組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

さんのみやにて

最近出張続きで東へ西へ飛び回ってます。
という話はここのトコロ何度かしておりますね(笑)。
新幹線に乗ってるほうが長いような日もあったり、ホント、オレなんかに経費ばかりかけてこの会社は来月あたり潰れるぞ(爆)。
ま、仕事とあらば致し方なし、いくらでも遠くへ行ってやろうじゃあありませんか!。
そこに酒と美味い物がある限り!(爆)。


とゆーわけで、当該バカ一人は先日関西方面は三ノ宮というところに行っておりました。
餃子市でも目が眩むほどのイナカモノなのに、三ノ宮ときたらもう横浜か新宿か?と見紛うばかりの大都市なのでございまして、、(汗)。
大阪や神戸は大都市な事は既にガキの頃より理解しておりますし、尼崎とかが「まあ、あ~いう風」なのも解っております(爆)。
ですが三ノ宮は我が乏しき関西マップの中ではまるでノーマークでして、せいぜい小山、いやもしかすると佐野とか?いやいや足利程度だろうとナメてみていたのも事実(爆)。

いやあ大変申し訳ございませんでした。今、西に向かって土下座してます(笑)。


関西のパワーには行くたびに圧倒されます。
建設中のビルの数やせわしない人の流れなど、まさに心拍数の高い街ですね。
特に大阪駅周辺はまさにその通りで、血圧168~109心拍数120といった感じです。
今回は大阪、神戸にて常に3000RPM以上で回ってる方々と打ち合わせをし(笑)、三ノ宮に2日間ほど逗留するというスケジュールでございました。
正直、東北の地方都市巡業よりも3倍疲れます(爆)。

ですが初日はご接待もあり、夜景の見えるレストランで神戸牛などを堪能、最後には焼酎をいったいどう飲んだのか解らなくなるぐらい俺様ご機嫌スペシャルな夕食だったのですが、二日目は一転、下の写真のようなサモシイものに(笑)。

神戸残念な食事

めんどくさくなったというのも事実ですが、一人で気楽に入れる店が見当たらなかったというメンタル面の弱さも露見してしまいました。
我が体内に関西の血は嫌になるほど入ってる筈なのに、栃木生活が長いからなのかどうにも一人店メシは苦手なのです(笑)。
ちなみにキライな奴でも誘って飯を食いに行くのが栃木の流儀(笑)。
もっともそのあと酒とか入っちゃうと途端にアミーゴになってしまうのも栃木流ですが、、、。



汁に違いがあるのか?

しかし、このどん兵衛、なんかちと違うですよ。
味が関西風味なのは風の噂で知っておりましたが、いやこの汁は脳卒中名物の北関東にはありません。
ヒトクチ飲むたびに「はあおううう、、」というため息が漏れます(笑)。
美味いマズイではなく「やっぱり自分の舌はこっちだな」と思う瞬間です。




神戸みたことねーぞ三食おにぎり

それからこのオニギリもまた北関東では見かけませんよね。
入手先はセブンイレブンですけど、初めて見ました。
ザキヤマとか出入とかではたまに大胆なヤツを見かけますが、まさかセブンでこんなのが売ってるとは。
しかも具が3種類もぶち込まれており、お得感もあるような無いような(笑)。

関西では複合技が売れるのでしょうかね?
そういえば関西名物ミックスジュースも完璧なる複合技ですわな(笑)。


昨日の夜を思うと雲泥の差ではございますが、下腹部の満足感は一緒です。
この後キリン濃い味を350mmX2気筒を口腔投与しまして、程よく三ノ宮の夜は閉じていきました(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 17:27:19|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

佐久平PAにて

先日、仕事絡みではありますが信州は小諸市までドライブしてきました。
その時の愛車は「トヨタダイナ2012年式 1.5t積み平ボディ」(笑)。

いえいえ笑うなかれこ、れまたよく出来たディーゼルエンジンでストレスというものを感じません。
最近のカタツムリ付にしてはちと大きなタービン音を響かせながら、上信越自動車道を駆け上がってきました。
「駆け上がる」と表現するのも、あの高速道路ときたら地面や地形にまるで関係なく、トンデモネエ高さの橋梁で山間の空中をバシバシ抜けてるんですよ。トンネルも山の中腹に掘られていてちょっと異様な秘密基地のよう。
土木という名の悪魔に魂を売ったとはいえ、ニンゲンはそこまでしちゃって良いのでしょうか?(笑)。
神のご加護のもとに生きるワタシは不安になるのです(爆)。


そんなバカなコトを考えてると、ふと尿意を感じて佐久平のPへ滑り込みました。
年々齢を取るごとに近くなる尿意、それに伴って放出までの我慢ができるリミットも下がり始めてるような気がするこの頃です。
早め早めの対処が効果的なのです(笑)。


このパーキングに立って、便所に入って鮮烈に思い出した事件がありました。
そうです、あの事件はココで起こったんだっけなあと、感慨深く大便のトイレブースに視線を向けました。
残念ながらワタシの粗相の話ではないので、期待した方にはごめんなさいです。
でもそんなあなたは既にくみちょうブログに完璧に犯されてますので、精神科で治療と処方をお勧めします(爆)。


何年前だか忘れましたが、ワタシは複数の友人とこの佐久平Pへ真冬に訪れたことがあるのです。
たしかその頃はL/C80でした。流行り始めていたスノーボードが面白く、当時キチガイのように毎週ゲレンデに出向いていたんです。
その帰りだったかと思います。


どうにも腹が冷えたかギュルギュルの便意に我慢ならず、小走りで一つだけ開いていた和式大便ブースへ駆け込み無事にタッチダウンして怒涛の第1波を解き放ち、その後ゆっくりとやってきた第2派を徐々にヒリ出してる状況でした。
腹痛も大量の水分を含んだ排便とともに収まり、得も言われぬ安堵感と達成感に包まれていた時、静寂を破る激しいドアのノック音が!。


ドンドンドンドン!!「おとうさん!おとうさん!!」
我がブースの外で扉を叩くのは小さな子供のようです。
え?でも、いや?違うよ、おじさんちがうから。

「え、違うよおとうさんじゃないよ」
ドンドンドン!「おとうさんねえおとうさん!うんち出ちゃうよおとうさん!!」
どうやらかなり、いや相当切羽詰まった状況のようです。

しかしワタシもまだまだ放出途中でこの場を明け渡す訳にはいかないのです。
「ほかに空きはないのかボーズ?ダイジョウブか?気をしっかり持て!」

ワタシの言葉を遮るように、再び嗚咽交じりの激しい攻撃が!(爆)
「ああ!おとうさん!!おとうさん!!!がああ!!」

がああ、と言われてもですが、とにかく扉一枚隔てた場所では一人阿鼻叫喚の図に陥ってるかわいそうな少年がそこにいるのは確かなのです!。

「おいがんばれ!おとうさんじゃないけどオジサンも頑張るから!!」
こっちもワケが解りませんが、とにかく何とかせねばと気は揉める一方です。
取り敢えず頑張って踏ん張って残りの便を暫定的にでも出し切るしかありません。
余った分はまた後ほどゆっくりとヒリ出せば良いのです(爆)。


ドンドン!!「おとうさん!!おとうさん!!」
「わあっった!!今ケツ拭いてっからもうちょ!」
「おとうさん!!おとうさ!!お!!ああ!!!」
「おあ!出ちゃったのか?やっちゃったのか!?」

「お、とうさんんん、おと、、、うさ、おとうさ、、、はああ、、」
「はああってお前!」


、、、、、、、しばらく物音がしません。


ワタシは焦ってケツを吹き上げ、パンツを上げようとしたその時!、、、、気づいてしまったのです。
前後のブースから聞こえる、押し殺した笑い声に(笑)。

急に恥ずかしくなったワタシは誰も見てないのに急に落ち着いたそぶりでズボンをセットし(笑)、なぜかカッコつけて逆ステップでオモムロにフラッシュ便を蹴りました。


ゴバア~!という水流音を背後にそおっと扉を開けてみるも既に少年の姿はありません。
なんとも言えない恥ずかしさと、やり切れない気分にも似た罪悪感で足早に駐車場へ向かいました。
気になる悲惨な少年の後ろ姿はどこにもありません。



「おとうさん、どうか叱らないでやって下さい。彼は十分に頑張りました。」
そう信州の曇り空に呟きつつ、佐久平Pを後にしたのです(笑)。




思い出し笑いを噛みしめつつ運転台によじ登り、再び天空の道路へ走り出します。
あの時の少年は今なにをしてるのだろう、何歳になってるだろうか?。もう成人しただろうか?。
そしてパーキングエリアで激しくうんこ漏らしたことを覚えているだろうか?(爆笑)。


美しい思い出のイチペエジですね(爆)。

  1. 2013/05/24(金) 15:11:08|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張続きでご多忙中

5月に入ってからといいもの、ホントにどうしたものかというぐらいに忙しいのです。
正直、ちゃんと休んでません。
こちらの更新も滞ってしまって、まったく困ったものです。
ええ、ワタシのせいじゃなく仕事が悪いので謝罪も反省もしませんが(爆)。

ま、実際には”サブ局”にサファリの集いin餃子市ミーティングなどを行ったとして告知やレポなど紹介していたりしており、「なんだアイツそんなに忙しくもないじゃんか」などと思われがちなトコロもございますが、実際は火の車ならぬ、血の車状態。
実はミーティングの日も午前中は仕事、明けて次の日曜も客人が帰った後に仕事に出かける始末でございました。

そんな日々を実に真面目に生きてるワケでジブンでも鬱病的な病気になっちゃうんじゃないかと心配なこの頃ですが、神経だけはなんとも頑丈に出来てるようで残念でもあり、間抜けでもありでございます(笑)。

などと仕事漬けの毎日のなかで、貴重な時間を移動という名のドブに捨てる「出張」がまた最近頻発しており、悪循環に輪をかけているような状況です。
なので、もーこーなったら出張帰りぐらいは楽しんでしまうしかないぢゃないかと一人旅”酒”のご紹介なのです(笑)。





○月○日、何とか無事に出先業務を終えて秋田発夕刻の「こまち」に飛び乗りました。
乗客は見渡すところ同じ車両に3名(爆)。最初から全車指定席の列車が笑かしてくれます。



秋田2 走り去る車窓

この「こまち」というローカル線には物々しいイデタチの新幹線、盛岡から秋田までは踏切あり~の通過待ち合わせあり~の遅い~の、全くカタチと名前に自覚のない内容なのです。
しかも秋田から角館まではバック運転となり、一種アトラクション的な要素で乗客を失笑させるのです(爆)。



秋田1 雛地鶏弁当

バック運転中にハラにモノを入れるのもなんだかなあということで、大曲まではお預けな飲酒セット(笑)。
発車まで9分弱というタイミングで駅到着及び切符購入、そのうえちゃんとこーいうものまで買ってしまうあたりが一流サラリーマンの証(笑)。さすがジブンなのです。ハアハアの息遣いは気のせいです。
時間はまだ就業中なのですがなあに構うものか(爆)。

新幹線にあるまじき揺れと遅さの中、することと言ったら車窓を眺めることぐらい。
明日のために仕事の書類に目を通すとかしないのかって?おいおいもうお店は閉店だよ(笑)なのです。



秋田3 三線軌道

ふと窓の外に目をやると、面白いものが飛び込んできました。
過ぎ去っていく線路ですが、レールが3本なのです。
これは三線軌道というやつで、レールの幅の広い新幹線と狭い在来線を同じ線路で走らせるための工夫です。
いや工夫というより苦肉の策といったほうがいいのかしら?(爆)。

盛岡からの田沢湖線は秋田新幹線を通すがために全線を標準軌としてしまいましたが、大曲から秋田までは奥羽本線の列車も走ります。
なのでこの区間は基本、標準軌と狭軌が複線にならんでる「並列単線」とゆーやつで配線されてるのです。
しかし、盛岡から秋田まで新幹線用にみ~んな標準軌に変えちゃったもんだから普通電車も標準軌。
それが単線上で右往左往するワケは実に不自由極まりないので、一部区間のみちょっと拝借するカタチで三線軌道となったようです。
なお、そんなことワタシが知ってるわけはないので全部調べのパクリですが(笑)。




秋田4 これでも新幹線の駅だぜ大曲駅

大曲を過ぎてやっと飲酒セットに手を出しました。
今まで犬のように前足を交互にジタバタさせながらのお預けだったので、その解除に我がココロとノドは一気に解放された気分になるのです(笑)。

チューハイはやはりグレープフルーツかレモンに限りますね。
ガキどものように取り敢えずビールといかないところが、老獪かつベテランサラリーマンの真骨頂なのです(爆)。
乾杯もせずプシッ、グビっとやるヒトクチは最高の孤独贅沢(笑)。
そういえば独り飲みって最近ぜんぜんしてないなと改めて気が付きます。

時間がなく全く選ばずに買った比内地鶏弁当ですが、ウマいことはウマいけどご飯の比重が多くて酒の肴にはちと不向きなことが判明。
どっちかってーと「弁当」というよりは「丼」にちかいものがあります。
いやご飯も炊込み風でとてもオイシイのですがね。



秋田5 これでも新幹線のターミナル駅だぜ角館

角館に着く頃には既にチューハイ2本とも体内に納まりまして、比内地鶏弁当”丼”もすっかりいただいてしまいました。
しかし、ここが新幹線の停まる駅でしかも秋田縦貫鉄道の始発となるターミナル駅だとは、、。
黒田原駅に毛が生えた程度なんですけど、、(爆)。
生きてるのか死んでるのか、動かないジイサンが一人佇んでおりました。



さて、飲み干してしまいましたがまだ全然足りません(笑)。
ついに車内販売に手を出す時が来てしまったようです。
先ほどから行ったり来たりしていたオネイチャンと満載ワゴンですが、欲するとなるとピタリと来なくなるのはいったいどういうシステムなのか?(笑)。
さっきまではウルサイと思うぐらいアピールしていったじゃないか?
何か気に障ることでもしたのかオレ?
この際なんでも謝るから早く来ておくれよオネエサン、、、、などと脳内で喚きつつ出現の時を待ちます。


秋田6 夕暮れの田沢湖駅

そうこうしてるうちに田沢湖駅に到着してしまいました。
ここも新幹線の駅とは思えないほど長閑で閑散としてます。
シ~ン、という表現がぴったりな感じです。


気が付いたら眠ってしまいました。
先ほどからヘッドバッキング的にガッコガコと揺れていた挙動もいつしか納まり、シュカーーー!という感じで狂ったように飛ばし始めた「こまち号」です。
こっちが寝ている隙に「はやぶさ」を連結して急に気が大きくなり調子づいたのでしょう。
こーいう性格のやつは大きなミスを犯すので気をつけねばなりません。
「理想の上司になるために」に書いてありました(笑)。


朦朧とした意識の輪郭がハッキリした頃に仙台駅に到着。
ここで3時間も付き合った「こまち」とはお別れです。
「君はほんとはやれば出来る子だ。先生は知ってる。でも最初のやる気が出ないのは環境が悪いのかな?」と、ホームにて職員室的評価を下しておきます(笑)。

仙台駅で2本後発のやまびこに乗り換えです。
とゆーのもさっきの「こまち」は宇都宮に停まらないという大失態を犯すことが判明していたのです。
やはりワタシが睨んだ通り、ろくな奴ではなかったのです。
「散々揺すられて、しかも長時間弄ぶだけ弄びやがって、、、」

取り敢えず接続も悪く仙台で30分以上待ち。
那須塩原とか新白河は論外(爆!)として、大宮に停まるくせに宇都宮通過とはどういった了見なのだ?
駅前は変な餃子屋ばかりだけど、政令指定都市なんだぞ一応。
宇都宮市民を蔑ろにしたJR東日本にいつしか鉄槌制裁が行われんことを望む、なのです。



秋田7 気が付いたらハイボールになってますた

あれ、気が付いたらハイボールが(笑)。
”濃い目”のタイトルに惹かれて買ってみましたが、大したことはありません(爆)。
本日最後のおつまみは”水”。
今日はなんだか良い肴に巡り会えません。

その後「やまびこ」は律儀に南東北中流層駅を選びながら停車を繰り返し、定刻通りに宇都宮駅へ滑り込みました。
秋田から4時間、さすがにもうヘロヘロです。
酒も缶チューハイからハイボールに至るまで、結構イタダイテしまいました。
明日も朝から仕事だというのに、こんなんでダイジョウブかオレ、、、。

出張を楽しむのも楽ではないのです(笑)。

  1. 2013/05/22(水) 16:54:29|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する