組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

LPG車のユーザー車検

うちのランサーが車検でした。
コイツはご存じのとおりLPガス車です。プロパン野郎です(笑)。
なのでユーザーによる継続車検はいったいどーなることやらと、少々ドキドキしながら車検に臨んだのです。

ま、一昨年の車検の時は後輩のダイハツのお店に頼んで無事に合格してるんで、ユーザーでも出来ないはずはないとゆーあまり頭の良くない確信はありましたけどね(爆)。

車検の顛末はみんカラ版へヅラヅラと書き連ねておりますので、お暇な方はそちらもご参照ください。


~リンク先 ↓をクリック!!詐欺じゃないよ(笑)~
くみちょうの隠れペイジ


イザラインへであええ




で、結論から言えば、「LPガス車もユーザー車検は大丈夫」、なのです。

ナニが違うと言えばLPGタンクを見られるのと、配管ルートのガス漏れを測られることぐらいですね。
タンクはきちんと期限内であれば問題はないし、ガス漏れは、、、、(汗)。

もしガス漏れしてるなら車検に関わらず早急に治しましょう(笑)。


比較的順調な車検でしたが、しかし、面白い事もありましたよ。
まず、LPガス車の存在を窓口のオバチャマはご存じないという事実(笑)。

やはり初めてのお使いヨロシク的な初めてのLP車の車検なのですから、どのように受ければ解らないのでラインに入る前に窓口へ訊いたのですよ。

「あの、LPガス車なんですけど、、、?」
「は?ガス?自動車はガソリンか軽油でしょ?」

この時点で既に受け答えがオカシイ、、(笑)。

「?え?こちらではガス車は継続車検ってできないんですか?」
「??あらまあ、それって改造車検になるのかしら??」

え、それは大問題だあ(心の中で棒読み)。



と、ゆーような不毛のやり取りを奥で聞いていた検査員らしき青いツナギの若者が助け船を出してくれました。

まずは検査用紙にガスタンク容器検査証を添付するコトと、LPGである旨を伝えるコト、そしてオレのいる4番レーンに並べ!と初対面なのにアツい友情にも似たお言葉が(笑)。

でもソイツが登場したのは最後の最後のガス漏れ検査だけだったですけどね。
たぶん、なかなか使わないであろうガス漏れ検査機を使いたかっただけに違いないのです(爆)。

ちなみにそのガス漏れ検査機は太いアンテナのトランシーバー状の器具で、テスターの様なアナログメーターがついてました。
そのアンテナ状を燃料配管ルートやベーパライザーにカザして漏れ漏れ君をチェックするようです。

もちろんランサー君に漏れ漏れはありませんでした。
んが、まさかの光軸で一回目はOUT!(笑)。

予備検査場に駆け込んでホンバン2回目で事なきを得ましたけど、今はライン3回までとゆー決まりがあるらしくてちょっとヤバかったです。
その昔、サファリが排ガス検落ちた時なんて、原因と数値を探るのに何度ラインを通ったことか(笑)。
そーいう輩がいるからこーいう決まりがだな(爆)。

とゆーわけでランサー君もあと2年は飼うコトになりそーです。
その2年後はタンクの容器検査期限が来てしまうので、残念だけどたぶん継続はしないんだろうと思います。

次もサイドアームはLPG車にしたいけど、コンフォートも生産中止(完了?)の噂も聞きます故、この国のガス車の運面はどーなる事やらなのです。


まさか、光軸で落ちるとは、、不覚!



スポンサーサイト
  1. 2012/06/26(火) 03:45:55|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

水色のベース

久々の楽器ネタですが、突然ベースを買ってしまいました(笑)。
ルーパーで遊ぶにも、ソレナリのベースがあったらいいなあとか前から思っていたんです。


楽器屋は一種の魔窟です(爆)。
最近はいとも簡単に悪魔に絡め取られてしまい、無事脱出が困難になっております(笑)。
今回もこんなベースを見つけてしまいました。

シャーベル君


モチロン中古ですが、ハアドロツク御用達シャーベルのベースです。
弾きやすいんですよコレ。
店頭でちろっと弾いただけですけど、なかなかどうして結構イイ音付きじゃあありませんか。

そしてこの色!。
正直、自分は色なんかどーでもいいんですけど、奥様がまずこの水色に食い付きました。
なので、「いいだろ~これ、色もいいけどシャーベルだぜシャーベル。すぐ売れちゃうぜえ~なので買っちゃうぜえ~」(笑)

と、ワイルド的に購入と相成りました。
ま、大した金額でもありませんが(爆)。

弦高とかいろいろと調節したいトコロもあるのですけど、とりあえずは奥様のおもちゃになってます。

既にドラムは飽きたのか?(爆)。

どらむ

健康器具としてワタシが利用しておりますが(笑)。






整理が悪いギターもこんなラックにしてみました。

ギターラック


ケースに入れて仕舞っておくよりもコッチの方がいいかなと。
そんなに高価なもんがあるワケでなし、弾きたいときにパッと手に取れる利便さの方がギターたちも嬉しかろうですね(笑)。


お気に入り3本

最近のお気に入り3本。
弾けば弾く程どんどん良くなるヤイリさんYW-1000。
タカミネ君は弾き易くてアンプにも繋げられるので超便利。
そして、新入り水色ベース。


たぶん、新入りはすぐにラック行きになる予感がします(爆)。




i-Phone4にて撮影。
誰かこの付属カメラの設定を教えてください(爆)。



  1. 2012/06/19(火) 11:06:15|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ジープの機能美展2012へ

看板はやはりこれだ


それは雨がそぼ降る土曜日、ワタシは餌を前にお預けを食らってる犬のようにイライラしながら前足を交互に踏み踏みしてる気分でした。
ええもう道が全く動きません。遠くに見える信号、一体何巡したのでしょうか?。
目的地まであと10キロで既に1時間近くも経過中なのです。
アレ程策を練ったのに、サイタマの渋滞は本気で意識不明なのです。

とゆーわけで、予定通り今年のジープの機能美展に行ってまいりました。
冒頭のように早速大渋滞に絡め取られながらも何とか辿り着く事は出来ました。
雨の日の埼玉の恐ろしさ、忘れておりました(爆)。
何故神はワタシだけに試練をお与えになるのだろうか?てめえぶっ殺すぞ神様おやもう死んやがるのかケッケッケと、アタマも少々イカれつつC200を匍匐前進させておったのですが、入間博物館が見えた時にはココロより安堵&歓喜したものです(笑)。

傘をさすのももどかしく(慌てる必要はまるでないですけど)展示室に突入、受付付近にいた石川さんにちろっと挨拶をして、さあて今年の「獲物」を物色するとしますか(笑)。


機能美展キューベル

キューベルのリア廻り

まずワタシの大好物キューベル君発見。
これぞ機能美の中の機能美ではないですか!(笑)。
リアエンジンリア駆動で四駆ではないのですが、軽量かつハブリダクションによる地上高の確保及びフラットな床によって走破性は素晴らしいものだったと言われます。

キューベルのエンジン

ワーゲンタイプ1なエンジン。
水平対向4祈祷。これが911へ繋がって今へ至るルーツですね。なぜか合掌(笑)。







機能美展2CV

その隣には2CVです。
かなり古いモノ(1950年)のようですが、コンディションはかなり良さそうです。
ワタシが知ってる2CVと細部が随分と違いまして、コレは前のドアが後ろヒンジの前開きになってるんですね。
メーターも至ってシンプルどころか、後付けぽいスピード計があるだけ。すげえ。


2CVリア廻り

リア周りもキャンバストップがトランクまで至ってるのです。合理的と言えば合理的。







MBこちらも素晴らしいコンディション

MBのリアにはなにか似たようなものが

ジープといえばやはり”MB型”は欠かせませんが、リア周りになんかマネされたような柵が付いてますよ(笑)。
オリジナルデザインのローフードはホントに機能美です。
「低く小さくシンプル」、まさに機械感と兵器感が見事に融合してますね。








J4です。ん~貴重

J4もうカッチョ良過ぎ。ゴジラに踏まれるヤツ

J4です。
貴重な車両に装備付きでミリゴコロをくすぐる逸品です。
ハイフードは賛否両論ですが、ワタシはコレはコレでかちょいいと思いますョ。
サイドラインは狂ったけど力強さが感じられます。後にJ5X系でワイド化されるとバランス的にも丁度良くなったと思います。









御存じ石川号

おなじみの青の石川号。
この展示物の車両では唯一、乗車が許されるとあって子供に大人気。
お父さんも写真撮りまくり。
いつもこの展示で思うのですけど、お子連れの方も多いのにも関わらず静かにしてますよね。
理解出来なくもやはりこれらの車両の持つ本物感や機械感に圧倒されるのでしょうか。








ミュール 以前PSガレージでみたやつかな

ミュール 一家に一台的な

動く荷台、ミュール。
前線での小運搬用に使われたようですが、それよりブドウ農家にピッタリな乗り物だと思います(爆)。
小型なのにさらに四輪操舵。まさに狭いハウスの中でも自在ですね。
是非、電動化での復活を望みます。ホンダ辺りで作ってくれないかな?(笑)。






そして壁にはいちのせ先生による素晴らしいお言葉が。

いちのせ先生の刺さる御言葉1
いちのせ先生の刺さる御言葉2
機能美展 素晴らしい書

まさに旧車乗りのバイブル?ですね。







キャタ1
キャタ2
キャタ3

こんなの持っててどーすんだ?的なマニアな逸品(爆)。
戦車のキャタのコマ。
まさに女子供には理解出来ない世界なのです。







ミニチャリ


軍用チャリ略してミリチャリも好評展示中(笑)。
現代のMTBに乗ってる目から見れば、相当に重たそうです。








軍用バイク
軍用バイクまさに機能美なメーター

こちらは軍用バイク略してミリバイ(笑)。
これぞ機能美なメーターです。







ジープの変遷が分かるポスター、ほしい

ジープの変遷が分かるポスター。
コレまじで欲しい!
MBからハンビーまで楽しいイラストで描かれております。








会場の様子1

会場の様子はこんな感じ。
車輌の展示って照明が難しいですけど、この丁度良さにいつも感服します。
細部も解る明るさで、雰囲気を壊さない暗さ。
お台場の旧車展示施設も見習ってほしいですね。あそこは暗過ぎなのです。






機能美展雨でさびしい第2会場

土曜日で雨降りとゆーこともあり、第2会場は閑散としておりました。
こりゃ誰もいねーかな?と思ったら、、、。

みかつさんサファリ発見!

みかつさんサファリDX発見!(笑)。
235のATタイヤでとても快適そうです。
少々お話させていただきました。
またどこかで会いましょう(笑)。



この後、三郷で所用があるので再びそぼ降る雨の中、再び埼玉名物”意識不明の渋滞”を並ぶのでした。
正直、快適なC200で来てよかったけど、もう渋滞は懲り懲り(爆)。


  1. 2012/06/13(水) 02:13:21|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地獄の国TDL

かねてよりの約束だった東京TDL(浦安ネズミ帝國)に連行されてしまいました。
今度東京方面に行くことがあったら必ず突撃との勅令が奥様より出ておりまして、先日の金曜の夜にイブニングパスポートとかいう安物のチケットで魔のネズミ帝國に侵入。
土曜日には入間で"例の行事"があるので、行くなら金曜の夜しかないぞと仕事を中途でホッポリ出してC200で高速道路のヒトとなりました。

行きは特に困った渋滞もなくチケット使用開始定刻18:00の30分ほど前に現着したのですが、駐車場がなんだか随分と遠いところへ誘導されていくのです。
この時点でなんだかイヤ~な予感がしました。

”海”のほうには昨年?だかなんだか行ったような気がしますが、”陸”のほうはホントに久しぶりです。
最後の時も「もう二度と来ることはあるまい」と思ったもんですが、結論から言えば今回はその「確認作業」に行ったようなもの(爆)。

なぜか園内は金曜日だと言うのにヒトヒトヒトの大行列。
「学校はどうした?」状態の小さなお友達から、「お前仕事はどうした?」の大きなお友達までまさにごった返しのごった煮なのです(笑)。
夕方からだし平日だしちっとは空いてんじゃね?とゆー淡い期待は、富士額のオカマ声ネズミ工作員の手により完全に爆破されてしまいました。


TDL地獄の国1
TDL地獄の国2


しかし突撃してしまったからには何かのアトラクションに乗らねばなりません。
ファストパスは終了してしまったので一般人と同じ扱いでの狼藉に耐えねばならないのです。
どこも長蛇の列ですが、とりあえず「大きな雷の山」へ。
40分待ちのカンバンに吐き気すら覚えるのですけど、なぜか奥様はスタスタと列の最後尾に。
ああ、遂に地獄が始まるのです。

なぜ行列してまで乗らねばならないのか、なぜこんなに待たせるのか、なぜTDLは何の改善もしないのだろうか??などと疑問と自問を繰り返すこと30分、やっと自分の順番となりました。
こーいうコースター的なヤツは載ればまあソレナリに正直楽しいです(笑)。
もっとも自分的にはこのレベルで丁度いいかもしれません。
富士急とかのコースターは楽しいと言うより、なにか特訓か罰ゲームの類だと(爆)。

ああこれで満足していただ、、は、する筈もなく、今度は「水しぶきの山」の列へ。
こちらも40分待ちの地獄表示が、、、。そろそろ色即是空な悟りが開けそうです。
乗りモノ的には例のウサギドンの話を聞きつつもダレダレと流れて行って、タマにショートで落ちたりして最後にドカ~ンと落下して水を浴びる、とゆーヤツでんがな、です(笑)。

その後若干空いてきたトコロで細かいモノを物色しつつ、気が付けばそろそろ閉店時間。
ハラも減ったしニンゲンを見るのもウンザリしてきたので、とりあえず稲毛に確保してある宿へ向かいました。

なんせ明日は入間で例のアレなのですから、こんな地獄に追い出されるまで付き合ってる義理はありません。
そして、やはりもう”陸”には「もう二度と来ることはあるまい」とゆー確認で幕となりました(爆)。


電飾行列1
電飾行列2
電飾行列3


”陸”名物「電飾行列」。
無条件でデコトラを連想させます(笑)。
エレクトリカルパレードのテーマが流れる中、我が耳には一番星ブルースが(爆)。

ああたのしかった(棒読み)


そうそう、最近の傾向なのかよく解りませんが、いい年こいた男同士でこんなトコロに来てる輩が多いのが気になります。
オトコ二人でアトラクションに乗ったりはしゃいだり騒いだり、、、、。
BLとかゆー特殊な事情の方?(爆)にしてはホント多いんですよ。
こーいう意味でもやはり世も末、なんですかね、、、(爆)。


  1. 2012/06/11(月) 03:18:48|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジープの機能美展2012

ジープの機能美展2012

今年もこの時期がやってまいりました。
うちのサファリの唯一の遠出(笑)、「ジープの機能美展」本日開催開始です。

ですが、今年は残念ながら前日、前前日と千葉方面で用事があります故、我が美しきサファリ号はお留守番。
なので外見は特にヘンテツもないランサーLPG、もしくはベンちゃんC200で馳せ参じることとなりそうです。
コレではキュリアスに載らないぢゃないですか!(笑)。

しかも第2会場が盛り上がる日曜ではなく、土曜日のお昼前後到着になりそうで。
ま、ナニはともあれこのイベント欠席はしない主義なのでガンバって行きます(笑)。

第2会場に溶け込んでいるうちのサファリとこれに乗ってきたとは思えないイデタチのうちの奥様


会場風景1


第2会場風景1


ヘビーローテーション



去年の様子。

日曜日なので賑やかな第2会場です。


千葉から入間って、やっぱり東京湾を横断した方が良さそうですね。
いやあアクアライン久しぶりだあ(笑)。

アクアライン写真



詳しくはココをご参照ください。

ジープの機能美展 

  1. 2012/06/07(木) 14:04:47|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する