公道デビューが待ち遠しいですね。目立つこと100パー保障付きです。



アルトジムニー、詳しくはこちらのHPで↓。

http://blog.goo.ne.jp/6-2m-yen/

右のリンクにもありますが(笑)。





一部写真はみやま園よりパクリ(謝)。









  1. 2008/10/24(金) 11:15:57|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガソリンノモンダイ



極私的ではございますが、ランニングコスト比較計算をしてみました。


とりあえずてっとり早く、単純に100キロ走るのにいくらかかるのかを比較してみました。
比較対象はハイブリッド車、一般的なガソリン車、LPガス車、そしてTBサファリです(笑)。


燃料費はガソリンで150円/リッター、オートガスで90円/リッターとします。
実際にはオイル等のコストも違ってくるので、燃料台だけでは一概に言えませんが、、、。

ハイブリッドはインサイトしか所有したことはありませんが、手放すときの生涯燃費(そんな表示機能が付いてます)では25キロ/リッターでした。
カタログでは32キロ/リッターとエバっておられたのですけど、やはり経年変化とバッテリの劣化で”そんなもん”の燃費に納まってきました。
でも25キロ/リッターは優秀だったですよね(笑)。
100キロ走るのに、なんと600円で済んでいたのです!
ああ、こんなにガソリンが高くなるなんて、、、手放すんじゃなかった、、(泣)。


現在の支援戦闘機ティーダは平均すると16キロ/リッター程度ですので、6.3リッター必要です。
そうすると945円ですね。

ガスランサーだと大体12キロ/リッターですが、単価が90円と格安。約8.3リッターを使います。
747円です。

さて、オチは当然サファリですね(笑)
リッター6.5キロで計算してみましょう。なんと100キロ移動するのに15.4リッターも消費してしまいます。(!)
数字を出すのが怖いぐらいですが、2310円もかかるんですねえ~(爆)


こう見ると、大雑把に捉えられる車種別ランニングコストは、「ハイブリッド<LPガス車<1500クラス小型乗用車<ガソリンクロカン四駆 」の順番なのです。

さすが最新鋭メカのハイブリッド!しかも燃料供給関係の不安がない!(笑)
しかし現在入手出来るハイブリッド車の選択肢が極度に少ないことと、とても高価な事を考えるとランニングコストだけで車両価格の差額を吸収するのは大変ですよね。
もっとも高価という点を除けばLPガス車にもそれは当てはまりますし、こちらは「ガス欠」の恐怖が常に付きまといます。

週末ドライブや近距離の通勤程度なら、実質リッター15~16キロ/Lの小型乗用車、もしくは軽自動車が多く選ばれるのは当然と思われます。

お?クロカン四駆がもしディーゼルだったら?
おし、比較してみましょう。
ガソリンが150円/リッターなので、軽油が137円/リッターとします。
石油情報センターより参考単価を出していますが、最近はあまりガソリンとの差がなくなってきているような気がしますね。


TDサファリだと9キロ/リッターは走ります。ので、軽油を11.1リッター使用と仮定。
すると、100キロ移動させるのに1520円必要なのです。ワタシ的には意外に高いなあという感想です。

1500クラスの小型車から乗り換えると、ディーゼルだから経済的という“言い訳”は、実は全く通用しないワケなんですね(爆)。


ま、それでも乗りたいクルマに乗るのが一番!ですよね。
最近はフルサイズのアメ車がデロデロと走っていると、なんだかムショーに応援したくなります(笑)。




  1. 2008/10/21(火) 17:03:40|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

なんでもかんでも「秋」だから、なのでちょっとソコまで出掛けてみました。

タイトルは長いのですが、まあいわゆるワタシの平凡な週末でございます(笑)。
最近どちらかってーと週末の方がナニかと忙しくて、平日に仕事している方がまだ楽だった風(爆)なのですが、やっと一息つけるような土日になりました。


まずは勝手知ったる我が庭の矢板市で秋の花火大会が行われました。
地元の秋祭り兼用でローカルな花火大会ですが、総勢15000発とソコソコの規模もあります。
土曜日の日中に軽い用事を済ませて、夕刻にノッタリと出掛けてみました。

何しろ勝手知ったる場所ですので、通行規制が掛かっていても、、、、(笑)。
サファリにとっては規制の内側に躍り出るなんて朝飯前なのですが、ヒトだけは轢かないようにしなければなりません。
林道や農道を駆使して会場となる「城の湯」温泉センターの北側河原にスルリと登場(爆)。
本当はダメダメ行為なので、よい子の皆様は絶対に真似してはいけません。

夜店や売店を回ったり、ましてやシート拡げてどんちゃんやるつもりも元気もなかったので今回はクルマの脇でぼんやりと定点観測。
それでも打ち上げ会場のほぼ近く真正面なので迫力は満点。渋滞に並んで必死に駐車場に停めた方にはホントに申し訳ないワケでございます(爆)。

まあ、花火的には写真を撮る程でもございませんので割愛(笑)。

秋の澄んだ夜空に広がる花火は大変美しくもあり、凛として少々寒々しくもありでございました。
とにかく手にしたペットのお茶が、エビスビールだったら言う事はないな、という状況で(笑)。





次、

あけて日曜、久々に朝からバリっと音が出そうな晴天。
本日の行動予定はガスランサーで足利方面へのお出かけです。
密かに仕込んだ増大君効果なのか最近ミョーにチョーシが良いランサー君なのですが、ついでにその効果を検証せねばなりません。

日曜の午前中は道路もスカスカで何の苦労もドラマもなく足利へ到着。
名物パンジュウを購入後、足利学校を見学し市内を散策。
ついでに言えばパンジュウとはこーいう食い物。

panjyu3.jpg



80年も続く老舗のアダムスキー型ジャンクフードなのです。
ウマいかといえば、ううむ(笑)。

panjyu1.jpg

しかしこの屋台はカッコイイ!




足利学校は日本最古の学校。
教科書にも出てくる由緒正しき歴史的建造物。
ashikaga_01.jpg


石畳に改修された路面が心地よい歩き心地です。が、程なく飽きましたので大通りへ(笑)。





も、飽きましたので(爆)、そのまま渡良瀬川沿いへ行ってみると、なんとあのキレイなおねいさんが歌う「渡良瀬橋」の石碑が!(笑)
しかも音付きでございます!!。
すげえ、しかし森高さんはまだ御存命な気がしますが(爆)。

2007042820watarase20kahi20kannsei.jpg


柴又の寅サン像だって渥美さんが亡くなってからの建立だったと思います。


足利はコレにて終了。
次は桐生織物センターにて少々遅めの昼食。
名物うどんそば食べ放題定食を注文します。

t-10.jpg

うどんは緑がかっていてナニかが練り込まれているらしく、シコシコ具合がたいへん美味しゅうございます。
んが、ソバのたいへんマズイこと!!(笑)

スーパーの袋入り68円のソバのほうがマシかもしれません。
したがって何食ってんだか解りません。桐生織物センターはソバから即刻手を引かねばならぬとワタシはオカワリのうどんを食らいながら思いました。


帰り道に奥様の希望で太田の”異音”ショッピングセンターへ。
最近各地に湧いて出て来ている超大型”異音”の一派ですが、セキ○ューやジャ○コデパートも連結されているという圧倒的デカサ。
”捏摘トヨタ”まで飲み込んでしまった越谷には負けますけど、太田も十分にエンタープライズ級なのです。

といっても何を買う訳でもなく、結局半額見切り品の洗濯機の棚とワタシの密かな趣味の観葉植物用植木鉢88円を購入して終了(笑)。
高根沢のカン○キでも十分に足りる買い物でございました。


ローカルな293号線は折角のMTを駆使して走るトコロでもなく、オートマのように左足左手が暇。
5速キープのままダラリダラリと流れています。
しかし明らかに以前とは低速トルクの出方が違っているように感じました。
上り坂でもそのまま5速で登りますし、シフトアップも無意識のうちに2000から1800rpm付近に下がっているようなのです。
これが増大君+PWP効果なのは明らかです。LPガス車にも効果ありなのですね!(パチパチ)。

燃費もいつものパターンだと500キロ走って残りヒト目盛りというトコロですが、今回は560キロも走ってヒト目盛りよりもハリ一本上という快挙。
やはりUFOは実在したのです!(笑)。

リッターあたり90円程度のLPガスでも燃費低減効果があるってのはウレシイ限りです。
今流行りの低燃費を売り物にしている小型車はおろか、ハイブリッドにも迫らんとするランニングコストとなりますね。

ガソリンも随分と値段がコナレテきました。やっと庶民にも手が出る単価とはなっていますけど、まだまだ支出を占める割合はデカイです。
確かに不便なトコロもありますがLPガス車の燃料の安さは最大の魅力ですね。


なんだかんだとありきたり風の充実した週末を送ってしまいました。
こうやって不良少年はまた一歩、普通の大人の階段を登っていくのですね(爆!)。




  1. 2008/10/20(月) 11:55:38|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

県庁の有効な使い道

バカは高いところが好きとはよく言ったモノです。
でもワタシよりバカが高所恐怖症だったりすると、ちょっと凹みます(爆)。

てなわけで(どんなわけだ?)、仕事に疲れた時にたまに登る(サボる)新しくなった県庁の展望室、をご紹介しましょう。
まずは無駄に広いエントランスからセマッ苦しいエレベータロビーに入り、さらに狭いエレベータに乗って最上階の展望室まで。
ヘンテツも工夫もない(爆)南の回廊の先には、広々とした展望室があるのです。

県庁展望室




昼間であればツマンネエ宇都宮(爆)のドヨんだ景色が広がるだけなのですが、夜のトバリも降りる頃になればちょっと事情が違ってきます。

県庁展望室2
宇都宮夜景県庁







もう少し高度が欲しいところではありますが、何しろ”タダ”なんで贅沢はいえません(笑)。





大都市宇都宮(黒磯比)の夜景はちょっとマバラが”らしい”かも(爆)。




北側にも展望ロビーはありますが、宇都宮市の北なんて電気がまだ来てないので(ウソ)さらに寂しい黒い景色が広がるだけ。
こちらはツマラヌ愛を確かめ合う原住民や、脳内に盛りのケダモノが棲んでいる高校生カップルなどに密かな人気(爆)。
そこに居るだけで犯罪の単騎おじさんは間違っても近寄ってはいけません(笑)。



クルマで来ても料金を取られるわけでもなく、展望室へのチケットが必要なわけもなく、奇麗な便所でウンチしてもゲロ吐いても無料(爆!)なのに、ナゼかいつも寂しいところなのです。(公共施設はキレイに使いましょう)
穴場、とはこーいうところを言うのかも知れません。



さて、仕事に戻るか居酒屋のカウンターか、それとも家に帰るか迷うなあ(笑)。





  1. 2008/10/16(木) 14:47:26|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マトモなテレビがやってきた

皆様に於かれましては「ナニを今更?」と疑問に思うお題でございます。

ついに根強い説得に折れまして、”液晶テレビ”を導入してしまいました(笑)。


ワタシとしては最近そんなにテレビなぞ見ている時間もなく、たまに時間が出来れば寝転がって本読んでるかmacbook弄ってるかのどちらかなので、あくまで副産物的扱いでございます。
そんなヤツ、まあ正直ノーマークというかどうでもいい存在なのですが、奥様がどうしても大きなテレビが欲しいとおっしゃりやがるのです(笑)。

狙いは多分、某還暦アーティスト(爆)のライブビデオを迫力の大画面で見たいからだと思われるのですが、2010年にはどうせ買い替えなければならないので思い切って買ってみるかという事で”中古ジムニー1台分”、県庁展望室の舞台から飛び降りてみた次第です。

はっきり言って今回は衝動買いに近いものがあるので、アレヤコレヤ調べたりすることはまるでしませんでした。
電気屋で勧められるがままに購入という、”貴族買い”(笑)。


新規テレび



御存じ亀山工場のLC-37DSという、薄い割には重くて難儀なブツです。
手持ちのテレビ台にちゃんと乗りました。


今まではというと、


過去テレビ



(笑)。
この台にはどうにも不自然だったようで。




購入の当日、コイツをお土産お持ち帰りにするにはちょっとデカクて激しく重いので、後日に送ってもらうことに。
無料でアンテナ接続と設定までやります!とお店のセールスは言うのですが、そんなことまでしていただくなんて滅相もございません。
ってゆーか、 「ソレ、最初の楽しみ奪ってんじゃん!!」 (笑)。


無事搬入されて、業者の方にはサッサとお引き取り願います(爆)。
生まれて初めて”HDMI”なるコードを使います。どーいう仕組みか知りませんが音声と映像が一本で済むのです。こりゃ便利だわい。
もっともDVDレコーダーだけですけど(笑)。

他の周辺機器は未だS端子かピンジャックという、デジタル時代にソグワないシロモノ。
しかし刺すところがいっぱいあるテレビはなんだか嬉しいのでございます(笑)。


最初にババンと映ったのは女子ゴルフのトーナメント。
凄いキレイなのです!! 
あ、いえ、映像が、なのですが(爆)。


デカクて綺麗で、 「おわ~っ」 てな感じで感服ツカマツッタ次第。
いままで頑なに小さなテレビで頑張っていた自分がハズカシくなる程(笑)。
電気屋の店頭でもチラ見して、「まあまあキレイに映るよな~」なんて今までボンヤリと思っていたのですけど、コレを貧しい我が自宅にぶち込むとそのクオリティギャップに鈍器で後頭部をフルスイングされたような気分に(爆)。


しかし、それはハイビジョン放送だけだった、、という事実に気づくのはすぐでした(笑)。
明らかにコマーシャルの画像が「変」に感じるのです。汚いのです!(爆) 。
チャンネルを変えまくっても汚いドラマや汚いバラエティが映るばかりじゃあありませんか!(大爆)。
いや、汚くはないのですが、ニンゲンとは瞬時に贅沢になれるもので既に我が目はハイビジョン対応になってしまったということなのです(笑)。



これからはハイビジョン放送だけを選んで見るか!?

ああ、ニンゲンもクルマもローテクの塊のようなモノばかりなのに、オレってば、、、(反省)。



でもテレビの映像がキレイだと、不思議と早く帰りたくなるんですね(笑)。
仕事はテキトーに今日も早く帰ってテレビを見よう!!(爆)



  1. 2008/10/14(火) 19:12:56|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土浦の花火大会

土浦全国花火競技会、というちょっと毛色の変わった花火大会に行ってまいりました。

ワタシのスマイから行くとクルマで大体2時間前後ぐらいで到着できる距離なので、その花火の規模を考えれば激近とも言えるでしょうか。
とりあえず駐車場の開門が12時からという事なので、それに合わせて出掛けてみます。

目当ての駐車場に到着したのは11時50分ぐらいでした。
がしかあし!!早着したにも関わらず既に満車で門前払い!!なのです。

うえうええええええ???まだ開門時間にもなってないよう~!

モチロン、プチッと激怒、なんてことは大人なのでしませんが(笑)、ナニヤラ付近にものすごい渋滞を引き起こしていたらしくて予定より早めに開門したとのこと。
おいおい、ここに書いてある予定は一体なんなのだ??

土浦の観光協会と実行委員会に後日カチこむとしますか。くっくっく(爆)。

随分と離れた駐車場を案内されて、シブシブそこに駐車。まだお昼なのにソコも埋まる勢い、です(泣)。

ガラガラに保冷ボックスとエサ段ボールを括りつけ、ブルーシートの入ったリュックをしょっていざ出陣。
観戦ポイントは何度か行っているので把握済みなのですが、今年は目の前に流行りの郊外型巨大ショッピングセンターが建設中なのです!(さらに泣)。
しかもここは田んぼという悪条件のくせに、すでに場所取りのシートやヒモがポツポツと。
花火のビュー優先か地面の状況優先か迷いますが、花火まではまだ4時間以上もあるので地面優先で敷地を確保。

今回は勇者が集まらず、ワタシと妻と国立の大佐の精鋭3名で唐突に宴会始めと相成りました。
日は高こうございますが早めに飲んで酒を抜かないとうちへ帰れません(笑)。
装備の12気筒の発泡酒と6気筒のエビスが飛ぶように、、というわけにはいかなかったのは、ちょっと寒かったからでしょうか?
季節は既に秋なのですよ(笑)。


さて、何度も小便へ通ったり鉄骨だけのショッピングセンターを眺めたりしてボケっとしているとトップリ日が暮れ始めて、既に我が陣地の周りはギリギリまで隣国が激しく迫り、もうバッタよりもニンゲンの数が圧倒的となってきました。

土浦花火2008


花火は一発モノの尺玉と型モノ、スターマイン乱れ撃ちの3種が各社の規定になっているらしく、常にフィナーレ状態が続きます
大佐は興奮して300枚も写真を撮ってしまい、奥様はすごいね~きれいだね~と語彙が2個に絞られ、ワタシは日頃の疲れか爆音の下でコックリコックリ(笑)。
相変わらず2尺玉の炸裂音は最高ですが、ニンゲンはとことん贅沢に慣れてしまう生き物なのです(爆)。

土浦花火

土浦花火2008 2

携帯電話で撮影。最近の電話機はすごいですね~(笑)。


しかし、これといった最後の決め技もないまま花火大会は終了。まあプロ同士の競技会なので我々シロートに魅せる工夫は正直ありません(爆)。
帰りも6号線に出られないほどの大渋滞!(笑)。
ナビと大佐のアイフォンのGPS機能と、”カン”を駆使して空いている路地を強引に走り激戦区を無事パスしました。
慢性的な動脈硬化状態の6号線を東京方面へ下り、柏で大佐をゲラウトして帰路へ。

途中、昼間の酒のせいなのか、ものすごい睡魔に襲われ挫けそうにもなりましたがナントカ無事に帰宅。
もちろん助手席の奥様は常に地蔵のように爆睡です(爆)。


来年は、どうすっかなあ(笑)。


  1. 2008/10/06(月) 18:52:51|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する