組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

MTBライド!

首を痛めてからお休みしていたチャリ活動を、この夏より復活させました。
活動といっても天気の良い週末の午前中に、いつものコースをいつもながらに走ってくるだけですが(笑)。

まずはいつものように宇都宮基地を出発して東へ東へとペダルを漕ぎます。
程なく鬼怒川とぶつかりますが、第一の難所の橋の坂道をチェーンをギチギチ言わせながら超え、あとはびゃーっと大好きな下りを景気よく走り降り、再び第2の難所の交差点の坂を越え、清原台地によじ登ればそこは工業団地の一角。
整備された広い歩道を気持ち良く走り、程なく清原球場到着。ここまで約9キロ。


清原球場1





小休止です。
水分を補給しつつ、カメラテスト(笑)。
以前に使っていたSC430がケータイ付きカメラと呼ばれてたせいもあり、愛本にしてから写真が撮りづらくなってしまったのですが、まさかデジイチを持ち出す程でもないので暫くはコレで我慢せねば、、。
高性能なコンデジが欲しいこの頃です(爆)。



ズームテスト。
最小(広角)
カメラテスト広角




最大(望遠)
カメラテスト望遠





光学ズームではないですけど、一応ココまでは寄れるようです。
しかし暗いなあ(爆)。


この後再び工業団地を北上。団地の終わりに長い下り坂があって、相当なイヤッホウなのですけど交差点を左折せねばならず泣く泣く減速。
しかも左折後には下って来たのと同じぐらいの登りが、、。第3の難所です。
ヒーハー言いながら登り切ればまた下り。このアップダウンの激しさがこのコースの醍醐味なのです(笑)。
下りきったトコロが403号線の交差点ですから、速度超過には注意せねばなりません。信号が青だったら最高ですけど(笑)。

再び鬼怒川の橋の登りを超え、往路より一本北の通りで復路に付きます。
じわじわダラダラとゆる~い登りが続きますが、最近はあまり気になりません。
一応、こんな程度でも脚力が付いたんでしょうかね?(笑)。

新四号の交差点を抜けると、第4の難所の坂道です。
坂そのものは大したことはありませんが、学生チャリや買い物チャリが増えるので歩道が走りづらく、かといって車道は大型車の通行が多いので危険。
おとなしくママチャリの後ろをついて登るのですけど、フロントは外側固定、リアのディレイラは1~4速は使わない主義を貫いている自分にこのスローペース登坂は結構キツイのですね(笑)。

登りきってベルモールの交差点を横目に見ながら旧四号までくればもうゴール目前。
あまり精度は宜しくないであろうサイクルコンピュータでは、マンションの入り口でピッタリ20キロなのです。

朝の1時間チョイで回ってこられるので、休日の朝に寝汚く惰眠を貪っているよりはずっとマシで充実した時間なんですね。

ちなみに復路でもう1本北の橋をチョイスすれば25キロ、さらにもう1本の四号線の橋まで行けば工程は30キロとなります。
その日の都合に合わせてコースを選ぶことも可能ですが、個人的には4号線はヂーゼルの煤煙がひどくて走りたくないですね(爆)。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 11:41:43|
  2. ガタピシ自転車で行こう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ルパン三世!

去る8/20土曜日、東京は銀座松屋の8Fに於いて「ルパン三世展」なる展示会をやっておりましたので、なんとまあわざわざ観に行ってきましたよ(笑)。
@アツギ君のお薦めもあったんですけど、思いつきで行くには少々昼間の銀座は遠かったですね。


銀座松屋ルパン展


そのルパン三世は最初のアニメが放映されてもう40年も経つそうです。その年月にまずはビックリですね。
ワタシもモノゴコロ付かない子供ながらに初期の青いジャケットを羽織ったルパンが何故か好きで、夕方6時の再放送には必ずテレビの前に陣取ったもんです。
年齢が進むにつれ何度も再放送を見ていましたが、ガキの頃コレが好きで見てたのかと思うと赤面するようなエロい場面もあり、やはりちと模範的なアニメ作品ではないコトを徐々に知りました。

20110810141609_00_400.jpg



正直パートⅡの頃が内容も年齢的にジャストミートだったんですけど、どーにも子供番組になり下がってしまった雰囲気に耐えられずまともに見ていた記憶はありません。ヤなガキですね。
やはりドロボーは犯罪者でなくては(爆)。


もっとも映画は未だに「カリオストロ」しか許してませんし(笑)、テレビ放映のパート3なんて実は一度も見たことがありません。
TV特番的なヤツもあまり記憶がなく、まあテレビが勝手に映していたかな?程度のもんです。

一つには声です。
ルパンと言えば山田康夫さんなんです。
栗田貫一ではダメです。所詮モノマネの域でルパンではありません。
山田さんが他界した時にルパンも終わるか、ドラえもんのように全く別人チックでやっていただきたかったです。
あともう一つ上げるとすれば、やはり追われるモノの犯罪者ちっくなブルージーに欠けているという事です。
ファミリー向け子供番組になってしまうと、この苦味の部分は削除せねばなりませんので、ツマらないカラクリヤ有り得ない飛び道具的な話になってしまうのは致し方ありませんが、、、。


で、肝心のルパン展ですが個人的には結構な比重が”初代”に振ってましたので満足な中身でした。
特に大塚先生のジープやチンクの原画にはコーフンしましたよ。
銃器の細かいディティールにも拘ってるし、コレで感動を覚えないヤツは男の子ではありません(爆)。
初期のマンガ連載時の原画も貴重でした。ルパンが銭形みたいな帽子被ってるんです。ん~わかりづれえ、、、(笑)。

20110810141610_02_400.jpg


この中身なら入場料1000円は安いもんでしたよ。

出口にはグッヅ売り場がここぞとばかりに展開しておりまして、まさにこの売り場配置は筑波山のガマ洞窟ではないですか!(笑)。
出てきたらお土産屋、気まづくて何か買わずには出られないシステムとなっております。
最近扇子に凝ってらっしゃる奥様がルパン柄のヤツを購入してました。
扇子といえばそんな小せえもんじゃねえ、巨大なピンクの羽根が生えてるもんだとバブル世代は思うのですけどね(笑)。

その後は久々に銀座ライオンで”黒”を飲み、お茶ノ水で中古ギターを物色し、涼むためだけに明大博物館を眺め、夕刻に新宿経由で帰途につきました。
こーいう都内散策も良いモノですが、最近は行く先が大体決まっちゃうのが悲しいトコロです(笑)。

松屋銀座のルパン三世展は8/22までやってるそうです。
興味のある方は是非どうぞ、、って、あ、今日までですね(爆)。


  1. 2011/08/22(月) 03:40:44|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オデカケ!

今年の夏休みはそんなこんなで遠出する事もままならず、用事と来客とグダグダに費やされてしまった感がありましたが、最終日ぐらいはちょっと気分転換に出掛けるかという事で軽井沢方面へ足を延ばしてみました。
といっても北関東自動車道が繋がった今では那須~軽井沢は十分な近距離になりました。日本の避暑地二大巨頭がこのように繋がるとはビックリですけど、避暑地から避暑地へ遊びに行くのも果たしてどうなのかと(笑)。


そんな根本的な問題はどーでも、出掛けるには渋滞を避けねばなりません。
時は8/16日。ニュースでは帰省のUターンラッシュが始まっているとのことです。
トーホク自動車道は例の無料措置で区間によっては地獄の縦列駐車場へと変貌してますので、当然地元被災者としては極力避けなければいけません(爆)。


取り敢えずいつもの下道の裏道で宇都宮まで降りて、上三川ICより北関東自動車道に乗りこみます。
使用車はベンちゃんC200。ランサーの方がランニングコストが安いのですけど、ベンちゃんも早いとこ1500キロ走ってナラシを終えないとですからね。


朝8:30に上三川ICより高速へ乗り込みます。なのであの悪しき罹災証明タダ乗りは使えず(使わず)、ECTのゲートを潜ります。
そのまま「ぬあわ」で巡航して東北自動車道に合流しますが、恐れていた渋滞はありません。その後すぐに分岐して北関東道をひたすら高崎方面に進み、関越自動車道に合流。こちらも目立った渋滞はありません。


しかし上信越道に入った途端にクルマが増えまくりまして、まさに一触即発状態です。一応40~60キロぐらいで流れてますが、何かあったら即意識不明の大渋滞となり得るでしょう。

と思いつつぼんやりと走っていたら、前方左側に見慣れた青いジムニーJA11を発見!。
なんとこんなトコロで総務部長に遭ってしまいました(笑)。
後ほど奴からのメールを見ると長野方面のぶらり旅だそうで。
わざわざエアコンの無い乗り物で移動とは、相変わらずニンゲン離れしてます。


VICSによると、どうやら碓氷軽井沢ICは出口渋滞中らしいので碓氷峠は18号バイパスか旧道を上がった方が良さそうです。
松井田妙義ICで降りるとしましょう。


奥様は軽井沢のアウトレットモールへ行きたいとのことなので、ミョーに渋滞する駅南の大通りは避けたいところ。久々に旧道を駆け上がるしかなさそうです。
だいたい避暑地というのは那須も含めて道路計画がメチャクチャ。わざわざ渋滞を作ってるとしか思えません。
軽井沢だってICを降りたらふつー誰もが18号や軽井沢市街に用事があるんじゃないですかね?。特に市街に用事があるヒトはこの時期必ず1時間以上は並ばないと線路の向こうに行けないのです。


旧道は空いていました。しかし制限速度以下の遅いクルマに阻まれて思い通りに走れません。
峠のマナーも何も分からないヤツが来るんじゃねーよ、大人しくバイパスで並んでろ!と喚きたくもなりますがここはじっと我慢です。
スリーポインテッドスターで一般人をアオッてはいけません(笑)。


なんとか登りきって駅前を無事スルーします。思ったとおり高速道路方面は果てしなき大渋滞。我が作戦は成功の暁を観ました。
ナビで見ると碓井軽井沢IC出口からココまで全て赤線(つまり渋滞中)。
ん~、さすが皆様は渋滞並ぶのが上手ですね~感心感心(爆)。


するっとモールの駐車場にC200を滑り込ませると、前後左右はみんなベンツだったりして(笑)。ココまで来るともはやうちのが一番小さくてグレードが低いのですね。
なんだかほっとするなあ(爆)。


せっかく苦労して来たのに買ったモノは雑貨のみ、食ったのはカレーライスというのも笑えますが、このまま帰ってしまっては未だに長蛇の列で並んでいる皆様に申し訳が立ちません(爆)。
小諸まで足を延ばしてみるかということで、そのまま18号バイパスを走ろうとしますが行く手を阻む車の列が!。
すかさず右折して別荘地を走り回り、民家の前を通り狭い路地を抜け線路を渡り旧18号に躍り出ます。今日は地図読みが冴えてますが誰しもが似たような地図ソフトを持ってると思うので、こーいう抜け道も表示されてるはずなんですけどねえ、、。


そのまま渋滞もなく小諸城址懐古園に到着。
何年、いや少なくとも二十年以上は来てませんでしたが、周辺が綺麗になってるのにはびっくりです。
ココに来るまでの道路ももっと細かったような気がします。

懐古園

懐古園展望台

懐古園動物園クマ


ぶらぶら散歩を楽しみますが、定番の千曲川展望台にはリキシャの人が解説をしておりまして、すかさず盗み聞き(笑)。
そう言えばあった小さな動物園もしっかり見学。ん~入場料300円は君たちのエサ代なんだろうなあ。
この暑さでライオンもツキノワグマもヤル気がまったくありません(笑)。


この後、小諸と言えばマンズワイナリーなので(爆)、サクッと立ち寄ります。
最後の会の見学コース案内に間に合いました。
ここのワインはジュースのように甘いのです。赤でも白でもとても甘いので、渋みが苦手な人には丁度ヨロシイのですね。
オフクロの養命酒代わりに2本ほど赤を購入。ポリフェノールもフツーのワインの数倍は入ってるそうです。


さて、夏休みのオデカケもコレで予定数しゅーりょー。
僅かですけど出掛けたという事実が重要なのです(泣)。
これで奥様にも言い訳が立つってもんですよ。


帰りも抜け道を駆使しつつ18号を走り、軽井沢付近では高級別荘地を走り繋いで再び旧道にて碓井を下ります。
午前中に降りた松井田妙義ICより高速に乗りこんでしばらく走ると、予想もしてなかった悲劇が襲いかかってきました。
高速の電光盤にもナビのVICSもまったくノーチェックな渋滞がドバッと開始されていたのです。いやあアンタ、、そりゃねーだろ、、。
まだ完璧にビタっと停まってはいない状況ですが、すでにコレは高速道路ではなくまさしく拘束道路(笑)。
そのまま関越の分岐までトロトロ運転を余儀なくされました。


関越新潟方面、北関東自動車道とこちらへの分岐はガラガラなのですが、東京方面に向かう反対側車線はまさに停車ビッタリの大渋滞が繰り広げられております。
君たちはそんなに並ぶのが好きなんだ、ボクはもう耐えられないよ、、(爆)。
既に畏怖の念の域ですね。


ハラも減ったし急いで帰りたいトコロで、きちっとオドメーターが1500キロに。
慣らし運転完了~(笑)。
これで床まで踏めるし、なによりSモードが使えるのです。
我がメルセデスがやっと1速から発進できるようになりました(爆)。
でも、一度オイル交換してからじゃないとね。


とはいいつつも、北関東道ではちょっと踏んでみましたですよ(爆)。
荷物は隣の奥様とお土産の野沢菜とワイン2本ぐらい、風もなく条件は最良の部類。

おっしゃと気合入れてゴバッと踏みこむと、2000RPMぐらいからタービンが本気モードに入るようでして、そのままアレよとグングンと5000まで吹け上がります。
スピードメーターも吹け上がりにリアルに追従するが如く、そのまま「ぬゆわ」を超えてしまうので怖くなってアクセルを戻しました。
久しく忘れていたタービン助太刀エンジンの感覚がよみがえってきますが、もしこれで捕まったら完ぺきな逮捕、いろんなモノを棒に振ってしまいます(爆)。

しかし、C200でこれなんだからC63AMGなんかどーなっちゃうのでしょう?
Cクラスのボディに6.2LのV8ですよ。517hpに63.2kgmですよ。
相当に自制心の強い方が乗ってらっしゃるのでしょう。
快楽に弱い私はC200にしておいてヨカッタと思うのです(笑)。


しかしさすがは小さくともメルセデスのベンちゃん、速度が増せば増す程安定するような感じなのですね。ハンドルから伝わるインフォメーションは国産スポーツに比べると確かに乏しいですが、気持ち悪いほどにドコにもブレ一つありません。
特に風切り音が少ないのにはちょっと驚きます。
とゆーか、日頃からやかましいクルマに乗り過ぎている証拠でしょうか?(笑)。


あっという間に上三川ICに到着してしまいました。
C200は260km/hまでメーターの目盛が書いてます。ちょうど4時の方向がそこらへんにあたりますが、「ぬゆわ」km/hは2時ぐらいなのですね。
メーターの目盛り的に丁度良い見易い位置とゆーか、これはイカンです(笑)。
しかし、この260表示はかなりな「希望値」のようにも思います。
元首都高ランナーのカンからしてもさすがにそこまでは出ない気がしてなりません。


とゆーわけで、最後にちょっとだけスッキリして今年の夏休みが終わっていきました。
なんとも短すぎる夏です。


ああ、2日しか働いてないのにすでに仕事がツライんですけど、、、(爆)。



~おまけ~

旧道のベンちゃん

旧道下りでも終始弱アンダーステアに収束。どんなに抉ろうがブレーキで崩そうがリアは流れてくれません(爆)。
フルタイム四駆以上に頑なでした(笑)。

  1. 2011/08/19(金) 12:05:02|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とん漬け!

アツギ@君よりお土産と称して厚木名産「とん漬け」を頂きました。
おはずかしながら、こんな名産があっただなんて初めて知りました。
厚木と言えばワイルドグースに246渋滞と小泉今日子(笑)ぐらいしか思い浮かばないワタシには、こーいう牧歌的地方な肉食土産があること自体に少々ビックリです。


アツギのとん漬け外観


外観検査はこんなかんじ。
確かに厚木名物と名売ってます。ぶら下げヒモも巻いてありまして、ちゃんとオミヤな形状をしてるのがイイですね。



厚木のとん漬け中身

中身をデロンとさらけ出します。
「とん漬け」とは、よーするに豚肉をみそ漬けにしたものなのです。
この危険な見た目の味噌の中に豚肉が潜んでいます。




厚木のとん漬けグリルで焼いたところ


取り敢えず焼いてみます。
味噌を落とすなと諸注意事項を書いたお品書きにありましたので、フライパンよりもグリルの方がよさそう。

味噌を焼くにおいが食欲をそそりまくり。
ん~うまそ~。



で、焦ってしまって完成の写真はありません(笑)。

味もぶっちゃけ「みそ漬けの豚肉」なのですけど、味噌がそんなにしょっぱくもありません。
なのでワタシはご飯よりもビールがイイカンジだと思いました。


@アツギ君どうもありがとう。美味しく頂きました。
次はシロコロが食いたいです(笑)。

  1. 2011/08/18(木) 09:49:56|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初盆!

去年の7月に死んだオヤジの初盆と言う事で、各方面からたくさんの方々が線香をあげに来てくれました。
その中で我が友人たちも駆けつけてくれ、当然ながら飲んで食っての騒ぎと相成りました(笑)。

ワタシはお盆休み突入と同時に宴会開始スケジュールだったのでなんだか間髪いれずと言う感じでしたけれども、皆の今年の休みは平年に比べても長いようでウラヤマシイ限りです。
特に大手クルマ業界関係者の休みの長さは尋常ではなく2週間以上は平気で休んでしまうようなので、社会復帰が出来ずに終わってしまう輩も一人や二人ではないはず(爆)。

なんにせよまとまった休みが極端に短いこのギョーカイから比べれば、真剣にうらやましいワケなのですが、、。


20110813那須サッポロビール園



写真は那須サッポロビール園にて昼間からとにかく飲むの図。
古い友人の一人が齢40過ぎにしてスーパーサリア人に(笑)。
娘ももうすぐ成人するというのに、、、。

結局2日程飲んで騒いでゆっくりして、楽しい夏の日を満喫してしまいました。
今度はまた涼しくなったら飲まねばなりませぬ(爆)。
しかし、いつ飲んでもビールはおいしいねえ、、(笑)。




  1. 2011/08/18(木) 06:13:09|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドリンクホルダー!

Y60カテゴリーも久しぶりですね。
基本サファリのブログなのに(爆)


この時期、とゆーか通年通して必要な装備の一つにドリンクホルダーなるものがあります。
文字通り、ドリンクをホールドするものですが、Y60にはそんな気の利いた配慮はありません。
Y60が設計された頃は、なんつっても精神論が先に立つ熱き時代です(笑)。
部活だって水呑み厳禁なのに、運転中に水分補給なんてもってのほか!(爆)。
ギリギリの美徳こそが日本人の、、、とゆーような設計論はバブル期にあり得ませんので、単にドリンクホルダーの発想がなかったんでしょうな(笑)。

なので後付けのホルダーに頼るしかないのですけど、腐っても(ちょっとしか腐ってませんが)クロカンマシン。
そんなチャラいオートバックスの真ん中の列にあるようなもんなんか付けられっかよ!と、鼻息の荒い御仁もおられるでしょう。

そんな方に参考にしていただきたいのが、ワタシ流のドリンクホルダーです。
その名も「ビールケース!」(笑)

サファリのドリンクホルダー



どうですか!ドリンク大量買いも対応の大容量です。
しかも取り外してひっくり返せばちょっとした踏み台にも、即席の椅子にもテーブルにも早変わり!
トランスファーぐらいなら載せたって平気な強度も魅力です。
写真のように100均のザルでセパレートすれば、小物入れにも大変身。
まさに謙虚で剛健な本物のオフローダーに使って頂きたい逸品です。

入手方法は酒類販売店に頼むか、店裏に積んであ(以下規制中)。



しかし、本来の用途で使用する際は、運転車はそれらを飲用してはいけません(爆)。




  1. 2011/08/12(金) 09:44:26|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

取説!

c200の取説入れ物


この黒いバッグは何?とか思われましょうが、コレがメルセデスさんの取説やら車検証やらの小冊子&紙モノの入れ物です。
こんなモノにカネ掛けるぐらいなら本体価格安くしろよと言いたいトコロですが、こーいう部分も「メルセデス品質」なんだそうで(笑)。


中身はこんなものが入っとります。


c200取説とその他



まずはクルマ本体の取説。一昔前のケータイ取説ぐらいの分量がありますが、一読した方が良いような情報が、、、。
例えばリモコンキーですが、こいつをドアノブに向けて長押しすると窓が全開になるとか意外に知らなかったことが書いてあります。

次にコマンドシステムの取説。「直感で解る」という触れ込みでしたが、取説はかなりご立派なシロモノ(笑)。そして直感で、、、とは言われても肝心の操作性は?でございます(爆)。

あとはメルセデスケアの取説。よーは故障したらどーせよとかがと書いてますが、まあこれは見る必要がないでしょう(爆)。速攻で営業に電話しますから(さらに爆)。

あとはお決まりの保証書とか整備手帳、ECTとかなんやかんやと小冊子がありまして、感心なのは人間に対しての事故時の応急処置マニュアルがあったこと。
止血や人工呼吸、AEDの使い方が載っとります。
こちらは営業に電話する前に実践した方が良さそうです(爆)。



なんにせよ手抜きの無い姿勢には感服ツカマツったワケでございますが、一体何人のオーナーがこれらをきちんと読むだろうかと思うと、少々やり過ぎの感もあるワケで(笑)。
まあ、これも「メルセデス品質」なんでしょうね。






  1. 2011/08/09(火) 15:47:06|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハイオク!

当たり前ですが、うちのC200もご多分にもれず無鉛ハイオクという高級飼葉が必要です。
今まで我が家はまさに”無縁”ハイオクだったんですけど、コレからは久々にお世話にならねばなりません。
このところガソリン単価も上昇気味なので、ハイオクを入れる行為は一種の自虐行為(笑)。
直噴ターボなので燃料の質には敏感のようで、レギュラーで飼いならすにはリスクがデカ過ぎるようです(爆)。

で、C200、納車の日に満タンにしてから2度目の給油となりました。
「燃料が少なくなりました。給油して下さい」メッセージが登場して、勝手にナビが最寄りのスタンドを示し始めた状態でのトリップメーターは721km。
満タンでコレだけ走れば航続距離としては上出来です。
TBサファリ(約400km)よりもランサーLPG(約600km)よりも優れてますね。

目の前に出光のセルフの店発見。とゆーかイキツケじゃん(笑)。
MAIDOカードを差し込みまずは深呼吸。息を整え「ハイオク」のタッチパネルを軽くお触りし、注意深く黄色いノズルをガッと掴みます。
いつもの赤いノズルではないんです!(笑)。

メルセデス特有の先っぽ挿入が難儀な給油口に突っ込み、ドクドクとペットのウーロン茶よりも高価な液体を流し込みます。
30、35、40、45、、、、なかなか止まりません。
¥も着実に前進を続けております。


ゴッと言うカンジでやっと給油が止まりました。
55リッターを飲み込みました。タンクが66リッターですから、まずまずの食いっぷりです。
しかし、さすがは高級飼葉。その金額は¥8951円也。

ん~、、、、(笑)。

でも、サファリだとレギュラーでも確実に万札オーバー、、、。

ん~、、、この2匹、ちゃんと飼っていけるかな?(爆)


で、C200の燃費の計算です。
721kmを走って55リッターを消費、高速が6割、3割が地方道路、1割渋滞というパタンでしたが、約13km/Lとかなり優秀。
リッター155円で計算すれば、100キロ走るのに1193円掛かります。


ちなみにランサーはLPGが今85円ぐらいですから、100キロで772円です。
TBサファリに至っては、ぶっ、、2071円!(笑)


う、うちのTBは7キロは走るからこれでもずっとエコカーなんですよ!(汗)


C200左サイド


  1. 2011/08/04(木) 19:49:52|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する