組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

お帰りベンちゃん

ようやくうちのベンちゃんことメルセデスベンツC200ブルー以下略(笑)が帰ってきました。
7/7に異音で入院して以来ですから、ほぼひと月ぶりなのです。
コトの顛末は以前にもご紹介してますが、1weeK程度の軽度な修理の筈がディーラーにての貰い事故などでリアバンパーを交換する羽目に。
全く私どもユーザーには非の無いトコロでの不幸であり一時は憤慨もしましたが、秘技”大人の対応”で難局を乗り切りました(笑)。
いろいろと勉強もさせて頂きましたよほんとにまったくもう(爆)。

その間、C180、C200コンプ、クラウンハイブリッドと代車を3台も乗り継ぎ、サブ局みんカラのネタには困らなかったのが不幸中の幸い(笑)。
こちらもいろいろと勉強もさせて頂きました。



C200故障に付き代車1

最初の代車C180は流石に最新鋭の”C”で良くできてると思いました。
エンジンがスムーズになってATがさらにシームレスになったことが解りました。
しかし慣れの問題かもしれませんがクルーズコントロールの操作棒の位置が下側になったのは頂けません。ウインカーと間違ってしまいます。
そして、真っ赤なボディと波動砲グリルはやっぱり馴染めませんでした(笑)。




組織の白ベンツ

次の代車C200と型式は同じでも、今や2世代前の”C”でした。
コンプレッサーと表記されるスーパーチャージャー付きの1800エンジンは既に殿堂入りの名機ですね。
燃費や効率では今のターボから見れば隔絶の差ですが、このアクセル即踏みに答えるレスポンスはやはり排気過給では得られない心地良さ。
あとまたまた懐かしの5ATが適度な離れ具合で峠などではマニュアルシフトが面白いのです。
途中で三連休もあり結局2回も給油するほど乗ってしまいました(笑)。
色も白でまあ許容範囲でしたがシートがパイル地でチクチクして肌にブツブツが出来るのと、なんかアチコチ汚い(笑)ので奥様より却下令が(爆)。



クラウンハイブリッド1

続いてやってきたのはなぜか国産(笑)、クラウンロイヤルハイブリッド。
ヤナセもウルサイ客に業を煮やしたのか、国内最高峰を宛がっておけば文句もあるまい的な身も蓋もない代車処置です(爆)。
トヨタレンタリースのレンタカーでしたが、一日で¥16000もしやがるんですね(驚)。
当たり前ですが語り尽くされた至れり尽くせりな超高級の室内に、ルーバーがスイングするなどクラウンならではの爆笑ギミックも健在。
ハイブリッドの驚愕な燃費性能には目を見張るモノがあります。この”居間”がリッター20km/Lで移動できるなんて、、。
もっともホールドの悪い椅子にどこにも芯の無いフワフワの乗り心地、ガミラス艦風フロントグリルデザインと相まって一生買うことはないノリモノに決定(笑)。
クルーズコントロールも110km/h以上設定できないし(爆)。
時世の言葉で言うなれば、まさに「居間でしょ!」(笑)。
 




そして久しぶりにうちのベンちゃんとご対面。
ちゃんとリアバンパーも交換済みで色もチリも見事に合っております。
早速乗り出してみますが、リア周りからコトコトとうるさかった異音も直って居るようです。
それよりも何よりも、この「クルマ感」(笑)。
路面の振動は確実に伝わるし、最新型と比べればエンジンはうるさくATも変速ショックがあります。
タイヤがポテンザのせいかロードノイズも入ってきます。
クラウンの無音の世界から急に現実の世界に引き戻されたカンジですが、とても心地はよく気持ちが落ち着きます。
当然最新型のようにウインカーを間違うこともなく、ボンネットの先には例の”マーク”(笑)。
ブツカラナイとかハミダサナイとかの装置はありませんが、ワタシにはちょどいい頃の”C”です。
あれってなんかヒトの注意力を機械任せにするみたいで、どうにも怖い気がするんです。





お帰りベンちゃん

お帰りなさいベンちゃん。
今後ドコか壊れるならば、1年以内に全部お願いします(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2013/07/29(月) 10:51:12|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サチ死ぬ

先日、かねてより乳腺のガンで手遅れ診断だったうちの飼い猫のサチ君が死にました。
享年8歳ぐらい?です(爆)。家猫としては若くして逝きました。

なんかお腹にポコッと腫物があるなあと気が付いたのは5月位。
それからアレよアレよと大きくなってちとヤバいんじゃね?と思って6月頭に病院に連れて行ったんです。

「みっ!うきゃ!シャー!」とかいろいろ騒ぎながら検査と注射をして貰ったんですが、先生の診断は一言、「ガンだね」。
サチは人見知りが激しくて、たとえ窓が開け放っていても全然表に出ない臆病なヤツだったんです。
一体どこからそんな病気を貰ってきたのでしょうか?。

「腫物を手術で取り去っても、既に肋骨や内臓にも転移してるからどうする?」とのこと。
要するに、手遅れだったってコトですね。

動物ですから寿命があります。
病気で死ぬのも事故で死ぬのも生まれ持った工程表があるんでしょうから、それに従うだけです。
可能性があれば抗うべきですが、今回ばかりはそんな天命を全うさせるしかないようです。

病気ですから段々とエサも食べなくなり、あんなに好きだったシーチキンもそっぽを向いてしまいます。
水だけはゴクゴクとよく飲むのですが、口の前まで容器を持って行かないと飲みません。
段々と弱っていくのが日に日に解ります。

トイレに行くのもなんかフラフラですが、お漏らしせずに頑張るのはエライですね。
腫物はオフクロ手製のサポーターで巻いて消毒してありますので歩行に支障はないはずです。
遂には自力で動けなくなって介護されておりましたが、最後まで粗相はしませんでした。


先週、仕事中ですがいきなりオフクロから電話が。
うすうすその内容は感づいていましたが、やはりサチが死んだ報告でした。
取り敢えず専用タオルケットに包んで箱に入れてあるとのこと。
では、午後からワタシは予定通りおくりびとになりますか。

自力で動けもしないのに何か物陰に行きたそうな素振りを見せていたらしいのです。
オフクロは見取ってやるつもりでしたが、本人は一人で静かに逝きたかったのでしょう。
病床を暗い物陰に移してやると、その晩に静かに息を引き取ったようです。
本人はどう思っていたか知りませんが、そうやって死ぬのは猫の習性なんでしょうね。


うちの庭は砂利敷きで、地面もガラと呼ばれる握りこぶし大の石ころだらけです。
掘り辛いのなんのですが、あまり浅いと動物に掘り返されて荒らされてしまいます。
汗だくになりながら大バールを差し込み、石を抉りだし、剣スコップで掘ります。
1時間ほど格闘して、やっと膝上の深さになりました。
棺となる箱は30cmX50cmぐらいですが、当然穴はその倍ぐらいの大きさになります。
その後も気合と根性でスコップがすっぽり埋まるぐらいの深さまで掘り進めました

穴の底に床付けをして棺を納めます。
好きだったシーチキンも主食のカリカリもどっさり一緒に置いてやります。
そういえばカリカリは大人になってもミルク粒入りのがお気に入りだったなあ。
あの世にあるかどうか解りませんが、きっと先に行ったオヤジが用意してくれてることでしょう。

棺が見えなくなる程度に土を被せてあげます。
墓荒らし防止のためホントはこの上に大きな石を置くと良いらしいのですが、あいにく手頃なものがありません。
代わりに土間の拡張予定で買っておいた空練りコンクリート25キロを2袋、どさっと投入。
素早く水を回してコンクリートになじませます。
掘り起こすとしたら大変ですが、ワタシがこの土地に住んでいる間はそんな事はないはずなので構いません。


コンクリートの上にも土を被せ、いよいよ埋戻しが完了に近づいてきました。
砂利を元に戻し、全身に大汗をかきながら久々の土木作業が終了。
オフクロが水と花を持ってきて、合掌。
計ったように雨が降り出しました。
なんとなく、この瞬間サチは無事にあの世へ旅立ったんだなと思いました。


IMG_0594.jpg
「ん?なにみてんだよ?」


IMG_0597.jpg
「起こすんじゃねーよ、、」


元気な頃のサチ
「アタマ隠して隠れたつもりで爆睡中」




[サチ死ぬ]の続きを読む
  1. 2013/07/26(金) 17:42:24|
  2. どーぶつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

坊主(笑)

BOSEのスピーカー、オーディオは有名ですが、ワタシにとってはそんなに必要が無いもの、と思ってました。
「それよりも生楽器のほうがイイ音するじゃねーか!(当たり前)、ギター買ってオレが弾いたほうがイイ音だ!(バカ丸出し)」。
と、言うのも最近あまりに低い我がレベルに限界を感じて、密かに音の良いコンパクトなプレーヤーが欲しいなあと思っていたんです(笑)。

だけど今の時代なので別にCDは突っ込めなくていいし、i-Phoneが刺さって再生できればさほど問題はありません。ブルーなんちゃらでデンパ迎撃作戦もあったら良いし、別に無くとも困りはしないでしょう。

とゆー厚顔無恥状態で(笑)でいろいろと電気屋(主にヨドバシ)を用事ついでに何となく見て回っていたのですが、なんだかあまりピンときません。
だって高級i-phone外付けスピーカーって名乗っても、音は残念なほどにペナペナ。
これって大昔のテントウムシレコードプレイヤーの域だぜ?と(笑)。
そうかと言えばガキの頃に夢中になってたコンポのようなシロモノでAUXからi-phoneを繋げるタイプもありますが、なんだかやっぱりガキっぽい(爆)。
いまさらスイッチやツマミがゴ~ロゴロ付いたヤツなんて誰が買うかコラ?と、罪もない展示品にガンを飛ばしたりしてたワケです。


そんなこんなですっかりそんなモノが欲しかったことすら忘れて(笑)、奥様の犬として佐野はプレミアムアウトレットに行った時の事です。
ワタシは着るモノや履物には全く無頓着で機能していればよい程度の感覚しかないので、こーいうところは正直あまり興味がありません。
なのでここに来てもコールマンの店とかぐらいしか寄りたいとは思ってなかったのです。
たまたまこの日は便所に行った奥様を待ちつつ、ふとBOSEのお店が近くにあるのでフラリと中へ。

さすがBOSEショップです。
お値段が半端ではありません(笑)。
でもどれもイイ音です。
はあ、とため息を付きつつお店を出ようとすると、ちらりとツイーターのような音響器具が。
正直、最初は目覚まし時計かと思いました(爆)。

wriii_g.jpg


Wave radio III 
というシロモノらしいです。

何故ここに立ち止まってしまったのか、その理由は「音」。
一瞬、こんな目覚ましから出ている音ではない、と店内キョロ付いたほどです(笑)。
すっごい良音なのは間違いないのですが、いわゆるディティールがくっきり際立つ系ではなく、どちらかと言うと丸い風のアナログ的かもしれません。
でもまさにそこに誰か居る様な、ジャズのライブハウスの一番いい席で聞いてる様な、もう一気に引き込まれてしまいました。

目覚ましかと思ったデザインもこれがオーディオセットとすればこんなにシンプルなものもありません。
さらになぜにこんな筐体からこんな音が出てくるのか不思議でなりません。
もちろんBOSE、お値段は鼻血もんです(笑)。

ぶっちゃけ高価なラジオなんですが、今なら期間限定キャンペーンでi-Phoneが刺さるドッグも付いてお得だというではありませんか!。
いやはや、どうしましょう?

いつの間にかウンコ(爆)から戻ってきた奥様が奥でフムフムと店員に説明を聞いております。
このヒトはi-Phoneを刺す行為すらメンドクサイというあるまじきやんごとなき方なので(笑)、Bluetoothで飛ばすタイプのAirPlay ワイヤレススピーカーに興味があるようで。


main_sla.jpg


しかし、これも確かに良音ではあるのですが正直どこにでもある様な音(爆)。
お値段もそんなにビビる大木な程ではないですけど、音がやっぱり直線的と言うかドンシャリ系のシャリを無理に耳に突っ込まれている風です。
さっきの目覚まし(爆)を聞かねばこれでも十分満足しちゃうんでしょうが、もう我が耳は後には引けない状態に陥ってしまったのです(笑)。


で、気が付いたら高級目覚まし時計を買ってしまいました(大爆発!笑)。

ボーズが屏風に上手にボーズの


ボーズが取説に上手にボーズの


奥様の堕落した希望も取り入れて、Bluetooth® Music Adapterというデンパ系のアダプタも購入。
よーするにデンパで飛ばしながらケータイが弄りたいという破廉恥な行為に使うだけなのですが、コレを買わないことには本体の購入すら却下の憂き目もありうるのです。従うしかありません(笑)。


家に設置してもそんなに目立つことはなく、「え?どこからこのイイ音鳴ってんの?」的イヤラシサもお見事(笑)。
暑苦しいヘビメタ、ハードロックから演歌、吹奏楽(笑)まで聞いてみましたが、一番際立つのはやっぱりジャズ。
それもピアノ系がイイ、すごくイイ。


1980年にヤク中で死んだビルエバンス(爆)がうちのリビングでピアノ弾いてるんすよ(笑)。



611zkpGLqwL__AA300_.jpg

ジャケットのねーちゃんは誰だか知りませんが、中身はおすすめです。





  1. 2013/07/17(水) 15:16:26|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

へびいた

本日は朝からショッキングなニュースをお送りします(笑)。


今朝出勤した時に、会社の勝手口のポリバケツの蓋が風で落下していたので「ちっ、しょうがねえなあ」とヒョイと持ち上げたのです。
そしたら蓋の下に黒いヒモが(笑)。
なんでこんなところにヒモが?と手を伸ばそうとすると、シュルシュルとヒモが動き出すではないですが!!!(驚)。



「うっきゃきょあああ、、、、」
ニンゲン、ホントに驚いたら大声なんて出ないもんです。
その代わり逃げ足は速い速い速い(笑)。
青い蓋をバッと投げ捨てて学校のプール換算で約25mダッシュで逃亡。


掴もうとしちゃったよオレ、掴もうとしちゃったよ、塚本としちゃったよ(違)。
ちなみに塚本(仮)はうちの事務員です。キロなんぼです(爆)。
汗がとめどなく噴き出ます。脳波が激しく乱れているのが自律神経を通じてモニターできます。
とにかくこーいうときはおちついて、落ち着いて、まず状況判断ですね。


ここは政令指定都市だぞ?
土なんかほとんどないぞ?
人工地盤ばかりでカエルもみたことないぞ?
しかも駅から50mぐらいしか離れてないぞ?
大通り沿いだぞ?
ええ!!?
なんでへびいるの?
なんで?


疑問はとめどなく湧き出してきますが、実際にポリバケツ周辺にはまだ敵が潜んでる筈なのです。
黒かったからクロヘビなのか
それとも青大将の小さいのか?
マムシじゃないよ、なあ?
毒蛇かどうかアタマで判断しますが、ソコ見る前に逃げちゃったヘタレ自分です(笑)。でもイヤなものはイヤ。
女性が良く言う、「生理的に受け付けない」とはこのことを言うのでしょうか?
ヘビの男女区別はよく解りませんが、ヘビのような男はいますね(笑)。
そりゃ受付拒否ですわな(爆)。



とにかく那須の田舎に住んでるくせにワタシはヘビが大嫌いです。
春先には必ず家の周りにヘビを寄せ付けない薬剤を散布します。
効果があるかどうかは解りませんが、やったやらないで心の持ちようが違います(笑)。
それなのにウッドデッキの下で脱皮の皮を見つけたときは本気で家を焼き払おうと思いました(爆)。
下刈機でヘビ切っちゃった時は半日半狂乱でした。
SATでヘビ踏んだ時はトレッドパタンにヘビ食い込んで、バッタンバッタンというフェンダーとヘビが奏でる音を聞きながら暫く泣き叫びつつ爆走してました。
ウエルカムニシキヘビがイヤでインドネシア方面に旅行に行けません。
この時期草むらに入る時はどんなにピーカン続きでも長靴です。
ヘビのエンブレムが付いてるので大好きなアルファロメオが所有できません(笑)。


とりあえず気を落ち着けて、もうこの夏ポリバケツには近づかないように誓いました。
蓋は後ほど手下に命令して回収、セットさせましょう(爆)。
ワタシにゴミ出しを命じたものは、たとえ社長であろうと拷問打首お家断絶の刑に処するのです(笑)。


しかし、どこから来たんだろう?
ホントにココ、エサも無けりゃ土も無いんですけど??。

今流行りの野生動物が里に下りてきて、ってヤツですか?
もう都会地でも油断ならねえなあ(笑)。





[へびいた ]の続きを読む
  1. 2013/07/13(土) 12:01:22|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

C200入院ちう

我が家の距離稼ぎ頭のC200ことベンちゃんが実は現在入院中なのです。
コトは春先から始まってたのですが、リア周りから何やらコトコトと音がするように。
最初はトランクに放り込んだケミカル用品が転がってるのかなんかで荷物が転がってるのかな?と気にもしませんでした(爆)。
ところが荷物を全て空にしてみてもなんだか鳴り止まない始末。
そして最近低速で移動する時ヤケにゴキュゴキュ的な音がデカく響いてきて、こりゃタタゴトではないと入院して原因究明をお願いした次第なのです。

一応新車なのでもちろん保証期間内修理になります。
まあそれでかどうかは知りませんが一度は完了帰宅して「音の原因は突き止めました。修理完了です!」とヤナセの営業マンと共に胸を張って戻ってきたのですが、、、、。
乗ってみるとやっぱり、「ンゴゴゴ、ゴキュゴキュ」と鳴り始めるではありませんか!。
う~ん、世界のヤナセ、、、う~ん(爆)。


治ってないのであればしょうがありません。
再びベンちゃんを預けて、今度は徹底的に見て貰うようにお願いしました。
音もちゃんとサービスに確認して貰って、さあ今度こそちゃんと治してもらえよと送り出したのです。

ヤナセもさすがに気まずかったのか、代車はなんと卸し立ての新車!(笑)。
距離30キロ程度の波動砲付きグレード(笑)C180なのです。
キープレーンアシストやぶつからない装置等々が付いておるのですかね?
よく解りませんが何やらうちのベンちゃんに比べると賑やかになっておりました。


C200故障に付き代車1


C200故障に付き代車2


ただ、赤いのはちと、オッチャンとオバチャンが乗るにはキツイです(笑)。
コイツがSとかだったら赤も「シャレ者」的で良いのですが、Cそれも180だと何だか痛い勘違いご婦人のノリモノという雰囲気が(爆)、、、。




と、まあここまではフツーの顛末記ですわな(笑)。


で、そろそろ治ってこないかな?などと思っているとヤナセの営業から電話がありました。

「すいません!試運転中にブツケられてしまいました、、。」

ん?んんん!??(笑)。

何やら停車中に後ろから突っ込まれたそうで、、、、。おやまあ(爆)。

ま、クルマは治るからどうでもいい(良くはない)んで乗ってたサービスマンの心配をしたのですが、明らかなるムチ打ち症状。
相当な勢いで突撃されたに違いありません。取り敢えずちゃんと病院に通って医者が良いって言うまで行くんだぞ、とアドバイスです。
ワタシの経験上、ムチ打ちは治ったと思ってからが勝負。勝手に治療を止めちゃうと後遺症が残る可能性が高いのです。

事故の報告を受けて奥様は怒り狂ってましたが、「オレが乗っても貴方が乗っても事故する時はするんだし、取り敢えずヤナセに預けて事故したことは案外ラッキーだろうよ?」。
と言い聞かせてナダメテおきました。実際に修理をお願いする手間が省けます(笑)。
しかしこーいうとき女性は感情論でいけません。新車にしろだのお金全部返してだの、無理ばっかり言ってます。
もう事故は起こってしまったのですからしょうがないのです。
あとはどういう方向で損が少なく決着させるかを決めればいいだけの事です。


トランクはフツーに開閉できたと言ってますから、フレームはイッテないかと思います。
もしフレームが逝ってたら事故車修復歴あり、の分類になって価値がウナギ下がりになりますね(爆)。
ま、そのあたりも含めてよ~っくヤナセとは交渉せねばなりません。
たぶん、バンパーだけ交換で済むかと。

そんな訳で代車生活は続くのですが、「新車とはいえ赤はどうも気が引けるので」という我儘を聞いてくれて今度は白が来ました(笑)。
ちょい古C200コンプレッサーの白ですが、時間がなくてまだ乗ってません。
消えたスーパーチャージャーエンジン、どんな感じか興味は尽きませんが、しばらく乗るようでしょうねえ(爆)。

しかし、う~ん、世界のヤナセ、、、、う~ん、、、(爆)。


  1. 2013/07/12(金) 16:52:21|
  2. W204
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サファリ参号機MT化完成

超久しぶりのサファリネタです(笑)。
実はみんからサブ局ではずいぶん前から放送(笑)してたのですけど、うちのサファリ参号機をMTに載せ替えするためのプロジェクトをすすめておりまして、このたび無事に成功いたしました。

いやあ道のりは長かった(笑)。
まずはお役御免の弐号機を隣県の秘密基地工場まで運び込み、
参号機を3月にドッグ入りさせ、
その日のうち?にペダルやらクラッチやら足元だけはMT化がスムーズに進み、
暫く経って弐号機よりMT臓物が降りた連絡を受け、
季節は変わり5月に入って参号機よりATが降りた連絡を受け、
なんと!TDのMTはTBにはポン付け出来ないコトが発覚!!
このままATに戻すか高価なTBMT用ベルハウジングを買うかの選択に迫られ、
もう進むしかないと結論を出し、
国内では手に入るかどうか解らないベルハウジングを発注し、
サイアクはドバイまで買い出しに行く覚悟も決め(笑)、
なんとか受注生産品のベルハウジングが入手できて、
取付穴が全然違う為新品フライホイルその他を発注し、
6月末に部品が全て揃い、
新品ベルちゃん+弐号機MT+参号機トランスファーの合体セット完成に漕ぎ着け、
その超巨大臓物をなんとか参号機の腹下に納め、
周辺機器、配線作業を終え、
晴れて7/7奇しくも七夕の日に完成の儀を迎えることが出来ました(汗)。

詳しい顛末はサブ局みんからのほうに載ってますが、ワタシの長年の夢が一つ完成したことは喜ばしい限りであり、また一つサファリが好きになったのは間違いありません。
おかげでまだまだサファリはヤメられそうにありません(笑)。


またこのプロジェクトに当たりましていろいろな方にご意見を伺ったり、調査をお願いしたり致しました。
間違った情報も頂いた方も含め(爆)、本当にありがとうございました。
この場を借りて皆様に厚く御礼を申し上げます。

そして秘密基地工場と言われる庭先の納屋(爆)で独り、大物マグロと戦ってくれた工場長ことロディオJ11さんに深く感謝でございます。改めてご苦労様でした。


とゆーわけで、詳しいインプレッションはサブ局みんからで絶賛放送中です(笑)。


くみちようの隠れページ 参号機 覚醒!?(笑)


お暇な方は是非クリック↑(笑)。


参号機MT化1

参号機MT化3




  1. 2013/07/08(月) 11:20:43|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

生誕の日と軽井沢でカレーパン

先日の6月末ごろに誕生日を迎えてしまいました。
近年は「お誕生日おめでとう」なんてガソリンスタンドのDMか怪しい店のメールが言ってる程度で、何の感動もうれしさもなくただハナクソ穿って過ごす一日、みたいな感じでしたが今年はちょっと様子が違ってました(笑)。

まず、行きつけの飲み屋から「店に来い」的なメールが入電。
金曜の夜だったこともあって無視せず行ってみると、イキナリ常連さんのオゴリ?でシャンパン乾杯(笑)。
その後周りの皆様から祝福という手痛い弄り方をされておっちゃん気が付けば痛飲。
ディズニーランドよりも恥ずかしくはないけど、ディニーズ並みの羞恥プレイで終始賑やかに飲ませて頂いたようです。

?ようです??

はい、途中から記録フィルムが切れたようで、我が記憶媒体には何の映像も情報も入ってないんです(笑)。

気が付いたら朝で裸でベッドに寝ていた、という大ピンポンな見事な醜態(爆)。
ドコをどうしてこうなったのかまるで過程が抜け落ちているので、我のことながら戦慄及び狼狽しておる次第です(笑)。


その日は軽井沢にお泊りに行かねばならない日なのですが、どうにも動けたのはお昼も廻った頃(笑)。
頭痛も胸焼けもないのですが、身体を駆動する気力がありません。
どうにか動けるようになってC200のキーを捻り高速道路を走り、妙義の険しい山を眺めつつ約120分で目的地へ。
いやほんとに軽井沢、近くなったもんです。

最近は駅南のアウトレット方面に人の流れが出来ているようですが、やっぱりワタシたちの知ってる軽井沢と言えば旧軽です。

旧軽井沢

以前は「いかにも!」という漬物屋とか「なに売ってんの?」という意味不明な店とかいっぱいあったような気がするんですが、最近の旧軽はキレイでオシャレなのです。

その中でも鶏肉の店先でグルグルしていた肉にロックオン!(笑)。

旧軽井沢の鶏肉屋さん

ウマそう。あくまでウマそう(笑)。
誰が何と言おうと、これは軽井沢のお土産だ!。
自分自身への!、明日への活力の!、そして未来の我々の為に!
じーくじおん!(違)。
ということで、一本購入(笑)。


その後プラプラすること少々、ロータリー付近にカレーパンの店を発見。
三笠のカレーのカレーパンということですが、三笠と言えば瞬時に戦艦ぐらいしか思い浮かばないハツカシイ脳味噌です(爆)。
有名なホテルのほうですよね(笑)。

狭いですが清潔で薄暗い(?)店内に入って揚げ立てを食します。

旧軽ロータリーのカレーパン屋さん

あの、マヂでウマいんですが(笑)。

絶品カレーパン

牛筋肉でしょうか、ホロッと崩れる様な美味肉がカレーの具にゴ~ロゴロ。
辛過ぎず甘すぎず、揚げ立てだからか油もシツコクなく、まさに絶品級のカレーパンです。

軽井沢キッチン←クリックするとお店の情報へ

いやもう、今まで食ってきたカレーパンってなんだったのよ?と思うぐらいです。
ぜひ、軽井沢へお立ち寄りの際には↑のお店に行ってみましょう。


東雲の交差点あたりまで歩いてみっかと歩道をプラプラ続けると、右手にオシャレ~なお店に佇む凶悪なオーラのS30Zを発見。
プラモのパッケージでよく見た小豆色の240でしかもGノーズっすよGノーズ!。

おしゃれなお店とS30Z

ガキの頃、マヂでかっちょイイと思ったよなあGノーズ。正直432よりも好きだったなあ。
432Zと言えば当時の愛読書、池澤サトシ先生のサーキットの狼で妙な軍人チックな悪役風の奴が乗っていたなあ。あれでちょっとヒイたよな実際(爆)。
そうそう、そーいうコトでは世界の名車トヨタ2000GTは僕らの中ではヒドイ扱いだったなあ(笑)。
2000GTのスーパーカー消しゴムも実際、本気消しゴムとして使われる始末だったなあ(笑)。

240ZGなのです


キュッと締まったリアビューがS30の魅力ですね。今のスポーツカーにはない小ささです。
3ナンバー、本物の240なのか、それとも中身は2.8改3.1メカあたりが載ってるんだろうか、興味は尽きませんが時間は尽きました(笑)。
何も確認できないままこの場を立ち去りました。

でも、お店の佇まいからアルファ女性名シリーズか古チンクあたりのイタ車とかのほうがシックリ来るとは思うのですが、、、、(爆)。
240Zポン置き、なかなか凶悪です(笑)。


たまに来てみると旧軽もなかなか面白いです。
やたらに腸詰屋が多いのも笑えます(爆)。那須もそうだけど世界征服でも企んでるのかな?(笑)。







  1. 2013/07/03(水) 15:25:52|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する