組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

ランサーにレカロ装着と年末のご挨拶。

すっかり年末ですね~。
このままブログもなんとなく休んだままで年末に突入及び新年を迎えそうです。
あ、はい皆様の疑問は休んでるのになぜに更新してるのかってコトですね?
そりゃ愚問です(爆)。
現実逃避に他なりません(爆)。

さてそんな年末の脳味噌掻き毟るほど忙しい時期に、ランサーLPG君にレカロを装着いたしました。

前回シートレールを間違ってポチ購入してしまって愕然とした経緯がありました(笑)。
なので今回は吟味に吟味を重ね、それでも最後は気合いと諦め半分で勇気を振りしぼり再び中古シートレールをポチり、密かにリベンジに燃えていたというワケなのです。

だったら確実な新品買えよと思われるかもしれませんが、そこはそれ、これがオークションの醍醐味ではないですか!(笑)。
まあ、2個合わせたら十分に新品が買える値段になってますけどね(笑)。

とゆーことで早速作業開始です。
まずは今までのシートに哀悼の意を表します。

びふぉー

なんせ元教習車ですからいろんな尻がここへ着席したわけです。
18歳の女子高生の尻もあれば、オタク野郎のニキビ尻もあったわけでシート一つにも悲喜こもごもなドラマが展開されたことでしょう。
んが、いちいちそんなのに構っていては話は先に進みません(笑)。

お役御免シート

まずは前回同様に撤去撤去です。

椅子を外したところっす

はい、広くなりました(笑)。
座椅子と座布団で運転してみたくなりますが、生死にかかわるので止めときましょう。


次にレカロに届いたばかりのシートレールを組み込みます。
ブツはブリッドのレールですけど、レカロにもジャストフィットするんです。底止めタイプなら大概は合うはずです。

レカロにブリッドのレール装着

くれぐれもボルトの締めすぎには注意です。レカロのネジ穴はすぐにナメてしまうのですよ。



ここまでは順調。
あとはレールとクルマが合体してくれれば文句はありません。
このランサーの型式はCS5A。してレールの適合はCS5W。
いざ勝負です(笑)。

レカロ登場その2

おおう、ピッタリじゃまいか。
まるで適合品のようです(笑)。

レカロ登場


念願のレカロ装着されました。
ちなみにこのレカロは新品購入後にインサイトで活躍して、サファリの助手席にも流用されてと使い回した割には敗れもヘタレもなく現在に至っております。
まあ所詮どこの守備でも奥様の尻の下に敷かれていたモノなので、悲喜こもごもも18歳女子高生もあったもんじゃあありません(爆)。


ついでにランサー冬装備のイデタチです。
といってもタイヤとホイルが違うだけですけど(笑)。

らんさー2011冬装備

ワタナベからボルグVRへ、175/70R14から165/80R14のスタッドレスへとワタシ以外は言われて解るぐらいのビミョーな変更。

しかし世の中には奇特な方がいらっしゃいますので、このホイルはティーダのお下がりだと気がついた貴方は相当な組長マニアでございます。
ココロよりもっと他のモノに目を向けろよとご忠告をしておきます(笑)。


そうこうしてるうちに年の瀬も迫ってまいりました。
今年は皆様どんな年だったでしょうか?
ワタシはサイアク一歩手前のワナワナなレッドゾーン的1年でした。
来年こそはもうちょっといい年にならないもんかと、初詣がてらに神様に折衝してきます(笑)。

では、よいお年を。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/27(火) 18:09:54|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ休業中の途中ですが、年末ですので特番記事でございます。

御無沙汰しております。
ブログ休業中のくみちょうです。皆様お変わりございませんでしょうか。
寒い日々が続いております。体調など崩さぬように、ミカン1日6個食って予防しましょう(笑)。

さて今年もあと2週間です。
冬休みの前にクリスマス、とやらがありますが、忙しい既婚者と予定の無い独身者(爆)にはあまりカンケー無い行事でございます。
街は電飾と飾り付けで賑やかな風情、営業車のラジオ付ければクリスマスソング、残業ヘロヘロでやっと帰り付けばテレビからは赤白コスばかり、、、。
三連休、シゴトの人はどーすればいいんですか?(泣)。
空しさ通り越して怒りが湧きます(爆)。
いっそ年の瀬の街をナパームで焼き払ってしまいたい衝動にかられますが、オトナなので楽しい(だろう的ですが)冬休みまで我慢するぽ、でございます。


とはいってもワタシもヒトの子、いくら忙しくても冬の風物詩は押さえときたい奥様をムゲに扱ってはバチが当たるというもの。そのバチが例えアカラサマな人為的なものであったとしても、やはり無視なワケにはいきません。
連日の残業とストレスで動きの悪くなった身体にムチを入れつつ、ベンちゃんC200で週末の東北道を北上します。
白河から先は例の無料化措置でラッキーではあるのですが、普段高速なぞ近寄らないだろう的な運転技術基本未達成者が無料をいいコトに好き勝手走ってるもんですから、まあ危ない上に走りづらいのなんのでございます。
追い越し車線を延々80km/hなんてまだマシな方で、イキナリなんの前触れもなくブレーキを踏み付ける恐怖の意味不明行動車もおりました。
サファリだったら確実に踏み潰していたよホントにまったくもう(爆)。


しかも福島飯坂あたりからナニやら白いモノがバババっと天から舞ってきやがりまして、ノーマルタイヤ+FRのベンちゃんではオトナシクならざるを得ません。
天気予報では「一滴も降らねえぜ」などと言っておりましたが、山の天気も高速の天気も変わり易いのですね。

行先は仙台市内、定禅寺通りの電飾を見に行こうツアーの御一行約2名うちドレイ1の内訳でございます(笑)。

日の落ちた夕刻の県庁の時間貸駐車場にシュルッと停めて、まずは仙台と言えば牛たんではないですか!
とゆーわけで、定番ではありますが定禅寺通り地下1Fの「喜助」でまずは腹ごしらえ。
と思ったのですが、なんと既に10人程の行列があるではありませんか!。
そのまま信地転回して帰ろうとしますが、並んでるお客さんから「この時間にしてはヒト少ない方だよね~」と漏れ聞こえる声をデビルイヤーで何気にキャッチ(笑)。
う~ん、少ないのか、、、他の店に行っても結局ならばされるなら、、、ココは地下なので多少は暖かいし、、、並ぶかあ。
と、人生初とも言える「喰いモノで並ぶ」行為をしてしまったワケで(爆)。

とは言っても比較的回転が良い喜助ですから、10分もしないうちにドサドサと店内に案内されてカウンター越しの大将お薦めの限定メニュー厚切り牛たん定食2000円を発注。

dsc00778.jpg


厚切りですがサックサクの食感とウマさでめまいがしそうです。
38サンチ級の太鼓判でお薦め致します。確かに大枚2000円ですがまるで損はありません。
牛テールスープも変わらずの優しいウマさ。麦飯も見事な配合率。ああ、これぞ仙台です(笑)。


満足して外に出ると街路樹のイルミネーションが見事に点灯されていました。
先程喜助への階段を降りた時には時間が早くて点いていなかったんですね。

使用機材はNikon D100 ISO1600 フラッシュなし Aにて撮影です。
仙台光のページェント2011、しばし御堪能下され。

仙台ひかぺ 2011
仙台ひかぺ3
仙台ひかぺ4
仙台ひかぺ2
仙台ひかぺ6
仙台ひかぺ7



例の震災でこの電球を保管していた倉庫が被害に遭い開催が危ぶまれたそうですが、主催者さんたちの努力と根性によって今年も見ることが出来ました。
なんでも表参道の電球も借りてきたとか。
とゆーことは今年の表参道は暗いのか?とかゲスな考えも浮かびますが、なんにせよいい話ではございます。

時間毎でこの通り沿いのイルミネーションが全てパッと消えて、バックミュージックと共にまた点灯するといったイベントも。
成程、お手軽ですが効果的ですね(爆)。


正直、仙台は食事がてらにぶらり立ち寄りにはちと遠い場所ですけど(往復500キロ)、奥様も久々のオデカケで満足されたようでヨシヨシです。
ワタシも責務を果たしたような安ど感がありますが、週明けからの激務を思うと既に気分は冷やかな青色LEDが点灯しておるワケではございますが、、、(笑)。



  1. 2011/12/19(月) 06:39:50|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する