組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

地ビール!

5/28(土)地ビール祭に行ってきました。
場所はビールの聖地、恵比寿ガーデンプレイスホールにて。
全国各地ツヅウラウラより蔵元が屋台のように並んでいて、我々は主催者より渡されたジョッキを片手に好みのビールを頂くというシステムなのです。

地ビールでじびーる

ちょっと不安なのが前売り3000円の入場券についてくるビール引換券が6枚つづりだという事で、大量に経口投与する我々にはちと物足りなんじゃないか?という点です。


こーいうルールであれば団体戦で行くしかありません(笑)。
我々は4名+駆けつけ1名で参戦しておりますので、効率よく多くのビール会社を味わう為にはダブらない様にチェックしながら飲酒(回し飲み)を繰り返すのみ。
自宅近所で飲めるような栃木、茨城ブースは最初からパス(爆)。
しかも、アルコホル濃度の高いものから攻めていこうという貧乏性の悲しい性が露呈しまして、早くも3準目あたりからは弱酔っ払い圏内に突入(笑)。
地ビール恐るべし。

地ビール祭り




既に成層圏に達した脳で我々が「ココは旨い!」と一致をみたのが、この箕面ビールのスタウトです。

地ビールで箕面ビール


コク、味、苦味のバランスが最高。ビール好きな日本人の感覚を解ってらっしゃる!と一同感心することしきりですが、なんせアルコホル血中濃度は成層圏電離層まで行ってますから正確な情報としてはまるでアテにはなりません(笑)。


全員がチケット6枚を使い切る頃には中酔いから弱強酔いへ。
遂に腰に来てる者も現れ、恵比寿名物平面エスカレーターでスッコケルというベタネタを見事披露しておりました。

危惧された6枚つづりのチケットですが、我々にはなかなか絶妙な設定で「足りん!」という事はなかったです。
来年も開催されるならば是非参加してみたいイベントですが、今週末同会場でのビアフェスティバルっつーのも気になる催しものです(笑)。
今回同行した仲間は全員既に前売り購入済み(爆)。

ワタシは今週末ちょっと仕事が用事がとビミョーな予定となってまして、、、う~ん。





地ビールでじびーる2

こうやって並べてみると、ビールは密かに美しい飲みモノですなあ(笑)。








スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 02:57:56|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残念なサンドイッチ

どーでもいいコトですがワタシには大問題な事なのです。
お話はコンビニで売ってるイワユル一般的なサンドイッチです。移動中の食事などなど、お手軽食事の定番とも言えます。おにぎりと並んで既に日本人には無くてはならないソウルフード化しているシロモノです。
ワタシも好きです。ええ、嫌いではないのです。

ではナニユエに問題かと、それはこの写真の断面を見て頂きたい!(笑)

三枚サンドイッチ


フツーじゃん、、、と思った方はまだまだ組長の感性領域に辿り着けてませんよ(笑)。
辿り着いたところで変人扱いされるだけですが(爆)。

これって、パン+具+パン+具+パン の並びなのです。
ようは食する時に、2種類の具を3枚のパンと一気に食い込む仕様となっているんですよ!

一体なんすかそれは!
コストダウンですか!?
それとも胃に入ったらナニモカモ一緒と言って、何でもマゼコゼにして食っていた死んだじーちゃんのお告げですか!?

まあ、仕様と言うなら百歩譲ってもいいですよ。
じーちゃんのお告げと比べても不味くはないし(爆)。

しかし、コレを開発したヤツは運転中に食ってみろと言いたい!
サンドイッチの袋を破り、さて食らおうかとピックアップする際にカナリの確率で、”具”に指を突っ込んでしまうんですよ!!

よく確認しない自分にも非がないとは言えませんけど、なんせ運転中ですからその点は許していただきたい。
指を具に突っ込んだあの時のグッタリ感、君には解るのかね!?と激しく問いただしたい!(笑)。

はあはあ、いかんいかん、冷静にならねばなりません。

やはりサンドイッチは基本を忠実に守って、”パン+具+パン”を1ユニットとして、その繰り返しで勝負して貰いたいのです。
パンとパンが隣り合わせになってもイイじゃありませんか?
ブラインドでユニットの分かれ目を探る時にも解り易くて安心なのです。

その安心感を打ち破る3枚パン仕様は、すべてのメーカーで早急に改めて頂きたいのです。
この要望が聞き入れられない場合、なんの罪もない大笹牧場の牛を全てキャトりますよ(爆)。
ワタシと宇宙人とは友達なので、電話一本アダムスキー型で駆けつけてくれるのです(嘘)。

ちなみにアダムスキー型はこの国で言うところの2000cc~3000ccクラス。いわゆる普通車枠ですが、貨物は11ナンバーとなって保険と高速道路で若干不利。
球型やラクビーボール型は小型車枠で低燃費。税金も安く、この宇宙規模の不景気で人気は急上昇。
友達の宇宙人は運送業なので、いつかは大型免許を取って葉巻型に乗りたいと言っておりました。


とゆーわけで(どーいうわけなんだ?)、サンドイッチにも密かに危険と残念が潜んでいるというお話でした。


つーか、サンドイッチの日本語表記は「サンドイッチ」でイイのか、それとも実は「サンドウィッチ」なんでしょうか?

「サンドウィッチ」とか書いちゃうと、なにかガイコク通的な外角高めのお気取り気質が見え隠れしてイヤですね(笑)。
そーいうヤツはバイオリンを「ヴァイオリン」とか書いちゃうんだろうなあ。まさかオーストラリアも「オウストレイリア」になっちゃうんだろうか?
ああヤダヤダ(爆)。

  1. 2011/05/27(金) 00:13:15|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鳴物交換

ヒトにはそれぞれ思い描く音と言うモノがある。
得てしてソレは日常生活に基づく音だったりもする。
電話はやはりピロロロ~ではなく、トラディショナルなベルの音でチリリリ~ンと鳴って欲しいし、電子レンジの終了音はピーピーよりも、歯切れよく「チン!」と言ってくれた方が温まった感じがするではないか。



んな昭和レトロな脳感覚はどうでも良いんですけど(笑)、クラクション(いわゆるクルマのホーンだね)の音色もナニかこだわってみたくなるモノがありませんか?
ドコでも聞くような「ビッビ~!!」といかにも刺々しくて安物なホーンは威嚇には良いかもしれませんが、どちらかと言えばココロの琴線にギンギンのディストーションを掛けて不協和音でかき鳴らすようなモノです(笑)。
みょーな表現で申し訳ございませんが、国産の大半の乗用車がこんな感じのホーンではないでしょうか。


御多分にもれずうちのランサー君も、このビービー形のノーマルが付いていました。
なのでいつかはキチッと白黒つけねばならなかったのですが、このたび近所のホームセンターにて在庫処分なのかとても安く買えたアルファホーンに付け替えてみました。


オトモノ アルファホーンの箱

980円です。
箱の中身は既に取り外したランサーの標準ホーンですが(笑)

コレ、ベストセラーですよね。
ワタシが学生の頃の愛車、117クーペにも付けました。当時はもっと高価だった気がします。
音色もまさにクラクション!という感じの「プ、プ~!」的な感じで、刺々しさは皆無。
むしろ温かみさえ感じてしまう威嚇装置ですね(笑)。

実はサファリにも同じアルファホーンが付いてます。
当初は秘蔵品のY44プレジデントのホーンを使っていたのですけど、さすがにビンテージなだけありまして2年ほど前に無印無機能品に(笑)。
24Vサファリ時代にどこかの大会で頂いたアルファホーンが物置に転がってましたので、間に合わせ感覚で取り付けました。
プレジホーンもイイ音だったですけど、アルファはさらに丸みがある音。
ワタシのサファリの高級な感じに似合っていますね(笑)。

個性的なホーンと言えばイタリア、中でもフェラーリは最高です。
あの「ヒャン!」と鳴るエアラッパ式はカタルーニャの青い空を思い出させてくれます。
行ったこと無いけど(爆)。




ランサーのグリル裏は結構無駄なスペースが空いてます。
なので取付は遠慮なしに正面ドガッと式(笑)。何個もアルファホーンを取付けた(ダメにもした)経験から、ラッパ部分は真下に向けるのが鉄則。
水が入り込むとダメになってしまうので、上向きはもとより走行風が入り込むような取付方は厳禁なのです。
ちなみに水が入ったアルファホーンは「ミュメー、、」という情けない音がします(笑)。


オトモノ3 アルファホーン取付状況

取付位置を決めて得意のドリルで穴加工(爆)。
「ふっ、またツマラヌ穴をあけてしまった、、、」

写真はステップドリルという穴を大きくするキリです。
職人にはタケノコとか呼ばれております。大きなドリルで開け直すよりも早くて便利。
今回は3.5mmの穴を5ミリに広げます。






オトモノ4 仮に取付

仮止め。
う~ん、イイ感じやあ(笑)。


配線は今までホーンに来ていたモノをそのままアルファの端子にカプラオン。
しかしソレだけでは(-)が取れないので、取付台座に予め配線しておきます。オレンジ色の線がソレですね。


オトモノ2 取付後と旧品


付きました。
手前の黒い丸いのが純正ホーン。バンパーの裏側に潜んでいたのを摘出。
故障した時用に一応保管しておきましょう。
そして保管場所を忘れるのですね(笑)



「プ、プー!」と望んでいた音になりました。
ワタシにとってはまさしく、「ザ、クルマのクラクション」的な音です。
もっと早くに付けるべきでした。



  1. 2011/05/23(月) 22:16:20|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ティーダのいまさら的タイヤ交換

先日、某イキツケのBS系タイヤ屋さんからワタシのワタナベホイール+タイヤ4本が発掘されました(爆)。
実は那須の家にも無くて、こりゃ基地引っ越しの際に紛失してしまったかと思って半ばあきらめモードでいたのですけど、どーいうわけかそのタイヤ屋さんに保管されていたようなのです。
いつも履き換えの時には勝手にドカドカとトランクやら後ろのシートやらに積んでくれる癖に、その時ばかりは忘れていたのかお店に取り残されたままになってしまったようですね。
そうして倉庫の奥へ奥へと追いやられ、つい最近になって再び日の目を見たという悲しい経緯があったようです。
いやあ、連絡貰うまで持ち主のワタシもすっかり忘れていましたよ(爆)。

とゆーわけで、ティーダのノーマルのホイールに新品夏タイヤを履こうと思っていた策略が一挙に白紙に戻され、リーズナブルに発掘タイヤの利用と相成ったワケです。

実はこのワタナベに履かされたタイヤはいまどきの常識を覆し、15から14へインチダウン、扁平率はアップと言う実験的な要素を組み込んだモノになっております。
しかも165という細さで、ノーマルの185よりも20mmも狭巾なのです。

これで普段使いやパニックブレーキ時に問題が出るようであればノーマルに戻そうと思っていましたが、以前に散々検証した結果そう大差ないどころか、乗り心地は向上しタイヤノイズも格段に減り、しかも燃費も向上するというおまけ付きの結果になったことを報告したことがありましたね。
ちなみに峠道をちょっとペース上げて走ってみても、突っ込みブレーキング時にナチュラルなリア振り出しが発生して乗り易いのなんの(笑)。

なんで日産はこんなボトムグレードの大衆車にわざわざ185/55R15という高価なタイヤを標準で設定するのか理解に苦しみます。
得られる性能よりも失うモノの方が圧倒的に多いのに、、、。(注1)

とゆーわけで、失うモノが惜しいうちのティーダは165/80R14のBSスニーカー1なのです。
いまどき80ですけど、ヘンペー率とはタイヤ幅に対してのサイドウォールハイト(高さ)なので、185/70R14でも165/80R14でも見た目に大差はありません。(注2)


ティーダタイヤ交換1

ティーダもこのようにフロント側のジャッキポイントで片側両輪が上がります。
この態勢になるまでのジャッキの揚程はランサーよりも圧倒的に少なく、クルマのアシに対するメーカーの考え方が如実に理解できる瞬間ですね(注3)。


ティーダタイヤ交換2 2年履き通しスタッドレス

2年間夏冬ぶっ通しで履いたスタッドレス。
さすがにゴムが硬くなってますが、溝的にはまだまだ使えそう。
恐るべし横浜ガーデックスK2!(爆)




ティーダタイヤ交換3 やっぱり渡辺

やっぱりワタナベだよなあ(笑)。
ニッポンのセダンはこうじゃなくちゃね(偏)。




ティーダタイヤ交換4 やっぱりワタナベ2

歩石や縁石に遠慮のない奥様の運転では、RSワタナベは勿体ないの図。
「うっ」と目を覆いたくなるようなリムのガリガリ君、、、(泣)。



頚椎ヘルニアの首がイマイチで作業に少々時間が掛かってしまいましたが、とりあえずタイヤ交換完了。
この首でもこのぐらいの作業なら特に問題はないようです。


タイヤが1セット増えた(戻ってきた)ことで、サファリ弐号機の倉庫はそろそろリフォームが必要な程手狭になってきてしまいました。
野積み用のタイヤラックでも作るかなあ。やっぱり単管かなあ(笑)。

弐号機倉庫20110514











注1 そういえばティーダよりもっと重いセドリックタクシーは6.4R-14という細いタイヤでも何の問題も無く走っておりますね。


注2 つーか実用車に55だの60だのタイヤを設定する事がオカシイです。グレードで差別化があるなら解りますが、上から下まで全部一緒って一体どーいうコトなんでしょ?
タイヤは消耗品です。なのでより高額な商品をユーザーに選ばせる為の、メーカーとタイヤ業界の特濃な癒着構造が容易に想像できます(怒)。


注3 サスペンションのストロークのカンジはティーダがランサーの半分ぐらい。
カイシャは同じながら、サファリ子さんとパジェ郎君の関係とは真逆ですね(爆)。




  1. 2011/05/16(月) 00:28:36|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

新潟へ(2)

ふらり新潟ちい散歩(笑)第2弾です。
前述の通り首が痛くて仕事になりませんので、こちらをやっつけちゃいましょう(爆)。


チュリップを堪能した後はハナつながりという事で、福島潟(といっても新潟なんですけど)に菜の花見物です。
場所もよく解らないのでナビに行き先を入力、案内を任せますけど走っているうちにどうにも腑に落ちない点がボロボロと。
でかくて空いているバイパスがあるのに細くて混んでいる道を選択したがるパナナビ。
何度もそんな裏切りに遭ってきて、えいままよとナビを無視して直進すると行き止まり。
ほくそ笑んだように「リルートします」の無機質な声、、。
おーもーやだ!なのです(笑)。

やはり2006年製ではダメなのでしょうねえ。中身も更新してないし(爆)。

とりあえず今後クソナビには黙っててもらいまして、単なる現在地表示器として機能していただきます。
精神的にも目的地の方角だけ確認して、カンで突き進むのがワタシ流に気分よく行く秘訣のよう(笑)。

で、到着したのがこの福島潟。

DSC_0078福島ガタ-1



一面の菜の花、、、って、既に一面のチュウリップを見てしまったからなのか感動はワタミのハイボール(つまり薄い)。
まあこんなもんか状態なのです。

DSC_0086福島潟2

菜の花畑にも獣道的な通路がありまして、ソコに突入すると猛烈に鼻孔をくすぐる花粉臭。
ああ、もしかしてオレってばこれもダメなの?とクシャミ連発でございます(笑)。

菜の花畑はどうでも(爆)福島潟はなんにせよ気持ち良い場所である事は確かで、出来れば芝生に椅子とテーブルを引っ張りだしてビールでも飲みたくなるトコロですね。


続きまして新潟市内を通り過ぎ、カーブドリッチワイナリーというコジャレた洋酒酒造を見学。
見学と行ってもセラーが見られるだけで、あとはよ~は食事所とお土産屋さん。
ちょっと残念ですが、観光用のワイナリーなんて所詮こんなもんでしょう。
牛久シャトーのほうがずっと(以下自主規制)(爆)

DSC_0088カーブドリッチ


その後新潟市内のイオンでお土産を購入。
新潟まで来てわざわざイオンで、しかもお土産かよと(笑)。
しかしですね、けっこうコレって穴技ですよ。
食品売り場では地物のうまそうな干物とか瓶詰めとか土産屋よりも安く売ってますし、ご当地季節的なモノも揃ってたりして案外便利なもんなのです。


買い物終了後、程なく今夜の寝床、ホテルディアモント新潟西というご立派なお宿にご到着です。
部屋も広くて朝夕2食バイキング、大浴場付き、しかも岩盤浴まで楽しめて二人で¥16000某ですからこのハイシーズンを考えるとベリーリーズナブル(嬉)。

と、喜んだのもつかの間、昼飯も程々として期待を込めた夕ご飯のバイキングは???でございました(爆)。
寿司はネタもシャリも全くの100円以下レベルで問題外。他のオカズも取り立てて美味しくもなく、やっとリーズナブルな理由が理解できたワケでございます。
コレならばイオンで刺身と惣菜でも買ってくれば良かったと(爆)。

明けて次の日は昨日密かに予約してあった今代司酒造に、今度こそちゃんと酒蔵見学に。
君たちどれだけ酒好きなんよと思われそうですが、だって目に付くとこがそーいう系ばかりなんですもの(笑)。

DSC_0098今代司

小さな酒蔵ですがココはお勧めです。
蔵の人が丁寧に仕込みの説明もしてくれますし、古い酒蔵建築もじっくり拝めます。
なにより純米酒しか作らないというポリシーが良いですね。
ワタシはこの後ランサーを帰宅の途に就かせるために試飲は出来ませんが、奥様がその分飲む飲む(笑)。
申し訳ないので気前よく1万円もする木樽仕込みの酒を買いまして、なんとかコレにて新潟脱出となりました。


帰路では磐越自動車道で渋滞に巻き込まれ、その原因がJHの工事とかでヒジョーに腹立たしい想いをしましたが、精神的にもなんとか無事に那須の家に着くことが出来ました。
つーか、なんでGW中の真っ昼間に工事なんてするのさ??


あとはお土産チュウリップを庭に植えれば、GWのバカンスは完了です(笑)。


P.S
とゆーわけで、チュウリップも植え終わりGWもあっちゅう間に終わってしまいました。
さて4月中締め切りの仕事にバリバリ邁進しようか(爆)、というトコロで例の頸椎ヘルニア、、、。
自宅で悶々と養生してると思いきや、こんなバカブログを1行叩いては痛みでウ~ンと首をさするという贅沢を満喫しております(笑)。

  1. 2011/05/12(木) 09:56:49|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

首が回りません

借金で回らない首が、昨日あたりからホントに動かなくなりました(笑)。

筋肉痛とも寝違えとも違う鈍いような痛みで、動かさなくともイタいってのは不思議な感覚。
その前兆はGW前よりあったんですけど、ま、気のせいだろう的に考えていたのですね。
肩コリなんじゃないか?と思えば、まあそんな気がしたんで放置治療で癒そうとしたのですが、サファリ同様ワタシの身体も一筋縄ではいかないようです。

GW後半から徐々に重くなり、仕事が始まると背中までびんびんイタくなって座ってられない状態まで来てしまって、ここにきてやっと不安になり本日重い腹を上げて病院に。

で、やっかましいMRIに突っ込まれレントゲン記念撮影も撮られ、我がフレーム写真をお医者様が観察した結果、

「あ~頸椎ヘルニアですね。軽微の。」

あう?ナニソレ?

なにやら大量の飲み薬と強烈なアンメルツ臭の塗りを頂きまして、現在に至っとります。

とゆーわけで、結構イタいです(笑)。







  1. 2011/05/11(水) 19:09:25|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新潟へ(1)

何年かぶりににキッチリと休めたGWを利用して、新潟へ行ってきました。

実はこちら例年通りと言うかGW突入寸前まで休みの日程が不明で、結局5/3日に宿のとれた方面に行こう、という何とも出たとこ勝負なオデカケと相成りました。

そんなワケなので新潟方面と決まっても、ガイドブックも何も見れたもんじゃありません。
とりあえず以前に車窓からチラ見した記憶のある五泉市のチュウリップ畑を見に行こうと決まりました。
この時期、チュウリップは旬ですからね。


ランサーLPG号は早朝のトーホク自動車道を北へひた走り、途中郡山JCで軽い渋滞に巻き込まれながらも磐越自動車道に無事侵入、五泉市のチュウリップ畑に到着したのは10:00頃でした。
畑に植えられた一面のチュウリップに、ちょっと寝不足の目が不覚にも感動(笑)。


五泉チュウリップ2


はつかしながらこの歳になるまで、チュウリップに色以外の種類があるなんて知りませんでした。
花弁がベロンと開いちゃう不埒なヤツもいるのですね(笑)。
那須の家に植える用にと球根を買おうかと思いましたが、バケツ1杯チュウリップ掘り放題1000円という目玉企画をやってまして、これはお得と迷わず参加。
色や形が確認できるので便利と言えば便利。もうバケツがかわいそうだよと言うぐらいに詰め込んで良きお土産にしました。

五泉チュウリップ積み放題


五泉チュウリップ

この見事なチュウリップの大群も、これから球根を採取する為に花は摘まれてしまうそうです。
なんだか勿体ないなあ~。




この後、福島潟というトコロに移動。
今度は一面の菜の花を見に行こうなのです。




次回予告
菜の花畑を目指して新潟平野を快調にひた走るランサー。
ところがどうにも先程から気になる事象が多発して、ちょっとワタシはご機嫌が45度です。
「やはり2006年式はダメか!」

こうご期待!(笑)



  1. 2011/05/10(火) 19:20:57|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011車検

速報で結果のみ先走って報告いたしましたが、今年もサファリのユーザー車検に成功いたしました(笑)。

今回はミスも重なっていろんな反省&勉強になりました。

やはり、車検と言えば準備からです。
なんせポンと持って行って合格できるほど、うちのサファリ君は甘くはありません(笑)。

まずは左側のポジションランプが点灯してませんので、原因を調査します。
LED球なのに何故??
ちょっと不安なのでテスターでチェックするも、電気が来ておりません。
「おや?なんでだろ?」 断線だとかなり厄介です。イヤな予感がよぎります。

ポジション球



ですが、反対側のポジションも点いてません。リアも点いてません。
とゆーことは、ヒューズが怪しいと(笑)。
昨日の夜には左ポジション以外は全部大丈夫だったので、さっきテスターを当たる時にショートさせてしまったのでしょう。
案のじょう、10Aのヒューズがパッツリ切れてました(爆)。

LEDは高価なのでフツーの電球にグレードダウン。色味が合わないのでついでに健全な右側もLEDから電球にグレードダウンです(笑)。
ちなみにダメになったLEDはH4球に付いていたオマケ品でした。


あとは洗車。
ハラ下を重点的にとにかく洗車。宇都宮市内の洗車場は既に洗車なぞ必要のない綺麗なクルマ(矛盾しておる) しか来ないので、多少気が引けますがなあに構うものか(爆)。
高圧ガン2回分800円を使いましてこびり付いてカパカパになった泥を落とします。
もちろん、我が洗車の跡のブースは雨の未舗装路のようになっていました。
そしてココからが重要行動ポイントですが、呑気に拭き取りなんかしてないで速攻で洗車場から出ることです(爆)。


ワタシ的には準備万端で取りあえず明日の車検に備えて早めに就寝。
GW中なので深酒遅寝が身についてしまっているので少々寝づらいですが、こーいう真摯な態度が明日の結果につながるのですよ(笑)。

さて、明けて当日。
陸運支局までは20分程度ですが、8:00には付いてしまいました。
ん~何か忘れているような気がするけど、それは慣れってヤツかな?などど思いながら、まずは奥の棟で自賠責の更新と継続車検用のOCR用紙を購入。

窓口が開くのを待って検査表モロモロの書類を貰いますが、ココで驚愕の忘れ物を発見!
なんと、印鑑を忘れてきてしまいました!(笑)
仕方ないので近所の印鑑屋さんで買うかと思いましたが、GWでお店が開いておりません。
ああ、なんてこった、、。
ウロウロするもそれらしき店もなく、マンションに一度戻ることに。
探し回って時間を浪費するよりマシかと思ったからですが、アサイチに行った甲斐は既にありません。

再び運輸支局まで戻り、書類をカキカキして自分の馬鹿さ加減への悔し涙印のハンコをグリグリと押しつけ、満を持して提出。

「えっと、納税証明書が違います。」
「う?、えっ??」

まだ納税通知書が送られてこなかったので、実は事前に県税事務所窓口で納めてしまったのですが、継続車検にはソレ用の証明書が出るらしいのです。
その時に窓口のおばさんに貰ったのは領収書のみ。
う~ん、ちゃんと「継続車検なんですが」って言ったんですけどねえ、、。

ま、支局の裏が自動車税事務所なので領収書を見せながら理由を述べて、継続車検用の納税証明書をスンナリもらいましたが。
支局に舞い戻り重量税も無事払い終えて予約番号を告げ、やっと書類の方は完了。
既に2個もツマズキがありますが、なんとか8:30~10:00の初回ラインにはギリ入れそうです。

GW中のラインはホントに空いています。
いつもの3番レーンにはまるでクルマがいません。
まさに検査員が腕を組んで我がサファリをお待ち申し上げておるではないですか。

慌てて左右ウインカー、ヘッドライト上下、ハザート、ワイパー、ウオッシャーと操作して見事作動するところを見せ、検査員が後ろに回ったら同様に左右ウインカー、ブレーキ、バックランプと続けます。
去年ウインカーのガードと窓のステッカーでで引っかかった外観検査、今年は超適当(爆)。クルッと検査員が一周する程度でした。
ボンネットを開いて車台番号を確認して貰い、とりあえずこのアトラクションは合格のハンコをイタダキです。


ゆっくりラインに進み、サイドスリップOK、フロントブレーキOK、リアブレーキはタイミングが悪いのか1度目はNG、2回目でOK、となりました。
サイドブレーキもOK、続いてメーター検査はいつもどおりタイヤの外径差をビミョー読みをして40Km/hに差し掛かる前にポチっと押してオッケー(笑)。
このアトラクションもオールオッケーでクリアです。


続きましては宿敵とも言える排ガス検査。
只今TBは3500ccで稼働中ですが(爆)、果たして今年はどうでしょうか?
おっといきなりワタシ、間違って検査ボタンAを押してしまってハードルを上げてしまった模様です。
検査員のヒトがこのクルマは「C」じゃねーかなあ?と言ってくれたのですけど、すでに後の祭り。
もう一度ラインに入る覚悟をしていたのですが、電光盤の結果はなんと○。
おお、なんという奇跡(笑)。


あとは下回り検査だけです。
ブレーキを踏めとかサイドを引けとか指示が出ますが、この検査で引っ掛かった事は過去一度もありません。
今年は無事に終わったなと思った瞬間でした。

「は~いサファリの運転手さん、後ろ回ってきて~」

いきなりマイクで呼ばれます。
なんだろう?と覗き込むと、リアショックの延長ブラケットの付け根をコンコンハンマーでコンコンしながら、「ここの隙間がガタありになるから、なにか対策をして下さい」と言われてしまいました。

「え?」
だって可動部だからガタはありますけど、、、と言おうと思ったんですが、確かに5ミリほど動くんです。
「まあ気持ちは解るけど、ちょっと隙間大きいよね」
と、先に言われてしまったので、素直に引き下がるしかありません。


ラインを出たらそのまま道路へ、ブワっと噴き出た涙を雑巾で拭いつつも近場のホームセンターへ車検中サファリを走らせます。
ショックの2段ボルト太側に刺さるワッシャー(内径で18mmぐらい)なんて手持ちでありませんから買うしかないと思ったのですけど、思ったとおり残念ながらそんな特殊なワッシャーは売ってません。

う~む、困ったぞうなのです。
とりあえず小便でもして気を取り直そうと便所で用を足していたのですが、そこでふと目に留まったのは便器とユニオンに挟まっているゴムパッキン。
「おお!コレだ!」(笑)

再び店内の水道部品コーナーに走り込み、内径20mm厚さ1.5mmのゴムパッキンを見つけました。
正直こーいう部品では耐久力は無いでしょうけど、今日の車検さえクリアできれば(爆)。

水道用ゴムパッキン


ホームセンターの駐車場にて延長ブラケットの付け根を取り外し、ゴムパッキンを3枚重ねて装着。思った通りガタはありません。
「くふふふ」とほくそ笑みながら支局に戻ります。


パッキン挿入


時間は10:25分です。
2回目のラインが始まるまでにあと5分ですが、すでに検査員はライン前に陣取っております。
再び3番レーンに並びますが、またまた先頭ぢゃあありませんかい(笑)。
今日はホントに空いてるなあと実感する次第で、来年も出来ればGW中に来たいもんだと思いました。

程なく2ラウンド目開始のブザーが鳴って、さっきコンプリートしたアトラクションを無視しながらピットまで走って行きます。
その後をさっきの検査員が追ってきます。
もうワタシは車から降りてしまって、「ココのガタが不合格でしたので、ゴムワッシャー(ほんとはパッキン)をかまして来ました!」と、検査員に元気よくご報告(笑)。

「あ~直ってるね、はい」
検査表にハンコを押してもらって、今年もなんとかフルコンプリートです。
最後にライン完了のハンコを貰い、あ~良かった良かったです。


ハンコを忘れるとか納税証明が違うとか、まあ今年は出だしからイロイロとありましたが、無事に今年の車検証を頂くことができました。

車検証


GW中に車検を受けたのは今年が初めてでしたけど、ラインで並ぶことなく空いていてなかなか宜しかったです。
もっとも空いているからジックリ見られてしまった、という部分もありますが(爆)。


今後の反省。
1、ハンコは前日車検証と一緒に入れておく。
2、納税証明事前払いは継続車検用だとハッキリ告げる。
3、ショックのガタは1ミリ以内に。
4、常に安心しない。


よし、来年もがんばろう(笑)。


車検シール



  1. 2011/05/09(月) 02:16:56|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

勝訴(笑)

GWの途中ですが、今年もサファリのユーザー車検に行って参りました。
取り急ぎご報告まで。

結果は、

「勝訴」(笑)


ははは、いろいろあったんすよ今年”も!

後日記事ります。

では、引き続きGWをお楽しみ下さい(笑)。


  1. 2011/05/06(金) 11:22:23|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する