組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

今年もお世話になりました。

え~本日、仕事納め及びブログ投稿納めというコトで(爆)、ちと早いですが2013年の営業はコレニテ終了致します。


今年はTBのMT化に始まりDXの入手に終わるという、大変有意義で実りある年でございました。
これもひとえに皆様方のご協力の賜物だと、ココロより感謝しておる次第です。
特にMT化に於いて工場長ことロディオ君やGQDT君にはお世話になりました。
おかげでワタシのTBはゴキゲンなWGY60になりました。


来年はDXがメインで、TBはサブ的になるかと思います。
なのでDX友の会会長のhasさんには、特にお世話になる所存です(爆!)。
何卒よろしくお願い申し上げます。

サファリ乗りとしてこんなに充実している状況に、なにか大きなしっぺ返しが来るんじゃないかと逆に怯えてしまうぐらいの年末ですが(笑)、本局及びみんカラは来年も元気にダラダラと続けていきます。

とゆーことで、当ブログご覧の皆様、今年もありがとうございました。
どうかよいお年をお迎えください。

UMA.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/12/27(金) 09:39:48|
  2. 徒然日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DX

次期支援戦闘機のDXを引き取ってきました。
色々なグレードのY60を乗ってきましたが、DXを所有するのは初めてです。
しかも平成8年式と言う「高年式」Y60に乗るもの初めて。
いわゆるブラックトップのTDなのです。


12/21大安、朝5:58分、ワタシは餃子市から奥様を連れ立って餃子駅を出発しました。
DXを引き取りに信州は岡谷まで電車旅行なのです。
新宿までは普通電車ですが、さすがに2時間近くも乗ります故にグリーン車を選択。DX受領後の体力も温存しておかなければなりません。

新宿からはスーパーあずさ5号に乗ります。
8:00丁度のあずさ号と言えば2号が歌にも歌われましたが(笑)、今はスーパーあずさ5号に取って代わりました。
ココより約2時間半後に、待望のDXと対面できるのです。
嬉しさを奥歯で噛みしめつつ、冷静を装い惰眠を貪ります。
そういえば昨日の夜は眠りが浅かったなあと、雪だ富士山だと騒ぐ奥様を尻目に心地よくイビキをかいておりました。

しかしこのスーパーあずさ号、いわゆる振り子電車ってヤツですよね?
コーナー手前からグワッと車体を傾けてやる気マンマン体勢で突入するのが何とも楽しいです。
バイクの様な感覚で、目をつぶっていると自然と右手首がクイクイと動きます(笑)。

そんなあずさちゃんは少し遅れて無事岡谷に到着。
駅に迎えに来ていただいたDXの飼い主、M氏ことみかつさんと久々のご対面です。最後にあったのは2年前の機能美展だったかな?。
挨拶もそこそこに早速DXを見せていただきます。

DX 対面2


全くの素ノーマルなイデタチに、サファリ乗りのココロが踊ります。
いわゆる名所にはソコソコに錆もありますが、みかつさんが大事に治して乗っている様子が伺えます。
タイヤはDXノーマルのテッチンにW965というマニアなスタッドレス(笑)。
ありがたいことに新品の様なバリ山で、表面のスポンジックな感触も無問題。
ただ、やはりトラック用でオモリが足りないためか効きは良くないとのこと。
しかしキワモノタイヤ大好きなワタシには小躍りするような嬉しさなのです(笑)。

エンジンを掛けて貰いますが、TDの咆哮がずいぶんと小さい最後のブラックトップに改めて感心します。
少々ガラつく1HZという雰囲気でしょうか(笑)。
同じ漁船でも遠洋マグロ漁船とイカ釣り舟ぐらいの差はあるようです。
空ぶかしでも「グオン!」という唸りで、TDのあの「ギョドドドン!」と腹に響く回転音は鳴りを潜めております。
ノンターボなのにTD-Tの様な感じでしょうか。

みかつさんより色々と諸注意とメンテナンス履歴を教えて貰います。
ツボどころはちゃんと整備されていて無問題のようです。
ビニールシートの上にて譲渡書類の確認、及び支払いを済ませてワタシがこのDXの新たな飼い主となりました。


久々の生TDです。
参号機のTBに較べればそりゃパワー感はありませんが、低いギアでのトルク感は同等かちょっと劣るぐらい。
ディーゼルトルクならではの頼もしさも十分感じます。
1速では低く、2速発進が丁度よいギア比と車重も懐かしい弐号機を思い起こさせてくれます。
車重は70キロ程重いのですが、この辺りの速度域と平坦地であればウスラ長いコトを忘れるぐらいには動いてくれます。

しかし、それにしてもタコメーターが無いってこんなに寂しいコトなんだと実感(笑)。
実用上は何ら問題もなく、もはやDNAに染みついたシフトスケジュールは目で回転数を見るなどという確認作業は全くの不要なのです(笑)。
でも、でも、、、TD君の頑張りはやはり目でも感じたい、、これは純正後付けを考えねばなりません。
幸いにこの分野ではhasさんやGQDT君という立派な講師陣がいらっしゃるので、ワタシはとても心強いのです。
でもちょっと楽しいのはあのタコのメクラ蓋、ちゃんとイルミで光るんですね(笑)。
日産ってやっぱり面白い!(笑)。


さて順調に国道142号線を遡上しておりますが、だんだんと勾配がキツクなってきました。
参号機だとグイッと右足に力を入れるだけなのですが、DX君はどんどんと失速していきます。
平坦地のあの力強さは極端に鳴りを潜め、急激にドロップする感覚は歴代サファリの中でもピカイチ(爆)。
3番に落としても目の前の登坂車線をゆく4トン車が抜けません。
しかし、いくら踏んでも墨を吐かないのはさすがKC規制なのです。

DX 初ドライブは雪道

DX と奥様と


峠の途中で停まって、改めて車体を点検します。
ブレーキやサイドは引きずっていないだろうか?
ハブに熱を持っていないだろうかといろいろ触診も踏まえて検査してみるも、異常はないようです。
やはりこれが普通(笑)。我が感覚はTBの恩恵を受け過ぎているようです。

ただ、DXを受け取ってから水温が僅かしか上がりません。
サーモが壊れているようです。
唯一、似つかわしくないオートエアコンのツマミを30度にしてもヒーターの効きが悪いのはこの低体温症のせいでしょう。
サファリに乗って寒いと感じるのなんて一体何年振りだ?とワタシはちょっと嬉しささえ感じているのですが、奥様はそうはいきません(笑)。
持参したブランケットとワタシの上着を巻き付けて頑張っております。


峠が下り始めると、足枷が取れたかのように俄然と張り切るDX君(笑)。
洗濯板状の道路に掛かるとガダガダ騒ぐアクスルに、タイヤもかなり重いんだろうなと如実に感じ取れます。
ただ、みかつさんより気を付けるようにと言われたほど氷上性能が悪いこともなく、M-55に較べればまるで無問題。
ちゃんとスタッドレスしております。

R142号からR18号を軽井沢に向けて走ります。
軽井沢のアウトレットで昼食、買い物、アフタヌーンティーを執り行います。
この辺りは奥様ご同行の予定行事なので、おもちゃを買って貰った手前モンクなぞ言えるワケもありません(爆)。
小雪が舞い散る寒い日でしたが、元気にお買い物なぞを楽しまれワタシは喜んでお荷物持ちでございます(笑)。

今更ですがこんな時、ロングのリアシートは便利ですね。
買い物袋を載せるのも脱いだ上着の置き場にも、”荷台でない”というスペースは重宝します。
イザとなれば人も載せられるのもヨシ(笑)。
やはり支援車輌なので、DXは素直に貨客で登録しましょう。

DX 健全なお尻


今どき軽トラだってFMは聞けるのに、AMラジオしかもスピーカー内蔵一体型モノラルなんてマジかよ!と思いつつでしたが、音が無いなら無いなりに過ごせるもんです。
NO MUSIC NO LIFE って、ちとボッチ過ぎるお言葉です(爆)。
R50号に入るころにはAMラジオもいいな、、なんて思えるようになりました(笑)。

ふと思ったんですけど、この1DINスピーカー内道一体型AMラジオって結構よく聞こえるんです。
きっとここに入るぐらいだからちっちゃいスピーカーだと思うんですけど、決してチャチではないようです。
静かとは言えないDXですが、アナウンサーの声が大ボリュームでなくともちゃんと届くコトに感心しました。

でも、やっぱりFMとステレオスピーカーは欲しいです(笑)。

すっかり夜の帳も降りたR50より、足利市内を抜けてR293へ。
餃子市まであと少しです。
岡谷を出る時に半分だった燃料計は、左メモリ半分より少々中央寄り。TBだったらとっくにEラインでしょう。
なんという燃費の良さ!(笑)。針の動きの鈍さには感動すら覚えます。

餃子市には21:00頃に無事に到着しました。
DXと言えどさすがサファリ、なんともないぜなのです(笑)。
しかし、全てが良いとは言えない部分も多々あるのも事実。

高ギアのノッキング域での振動はそろそろエンジン、ミッションマウントの交換が必要でしょう。
ブレーキのタッチも少しフアンフアンするので、取り敢えずパッドは要交換。ローターもいずれ変えたいですね。
サーモはご紹介した通り要修理で、タイヤもせめてアルミに履かせたい重さです。

DXならではの改善点もあります。
優先順序は低い方ですがタコメーターはやはり欲しい装備です(笑)。
雰囲気を壊さない1DINデッキは欲しいですね。独りで乗ることが多いでしょうし(爆)。
もしもの為の駆動系保護のためにフリーハブも必要です。

あと、この特徴的なビニールの椅子ですが、やはりワタシの身体はサファリのノーマルシートに合うように出来てません(爆)。
腰が痛くなってダメなのです。
残念ですが、フロントシートだけは両側レカロに交換する予定です。

とゆーわけで、いろいろとお楽しみもありそうなこのDX。
TBサファリに取って代わるシロモノではございませんが、末永い付き合いにはなりそうです。
再び返り咲いたTD乗りですが、今後とも宜しくお願い申し上げます(笑)。



  1. 2013/12/24(火) 18:37:30|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

次期支援戦闘機決定

さて、TBサファリの宿命ともいえるべき僚機の選定、いわゆる次期支援戦闘機FX計画(笑)が水面下で着々と進んでおります。
なんせTBは大飯ぐらいのゴクツブシ、ニンゲンで言えば朝寝朝酒朝ゲロ大好きオジサンなので、ジドウシャとして使える僚機が絶対に必要なのです。
うちにはベンちゃんがおりますが、どっちかというと奥様が飼い主。
ワタシにも懐いていますし案外経済的でもあるんですが、やはり勝手に持ち出して趣味のモノをドスドス積むには抵抗があります。

先代のランサー君ではできなかったカヌーのカートップも容易に行える車種が良いし、天変地異の多い昨今を耐え抜くためには四駆も視野に入れておきたいですね。
もちろん内装のあるヤツで、出先でクスクス笑われない外装も必要です(笑)。
運転していて楽ちんなのは必須項目で、ランニングコストがうちの誰よりも低い事が重要です。
イケヤに行っても不便ではなく、イザとなったら車中泊もしたいとなれば、もうセダンは除外ですね。
もちろんマニア性があればいうコトはありません。

いろいろと支援戦闘機の要望を出していくと、困ったことに該当するような車種がありません。
まるで過大な要求を突き付けて設計をダメにする某帝国海軍のようです(爆)。
コレではただのワガママですが、実はワタシは該当車種が一つだけあるコトに気が付いてしまいました(笑)。
目には目を、歯には歯を、ラーメンにはシナチクを(笑)、ということで、




サファリにはサファリを!(笑)。





次期支援戦闘機(いや爆撃機か)FX計画は、

KC-VRGY60

に決定しました(笑)。
バカですね。ホントにバカです。



久しぶりのTD42生ですが、なんとKC-のTDでございます。
線が弱いだのトルクが薄いだのと評判のよくないブラックトップです。
しかし、ワタシの傍らには常にTBという無敵の王者が惰眠を貪っていて、イザとなったら目覚めてくれる、、ハズなのです(笑)。
なのであくまで普段使いのアシとしてなれば、まったくの無問題どころか十分すぎる働きをしてくれるでしょう。
しかもMT5速(嬉)、しかも平屋根(念願)、でもDX(笑)。
呆れてモノが言えない状況でも、おカネを出してくれた奥様にまずは感謝でゴザイマス(笑)。


よくもまあこんな個体が、とお思いでしょうが、一部では結構有名車だったりもします。
ご紹介の際には、「ああ!あのヒトのDXがくみちょうのトコロに行ったのか!」と、サファリ痛もとい通の方にはお膝を叩いて納得すること請け合いでございます。

前オーナーの意思を受け継ぎまして、

1、基本フルノーマル
2、激しいクロカン禁止
3、凹んだら治す、腐ったら治す

は、守って行きたいと思っておる所存でゴザイマス。

週末に闇取引がありますので、無事なれば来週にはご披露できると思います。
どーかご期待下され(笑)。

  1. 2013/12/20(金) 09:50:50|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映画なぞを見てみるⅡ

題名にⅡと入れてるのは、以前にご紹介した同じ映画の続編を見たからです(笑)。

ワタシがわざわざ映画館に足を運んでまで観たいと思う映画は、

1、痛快である。
2、楽しい。
3、火薬の量。

この3つが揃ってる作品でゴザイマス(笑)。

大画面では、やっぱり損しない圧倒的迫力が味わいたいじゃないですか。
小難しい推理や暗い心理描写などは家のテレビで十分なんです(爆)。
そんなクソ映画(超爆)ダレがカネ出して観るかバカめ、なのです。

ついでにせっかくなので楽しいほうがイイですよね。
感動して泣くよりも楽しくて笑ってしまう方がずっと価値があると思ってる楽天的な生き物なので、サブキャッシュに「感動の超大作!」「心震えて涙が止まらない!」なんて謳い文句の映画は端から除外(爆)。
ちなみにカードも「楽天」です(笑)。

そして大事なのが「火薬の量」(笑)。
バイオレンスとアクション、と言い換えてもイイかもです。
どちらも非日常的なモノですが、せっかくの映画ですから自分の身の回り的な出来事なんか見たくないじゃありませんか。
カーチェイスに銃火器と爆発、炎、よーするにオトコノコの大好物なのです(笑)。

とゆーわけで、
「RED リターンズ」
を観てきました。


main.jpg



ネタバレしない程度に解説をばするとですね、超一流のヤバいお年寄りたちがテキトーに楽しみながら世界を救う話です(笑)。
テレビCMも結構流れてますが、冒頭最初のシーン、コストコが笑えます。
チェロキーが早速すっ飛びます。


char_ph_bw.jpg


主演ブルースウイルスはハマり役だと思うのですが、今回はもっと素晴らしいキャラがおりました。
こーいう知的な異常者的な役をやらせると世界一だと思います。

char_ph_ah.jpg

アンソニーホプキンス、いやあ最高です(笑)。
なのでネタバレしない程度に役柄を紹介しますれば、このヒトが真犯人です(爆!)。
映画の中盤でなんとなく解っちゃうケドね。
だってアンソニーホプキンスが正義の味方の分けないじゃん(笑)。

そしてやはりREDといえば、ヘレンミレンおば様(爆)。
今回もキテルわ~(笑)。

char_ph_hm.jpg

シブいスナイピングシーンも見事ですが、格闘シーンの立ち回りも素晴らしいですね。
電話しながら手慣れた手つきで片手間に死体処理するあたりがステキ(笑)。

あとはなぜかイ、ビョンホン君が出てたりしますが、イ君は敵役ながらご老人たちに比べれば若いので、なんか「一生懸命」なカンジが良かったですね。
無表情な一生懸命、という難しい役でした。

ラストはプライベートジェットがボワンと弾けて一件落着。
目の前で自分のジェット機が消えゆくイ君の間抜けな顔が良かったすねえ(笑)。


前回同様ストーリー的にもヤヤコシさはなく、アメリカンでストレートな娯楽暴力映画でした(爆)。
3を心待ちにしてしまいそうですが、シリーズ3作目って確実にツマラナくなるんですよね(爆)。


  1. 2013/12/16(月) 14:13:33|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サファリ的な忘年会お知らせ

さてさて告知してから色々な方が参加表明をされまして嬉しい限りです。
古い友人や知り合いの方々などなど、懐かしい面々も新しい面々もお初の方も様々ですね。
面白い交流会が出来ると思います。

さて、そうは言ってもみなさん年末のクソ忙しい時期です(爆)。
昼間に集まれる方は僅かのようですね。
昼間の部は某蛇尾川にてオフローディングの真似事などを予定してますが、伏流水の河原なので雨が降るなれば中止の方向です。
集合場所は那須基地11:00としておりますが、ご近所の方もいらっしゃるので現地集合場所も決めておきましょう。

国道4号線 蛇尾川の橋付近 黒磯側 
※前に酒販売店舗があった場所 12/7 12:00
 現地集合

↑文字をクリックするとgoo地図に飛べます。

集合後は少々移動しますので、時間必着でお願いします。
間に合わない場合は、
safariy60co-muten6-2@そふとばんくえぬいーじぇーぴー
(迷惑メールブロックの為フザケタ表記になってます。@以降はちゃんと英小文字で入力してください)

までメールください。


雨の場合も一応ここへ集合となります。
雨の場合、集合後の行動はノープランです(笑)。


壊さない程度にダラダラ遊べればイイかなあと思ってます(爆)。
椅子があったほうが良いかもしれません。
食事をされる方は各自で用意をお願いします。


夜の部は先日お伝えした通りですが、那須基地へ直接いらっしゃって下さい。
オトナの事情で住所を掲載するわけにはいきませんので、goo地図のマップへのリンクを載せておきます。

那須基地だよ~ん。 ←激しくクリック!(笑)


狭い庭ですのでお車が停められない場合は、町のテニスコートの駐車場へお願いします。
いらっしゃる時に左側に見えます。

日曜日の朝は↑の駐車場か、もしくは愛宕山公園駐車場か、The bigの駐車場にて、あの「サファリの昨日美展3 名車品評会」(笑)を行います。
開催場所の前記2つは公共なので構いませんが、The bigにて開催の場合は、、、、何か買ってやって下さい(笑)。
詳しくはサブ局、
サファリの昨日美展3 名車品評会 ←舐めるようにクリック!(笑)

を参照くださいね。





ではよろしくおねがいします。
当日は楽しみましょう!(笑)。


21寄合GQDT号と
  1. 2013/12/03(火) 08:55:20|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する