組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ジープの機能美展という「お伊勢参り」

本家「ジープの機能美展」、今年は6月末なんですね。
6/25~6/28の開催だそうです。
場所はいつもと同じの入間市博物館(ALIT)特別展示室、とのことです。

詳しくは下記URLを参照してください。

http://homepage2.nifty.com/CCV/JEEP2009.htm

間違えずに今から予定を開けておかねば(笑)。
ワタシは6/27日(土)に行こうかなと思ってます。
ナニブンにも来月末の話ですのでどう転ぶかは解りませんが、極力サファリで馳せ参じる所存でございます。
やはり、総本山には失礼なきようにせねばなりませぬ(笑)。


去年は8月の炎天下の猛暑の中、内装を剥がしたサファリで行かせてもらいましたがエアコンが効かずに大変でございました(笑)。
もちろん故障とかではありません。吹き出し口からは痛いほどの冷気が噴き出しているのに、鉄板剥き出しのフロアやファイヤボードから容赦なくエンジンの熱が伝わってくるのです。
このことから内装と言うのは飾りではなく、機能部品なんだと切実に身をもって知った次第でございます(笑)。
しかもお盆期間中と言う事で道路と言う道路は全て便秘状態。lamcoの外気温度計は40度を超えエアコン全開のサファリも水温が真ん中より上、というお初の事態に。
広大なボンネットの上はゆらゆらと陽炎がたっておりまして、油を敷けば大人数で焼きそばが出来そうな程でした。

しかも友人の搬送と奥様の退院記念ドライブも兼ねてのことだったので、何とか辿り着いた入間市博物館(ALIT)でしたが、あまりゆっくりとは出来ずにソソクサと会場を後にしてしまいました。
さすがに病み上がりの奥様には炎天下のドライブも古い機械の匂いもキツかったようです。

去年はガソリンも200円/リッターに届くような勢いの頃でした。正直、よくサファリで行ったなあと自分に感心してしまいますね(笑)。

今年は6月なんでそんな炎天下の心配はあまりせずに済みますし、ガソリンも去年よりは随分と安くなってます。
奥様は土曜日仕事なので基本単独行動。つまりサファリの出撃条件が完璧に整いつつあるではないですか!(笑)。
でもETC1000円均一キャンペーンは対象外車種なんだよなあ、、、(泣)。

ココをご覧になってるサファリ乗りの御仲間と会える可能性もあるので、ワタシのhpの「心は錦」グッズを持っていきます(笑)。
ちなみに「心は錦」グッズとは、たんなるhpの安物ステッカーです。
5月に行われました「サファリの昨日美展」にて配ったものですが、アレは現在我がサファリにて耐候テスト中のβ版でございます(爆)。
今のところ問題はなさそうですけど。


本家「ジープの機能美展」、なんだか今から楽しみになってきましたね~。
天気が程良くいいとイイですね。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 00:54:55|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

未来のノリモノ

新型プリウスに乗りました。
試乗、というよりは3時間ほど自車になってました(笑)。
元同僚のT社営業が乗ってきたシロモノで、試乗=サボりに付き合ったという形でございます(爆)。

205万円という破格な値段で登場した3代目ですが、セールス的には250前後のが良く出ているそうです。
最低グレードはオーディオもナビもないし、今はサービスでマットすら付けられないんだそうで当然値引きは0円。
もうすぐ10カ月待ちになりそうだとの事。どーしてもコレが欲しい方は急いだ方がよろしそうです。

新型プリウス1


運転席に乗りこんで左下のスイッチをぽちっとおすと、スタンバイの文字が出てきます。
当然エンジン音も何もしませんが、プリウスが初めてというワケではないので感動も0円(爆)。
しかし、このセンターコンソール(というのか?)はいただけません。せっかくの広い室内が台無し。
スロープのような中腹にちっこいスイッチのようなATレバーが”生えて”いるんですけど、ダラシナク肘をこのスロープについてコチョコチョ弄るのが正しき運転スタイルのようです。
ワタシ的にはこの時点で新型プリウスは大×となりました。ハイ残念!(笑)。

新型プリウス3

そのまま通りに出てアクセルを踏みますが、踏みシロがイヤにでかいのです。
いっぱい踏まないと加速しないカンジ、、そうそうサファリっぽいんですね(笑)。

「ん?」という顔をしていたら隣から、
「そうそう、このスイッチをパワーにするとね、ほうらレスポンスよくなるでしょ?もう一度押すとノーマルで、今までエコモード(うんぬん)、、、」
「ふ~ん」
「ええ!もっと興味持ってよ!」
「べつにい~」

とりあえずアクセルの踏みシロだけ変えてるだけではなさそうですけど、最近のFBW制御に慣れている方にはちょっとカッタルイと思うかもしれません。そんな時はパワーモードを選べということのようです。なんだか本末転倒のような気もしますが。


「ほれ、この表示してる燃費がすごいだろ?これって街中ダケなんだぜえ。」
たしかに数字は30キロ/リッターを行ったり来たり。
しかし、普段リッター5~6キロに乗ってるワタシにはにわかに信じがたい現実味の薄い数字(爆)。
「へ~」
「、、、、」


そのまま某道路に出てアクセル全開。
ココは一般道で80キロ制限という珍しい場所なので、こーいう試乗にはうってつけだったりもするのです。
しかしコレがなかなかに、ふふふっ、速いじゃないですか!(笑)。

「お~サファリの全開加速より速い感じだな~」
「まず較べるもんが間違ってね?」

速度計が人生棒に振るぐらいイケない数字なってきたので、アクセルを戻すと、ストンっとエンジンが止まって風切り音のまま滑空するように走ります。コレハキモチイイカモ(笑)。
若干回生ブレーキが効いているハズですが、今までのプリウスのような減速感があまりありません。
ブレーキに足を載せると、ブレーキが効く前にグッという減速感。回生ブレーキが目一杯発電している状況になりました。
こーいうセッティングは面白いですね~。


「気持ちいいなあ。グライダーみたいだなあ。」
「一般人と感心するとこがズレてっけど、気に入ったっしょ?。いいだろコレ?買」
「要りません!」

全部言い終わらないうちに断言できるのも、この醜悪なセンターコンソールのおかげです。
未来のクルマがみんなこうなるなら、ワタシは未来を全否定します(爆)。

あまり向きではないだろけど、やっぱり峠に来てしまいました(笑)。
登り直線では例のエモ言われぬ加速でグングン登りますが、コーナーは得意ではなさそうです。
重たいノーズが向きを変えません。故意にアクセルを抜いて巻き込みを狙ってみますが、状況が変わることもなくなし崩し的にグデーっと曲がっていく印象です。
こーいう場面では新型インサイトの方がずっとヨロシイようで、燃費志向のクルマでもやっぱりホンダなんですね。


途中の駐車場に停めていると、
「アレ新型じゃね?」
「もう走ってるんだ!」
「かっこい~」
などと外野の声が聞こえます。正直、悪くはないです(笑)。

これがいつものワタシのサファリなら、
「これドコの国製?ありえなくね?」
「ママ!これブツかってるよ!」
「ダメよあっち行きましょ」
(爆、、)


確かに新型プリウス、素晴らしい出来のクルマでした。
1500から1800に上げられた排気量も単なる余裕の出力だけではなく、静粛性やスムーズ感なども鈍いワタシでも解るほど上がっています。
機構的にも凝っていて面白いし、スタイルも秀逸。しかも驚異的な燃費と環境性能で「カシコイ人が乗るクルマ」的なステータスもバッチリ(笑)。
そんな盛りだくさんのクルマがたったの200万円ちょっとです。


しかし、このセンターコンソールだけはダメ!。本気でダメ~!。
ワタシだけかもしれませんがクルマで肘掛とかまず要らない主義だし、ダラシナク傾いて運転するのも大っきらいなもんで存在理由が解りません。
座椅子のように畳めればまだしも、こんなにデカク作りつける必要があるんでしょうか?
足元も手元も狭くなって、肘かけと物入れだけがミョーな主張をしてるのが未来的なんでしょうか?
ゆっくり走るべきクルマです。いっそベンチシートにしてくれた方がよっぽど「らしい」とは思うのです。
まさにデザインの為のデザイン。機能部品担当者からは「ばっかじゃねーの?」と言われてるでしょうね(爆)。

新型プリウス2


内装もないサファリに乗っておいて最先端車の内装のケチを付けるのもナンですが(笑)、この手のクルマで最終的にカネを出す気になるのはこーいうトコロだと思うんですよね。
常に乗るヒトが触れるというか、視界に入る部分は雰囲気を含めて一番重要なのかもしれません。だって走ってる自分のクルマは自分で外からは見えませんから(笑)。

なので組長的総合評価は30/100点の 「やっちまったなあ!」 でございます(笑)。

でも新型プリウス、新しい感覚のクルマです。
機会があったら是非乗ってみてください。




  1. 2009/05/27(水) 00:46:47|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

235→255

最近、私生活ではとみにタイヤに絡むお話が多い組長です(笑)。


まずは業務連絡から。
うちの組の壱号さんへ。
ワタシの次期タイヤ、BSMT235/85R16の4本を持って行ったようですが、こちらしばらく要りません(爆)。気にしないでそのまま使って下さい(笑)。



と言う訳で本文はこちらから。
某ウッドワーク社長より、ダンロップMT2、255/85R16の4本を譲り受けました。
255のMT2は以前からサファリに入れてみたかったタイヤです。ナローサファリのベストサイズは235だとは思うのですけど、いざヤマ走りとなるとちょっと外径不足な感は否めません。
なので、試し履きも含めていざトライしてみましょう。

ま、コレ(255/85R16)がスタンダードだってナローサファリ乗りは多いですけどね(爆)。


しかし、さすがにタイヤ手組は疲れるし、非常事態以外ではやりたくありません。
で、やってきましたN塩原の某タイヤ店。
ココはジープ時代からの行きつけで、店員に元ラジコンヒコーキ仲間がいます(笑)。
彼も四駆乗りで以前はブリブリ走っていたのですが、ヒコーキラジへドンドン傾斜。ワタシはラジ菌がドンドン薄れてドップリ四駆へ。お互い、別趣味の復活を願っている間柄なのです(笑)。



そんなこんなでコイツをクミコミマス。

サファリタイヤ交換2MT2

ダンロップ、とゆーか日本が誇るマッドタイヤMT2ナローパターンでございます。
255/85R16 3~4分山と言うところでしょうか。

こちらか今までのジオMT。235/85R16です。
勿論捨てません。まだまだこれからもMT2をくれた某ウッドワーク社長のHZJ70幌の普段履きとなって活躍するのです。

サファリタイヤ交換3ジオ

ジオMTはMTの癖にMTらしくない舗装路性能が魅力。グリップ感はヘタなAT以上だと思います。
しかし泥は苦手、とゆーかもう無理の領域(爆)。
235/85R16ってのは基本中の基本サイズですね。現代版7.5-16って感じ?(笑)。


下が組み込んで履いてみたMT2。
う~ん、写真では見えませんがさすがに+22ブラッドレーでハミタイギリギリ。
流行りの「ツライチ」ってヤツですね?(笑)

サファリタイヤ交換4

ストロークさせたら内側のハウスに相当ズリズリしそう。
タイヤはこれ以上外へ出せないし、バンプラバーの下げ加工で逃げるしかないかなあ、、。


間違い探し(笑)

サファリタイヤ交換1

サファリタイヤ交換5後

下が作業かんりょースタイル。
よし、全然変化なし!(笑)。
”敵”を欺くためには変化なしは必須ですね。
ちなみに男の敵と言うのは、家の中にいるもんです(爆)。



取りあえずヤマ行ってる時間がないので街乗りだけですけど、減ったMT2独特のノイズが心地よろしゅうございます(爆)。
235に比べると外径が上がっているので発進加速が鈍くなってしまうだろうなと思ったのですが、そんなに変わりません。
空走感も特に閉口するようではなく、逆に転がるような気がするのは何故でしょう?(笑)
MT2ナローの舗装設置面積の少なさからなのでしょうか?。ワタシが鈍すぎるのでしょうか?(爆)。
燃費的にはどうなのかこれからの経過観察が必要ですが、メーターエラーが若干出ているので見かけ上の燃費は悪化するはずですね。


いちお、補正の計算しとくかなあ。
ドリブンを取り換える程でもないとは思いますが。

サファリノーマル 265/70R16 外形=(265*0.7*2)+(16*25.4)=777.4
           255/85R16 外形=(255*0.85*2)+(16*25.4)=839.9

            ノーマル径に比べ8パーセント増なので、 実測40が43.2(約43)
                                     実測60が64.8(約65)
                                     実測100が108(約110)

なんだ、たいしたことねーじゃん!(笑)。



サファリタイヤ交換6後

最近舗装路ばかりで駐車場が汚れない(笑)。

サファリタイヤ交換7後

もちろん戦車だって洗車は必要(爆)。
途中で雨降って来たけど(泣)。







  1. 2009/05/26(火) 00:39:58|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ブチル!ブチル!!ブチル!!!

大概のクルマは内張りを剥がすと、扉一面にビニールが貼られています。
このビニールはドア内部へ空気層を作って断熱効果を求めたり、遮音効果(わずかでしょうけど)も狙ってたりする「機能部品」なのですね。
イロイロなクルマの内装を剥がしてみましたが、このビニールが無かったのはジープとランクル40のみ(笑)。
ジープは24系で内側も鉄のドアだったのでまあ解りますが、マガリナリにもヨンマルは内装があったじゃんか(爆)。

で、走り屋時代から内装剥がして20年(笑)のワタシにとって、常に敵となってきたのはこのビニールを貼りつける、「ブチル系接着剤」。
ほんとにブチル系なのかどうかは解りませんが、昔っからブチルブチルと言われていましたのでそのまま呼称します。
もし間違っていても気にしないでください(笑)。
コイツがビニールとボディをくっつけていて、しかも何年経っても固まらないベトベト系のスライム野郎なのです。

我がサファリ、すでに扉の内張りはドライバーとパッセンジャーのみのDX以下というイデタチですが、今日の今日までこのブチルの除去作業を怠っておりました。
なので不用意に荷物などを汚したり、モノを載せる時に服などに付着したりしてそりゃもうタイヘン(笑)。
特にサファリのはコッテリ盛られていてネバネバベトベト具合も一ケタ違う程。
まさしく、この瞬間が日産車ってことなのでしょうか?(爆)
なんせ平成4年にこの世に生を受けてから17年もの歳月が過ぎているにも関わらず、この強力なネバベトが衰えないんですから逆に言えば大した性能なんです。


ではこの”忌まわしき敵”の組長的撤去方法をご紹介しましょう。
世の中にはブチル撤去材なるスプレー缶が売ってたりもしますが、効果の割には”高価”です(笑)。

で、貧しいワタシが用意するのはコレらです。

サファリブチル剥がし3

スクレッパーとボロキレ、新聞紙、そしてブレークリーン(パーツクリーナー)。

作業の手順は極簡単。


施工前です。

サファリブチル剥がし

サファリブチル剥がし2


上の写真の赤囲みの部分が”敵”です。
白、もしくは黒の生息が確認されています。
まず、怯まずにスクレッパーでコソゲ落として行きます。
極力敵の残存兵力を残さぬように、念入りにシツコイぐらいにヤリマショウ。

サファリブチル剥がし施工中6

こんな感じです。
しかし作業が進むうちにスクレッパーそのものにもこびり付いて、コソゲ落としてるのか盛りつけてるのか解らなくなってきます(笑)。
なので、スクレッパーはこまめにボロキレで拭いとりましょう。後述するような方法でブレークリーンをスクレッパーに使って下さい。

しかしいくら頑張っても多少は残してしまうのがニンゲンと言うモノ(笑)。
そこで、ブレークリーンの登場なのです。これはピンポイント一極集中攻撃が効果的。
揮発性の液なので乾いてしまうと効果無しなので、ブシューッと吹いたらすぐにボロキレですぐ拭き取ります。
ブチルの残りが少なければ綺麗に落とせますが、まだ残るようであればスクレッパー攻撃が足らないということ。
そーいう場所は再び頑張ってコソギます。

サファリブチル剥がし4施工後

サファリブチル剥がし5施工後

で、扉一枚約20分の格闘で奇麗になりました。
全体で100グラムぐらいの軽量化にも繋がります(笑)。



リアの扉も、

サファリブチル剥がし施工前7

が、

サファリブチル剥がし施工後8

に。

ご覧の通り、一気に収納が増えました(笑)。

スクレッパーはブレークリーンでキレイにしておけばまた使えます。
ワタシはコレで窓のフィルムも張るし、内装剥がしにも使うので捨てられません。
ですが、使ったボロキレは新聞紙に包んで思い切って捨ててしまいましょう。
再利用しようと洗たくなんかすると悲惨な目にあります(爆)。




そんなハナシを行きつけのタイヤ屋でしてると、ワタシのようなムシリトリバカの他にもオーディのデッドニング作業に、このブチル様には随分と困っているとの事。
ドアに鉛シート等を貼る時、ビニールとベトベトが思いっきり邪魔になるそうです。

ついでに”プロ”はどうするのか聞いてみました。
まずネバベトの上にガムテープを張って、それからゆっくり剥がすそうです。
「おおっ、ソレって目ウロコじゃん!」(笑)。

そうするとブチルがひっついてくるらしいのですが、トコロが車種によってはどうにも綺麗にはいかないらしく、結局スクレッパーでコソゲ落とす場合多々あり、とのこと。
なーんだ、ワタシは間違ってはいなかったのだよ(笑)。

ただ、プレクリーンは使わずに多少の残りは目をつぶる、そうです(爆)。
そうだよねえ、デッドニングしたらちゃんと仕上げは内装つくからねえ、、。




クルマに乗って我々が見えない部分と言うのは、大概は「機能部品」です。
この内装の内側ビニールも、ブチル接着剤も然り。飾りでもシャレでもないんです。
取ってしまえば当然機能が損なわれるのですから、よ~っく考えて自己責任でやらねばなりません。

極たまにヨンク乗り以外の方(笑)から「内装の剥がし方を教えてください」みたいな中身の問い合わせをいただくこともありますが、基本的にお勧めしません。
エアコンも撤去した気合十分のドリ車や峠仕様なら構わないですけど、レーシーな雰囲気が欲しいだけならヤメテおいた方が無難です。
エアコンは効かねーし音はうるせーし、”特殊”以外の彼女ならまず乗ってくれません(爆)。

なんせ下取り査定が”0以下”になってしまいますよ~。




  1. 2009/05/25(月) 00:25:37|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

エキサイティングな映像

http://www.youtube.com/watch?v=f2TmnqegJxo

↑Y60オーナー必見、まずは見て下さい(笑)。


ちょっとハンドルが逆ですが、見慣れた光景で見慣れた計器、、、。
この回転の上がり方は尋常ではないです。
TB42にターボかな?。

世の中スゴイ奴がいるもんです、、、(汗)。






  1. 2009/05/22(金) 12:38:53|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サファリ諺

サファリに関するコトワザを集めてみました。
昔の人はイイことを言いましたね(爆)。

尚、(  )の中がオリジナルなので世間体慣用的にはこちらの使用をお勧めします。
サファリ乗りの方もそうでない方も、人目につかない所で密かにお楽しみください(笑)。
では、どぞ~。



「あいた穴が塞がらない」
(あいた口が塞がらない)
一度ドリルで開けてしまった穴は塞ぐことが困難だよと言うこと。


「ハイオクはサファリに食わすな」
(秋ナスは嫁に食わすな)
単純に勿体ないという意味(笑)。


「OHVとタペット調整」
(女心と秋の空)
なかなかスッキリ決まらない状況。マニュアルどおりなのにダメなのかい!という、苛立ち。


「明日は我がサファリ」
(明日は我が身)
壊れた、もしくは壊した他人のサファリをみて気を引き締めること。


「石橋をサファリで壊す」
(石橋を叩いて渡る)
頑丈そうに見えた橋でもサファリで渡ろうとすると重さで壊れるさま(笑)。


「乗りかかったサファリ」
(乗りかかった船)
もうサファリ買っちゃったんだからしょうがないよね?の意味。


「いつまでもあると思うな純正パーツ」
(いつまでもあると思うな親とカネ)
ある日突然カタログ落ちしている場合もある。特に161系はヤバい。


「言わぬが花」
(言わぬが花)
指摘しない方がいい奇妙な改造(笑)。


「一寸先は穴」
(一寸先は闇)
サファリのボンネットはデカイので運転席から見える情報はたかが知れている。下見は怠ってはいけない。


「サファリをおだてりゃ木が折れる」
(豚もおだてりゃ木に登る)
林道などでサファリ乗りを調子に乗らすと自然破壊が進むので程ほどに(笑)。


「明日のサファリは今日の敵」
(明日の友は今日の敵)
偏屈なランクル乗りに伝えたい言葉。


「腐ったらランクル以下」
(腐っても鯛)
く、腐らせないように気をつけましょう、、(汗)


「TBは災いのもと」
(口は災いのもと)
TBの燃料費は家計を激しく圧迫し、家庭不和の原因となる事のたとえ。


「サファリが軽けりゃ心が重い」
(財布が軽けりゃ心が重い)
95リッターも入るタンクが減ってくると多少は軽く感じるものだが、逆に心は重くなるさま。


「策士サファリに溺れる」
(策士策に溺れる)
四駆の能力を深く考える人はカナリの確率でサファリを選ぶけど、ホントはそんなにずば抜けたもんじゃないという、戒め(笑)。


「ボディ切る馬鹿マフラー切らぬ馬鹿」
(桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿)
ボディまで切っちゃったらもう一般人ではないけど、オフロード走る時はマフラーの先ぐらいは切ろうね、の意味。


「三度目の惨事」
(三度目の正直)
難所は3回チャレンジするとそろそろ壊すよ、という穏やかな警告。


「三台集まればもう充分」
(三人集まれば文殊の知恵)
デカくて重いサファリが3台も集まればジムニー10台分ぐらいの圧迫感があるということ。



「敵にコイルを貰う」
(敵に塩を送る)
ランクル80前期の純正コイルはサファリのリフトアップにちょうどよろしい。


「地獄の整備も金次第」
(地獄の沙汰も金次第)
クソ重たいミッションやデフを降ろすような重整備も、せめて修理工場に依頼できるカネがあればなあという、見果てぬ願望。



「死して屍拾うもの無し」
(死して屍拾うもの無し)
解体ヤードでもサファリはそのまんま残っている確率が大。パーツすら人気がないのか、、、。



「寝たサファリを起こす」
(寝た子を起こす)
パーツどりにと確保していたサファリを、よんどころない事情で乗る羽目になること。


「寝板にオイル」
(寝耳に水)
整備中にたまに起きる、チョー最悪な現象。


「サファリは熱いうちに叩け」
(鉄は熱いうちに叩け)
凹んだらすぐに叩き出さないとダメだぞ、の教訓。ほっておくと何故か戻りが悪いような気がするので。


「花よりサファリ」
(花より団子)
たまに女性とのお付き合いよりもサファリ遊びを優先させる輩もいるようだが、それは不毛すぎ(笑)。


「頑丈は三文の得」
(早起きは三文の得)
壊れにくいのは部品代が掛からずに宜しいけど、そーいう部品は壊れたら出費がデカイのでトータルして三文ぐらいしか得にならないんじゃないかな?というたとえ(笑)


「サファリ来たりなば春遠からじ」
(冬来たりなば春遠からじ)
サファリに乗ってればオンナノコにモテるぞ、彼女もすぐに出来るぞ!という独身者に対しての微妙な、勧誘。


「目の中に入れても痛くない」
(目の中に入れても痛くない)
下回り整備中に土や泥が目に入るけど、キリのいいところとか言わないで意地はらずにすぐ洗い流そう。


「ランクルサファリを笑う」
(目糞耳糞を笑う)
お互い笑えない欠点が目白押しじゃねーか、という例え。



「安かろうサファリだろう」
(安かろう悪かろう)
なんだか中古車屋に安いおっきな四駆があるよ~、と門外漢に言われて見に行ってみると、サファリ(笑)。



「ドアが開かない」
(埒が明かない)
ステップやサイドシルがせり上がってドアが開かず閉じ込められるさま。
同義語に「しまった!バリアーか!?」がある(笑)。



「重機の隅をつつく」
(重箱の隅をつつく)
サファリに乗っていてもビビり音とか細かい事が気になる御仁をさす言葉。


「ローバー心」
(老婆心)
故障を気にし過ぎて何もできないさまを言う。


「ドレンから出た欠片」
(身から出た錆)
ホントがっくりくるよね(笑)。



「昔折ったドラシャ」
(昔取った杵柄)
そんなの取ってても使えねーじゃん!という、自分自身への、怒り。




このシリーズ、まだまだ続きそうな予感が(笑)。




  1. 2009/05/20(水) 00:00:20|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

2009年度サファリ車検報告

たしか去年はちゃんと有給をだしてユーザー車検に行きました。
今年は、仕事で打合せの「ついでに」(爆!)。

絶対に良い子は真似してはいけません。


さて、本日(5/18)朝イチで車検を受けてきました。
今回は別途報告の通り、リアのパッドを取り換えたりしてワタシ的には「見た目は落ちるはずがなくてよ」の万全態勢。なんとシャーシブラックまで塗ってみましたよ(笑)。
もちろん、昨日は後輩の「ダイハツのお店」にもちゃんと顔を出して、サイドスリップと光軸と、制動力まできちっと「予備検」済み(爆)。

昨日までのグズグズした天気が冗談のような青空です。

んが!、ココでいきなり問題発生!!。

なんと、車検場が、宇都宮の栃木運輸支局が、見事に新しくなってるではないかい!(汗)
うえ~、せっかく去年までの僅かな備蓄ノウハウが生かせませんじゃあありませんかい!。

気を取り直して新しくなった建物に近づいてみます。
まだ8:30なので窓口は開いてませんが、なんとなく継続車検の窓口の流れは理解できました。
取りあえず自賠責を、、、と思ったのですが、いつもオバちゃん達が賑やかな代書屋さんの窓口がありません!
ええ!マジかよう~とオロオロモードに入る寸前で見つけました。
並び一番奥の建物に別棟であるようです。

「継続車検のOCR用紙と自賠責お願いします」と言うと、おばちゃんが「新しくなっだからわかんなかったんかい?」と、U字工事もビックリな栃木弁で鋭く指摘(笑)。
まさしくその通り。さすがプロです。正直に「一年ぶりです」とゲロしてしまいました。
おかげでシツコイぐらいに懇切丁寧にご指導ご鞭撻(笑)。正直者は得も苦労もするのです。
手前の新築建物で継続車検の審査依頼書と重量税の納付書を貰って記入。隣の既設建物で重量税を払って再び手前の新築へ。
こーいう建物間の移動は健在です(笑)。でも圧倒的に近くなって便利にはなってましたけど。

予約番号を告げていざラインへ。

去年も一昨年もやった、 「あの作業」を施しつつ、3番の兼用レーンに並びます(爆)。
いつもよりも台数が多いような気がします。この時ばかりの不整脈TBではこの渋滞はちょっと心配(笑)。


車検場1


やがて検査員が登場して灯火類のチェックです。
毎年の事なので検査員に言われる前にサクサクと、ウインカーからハイビームからストップランプからバック灯まで流れるように操作します。
エンジンフードを開けて車体番号を確認、もちろん車体番号部分もキレイに拭いてあります。
検査表にハンコを押すトコで初めて彼がクチにした言葉は、 「あ、ユーザー車検なんだ、、」(笑)。


いよいよライン突入。
ディーゼルスモーク計測のお父さんがすり寄ってきますが、 「ガソリンなんです!」 と叫ぶのもこれも毎年の恒例行事。
いつも決まって「珍しいねえ~」の感想を頂き、まずはサイドスリップから。
当然OK。

次、フロントの制動。
ローラーに乗せてニュートラルで待機。
「ブレーキ踏め」の点灯と同時に床もぶち抜けよとばかりに全体重で踏み込みます。
リアも同様、クルマを移動させてローラーにリアタイヤを載せます。
こちらも指示通り踏み込みますが、ちょっとズルしてサイドブレーキも併用(爆)。
リアディスクは結構制動力が出にくいので、昨日後輩から教わった方法を試してみました。ウマくいったよヒロシ!(笑)。

次、速度メーターチェックです。
まずぶら下ってる40キロボタンを手にしたいのですが、いつもイイ位置にないんですよ(笑)。
毎回結局一度クルマから降りて引きこんでくるんです。
2速ホールドで40キロになるまでアクセルを踏み込みます。
ちょっと手前で押すのがコツ。だって235/85R16だし(笑)。ま、ドンピシャでも誤差の範囲ですけどね。
こちらも当然OK。

さて次はいよいよ緊張のガス検です(爆)。
光軸も一緒にやるんで、ちゃんと機械の指示どおりにサファリを停めます。
ちょっと前進、ちょっと後退、クルマが揺れるのかなかなかお許しが出ません。
二度ほど揉んで”停止”ランプがついたらハイビームにして自分はプローブを突っ込むためクルマを降ります。
4サイクルガソリンのCボタンを押して、プローブの先っぽをちこっとだけ挿入。この、ちこっとだけ挿入、がミソですね(笑)。

、、、、、すでに光軸検査は終わってるんですが、排ガス検査器が考え中、、。
ヤバいか?そろそろこの手法も潮時か??と思っていたら、○ランプ点灯!ホッとしました(爆)。

最後の下回り検査もなんだか落ち着かないモノです。
キンコンとハンマーで叩いてる検査員がテレビに映ってるんですけど、たまに首を傾げたりしてるのは誠に血圧に良くない行動(爆)。
ここでもブレーキ踏めとか離せとか、サイド曳けとか戻せとか指令が飛び交うので油断はできません。
やっと○がでて前進。
おかげさまで今年も一発合格でした。ぱちぱち。

車検場2


と、車検は終わってもハナシは終わりません(笑)。
最後の書類提出にライン長(ってゆーのかな?)のブースへ検査表を持って行くのですが、なかなかハンコをくれません。
え、ナニカモンダイデモ???とこっちはドンドン不安になっていくのですが、彼の視線の先にはワタシの後ろにラインへ入っていた初心者マークのクラウンに注がれてます。
どうやらうまく制動チェックのシャシダイに乗せられないようで、遂にはマイクで指示が始まりました。
なんとか制動チェックが終わって、40キロテスターのダイナモに載せた時、びっくりする事が起きました。

おおう、いきなりクラウン暴走う!!(爆)。

幸いドコにもぶつからずに下回り検査の手前で急停止。ワタシの目の前です(汗)。
あぶね~、、、。


ユーザー車検、確かに”簡単”です。
代書屋の事務のねーちゃんだって手順さえばっちりなら、何の問題もなくラインを通すことができるでしょう。
でもその”簡単”ってのは、ある程度のスキルが必要なんじゃねーかとワタシは思うのです。
せめて表示通りにクルマが動かせて、何の検査なのかの意味が理解できないとマズイんじゃねーかと。
ソレすら出来ないとちゃんと整備してんのかどうかも疑わしくなってきますよね。
もちろん無整備でも検査が規定以内なら合格できますが、いつもちゃんと点検整備してるよってのがユーザー車検の前提なのです。
あまりあーいう輩が増えてくるとこの制度も存続が怪しくなるじゃないですかね。
ワタシの1年に1度の ”試験” の楽しみを奪わないでください(笑)。

悪いけどあの初心者マークの若者は、まだまだディーラーや修理工場のお任せ車検がお似合いです。

こちらの方は無事に2009年度版の車検証をゲトすることが出来ました。
2Bのような(よりマシな)不整脈を2秒で治して(爆)、我がサファリは少なくともあと1年は戦えます。

車検場3
年々、備考欄が増えていくのは気のせいでしょうか?(笑)

車検場4
ちゃんと国土交通省で定められた「貼り方」がある”高価”なビックリマンチョコシール(爆)。



さてさて、車検は通しました。
今年はナニが出来るかなあ、、とウキウキモードで考えます。
そう!考えるだけなら「タダ」なんで(泣)。

(新しいモノは買えないしなあ、給料も収入も低空飛行どころか胴体着陸寸前だしなあ、サファリも既にドンガラ状態でこれ以上は軽くナリそうにないしなあ、ガソリンは徐々に上がってるしなあ、ランサーだってここ2か月もホッポリパナシだしなあ、奥さんがまた前進基地の引っ越し考えてるしなあ、クルマ以外いろいろヤリタイ事もあるしなあ、あ~あ。)

  1. 2009/05/19(火) 00:55:45|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

車検の整備でリアパッド交換

実は我がサファリ、今月の19日で車検が切れてしまう事が発覚(笑)。
ええ!マジかよ!と言う事で急きょ車検整備を行いました。

といっても懸案だったリアのブレーキパッドを交換しただけです。
フロントはまだまだあるし、ブレーキフルードも交換したばかり。オイルもクーラントもウオッシャも大丈夫なんです。(珍しく)(笑)

今回ちょっと変わったブレーキパッドを使ってみます。
安かった(純正よりはちょっと高かった)のが理由ですが、制動力と言うか利き始めの空走感みたいなのがちょっとでもカイゼンされればなあと採用してみました。
ホントはフロントも一緒に交換するのがスジスジですけど、そこはそれ、”日本赤貧”と言う事で(笑)。

純正よりも利き始めが良くてストリート温度で一番制動力が出るタイプ、らしいです。
ブツはプロジェクトミュー、べストップという何だか幌っぽい名前です(爆)。
楽天でポチっと買ってしまいました。

サファリリアパッド交換1


今まで頑張ったパッド。さすがにもう限界でしたね。

サファリリアパッド交換2


今日までありがとうでも捨てちゃうね(爆)。



パッドの交換なんて記事にもなりませんが、ワタシ流としてご紹介いたしましょう。
当然参考程度にとどめて於かれたく、組長の作業にはご注意を(笑)。


まずキャリパーを留めてるボルトを抜きます。サファリのリアは10なんて細いの使ってます。
上下どちらか一本で大丈夫。フロントは両方抜かないとダメですけどね。

キャリパーをカパッと開いたら、古いパッドを取り除きます。
純正パッドを買うと薄板のバネブラケットみたいなパッド支持する金物もついてきたりもしますが、もちろん全部交換した方がよろしいでしょう(笑)。
もちろんアフターマーケットパーツだとチンケな裏板すら付いてきません(爆)。

パッド交換で一番手間(手間と言えば、ですが)なのが減った分出てきてるピストンを戻すこと。
SST(特殊工具)もあるようですが、ワタシはそんなの使った事も買った事もありません(笑)。
まず、古いパッドをピストンにあてがって、ハンマーの柄や長いメガネレンチ等でググ~っとテコの原理で押し込んでしまいます。
片押しピストンだから簡単とも言えますが、対向でも4ポッドでも古パッド2枚使ってこの方法でやってました。

サファリリアパッド交換方法1
こうやってあてがって、


サファリリアパッド交換4
ググ~っと押しこみます。黒く見えるのはハンマーの柄です。


シールゴムを傷つけないようにしましょうね。

戻し切ったら新しいパッドを組みつけますが、一応ブレーキフルードのカップを見ておきましょう。
補充しているとピストンを戻すと溢れる場合があります。

で、パッドが組み着いたら復旧作業です。
まずは確実にキャリパー固定ボルトを締め込みましょう。
緩める時にすんげえ締まっていたコトと思いますが、アレを思い浮かべて締め付けましょう(笑)。
(もちろん良い子はトルクレンチを使うのです)

サファリリアパッド交換3


その新品パッド組み付けですが、ワタシはパッドの裏に入れる薄板は入れません。
ピストン側には何となく入れますけど(入れない時もあり)、被押側はほとんど入れてません。
りゆーは「なんとなく」(爆)。

だって入れても入れなくても変わんないんだもん(笑)。

あんな板が強度を分散したりもしないでしょうし、鳴き止めにしてもブレーキがキーキー鳴いても特に気にしないので。
万が一アレが外れてキャリパーに挟まったりシールゴムを傷つけたりする方がイヤです。薄板なんで腐り易いし。


次は試運転。乗り始めの時にブレーキが「すかっ!」と入ってしまうので、何度かポンピングして固さを取り戻しておきます。
コレやらないで突然大通りに出るとビックリしますよ(爆)。

この黄緑パッドの効能ですが、まだ本格的なアタリが出てませんけど明らかに純正とは違うタッチです。
リアからググッと効いてくるのはフロントがそのままだからでしょうけど(笑)、軽く踏んだ状態の初期制動がすいぶんとマシになりました。

コレいいかもです。
今度おカネを貯めてフロントも買おうっと(笑)。



  1. 2009/05/19(火) 00:40:41|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男は黙ってくるくるハンドル

毎度、サファリを直しているのか壊しているのか解らない組長です(笑)。

今回は前回に不具合発覚した電動昇降窓の、 「根本的解決」 、をご紹介します。

電動昇降窓は確かに便利がヨロシイですね。
運転席にいながら助手席の窓を開けられるし、どう考えても手が届かないリア左の窓だって「うみゅー」っと開閉出来ちゃうんだから大したモノなのです。

「どうだい?寒いかい?」
なんつって助手席の窓をスイッチ一つでスマートに閉めてあげられるっつ~、この魅惑のアイテム(笑)、今回バッサリ行かせて頂きます。

まさしく、 「寒いよ、アンタのサファリ」(爆)。



で、まずは電動昇降装置の撤去から。

サファリ電動窓装置

結構重いです。
軽量化にも大いに貢献しそう。


以前にもお伝えしたとおり、サファリのパワーウインドウは後付けのアフターパーツキットみたいなもんなので、撤去したモーター部にそのままレギュレーターハンドルを取付けるだけ(笑)。
昇降装置は手動も電動も全く共通みたいなのです。

幸いうちには部品鳥と化したAD弐号機が遺跡のように大破着底してますので、レギュレーターハンドルの調達はヒジョーに容易。「とったどー」の声も上がらない程の簡単さです。

しかし、ココで問題が発生。
当たり前ですがKINGSROADの内装はレギュレーターハンドルが付きだせるようにはなってません。
スイッチカバーとアームレストの形状がモーターを入れる分、室内側に出っ張るようになってるのでハンドルが付きません。

サファリ内張り1

その出っ張り部分だけ取ってみても、取っ手は付けられないしガバっと明いちゃうし、なんだかなあ状態。



「いっそ内張りなんかイランだろ?後ろは既にスッカラカンのクセに」
と、皆さんココロの中でおっしゃってるんでしょう?(笑)

しかし運転席ドアと屋根の内張りはまさしく、”ぞうさんの○○”状態な最後のなワケでございまして、”自家用車”と”解体車”の境目がそなへんにあるような気がしてなりません(笑)。

ならば、と弐号機AD君の内装を拝借する事に。
しかし長年の放置プレイの結果、弐号機の内装はまさしく廃棄処分にふさわしいシロモノなので使うのを躊躇いますが、この際背に腹は代えられません。

今回の作業でとにかく一番手間と時間がかかったのがこのクリーニングです(笑)。

サファリ内張り清掃中

およそクルマに使う洗浄剤とは思えない特殊薬液も登場。

サファリ清掃道具

特殊薬液を染み込ませて若干放置のあと拭きとり、その後水洗い。
再び特殊薬液(カビキラーとも言う)散布染み込ませて拭き取り水洗い×塩素でクラクラするまで(笑)。


で、苦労して取付けた(×)洗浄した(○)感動の結果がこちらです。

サファリAD化ドア内張り1

サファリAD化ドア内張り2


運転席周り。
なんということでしょう! (またこの番組始まってますね)
もう最高グレード「KINGSROAD」の面影は全くありません。
誰がどう見ても「AD」以下に生まれ変わりました(笑)。

でも不思議な事に集中ドアロック付きなんです。

助手席もこの通り。
サファリAD化ドア内張り

もうこれで多くのサファリ乗りを悩ませる電動窓への不安がなくなりました。
大幅なグレードダウンという施術を見事に成功させた大胆な匠のリフォームでした(笑)。



そして電動窓の内装に慣れてしまった為か、AD内装にするととても広いんです。
右膝元に相当なよゆーが生まれました。レカロの出っ張りも当たりません。
Y60サファリの狭さを指摘するヒトは、一度赤貧グレードも乗ってみるべきです(爆)。


リアドアに関しては既に内装の類がないので、そのうちレギュレーターハンドルだけ付けます。
なんとなく新品買うの勿体ないなあ~(爆)。


で、この不要となった電動昇降装置、お好きな方にプレゼント!(笑)。
当然一台分4個あります。予備品にどうぞ。


  1. 2009/05/18(月) 00:28:35|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

組長の日々徒然なるままに

新しいカテゴリー、「徒然日記」をハジメマシタ。
単なる書きなぐり集ですので、気分や健康を損ないそうだなと思った方はスルーして下さい(笑)。



懐かしアニメ編

その壱
先日、ふと付けたローカル放送局でムーミンをやっていました。
ワタシがイタイケな子供の頃、ムーミン=カバの話 という図式が成立していて、スナフキンやその他ニンゲンと動物との日常を抒情的に描いたものだと解釈していたものでした。
月日は流れワタシも立派(?)な大人になり、どうやらコヤツラは”妖精”だという設定を知りソコハカトナク愕然としたものでしたが、こうして改めて見てみても、 ”カバ” じゃん(笑)。
しかも、ムーミンママはあろうことか ”裸エプロン” (爆!)じゃねーか。


その弐
最近テレビ(地上波)の番組が面白くないんです(爆)。
なのでCSをぽちっと付けてみると、なんと懐かしい「銀河鉄道999」TV版が再放送でやってるではないですか。
ガキの頃よく観たなあなどど思っていると、鉄郎とメーテルの身長差って2倍近いコトに気がつく次第で(笑)。
いくらなんでも最大単位がセンチの人間はおるまいと、鉄郎の身長を1mとしてもメーテルはなんと2m以上の大女だという事に(爆)。
もし、自分から見て2倍の身長の女性がいたらどう思います? 「バ、バケモ(規制)(爆)!」



その参
元祖天才バカボンのパパと同じ歳になってしまった事に気づいてしまいました!(笑)
「41歳の春だからあ~」(笑)


その四
シャア専用。
〔しゃあせんよう/概念:機動戦士ガンダム〕

ザク
ズゴック
ゲルググ
ララア・スン (爆)





番外編
昭和40年代生まれの特徴です。

1、でかめ毛長種の犬はみんな「パトラッシュ」。
2、「コナン」と言われれば思い浮かぶのは確実に名探偵の方ではない。
3、「Xabungle」、「Dunbine」 これがあっさり読めてしまったりする。(注1)
4、由美かおるさんでピンと来るのはあのホーロー看板(笑)。
5、同じく、大村昆(同上)。
6、レトルトパックのカレーはみんなボンカレーと呼ぶ。
7、ミルメークが何だか知ってる。(注2)
8、鯨カツと言われると5時間目開始のチャイムが脳裏に響く。(注3)
9、「あむろ」と聞けば「安室」ではなく、「アムロいきま~す!」の方。
10、ようやく酢豚のパイナップルを許せる気になってきた(注4)。

5個以上当てはまる方は20代と話すときに要注意が必要です。
態度に出さなくとも相手は確実に深い溝を感じているハズです(笑)。



(注1) 「ザブングル」、「ダンバイン」。ザブングルと言ってもお笑いの方ではなく、ガソリンエンジンで丸ハンドルの戦闘メカの方。ダンバインは正直見るのが疲れた思い出しかない(爆)。
(注2) 牛乳の味変を可能にする添加剤。コーヒーとイチゴが確認されている。昼休みに闇取引の対象となる。
(注3) 噛み切れない、飲みこめないで苦労した給食のメニュー(笑)。
(注4) パイナップルの役割は理屈で解っていても、やはり違和感は拭えない(笑)。





  1. 2009/05/15(金) 16:42:15|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ビール工場へ見学に訪れるの巻

突然ですが、ココはどこでしょう?(笑)

下野花岡


「下野花岡」とゆー、JRは烏山線の ”駅前通り” でございます(笑)。

なんでこんなところ?ってゆーとですね、GW最終日の5/6日、「キリンビール栃木工場」に工場見学に行ってまいりましたのです。
宝積寺から2両の電車(とゆーか気動車)に豪快に揺さぶられてひと駅、まさにバス停のような駅に降り立ちました。
ここがキリンビール栃木工場の最寄りの駅となるのです。

降りた客もワタシ達2名のみ。電車(とゆーか気動車)が去ったあとは何となくの不安感が(笑)。
地理的にも熟知している場所ですが、クルマ以外の手段で来たのは実は初めてです。

kirin-tochigisam.jpg


さて、本来は土日祝日は見学できないハズなのですが、GW最終日はキリンビールの営業日と言う事でオッケーらしいのですね。
あいにく天気は雨模様。案内開始までに通された待合室には、これまたワタシ達2名のみ。
大きな部屋がシーンと静まり返ってなんとなく落ち付きません。
所在なくパンフレットや天井の模様なんか見てると、なんだか帰りたくなってきました(笑)。

kirin.jpg

ほどなく開始時刻間際に多動児の家族づれと中年の仲間づれと、ワケあり風のカップルが続々と登場。
一気に賑やかになると、これまたなんだか帰りたくなってしまうのは協調性だけの問題なのでしょうか?(笑)。

きれーなおねーさんが登場して、本日のツアー(といっても1時間もないんだけど)の説明をしてくれます。
いろいろなコースが日替わりで用意されているようで、今回は「容器とリサイクルコース」。
なんとなく、一番のハズレを引いた気分ですね(爆)。

他のコースには、
「ビールの誕生コース」
「ビール5000年の旅コース」
「チューハイ氷結コース」
「ふるさとの水コース」
などがあるようです。
ね、ハズレっぽいでしょ?(爆)

ま、どのツアーにも最後には「テイスティング」とゆー、試飲があるんで文句はありません(笑)。
てゆーか、それがメインイベントですわな。


まず容器(カン)の製法を見学します。
缶ビールって2ピース構造になってるって知ってました?
胴部分と底は一体、蓋は中身をぶち込んだ後にカシメで止められます。
デザインもビミョーに変わってるんですね。
「一番搾り」を例に説明してくれますが、プリントだけでなく容器のビミョーな絞りなんかも変わってるんです。

もっとびっくりな事に、昔のプルキャップがペロンと取れてしまう頃のカンと今のカンでは直径が違ってるのです。
握り易くするのに若干細身になってるんですね~。へ~。

写真撮影お断りなのでHPから拝借しました。
当日はほとんどラインが動いてませんで、止まった機械を眺めるだけ(笑)。

photo_012.jpg

photo_013.jpg

そのあとリサイクルの説明です。
瓶についてはほとんどリユースされるようですが、割れた瓶や「他社」のモノは粉砕処理されて原料工場行きらしいです。
この「他社」ってのにはビミョーに反応してしまいますね。
他社瓶だろーがなんだろーが洗浄してラベル貼っちゃえば更なるリユースが可能になるとも思うのですが。

アルミのカンは分別して集められ、高圧プレスで板のようになって出てきます。

photo_015.jpg

こんな感じ。
ポイポイと機械にカンカラを入れていくと、下からシートになった塊が登場。
このまま再生工場へ行きアルミのインゴットに変身するそうです。


見学も終わり再び先程の待合室に戻れば、すでにテイスティングの準備が整っておりました。
事前にビール2杯分の引換券を貰ってまして、券と引き換えに小ジョッキ程度のビールがタダで飲めるという算段です。
未成年やドライバーにはキリンビバレッジ謹製のジュースが配られます。

飲めるビールは一番搾りのみですが、これがホントにあの一番搾りか?と疑うほどの旨さなのです。
これが工場直送”配管”の威力なのですね。
次に家を建てる時にはビール工場の隣にして、量水メーター付けて配管して貰おうと思います(笑)。

あっちゅまに2杯を飲み干してしまいました。

その間、きれーなおねーさんがビールのウマい次ぎ方を伝授してくれます。
以下その伝授でございます。

皆さんはビールをコップに注ぐ時にどうしているでしょうか?
ナナメにして泡が立たぬようにしてる人も多いのではないでしょうか?
間違いではないですが、ビールの命は「泡」らしいのです。
ビールの泡は空気とビールが直接触れない為の、「蓋」の役割をしているようなのです。
つまりは、泡をたてて注いだ方がより美味しく頂けるということのようです。

正しき次ぎ方は、コップを垂直にして泡を豪快にたてながら注ぐ方がウマいそうですよ。
泡を落ち付かせつつ、3回に分けて泡キープで注ぐのが良いようです。
こうすれば缶ビールでも美味しく頂けるとのこと。

いきなり缶から飲んでしまう我々向きとはいえませんが、たまには正しい方法でコップに注いで飲んでみましょう(笑)。
もちろん、コップはきっちり冷やしておきましょうね。


見学には予約が必要ですがおカネは掛かりませんし、小ジョッキ2杯だけですけどウマいビールもいただけます。
平日休める方には是非お勧めしたいスポットです。
もちろん、別途操縦手付きか電車(とゆーか気動車)の利用でお願いしますね~。





  1. 2009/05/13(水) 23:44:05|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ひたち海浜公園で花を見る


GW前の話題で申し訳ないですが、組長の心が多少洗われた事例としてご紹介いたします(笑)。
4月も末の某週末、ひたち海浜公園というところへ行ってまいりました。
高速道路が休日1000円一律になったとゆーことと、北関が真岡と桜川筑西が繋がって日立がメタクソ近くなったという理由に依るものです。

上三川から高速道路でびびゅーっと走って行くと、宇都宮からなんと30分で海浜公園駐車場に到着。
なんということでしょう。いままで笠間抜けたり50号でテロテロと走っていた事がバカらしく思えます。
我が人生、今後は高速道路に生きようぞ(笑)。

しかしサファリだと11ナンバーなのでECT割引の恩恵は受けられません。
深夜にコソッと乗せていただくとかの姑息な手段でないとお安くないのです。
なので我が人生はやはり下道とともにありそうです(笑)。

実はワタシ、ココまで走って来たけど、「どーせ奥様サービスに徹するだけなんだろうなあ」と思っていたのです。
花なんて正直、カネ出して見るもんじゃねー的な発想しかない荒んだココロの持ち主です(爆)。
ところがさすがにこの時期の海浜公園はカネ出しても価値ある光景が広がってました。

日立K5

日立K8


一面の、、、なんつった?モルヒネ?(爆)
「ネモフィラです」

青空との境目も怪しい程のライトブルーの世界。
黄色い「圧縮点火機関代替燃料油搾取用植物」(菜の花とも言う)とのコントラストも鮮やか。
まさに「あっぱれ御見事!」。


日立K6

近影はこんな感じ。
コレが集団になると手に負えない程のビューチホウな光景となるのです(爆)。


手入れとか大変だろうなあ。すげえなあ。採算が合うんだろうか?
あまりのウツクシサに余計な心配までしてしまいます(笑)。



ちょっと移動すると、今度はチュウリップの集団に遭遇。

日立K4

日立K3

日立K2



こんなに各色取り揃っていたんだと、改めてビックリ。
うちの庭のは赤と黄色しかねーもんなあ(笑)。


実際、色を揃えて植えるのって大変じゃないんでしょうか?
だって球根に「白」「ピンク」とか書いてないでしょ?(笑)。
やっぱニオイっすか?するでーカンとか?


日立K1


このチュウリップの間に咲く、え~と、、「ブルセ(ごぶっ!!)」
「、、、ムスカリです」
も、アクセントが効いてますね。

いきなり背中から逆手包丁で刺されましたが、ワタシは花の名前の覚えるのは苦手です(爆)。
う~む、一文字も合ってない、、。

パンフレットによるとこのエリアだけで何と163品種26万本の「おチュウリップ様」がいらっしゃるそうです。



ひたち海浜公園、開花時期には是非訪れてみてください。
”重機”のハンドルから手を離し、たまには美しいモノを見る事も重要なのです。
特にPMでココロがどす黒くなったディーゼル乗りの方にお勧めです(笑)。

日立K7






  1. 2009/05/12(火) 23:51:07|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サファリの大胆なる板金術

先日のファン感謝デーで樹と仲良しになった右ドアをマホーのチカラ技で元通りにする術をお見せいたしましょう(笑)。
尚、組長流なので美車には全く参考になりません。ご注意を。

これが激しい抱擁の結果、出来てしまった”軽度”の凹みです(爆)。

サファリ右ドア板金

サファリ右ドア板金2

写真では解りづらいかもしれませんが、レクサスオーナーが見ると2秒で卒倒する程度です(笑)。


まずは内張りをば剥がしましょう。
隠しビスはアームレストに2本、内側開閉ノブに一本です。
アームレストは窪み中央に隠しビスがあって、それを取ってからドア戸先側に引くと嵌め合いが外れます。
その内側に2本あるので、めんどくさがらずに取った方がノチノチ悲しいコトにならずに済みます(笑)。

ソレだけ外せばあとは周囲のハトメだけ。
内張り剥がしなる道具もありますが、サファリのは相当にルーズに出来てますので逆に使いづらいです。男らしく指を引っ掛けて一気にバッカンバッカンと引っ剥がしましょう(笑)。

電動窓のカプラーを抜きます。
おっとそのカプラを抜く前に窓を全部上げておきましょうね。

以上でこの通り内側扉の御開帳です(笑)。

サファリ右ドア板金3


この先の板金作業は企業秘密なので写真はありません(笑)。
使う道具は、バールとハンマー、以上(爆)。

写真を見ても解りますが、ドアは鉄板が袋になっているので叩きたいトコロを直接たたく訳にはいきません。
サービスホールを利用したり、ナナメ上からバールで差し込んだりして叩きます。
だったら内側パネルをサンダーで切開してしまえと、どーせ内張りの裏で見えないんだからガッサリ切ってしまえと考えがちですが(ワタシだけ?)、それをやるとドアがフニャフニャになります。
フニャつくドアは使いづらいし走っていてもイロイロと大変ですので、ココは短気を起こさぬように注意しましょう(笑)。
もちろん、ブッ叩く際は窓の開閉装置やドアのロックロッドを一緒にやっつけないようにします。
またいくらツラの皮が厚いサファリでも、直接バールで叩き過ぎると穴が開きますので注意しましょう。



内張りを復旧しますが、すでに平成一ケタのハトメのプラスティックには粘りもなく、嵌め込みの衝撃で粉々になる事は必然(笑)。
その結果、こーいうどーしよーもない隙間を生じてしまいます。

サファリ右ドア板金4


改善策は簡単(爆)。

サファリ右ドア板金5

サファリ右ドア板金6


「ハトメがダメならタッピングを揉めばいいのよホ~ッホッホッホ!」

この作業に疑問を持った方は正常です。どうかこの先も正しいカーライフを(笑)。



さて、板金の結果はどうでしょう?

サファリ右ドア板金7

サファリ右ドア板金8

サファリ右ドア板金9

タッチアップと言う名のスプレーもブッ掛けて完成です。
ほら、ね?一体どこが凹んでいたんだろう?(爆!)




「所詮こんなの半ドア表示灯が消えればイインダヨ!(笑)」






で、この後なぜか運転席以外の窓が閉まらない、、、、(泣)。
運転席の遠隔スイッチはおろか、扉付きのスイッチからも閉まらない。
ああ、なんてこったい。


とりあえず窓全開のこのままでは男らし過ぎるので、各ドアの内張りを剥がしてレギュレーターモーターを撤去。
サファリのパワーウインドは冗談みたいな作りで、メーカー純正の後付けキットみたいなもんです。
なのでレギュレーター軸のスプラインをバイスでクワえて閉めました(笑)。


運転席窓だけは単独で電動開閉が出来るので、渡りのリレーがダメになった可能性大。
電気な部分は治すよりも手動化の方が今後もずっと確実かもです(爆)。

くるくるレギュレーターハンドル、調達しよっと。






  1. 2009/05/11(月) 18:05:26|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

里山天ぷらパーティ

「サファリの昨日美展」を終えてホッとした次の日です。
ボンヤリと昨日の思い出に浸っていたかったのですが(笑)、そんなことは当然許されず奥様の付き合いで益子町の里山へ登山に行ってきました。
うちの奥様はココの自治体の役人なので、こーいう行事には家族総出の参加となります。
家族総出と言ってもワタシを強制連行するだけですが(笑)。


c17.gif

c21.gif


この日はこの山を整備している団体の天ぷらパーティが山頂で催されるようなのです。
なにもわざわざ苦労して山頂でてんぷら揚げなくても、、(爆)。
ワタシ達も弓張のヤマを整備してる団体なのですが、こちらは由緒正しき山登りチームでコツコツと人力整備基本のとてもドエライ人たちなのです。
黒煙を吐きまくるポンプ整備不良も非エコなガソリンリッター5キロもありません。遊びはすべて己の脚のみ。
もちろん整備するのにユンボでゴバーッと、もありません(笑)。
みれば我々の父親のような年齢の人たちばかりですが、パワーと元気では明らかにワタシのKO負けです。

そのワタシと言えば、里山程度なぞどうという事はないわ、と前日もキッチリ深酒をしてバッチリの二日酔いベストコンディションで臨みました(爆)。
ところが登り始めるとコレが里山ハイキングなどではなく、れっきとした登山なのです。
雨巻山、という533.3mの山ですが、ナメ腐って健脚チームについていったら早々に息も絶え絶え(笑)。

終わりの見えない登山地獄に意識も白くなってきた頃に、「ナントカ山」の頂上に到着。
「え?ここじゃないの???」と初登頂のワタシは疑問符だらけなのですが、目指す雨巻山は標高差にしてあと100m(爆)。
どうやらメインコースをわざと外して別の山経由で登らされていた事実に愕然とします。

しかし、一緒に登ってきたこの山の管理代表の方は背負子に天ぷら道具と材料を小山のように積み込んでも、まるで平地のようにサクサクと登って行ってしまうのです。
しかも息一つ乱れずニコヤカに談笑しながらなのです。
ワタシといえば油一本背負っているだけなのに、すでに朦朧のヘロヘロ(笑)。歳だってオヤジとムスコ程違うというのにホント困ったものです。
コンジョーでついていくこと60分、やっと目的地の雨巻山山頂に到着。


すでにお仲間さんたちが調理準備を開始していました。
シャレでメニューを貼り付けます(笑)。
もちろん、天ぷらその他はこの日に山頂にやってきた他登山客にも無料で配られます。

雨巻山山頂

雨巻山メニュー

雨巻山天ぷら材料

この山菜の量は凄い!写真はホンの氷山のてっぺん。まだまだ出てくる出てくる!
しかし、あっという間に衣をまとって皆様の胃袋へ。
山菜はてんぷら+塩が一番ウマい食い方だと思います。


雨巻山料理2

こちらはシシ鍋。イノシシの肉を甘く煮炒めたものですが、脂が実にウマい!。
ひき締まった脂身というか、脂身らしくないというか、とにかくサクサクっと切れていく感じです。


雨巻山料理


その他持ちよったお土産や食材だけでも十分に宴会できそうな程。うちも奥様謹製の栗おこわ握りを進呈しました。
他の家のおにぎりが美味しかったです(爆)。


雨巻山益子町町長


益子町の町長も参加しています。
当然オトナなのでいつもヨメがお世話になっていますと儀礼的な挨拶はしておきました。
とても真面目な方なので、残念ながら今後ワタシと絡む事はなさそうです(爆)。



雨巻山中国の研修生

居合わせた中国人研修生。日本の若者がなくしてしまったモノをたくさん持ってました。



さて、皆これ以上食えないトコロまで食い込んで下山。
今度はルートマップを凝視してきたので、不要な遠まわりは避けて独自にガッツガツと降りて行きます(笑)。
いくら痩せたとはいえ山登りは久しぶり。すでに膝がカクカクです。

この後、烏山の温泉でじっくりと養生をしてヒドイ筋肉痛にならぬように努めました。
その甲斐あってか後日も歩行で困る事もなく、無事に残りのGWをすごせましたとさ。


中高年の登山がブームらしいですが、比例して怪我や遭難が増えているようです。
体力がコンジョーについて行かなかったり、持病があったり、知識が不足していたりと色々な要因があるようですが、今回会った人達はまるで違いました。
こーいう会とこーいう里山で十分学んでから登山してもらいたいモノです。

もちろん、ワタシはまだ若いので山登りは暫く結構(笑)。




  1. 2009/05/08(金) 00:04:21|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サファリミーティング開催報告です。

去るGWも取っ掛かりでキボーもユメもあった5/2日、アレスクラー弓張でサファリミーティング及び「サファリの”昨日美”展」という不埒な集会を行いました。

午前中より天気が良く素晴らしいコンディションの中、サファリの展示にフリー走行にと下記の方々にご協力いただきました。
本当にありがとうございます。
途中参加の方もいらっしゃって、集合写真は3枚になりました(笑)。

サファリの昨日美展1

10:30頃です。

サファリの昨日美展2


12:00頃です。

サファリの昨日美展3

14:00頃です。


Y60主体ですけど思ったよりも台数が集まりまして、巨体もさることながら確保した展示場が手狭に(笑)。
基本おんなじサファリという乗り物なんですが、それぞれに”毛色”が違って面白い内容になりました。


では一台ずつ観て行きましょう。

まずはあみスタさんちの440号です。
いつもの黄色と黒の毒々しいショートではなく、ファミリーカー(爆!)の方でお越しいただきました。
このY60ロングは奥様のサファリだそうです。夫婦揃ってサファリ乗りとはウラヤマシイ限りですが、世間体的な「歯止め」はどうするでしょう?(笑)。

サファリの昨日美展440号

仕様は6インチアップでデカ高いです。隣のワタシのY60がまるでシャコタンに見えました。
純正ターボにあみスタさん得意のガード類がボディを囲っています。乗り味はNAに比べて下がスカスカということですが、純正ターボってそんな感じなんでしょうか?

ちなみにワタシのがキングスロードで440号はグランロード。新車時のグレードから現状は完全に逆転してます(笑)。
家族キャンプの前にワザワザ寄っていただきました。いつもホントにありがとうございます。





もはやコンペマシンのような壱号さんの昭和式Y60。
本日の為に洗車もワックスも完璧のコンクールコンディション(笑)。美しい艶で凹んだボディが乱反射(笑)。

サファリの昨日美展壱号号


仕様はもはや書ききれない程。とにかく楽損ターボが付いております。ガソリンサファリより速い!。
フロントエアロッカーのリアLSDシム増しというトライアル仕様です。


サファリの昨日美展壱号号の漁船エンジン

壱号さんのノウハウが詰まったエンジンルーム。2基目だそうですけど(爆)。



サファリのプロ、隊長さんの超高年式Y60。

サファリの昨日美展隊長号

美しく保つコツは、径の小さなオールテレーンを履くことらしいです(笑)。
純正ターボのショートというレア車体に、ワンオフのフライホイールでMT化しているとゆー渋い改造車。
最近は立派に成長した御子息が運転して来ます。(オヤジは隣で爆睡)



路駆丸さんの白サファリ。
ロング平屋根の白はやっぱりカッコイイです。

サファリの昨日美展路駆丸号


純正デフロックの後付グレースターボ仕様。リフトアップも上品な感じです。
随分とファットなタイヤに見えるけど、実は15インチの適幅大径とゆートリックアート的な面白さも(笑)。

この日はコース内にてオーバーフェンダーを削ぎ取っていかれました。
まさに「”昨日”美展」(爆)。




PegさんのY61です。

サファリの昨日美展Peg号


Y61はY60乗りに取ってはまさに羨望なのですが、クロカンイメージはあまり浮かびません。
しかしこのロクイチは別です。ボディは「共感」できるコンディションですし(爆)、なによりガード類が“本気”です。
FC3Sインタークーラーにスピリット用のボンネットダクトが特徴的ですが、これはトレーラー牽引時の水温上昇対策だそうです。

GWのお出かけ準備前にわざわざコチラに寄っていただきました。
今度は一緒に走りましょう。






そおいやコレも立派なサファリだなあということで、ロクノニ備品の161です(笑)。

サファリの昨日美展161号

ワンオフシャックルにオリジナルブレンドテーパーリーフ、リアLSDに屋根切りピックアップ仕様となかなかに戦闘的なサファリなのです。
主にコース内の荷役で使用していますが、SD33ターボエンジンはまだまだ絶好調。TD42Tよりもレスポンスは上なのです。


サファリの昨日美展161の車検


ヤマゴモリ時(抹消登録時)の車検ステッカー。
なんと、運輸省(笑)。

この161サファリ、実は販売してるんです。
もちろんこのままの現状ですが、抹消登録済みで基本御持ち帰り、価格は一ケタを中心に応談(笑)。
貴重な産業遺産サファリを、この機会に是非!(爆)





この日は並行して「ファン感謝デー」という走行会が催されていました。
サファリも並べて眺めてるだけでは魅力は半分ですので、皆でコース狭しと走り回りました。
いや、ホントにロングサファリにとっては狭いんですよ(笑)。


サファリの昨日美展組長号

組長サファリ樹に張り付くの図。
このまま前進するとリアドアの被害が甚大になるので、大人っぽくランクルに牽かれてみました(爆)。



この日は天気も良く路面コンディションは終日ドライ。気持ち良く走れました。
夕方は往年の恒例、年季の入った鉄板による焼き肉焼きそば会が催されました。
当時は平気で食えた焼きそばの分量も、この歳ではかなりキツイ爆盛りとなって弱った我々を襲います(笑)。

いつもながら日の落ちた弓張はとても静かです。
きっと幹線道路も高速も大渋滞なのでしょう。やれオシッコだウンコだハラ減っただと、ミニバンの室内は阿鼻叫喚の図なのでしょう(笑)。
チロチロと燃える焚火を鑑賞しながら仲間と談笑したり情報交換したりの時間は、ほんとはスゴく贅沢なんじゃないかと思いました。

「サファリの昨日美展」、まさしく”昨日美”あふれるサファリが集合してくれました(笑)。
しかしサファリには、「高級車」とか「ラグジェアリー」みたいな面もあるんだと思います。
そっち方面の方も、次回はナニトゾ宜しくです。特にノーマルの方が(爆)。


GW初日なのに家族サービスもソコソコに、矢板の田舎まで集まってくれた皆様には本当に多謝でございます。
御苦労さま&ありがとうございました!



次回は、 ”都庁広場” でやりますか!?(爆)


  1. 2009/05/07(木) 00:51:41|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する