組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

若年層ホルモン

昨今はこの餃子市内にも、雨後のタケノコのようにホルモン焼きのお店が乱立してきました。
駅周辺でワタシが知ってるだけでも4件もあります。
ちょっと索敵範囲を広げるとさらに増加します。
これはココ餃子市だけの現象なのでしょうか?それもと全国的?

というわけで、あまり気が進みませんがお店へ行ってみることに(笑)。
今回は会社の最も若いヤツらとリサーチに来てみたのですが、20代前半の時期にホルモンなぞを食わしても良いんだろうかと自問疑問がわきます。
だってワタシラのその当時なんて、牛や豚の内蔵なぞまさしくオヤジのビンボー臭え安モノの食物だと思って近寄らなかったじゃあありませんか(爆)。

という心配はまったくの無効印に(笑)。

さすがに全員最初の一杯は生ビールでした。この辺りはよく教育が行き届いています。
ですがその後の飲み物はビールではなく、なんとホッピー。
君たち、ソレはおっちゃん専用飲料。若いうちに摂取するとたちまち禿げるよと、それとなく注意を与えます(笑)。

しかもハラミは横隔膜、ギアラは牛の4番目の胃、ハチノスは、ミノはとなかなか良く知っているのでさらにビックリ。お前の実家は肉屋か?(違)

今年成人したばかりの事務の女の子も、マルチョウをツマミながらハイボールで「くう~っ」とかゆってるし(笑)。
世の中の不景気はこうまでオヤジ化現象を生むのでしょうか?

結局誰もカルビやロースを注文することなく、賑やかにホルモンを食いつつハイボールやホッピーで盛り上がるという、コレではいつものオッサン系飲み会と何ら変わるトコロはありません。
しかも話題はファーストガンダムなのかよ、、(爆)。お前たち、ホントはいったい何歳だ??(笑)。

ワタシと飲む時は仕事がらみの話は御法度というルールなので、この場は上司も部下もカンケーありません。
ガッツリ盛り上がってこの場はお開きになり、さあオジサンが主役のお勘定!(爆)




、、、ホルモンって、決して安くないね、、。
アレだけ飲んで食えばね。やっぱり、みんな若いね、、、。




ホルモン焼き



スポンサーサイト
  1. 2010/02/26(金) 05:58:16|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春だなあ

このところ栃木県餃子市はすっかり春めいて、まるで初夏のような陽気です。
景色もなんだかアチコチが霞んでいるような眼球の見え方でして、朝から気合いの所存が問われてしまいます。

春眠若槻千夏、もとい暁を覚えず、とは言いますが(笑)、それは人類だけのことではないようで。
犬君もご覧の通り。

春犬1



「え、お前死んでんのか??こんなトコロで轢かれちゃったのか??」
と思うほど動きやがりません。

で、しばらく凝視してるとヒトの心配をよそに、

春犬2



ぐわ~っと伸びを始めまして、元気に生きてる事が判明。ついでに寝てるだけと言う事も判明(笑)。



春犬3

近寄ると、「何か?」とか言ってます(笑)。

ヒトのフリ見て、、とはよく言いますが、今後は犬のフリも参考にしましょう。
ワタシも道路の真ん中で寝ないようにしなければ(爆)。
特に土曜の夜とか(爆爆)。



  1. 2010/02/25(木) 06:47:00|
  2. どーぶつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

完全放電

初歩的な「やっちまった」報告です。

最近は気がゆるんでいるせいか、些細なミスでサファリのバッテリをアゲテしまいました。
原因はルームランプですが、先週某所で遊んでいてドアを少々擦りまして、まあ若干凹んでしまった為にルームランプが点灯しっぱなしになっていたようですね(笑)。

夜間になれば気が付いたのかも知れませんが、新繋留所に突っ込んだのも明るい時間だったので解らなかったと言えばそれまでです。もっといえばハイルーフなんで良く見えなかったとか(笑)。

ま、どっちにせよ稚拙なミスです。

ドアにキーを突っ込んで解錠すると、いつもはドガッ!と少々ウルサイ集中ドアロックが作動するんですけど、なんだかスコッと運転席のみ開いてしまうんです。
その時点で「あ!」と気がついてしまっても、オロカ者はイグニッションにキーを突っ込んで2度ほど捻っても何も反応がないコトを確かめ、「やっぱり、、」と落胆するのですね(笑)。

現在のU都宮基地からは新繋留所までは歩いて5~6分、悪い位置のエレベーターにタイミングの悪い信号が絡むと10分以上掛かる場所にあるんですけど、この辺りでは珍しい5000円/月の格安物件なので致し方ありません。
自車を出勤には使わないので普段は特に不便もないのですが、このようなトラブルの時はちょっとガックリ(爆)。
だってまた歩いて奥様ティーダを停めている基地直近の駐車場(こちらは17000円/月、うちのパワーバランスが良く解りますね)まで戻り、ソレに乗って再びサファリ繋留所まで帰り、無事始動させたらティーダを駐車場に戻し、またまた徒歩で、、、文字通りなんという徒労なのでしょう。

でも、TBサファリで良かったなあと思えるのは手持ちの12V乗用車でなんとかなるというコトですね。セルが24Vだとこうはいきません。
しかもサファリのバッテリはディープサイクルのオプティマですから、完全に上げてしまってもフツーのバッテリよりはヨロシイかと(笑)。



サファリバッテリあがり1

車格から見ればティーダに供給してるようにも見えますが、逆です、、、。


サファリバッテリ上がり2

1500㏄が4200㏄を回します!(笑)


ブースターケーブルのつなぎ方にはよくマイナスはブロックへという記述があります。
正しくは、健全車の(+)から不良車の(+)へ、健全車の(-)から不良車のブロックかバッテリから離れた金属部分へ、という事ですね。
それは接続の時パチッという火花でバッテリから発生する水素に引火しないようにとの配慮です。
今回ワタシは密閉式のオプティマなら大丈夫かな?という安直な判断で端子を咥えてますけど、本当は危険な方法なんですよ。良い子は真似してはいけません(爆)。

そう言えば昔、ワタシのジープがバッテリ上がりして友人のヨンマルでブースター接続したのですが、ケーブルがなぜか一本しか無くてバンパー同士をブツけてアースを取った記憶が。
そんな事が出来るバンパーを持った車両も今では珍しいですね。


さて、そんなことを思いつつ接続完了。
暫く放置の後イグニッション点火。ヨワヨワしいですがサファリのセルがグッ、、グッ、グ、グ、グ、グと回りまして、周りの空気を震わせながらTBがズドドドド!!と目覚めました。
ああ、ヨカッタ(笑)。


もうこんなミスは御免だと言う事で、ルームランプの球を撤去。
でもフツーはドアの方を治すんじゃないかな?と、その後2時間ほどしてから気が付きました(笑)。


  1. 2010/02/22(月) 04:43:42|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

雪の日のランサー

世の中にはガスストーブという無給油でも暖かくしてくれる暖房器具もありますが、ガス車だって寒くても雪が降ってもフツーに大丈夫なんですよ(笑)
特にワタシのランサーはEPi方式と言うヤツで、いわゆるキャブとは違います。
アイシングでの気化不良などは起こりません。キーを捻れば即始動と何らガソリン自動車と変わるトコロはないのです。

ティーダのお下がりとはいえスタッドレスだってバッチリと履いていますし、重心の低さから来るのか凍結路ではサファリよりも安心して踏めます。
所詮FFなので気を抜くとズドドドッとフロントが外へ行っちゃうのですけど、そんな時はちょこっとサイドブレーキを引いてやれば無問題(?)。
こんなシーンでも引きやすいフツーのレバー式は重宝します。ティーダなんて足踏み式だから難易度ウルトラD(笑)。

もちろん雪山にドリドリ遊びに行くだけが用途ではありません。
我がサファリと違うのは「いたってフツー」という重要な点で、雪が降ると途端に運転したがらない奥様の送迎などにも重宝してます。
ナニがってまず送った先の関係者に驚かれずに済みますし、その後彼女が説明する手間も省けるというモノです(笑)。
雪の中でもさることながら、ヒトのココロにも”セダンで白”ってのは一種のカモフラージュですよ。

以前に熱心だった音響装置もそのままなので、雪の降りしきる中をモーツァルトピアノ協奏曲第21番などを流しながら走るのもまさに至福の時。
それ以上に再生回数はOffspringも多いんですけどね(爆)。MSGなんてまた引っ張り出して聴いてるし(笑)。
どっちにせよツイーター+マルチ+ミッド+ウーファーの7発構成はソレナリにワタシを世の中のゴタゴタから遠ざけてくれます。




雪ランサー

暖気に時間がかかるのは効率のいい証拠なんでしょうか?
TBサファリだとホントすぐに水温上がるんですがねえ(笑)。






雪ランサーリア

リアのメクラバン加工完了(笑)。
メンドクサイのでこのまま雪載せて走っちゃいます。


去年の冬はスタッドレスすら履かなかったランサーですが、今年はサファリ並みの稼働率。
どっちもまんべんなく乗れてると言えばそうですけど、どっちも乗れない日も結構ありまして。

で、今日もガスランサーにポリ缶載せて灯油を買いに行くというビミョーな本末転倒を、、、(笑)。



  1. 2010/02/17(水) 00:15:42|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新型かっ!

ニューサファリ(パトロール)が中東で発表されましたね~。
デトロイトでもトーキョーでもジュネーブでもない、アブダビってトコロがサファリらしいデビューです。
しかもエンジンは5.6リッターと、エコだCO2だなんて細かい事は気にしない過去最大サイズ、ミッションは7段もあるAT。
陸巡の200系を彷彿させる豪華絢爛なインテリア、もはや長靴で乗れないレベルにまで登り詰めましたよ(爆)。

気になる脚回りですが、正確な情報は解りませんがどうやら4独っぽいですね。
あの優秀かつ屈強なリジットを捨ててまでの今回の4独サス、クロカン車としての狙いはどうなのでしょうか?
単なるコストダウンなのか、更なる飛躍なのか、それとも勘違いエンジニアリングなのか?(爆)。

ともあれ、見た目も内装もでっかいシーマなんで、世界的に流行ったいわゆるクロスオーバーってヤツ狙い?
いやいや世界のパトロールともあろうものがそんな軟弱な路線を、、、、、あり得る(笑)。




a10dea97597d7b8e4dac07d1383a47a5.jpg

ゴーンさんの身長がナンボか知りませんけど、新型は随分とでっかく育ったようですね。
フロントのツラはイマドキの日産顔。好き嫌いの分かれるところです。
バンパー取ったら61以上に悲惨になりそうな(爆)。
果たしてARBは上手に作れるかな?(笑)





ac1aeb1aa0f61696faeae969879f5d9b.jpg

リアのCピラーってゆーんですか?この前屈っぷりがデザインのミソなんでしょうなあ。
変形四駆で有名な同社ヂュアリス風ともいえますが、窓面積を減らしただけの感も無きにしも非ず(爆)。
しかも最近の傾向として、ウエストラインが高いのでやたらと重たくデカク感じてしまいます。
歴代サファリの美点がここで一つ消滅しましたね(爆)。






39ed87c162d5b826ce147d900e320577.jpg

砂漠よりもこーいうシーンの方が合うような気がします。
もちろん、自宅から背景の大型クルーザーを牽引してくるとかの悲惨なワークホースじゃあありませんぜ(笑)




1407e19ba2739a6c5f669540527fcd11.jpg

インテリアもあくまで日産風です。
豪華なティーダ、とも言えますね(爆)。
広くて漫然としている分、ティーダよりヒデエなって(爆爆)。




~以下CGwebの本文より抜粋です~


■ 「日産サファリ」のニューモデル、中東でお披露目

日産自動車は2010年2月14日、アラブ首長国連邦のアブダビで、「日産パトロール」の新型を披露した。

「パトロール」は、日本では「サファリ」の名で扱われた大型の本格オフローダー。「トヨタ・ランドクルーザー」などのライバルとなるモデルだ。
現在は日本向けのカタログから姿を消しているものの、中近東など気象条件や路面状況のタフな地域では支持が厚いこともあり、このほど同地域でニューモデルが初披露された。

「力強さと頼もしさに高級感を加え、伝統と革新を融合したデザイン」(プレスリリース)をまとうという新型は、プラットフォームも一新。VVEL(バルブ作動角リフト量連続可変システム)を備える新開発の5.6リッターエンジン(7段AT)と相まって、従来モデルよりもハイレベルな走行性と耐久性を発揮するとのこと。
走行状況に応じて“車体のねじれ”を制御する「油圧式車両挙動制御システム」といった新しいメカニズムも見どころだ。

そんな新型「パトロール」が正式デビューするのは、中近東で4月のこと。なお、日本での販売は、いまのところ予定されていない。



~ココまでっす~



今となってはバルブリフト可変も目新しくはありませんが、”砂漠で故障”を避けるためには難しい小技は必要なしなのでしょう。
特に気になるのは、「“車体のねじれ”を制御する「油圧式車両挙動制御システム」」ってヤツですねえ。
車体のねじれって、モノコックのボディ剛性を制御するって事でしょうか?
舗装路では油圧で剛性を上げて、悪路では下げるとか?あんじゃそら?(爆)。


で、日本への発売は未定かあ、、、。
実車は確かに見たいですが、個人的には既にどーでもいいような(爆)。
公団仕様とかでTB48DE+6MTを載せた鉄ホイルDXが出れば、おお!とか言うかもしれません(笑)。




  1. 2010/02/16(火) 12:20:52|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TBエンジンのベルト交換

久々にサファリ話題でしかも作業報告です。
この間Vベルトの交換をしてみたんですけど、あっさりイケると思ったら結構なお手間でした(笑)。

以前、といっても去年のコトですが、オルタの2本掛けベルトのうち手前側が痩せ減ってブンブンしていたことはご報告済みでございました。もっとも覚えている方はいらっしゃらないとは思いますが、、、(笑)。
まー2本がけだから1本でも健全ならば支障はないだというと言う事で、今の今まで放置プレイしていたのです。
仕事も忙しいし試験もあるしとか、ワタシ自身がとにかくイイワケには事欠かない状態だったのも見逃せません。
当たり前ですが2本掛けは2本揃って初めて信頼性が上がるワケでして、一本遊んでる状態ではやはり何となく不安ではあります。
幸いにも交換すべきベルトは格安で新品入手済みだったりもするので、あとはまさにヤルだけだったんですけどね(爆)。


TBのベルト配置は、手前(ラジエタ)からパワステ、オルタ、エアコンの順になります。
つまりオルタのベルトだけを交換したくても、パワステポンプへのベルトを外さねば抽出できないワケですね。
しかもそのパワステポンプ野郎が随分と下方側についてやがりまして、そのままではまず手が入らねーのですよ。
当たり前ですがベルトテンションを落とすためにはテンショナーボルトで補機君達を動かす必要もあるので、まずはソイツを拝むためにも邪魔者を排除する必要があるのです。
SD33や13BTは目の前にドドンとパワステポンプがあったように思いますが、アレらの配置は後付け感丸出しだけど整備性は最高だよなあと呟きながらまずはエアクリボックスを撤去。
こんな軽いプラ箱にも関わらずたくさんのM6長ボルトで固定されていてちょっとイラッとしますが、先日ラチェットのロングアタッチメントの先を叩いて潰してしまったのもイタイ現実です。


エアクリとったどー!の図。
もちろん軽量化などせず戻しますけど(笑)

サファリベルト交換4




で、露呈したパワステポンプの全容。
エアクリがワッパ飯の生TDならばこの苦労は要らないハズですね。


サファリベルト交換3


さっそくブラケットに刺さっている12mmのテンションを掛けるボルトを緩めますけど、もちろんそれだけではポンプは動いてくれません。
ブラケットの支点になってるボルトも緩めなければイケませんが、ソイツとファンシェラウドが近いのなんの。
しかも狭いので手持ちのメガネが入らず、脚立まで持ち出してスパナで気合い緩めです(笑)。
しかもこのボルト、みょーに首上が長いのは何故なんでしょ?
明日の筋肉痛が確定した頃にTBパワステポンプ君、やっと動いてくれやがりました。

次、オルタを緩めますがこっちは上側に付いてるのでなんの問題もなくテンションが落ちました。
ここで新品のベルト登場です。
フツーは作業前に確認するのがセオリーなのですよ。もしベルトが間違っていたらどうするのでしょう(爆)。
この際なので今回パワステベルトも交換します。こっちはまだまだ健全ですが、在庫もあるしついでだしということで。工賃割引セルフサービス適応です(笑)。






サファリベルト交換1

新しいゴムの香りがウットリとさせます(笑)。
肩もカチっと張っていて、ずっと撫でまわしていたい衝動に駆られますが既に手はまっ黒(笑)。

次、古いベルトを外します。
パワステの方はポンプがガッツリ緩んでさえいればペロンと撤去出来ますが、オルタはクーリングファンカップリングのプーリーに掛かっているのでファンを潜らせないと取れません。さすがにファンを外す必要はないですけどね(笑)。
で、撤去した3本がこちら。

サファリベルト交換2


写真だとあまりダメには見えないかもしれませんが、ブンブンしていたオルタ用の1本は既にヒビが発生しまくり。
全部のベルトサイドのステッチはただの直線柄になっています。

新品の組み付けはバラすのと反対なのでそう苦労はありません。
テンションも指プッシュゲージ(笑)で勘計測済みです。
TBにあってTDに無い諸悪の根源エアクリボックスを復旧します。
エンジンをかけて異常がないことを確認して、本日の作業しゅーりょー(笑)。


これで雪遊びもゲレンデにも安心して行けるようになりました。





サファリ冬仕様

しかし、255/85R16から235/80R16のスタッドレスにすると、すんげえタイヤちっちぇえ!(笑)。
だけど舗装路を無音で矢のように走るのです!。しかも加速が鋭い!

やっぱり、WGY60の設計タイヤってこの程度の外径なんだなあと思い知った次第で、、、。








  1. 2010/02/15(月) 05:24:15|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お初

もしやお初ではないでしょうか?
ブログ開店してからこんなに間をアカシテしまっている事は(爆)。

あいつ死んだ?とか思ってる方もいらっしゃるかも知れませんが、生きとります。ビミョーですが(笑)。
シャカイジン的に2月は周囲で異動があったり、その申し送りが申し遅れたり、年度末へのパニックスタートだっとりソレナリに忙しい日々なので毎日が脳内出血サービス状態。
ま、ワタシ的には異動はセーフだったのでまだマシと言えばマシなのですけど(爆)。


そして「もう隙間ないよ」という筋のような僅かなクラックめがけて、今度はソコへ去年の春頃に願書出したような(気がする)某国家資格試験があったりしてまさにネコの脳だって外付け拡張したい気分だったのですね(笑)。

取り敢えず、その試験が終わったので気分的にはちょっと雲が切れたかなという感じ。
ベンキョーの資料や本などをどっさりマトめて捨てたい衝動に駆られてますけど、もしかして来年も使う羽目になってるやもしれず、こっそりと段ボール箱になどしまい込んでミマシタ(笑)。


参号機は那須の家に繋留しっぱなしでこのひと月は1mmも動いていません。
なんとなく我がサファリに乗るとお前は反社会的だと言う事で、カミサマが運不運ツマミをきゅ~っとバッド方向に回してしまう事も考えられ、さすがに試験前なんで遠慮していたと言う次第です。
「好きなモノを我慢することこそが合格への近道!」なんてのが代ゼミの宣伝で見たような気もするし(笑)。


今週末はなんとか休めそうなので、そろそろファンベルト交換ぐらいはしてやろうと思っています。
思えばこのファンベルトも去年の秋ぐらいに買った様な気が(爆)。


あ~、映画も見てえなあ、、。



IMG_13251.jpg

写真と本文には何の関係もありませんが、クチからベンキョーしたモノが安堵とともに出てしまっている状態は似ているかも知れません(笑)。














  1. 2010/02/09(火) 00:18:12|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する