組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

悪寒発熱セレナーデ

さてさて年末も押し迫り今年も残すところ後僅かになりました。
なのになのに、このくそ忙しいのにワタシったら熱発で寝込んでおった次第です(笑)。

もうちょっと気の利いた記事を書いてココのお店も今年の最後を締めようと思ったのに、ああなんという、、。
せめてもの救いは、冬休みに風邪ひきで何も出来ないという理不尽だけは避けられたというトコロでしょうか。
昨日はとてもヒドくて朦朧と一日を布団に喰われて過ごしてしまいましたが、今日はなんとか復活してきた模様です。
さすがに明日は仕事納めの日なので休む訳にはいかず、あと残された数時間で完治させねば社会ジンとして失格でございます。
その後怒濤の忘年会ラッシュも控えております(爆)。

なので、どうにも風向きがココの更新を拒んでいる風なので(笑)、とりあえず2012年の組長ブログはお店じまいとさせていただきます。
年々更新が減ってまして全国18人ぐらい?(爆)の読者様に於かれましては大変申し訳ございません年となりました。
来年もあまりガツガツ書けないかもしれませんが、どーか見捨てないで、どーかブックマークからお気に入りから削除しないで温かい目で見守ってやって下さい(笑)。

来年は巳年。
長いモノに巻かれてもどこかで噛み付いてるような?、そんな風にがんばっていきたい所存です。
ちょっと早いですが、来年も宜しくお願いします。






スポンサーサイト
  1. 2012/12/27(木) 16:18:54|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬の風物詩~仙台光のページェント~

今年もこんな季節になってしまったようですね。道理で寒いワケです(笑)。
つい先日まで秋だなあだと思っていたのに、もう世間は真冬なんですねえ(爆)。
気が付いたらワタシ、ここのところずっと仕事しかしてなかったように思います(泣)。
これでは精神にも身体にもさし障って戴けませんので、僅かな寸暇ではございますが高速道路をヒタ走って仙台の冬の風物詩、光のページェントに行ってみました。

C200もこの時の為とばかりにスタッドレスを装着してみた、ワケではございませんが取り敢えず備えは万全。
しかし雪は一片たりとも目撃することはなく、冷たい雨が降ったり止んだりのビミョーな天気でした。
もっとも日が暮れてからの見世物なのであまり関係はございません。

まずはいつもの県庁駐車場にするりと滑り込み、”ぬおわ”巡航でも息一つ乱してない優秀なベンちゃんに休息を与えます。
ここは料金が安いのでウレシイのですが、このイベント中は満車待ちが当たり前なので本日は運良くラスト1台分を引き当てることが出来ました。
今年の良運はコレにてシューリョー?。
年末ジャンボ6億円が去りましたね(笑)。

さて、昼飯も食わずに走ってきましたのでまずは腹ごしらえ。
やはり仙台は牛たん、牛たん以外に何も考えられんとです(笑)。

喜助の牛たん厚切り定食

まよわずいつもの「喜助」さんに突撃。
厚切り牛たん定食、間違いのないウマさです。

あっとゆう間に完食。

店を出たら入店待ちの長蛇の列にビックリ。
こちらでも乾いた雑巾を絞るが如く運を使い果たしてしまったようです(笑)。



外に出ると雨も止んで、定禅寺通りは電飾と渋滞で美しい光の洪水に。

ヒカペ1


ヒカペ2


ヒカペ3


ヒカペ4



SLの置いてある公園では、コップにろうそくを灯した灯篭風の展示をやっておりました。

コップショー1

小さなコップのろうそくでも、束になれば結構暖かいのです。
「コップショー」と名付けました(笑)。

コップショー2






特設舞台では武将風の男たちによる寒いショーが(爆)。
いつもこーいうのを見て思うのですが、見てる方も相当ツライのよ(爆爆)。

寒い劇

足早に立ち去り見なかったコトにします(爆)。






ヒカペ5

仙台光のページェント、今年もなんとか見れました。
なんとなく見飽きた感もなくはないですが、高速をココまで走ってきてコレ見てまた帰る、という行為が重要であるワケで、ワタシにとっては一種のリフレッシュなのです。
これで年末仕事納めに向けて思い残すことはなくなりました(笑)。


2012年の更新もあと1回ぐらいかな?
今年も残り少なくなっておりますが、なぜかやるべきことは山積みです。
せめて仕事が冬休みに食いこまないように死中に活を見つけるべく、火中の栗を拾っては喰う毎日です(笑)。



  1. 2012/12/21(金) 00:26:10|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

C200にスタッドレス

毎年毎年、飽きもせず進歩もなく年末が忙しいです。
仕事しなくてもイイからサラリーマンやってるのに(爆)、この事態はなんと本末転倒な事なのでしょう(爆爆)。
そんなこんなで貧乏ヒマなしで毎日をスレスレのキリキリで過ごしておりますが、北陸の方はドッチャリ雪が降っているようでこちらでもそろそろ冬の準備をせねばなりません。
那須地方も何度か雪が舞っておりまして、なんの準備もないワタシのココロを激しく逆なでしておるのです(笑)。

c200にスタドレス



とゆーわけで、寸暇を惜しんでC200のスタッドレスタイヤ+ホイルを新調してきました。
なぜに一番雪にヨワイとされるFRのC200なのよさ?と思われるのかも知れませんが、コレには深くもないワケが(笑)。

ランサーはもう来年(そこまできてますが)お役御免でこの冬さえ乗り切ってしまえばオッケーなので、ヒビヒビのカッチカッチやでのビンテージスタッドレスでよかろう、と(笑)。
雪が降ったらなるべく乗らなければヨロシの消極案採用とします。
サファリは、、、アレは「お小遣いの範囲でやんなさい!」なのでタイヤが買える筈もなく、冬眠のイキオイです(笑)。
せめて今後の為に中古のスタッドレスを物色中ですが、235/80R16ってなかなか出ませんね。
出てもマニアが買い占めてるんだろうな。あそこの彼とあっちの彼と、そして奴だな、、と(笑)。

なのでC200に新調するコトになりました。
財務大臣の財布のヒモもC200だとなぜか緩くなる?ので、好都合と言えばその通りでございまして、今回のチョイスは多少チョーシに乗ってしまった感もあります(笑)。

c200にスタドレス1

c200にスタドレス2


敢えてW204純正。しかもアバンギャルドの17インチとしました(笑)。
タイヤはこちらも敢えてのPIRELLIのICECINTROLの225/45R17。
スタッドレスのクセに45なのです(笑)。

我が持論は、「スタッドレスは可能であればインチ落しでなるべく細身の高扁平」だったのですが、ここは逆説チャレンジといきましょう。
凍った路面も圧雪もキレイな平らではないのでリクツで考えれば低扁平など履いてはいけないコトになるのですけど、「技術革新はきっと我が旧い思い込みを拭い去ってくれるに違いない」、と信じて購入に至った次第でございます。
また、乾いた路面でもC200らしい走りを確保したい思いもありまして、こちらも敢えてのサイズアップとなっております。

ちなみにこちらが買ったままの純正。

c200にスタドレス夏タイヤ

205/55R16のエレガンスホイル。
これはこれで良いではないか良いではないか、ですが(笑)。
タイヤはYOKOHAMAはADVANスポーツ。一部のとんがったADVANは大昔ヘビーユーザーの得意客でしたが、いまは卒業して久しく久しぶりに対面した銘柄でもございました。
まさか独逸から来たクルマで再び出会えるとは思ってもみなかったですが(笑)。
剛性感、グリップ、直進性は最高。C200ぐらいの動力性能だと、相当に持て余し気味の性能ですが、ちょっとロードノイズがウルサイのが玉にキズでございます。


さて、スタッドレスも穿いたことだしちろっとインプレしてみますか。
と言いたいトコロですが、残念ながら道路に着雪はありませんので肝心な性能は解りません。
今回は乾いた舗装路の感想だけにとどまる事をご容赦ください。

まず走り出して最初に感じるのは、ハンドルが軽く感じるという事です。
まあ経験上、どのクルマでも新品タイヤを履いた直後はハンドルが軽く感じられるのですけど、205→225に太くしてもその傾向があるのがちょっと不思議です。
乗り心地は不思議と変化なし。さすがですね。
もっともキャッツアイに無理矢理乗せて走るとかしなければ解らないぐらい、低扁平タイヤのサイドウォールは進化しているのでしょう。

ADVANに対してなにか爪先だった感があるのは、PIRELLIだからではなく新品バリ山のスタッドレスだからなのでしょう。
乗り出してすぐは直進も怪しい感じだったので、ホイルナットが緩んでいるのかとわざわざ降りて確かめたぐらいです。
徐々に表皮が剥けてきたのか、20キロも走る頃になれば無問題。
C200風には走るようになりました。このあたりが国産タイヤと違うところなのでしょうか。

225と若干太く、扁平も55→45となってるにも関わらず少々浮き上がった感じもしなくもないですが、それはADVANが逆に良過ぎた、という点でもあるのでしょう。
とにかく新品ですのでコナレテきたら違う印象になるやもしれません。

タイヤノイズはスタッドレスなの?と疑うぐらい小さいです。
ADVANが決して静かタイヤではなかったのが原因かと思われますが、ほぼ同じかむしろ小さいと我が耳は感じました。
窓を開けてよ~っく耳を立ててみれば、ゴウオオオオ~という低周波系のノイズがあります。バリヤマダゼエエエエエ~とも聞こえます(笑)。
貧乏なワタシにはウレシイ系のノイズでございます。

ホイルが変わったことによるバネ下が、、、などはリジッドアクスル乗りのワタシに感ずる筈もなく、全く解らないと言っても過言ではないのです(笑)。
解ってしまうぐらい完成度の低いサスペンションでもなかろう、と自分に言い聞かせております。


とゆーわけで諭吉くんが大量虐殺されてしまいましたが、ソコソコに納得のいく結果となりました。
まだ本番の圧雪路や凍結、新雪(は無いか)を試してないので解りませんが、とりあえず本来の目的以外では合格でございます(笑)。

これで真冬の能登に寒ブリ食いに行けるか?(笑)。
でも休みもなく時間の余裕がありません。
あ~クリスマス連休も冬休みさえも見えない、、、(泣)。


c200にスタドレス3雪

”観光地”らしく「お値段が高級」なパン屋さんその他の駐車場にて。
雪が少しチラついてきました。






  1. 2012/12/12(水) 11:15:57|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する