組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ストラト!

先日、被災した北の友人から連絡がありました。
「あのさあ、ギターを買ってくんねーかなあ?」

あまりにも唐突でビックリしましたけど、ギターと聞けばまあ聞けない相談でもありません。
なんせ被災してますゆえ、こちらも何でも叶えてやりたい気持ちもあります。

ハナシを良く聞くと、13歳になる娘がギターを買った、とゆーかインターネットで注文したんだけど、、、、と、そこで彼の言葉が詰まってしまって、、。

え?まさか娘さん亡くなったの?連絡貰った時はそんなこと言ってなかったじゃん、、、。

今度はこっちがどーいうふうに聞けばいいのか戸惑ってしまうではありませんか!??

******


「いやあ、どーしても”赤”の方が良いらしくて、返品できないんだってさあ、、」


アンタら、、、(笑)。


で、ハナシからどうやら”青”がウチに来るらしいのですけど、ギターで肝心なのは色ではなく、ブツですよね。
オトモノ門外漢な彼の説明をそのまま載せますと、
「ん~エレキでなんつーの?ランチャストラトス?キャニスターが付いてるとか付いてないとかで」

家族車でアウトビアンキA112と自分用でケータハム7に乗ってるエンスーらしい彼の説明でした(笑)。


そっか、ストラトキャスターかあ、、、←解るんかい!(笑)

うちには既にエディ君(名前付けてる!)がいるしなあ、、出来ればレスポールが欲しいけど、、ま、いっかあ。

「あ、そお、メーカーは解る?」
「ん~と、娘に訊いてもわがんね」
「いくら?」
「ん~、14000円らしい。10000円でイイよ」


、、、、ナニそれ桁違くない?(笑)。
そっか、ギターの形したオモチャだなきっと。
段ボール製かなんかだろ?(爆)

と思いつつも人助けだと思って、ウチへ転送する旨を伝えました。

で、届いたブツがコチラ。

新参者ギター


なんとマトモな新品ギターじゃああ~りませんか。
ちょっとビックリですが、そおいや楽器屋の店頭でこんな値段で売ってるのもあったっけかなあと気が付いた次第で。

いくら選択肢が無かったとは言えシングルコイルのギターが手元に来るなんて一体何年ぶりなんだと手に取ってみると、意外や意外、ちゃんとストラトらしい重さです(笑)。
期待NOT心配していた段ボール製なんかではありません(爆)。

早速調弦してアンプに繋げて弾いてみますが、これまた意外や意外、ちゃんと鳴るではありませんか!
いやこりゃビックリです。今の廉価ギター、簡単にバカには出来ませんぜ。

メーカは「レジェンド」?と読むのでしょうか?聞いたことありません。
心配(笑)なのでネットで調べてみますと、どうやらアリアプロⅡが絡んでいるらしいコトが判明。
ギブソンに対してのエピフォンとかそーいう類のもんでしょうが、にしても安すぎねーか?(笑)

ま、正直ネックの断面が悪いのかちょっと押えづらいトコロがあったり、塗装のフィニッシュが悪かったりとモンダイがないワケではないですが、楽器として使えないって事はありません。
しかも昔は好きではなかったシングルコイルらしいシャラい音が、今となってはナカナカ良いカンジではないかと(笑)。

このままネックもミョーな方向に反らず保ってくれれば良いんですが、それは期待し過ぎと言うモノです。



そーそー、最近ですね、エフェクターをコレだけにしてみました。

最近のエフェクターです

ローランドはBOSSのマルチ商法エフェクター、ME-70でございます(笑)。
”小売店”を並べるのも嫌いではないですが、なんせ店子が皆20年選手で脱落者がボロボロと出る始末なので、OD-2が逝ったのを機会にME-70を導入してみました。


3万円とちょっとでコンパクトの何個分なのよ!?というバリューな中身(笑)。
上級グレードのGT系も魅力ですがラインで出すわけでもないので、一人小型アンプでチャカチャカしてる分にはME-70で十分過ぎます。

しかもちゃんと音も作れるし、プリセットだけでも暫くは遊べそう。


いやはやナニゴトにも時代は進化してますなあ(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2011/06/27(月) 05:09:11|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

近所ビアフェス!

むしむしして不快な指数が急上昇中の日々ですが、皆様はご健康に過ごされてますでしょうか?
こーいう時は無理せず、イチ人間として取り敢えずビールです(笑)。

とゆーわけで、土曜日の夕方に↓のイベントに行ってきました。


~コピペ開始~
宇都宮 栃木クラフトビアフェスタINオリオンスクエア
栃木県内醸造地ビール約15種類&東北震災地地ビール約15種類、

栃木県内農産物&カクテル&ジャズなど盛りだくさん!
栃木県最大の地ビールイベント!1杯300円から
栃木県のおいしい食べ物・ビールを飲んで、食べて盛り上がろう!
~ココまで~

だ、そうで、盛り上がろう!とは書いてますが実際は何ともまあ、、、な感じで(爆)。


だいいち、この日は涼しいを通り越して「さみ~」のですよ(笑)
ビールは県内外の地ビール屋さんがテントの下に立ち並んでおりまして、皆お客が大挙してヒーヒーする白昼夢を見ていたようです(爆)。
しかし現実は見事な閑古鳥がバッサバサと何匹も舞い降りる始末(笑)。

もっともアイラブビールな我々には、雨でも雪でもまるで無問題。
並ぶこともなくスンナリと頂くことがデキる喜びがまたヒトシオ(笑)。


ステージでは新しいカタチのジャズ?と称してパホーマンスが繰り広げられています。
んが、しょっぱなからハテナマーク飛びまくりの着席リッスン苦行(爆)。

宇都宮ビアフェス1

美味いビールが片手に無ければ「荒修行」とも呼べるベースソロの40分!(爆)
テクニックは巧いのだろうけど、ナニが表現したいのかサッパリわかりません。

ワタシもよくループステーションで独りセッションとかしますけど、ソレってのは人前でヤルことじゃあありやせんぜ(爆)。
しかもベースって、、、。
本日、”はなわ”の偉大さが良く解った日でした(笑)。





ビールがことのほか進んだところでお次は各種サックスのみによる珍しいセッション。

宇都宮ビアフェス2

出だしがアレなだけに楽しく聞いてしまいました。
もうちっとアレンジをかっちょよくすればリズム隊がいない分をカバーできるのにとも思いましたが、これはこれでいいのかも(笑)。
なんせ出だしがアレなだけに(爆)。




引換券も残り少なく、ビールもほとんど一巡したところへ本日のメインイベントも言える、宇都宮市民ジャスオーケストラさん登場。

宇都宮ビアフェス3

ここのは以前にも聞いたことはありまして、巧いです。聞かせます。安心です(爆)。
特に女性ゲストさんの歌には引きこまれました。ああ、コレがボーカルってヤツだよなあ、、。

気が付けばビール引換券も演奏もあっという間に終わってしまいました(笑)。



終わりよければ、、とは言いますが、始まりがちょっとスバラシ過ぎて消化不良気味のままイベントは終了。
なんとなく我々もフラフラと界隈へ繰り出してはその後も飲酒を続けたワケであります。



来年は、、、ガンバロウね! 


↑ 激励しているようでいて実はココロのどこかで突き放している風の来年は来ないよ的なガンバロウだね(爆)。





写真はi-phoneのアプリ、裕也家(!)もとい夕焼けカメラで撮影。
ん~我がIMEながらこの誤変換サイコー!(笑)


いろいろ正直に書いてしまいましたが、ロックに免じで許して下さい(爆)。




  1. 2011/06/27(月) 04:13:35|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛本物語!

ケータイ電話がいわゆるスマートフォン、略して素真帆になりました。
マックユーザーだったらこれしかねーだろ的な感じで、「i-phone4」へ機種替えです。

事前に調べつくして情報を集め、そうしてからジックリと行動に移る、という一連のプロセスがどーにも苦手なワタシですので、今回ももちろん、「衝動」です(笑)。

ちなみに今回の「衝動」の動機は、「近所のソフトバンクが空いていたから」(爆)。

愛用(とゆーか雑使用)の920scは春先より電話の向こう側の声が聞き取りにくくなって、まるで「しんかい2000」と通話しているようでした。
韓国製なので壊れかけたら一度本国へ繋がって、カムチャッカ経由で戻ってくる?(笑)
なんとかしなきゃなあ、と思いつつ既に幾星霜。
やっと重い腰を上げたというか、ソフトバンクが空いていてくれたというかで、カウンターのケバいおねーちゃんの前に着席できました(爆)。

そしてこれより2時間に渡るワタシとi-phone4とおねーちゃんのバトルが勃発するのです(笑)。
まずは基本は機種替えですから、プランも電話番号も一応はそのまま。
ところがオジサンは自らが入ってるプランの名前もメリットも知りません。
なのでお薦めされたプランがどれだけお得かも理解出来てません(笑)。
おねーちゃん必死の説得でなんとかカタチが浮かびましたが、未だに全部は理解不能。
ま、さすがにパケットが定額ってのは解りましたよ(爆)。



イロイロと説明を受けて、納得したら説明書き□にチェックしていくという「ためしてがってん」方式の為、出来の悪い生徒は一向に先へ進めません。
そのたびに懇切丁寧におねーさんが説明してくれるのですが、ケバい割には丁寧で我慢強いんですね。
いつかそのネイルだらけの指でムナグラ掴んで頭突き食らわされるかと思うと、オジサンとしてもなんとか前向きの姿勢だけは見せずにはいられません(笑)。


そしてやっとマイi-phone4にご対面。
もうこれ持って帰れると思った矢先、メールアドレスや電話帳データの移行アプリの登録等など、登録地獄がお待ちになっておられました。

i-phoneのタッチパネル式キーはワタシの指先では正しき文字を押せません。
特に認証画面は縦キーボードより動かせませんから余計なのです。
これでも一応、ギター弾きなので不器用ではないはずなのですが、かなりの確率で隣の文字を押してしまいます。
ソレだけでもロスがデカイのに、当然のようにパスワードを打ち間違えたりして我が前進を拒んでおるのです(笑)。

正直DSのようにタッチペンが欲しくなります。
ワタシよりもずっとずっと指先が小丸太のようなアメリカ人さんは、一体どーしてるんでしょうか?

格闘する事30分、ケバおねーさんにじっと見守られながら何とか設定完了。
920scにあった電話のデータ移行も無事完了しました。


支払の項目の同意書には既に何が書いているのかすらも読む気力なく、ハイハイと同意(爆)。
こうやって騙されてフランスの外人部隊に放り込まれちゃうんだと意味の無いシナプスが繋がり掛けたトコロで、おねーさんからやっと「はい!これですべて終わりです!がんばりましたね!」とありがたいお言葉が(笑)。
思わず「惚れてまうやろー!」なことはありませんが、客と店員の垣根は越えたような気がします(爆)。

ふと気付くと、1400にお店に入ったのに、出た時は1600、、、。
オレの貴重な日曜日を返してくれええ(笑)。



で、そのi-phoneですが、電話機としてはぶっちゃけ、使いづらいです!(爆)。


愛本

  1. 2011/06/20(月) 12:00:01|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オイル交換!タール抜き!

ランサーをオイル交換中です1

ランサーのエンジンオイルを交換しました。
これから暑くなりますから、あのウルトラ青いシャバシャバのホンダ0w-30ではちと不安な気もしますし、5000キロぐらいは走っているのでまあ頃合いかなあと言う事で。


オイルは今回カストロ5w-40

次はコレを使ってみます。
「カストロXF-08 5W-40」君です。安物の部分合成油ですが(爆)。

粘度が変わるのでオイルフィルターも一応交換。
ま、これは気持ちの問題ですね。

ホンダの0w-30は不気味に青かったのですが、さすがにこちらはオイルらしい薄琥珀色。
見た目は便所の業務用洗剤とモルトウイスキーぐらいの差はあります。
ワタシが飲むわけではないですが、4G93だってこっちの方がウマいだろうに(笑)。


ついでにガス車の必須作業のペーパライザーの「タール抜き」をします。
てゆーか、お恥ずかしいのですが「タール抜き」が必要な事を、実は最近知りました(爆)。

先日久しぶりにタクシーに乗った時の事です。
液体噴射式の新しいエンジンのコンフォートだったので、運転手さんに話しかけてみたのです。
「コレ、新しいコンフォートですよね?」
「おっ、にいさんマニアだね(笑)、今度のはパワーもあるよお」
「実は自家用でガス車乗ってるんです」
「珍しいねえ~、今度の(コンフォート)はお薦めだよお~、エンジンはチカラもあるしガスも食わねえし、タール抜きも必要ないんだよ」

た、たあるぬき?
なななんすかソレ?
ガス車に乗ってると言った手前、ナニそれ?とは聞けないぞよ、、(爆)

「あ、そうなんですかあ~タール抜きも要らないんだあふうん~(汗)」
「でな、このオートマが賢くて」うんぬんかんぬん、、、、。

ワタシはタール抜きが気になって気になってそれ以上の会話は上の空です(爆)。

早速ネットで調べてみるも、明確な方法や手順が出てきません。
しかしどうやらガス車の肝、ペーパーライザーから抜くようだというのが解りました。



とゆーわけで、本日はペーパライザーのタール抜き実車見分(笑)。

ガス車の命ペーパーライザー

コレがペーパライザーです。
LPガスを減圧、気化、調圧する大切な機械なのです。
ランサーでは向かって右側のオーバーハングに吊られています。
とゆーことは左前を当てたらヤバいって事ですね(爆)。

コンフォートやセドリックではブレーキブースターのようにバルクヘッドに付いてますから、そこなら安心なのですが、、、。


良く見るとイカにも「ドレンですよ~」という出口に、ありゃりゃ?既にオレンジ色のコックが付いているではありませんか(笑)。

ペーパーライサーのドレンコック

そのコックを捻ってみると、タパパパッと真っ黒い液体が放出。
工具も何も必要ありませんぜ(笑)。


タール抜きのタール

多いのか少ないのか解りませんが、点滴が切れるまで放っておいたところ、コレだけの量を回収。
ほのかにガスの匂いがする黒汁のよう(笑)。



さて試運転。
新しいオイルのせいかタール抜きが功を奏したか、ちょっとトルクが上がったような気が。
回転の上がりもスムーズになり気持ちヨロシイですねえ。



おし、ランサーは今年の夏仕様完成(笑)。
サファリ君は、、、夏休みかな?(爆)



おまけ

嘔吐亜或図にオイル買いに行ったら、特売でH4球をゲト。

h4球特価品

OH! 500YEN!(嬉)
3個(バルブ数6)買占めました。

サファリもランサーもこれ以上にケルビン数の高いモノが入っているので予備用です。
でも500円はお買い得ですよねえ(笑)。










  1. 2011/06/20(月) 06:25:11|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機能美展!!

さて、「ジープの機能美展」に行ってまいりました。
同じ表題で事前告知も致しましたが、題名のビックリマークが2個になっているのにお気づきでしょうか?(笑)

今回は去年と同じく、ロクノニ組員と徒党を組んで会場入りする事に。
メンバーは総務部長とみやま園ご主人、それにミニタリ部(笑)のk持君となぜかうちの奥様が同行です。

何度も来ているので勝手しったる会場ですが、今年は圏央道の入間ic出口が1時間以上の大出血大渋滞。
速攻ブラックアウトしそうな表示の掲示板が行く手を阻んでおるのです。
原因はあのアウトレットとコストコのせいなので、国は間違いを正すべく即刻ナパームで焼き払うべき(爆)。

結局総務部長のナイス機転により一つ先のicより圏央道を離脱して、ちょっと戻る格好で会場に入りました。

入口にはジープのグリルでお出迎えが。ん~センスがイイ、、のかなあ?(笑)。

今年のカンバン



石川さんと挨拶もそこそこにまずはテッケン君から吟味です。
何度見てもハンドル周り、リンク関係が面白い。

鉄拳のハンドル周りん~しびれるう

このトレーラーもかっちょいいですねえ。たしかに”親機”は積載性に優れてるモンではないですから。

鉄拳のトレーラん~いきそうう




このSUVはまさに体力勝負(笑)。
一切の無駄や虚構がありません。
実用自転車に続き、これからはこちら方面のマシン収集も始まるのでしょうか?

石川氏のニューマシン




くろがねのオート三輪も見事な輝きを放っておりました。
空冷のV2だったんですね。しかし足元が暑そうな、、(笑)。
コレを見ると、オート三輪がちゃんとバイクから進化した乗りモノだってのが解ります。

くろがねオート三輪とアルカイダ栃木支部長


オート三輪操縦席


小技も効いてます。
なるほど、「ヨシワラ」なのね(笑)。

ヨシワラかあ、小技も効いてます



今年の会場全体はこんな感じです。

会場風景1


台数的には昨年と比べてもちょっと少ないのかな?
もちろん貴重なジープはじっくり堪能させて貰いました。
改めてトヨタジープBJの作りのよさにも感激。
直系子孫のヨンマルはどうしてあ~なっちゃんだろ(爆)。


そうこうしてるうちに富山から400キロを走ってきたくろちゃんさんと御子のK太郎君が到着。
いやはやホントにお疲れでした。
「来なよ」とは言ったけど、ホントに走ってくるとは、、、(汗)。

本日800キロのくろちゃん親子



今年はカメラ関係の展示が充実でした。
ミニタリ部のK持が語る語る(笑)。
もちろんくみちょうは半分以上、理解不能です(爆)

キャノンusnavy仕様




壁面にはいちのせ先生が冴えわたっておりました。
こちらは世情とを絡めて表した見事な作品です。

ヘビーローテーション

もう買わないっていうと買わせないって言う


いつも思うのですが、こんな貴重な車両や展示を無料で見させて頂いていいのでしょうか?。
しかも洋モノのマニアなビデオテープ(VHS)まで頂いてしまって、石川さんホントにありがとうございました。



第2会場も見ごたえ十分。
特にジープは短いのはノーマル風から一時期流行った高床ワイド風、中くらいのと長いのはバリエーションが全て揃ってる、そんな感じです。

第2会場風景1

第2会場風景2





博物館級の歴史的な車両も、現役で公道を走ってるんですね。

M151かっちょよすぎ

MBですかジオラマから出てきたような




レア四駆といえばこのパジェロ。
ちっちさんの愛車です。
ここまで質素で爽やかならば、パジェロに乗ってもいいかな?とか思ってしまいます(爆)。

ちっち号 しんぷるいずこれでしょ

昨日の土曜日は大雨で急きょ出勤になってしまったとのことで、本日会場にいらっしゃったようでした。
なんにせよ会えて良かったです。



栃木の「ボウズタイヤカフェ」より出題(笑)。
このタイヤの銘柄はなんだったでしょ?
さて問題です。
このタイヤはなんだったでしょうか?
メーカー名よりお答えください(5点)。
また、新品時のトレッドパターンを描きなさい(20点)。

くまさんヤバいから(爆)。
リアブレーキ整備と合わせてそろそろタイヤを入れてください。




もう一つの感動は、この「スカイラインGT-ESジャパン」です。
新車からずっと真空パックでもしてたの?というような美しさ。
エンジンも赤の結晶塗装が美しい、いにしえのL型エンジンターボ付き。

会場のジャパンターボすごい綺麗

このクルマが現役の頃だってこんな綺麗な個体は見たことありません。430グリルとか無理やり付けられて、みんなスゴイコトになってたからなあ(爆)。






うちのサファリもここに来ればそんなに違和感がありません。
むしろフツー?(笑)

第2会場に溶け込んでいるうちのサファリとこれに乗ってきたとは思えないイデタチのうちの奥様

久々のサファリでドライブでしたが、やはりコイツは楽チンですねえ。
高いアイポイントとストレスない加速性能がモタラシテいるのでしょうか、このままドコまでも走っていけそうです。
助手席の御婦人とガソリン代さえ気にしなければ、ですが(笑)。



レア四駆を存分に堪能して、日曜の午後と言う事もあり仲間と別れて早めに退散。

途中で奥様の買い物なぞを付き合いつつ、17:00には家に到着。
きっとくろちゃんさんはまだエスティマのハンドル握って路上で頑張ってんだろうなあと思いつつ、お土産に頂いたイカの沖漬を眺めてはビールを飲んでおりました(爆)。

くろちゃんさんからのおみやあざっす

くろちゃんさんどうもありがとう!






  1. 2011/06/13(月) 04:52:35|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リーダー!

なんだか当バカブログにそぐわないような内容なのですが、先日、北の方の某団体のお偉い様から「アンタも組織のリーダーだろう?リーダーとして会をまとめるに付きそーいうのをどー考えてんだ!」と、人差し指を激しく突き付けられてしまいました。
ワタシいつもフワフワ生きてるのでビビってしまって、「あ、あとで」と言ってしまった手前、ココで”そーいうの”を少々ゴニョってみます。
まさか「何も考えてません!」とは言えませんし、いちおう永田町よりはマシかな?と、、、(爆)。


他の四駆チームでイベントを催す時に、「六年二組さんを参考にしたいので」なんてコトで意見を求められたりしますが、ワタシ達なんて参考してどうする気でしょう?(笑)

ま、あるとすれば、会の存続やイベントの成功の秘訣は「強制しない」に尽きるんじゃないかと。
とゆーか、「出来る者でやればいい」発想でいいんじゃないかと思うのです。
そして肝心な事はその後で、「手伝えなかった、出来なかった者」に対して絶対に責めないという事かな?。

属する大勢の仲間が同じ意志を持って同じ方向を向いていても、各自には「都合」というモノがあります。
アテにしてないワケではないですが、半ば強制的に手伝わせたり押しつけたりすることは違うと思うのです。
それはワタシ自身にも当てはまるワケで、リーダーだって都合があるのです(笑)。

「あんときおめーは何にもしなかったじゃねーか!」とか、「なんで暇なのにこねーんだよ!」とか、そんなことを真剣に討議してるチームもあるようで、それはとても悲しい光景です。


しかし「そんなコトだけでいいのか?!」とはよく言われることで(笑)。
具体的に言えば言うほどボロが出るとゆーか(爆)、正直ホントは何も考えてない種に属するワタシなのですが、なんとなく気を付けてる事はあります。

ナニか組織だっての行動が無ければ別にリーダーである必要もないと思ってますが、「やるよ~!」となった時は一応ではありますがキメゴトをしておきます。
一番は、「最悪誰も手伝えないとなった時に自分一人で出来る範囲かどうか?」という点。
どうしても自分一人で出来そうにない時は、「出来る仲間が一人ないし二人いるかどうか?」です。
ようするに、自分を含めて少人数で回せる範囲の企画なのだろうか?という事。
この見定めは重要です。

トライアル競技等は当日オフィシャルがどうしても必要ですが、準備は2~3人で出来ます。
逆にコース設定等は大勢いても決まりが付かない場合があります。
みょーにセクションが長くなっちゃったりして当日エントラントにびっくりされたりしますが、それはモメた結果だな、と思っていただければ(笑)。
オフィシャルがどうしても足りない時は、当日ギャラリーの中から知った顔を見つけてですね(爆)。


走行会やミーティング等のイベントは場所決めとプログラム、告知等などは自分一人で決めた方がハナシが早いです。コレを民主主義だからとよってたかって皆で騒ぎ始めると、いつまでも実行できません(笑)。
あとは出来る者の中で作業を振りますが、誰が何を出来るか、と言う点はボンヤリでも事前に把握しておいた方が良いかと思います。
誰だって得意技を披露したいもんですから、少々無理なお願いをしても断ろう筈もありません(笑)。

そうそう、この「お願い」の効果は重要で、ニンゲンお願いされると「しょーがねーなあ」と言いつつも全然悪い気はしないんですよね。
どうせ今回もほっといてもヤツはやるだろう、なんてタカを括ってるのはダメ。
親しき仲でも同じ。電話でもメールでもちゃんと「お願い」はしておきましょう。

そうやって少人数でも回せる企画ならば、実際大勢のスタッフが集まってくれても十分に機能します。
但し大勢スタッフが集まったからと言って、ミニゲームやタイムトライアル等の急遽プログラムを放り込みがちですが、それが大成功するか企画倒れするかの確率は五分。
ワタシ的には正直企画倒れの方が多かったし、アツくなり過ぎヒドイ転倒車を出したりして一挙にイベントそのものの空気を変えてしまう事もありましたので、なるべくなら放り込まない派ではあります。

とは言っても、ある程度のハプニングはあります。
気構えの問題ですが、主催としては何事もなく終わって欲しいという希望があるワケですけど、得てしてこーいうイベントは何かしら誰かしらヤラかすもんです。
突然の悪天候も然り、肝心の食材が届かない、主要スタッフの遅刻、二日酔い等など列挙していたらキリがありませんが、リーダーとして取り敢えず笑っときましょう(笑)。
決めたプログラムなんてどう変えてもいいワケです。ソレを忠実に実行するのが正しいとは限りません。
仕事じゃないんですから、やはり笑うしかないんです(爆)。


6年2組は只今開店休業中で、一部の仲間内行事以外は特にこれと言った活動もしてません。
なのでワタシも組長である必要もないのですが、別に費用が掛かるワケでもないしそのままになってます(笑)。
もうちょっと余裕ができたら、各地のオフロードコースへ皆で表敬訪問したいなと思ってますが、いつの事やらですねえ(爆)。


まとめなのにハナシが逸れてしまいました(笑)。
まあ組織のリーダーなんて取り敢えずは笑ってりゃあいいんですよ(爆)。
モンダイが起きた時こそ笑ってりゃあ、次の瞬間には良い案が浮かびます。
起きちゃったんだからしょうがない、大事なのは絶対に誰も責めないコトです。

そしてモノゴト決める方向先は自分が面白がれるモノから優先です(笑)。
どんな些細な事でも批判的意見があります。正直いちいち聞いてられませんし、聞いていたら実行が出来ません(爆)。
「あはは、ナルホドそれもいいねえ」なんて言っておきながら、実は自分の企画は曲げない、と(爆)。
みんなが同じように満足できる、なんて所詮無理ですからねえ。

それが2~3人のツーリングでも、100人の集会でもワタシはスタンス一緒です。
企画に乗りたい者は自然と集うもんですし、乗りたくない者は去っていくだけ。

来る者は拒まず、去る者は追わず、誰も責めず、まずは自分が楽しむ。

偉そうに言えばそーいう事ですかねえ、、。


やっぱり答えになってませんか?(笑)
ん~、難しいなあ、、。




  1. 2011/06/09(木) 22:52:44|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機能美展!

今年も始まりますね、「ジープの機能美展」

J3-2-1.jpg

J-58KAI-2-1.jpg


ワタシはそんなに狭義の意味での「ジープ」には詳しくはないのですけど、毎回似たような展示ながら(失礼!)何かしらの発見があるのが楽しいですね。
今年は同行する組員の都合で、6/12の日曜日に突撃させて頂こうかと思っとります。

展示もさることながら、来訪者の乗ってくる四駆もなかなかの見もの。
国内生息中のレア四駆が”割”の確率で集まってきます(笑)。
毎年自然発生的に”長モノ”のジープが集われるようで、元J24乗りとしてはバクバクモノなのですが、なんとかサファリの世界にとどまれるように注意せねば。

J40~J20UHOUHO



で、肝心のサファリ系は残念ながら極少数派。
いつかはココでY60~61サファリの集会をやってみたい!(笑)

ジープ機能ka2さんのY60と


とゆーわけで、年に一度のレア四駆乗りの聖地巡礼「ジープの機能美展」のご紹介でした。

詳しくは下記URLにて確認してください。

http://homepage2.nifty.com/CCV/JEEP2011.html




DAI2TENJI-1-1.jpg

RANKURU IKA-1






  1. 2011/06/08(水) 04:19:02|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試乗!

国産某ディーラーに勤めていた知り合いの「笑ってないせえるすまん」から急に連絡があり、「実は今、VWにお世話になってんだぜえ~」とのコト。
なんせ彼はコワモテなので、笑っていても怒ってるようにしか見えないので苦労してんるんだろうなあと思いつつ、ヒヤカシ気分でVWディーラーへ行ってみました。
正直、そろそろティーダ君も11万キロを超えて、代替も考えても良いような時期でもあります。

なんでもパサートが新型になって結構評判がヨロシイようで、「じゃそれ一つくれ」なんて一度即答で言ってみたい夢はあるんですが、我が家の経済的にそれは人類滅亡天変地異級の不可能な事です(笑)。
なので、VWのエライ人に見つからない様にこそっと試乗してみますた(爆)。

VW パサート


初パサート、一見して「デカ!」。
既に大衆セダンの域ではなく、アウディA8のような堂々たる姿態なのですね。
顔つきは今のゴルフ一族の、イヤミもなければツカミも無いヨコ基調の鷹揚無きイケメン。

ちなみに顔つきで最近イチバン好きなのは日産ジュークです(笑)。
アレはいいツカミだと思います。インパクトはあるし他のどのクルマとも違う個性がアリアリ。
じゃ自分で買うかと言えば、大きな声で「ん~NO!」と叫ぶでしょうけど(爆)。


そうそう、ハナシはパサートでしたね(笑)。
なんと新型はこの大柄ボディをたった1.4リッターで動かすのですから、ターボ付きとは言えちゃんと走るんだろうかと興味もシンシン。
最近の欧州自動車のエンジンダウンサイジングには驚くモノがあります。

スマートキーを押しこんでDSGをDに入れ、ブレーキを離しますがクリープはありません。
ゆっくりとアクセルを踏むと、のっそりと動きだします。
モチロンなのでしょうが、サファリのつもりで踏んだってパサートは動きません。
いきなり1.4リッターの洗礼でしょうか?
いいえ、誰でも(爆)。


しかし、ちょっと踏み気味にして2000も回せば静寂なままクククッと加速します。
街中では十分過ぎる動きですが、このちょっと踏み気味アクセルに違和感がなくもないワケなのですね。
正直、フツーに走ってる分には1.4リッターとは思えません。TVCMの通りです。
ドン!と踏み込んで加速させても「シュワー!」という遠くジェントルなエンジン音とともに大柄なボディを引っぱり上げます。
2.5リッターツインカム直6のマーク2並みと言うか、正直それ以上な感覚の加速を見せます。



TSIエンジン

TSIエンジン性能曲線


全く技術の革新はスゴイですが、動き出しはやっぱり1.4リッター。
先述したとおり少し踏み足せばいいだけですけど、普段はトルクの塊に乗ってるとちょっと乗りづらくも思えてしまうのです。
このカンジ、J55に似てなくもない、かな?
おお、自分でもビックリですが自動車テクノロジー最新鋭機を古典的ディーゼルジープと比べてしまうとは!(笑)


試乗を終えるころには乗り方も解ってきて大きく感じたボディも全く気にならなく、道幅ギリでも振り回せるとさえ思えるぐらいの感覚になりました。
運転が楽しくなるタイプではないですけど、「真面目に作ってんなあ」という印象が一番ですね。

改めて室内を見渡せば、BMの5シリーズか?と思う程の広さ。
後ろの席がやたら遠いです。
トランクも死体を2つ隠せるぐらいデカイです(爆)。


縦置きFRとロングノーズスタイルにコダワリがなければ、BMW3シリーズよりもずっと使い勝手のよいセダンだと思います。
ちいさなエンジン+直噴+水冷中間冷却機付きターボ+アイドリングストップ(ラーメンの全部乗せってカンジ)で燃費も滅多なことでは15キロ/リッターは割らないそうで、当然自動車税も安く済みます。


う~ん、ナニもかも優等生で良いクルマですが、350万出すにはココロ動かす「何か」が無いような、、。
ニンゲンもどこか欠点があった方が長く付き合えるというか、面白みがあるというかですよね(笑)。

たしかにパサートからはいくら踏んでもガソリン燃やして走ってる「パッション」が感じられません。
普段使いにはソレでイイのでしょうけど、、、。

でも、「パッション」だけのアメリカンマッスルセダンも、とても毎日が楽しそうなんですが、、(爆)。




ダッジチャージャー








  1. 2011/06/06(月) 04:03:38|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エレアコ!

ほんと久しぶりにギターを買ってしまいまいまひた、、、。


いやうちの奥様が最近どーしても弾きたい曲があるとかで、しかも超初心者なものですから、いやほらうちにあるギター様たちはみんなクラッシックのガットギターなんで確かに弾きづらい、いやそんなコトで買っちゃうなんてワタシはどうかな~?と一応疑問を投げかけたんですが、たまたまお店に入って最初に見ちゃった奴がアタマから離れないとかでですね、じゃあ仕方なく、ホントに仕方なく、しかもラインで使えるエレアコだったもんですからその点も仕方なくですね、中古サファリ買えちゃうぞ的なお値段といえばお値段なんですが、「どうせアナタも使うでしょ?」と言われればですね、そりゃもう反対する意味もなく店員も店長も皆ニコニコしてて(以下省略)


で、ブツはTAKAMINEのDSP-120とゆーモデルです。

DSP-120.jpg

トップはアーチドでエレアコのクセにメイプル材。
ネックもメイプル。指板はエボニーです。
指板については個人的にローズウッドが好きなんですけど、まあシノゴノ言うほどテクも無いです(笑)。

タカミネのアコギ共通の握り易さはもちろん、小柄なボディは初心者の奥様にピッタリ(という、理由)。

薄くてちっこくてアーチドなので思ったとおり生音は低音が弱し。しかしその分ハッキリとしたシャキシャキ高音がステキな五月晴れの午後3時と言う感じなのです(笑)。

しかしエレアコの本領はアンプで鳴らすライン出力。
コイツにはAD-1というプリアンプが内蔵されているのですが、コレがなかなか面白い!(笑)。
リバーブやコーラス機能もあったりして、そのパタンも読み込めて、なんとソレがすぐに取り出せるとゆー、まさに手元エフェクターのような使い方が出来ます。
しかもなんとデジタルチューナーも付いてるんです。時代は進みましたねえ(笑)

AD-1!.jpg



よくトリセツ読んでベンキョーしないと。
つーか、ギター弾くのに取説かよ!

ワタシ、完璧に時代に取り残されてます(笑)。



DSP-120!.jpg

メイプルなので杢目が綺麗に出てますよ~。まるでタバサン色のレスポールみたいでしょ。
ケータイ写真じゃあ解りませんが、ホールの中もキレイに杢ってます。



うむ、実に勿体ない。
常にワタシが使おうぞ(爆)。












  1. 2011/06/01(水) 00:00:01|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する