組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

哀本御得巣

2年前に導入した哀本4がどーにもチョーシ悪いのです。
昨年秋頃まではサクサクと動いておったのですが、いわゆるiOS7とゆーやつをアップデートしたら、途端に不具合満載マシンに(笑)。
無情にもダウンデートは出来ないとかでもう完全に罠にハマりました。
敵は早くアップグレードせいやコラと言葉巧みに誘導してきやがりまして、結局不具合を押し付けられたようなもんです。

まずは基本がなっちょらん!なコトで、トニカク気が付いたら「落ちてる」(爆)。
電池は満タンバッテリーはビンビンなのに、「落ちてる」。
何度再起動しても改善しません。

そんでブルーチュルース(笑)がトニカク「途切れる」。
再設定リセット繰り返しても、「途切れる」。
もう受信範囲ギリの場所で聞くラジオのようにヒドイモンです。

遅い。あまりにも遅い。
設定画面ですら遅い。
もーぜんぜん使い物になりやせんぜ兄貴(笑)。

でも、iOS7にする前はサックサク動いていたんです。
それがチョー悔しいのです!(笑)。
新しいのが一番良いなんてそんなこと間違ってるに決まってるのに、どーしてやっちまったんだ!
と、後悔の念に駆られまくってケータイを見るたびに反省の日々を送っておりました(爆)。

もちろんこの件に関してアップルのサポートに電話したりなんやかんやとしましたが、まったく要領を得ないノラリクラリのフニクリフニクラで登山電車も大噴火で激怒なのです。
「4にiOS7は無理なのでゴメンナサイ弁償しまふ」とヒトコト言えばいいのに(爆)。


つーわけで、拉致も埒も開かない状況打破のため、iPHONE 5s にしてみました(笑)。

5s裏?

5s.jpg


2年前に4にした時は初哀本だった為か、単なる機種変に2時間も掛かりやがりましてイライラしたもんですが、今回はたったの30分ほどの手続きでした。
「オラヨ!」と雑に渡されたような気分もしないでもないほど、素晴らしく簡略化されてグッドです。

ホワイトだのブラックだのナンチャラプランだのなんだのはサッパシ解りませんので「前のと一緒」を繰り返して事なきを得、オジサンは遂にひとりで最新スマホを入手したのです(笑)。
自分、やればできるんすよ(笑)。


でも最近はデータ移行とかお店でやってくれないんですね。
かろうじて電話帳は移して貰えたようですが、メール設定やなんやかんやはダメ。
まあワタシには「i曇り」がバックアップにあるので問題はありません(笑)。
コマメなバックアップもこのクソ4+iOS7のおかげです(笑)。

さて、その使い心地はどうでしょうか。
早速デホルトで付属アプリの地図をムニュッとして表示させてみましたが、なかなかに速いです。
ネットの表示も当社比半分以下です。4Gでも待ちがありません。
これは救世主になり得るのか?(笑)。
期待は膨らみますが、ブルーチュルース(笑)を試験するのは後日になりそうです。

早くうちのmacbookと繋げてipodも同期復活させてやりたいですが、64馬力仕様なのでたぶん使い切れません(笑)。

まあそのうち馬脚を現すでしょうが、それまでは活躍してほしいもんです(爆)。
osは絶対にデカいアップデートはしないぞ!(笑)。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 15:25:37|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DX近況

みんカラサブ局では毎日のようにいろいろとDXの「適正化」を綴っておりますが、本局はダイジェスト版でお送りします(爆)。
まあぶっちゃけ”素”の重機をどうやって現社会で使えるようにするか、という事に他なりません。

まずはオーディオから。
さすがにAMラジヲ一本のみ、というミュージックスタイルは堪えます(笑)。
硬派すぎてケツの穴が切れそうなので(爆)、まずは「鳴る」ことを優先に手早く取付しました。

3オーディオ 中道君装着
なぜに写真が転倒してるんだか不明ですが、首を右にひん曲げてご覧ください(爆)。
デッキはNAKAMICHI CD350というタイプで手持ちのデッドストック品。なんで使わなかったのか不明だったんですけど、付けてみてから不具合を思い出しました。
CD再生時にヨコGが掛かるとローディングが引っ掛かる!(笑)。
なので、安全運転奨励装置?と化しております。
FM再生には問題ないので、BT飛ばしのFMリミッター受けは問題なしです。


12月末に来た時からどうにもヒーターが効いておらず、水温も全然上がらなかったことからサーモスタッドを交換しました。

サーモ交換2

部販に行ったらなんと即納の在庫品(笑)。
サファリの部品調達で初めてのパタンでした。汎用品なんでしょうが、冬場はやはり需要があるんですねえ。
交換後はちゃんと水温も上がりヒーターもバッチリです。



まだまだ雪も霰も降るというのに、スタッドレスW965+純正テッチンホイルの重さに負けてタイヤ交換(笑)。

DXとキングスロード2

参号機のM55+ブラVと交換しました。
クソ重たいタイヤと格闘したせいか、次の日は熱が出ました(笑)。
やっと、すこーしだけ穏やかなGを感じる加速が出来る様になりました(笑)。


DXと言えばタコなしのメクラ蓋が特徴のメーター回りですが、やはりタコなしは寂しいです。
本来なれば純正部品を使っていくのが望ましいのでしょうケド、部品代が結構高い!(高価)になるので困っていましたら、ディーゼル用の後付けタコメーターを発見!。
AUTOMETER製のオルタネータ―より信号を取るタイプで、なかなか目ウロコな製品です。


ビンビンです
こんな感じで取り付けてみました。
アメリカンで雑な作りのピックアップですが、かなり正確な回転数を刻みます(爆)。


このDXは平成8年登録のY60最後の最後型なので、当然後期型のグリルが付いております。
キライではないのですが、後期型はヨコ基調の下膨れスタイル(笑)。
どっちかとゆーとハイルーフのボリューミーな参号機に似合うのではないかと、こちらもトレードをしてみました。

顔チェンジ2


顔チェンジ DX前期顔

ついでに中途半端な塗装だったフロントバンパーをサファリ純正ガンメタリックKH2で塗り直し、特徴の「メッキ眉」をやはりKH2で塗装してみました。
はい、そのとおり自己満足のナニモノでもないです(笑)。


ブレーキング時にすこ~しキーキー音がするので気になってましたが、案の定リアのブレーキパッドが限界値です。
もう少しで台座パッドになってしまうところでした(爆)。

リアブレーキパッド交換

参号機用に保管しておいた新品パッド(上の写真で厚い方)に交換しました。
フロントのブレーキはTBとキャリパーが違うので互換性は無いのですが、リアはバッチリです。


DXサファリの大特徴であり超美点であるビニールのシートを交換しました(爆)。
濡れたままでも乗れるビニールシートは使い勝手最高です。汚れてもすぐに拭けるし、清潔バッチリです。
んが、どうにもレカロに慣れてしまってる身体がイヤイヤするので泣く泣く交換。

3シート交換レカロ装着
なんか縦目の写真はウマく貼れなくなってますぜ?
運転席はこのレカロですが、助手席はレカロでもエルゴメドという高級品なのです(笑)。
家庭内ヒエラルキー、というヤツです(爆)。



そして仕上げは、やはりスペアタイヤ撤去(笑)。

名変完了2

スッキリ!(笑)。
ヨンクだからって何でもかんでもタイヤを背中に背負うのはカッチョ悪い!と思うんです。
平屋根と合わせて、ちょっとアメリカンなバンスタイルになりました。
ん~これだよコレ(笑)。



とゆーわけで、他にはETCを付けたりレー探付けたりと我がDXは「近代化」に向かって邁進しております(笑)。
詳細は逐一サブ局にアップしてますので、人生お暇な方はご覧ください(爆)。



















  1. 2014/01/24(金) 17:40:26|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

牡蠣を食らう

ワケあってこの三連休、ほとんど予定が潰れてしまいました。
しかしこれはこれでまた別のコトが出来るじゃねーかと神のお告げが降り注ぎまして(笑)。
なので一度行ってみたかった牡蠣食い放題の「牡蠣小屋」へ、暇そうなサファリ工務店元バイトとその旦那と連れ立って行ってきました。

本来ならばもっと事前に調べていろんな人に聞いてから行くべきだと思われますが、なんせ「行こう」と言い出したのが前日の夜。お店の予約もできませんが、そんなことより正確な位置すら掴めておりません。
ま、行けば解るでしょうとソソクサとDXに乗りこんで出掛けました。
こんなこともあろうかと、前日にETCだけは装着セットアップ済みです(笑)。

で、高速道路をヒタスラ走って12時頃に松島に到着。
ベンちゃんと較べれば案外と時間が掛かりましたが、コイツらを運ぶのにハイオク使うのは勿体ないのです(爆)。

松島に到着したのは良いのですが、肝心の牡蠣小屋の位置がイマイチ解り辛い。
グーグルを頼りに徒歩斥候を出して偵察に当たらせ、ワタシとサファリ君は指示に従って牡蠣小屋を目指します。
到着したところは、「マジか?」と呟くほどのプレハブ2軒(笑)。
だがしかし、プレハブとその前には人だかりが大勢なのです。当日受付で上から5番目のリストへ記入。
はたしていつ喰えるのだろうかと不安が募りますが、まさかここまで来て帰るワケも行きません(笑)。

牡蠣小屋0

寒い屋外の待合室?で凍えるコト約1時間(爆)。
やっと店内に通されました。朝から何も食ってない胃袋はもう発狂寸前です。
ちゃんと前日に予約しておけばこんなに待たずに済むのでしょう。
それが証拠に、予約客が我々の順番を通り越してバンバンと入店していく様を見せつけられました。
屈辱、という言葉が脳裏に浮かびます(爆)。

さて、店内に通されましたが牡蠣オバチャンの指令により着席もままならず、寒い吹きさらしの入口付近で大量の牡蠣を蒸すトコロから儀式は始まります。
席は基本相席で、うちの卓にはおねーちゃん2名とオババ2名、それとウチのバカチームの陣営と相成りました。

牡蠣小屋3

鉄板の上のあふれ出る牡蠣汁を雑巾で抑えつつ、牡蠣オバチャンは軽いトークでこの場を繋いでおります。
しかし、まだかまだかと期待が膨らむこの時間のエライ長いコト!(笑)。
腹が減って厳寒のオモテで待たされて気が狂いそうになってるのに、オメーのつまんねえジョークなんてマジ聞いてられねーんだよ!と、ココロの中で叫んでおりました(爆)。

まず第1段を良く蒸すのは、ココでは生食は一応禁止というルールがあるからのようです。
それにしては第2弾目からは戦場の中央にドッカドカとスコップで投下されていくだけなのですが、まあ最初の一撃はみんな気が立ってるから生にも気が付かないで食っちまう恐れあり、ということなんでしょう。

さて、そんなこんなで蒸し完了。
さあ制限時間50分の戦争だ(爆)。

牡蠣小屋2

牡蠣ナイフで剥いては食い、食っては剥きと繰り返します。
本気でウマいです。牡蠣好きのワタシとしては気も狂わんばかりの大コーフンなのですが、オトナなので周りに悟られないようにあくまでクールにニコヤカに(笑)。
実際はトイザラスでコーフンし過ぎて泣いてしまう子供の心境です(爆)。

生はダメなので開けてみて火が通って無いようであれば、牡蠣を鉄板の端っこで小さく焼かねばなりません。
しかしコレもまたウマい。汁気が飛んで乾いてしまったようなカンジですが、ウマさは逆に凝縮されたようなのです。

牡蠣小屋1

足元の殻入れ一斗缶がどんどん埋まっていきます(笑)。
こんなにニンゲンは一気に牡蠣を食ってしまってもいいモノなのだろうか?と疑問が沸いてきます。

牡蠣オバチャンに「アンタ開けんのじょずだな」と褒められます。
ウマイもんを食いたい一心で上手になってしまっただけです(笑)。

気が付くと既に満腹なのか、奥のおねーちゃん2名は完全に手が止まってます。
オババチームはなんと、牡蠣はあまり好きではない発言が!(爆)。
お前ら一体何のためにココに来たんだよ!!。

このテーブル、いまだ戦闘を続けているのは我がバカチームだけとなりました。
敵もどんどん牡蠣をくべていきます。ウマい、ウマいのですが、正直言ってもう飽きてきました(爆)。
制限時間は刻々と近づいてきますが、別にそんな惜しくはない気分になってきております。

そしてついに戦闘終了。
食い尽くした感ありありで、我がテーブルには一片の牡蠣すらありません。
非協力的だった他人4名を除き、このテーブルは我々のみで勝利をもぎ取った様なもんです(笑)。
美味しかったです。そして大きな満足感。

しばらく牡蠣は見たくないです(笑)。


次の日、オフクロに「お昼食べて行きなさい」と言われて素直に頷くと、なんとカキフライ(笑)。
ああ、もう牡蠣は致死量を食いました、、、(爆)。


  1. 2014/01/14(火) 16:03:11|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

新年あけましてのまあいろいろと

とっくに明けてますが、新年一発目の本局更新でゴザイマス。
みんカラサブ局の方は一昨日より営業を開始しているというのに、本局はこのテイタラク(笑)。
まあこのペースがワタシ的に長続きするようなコツみたいなもんで、テキトーにお付き合いくださいませ。

さて、新年あけまして一発目の話題は、

「那須の家伐採作戦及び新年会」

でございます。

新築してから既に8年以上経過しました北の我が家ですが、当初は小さかった周囲の林の木々も今や脅威となるような雑木森と成長しまして、生活及び家の外装を脅かしている状況になりました。
なので、ここに征伐隊を結成し敵を殲滅せんがために新年より志願兵を募ったところ、「作業後は新年会」というフレーズに連れられてか精鋭が4人も集まり、文字通りあっちゅう間に完了。

総務部長のチェンソ-が唸り、陸船のウインチで引っ張られた中堅どころの木々がバッサバッサと倒れていく中で、片付け部隊がゴムボーイを片手に枝を刻んで息の根を止める作戦はまさに電光石火。
「終わったら新年会、終わったら酒、酒、酒!」の意気込みたるや指揮官も驚くほどの素晴らしい快進撃を見せ、少しでも邪魔なモノは即座に薙ぎ払い、気が付いた時には少々寒々しいほどの光景が(爆)。

ちょっと気になる御神木クラスが一本残ってしまいましたが、コレを倒すには用意周到な計画と準備が必要です。
後日への課題も多少残しながらではございましたが戦果は上々。意気揚々と新年会に向かうのでした(笑)。


さて、その後の新年会ですが、今回は少々趣を変えて「那須ビール園」にて執り行う運びとなりました。
冬季は1600終了の門限がありますが、午前中からの伐採作業で飯にありついていない我々にとっては絶好の「昼飯」(笑)。
もちろん飲み放題も足しての酒池肉林パーティーと相成ったのです。

だが、ちょっとした前情報不足で代行屋が呼べないとのこと。
今日の皆の働きを鑑み、司令としてここは涙を呑んで「ハンドルキーパー」の辞令を受諾しこの場は無念の無飲酒。
そんなワタシを全く気に掛ける素振りなども見せずに、目の前にて無尽蔵にヱビスビールが消費されていくのです(爆)。


飲み散らかし食い散らかし、次はカラオケだと町へ繰り出す一向。
ここでも散々飲んで騒いで盛り上がり、ようやく那須基地へ帰還するも3次会は延々と続いて気が付けば日付変更線を越えております。
仕方なく消灯するもワタシは悪夢+金縛りに魘されて寝た気がしませんでした。
やはり伐採により何らかの業が襲ってきたのでしょうか。
それとも地縛霊でも踏んづけてしまったのでしょうか(爆)。

その朝はオフクロの過剰気味朝食により全員胃袋方面から叩き起こされ、残りの冬休みを各自満喫すべく程なくして解散。
皆今年も元気に過ごせそうな良き新年会でした。


今度からは美味い酒飯の為に、組の宴会前には何らかの労働を課すこととします(笑)。



  1. 2014/01/08(水) 09:17:09|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する