組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

メーター!

オトコノコは何歳になってもこのメーターと言うモノが好きですよね。
例えデジタルでもパラパラと変わる数字を見ていたいですし、ましてやソレが自分の操っている乗りモノの状況を示す数字であれば尚更のことです。
しかし自動車関係では一時期バブルの頃にもてはやされたデジタルメーターは既に衰退の一途で、現在は昔ながらのアナログが主流。
もっともアナログと言っても表示だけで、針と表示板の画面を映しているタイプもありますね。でも針の動きを見るという行為そのものを重要視している点ではワタシの様なオールドタイプには嬉しい話なのです。


なぜアナログがイイのか?と言えば、それはもう指針の動き、角度からおおよその情報を瞬時に理解出来るからですね。
クルマの運転でこの特性は重要です。ドライバーはずっと計器だけ見つめてるわけにもいきませんから(笑)。
また針の動きで発動機や車体の状態を知ることもできます。特に回転計や油圧計などはこの類に入りますね。
あとは容積や限度を知る為にはアナログ表示でなくては困ります。
ガソリンゲージが数字だけのデジタルだと、あとどれくらい残ってるか解りづらくてイヤですよね(笑)。
水温計も温度表示だけされても、正常なのかオーバーヒート気味なのか判断が付きづらいです。


しかしデジタルメーターにも密かに?いいトコロがあって、シビアな速度調整にはやはり数字そのものが映し出された方が確実。
まあそんなシビアに速度をキープしたりする場面は少ないんですけど、アナログ併用であればなおベストじゃあありませんか。


で、いつもながらに前置きが長くなってしまいましたが今回はそのアナログメーターでの話。
先日うちのLPGランサー君のメーターをエボ仕様に変更してみてちと考えたワケですよ。

こんちわエボのメーター


こんな感じで随分とスポッティイになったぢゃあありませんか!(笑)。
MTにレカロにエボメーターとくりゃ、気分はもうWRCなのですけど所詮FFのLPG車(笑)。
乗ったこと無いけど、AE85ってきっとこんなカンジだったんだろうな、とふと思いました(爆)。


このエボ仕様のメーターはセンターに回転計が来るタイプで、まずタコメーターが目の前に飛び込んでくるのです。
最近こーいうのに乗って無かったせいか、正直、少々の違和感があります。
記憶を振り絞ってみれば、たしかポルシェがこんな配置だったけど、当時スピードメーターなんてそんな見なかったからなあ(爆)。

真ん中はスピードメーター!オラオラ見ろや!(笑)てのは結構記憶に残っていて、ADバンやプロボックスもそうだったし、タコ付きとはいえベンちゃんもドでかいスピードメーターが拝めとばかりにど真ん中に鎮座してます。
なので視線は自然とスピードを先に見るようになりまして、その後に回転計、燃料他と瞬時ですが確認してるようなカンジになります。
指差呼称するとすれば「現在時速100キロ、2500回転、燃料残量あり、水温正常!ヨシ!」の順番です。

ところが回転計が正面一等地ともなると、「現在2500回転、速度100キロ、その他云々!ヨシ!」の順番になり、まずはエンジン回転を確認するような視線になるようです。

センター争いがどれだけ熾烈なのかは解りませんが(笑)、公道を走る上では自分のエンジンの回転数よりもまずは速度を確認したいものですよね。
峠(も実は公道ですが)を攻める場合やサーキットなどはレブ管理の為この配置が好ましいとは思いますけど、やはり安全面からすれば黄色信号点滅です。


ならば、というワケでもないんでしょうが、速度計と回転計を同じカタチで並べてしまえば、ドライバーは状況に応じて好きな方を最初に見ればいいワケで。
Y60サファリはこのタイプで、思えば今まで乗ってきたクルマでは一番多かった形状かと思います。
フォーマルもアブノーマル(笑)も対応できて素晴らしい計器の機能美だと思うのですけど、皆さんはどうでしょうか?


~閑話休題~


次のお話では、指針の働きと配置の妙についてです。
では、いまから15分休憩します(笑)。





では始めますか。はい着席(笑)。

さて、次にワタシがメーターに求めてるのは、大まかなギア比を知ること、なんです。
メーター如きでギア比を知る?ナニ言ってんだコイツな方もいらっしゃるでしょう。
でもコレって結構大切な性能なんじゃねーかと思うのです。

まずは回転計と速度計の指針の角度の差を気にします。
MTに限って言えば大概のクルマのギアは4速直結なんで、4速の時にタコとスピードの指針が同じ角度で動くならばベストですね。
1~4までのシフトアップでも針の角度が徐々に小さくなり平行となるその動きでクロスしてるのかワイドなのかを知ることが出来ます。
当然5速になればオーバードライブになる為に回転数は下がり、針は今までの角度と逆転してる状況になります。
クルマによっては3速で平行になるのもありますが、基準をそこにすればいいだけでギアのステップアップ比はやはりメーターで知ることができるではありませんか。

ただ、未来志向の車にありがちな「タコは針だけどスピードはデジタルなのよほーほっほっ」とゆーフトドキなモノに対してはこの定理が通じません。初代インサイトなんかはそうでしたが、アレは回転計もバーが点灯していく「クイズタイムショック形式」なのでオールドタイプにはツライモノがありました。



次に問題なのが、んじゃあタコとスピードは左右どっちがいいのよ?ってな話ですね。
ワタシはY60生活が長いので左スピード右タコ配置が見易いんです。
日産はどの車種でもこの配置なんでしょうか?。
そーいうのがメーカーで決まってるのか車種に寄るのかは不明ですが、三菱は節操無いですね(笑)。

ワタシのタイプのセディア型のランサーは、左タコ右スピードが基本でエボのみ逆転します。
しかもセディアワゴンの上級車種とエボATのメーターは全く同じ形状ながら、スピードとタコが入れ替わってます。

CS2A タコ付き

CT9A AT


これが証拠写真(笑)。

この2台をトッカエひっかえ乗るヒトは大変です。そんな奴いないか(爆)。
メーターのみトッカエひっかえはここに居ますけど(笑)。

ま、この問題(?)は単なる好き嫌いのハナシなのでどーでもいいこととは思いますケド、ワタシ的にはサファリ配置が望ましいような眼の玉の構造しております。


たかがメーター、されどメーター、メーカーの設計さんはこーいうトコロにも心血注いでるんだとは思いますが、これからCRTディスプレイ時代になるとそーいう事もなくなっちゃうんでしょう。
目の前にはi-padのような無機質の画面があって、勝手に好きなように表示できるんだよ的なカンジになるんでしょうか?
それもなんだか味気ないなあとは思うのです。

味と言えば古いシトロエンであったアナログデジタルとでも言うような、レンズ付きの覗き窓の向こう側から数字の書いた円筒形がユラユラ回ってる和やかなメーターがありました。
アレも設計屋さんが考えに考え抜いた最新鋭のアバンギャルドだったんでしょうが、今となってはアナログよりもアナログらしく感じてしまいます。

対照的に、J5X系のジープのいかにも”計器”って風情もまた捨てがたいですよね。
第2次世界大戦の頃の飛行機の様な白い針と文字、見辛きゃ見るな的な配置も最高です(笑)。
設計がどうのこうのよりも職人が特に配慮なく鉄板丸くくり抜いて並べただけ的なカンジが、またオトコゴコロをそそりまくるのです。

機械とソレを操る側のコミュニケーション手段として、針が動くメーターの類はいつまでもなくなって欲しくないアイテムですね。
将来、全部が警告灯になっちゃったら皆さんはどうします?(笑)

スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 11:15:56|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オンリー佐川!

やってくれたぜ佐川急便!(怒)というお話です。

日頃からその配達態度や言動がどこか引っ掛かる佐川急便のドライバーですが、今回も素晴らしい爆弾を見舞ってくれました。

取り敢えず前哨戦として前回のハナシ。
不在表をみてドライバーに電話した時、「すぐ行きます!」と返事は元気良かったんですけど、やってきたのは2時間後。
すぐ来ると思って飯の予約とか入れてたのに、はいパアです。
「すぐってのは近所に居るってことじゃねーの?」
と、ドライバー(女の人だった)に意見(文句じゃないよ)を言うと、
「え?ほんとですか?」
「君んとこの配達は、2時間ってのはすぐの部類なのかい?」
「え?ほんとですか?」

意味が通じません。会話になってません。

「、、、、じゃあ次はすぐって自分で言ったらすぐに来てくれよな。」
「伺いますって言っただけです!」

おやまあ、でもここで怒っては単なるチンピラです。
グッとこらえて無言でハンコを押して、大好物の紀修ミカン(笑)を受け取りました。
ま、三歩歩いたら見事に忘れるワタシですので、ミカンを三個喰ったところで怒りも終局に(笑)。




そんな事があった2週間後、再び事件は勃発したんです。
ワタシはランサーのメーターをヤフオクで落札しました。もちろん中古品で9千円ぐらいです。
落札と当時にかんたん決済でカード払い。脳天気なワタシはカードって便利だな、とか思ってたに違いありません。
CT9Aエボのメーターですが自分のLPG車に合うかどうかなんて、もちろんいつのも「チャレンジ!(笑)」。
合わなかったらどーするつもりなんでしょう?
装着したらこちらもレポしますが、とりあえずはモノが来ないとハナシになりませんね。


ワタシが留守の時にその不在表が入っていたらしく、奥様から電話が。
いつもはそんなことで電話なんてないのに、なんで?と聞くとですね。

「代引き5万円!って!なによ!!(怒)」

????
怒られても意味が解りませんが、よーするにランサーのメーターが代引き5万円ってコトらしいのです。
既に決済は済んでいるのにおかしいな?なんかヤバいモノついでにポチったのかな?
それともそーいうヤバい系から買っちゃったとかかな?とにかく誤解なんだな?おにぎりはいつもおいしいんだな?(笑)
と思考はグルグル大回転。

なんとか奥様をなだめてまして、次は事態の収拾にあたらないといけません。
まずは出典者に電話するも、何度コールしても繋がりません。
時間を見ると夜の9時近いので、そりゃ駄目かもと確認のメールを打っておきます。
焦りもありますが怒り含有量も大きいので、文章がいつになく攻撃的ですがなあにかまうものかと送信(爆)。

次の日の朝、出典者から電話がありました。
「あのう、、、ランサーのメーターでえ、、」
「あ?何ですか代引き5万円って!既に決済済んでるからそっちで発送したんでしょ?」
「いやあのその、、、」
「?」
「あの、ボク代引きなんて請求、やったことなくてですね、ちょっとこっちもなんでだろって?」

すごく丁寧で穏やかそうな人だったんです(爆)。
ワタシ、急に穴があったらフェードインしてしまいたくなってきました。

聞けば、かんたん決済の連絡を受けた時点で通常の発送をしてるだけとのこと。
5万円という金額から察するに、それって荷物の補償金の額ではないか?と。
つまりは、、、、ええそーいうコトですね。
ドライバーが補償金の欄を代引きと見間違えてるって事です。


「さ、ぐわあああ!!(怒)」

「あいすいません。こちらで確認しますはいすいませ」
なんとか送り主に平謝りに謝って、って、なんでオレが謝らなきゃならんのだ?的な怒りも湧いてきます。


奥様が不在表の電話をした時も、ドライバーがハッキリと「依頼主からの代引きです。」と答えたというではありませんか。
「声的にはあのミカン持って来てくれた人だよきっと。」


「こおおううらああ!!ささ、ぐわああああ!!(超怒)」


もはや速攻に佐川栃木支店へ電話です。
怒りをぐっと静めオペレーターにその旨伝え、荷物番号で確認したところ、
「はい、こちらは代引きにはなっておりません」

その晩、係長という肩書のヤツがメーターを届けに来ました。
「このたびは本当に申し訳ございません!」
タバコ臭いんです。
「、、、間違ってイイ間違いと、ダメなのあるよね?これダメだと思うんだけどね。」
「まだ入って1年未満の新人でして、、、」

ああ、言ってはならぬことを。

「そんなのはカンケーないでしょ?10年でも一月でも、こーいう間違いはしないでしょ?」

「申し訳」
タバコ臭いのがまた謝ろうとしますが、すでになんとかこの場をやり過ごそうという魂胆が見え見えになってきました。

「もう、いいよ、、、(怒)ちゃんと送り主さんにも謝罪して下さい、、、(怒)。謝罪したら連絡を下さい、、、(怒)。」

といってこの日は帰っていただきました。
三歩歩いてもミカン何個食ってもなんとなくモヤモヤが収まりません。

コトの顛末がこのタバコ係長どまりになるのがイヤだったので、佐川の相談室へ苦情メールをぶち込んでみました。
すぐに謝罪メールが来ましたが、やはり伝わるモノはありません。
不在だった繋がらなかったとイイワケの報告はあっても、未だに送り主に謝罪した旨の報告もありません。
ワタシにはもう一度面と向かって謝りたいとの申し出もありましたが、さらに気分が悪くなるのでお断りました。


で、皆さんにお願いです。

ワタシ個人から物を送ったりする時は、佐川急便は利用しません。
どうしても佐川でなきゃ、という方には残念ですがお届けできません。
そして、こちらに送っていただく時も、極力、佐川急便は利用しないで下さい。
ついでにサファリ工務店その他の製品も佐川取扱はヤメました。

佐川のコマーシャルが流れた時は、そのテレビを破壊して下さい(笑)。
あ、もちろん自己責任で(爆)。


  1. 2012/01/24(火) 17:18:41|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2012年開幕

ついに正月休みも終わってしまって、通常業務に強引に引き戻されているくみちょうです。
遅ればせながら皆様明けましておめでとうございます。
今年も何卒ヒラに宜しくお願い申し上げます(笑)。

昨年はいろいろとあり過ぎて公私ともに完全にハングアップ。
具体的には秋ぐらいから絶望的ダメ要素が多かった年となりました。
で、そんな状況を打破しようと、来年こそは良い年に(つーか普通でイイんだけど)すべく年末になんと ”坊主” にしてみました!(爆笑)。

実は生まれて初めてです。
小学生時代も中学生の頃も坊主にしたことはありません。ましてや野球部に入った事もないし甲子園も目指したこともありません。幸いにも懲役も経験がないので坊主は全く縁がなかったヘアスタイル(とゆーのか?)なのですよ。


あの日もいつもの床屋にいくといつもの店員が近寄ってきて「今日はどれくらい切ります?」と聞いてくるのですが、今回は聞かれる前に先制告知攻撃です。

「今日は丸刈り!やっちゃってくれい!」
「え!?あ?いいんですか??」
「、、やっぱまじいか?」
「、、、じゃ、極力短めにしてみますね」
「うん、、、」

とか、最初の勢いは会話のうちにかき消されてしまったのですが、床屋の彼が最初に提案したのはサイドだけが短くて上がモサッと残ってる、なんというか浮島型とでも言うのかのヒップホップ崩れな場違いオヤジが鏡の前に写っておるではないですか!(笑)。

「ん~、これでは苗字と名前の間に  を入れねばならなくなるので、すまんが当初の予定通り丸刈りってコトで、、」

とゆーことで変な方向で背中を押されたようなカンジになりましたが、やはり結局丸刈り化してしまったのです(笑)。
切った彼も悪かったと思ったのか、結局料金は丸刈りでいいです(多少安い)とゆーことで年末の一大プロジェクトは完了。
床屋の扉を開けた時のあの涼しさはしばらく忘れられません。


とゆーわけで無事に(?)去年の厄払いも済ませつつ身もココロも清々しい気分で正月を迎えました。
初詣なんか3箇所も行っちゃったし(笑)。


で、このアタマでベンツに乗ってると、激混みのスーパーの駐車場でもなんとなくスムーズに動けたり良い位置に駐車出来たりするのはやっぱり気のせいですよね?(爆)。


  1. 2012/01/05(木) 11:10:35|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する