組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ビックリした

先日、よんどころないサファリの大御所の方から直電がありました。
「いやあ、アンタのブログは面白い!」と、お褒めのお言葉を頂きまして、そりゃ注いでるビールをダクダクこぼすほど嬉しかったです(笑)。


ここんところあまりイイ話も無く、ツマンネエ仕事に追われまくっているカンジで全く面白くない日々が続いておりました。
来月はサファリの車検だというのに整備はおろか夏タイヤへの交換さえ出来ず、気が付けば震災以来ずっと車庫から出港できてません。

サファリくんイジリはGW中にイロイロやるかと思案してますけど、ちゃんと休めるのかすら現在不透明。しかもその不透明な日程にも、既にオデカケなどなど我が意思と実情とは無関係に、楽しそうに日程を詰め込む危険な奥様(爆)、、、。
せめて、この登山ってのはやめようよ登山ってのは、、、。


GW、休めるヒトはドバッと連続で休めるんでしょうけど、ワタシのように”じっと手を見る”ような仕事では、見事にパックシと前半戦と後半戦に分かれてしまうのです。
予定が立てづらいですが、まずは休めるのかオレ?な部分からクリアしていかねば(爆)。


とまあ、GW前のいい季節にも関わらずグジっていたトコロへ、イキナリのサファリの御大からの電話だったワケで、それも苦情(笑)ではなくお褒めの言葉だったなんてホントにブログ書いてて良かったなあと思った次第です。

ああ、何かイイ事がありそうな気配がしてきたぞう~。
ぽぽぽ~ん(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2011/04/26(火) 07:12:38|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ようやく北関東(南東北)も春になりました。
桜もやっと全開です。
今年は3月が寒かったせいか一気に咲いて一気に散るパターンのようで、満開の頃合いが難しいようです。


某烏森公園の桜です。
緑も濃くなってきましたね。


烏が森公園のさくら

烏が森公園のさくら2





某西那須野の工業団地に桜並木があったりしまして、1.5km程直線が続いています。
ココでは夜中に仲間と「加速遊び黒煙番長編」をした事もありましたが、もう時効ですよね。(にして下さい)(爆)。
今日は当時の罪滅ぼしも兼ねてガス車で(笑)。

工業団地のさくら2

工業団地のさくら




ずっと南へ下って某情報の森の桜です。
ココの桜は育ちがいいというか、なんだか急にでかくなったような気が。
ほんの10数年前までは細くてヒョロヒョロだったのに、今ではドカンと立派な桜並木に成長しました。
県北に比べるともう散りまくりで旬は終わりの頃合いです。

情報の森のさくら



そう言えば最近は朝の起床時にもファンヒーターが不要です。
風も冷たくはないので日中はクルマの窓も開けて走ります。

震災だ仕事だと走り回っていたら、近所は良い季節になっていたようです(笑)。



[桜]の続きを読む
  1. 2011/04/18(月) 00:33:34|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お食事はいかがなさいますか

政令指定都市宇都宮と言えども、案外飯を食うトコロが少ない気がします。
いわゆる食堂とかレストランとかの類ですが、ファミレスは目についても小さな店がワタシには見えないだけかもしれません。

居酒屋、飲み屋、スナックは多いんですよ。
一体ココまでどうやって来るんだろう?という山奥にもスナックがポツリとあったりしてビックリさせられます。
街中でも路地裏には必ずと言っていいほど小さな扉の怪しい店があり、夜になると絶対に一人で入ってはいけないオーラが漂い一種罠的な雰囲気を醸し出しています(笑)。

なので夜は特に困らない(笑)のですが、休日の昼間なぞはナニをどこで食うかという命題が突き付けられるワケなのです。
平日だと居酒屋さんや喫茶店がランチを出しているので幾許かのカネで命の糧を繋ぐことが出来ますけど、休日となるとソレも限られます。
まあどこの街でも似たり寄ったりなんでしょうけどね(笑)。

その中でも月0.5(笑)ぐらいの間隔で行くのが、「東峰飯店」というお店。
中華のお店なのですけど、横浜中華街あたりの本格派の店のようにメニューは多くはありません。
そしてワタシは強烈にニンニク(注1)がダメときてるので、ココからさらにメニューが絞れてしまう悲しさもあるのですが、そんな事なぞの有無を言わさぬこの大ボリュームに圧倒感謝なのです。


東峰飯店ちゃーはん

定番とも言えるチャーハンは2.5人前ぐらいはあるでしょうか。
コレとNゲージのジオラマ山脈のような野菜炒めと、唐揚げ(小)各1皿ずつが2名で食す時の基本形です。

下の写真のような常軌を逸した物量作戦の焼きそばや、食い続けてもなかなか減らない中華そば類があります。

150x150_square_4162952東峰飯店
150x150_square_4162954 東峰飯店
東峰飯店もやしそば
320x320_rect_4163000.jpg


赤黒いどろどろしたみそラーメンが看板メニューで大変美味しい”らしい”です。
ワタシにはちょっとシーベルト値が高くて手が出ません(爆)。



フツーの店の感覚で注文すると、テーブルの上には「誰が喰うの?」と言わんばかりに巨大な皿が並んでしまいますので特に注意が必要です。
もっともギブアップ時にはお持ち帰りも出来ますから、無理に店内で体内に詰め込む必要はありません。

320x320_rect_4163037東峰飯店パック



極限に腹が減っている時や2~4人ぐらいで取り分けながら食事したい時には便利なお店です。
その量と味からしての単価は格安とも言えるので、宇都宮へお越しの際はぜひご利用ください(笑)。

320x320_rect_4163038東峰飯店下駄箱

店内は大広間の座敷なので土足テーブル席はありませんが、この銭湯のような下駄箱がまた良いではありませんか。



あと、このお店をワタシが一押しする最大の理由はとしては「店内禁煙」という拝みたくなるようなその一文があるからです。

禁煙は不特定多数が食事するところの基本中の基本なのですが、そーいう事がどうしても解らないお店が多過ぎますね。
タバコの煙とは粒子ですから、クチに入れる物すべてに引っ付いてしまうのです。しかもあの臭いも食欲を大幅減衰させる要因であり、ついには大魔神(注2)が怒ってコップの水をフトドキな輩に見舞ってしまう事件(注3)に発展するワケなのですね(爆)。

ウマい飯、ウマい酒、楽しい時間は環境にも大幅に左右されるのです。
喫煙者は大魔神と不用意な関係を持たないためにも、前後左右のテーブルには吸っていいかどうかの声を掛けましょう。
もっとも喫煙、禁煙の区別がない貧しい考えの店の場合だけで構いません。
禁煙席で吸っていいかどうかなんて聞かれた日にゃ、大魔神はコップの水どころではなく正拳突きを眉間にヒットさせることでしょう。


と言うワケで、様々な見地から「東峰飯店」はご立派なのです。
食事ドキは待ちもありますので、開店時間を狙って行きましょう。


【住 所・TEL】
  宇都宮市陽東1-7-12
  TEL028-662-4518
【営業時間・定休日】
  11:00~14:00
  17:00~21:00
  定休:月曜日
【アクセス】
  国道123号線、産業道路のT字路近くの路地を入り、突き当たりのマン
  ションの右となり、大きな店構えの店舗。(123号線に入り口
  案内看板あり)
  解りづらくて最高(爆)

【駐 車 場】
  店舗の前に12台ほど
【メニュー】
  柳麺(ラーメン)      600円
  東峰味噌ラーメン      700円
  湯麺(タンメン)      700円
  広東麺(ウマニソバ)    750円
  チャーシューメン      750円
  炒飯(チャーハン)     750円
  中華丼           750円
  肉丼            750円
  ライス           150円
  餃子            480円
  野菜炒め          600円
  レバニラ炒め        650円
  鳥唐揚げ         1100円
  チャーシュー       1100円
  ビール           600円

【備考】
 ・昼時に行くと入り口に「只今時間がかかります」との警告看板が
  出ているが、実際はそれほどかからない様です。
 ・入り口にある注文伝票を自分で1枚持って座敷に入るシステム
 ・入り口で靴を脱ぎ、下駄箱に入れる
 ・水はセルフサービス

※メニューのデータは古いかも知れません。






注1 涙ぐましい努力と精進の結果、下味に使う程度なら克服できました(笑)。

注2 大魔神は元喫煙者ですが、以前から食事中にタバコを吸う事を許してはいません。
花粉症のクセに嗅覚が敏感です。
普段は埴輪のように優しくておとなしいです。
正体は某所組長です(笑)。

注3 実話(爆)。



  1. 2011/04/15(金) 01:15:14|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

このご時世の花見

週末はいささか予定が急ではありましたが上野へ花見に。
しかし、桜が咲いているとは言っても昨今の地震の影響か、さすがに飲めや唄えの大狂乱な上野の山ではなく、雨降りも手伝ってか静かにひっそりとした風情でありました。

上野公園1

とはいえワタシは既にビールとワンカップ熱燗を摂取済(笑)。


上野公園ワンカップ



上野は新人パンダで湧きあがってるという情報もあったのですが、動物園前でもそんなに混んでいる風ではありません。
ちなみに上野動物園は被災地からの来園ならば無料。
しかし、実際に被災されているヒトが動物園なんぞに来るんだろうかと疑問もありますわな。

そのまま御徒町の例のカレー屋で昼食後、天気もいまひとつハッキリしないので”昼酒”に突入(笑)。
"一力"の2Fにて屋内飲酒と相成りました。
さすがこの界隈は昼酒の需要と供給がハイレベルで成り立っております(爆)。

御徒町一力ハイボールのメガジョッキ


その後思いつきで池袋に移動。
トヨタのアムラックスなどをテキトーにからかいつつ、界隈の居酒屋で飲酒(笑)。
なんだかなあと思いつつも生ビールが美味しいのです。

池袋乙女ロードの裏の公園




再び上野に戻り某カラオケ屋で飲酒と熱唱。
あまり乗り気ではなかったのですけど、ちゃんと最後は延長+盛大に盛り上がってしまうのは悪い癖です(笑)。

常に弄られ役




2300頃にお開きとなりましたが、なんだか久しぶりに飲みまくった感じです。それもそのはずで1030よりホロ酔いがさめてないのですから当然といえば当然(笑)。
時間をかけたせいか二日酔いにもならず、次の日の朝は軽快に目が覚めました。
取り敢えず、めでたし、ですね(笑)。



今年は例の自粛ムードで花見どころではないという雰囲気の中、少々強引ではありましたが実施させて頂きました。
勿論我々も盛大に、とはいかずにノープランかつ地下組織的な行動となってしまった事は否めません。
ホントはちゃんと基地を設営して酒と肴をドドンと並べ、日頃は会えない仲間を大勢呼んで騒ぎたかったんですがね。

もっとも一昨日に再選した都知事が花見自粛とか口走るもんだから上野のヤマもさびしいモノで、カキイレ時の筈のテキヤも出ておらずダメ押し的に天気も自粛に加担したかのように終日の雨。
これでは騒ぐに騒げませんわな。

しかし、本当に被災地の事を考えるならばそろそろ経済の回らないような自粛はやめたほうが良いのかと思います。
花見だって都知事が音頭を取って盛大にやるぞとしてくれれば何億かのカネが動いた筈で、ソレに合わせて東北の酒や福島の物産でも大々的に売り出せば風評被害だって減ったかもしれません。
節電も大いに結構ですが、こんな時ぐらいはガンガン灯してもイイじゃないですか。しかも提燈程度ならば問題はないでしょうに。
そんなことでいちいち文句言うのはレンホウおばさんだけです(注1)。

ホントに、そろそろやる時はやらないと一億総ジリ貧になってしまいますよ、、、。






(注1)いやあ、プロ野球開幕の延期をコミッショナーに迫っていた時の理由が面白かった。
「被災者の感情を逆なでしないで下さい!!」だってさ(笑)。

被災者の中にも野球見たい人いっぱいいるだろうし、プロのプレーを見て元気付けられるコトだってあるじゃんねえ。
つーか、レンホウさんはコレ以上国民の感情を逆なでするべきではない、とワタシは思うんですけどね(爆)。

  1. 2011/04/12(火) 04:48:19|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

下痢とバリウムと私

今年もこの季節がやってまいりました。
そうです、健康診断です(笑)。
ワタシも貨物の1ナンバーなので毎年検査、しかも旧型ザクなので検査項目も多いのです。
その中でも最も苦手とするのが、あのバリウム検査。
何度飲んでも慣れません。

「イヤな事は先に済ます」という実は生真面目タイプなので、受付開始の朝7:30には検診センターへ。
ところが既に整理券は9番目。
おいおい、みんなそんなに生真面目なのかあ?と思いつつも今日のバリウムに向けて週刊新潮などパラ見しながら精神を整えます。

キレイな看護婦さんに名前を告げられ、さて今回はバリウムが検診のどの順番になるやもとドキドキしながら順番表を見ると、、、、なんと一番最初!(笑)
おいおいイキナリ最終回クライマックスかい!。
この攻撃パターンは初めてですね。

思わぬ精神ダメージにちょっと足元フラツキつつレントゲン室前へ。
風邪をひいた蝶野のような、顔色は悪いけどごっついコワモテの先生が「早くコイやコラ」(はい、こちらです)と手招きをしております。
若干ビビりながらあの「宇宙飛行士養成ベッド」へご案内。

発泡酒ならぬ発泡剤を渡されて、蝶野にアゴで「飲め」(どうぞ)と言われます。
「ゲップしたらてめえタダじゃおかねえぞコラ」(ゲップは我慢して下さいね)と脅されて、早速本日の宿敵バリウム君が登場。

「まずは半分飲めやコラ。」(半分だけ飲んで下さい)と、蝶野は安全なリングサイド(窓の外)からマイクを奪い取って指令を出します。
うっ、この瞬間が日産車、、すでに我が脳内は意味不明(笑)。
仕方なく窓の向こうの蝶野に軽く乾杯会釈をして、遂にグビリとひと口。

おお!なんと本日のバリウム、超最低の「プレーン味」!(爆)
せめてヨーグルトかいちご味が、、、初手から戦況は最悪です。
プレーンはまさに石膏の味、どことなく油粘土臭も漂いまして気持ち悪い生ぬるさと相まり、激烈に喉を通りづらい飲料となっておるのですよ。

「、、、のびばじだ、、、」
「おう、今度は全部飲め!おらおらヒッ~ヒッヒっ!」
(はい、それでは全部飲んで下さい。うっ、ごほっごほ)
蝶野の無理強いプレイが続きます。
身体がしきりに”飲んではいけないモノ警報”を出しているのに、ソレを意志のチカラでねじ伏せてなんとか完飲。

もちろんオーラルプレイだけではありません(爆)。
次は固いベッドでの盗撮プレイが待っているのです。

「さあて、それじゃあぐるっと回って貰おうか!」
(はい、ゆっくりと一回転して下さい~)
「おおっとそこでストップだ。くっくっく。」
(そこで止めてください。ああ良いですね)
「もっとこっちだ!そっちじゃねーんだよ!」
(もう少しこちらへ、あ、逆ですね)
「てめえコラ仰向けになりやがれ!くひ~ひっひっひ!」
(それでは仰向けになって下さい。ごほっごほ)
「オラオラ逆さ吊り楽しませてやんよ!」
(すこ~し頭が下がりますよ~)
「許可なく息してんじゃねーよ!」
(はい、息止めて下さいねえ~)


などなど、ビシバシと厳しい指示が続くのです。
そして体位が変わるごとに変態蝶野は我が中身すらも透視してほくそ笑んでいるのです。
ワタシは屈辱と羞恥心と、それにもましてゲップを堪えるのに必死。

そんな凌辱が1時間(せいぜい3分)も続いたでしょうか。
「ちっ、終わりだオワリ!とっとと帰んな!」
(はいおしまいです、お疲れ様でした)

と人質釈放指令が出たトコロで、なんとか今年のバリウムプレイが終了いたしました。
心底チカラが抜けるような思いです。

あとの身体測定や心電図なぞはジョイポリスのアトラクションのようなもの(爆)。
看護士さんが若くてキレイだったので、思った通りお注射プレイはちょっと痛かったけど、でもオジサン全然大丈夫。
腕に穴が二個開いたみたいだけど、カワイイから許しちゃう(笑)。

さて、我が身体の車検も完了して晴れ晴れとした気分で社に戻りましたが、着席と同時に猛烈な便意が御登場。
電話は鳴ってるし便は出かかってるしで気は揉めますが、最優先は我が人権(笑)。
なるべく悟られない様に(誰にだ?)余裕の表情で、しかし着実な早足で便所に向かうのです。
途中廊下で同僚女子社員に「どうでしたか~」とか話しかけられますが、もうその頃はハッキリ言ってダム崩壊は目前。
「う、え、あ、だ」
意味不明のアフリカ言葉を発しながらワタシは便所へランナウエイ。
女子社員に笑われたっていいんです。
ダムが決壊して冷ややかな目で見られるよりはずっとマシ(笑)。


ズボンを降ろしてダッチダウンと同時に汚染された水流が迸りました。
便意も納まって全部出た感も充実し、さてそれじゃ、とウオシュレットのスイッチを入れますれば、なんとなく今再びの便意かな(笑)。
さらにそこはかとない腹痛も蘇ってきて、そのまま第2戦目に突入です。
2度目も見マゴウコトナキ100万ベクレルの汚染水を噴出し、今度は満足じゃとパンツを戻し手を洗ってデスクに戻ります。

デスクに座った途端に、「ぎゅるるっるっる」という排気ブレーキ音とともに不意の便意が(笑)。
おいおい、もうかよ、、とまたまたトイレにリターンです。
まさにタッチアンドゴーじゃないですか!(笑)。
まさにそんなこんなを繰り返し、もう仕事どころではない程に弱り切りました。


トイレには~それは~それはあ悲惨なあ~おっちゃんがあ~いるんやでえ~、、。

歌ってる場合じゃございません(笑)。


どうにもこの下剤と言うモノはワタシには効き過ぎのようなんです。
なんか下剤を貰った時に服用方法を看護師さんが説明してくれたような気もするんですけど、その場で貰った水と一緒に一気に飲んでしまったのが敗因かと。
あれ(下剤)は、ウンチ君が出づらいヒトが服用するようだったのですね。そう言えば去年も一昨年も飲んだ記憶がありません(笑)。

うひ~。
既にお尻が痛いです(笑)。
水を飲んだら水が出て、飯を食っても水が出て、それでも飲まなきゃ脱水症状になるとかで、コレではまるで福島原発(爆)。

皆さんも、バリウム後の下剤には注意しましょう。
ポケットに突っ込んだ注意書きには「バリウムには既に下剤が入っております」と書いてありました(笑)。





  1. 2011/04/06(水) 20:06:24|
  2. お下品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

呆気にとられる話

先日、ホントに唖然としてしまった出来事がありました。
ワタシと奥様は某公園の池を眺めていた時のこと。
男子の若者4人連れがポップコーンをしきりに捲いて、池のコイやカモに絵付をしているのです。


餌付けは専用の餌以外は禁止されているのでどうしたものかと最初は眺めていましたが、どうにもヤメル気配もないので注意する事に。
「おい!それ撒くのヤメロ」
ま、ワタシ的にはフツーの口頭諸注意です。

ところが若者、こっちを睨みながらあくまでポップコーン散布を止めません。
聞こえなかったのか、それともワタシに対する挑戦か(笑)。
もちろん後者だと思うので、さらに威嚇する事に。
「そーいうもんを撒くのをヤメロって言ってんだコラ」

「んだてめえ、、」
「いーじゃんかクソオヤジ」
「んあ?」

いろいろ細かい声が聞こえます。
ヤバい、楽しくなってきてしまいました(笑)。
他の客には小さな子供連れも多いし、なによりも奥様が見ておられます。池に放り込みたい衝動をぐっと我慢し、
「餌は専用のを撒くように書いてあるんだよ。だからヤメロって言ってんだぞ。」

ココロの中では、”はやくムナグラぐらい掴めよ、先に手え出してくんないと理由付きで殴れもしないし池にもほうりこめないじゃんか!”
とフトドキな事が過ります。
仲間の一人は睨みつけながらまだポップコーンを捲いてます。
ああ、まったくワタシをナメテいるよう(笑)

とすると、その中のひとりが、
「あんた誰なんですか、ここの管理の人なんですか?」とワケの解らぬ質問を。
ワタシがここの管理のヒトだったら既に君たちはバックスクリーン直撃の正拳突き眉間に食らっていますって(笑)。


オレは6年2組の組長だ!ん~それは解らぬか(笑)。
会社員は仮の姿、秘密結社鉄工所サファリ工務店主宰だ!ちょと長いな。
正義の味方、好物はキャベツ太郎だ!単にバカだな(笑)。


どう答えたらいいものか思案していると先ほどのひとりが、
「こっちは楽しんでんだ!なんか文句あんのか!」

え?あ、は?

え~、コレがゆとり教育の結果なのか、それとも先天的にバカなのか、膝の下からチカラが抜けるような発言、、、。

”も、我慢するのも面倒だなあ。こーいうの生かしておいてもしょうがないから、いっそ殺しちゃおっかなあ”。
目で奥様に同意を求めると、首をぶんぶん横に振って否定しております。
ま、それはダメだわな。
”じゃ半殺しぐらいでどうかな?”
奥様はちょっとお考えになってから、やはり首を横に。
米軍仕込みの接近戦四名Ver3の手順を2度脳内シュミレートしたのに、ワタシの作戦行動許可は遂に降りませんでした(笑)。


まだポップコーンを撒き続けています。
遂には袋をひっくり返して池に投げ捨てです。

「ココの人間でもねーのにエラソーに言ってんじゃねーよ!」
「死ねよおっさん」
「行こ行こ」

背丈やカッコだけは一人前なのに、つまらない反抗しか出来ないようです。おっさん一人だけなんだから、一人ぐらいは飛びかかってこいよと最後まで期待してたのに、、、(爆)。



被災地ではボランティアで汗水たらして泥だらけになりながらも他人の為に働いている若者がいるというのに、ココには注意されたという意味も解らぬバカがいる。
しかも言葉では理解できないがゆえ、修正の制裁を加えようにもそれはダメだと社会が言う。
その社会を見渡すと、なんと見て見ぬふりの多いことか。
こんなバカの傍若無人を温かく見守るのが大人の責任なんだろうか、、、。


怒りよりも先に今の日本の若者(一部だと思うけど)の精神基本構造に呆気にとられると同時に、彼らの親も学生時代の先生も近所の顔見知りのおっさんも、なぜ誰も治してやらなかったんだろうという疑問が湧いてきます。

ホントに、残念なことです。




  1. 2011/04/04(月) 01:01:52|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する