組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

オルタの早朝ベルト調整

相変わらず超多忙な日々を過ごしています組長です。
遂に自分の中で一番重要な組の行事「金スコ杯」を、”仕事の為不参加”と言う由々しき事態を発生させてしまいました。
何のために働いているのか、何のために、、、思わずじっと手を見てしまいます(笑)。
「労働対価の全ては自分の趣味の為!(爆)」と豪語するワタシにとっては今回の事件は結構な屈辱だったりもしますが、まあコレは何かのステップだと思い込んで耐えることとしましょう。

と、そんなワタシの僅かながらも密かな楽しみは、やはりサファリ(笑)。
別に乗り回す訳ではないのですが、なんとなく触っていたい気分が解りますでしょうか?。
ちょっとはベッドで横にならないとと思いつつも、このぐらいは許してほしい今日この頃なのです。


朝帰りの黄色い景色の中(笑)、ボンネットを開けてTBのゴキゲンを眺めます。
そしていつものようにキーを捻って、静まり返った田舎の早朝に似つかわしくない近所迷惑な大排気量ガソリンサウンドを撒き散らします。ボケーッとヒュンヒュン回っているベルトを見てると、、、、。

「おやあ???(嬉)」

おお!なんと2本掛けのオルタを回すベルトがブンブンとブレまくっているではありませんか~。
アクセルを煽ってもキューキューと鳴くワケではないのですが、このままではいつか滑ってしまいますね。
「くふふふ」
イジル口実が出来てウレシイのか、それとも単なるヘンタイか、思わず笑みがこぼれてしまいます(爆)。

サファリオルタベルト1


早朝からガッチャガッチャと工具箱を引っ張り出して、良く冷えたメガネでオルタの取付ボルトを緩めます。そしてブラケットについている調整ボルトでオルタの位置を動かして張りますが、何かちょっとヘンなのです。

つまりは、ベヨンベヨンにブレているベルトは2本掛けのラジエター側のみで、エンジン側は正常な張りのようなのです。
よ~するに今まで1本掛けと同じ状態で回っていた事になりますね。
もしブレブレベルトのみだったら既にキューキューと音が出ていたでしょうし、そうしたら即座に張増しまたは交換となったかもしれません。
2本掛けの利点と言うべきか、気付きづらいのは欠点と言うべきか、、、(笑)。



サファリオルタベルト3
ラジ側のベルトが痩せてプーリーに沈んでます。コレではトーゼン緩んでしまいますね。




取り敢えず正常な奥の1本を規定値に張ってしゅーりょー。
手前のはブレブレのまま残します。
だって交換しようにもサファリの新品ベルトセットがドコか行方不明で(爆)、探してるうちに出勤時間間近となってしまったのです。
おっかしいなあ。ランサーのトランクに入れた覚えはあるんですけど(笑)。



サファリオルタベルト2

ベルトの品番覚書。BANDO 11720-03J01っすね。


スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 05:58:04|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ナルディ装着

さてイキナリですが組長の近況報告からです。
ココんところナゼか10年に一度ぐらいの、本気で猛烈に忙しい日々が続いておるのですよ。
もう昼も夜も曜日すらも解らなくなって、家の布団で寝たのはいつだ?状態(爆)。
まさしくイイワケですが、なかなかココも更新出来てませんでホント申し訳ございません。
もちろん忙しい原因は仕事にありなんですけど、なんでこう一気にナニもかも集中すっかなあというような土石流的な感じなんですよ。
この不景気な時期なのに、不景気を気楽に楽しむために似合わないサラリーマンやってんのに(爆)、これでは本末転倒ではないですか!(笑)
休出も残業代も一銭も出ないのに、全くなんということでしょうねえ。
誰か労基署へチクって下さい(爆)。




ま、そんなコトはどうでも、そのちょっとの隙間を狙ってハンドルを交換してみました。
念願のモノホンナルディ装着です(笑)。


もちろん、モノホンといっても笑っちゃうような金額のジャンク品。新品なんて銀河が滅んでも買えません。
あまり時間がないので、取り敢えず汚れか傷なのか解らない状態のメッキ部分をシコシコとピカールして光沢を取り戻す程度のレストアを施します。
ウッドの握り部分もニスがハゲて黒ずんでしまってますけど、コレはコレで「味」なんでそのままユーズド仕様として装着するとしましょう。

で、こちらが仕上げ前ナルディ君。

ナルディ入手1


急速仕上仕立てのナルディ君(笑)。

ナルディ加工1

違いが解らん上に、ナゼか、ドリルが(爆)。






もちょろん、例の行書体のサインも入ってます。

ナルディサイン入り



裏側にはシリアルNoも入ってます。

ナルディシリアルも




で、折角仕上げたナルディ君に、ここでなんと!ドリル加工!!(爆)
エンスーな方には、「なんてことすんだオメーはよお!イタリアまで行ってそこらへんのナルディに土下座してこい!」と怒鳴られそう(笑)。

ナルディビス皿加工

あ、写真は加工前ですね。

ナルディ特有のワッカのようなビスカバーは付けたくないし、かと言ってビス頭が飛び出すのはもっとイヤじゃないですか。
ま、大きめのドリル刃でグリっとテーパー穴を掘るだけなんですけどね。

これでモモタイプの皿ヘキサビスが使えます。


ナルディテーパー加工後

こんな感じになりまする。








こちらは装着前の記念すべき組長初の”木ハン”。無印良品です。
見た目の”程度”で言えばこっちの方が断然ヨロシイですけど(笑)。

ナルディ風?バッタハンドル






ナルディ装着。腐ってもブランド品。さすがに腐っては無いけど(笑)。
良く確認もしないでダッシュ買いした為か、よくある36.5φのよう(爆)。
つまり外径的にはほとんど変わらないんですけど、握りが細くなった分だけメーターの視界ケラレが減りました。


ナルディ装着



どんだけ細くなったかと言えば、

ナルディ太さの違い

こんだけです(笑)。
一般的小学生ノーマルポジションと辞書を見てもカッチカチの中学生ハイポジションぐらいの差はあります(爆)。



握った感じ、ジープのノーマルハンドルよりは少々太いかなというカンジ。
ナルディはどのポジションでも断面が一緒の為、握力を緩めた時の滑りがビミョーに心地イイっすね。
送りハンドル主体の自分には丁度イイかも。


さっそくグローブ嵌めてオフロードに試運転、と行きたいトコですけど、ここでタイムアップ。
仕事に出掛ける時間になってしまいました。
まさに「寸暇も惜しんで」、とはこの事ですね(笑)
てゆーか、徹夜なんだから遊んでないで寝ようよ(爆)。



ナルディとサファリの内装

重機的なサファリのオペレーター室だと、ちょっとメッキが痛いカンジ?です。
いずれヘアライン仕上げにしちゃおうかなあ(爆)。











  1. 2009/11/25(水) 06:55:23|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ロシアの高級SUV事情

article-1221947-06E759DD000005DC-639_634x322.jpg

article-1221947-06E87184000005DC-261_634x359.jpg

article-1221947-06E87116000005DC-275_634x421.jpg

何となくガンダムに出てくる脇役メカを思い起こさせるこのSUVは、その走破性や動力性能よりも装備した座席の材質に問題があったようです。
なんと、クジラのちんちん革!おーいえ~(爆)。

で、当たり前ですけど”そんな革”で批判が出ない筈もなく、環境保護主義者から大クレームが。
よーするにクジラがかわいそうってヤツです。
たぶん、クジラには余った皮なんて(自主規制中)高須クリニックが(さらに追加規制中)。
なので、捕鯨して殺さないと摘出できないからでしょうね。


とにかく、そんなことよりも腹下が見たいクルマではありますが、車両重量が4トンにも達するそうなので、ホントに四駆が必要な地方は想定外なのでしょう。
どちらかというと要人向けの装甲車のような使い方のようです。
少なくもUAZやニーバの高級正常進化版ではなさそうですね。


ソースの本文~
145万ドル(約1億3000万円)のSUVには、[弾丸だけでなくロケット砲からも身を守ってくれるというケブラー・コーティングと]、金の装飾と、英Vertu社のばか高い携帯電話と、[100年前の金貨を原料にした瓶に入っており、1本1億円を超えるという]高級ウォッカ3本が付く。ただし、クジラのペニスの皮を使用した内装は付かないという。

この奇妙な話の発端は、ロシアのDartz社が10月末に、『Pombron Monaco Red Diamond Edition SUV』を披露したことだ。そう、これが、エンジンの付いた金庫とも言える重さ4トンのこの車の正式名だ。

金めっきのウィンドウ周り、ダイヤモンドやルビーをちりばめた計器類、タングステン製の排気系を備えるこの車は、けばけばしいという表現では弱すぎるくらいだ。しかし、中でもひときわ目立つのが、クジラのペニスの皮で覆われた座席だった。[上のリンク先で内装を見ることができる。同記事によるとDartz社は、ロシアの皇帝や政治家向けに装甲車を作ってきた会社で、この車は来年4月にモナコで開催される豪華自動車ショー『Top Marques』で公開、2012年に南米で販売予定だという]

~ここまで



このオプションの意味が良く解りません。
携帯電話と、1億3千万のクルマに1本1億の瓶に入ったウオッカが3本付く??おいおい3億のサービスってこと???
しかもダイヤモンドやルビーの計器類ですよ。もうヤケになって無理やり値段を上げているだけのような気がします。
でもダングステンの排気音は聞いてみたいですね。

まさにロシア恐るべし、です(笑)。



  1. 2009/11/17(火) 00:05:42|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

木製舵輪

クルマに乗ってて、一番触るところってやっぱりハンドルですよね。
今更言うまでもなく、この目の前の丸いのはクルマの向きを変えたりする操縦端末機能だけではないのです。
ここから得られる情報も重要で、路面がどうなってるとか、この怪しい振動はなんだろうかとか(爆)、外部や自車とのインターフェイス機能も兼ね備えています。
しかも常に触れているワケですからあまりにも心地悪い肌触りはイヤですし、握りづらい形状も勘弁です。
今回はそんな「お触り」に重点を置いたハンドルの巻です(爆)。


一昔前のノーマルハンドルはダッシュボードの材料と同じようなもんで、お世辞にも心地よい握り具合と言うモノではありませんでした。
形状も「どうして?」というような形ばかりで、特にその車用にデザインされたものは少なくて多車種の流用だったりするもんですから、外径はともかくも見た目がどうにも、、、というハンドルばかりでした。
しかもエアバッグの義務化によっておいそれと簡単に交換も難しくなり、なんとか交換してしまおうにもエアバック特約等の任意保険の優遇措置も受けられなくなるという事態が。

おかげでオートバックス系の方々を中心にミョーチクリンなハンドルカバーが日の目を見たワケですが(爆)。

現在、新車で買えるようなクルマだと、さすがにハンドルもちゃんとインパネの一部としてデザインされていますから、なかなかカッコイイですよね。
しかも技術革新の賜物か、エアバッグも小型化してもうボス+αの大きさぐらいにはなってますし。


ま、幸い我が艦サファリTB号はエアバッグ義務化以前の未装着車で、ハンドル交換は容易とも必須ともいえる行為なのです。
このノーマルハンドルは圧倒的なデカイ径+細身リムでサファリのキャラには合ってるのですけど、触り心地がお世辞にも良くはありません。
新しいうちならググッと爪を立てると跡が付くのでソレナリの材質の高級ウレタン製だとは思うのですが、断面形状が悪いのか握り具合がイマイチ。
古くなると表面は硬化してひび割れ、そこに手垢やゴミが入りこんで二度と落ちない汚れとなります。
こうなるとジープの黒プラスチックハンドルの方がずっと清潔で握り心地もヨロシイですね(笑)。


というわけで、必然的にアフターパーツのハンドルとなるワケです。
以前はイタリヤの高級ハンドル、MOMOちゃんの黒革製品を使っていました。


handoru 2

実はこのハンドルは数奇な運命を辿った歴代の勇者で、ワタシが20代前半に所有していた初期型レガシィBC-5のRS-Rに装着されていたスバルの純正ハンドルなのです。
外径が38パイと大きくて、峠やサーキットでは逆に扱いづらかったので、納車後すぐ35パイのベローチェに交換してしまってからはずっとお蔵入り。
その後、セカンドカーのジムニーSJ30、次のJA71と装着。そしてお部屋のディスプレイを経て再びお蔵入り(爆)。
その後随分と時間が経ってVR161で再デビューし、一度友人の手に渡ってから再びY60弐号機に収まりました。
この時点ですでにハンドル年齢は10歳以上(笑)。長年の酷使アンド放置プレイで革はボロボロ。まるでバックスキンの様になりながらもワタシの掌の一部として活躍してくれました。
一昨年よりサファリ参号機へ若干の手直しの後に再再デビューとして装着されました。



handoru 3


しかし、やはり常に手で触るハンドルです。ボロボロに崩れた表皮は黒く手に残って街乗りが大変。
現在、我が家唯一の2シーターデートカーなのにこんな不衛生チックなコトではいけません(笑)。

気合いを入れて修理するか他のハンドルに交換せねばということで、いっそ掃除のし易い木製のハンドルはどうだろうという事で冷やかし半分で購入。
これが案外、というかまさしくというかでなかなか便利なのです。

handoru 1


もちろんいざ走ろうかと言うときはグローブをすれば、というかしなければ滑ってしまいます。
しかもこのハンドル、メーカー不明で握り形状が太過ぎてヨロシクなく、しかも36パイ?ぐらいのビミョーなサイズでメーターの視認性も悪いのです。
しかし、思ったとおり汚れてもすぐに拭けるし、手に汗をかいても気になりません。


ということで、こーなったらちゃんとした木製グリップのハンドルが欲しいのです。
ナルディの38パイなんか良さそうじゃないですか?。
細見のグリップはグローブ装着時に良さそうな太さですし、なにより、「お上品」です!(笑)。

img55273791.jpg



我が中に眠っている物欲怪獣が蠢きだしました。
しょーがないなあ、いろいろ漁ってみるとしますか(爆)。


あ、MOMOちゃんは再びお部屋のインテリアへ再々再デビュー(笑)。





  1. 2009/11/16(月) 04:25:53|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ポキール

車検済みステッカーを貼った時に、ふと思い出したブツがあります。
このステッカーはまずシートを半分剥がして、保護シートを貼って、なんやかんやと案外メンドクサイんです。
で、脳の海馬の奥からモヤッと浮かんできたのが、「ああ、これは ”ポキール” だわ、、、」(笑)

まさか組長ブログを見に来ている方で、ポキールを知らない方は居ないだろうと思います。
不幸にも忘れてしまっていたり、また何らかの理由で無理矢理忘れてしまっていたり(爆)、現在20代とかいう残念な方に簡潔な説明だけしておきましょう。

いわゆる「ギョウ虫検査シート」というヤツなのです。

我々のアナクロチックな小学生時代に行われた検査方法で、おおっと写真が見つかりましたので掲載しましょう!(笑)

pokiru2.jpg


まず、目覚めたら即、保護シートを剥がしてこの十字ターゲットを肛門様に命中させます。
その後速やかに保護シートを戻し、謎なキューピーの取説が書いてある袋に入れてガッコに提出、というシロモノでした。


maruwa.jpg
謎なキューピー近影(笑)。



というのは、ギョウ虫という寄生虫は夜、直腸から這い出して肛門周りにピピピっと卵を生み付けるのです。
その時に肛門様が大変カユイ!とされているのですが、衛生観念皆無の昭和製小学生は無意識に掻いた手で食卓を囲んで家族で朝飯を食ったりするもんですから、気付いたら家族全員感染してしまっているという恐ろしく解り易いバイオハザードが当時問題になっていたようなのです。
あの頃は野菜作りの肥料と言えば決まって”肥”なんで、ギョウ虫の卵もバッチリと無料配布されていた可能性が高く、よお~っく洗わないとクチに入れていはイケないシロモノだったんです。
よお~っく洗っていれば問題はなかったんですけど、そうじゃないザッパなお母さんの家庭だとこーいう不幸もあったという事です(爆)。


もちろんそんなポキール時代より前でもギョウ虫は存在したわけで、その時代の検査はあの有名な”検便”という、まさしく実弾勝負! (笑)。
昭和中期型前期製の小学生だと、その核物質容器はなんと”マッチ箱”という大胆な密閉方法にて取引されていたのです(爆)。
さすがにワタシの記憶の中でも”マッチ箱に実弾”は仕込んだことはなく、小さなハンドクリームの試供品のような円形のプラ容器に仕込んだ記憶があります。
必ず書かれていた注意書きには、「少量で検査は可能です。くれぐれもたくさん入れないでください」(笑)。

ご丁寧にも容器に隙間なくみっちりと八丁味噌のように練り込んだ輩もいたのでしょう(爆)。

思えば検便時代は検査する機関の方も大変だったでしょうね。いくら少量の実弾と言えども、何百、もしくは何千と集まればそりゃスゲエ事になっていたはずなのです(爆)。



さて、ポキールに話を戻します。
まず、この検査シートの利点は上記のような実弾を扱わずに検査が出来ると言う事ですね。
サッと袋から取り出してそのまま顕微鏡で覗けばすぐに判定可能。検査する側にとってはまさにナミダモノの改革だったに違いありません。
また末端ユーザー側としても、 ”実弾”を扱う事もなく、身から出たプルトニウムをドップリと入れてしまうミスもなく、漏れたりハミ出たりという悲しい”漏えい事故”もなくなって、ホントに誰しもが便利な時代になったと思ったことでしょう。
ところが、そんなポキールに問題がなかった訳ではなかったのです!(爆)。

まず当たり前ですが、様々な経験の足りない小学生がこのコマしゃくれたキューピーのようにポキールの十字ターゲットに肛門を命中させることなどまず不可能です。
多くは経験豊富なお家の方にポキールを命中させて貰っていたと思われますが、中にはいくら小学生でも朝イチからケツの穴を晒すことに抵抗を感じていた輩もいたことでしょう。
命中しないまでも、あの青い円形の有効ゾーンに着床させないと検査になりません。いったい何人分のポキールが、”OB”へ空しく貼り付いたかと思うと胸が痛みます(笑)。

そして、次に多かったと思われるのが、”保護シートを剥がしていない”というミスです。
これは多分に説明をよく読まないご父兄の誤った解釈によるものですが、保護シートの上から命中させてもギョウ虫の卵は採取できません。
また、”保護シートを捨ててしまっている”という事例もあったようですが、こちらは検査袋に戻すにも多大な苦労が必要だったことでしょう。

ま、そんなミスならまだ良い方です。
ワタシの記憶の最悪事例では、小笠原君(仮名)が持ってきたポキールは、なんと!保護シートと採取シートの間に、「”実弾”を挟み込んできた」 というワザモノだったのです!(爆)
しかもご丁寧に押し潰されて拡げられていて、朝の教室はエモイワレヌ臭いに包まれてしまいました。
過去の採取方法とゴッチャになってしまったのでしょう。彼はその日から、「う○こ」と呼ばれてしまいました。

そしてもっと大胆な間違えとして、あの「検査袋ソノモノに実弾を忍ばせてきた」という剛の者がおりました。
ポキールの存在は完璧に無視されていました。平井君(仮名)の袋だけビニールで厳重に包まれていると思ったら、つまりこーいう事だったのです!
彼はクラスの中でも1,2を争う程の凶暴問題児だったので「う○こ」と呼ばれる事はありませんでしたが、問題児同士ではなんとなくコレで格差が出来たような気がしたものです(笑)。

検査後にもひと波乱がありました。
当時の学校は個人情報の保護もメンタルな部分もナニもあったもんじゃないので、ギョウ虫もしくは卵が発見された生徒はイキナリ名指しで保健室行きです(爆)。
幸いワタシは保健室に連行されて行かれたコトはありませんでしたが、話によると保健室で再検査ってわけではなくて、家族分のお薬(たぶん虫下し)を渡されたそうです。
もちろん、そんな彼らはその日から「ポキール○○」と名前の上に勇者の称号の定冠詞が与えられたのでした(笑)。




今、そんな検査はたぶんないだろうと思います。
もしあっても十分に配慮された環境で、正確かつ水面下で厳かに行われていることでしょう。

また、現在は有機農法や無農薬が流行ってる関係で、再びギョウ虫被害が徐々に復活しているそうです。
ニンゲンにギョウ虫が寄生しているのが自然な姿と言えばそうなのかも知れませんが、いくら田舎に住んでいてもソレだけはイヤです。
とにかくよお~っく洗いましょう。
やっぱりバッチリ農薬と化学肥料の効いた野菜じゃなきゃダメ?(爆)。


  1. 2009/11/10(火) 04:49:16|
  2. お下品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

サファリの節電と原発

今、家庭の電気は水力火力原子力で作られていますが、我がサファリの電気はガソリンエンジンを回してオルタネータで発電しています(笑)。
なので、当たり前ですがそんなサファリを少々節電しても、その効果はホントに微々たるモノでしかないとは解っていますが、なんとなく時期的に青白い光を気取りたく交換してみました。

ま、ぶっちゃけH4球のおまけに付いてきたLED球が工具箱の中で遊んでただけなんですけどね(爆)。


で、ふと今の電力事情について考えてみました。
今後プラグインハイブリッドや純EVが増えるにつれ電気の使用量も上がってくるでしょう。
各家庭で200Vのコンセントを持つことも当たり前となってくる時代がくるかもしれませんね。月極めの駐車場だって場所だけ提供しているだけではダメでしょう。
ガソリンスタンドは激減して、アンペアいくらの急速充電スタンドが出来るかも知れません。
ティーダによく似た「リーフ」とかいう日産製EVの購入予約もWEBで始まっています。もっとも現時点で車両価格すら解らぬものに予約を入れるヤツがいるのかどうかって疑問はありますけど(爆)。

となると、電気を供給する側は大丈夫なんでしょうか?
いくらなんでも各家庭全てに太陽発電パネルはつけられないでしょうし、また個人で賄うにはあまりに発電量が少なすぎますよね。
つまり、やっぱり暫くは「買電」しなくちゃならないワケで、いままで化石燃料が負担していた分もプラスされるんですからかなり膨大な発電能力が求められると思うのです。

日本の電力事情は以下のようになっているようです。

電力事情


2007年度の原子力発電の割合が低いのは、柏崎の原発が停機していたからでしょうか?
そうすると原発1基のエネルギーってスゴイもんなんですね。
このグラフを見ると、もう今後ウチは原子力でやってくからねと言われているようなもんです。
原子力、そんなに優れてるんでしょうか?


ワタシ達が生まれる前、原子力は完全に未来のエネルギーでした。
原子力で飛ぶ飛行機や船、果てはクルマまで動かそうとしていたらしいですね。結局まともに使えたのは船舶だけってのも当たり前です。
お時間ある方は以下のHPの文章を読んでください。正直、ビビります。

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/pageall.html

多かれ少なかれこーいう事はいろんな製造現場ではある事ですが、国を挙げての事業でというのが怖いです。
これから日本ではプルサーマル計画も始まりますが、このままでは世界最大の原発事故を引き起こしかねませんね。
放射能に汚染された廃棄物も溜まりに溜まっていくだろうし、日本国民が全員被曝するのも時間の問題です。まさに1億総玉砕(爆)。
どうにも原子力はまだまだニンゲンが使ってイイようなエネルギーではなさそうです。


と、いうようなコトを考えつつ神妙にウインカーランプを取り外して、LED球に交換。

交換前。
スモール節電1







交換後。
スモール節電交換2


解りづらい写真ですね(笑)。




ついでに交換後の右側も。
スモール節電3




本日の作業、しゅうりょお~(笑)。さあ腹が減ったぞう~。
日本の原発の今後よりも、ワタシのこの後の昼飯をどうするかの方が当面重要なんです(爆)。



  1. 2009/11/09(月) 04:54:01|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プラグ交換

ガソリンエンジンの醍醐味、プラグ交換をしました。

前回やった時はインマニダクトを外したりスロットルやらいろんな補機を外したりして、OHVにしてはかなりメンドクセエ(笑)と思っていたのです。
しかしその後、なにやら諸先輩のお話では「そのまま何も外さず出来るぞ」と言われるので、今回はその方向で挑戦です。

もちろんイリジウム等の高級プラグは使い(え)ません。
今回もあくまでノーマル標準プラグで行かせて頂きます。
なんせ、高いのよイリジウム、、、(爆)。6本も使うんだし。

まずはプラグコードをひっこ抜くのですが、このアフターパーツの赤コードはスパッツの部分がカポッと狭くハマる形状なのでなかなか抜けづらいんですよね。
こんな初歩でイラッとしてはイケませんが、狭い隙間に手を入れてクニクニしながら何とか抜きます。端子にカーボン等の付着及びリークの跡はありませんでした。


一番プラグの具合。

プラグ交換1

とりあえずまあまあ、かなあ。
増大君をエアクリに入れているとちょっとヤバいかと思うぐらい白くなりますが、MPフィルター+GTKはプラグにはあまり影響しないようです。



1番、2番は問題なしですが、3番から途端に牙をむく整備性(笑)。
ホントに何も外さずに出来んのか??疑問が渦巻きますけど、確かにプラグレンチのソケットは何とか挿入出来ます。ユニバーサルジョイントを使って何とか緩めることにも成功。
しかし、緩めたプラグを取り出すにはワタシの手はデカ過ぎるし、指は不器用過ぎるようです(笑)。
ソケットにゴムのプラグ保持材が付いていれば問題ないんですけどね。

プラグ交換4

3番プラグのご様子。まさに手探りです(笑)

プラグ交換3

6番のご様子。TBのプラグは若干ファイヤウォール寄りに傾いて付いていますので、エンジン車載状態ではフツーに直レンチは入りません。


その後、4番5番と「忍耐と努力の人」になりながらなんとか摘出交換。
場所は悪くないけど作業の体制が楽じゃない6番も無事交換完了。


しかし、素直にインマニダクトとか外しても時間は変わらなかったような、、??(爆)。

プラグ交換2

とにかく新品プラグでリフレッシュしました。
3年ぶりっすかね(笑)。


滅多に使わないユニバーサルジョイントのコマ。
プラグ交換6大活躍の工具
プラグ交換だけは大活躍なのです。




プラグ交換5
3年間頑張ったプラグ君たち。
TB42E標準のBPR5Eです。もちろん、今回も同じものを交換しています。
次はイリジウム欲しいよう~(笑)。

作業はまだまだ終わらず、この後スモール球をLEDに交換してみました。
その様子は次回ということで。

ま、電気は大切に使いましょうや(笑)。






  1. 2009/11/08(日) 00:06:46|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の突起物

最近の我がサファリには屋根に奇妙な突起物が付いとります。
いえいえツノではありません。
先日カヌーを積むために取り付けたキャリアなのですが、コレがまた付けるのも外すのも一苦労なのです。

スーリー等のシステムバーキャリアならば簡単に脱着も出来るんですけど、こーいう四駆系のお立ち台式キャリアは脚の部分がボルト止めになっています。
しかもきっちりガーターに押しつけて挟み込むためのボルトも余計にあったりして、コレが簡単に付けたり外したりするシロモノではないのです。
デカイカヌーを積むには頑丈な事は大変ヨロシイのですけど、積まない時には大変ヨロシクナイ突起物と化してしまいます。

脚とキャリア本体のお立ち台との固定も、メンドクサイ方向の片リベットボルトと鬼のような数のタップビスで固定されています。
ボルトはサビサビでもなんとか外れますが、アタマの潰れたタップビスは緩みません。
当然、「バキッ!」とバールで景気よく外すこととなるのですね(爆)
ドリルで一本一本揉んでいては日が暮れて朝日が昇ってしまいます。

で、何とか割と想像以上に苦労して脚だけ抽出して再利用した次第なのですが、先ほどにもあったとおり脱着がメンドクサイんで暫く付けっ放しの方向になっとります。
これがまたなんでこんなトコに”鳥居”が付いてんのか??というような感じ(笑)なので、目立たぬように黒く塗ってみました。



どうすか?ぜんぜん目立たないっしょ??(笑)

黒い鯱鉾2



遠目にもほとんど目立ちません!(爆)。

最後の高根澤繋留所1


正直申しますと、怪しさが倍増したような気が、、、。
やっぱり外すかあ、、、。





  1. 2009/11/03(火) 00:39:41|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋の夜長に

海の向こうからamazonに乗ってやってきました、一部マニアにはタマラないハアハアなイヤラシイ本のご紹介です。
なんと、あんなところやこんなところが無修正でバッチリと写ってしまっています。
しかもイマドキご丁寧にビニールに包まれての梱包は、まさに発刊してはイケナイ書籍のスタンダードスタイル!。

ごくりと生唾を飲み込みながらページをめくると、そこは知ってるようで知らなかった世界が広がっているのです。
アソコの形がビミョーに違う!なんて写真を凝視してると、同じ兄弟でも心臓が違ったりしてそっちの方面でも楽しめるような内容となっております。
細かい部分は図解付きで紹介されて、ホンバン前には必ず読んでおきたいページも多々あります。
全編英語ですが逆に貴方の想像力が掻き立てられ、アダルトかつアクティブな夜がいつも以上に熱する事間違いありません。



ビニ本到着


というわけで、nakajinさんやくろちゃんさんお薦めのサファリのビニ本がようやく到着しました(笑)。
いわゆるサードパーティのメンテナンスマニュアル本ですけど、整備要領書としても十分な内容となっています。
また、パトロール、マーべリックに搭載されているエンジンを全て(かな?)網羅しているので、読み物としても面白いと思われます。
もちろん全編英語なのでソレナリに読みづらいですけど、古事記の原典を読むよりはずっと解り易いかも(笑)。

いままで整備マニュアルの類を持っていなかったので、コレで自己流から脱却できそうです。
と思ったら、書いてある中身も随分と自己流なような、、、(爆)

最後の方に板金の方法まで掲載されています。
まさにこのクルマをちゃんと使う人向けのホンですね。ブツけないと解らない性能もありますし(爆)。


  1. 2009/11/02(月) 01:05:02|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

最後のT根澤繋留所

今年の夏に前進基地をU市内へ変更した事は以前の記事にも書きましたが、実は10月いっぱいまで肝心の駐車場が未だにT根沢のままだったのです(笑)。
従ってワタシが基地からランサーもしくはサファリに乗る場合は、まず徒歩や自転車にてU駅に行って、2個北のH積寺駅で降りて、さらに徒歩で駐車場に辿り着くというパターンでした。まるで山手線内側の都内生活者みたいでしたが、そーいうビミョーな”弱セレブ”とちょっと違うのは掛かる経費がケタ違いに低いんだろうという事で(笑)。

平日には社用車しか扱わないため自前のマシン達(笑)の出番はありませんので、そんな”駅間車庫飛ばし野郎”でも十分に生活は出来るのですが、やはり休日に出掛ける時にはソレナリに不便です。
特に朝早いヤマの行事なんてあると、ちょっと泣きそうにもなります(笑)。
また電車経路が間に入ると時間も電車に合わせるしかないので、クルマの便利享受の半分を捨ててるような気分もありますね。

そこで気長にぼちぼちペースながらU市内の近所で駐車場探しをしていたのですけど、このたびやっと近所に料金的に折り合いの付く場所が見つかったので契約に至った次第です。

ワタシの月極駐車場に求めるものは、「とにかく安い」、「角地」、「目立たない」の3点。
地面が舗装とか綺麗とかそんなのはどうでもヨロシイのです。FFのランサーが埋まらなければ田んぼの中でも構いません(笑)。
「とにかく安い」理由は簡単ですね。ビンボウだからです。ビンボウはホントに困る病気ですが、ワタシにとっては不治の病(爆)。一生上手に付き合うしかありませんね。
「角地」というのは必須ではなくあくまで選択肢の中の”良”とするものですが、”あのサファリ”を係留するに当たってはなるべく世間へ威圧感や疑問を与えないよう壁際や垣根際にそっと泊めておきたいという配慮の為です。あとは駐車場で修理や整備を行う場合に、角地だと遠慮や気遣いが半分で済むという点も重要ですね。
「目立たない」というのは、逆に大通りなどに面していると街の悪者に愛車を悪戯されたりするという理由かな?と思われがちですが、実は目立たない方が車上荒らしには好都合(爆)。
同じ理由で買い物時にも立体駐車場などでも壁際に停めない方が良いようです。
ワタシが目立たないトコロを求めるのは別に車上荒らしを呼び寄せて一網打尽にしたいからではありません(笑)。
たしかにあとバッテリーを5個ぐらい繋いでギンギンに昇圧させてイモビライザーと連動、絶縁したドアノブなどにショットで大電流を流すなんてこともなかなか楽しそう(爆)なんですけど、最初の犠牲者にはウッカリした自分がなりそうな確率が極大です(笑)。
ホントの理由は、しげしげ我がサファリを眺めていると、「大通り沿いなんかに泊めておける様な気がしない!」 からです(爆)。






というわけで、本日が最後のT根沢繋留所。
ここは1年とちょっとお借りしていただけですが、住んでいたアパートの間裏で便利だったのと綺麗な舗装なのにヒジョーに安かったので随分と助かりました。
大家さんも大変良い人でした。

最後の高根澤繋留所2


T根沢にはレオパレス時代も入れると4年も前進基地があったことになります。
H石台に3年、H積寺に1年の勘定です。
ここでは多くは語りませんが良くも悪くもH技研の街でした(爆)


宝積寺駅2


宝積寺駅


今後はH積寺の駅にも滅多に降りる事はないでしょう。
ワタシが利用していた間に東口が出来て綺麗に改築されたりしてとても変化が激しかったですね。
未だにあの天井のコンパネ造形は???ですが、、、(爆)。
だって夏場なんか怪しい虫の巣窟ですよ(笑)。
設計はJR自社のようですけど、監修はあの隈研吾建築都市設計事務所(!)だったりもします。



今日、この駐車場からサファリを出すことがラストだと思うと何となく感慨深いものがありますが、乗り込もうとしてふと足元を見ると、綺麗な舗装を汚しまくっている我がサファリ(爆)。

乾燥泥2

乾燥泥1


もちろん、最後なんで履き掃除ぐらいはしていきましたよ(笑)。
まったく我がサファリは思い出に浸る隙も許しません。










ちなみに新しい繋留所は宿郷の基地から徒歩3分ぐらい。
静かで閑静な住宅街の目立たない片隅にあります。もちろん区画はやっぱり角(笑)。
しかも舗装から砂利になったんで、”泥爆弾投下”にも対応しております(爆)。

しかし賃料の方は市内という事もあって、残念ながら+2000円程アップ(泣)。






  1. 2009/11/01(日) 17:35:46|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する