組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

地上8階のボーボー焼き

さて先日仕入れたボーボー焼きセットですが、手に入れたからにはもう使いたくてしょうがない(笑)ワケです。
子供かお前は!と言われそうですがしょうがないモノはしょうがないのです(笑)。
ところが週末の天気はあまり宜しくなく、どこかに行くにもちと不穏な雲行き。
それに遠くへ行ってしまうと酒が飲めないじゃないか!という忌々しき事態もありますゆえ、今回は宇都宮基地ベランダ作戦というものすごく安直な方法にて実行致しました。

作戦という程手の込んだものでもなく、よーするに西のベランダにテーブルと椅子を引っ張り出してボーボー焼きコンロをセット、あとは冷蔵庫にあるものを焼くだけという超お手軽かつご近所迷惑(爆)な行為なのです。

しかしここは地上8階の餃子市としては中層な集合住宅、ベランダとはいえ煙がどこにどう行くのか、上の階やら隣の隣人に迷惑にならぬだろうか?と、一応昭和生まれの一般人的な思案を巡らせます。
ま、やってみて煙の流れを見て考えようと取り敢えずジュージュー開始(笑)。




BO-BO-YAKI-1.jpg

まずはベーコン厚切りと鶏手羽塩コショウ焼き、ウマ~い(笑)。
思ったよりも煙も出ません。

BO-BO-YAKI-2.jpg

奥様もご満悦(笑)。

ベランダボーボーは2名が限度ですかね。
頑張って3名かな。


BO-BO-YAKI-3.jpg


豚ステーキ用の肉を味噌に漬けこんでみました。
間違いないまいう~(笑)。ビールよりも焼酎だよこりゃ。


BO-BO-YAKI-4.jpg

味噌豚焼きは結構煙が出まくりますが、うまいことベランダの外へ外へと流れていきます。
壁に這ってヨコや上に行かないようなのでこれなら大丈夫でしょう。

この日は各地で花火大会が開催されてるのか、北と南方面でちっちゃく打ち上がっていました。
南方面は壬生の花火大会かな?北はよく解んないです。
あまりに小っちゃいので写真(ケータイ)撮れず残念。


BO-BO-YAKI-5.jpg

シメはトウモロコシ醤油焼き。
醤油の焼ける祭りのテキヤの匂いがたまりません。


BO-BO-YAKI-6.jpg

地上8階のボーボー焼き、風向きにも助けられて無事終了。
御馳走様でした。大変美味しゅうございました。
台所、冷蔵庫がすぐソコにあるので、大変簡単でお手軽でございました。
コトあるごとの我が家恒例行事になりそうです(笑)。


諸元表(2名分)
イワタニ炉ばた焼き大将-1
特売カセットボンベ-1
冷蔵庫で凍っていた特売ステーキ用霜降牛肉-120g
冷蔵庫で凍っていた手羽先-8本
冷蔵庫で凍っていたステーキ用豚肉-150g
見切り品ソーセージ-6本
シイタケ-1パック
ピーマン-4~5個半分切り
茄子-主食になるほど(笑)

一番搾り350mm/L 2本
キリン秋味350mm/L 2本
缶チューハイリンゴ350mm/L 2本
缶チューハイ梨 350mm/L 2本
焼酎倉岳ロック 投与量不明
サントリー角ロック 投与量不明

作戦行動日
西暦2013年8月24日

作戦行動実行時間
1900~2100

 

スポンサーサイト
  1. 2013/08/26(月) 12:14:53|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボーボー焼き!

かねてより念願のボーボー焼き(笑)装置が我が家に到着です。
何じゃそら?ボーボー焼きとわ?
まあ皆さんの疑問も無理もないでしょう(笑)。
ボーボー焼きとは、単なる外焼肉です(爆)。
火がボーボー出るのでこのように命名しましたが、ホントは火を出すとお肉が美味しくなくなる、のだそうです。
特にホルモン関係は火を出すと味が落ちるとかマコトシヤカに言われてます。

ボーボー焼き装置到着


んが、組長基準ではそんな事はない!
チマチマ網に肉乗せて火が出ないようにオドオドしながら食ってられっかよバカチンがあ!(爆)。
思わずエキサイティングしちゃいましたが、火が出てもどうというコトはありません。
元気よくボーボーしちゃいましょう(笑)。

今までは少人数でもいちいち炭を起こしてやっていたのですけど、どうにも時間がかかります。
大人数であればそれもまた楽しいのですが、炭は手軽にパッと楽しむという向きではありません。
なにかこう、カートリッジガスでジュージュー出来るのはないかな?と物色していたその時!見てしまったのです。

それは去年の遠い空の下の奥三河。
一目でかの有名なサファリ乗りと解る、怪しい風貌のナイスミドルな素敵なオジサマ(爆)が、まさにこの装置をススッと取り出してカチッとさりげなく火をつけ、肉を焼き始めたのです。
その手早さとスマートさにヤラレました(笑)。

ああ、なんと便利なんだ。
炭もトーチも必要ありません。ついでにウチワも不要です(笑)。

それから1年、いろいろとホームセンターを巡っては見たもののなかなか巡り会わず、そのうちソンナモノが欲しかったことすら忘れて幾星霜(笑)、ついぞ先日、女医古本田でバッタリと再会した次第なのです。

しかし思ったよりもずっとお値段が張るシロモノでございまして、さすがにコリャ無理か、と一度は諦めましたが疲労神あれば巣食う神あり(?)、ウエブは我に味方して市価の0.5714%(笑)にて絶賛販売中ではないですか!。
これは買うしかない!と決めますればなんと、ソコソコにポイントも貯まっておりまして何ともお安く入手することに至りました。
これもひとえに我が日頃の行いの結果でございます(笑)。

e055645h_l.jpg


かのイワタニ製、その名も炉ばた大将炙り屋!(笑)。
ネーミングセンスは過去最低(爆)ですが、その性能は半端ではありません。
さすが一流のカセットガスコンロメーカーで、いろいろな工夫がされております。

焼いた油が直接火口に当たらないように三角の導熱板があったり、それでムラなく熱を行き渡らせる構造になっていたり、カセットが冷えてパワーが落ちる事の無きようにヒーター板が仕込まれていたり、洗浄が楽なように分解できる構造になっていたりとまさにジャパニーズクオリティ!おーいえ~い(笑)。

おっと、焼き鳥だって焼けちゃうアタッチメント標準装備だぜ、なのです。

こーいう製品にありがちな、放置→デビル化 に対応すべく主要躯体はステンレス製です。
これならば長持ちもしそうですね。

とゆーわけで秋の外メシシーズンにガッツリと役立ってくれそうです。

  1. 2013/08/22(木) 10:33:33|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猛暑サイクリ~ング

自転車のカテゴリも久しぶりです。
忘れたころに漕ぎまくる、肉体的には何のメリットも恩恵も無い自転車移動のご紹介です(爆)。
しかも炎天下、ドMなんでしょうか自分?(笑)。

今年の夏休みは前半が奥様不在で天国、後半が奥様の実家でのお盆集会と言う荒行の地獄とハッキリ分かれました。
奥様不在天国期間では連日サファリを弄り倒し、ついでに本日のようなサイクリ~ングでリフレッシュ!(危うく熱中症)。
ダメオヤジに暇を与えるとすぐに酒を飲んでしまう、というお決まり事も断ち切る効果もあります(笑)。


今回は餃子基地からインターパークのジョイフルホンダまでの往復です。
サファリで使う予定の部品購入も兼ねておりますが、往復すると大体30キロぐらい。
本気で漕いだのは去年の秋ぐらいが最後だったかと思うので、丁度良いリハビリなカンジです。




真夏のサイクリング1



往路は風向きも良く気力体力も満タンなので「?」と思う程アッサリ到着。
なんだ全然ツマラナイじゃないかフッフッフ、と不敵に店内を闊歩して必要なモノから余計なモノ(笑)までゲッチュです。
さて、重くなったリュックが肩に食い込みますがなあに構うものか。今日のオレは乗れてるぜ、などと勘違いオッチャンは再びペダルを漕ぎはじめるのですが、どうにも脚が重いのです。

復路は完璧に向かい風で、しかも往路では気付かなかったのですが若干ずっと登り基調なんですね(笑)。
ギアを1段下げてキリキリと漕ぎますが、速度はどんどん落ちていく始末。
頑張らねば帰れません(笑)。

コマメに水分を補給しますが、とても暑いのに汗が引っ込んでしまい何だか気分もよろしくありません。
「こりゃ、例のヤツか?」
連日ニュースや天気予報で連呼している熱中症に遂にデビュー?(爆)。

ちょっとした日陰を見つけて大休止します。
自転車から降りて水分を補給、5分ぐらいすると徐々に気分が戻ってきます。
さっきまでの倦怠感のような気持ち悪さが和らいできました。
なるほど、あのまま無理すると熱中症になるのだな、というコトが解りました。

真夏のサイクリング2必需品
夏の必需品、凍ったペットボトル飲料です。



さて気を取り直して再びペダルを漕ぎます。
今度はそんなに頑張らなくとも自転車が進んでいくような気がします。
そのままスムーズに帰宅、さっそくぬるま湯シャワーを叩き浴びてリフレッシュ!(笑)。
ニンゲン、運動して汗をかいただけではリフレッシュできません。やっぱりシャワーが必要なのです。

久々のサイクリング、あと一歩で夏休みを台無しにしてしまうトコロでした(爆)。
やっぱりもう少し涼しくなってから続きをしましょう(笑)。

  1. 2013/08/19(月) 17:02:50|
  2. ガタピシ自転車で行こう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏恒例

今年も夏休みがやってまいりましたが、これを書いてる時点ではそんな楽しいひと時も既に終わって、カナシイ現実を突きつけられている真っ最中なのです(笑)。

とゆーことで恒例?のガレージBBQ大会でございます。
メンバーはいつもの(笑)。
どうにも変わらない顔ぶれですが、別にBBQじゃなくとも街飲みでも変わらないんじゃねーか?という疑問はこの際無視します(爆)。

今年の課題は「高級肉」。
なのでハナ○サや鈍器ホーテなどは禁止。あくまで美味しいお肉を食べましょうという趣旨でございます。
やっと量より質の意味が解ってきたお年頃なのです(笑)。


恒例の

で、炭もこだわりのコクサン炭。
さすがに備長炭とまではいきませんが、中国産とは違って火付きも良く臭いもありません。
忘れかけていた炭の「いい匂い」でチロチロと綺麗に燃えてくれます。
コレを覚えたらもうあんな「焦げた材木」には戻れないのです(爆)。


恒例の2


鶏や豚の味付けは単純に塩コショウのみですが、ウマいんですよコレが(笑)。
特に鳥皮最高です。炭がイイからですかね。
牛はわさび醤油が最高。大人の喰い方ですわ(笑)。


昼間からキンキンのビールを浴びるように飲んで、美味しくて素晴らしい休日を満喫しました。
これなら猛暑も悪くはない、です(笑)。


  1. 2013/08/19(月) 10:37:20|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ランサーは今頃、、

さて、サブ局も覗かれてる危篤もとい奇特な一部のお方はご存知かもしれませんが、実は先月ランサーLPGを放出しました。

とても気に入っていたクルマでしたけど、次のステップもありますし、何よりもう一度ちゃんとサファリ君と向き合うためにも手放そうと決心した次第です。
またLPG車の素晴らしさ、そのランニングコストの安さとマニアック性を一人でも多くのヒトに知って貰おうという、”世界征服はまずご近所から”的な考えも無きにしも非ずで(笑)。
感染者は多ければ多いほど良い、です!(爆)。

後で知ったことですが、偶然にもサブ局の「みんカラ」というコミュニティを同じくする方に買っていただきました。クルマ好きな方のようで本当に良かったです。
ランサー君はコレからもいい人生?車生?を送れそうです。


しばらくお待ちくださいランサー
在りし日のランサー君。

もうこの駐車場に戻ってくることはないでしょう。
どうか新しいオーナーも楽しませてやってくれい!。




とゆーわけで暫くはサファリ君一本で。
MT化もして機動力もアップ?した我が参号機TB42ガソリンサファリWGY60、こちらは間違いなく今後もワタシを楽しませてくれそうです(笑)。

新生サファリ!外観変化なし!(笑)



  1. 2013/08/09(金) 17:53:11|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

宮まつり2013

今年もこんな季節になってしまいました。
毎年恒例のイニシュエーション(爆)、宮まつりに行ってきました。
己を過酷な状況に晒し鍛えるという強硬イベントです(笑)。

なんせ、「極暑、極湿気、極人混み」の三重苦です。
ワタシの大嫌いなモノ全て網羅されて、これはもう地獄の特訓に他なりませぬ。
ニンゲンには鍛えて大丈夫な部分とダメな部分があると思うのですが、これはどう見ても後者(笑)。
年々その「三重苦」がキツくなるお年頃なのです。




祭りと言う名の侵略行為は駅前の大通りを占拠。
偵察の為、我々の部隊は決死の覚悟でその陣地真っ只中に突入しました。
早速サーチライトによる視覚防眩攻撃を食らいます。
宮まつり2



敵の補給ポイントを確認。主にアルコホル入り飲料を糧としているようです。
戦闘高揚を目的として摂取している模様。大変危険です。
宮まつり3


敵戦車を発見!。動物の皮を貼った音響兵器を途切れなく発射しております。
金属の円盤状物体を叩くような兵器も見受けられます。彼らの口腔で機能させる棒状のモノも原始的な兵器のようです。
激しい連打を食らいますが、特にこちらにダメージはありません。
宮まつり4


会場となる大通りはこの通り敵の群れで完全に包囲されています。ココまでくると脱出は無理と判断、取り敢えず地獄の群れに合わせて微速前進で様子を伺います。



敵の総本山のようです。ここを憑代として彼らは狂喜乱舞を繰り返しているのです。
この位置にくると彼らが担いでいる珍妙な宗教兵器を激しく揺らし始めます。
ミサイルやビームは発射されませんが、精神攻撃を行う装置かも知れません。
宮まつり5



ひとまず敵の数の薄い路地へ逃げ込みます。
中立スペースがあり補給を行っております。
宮まつり9




我々も補給物資を受け取りますが、この星は麦由来のアルコホル飲料がコップ一杯500円とかなりインフレが進んでおるようです。
宮まつり6



この汚染された川沿いの路地では慰安部隊の演奏が行われておりました。
さすがジャズの街です。見事なプレイに思わず進軍を停めて聞き入ります。
宮まつり7 - コピー


十分とは言えない補給と休養でしたが、我々はこの状況から脱出すべくこの後再び戦地に赴きました。



再び猛威を振るう敵の宗教兵器に肉迫。オペレーターがあそこに騎乗する意味が解りません。
宮まつり12




敵戦士に遭遇。その独特のイデタチからかなり位の高い戦士なのでしょう。
奇妙な動きで陽動を謀る作戦行動中のようです。
宮まつり10



おっとコレは珍しい!
顔面をカモフラージュするアイテム群です。
かなりカラフルなモノまであるため戦闘には不向きと思われます。
一種の陽動作戦用かと考察します。
宮まつり8 - コピー



なんとか敵の包囲網を突破しました。
発汗と体力の消耗が激しく、このまま基地への帰還は望めないと判断。
先程仕入れた補給物資も、激しい発汗によりどうやら完全に消費されたようです。
これより東口のいつもの補給所でアルコホル燃料の経口連続投与を行うことにします。
以上で宮まつり中央軍方面偵察任務を終了致します。
こちらの回収は不要です。オーバー。

宮まつり11













  1. 2013/08/06(火) 15:51:59|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する