組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

出張は新幹線なの

暫くぶりでございます。更新が遅れましてのこと大変申し訳なく思っております。
それもこれも4月に突入するや否や強烈なお仕事のカウンタパンチ洗礼を受けまして、もう右往左往の上下乱舞阿鼻叫喚地獄絵図が日常茶判事な日々を送っております。
先日おかげさまで体調もばっちり崩しまして、生まれてこの方初めて「酒をやめよう」と思ったほどの重症でございました(笑)。

で、詳細な近況ですが実はこのところ毎週のように出張続きでもう飽きるほど新幹線漬けなのです。
はやぶさ、こまち、スーパーこまち、はやて、なすの、やまびこ、その他諸々と東北方面乗り鉄三昧(笑)。
移動そのものはキライじゃないですが、さすがに弁当食ってビール飲んで(爆)ボケッと所在なくシートに座ってるのも飽き飽きしてきました。
せめてモバイルでも使えれば良いんですけど、さすがの最新型新幹線でもwi-fiは導入されておらずデンパのほうの作業も無理。
我が哀本4sも3Gでは時速300の勢いに吹き飛ばされて何もかも受信不能です。

しょうがないのでいろいろと五感をフルに使って新幹線を味わってみますが、考えてみればこんな殺風景な乗り物もありません。
プラスティック然とした内装に素気ない柄のシート、色気のない床に機能だけのテーブルが目につきます。
飛行機だって似たようなもんだろ?と言われるかもしれませんが、あっちは空飛んじゃう訳ですから色々と制約があるのでしょう。
地上を走る乗り物も300Km/h出すとなると殺風景になるざるを得ないのでしょうか?
同じ地べた300キロでもランボル牛や跳ね馬はもっと官能的なのですが(笑)。


乗り心地はやはり新型になればなるほど洗練されてますね。
いくら鉄路の上を鉄輪で走るといっても、このフラット感は素晴らしいです。
これはベントレーでもロールスでも実現は無理でしょう。

特に「こまち」は盛岡から秋田まで一般の路線を走ります。
一般路線といってもちゃんと標準軌に改軌されてますので京成電車並み(笑)なのでしょうが、まあ正直ゴトゴトガクガク感は拭えてません。
盛岡までの専用線が超快適だっただけにこのギャップは酷いもんです。
で、これが「スーパーこまち」だとハッキリと解るぐらいに改善されてるんですね。
クルマでいえば「ハーシュネスの収まりが良くなった」、とか言うのでしょうが偉そうに語れる程マトモなニンゲンでもありません(爆)。
想像ですが、この乗り味はきっと事前察知型アクティブサスなのでしょう。
カーブの手前で曲率を察知して車体を傾けておくとか、線路の状態に合わせていろいろと事前制御しないとこんな感じにはならないだろうな、と思われるのです。
もっともクルマと違って線路は逃げも隠れもしませんからそーいうことは容易でしょう(笑)。

というようなコトを考えつつ、ぼんやりと窓の闇を見ながら鼻くそ穿ってる日々でございます。
出張仕事で終電というのも悲しい限りですが、家に帰ってもシャワー浴びてクソして寝るだけ。
明日からの今再びの阿鼻叫喚を考えると、このまま闇にまぎれて何処までも行っちまいたい気分にさせられます(爆)。
でも、例え宇都宮で降りなかったとしても、このまま定刻通り東京駅について本日の逃避行終了、となるだけなのは明白。
やはり新幹線は味気がありません(笑)。
今日も早く帰ってクソして寝てしまうことにしましょう。


新幹線
素気ないサイン
はやぶさとすーぱーなこまち



スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 01:40:23|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

山田うどん

久しぶりに山田うどんに入ってみました。
埼玉の出張先に昼飯を食す適当なトコロがなく、空腹で思わずバイパス沿いの案山子のマークに飛び込んでしまいました。
ホントに超久々です。

相変わらず駐車場には大型トラックがたくさん駐車されていて、あの業界への人気の高さが窺がえます。
もう1300も廻った頃だったので店内はソレナリに空いているのですが、なぜか駐車場は大人気(爆)。
良く見るとキャブにカーテンを引いて皆様仮眠の真っ最中なのですね。山田にはこんな便利な使い方もあるんです(爆)。

さて久々に入る山田ですが、お店は新しいのですが馬蹄形をしたカウンターもチラリと見えるおばちゃんが忙しそうに働く厨房も、なんだかとても懐かしい情景です。”ネオ昭和”とでも言うのでしょうか。


さてメニューを開きますが、山田と言えばセットメニューは当然。
「うどんやソバは味噌汁代わりに食ってやったぜワイルドだろ?」と言うのがトラッカーの定番なのです。
ナゼかと言えばボリュームの問題もありますが、あのとろける様な柔らかいソバやソフトメンのようなうどんを主食とするにはちょっとツライものがあるからです(爆)。

メニューを追っていくと、やはりありました懐かしの「パンチセット」!(笑)。
パンチとは山田用語でモツ煮のコトです。確かにモツの丸まった感じがパンチパーマに似てなくもない(笑)のですが、語源はホントにパンチパーマで合ってるんでしょうか?。
学生の頃50号線の山田で良く食ったなあ、と感慨も深く眺めていると、かき揚げ丼セットなるものが我がメインカメラに捕らえられました。

かつ丼のようですが、見たトコロかき揚げを卵でとじ込んである様子。この食物は記憶にございません。
気になるので今日はこいつを注文してみましょう。

b0040692_21322311.jpg


注文してからすぐ出てくるのは山田の美点中の美点。さすがジャパニーズファーストフードです。
しかし、かき揚げ丼セットを頼んだのにおばちゃんの変換機能はかき揚げ丼単品(笑)。
しかもセットは暖かいソバでねって言ったのに、ソレは一体どこいっちゃったの?。

でもココは山田うどん。ヘタに逆らってはイケマセン(笑)。
御機嫌を損ねたら裏からグルグルのパンチセットがやってきて徹底的にいろんなモノをカツアゲされるに決まってるのです(爆)。

なので「まあイイですよコレで。」と瞬時に妥協(笑)。
ごめんねえと反省もココロもない声を聞きつつ、まずは初かき揚げ丼実食です。


!なんというドンブリなのだ!
掻き揚げの重要要素サクサク感を完全に押し殺してまでの見事な卵とじ!
そこまでかつ丼に近づきたかったのか!?かつ丼はそこまで君を追い詰めたのか!?。
しかもこのあまじょっぱいような絶妙の域を超えたダシ汁と相まって、なんとアンバランスなテイストよ!。
コレはもう見事と言う他はない!まさに山田にしかできないドンブリではないか!!
そうだ、この一杯には宇宙が詰まってる!
しかも救いようのない宇宙が見える!(爆)。

そして付属の椀物に静かに手を伸ばします。

「!!!!」
舌という触覚から脳内に入り込むソレはまさに電撃!!。
こ、この味は!まさしく山田うどんの命とも言うべき、懐かしのうどん汁ではないか!!
素晴らしい!うどん汁をただただ椀に入れてきたのみ!のみである!!
ワタシは100歩譲ってかき揚げ丼単品を食しているというのに、山田はこんなサプライズを用意してくれていたのか!。
これならばうどんやそばをセットにする必要はないではないか!ないではないか!!(なぜ2回?)
相変わらずのフタ味足りないダシ汁、、、イヤミな醤油とみりんの関東駅ソバ風、、、、ああ昭和に戻った気分ぢゃないか!。


もう記憶の底にあるシナプスが連結器の音も高らかに繋がりまくりなのです。

学校をサボって本屋で立ち読みして、ホンを買ったつもりで喰ったカレーセット。
彼女にフラれた日の寒い夜に食ったコロッケセット。
臨時収入が入って嬉しくて勢いで頼んだかつ丼セット。
パンチセットのモツ煮がウマいと感じた時の、自分で気づいたオトナへの成長感。
そう言えばアジフライセットの骨は3日ほど喉に刺さったままだったな、、。



気が付いたら全て完食してました。
いや、正直美味しくないです(爆)。
でも食わずにはいられない、ドコか懐かしい味に箸が止まりません。
まさに山田うどん恐るべし(爆)。
この店の売り物は”味”じゃなくて、ノスタルジーなのです(笑)。



  1. 2013/04/03(水) 01:24:35|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する