組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

なんとなく映画なぞを観てみる

なんとなく家に居たくない土曜日の夜に、なんとなく映画を観てきました(笑)
家に居たくない事情は家庭不和とかそんな重いもんではなく、ただ夜に出歩きたかったからで、映画館に入ったのも酒を飲みに行くような気分でもなかっただけの単純な動機なのです。
あのシネコンのキャラメルポップコーン系の甘い匂いが嗅ぎたかったのかもしれませんが(笑)
ちなみにワタシは甘ったるい味のポップコーン大嫌いです(爆)
レイトショータイムのシネコンは土曜の夜なのにやけに閑散として、映画館の不人気っぷりの一端を垣間見てしまいました(爆)

というわけで特にコレ!と決めた映画があるワケも無く、お気楽そうな「RED」というアメリカB級アクション的なヤツにしてみました。ポスターでは随分と豪華なキャストが並んでおります。


REDのポスター


ストーリはネタばれにならない程度に掻い摘むと、年金暮らしの元CIA工作員や元殺し屋が不都合な過去の事件により狙われるのを退きながら暗躍する某組織に反撃するという、非常に単純アメリカ~ンな内容となっております。

主演はブルースウイルスで年金暮らしのエロじーちゃんと思いきや、実は元CIA工作員でハンパなく強いという役柄。思わず誰もがナイスキャスティングと言ってしまうでしょう。
そしてその仲間に名優モーガンフリーマン。歳とりましたがさすが存在感はスゴイです。あのジョンマルコビッチもちょっと電波系のアタマがXXXなじーさん役ですが、ロケットランチャーを拳銃で迎撃する凄腕と言う面白さ。こーいう役をやらせたら世界一ですな。
しかし、ワタシ的にびっくりなのは「殺しが得意なの」という印象的なセリフのおばあちゃんがなんとヘレンミレンなんですよ!
エリザベス女王役をやってた上品な老婆が、ライフルや自動小銃、はては巨大なマシンガンを撃ちまくりのこのギャップ!
しかもいわゆる「場違いなモノを持たされてる感」が全然なくて、銃器の扱い方にまるで違和感なし。
さっすが超一流の役者だなあと感心しきりなんですよ。

REDのヘレンミレン





とまあ、とにかくキャストが濃いというかスゴかった、、、。
なので中身はこの際どーでもいい気もしますが(爆)、アメリカ産B級映画らしく火薬の量もバッチリなので、理屈抜きの楽しい作品が見たいという方にはウッテツケの映画ではないでしょうか。

ワタシもカネを払って巨大スクリーンで見るならば、楽しい娯楽大作に限ると思っている派なので今回のチョイスは大成功でした。

しかしご時世なのか、こーいう「若いもんには任せちゃおけねえ」的なハナシって増えましたねえ(笑)
いやはや、老後は元気に暮らしたいもんです(爆)




スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 00:00:22|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

足踏み式

最近のクルマには特に多いですね。足踏み式のサイドブレーキ。
コレはもちろんAT2ペダルが成り立たないと使えないシロモノで、だってもし3ペダルのMTで足踏み式だと坂道発進はどーすんだ?って事になってしまいます(笑)

なので設定にMTがあるような車種ではちゃんとセンターコンソールにサイドブレーキが「生えてる」のもありますが、今新車で買える車の大多数がAT主体なので、必然的に足踏み式が多いのでしょう。

サイドブレーキの本来の目的は停車時に確実に車輪を停めておく装置なので、そんなのドコにあってもいいじゃんと考えられるマトモな人にとっては何の問題も無いんですが、ワタシのように「緊急時に最後の最後でクルマの向きを変える装置」、と間違って解釈している向きには、足踏み式は全く解せない配置となります(笑)

ワタシがクルマの運転を教わったのは実は教習所が初めてでは無くて、それよりもずっと前の公表できないような少年の頃にオヤジから既に厳しい指導を受けておりました。
シートを目いっぱい前へ出して、何とか爪先でペダルが踏めるような背丈の頃です。
その時に教わったのが、「車は絶対前からぶつけるな。エンジンは最後まで守れ」でして、なんだかその部分だけ鮮やかに覚えてしまってるのですね。

その後の「いろいろな」経験からも、前からぶつけてしまうと自走で帰れる確率が相当に減ることが解ってきました。最前線で頑張ってるラジエターなんてとても脆いモノです。
なのでなるべくどーしようもない時は側面かリアから行こう、と決めてるワケで(爆)

もちろんサイドを曳いてのスピンターンは危険回避にも有効ですし、なぜソレを教習所で教えないのか不思議でなりません(爆)
今後は是非第3段階の早い時期に取り入れて頂きたく、検定項目にも入れて然るべきですね。


まあそんなヨタ話はどうでも皆さんは足踏み式でスピンターンをした事ありますか?
ワタシはあります(笑)
しかし、あの2度踏み解除では回るだけが精いっぱいで、回転中任意の位置でロックを解除できません。
つまり脱出方向が定められませんので危険回避のつもりが単純に危険を増やしてるにすぎません(笑)。
しかも足と言うのは細かな制御が難しいシロモノで、ココで解除!と指令を出しても上手に動きません。


ジープのようなステッキ式もそーいう使い方は想定されてないでしょうけど、足踏み式に比べれば全然は問題ありませんですよ
古くは学生の頃に乗っていた117クーペで相当鍛えてましたからね(笑)。

でもやはり自然なのはセンターコンソール式です。
雪道でちょっとアンダーが出た時にも、左手でサイドをコンコンっと引いてやれば鼻先が入り込みます。
そんな日常?な使い方が出来るのもセンターの手元に生えているからであって、足踏み式ではまず使おうなんて考えられませんよね。



なので乗用車を作ってる各社メーカーさんにお願いです。

安易な足踏み式サイドブレーキはもうやめてください。
どうしてもスペースが惜しけりゃステッキ式にして下さい。
根強い足踏み式信者がいるのであれば、追加オプションでいいですからセンターコンソール式を選べるようにしてください。

と言ったところで願いが叶っても新車は買えませんが(笑)

だいいち今売ってる新車で、正直欲しいクルマがない。





  1. 2011/01/26(水) 02:38:44|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハクキンカイロ活躍中

暦の上では春ですが、誰がどう見てもモノゴコロ付いたばかりの火星人に訊いても真冬真っ盛りな今日この頃、地球は日本の皆様に於かれましてはいかかお過ごしでしょうか?

ワタシと言えば、やはり寒い時のアイテムと言えばこれです。

item01.jpg

じゃん、ハクキンカイロです(笑)。

昨年よりひょんなことから愛用者となりまして、今年もモチロン大括約筋なのですよ(笑)
鉄粉式のホッカイロに比べて点火したらすぐに暖かくなるのも便利ですが、何よりもキョーレツに寒い朝のツラーイ通勤時には、僅かな温もりにすらスガリタイ気持ちになりますよね?(爆)

皆さん御存じ戦前の大昔からあるような製品ですけど、なんで暖かくなるのかちゃんと理解出来ている人は案外少ないようなのです。

なのでそのしくみについてメーカーさんに解説していただきましょう。


ハクキンカイロはベンジン(炭化水素・CmHn)を触媒燃焼させて、その燃焼熱をカイロの熱として利用しています。
当社のプラチナ触媒はガラス繊維にプラチナ(Pt)の微粒子を独自の方法で担持させたものです。微粒子のプラチナ(Pt)は、自己の体積の100倍以上の酸素を吸着させる能力があり、しかも吸着した酸素は極めて反応しやすい状態になって、すぐれた酸化活性を発揮します。
触媒を用いないで燃焼させると25・のベンジン(炭化水素・CmHn)は、数分で燃え尽きてしまいますが、プラチナ触媒を用いると、24時間暖かさを持続することができます。また、触媒を用いないと700~800℃という高温が必要ですが、プラチナ触媒を用いると、130℃~350℃という低温で炭酸ガス(CO2)と水(H2O)に完全酸化分解させることができます。さらに低温での燃焼ですからNOX(窒素酸化物)の発生の心配もありません。



だそうです(笑)
ま、よくは解りませんが燃料のベンジンが単純に燃えてるワケではない、という事のようですね。
ちなみに燃料はこんな容器で売ってます。

benjin.jpg

三丁目の夕日的なロゴとおじさんの顔がいかにも温かいですね(笑)


メーカーでは現在プレミア的なハクキンカイロも発売中でして、なんと純金メッキ!

gold_item.jpg


燦然と輝く金色に惚れてまうやろしちゃいそうですが、そのお値段はなんと12800円!。
桐の箱付きで限定100個ですから、安いと言えば安いかも(笑)

参考にノーマルのカイロは定価3150円です。
どちらも性能に違いはなさそう(笑)


まだまだ寒い日が続きそうですので、小さいけれどほのかな幸せを与えてくれるハクキンカイロは手放せません。
正直ベンジンもそこそこの値段がしますので、鉄粉式の使い捨てに比べても経済的でもエコでもないような気がしますが、ゴミは確実に減りますので地球環境には優しいかもしれません。

皆さんもこの冬はハクキンカイロ、どうでしょうか?

http://www.hakukin.co.jp/index.html




  1. 2011/01/25(火) 04:09:53|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

たまに乗ったらこんな悲惨

久しぶりに電車で上京することになりました。
大きな目的は前回にご紹介したとおり、幕張メッセの東京オートサロンへ行くことと恵比寿で馬肉を食う事の2点です。
オートサロンはどうでも美味しいモノを食ったら美味しい酒も飲みたくなるじゃないかという本能を満たすために、ワタシは久々に宇都宮駅新幹線改札を潜ったのです。

しかし待てど暮らせど時間の新幹線はやってこず、おかしいな?と思った時に先程からしきりに流れている構内アナウンスに耳を傾けると、なんと小山駅で信号機故障のため全面運転見合わせという驚愕の事態に。(気付けよ)

あんじゃそら?状態で駅員に訊くも復旧の目処は情報が入らなくて解らない、、というシドロモドロな回答に業を煮やして即払い戻しをしました。

しょうがないので時間どおりに動いている(ハズ)の在来線ホームに降り、期待通り時間どおりに来た普通電車のグリーン席に埋もれたのです。

新幹線も大したことねーなあと思いつつ惰眠を貪り、気が付いたらまだまだ野木駅。
いくらグリーン席とはいえ各駅停車の普通電車上野行ですから、そりゃ遅いワケなんですね(笑)。
流れているドア上のインフォメーションではいまだに新幹線は動かないようで、ワタシの選択が間違ってないことを証明していましたが、こりゃ大勢の人がいろんな風に怒ってんだろうなと他人事ながらちょっと心配です。

ルートは上野で降りて東京まで山手線、東京から京葉線で海浜幕張までというモノ。
案のじょう東京駅の新幹線乗り場には荷物を抱えた人たちでごった返しておりました。
オヤジは叫ぶ子供は泣くおばさんは虚ろな目でうずくまる等など、ちょっとした戦場の収容所のようです。

すまねえとココロで言いつつその脇をすり抜け、京葉線のホームに向かう途中で蕎麦なぞを食い、空いている快速のシートにスルリと腰を下ろすことに成功しました。
いつも思うのですがどうして京葉線のホームまではこんなに距離があるんでしょうかね。
地下なので解りませんが、密かに有楽町ぐらいまで行っちゃってるんじゃないでしょうか?。

快速とはいえ幕張までは結構あります。
しかし、車窓から見える湾岸線は橋という橋の手前でひっきりなしに渋滞しており、これまたワタシの選択が間違ってなかったコトを雄弁に証明(笑)。

海浜幕張駅からメッセまでは大した距離もなく、クルマで来て遠くの特設駐車場に回されるよりもずっとマシかもしれません。
コレからお出掛けは電車でGOだなあとちょっとだけ思いました(笑)

第1の目的のオートサロンを制覇して、夕方再び京葉線快速に乗りました。
椅子には座れましたが快適だったのも舞浜まで。ココにはあの浦安鼠帝国が常に背後に控えており、とにかく週末の夕方にはコンクリート圧送ポンプのように人間を電車に流し込むのです。

車内は阿鼻叫喚の地獄絵図で、なんとワタシの目の前の子供が「座りたい!」と激しいダダ(爆)
こっちもメッセでワッセワッセと活動していたもんですから座っていたいのは山々ですが、思わず反射的に「ほら座んなさい」と席を譲ってしまいました。

そうしたらですね、「ああスイマセン」といいつつまずは母親がドスンと着陸(爆)。
子供を膝に乗せつつ、「お父さんも座れればいいのにね~」とまるで隣の我が奥様に聞こえるように子供に話しかけてるのです。

さすがの奥様も無視は無理だったらしく「良かったら座ってください」と席を譲ってしまいました。
どう見ても私たちより若い夫婦なのですけど、若干ヤンキーが入ったような父親は「ああすいませ」と言いながらすかさず狭い隙間に尻を押し込んでいます。

いやはや彼らはいつもこーいう手口なんだろうな、と吊革にぶら下りながらちょっと嫌な気分に。混んでるので彼らから遠ざかろうにも出来ず、身動き出来ぬまま結局そのまま東京まで乗り通してしまいました。

やれやれと言ったところですが、ハナシはまだまだ終わりません。
恵比寿で飲み食いしてさて河岸を変えようと再び山手線に飛び乗りますが、運悪いコトに大崎どまり。仕方ないので大崎まで行って後続を待つワケですけど、人身事故らしくてなんと運転見合わせ!。
ホームにはドンドン人が溜まってきまして、際からこぼれおちそうな状況です。
でも今乗ってきた大崎どまりは回送電車になるらしく、とにかく速やかに降りろと口調は丁寧な命令がスピーカーから流れ出ますが、実はそんな状況ではないのですよ。

極限まで密度の上がったホームに奥様をまず押し込んで、ワタシの顔20センチ向こうを電車が過ぎ去りました。そうなると今度は線路に転落が心配です。誰も押さない様に、押されない様に祈るばかり、、、。

10分ほどその態勢で頑張って「電車が来ます」のサインが着いた時にはホッとしましたが、駅員の「お下がりください!お下がりください!」と叫んでいるのにはムカっときました。
コレ以上ドコにどう下がれってんだよお!

ケタタマシイ警笛を鳴らしながら被災者を威嚇するように再び顔から20センチ先に山手線登場。
ホームの人がほぼ全部乗っても車内には多少余裕があるのですから、この莫大な輸送力では1本遅れただけでも惨事になるんだなあと変なトコロに感心した次第です。

さて、そんなこんなで2次回も無事に終わり、そろそろ帰ろうかと上野駅に来てみたところ、新幹線は走るには走っているけど全数ではなく運休も相当多いようです。
なんとなくもう酒も入ってるし気分も良いので普通電車でもいっかあと来た時と同じように2階建ての端っこの平屋グリーン席に埋もれました。
本日2回目のこの椅子がなんとなくホッとできるような気になって、大宮駅まで爆睡。

なんで大宮駅までかと言えば後ろに乗ってきた爺さんがワタシの椅子を引っ張ってしきりに揺するのです。隣のばあさんも奥様の髪を引っ張ったりして、なんとも迷惑な客が再び現れたのですね。

「やめろよ」と言えばおとなしく「スイマセン」と暫くは何事も無く惰眠を貪れるのですが、何らかの拍子に急にスイッチが入っちゃうらしくてまた、ガタガタと揺らし始めるのです。
アタマに来たのでグリーン車のアテンダントおねえさんに「うしろの席で前の椅子を揺らす怪しい老人どもがいるので何とかしてほしい」とチクったら、警備員のような男が現れてボソボソと注意を与えていました。

その後警備員はデッキでガラス越しなるもじっとこちらを監視していまして、それならばワタシは現行犯でこのクソ爺いをなんとかしてもらいたかったのであの「ガタガタ」を待っていたのですけど、ついに最後までスイッチは入らずでした。
まるでワタシがウソついたような状況に追い込まれてしまったワケですね(笑)

JRはどうして罪も無き我々に試練を与えようとするのでしょうか?
このガタガタ事件の最中にも、なんといきなり「緊急停車します」と言うアナウンスが。これは我が短い電車生活の中でも初めての事態です。

クオ~ンといういつもとちょっと違う大きな回生ブレーキの音とともに減速。最後は「ガクッ」と大きく前後に揺れながらのヘタクソ的な停車。
「通過した踏切に直前通過がありましたので現在調査中です」などというようなアナウンスが車掌からありまして、10分ほどその場で停止していました。

通過した踏切に直前通過があったって、それってコトが起きてれば既にソレナリのダメージがある筈じゃないですかね?
何事もないならば無事だったってことじゃないんですかね?いちいち電車停めて調べるようなことなんですかねえ?
まあ、もし人間とかだったら床下でぐちゃぐちゃになってても気が付かないのかも知れませんから
こーいう調査は大事なのかも知れませんが、踏切を過ぎてかなり走っちゃったような気もするんですよ。電車はいきなり止まれないんですねえ。
もう諦めて行っちゃったらどうですか?と、ぼやけた脳内で勝手な仮想クレームを付けていると、アナウンスがナニかゴニャゴニャとしゃべったと思ったら発車しました。

宇都宮駅には5分遅れで到着。途中で随分と「巻いた」計算になりますが、乗り換え電車もとっくに終わったような深夜なので意味はありません。JRさん無駄な努力は得意のようです(爆)

というように、この日はとにかく異常ともいえるほどJRにはヤラレテしまいました。
suicaの残弾数を見ても新幹線未利用でもそんなに運賃も安いワケではないし、もう電車で上京するのはやめようと思ったのですけど、そうすると酒飲めないしなあ(笑)。

とゆーわけで、組長の悲惨な電車旅レポでございました。
たまに乗るからそんな目に遭うんだと友人は言いますが、基本やはりワタシには電車は向かないようです。

  1. 2011/01/19(水) 00:00:01|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

東京オートサロンに行って来たんですけどね

という記事を書くわけなんですが、最初にお断りしておくとですね、当日はなんとデジカメの充電が切れてまして写真がありません(爆)。
こーいう記事に写真がないのはどーいうことなんだとお怒りの貴兄も大勢いらっしゃるかとは思います。
しかしワタシ的にも4年ぶりのオートサロンではありましたが正直、どーでもいい(爆!) 感が充満してましてどーにもこーにも義務的にブース見回りをしてたのみ、というテイタラクに終わったワケなので、ぶっちゃけ写真が有ってもどうのこうの言えるようなシロモノの記事でもありません。

とゆーのも、ハイドロでギッタンバッコンにも光る巨大なスピーカーでズンドコ節も特に興味があるワケもなく、”まあ良く作ったねハイゴクローサン”的な感想しか湧いてこないんですね。

しかも往年のオートサロン王道であるギンギンのチューニングマシンも、この歳になるとあまり現実味が湧かないのか素直に驚けません。
強いて言えばS30の旧車ボディにV8を積んだりRB25を押し込んだりしてるブースはちょっとコーフンしましたが、、。

そんな状況だったですが、N'SさんのジムニーJB23にはクラっと惹かれてしまいました。

8a569d42a2.jpg


どっかで見たようなフロントマスクはどーでもいいんです(笑)。
どこぞのFJなんちゃらと言われるマガイモノの更なるマガイモノなので(爆)。

見るべきはBピラーから後ろで、小さなオープンデッキがしつらえてあるんですね。
奥行きは丁度ジェリ缶が縦に載るか載らないか、ぐらいのスペースですけど、コレが又カッコいい。

本気でクロカンをやると解りますけど、スコップにしろハシケンにしろ道具はとにかく汚れますよね。
そんなのを車内に放り込むには勇気が要りますし、いちいち綺麗にするのも面倒です。
こんな小さな外荷台はそんな時に便利そうで、泥だらけのスコップも気にせず放り込んでおけます。
で、後日にそのままホースでクルマごと洗えるじゃありませんか。
良いなあ、つーか解ってるなあ、というカンジでした。



そんなこんなで一通り室内ブースを眺めて、表のイベント会場でドリフトを見て芳しきゴムの溶ける匂いを堪能(笑)。

会場が狭いからしょうがないとは思うんですけど、ドリフトってのはそーいうんじゃなくて御披露されてるソレはパワースライドだと思うんですけどね(爆)
でも素晴らしい車両感覚とサービス精神には、サスガはプロだなあと大きく感心です。

15:30頃には会場を後にしまして海浜幕張の駅前で遅めの昼飯を取って本日のメインイベント(笑)、恵比寿は馬肉屋たけし(※)で旨いもんを食っては飲みのゴールデンタイム。
この為にわざわざ田舎から電車で来たんですから(笑)。

たらふく食い散らかしてガーデンプレイスでエビススタウトをグイっと引っ掛け、神田で同じように飲んでいる筈の友人と秋葉原魚や一丁で合流。

結局中年オヤジはなんだかんだと酒が飲めれば幸せなんだな、と改めて思った次第です(笑)






~次回予告~

がしかあし!この日のJRは酷かった!
サファリ乗り組長の「たまに乗ったらこんな悲惨」電車旅レポ、こうご期待!(爆)



※馬肉屋たけし 
その名の通り馬肉メインのお店。新鮮な刺身系は絶品。恵比寿なのにメニューにエビスビールがないのが最大の欠点(笑)。実はドロンズと言う昔テレビで見たことのある芸人さんの片割れ石本の店。
静かな路地裏にあったりする。



  1. 2011/01/18(火) 03:16:01|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

超越多忙の結果

正月休みからこっち、休日もずっと仕事で休めませんでした。
しかも慣れない(?)現場仕事で朝早くから夜遅くまで寒い中奮闘しておりました。
さらに場所もびみょーで、4時半起きならば通えちゃうような距離なので宿泊という訳にも行かず、帰路の高速道路は暖房効果と相乗して眠くて眠くて小人さんが相当時間運転していたような気さえします(爆)

で、なんとか地獄のヘル地獄日々(笑)から抜け出たと思ったら今度は急な「熱発」

今朝、久しぶりに出社しようと”定時”に起きたら体中が痛いのです。しかも床がグニグニでブヨブヨ(笑)
おしっこの軌道補正も全身全霊を込めないと即OBになるような事態であり、体温計はもうちょっとで大台に乗りそうじゃありませんか!
その時点でやっと本日は動いてはイケナイ状況だという事が理解できました。

取りあえず会社にはいつもながらに苦手でイヤな「休みます」連絡をして、ちょっとは回復させねばと朝8時から二度寝の体勢に入ります。いやはやこのままでは医者にも行けません。

11時頃に目覚めると、いやあココだけでの話ですが大変に 「スッキリ!!」(爆)

どうしましょ?状態な程にバッチリ回復してしまいました。ワタシはイヌ並みか?(笑)
今朝の強烈な熱発は何だったのでしょうか?

医者に行くにも故障箇所が断定できないので、とりあえず自宅待機。
のこのこ会社に行くにはちょっと朝に騒ぎすぎた感が(爆)

というわけで、リアルタイムでコレ書いてます。
ああ、食欲まで猛烈に湧いてきただよ、、、(笑)。















  1. 2011/01/12(水) 12:15:20|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お店あけました。

新年あけました。
皆さま冬休みは有意義にお過ごしでしたでしょうか?
今年も既に5日が経過して、ワタシはもちろん仕事です(泣)

ワタシの冬休みと言えば、年末に盛大に飲んで2010年の役をスッカラカンに払い、サファリで盛大に雪山ドリフトしまくって2010年の燃料をスッカラカンにして、それはそれは静かに新年を迎えたのでした(笑)。

今年はオフクロが大阪へ帰省するので、ワタシは留守番+猫の世話でどこにもいかずに那須の家で越冬隊です。
公僕で国家の犬の奥様も31日は日直仕事となっており、宇都宮基地を離れられません。(離れようとしません)

久々にのんびりとした日々でしたが、正直申しまして、 ”暇” (笑)。
しかも予定した客人とか宅急便が来るとか猫の餌とかウンコの処理とか見たいテレビが中途半端な時間とか、とにかく細かくも目の粗い用事が多々あって家をドカンと空けるわけにもいきません。
なので先述したとおり、近所の無料の有料道路(?)を犬のように駆け巡っていたわけです。

雪SAFARI -4


雪山と言えばラッセルも然りですけど、さすがに単独突入は自殺行為。
年末年始とはいえ突発対応してしまう剛な仲間も居ることには居るのですが、彼らの奥様やご家族の困ったようなお顔が脳裏にちらつくのでさすがに自粛です(笑)。

その点峠道だったら単独でガードレールにブツケテも側溝に落ちても自力+手持ち道具だけでなんとかなります(爆)。
しかも時間も適度に切り上げられますし。

雪サファリ-3

おかげで雪道ドリフトだけはウマくなりました。
名付けて、「ヨンクのままフロントデフを利かせたドリ」、そのままやんか(笑)。

ま~よーするにクチで説明すれば、「ちょっとヤバいかな?ぐらいの速度でコーナーに突っ込んで慣性の法則でリアを流し、カウンターを当てずにフルアクセル。怒涛の如き4輪掻き毟り状態でガードレールを鼻先で舐めてそのままフロントから引っ張って脱出」と言うビミョーな技も何もない荒っぽい走法ですが、いろいろやってコレが一番速かったです(笑)

なんつってもダートラ仕様のWRXよりも速かった!(笑)
つーかヤバいと思ってか道譲られるし(爆)。


というわけで、なんだか気分もヨコを向いたまま2011年となりましたが、今年も無理せず出来る範囲でボチボチと更新していきたいと思います。

いろいろとやりたいことは目白押しですけど、出来るかどうかは運次第(笑)
どうか「心は錦」プレゼンツ、組長の徒然なるままに を宜しくお願いしますです。



雪サファリ-5




  1. 2011/01/05(水) 21:10:38|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する