組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

恐怖の大王

この時期になると、この地方には恐怖の大王が現れるのです。
その大王の名は、THE「しもつかれ」(爆)。

カテゴリは食べ物らしいのですが、見たくない嗅ぎたくない、そして絶対に喰いたくないシロモノ(爆)。
一部には狂信的マニアがいて品評会などを催しているようですが、こちらは瞬間に嘔吐をモヨおしてしまいます(爆)。

もはやその伝承は各所で昨今の慢性ネタ不足メディアに映像つきで紹介されておりますが、おさらいとしてもう一度恐怖の伝説をお伝えしましょう。
心臓の弱い方はこの先の読文をご遠慮願います(笑)。


しもつかれ、その製法は大胆かつ残虐。

まず、「オニオロシ」と言う先祖代々から伝承されたギア比の異様に低い形状のダイコンオロシ的な責め具を取り出します。
深夜、皆が寝静まった頃に悪魔のお告げを受けた一部県民が、台所でこの怪しい道具で殺戮儀式を繰り広げるわけです(笑)。
モチロン、モラルやルールは無用なのでナニを粉々にしても構わないようですが、最近はさすがに生贄の代わりにシャケのアタマなどを代用するとのこと。
昭和初期には老人や子供が犠牲になったと聞きます。あな恐ろしや!(爆)。

もはやトランス状態となった執行人は台所の食材を片っ端から漁り、大根とにんじんが次の犠牲者に!。
叫び狂う大根!身を捩って抵抗するにんじん!出血すら許されないオニオロシの攻撃にもはや彼らの原型すら留められぬほどの虐殺が行われております!。
尚も「かていのあじい~」と呪文を呟きつつ徘徊する台所の執行人。
各家庭によって様々な不気味汁を醸し出すしもつかれですので、この時点でいろんなものが犠牲になる恐れがあるのです。


「あら?最近ポチの姿が見えないわね?」
「タマはどこに行ったのかしら?」
貴方が洗脳されてる間に、実はご自身の手で、、、、!!。

さて場面は儀式にもどりまして、ここで地獄の鍋を取り出し、なんとこのバラバラぐちゃぐちゃ死体を煮込んでしまう!
という恐ろしい手順が繰り広げられております。
ここに神の化身である大豆と油揚げを投入。もはや救いの神は地獄の鍋で煮えたぎってしまいました。
まさに地獄絵図、まさに悪魔鍋です。
既に台所はシャケのアタマが放つ禍々しい悪臭に常人は耐えられる環境にありません。

そして3~4時間、遂に魔界より悪魔が降臨しました!。召喚成功です(笑)。
ゾンビの様な腐れた肉体からシューシューと毒気が漏れております。
「さあけえかあすううう~」と地の底から轟く様な呪文が聞こえたかと思うと、その耳まで裂けたクチからドバドバと白い塊が出現して鍋の中に投入されたではありませんか!
「おぷっ!うげえ!、おおおおおっ」
、、、くそ、昨日はデビルちゃんの店で飲み過ぎたか?、、、
ダパダパと塊が落ちては怪しい液となり、先程の生臭さと相まってより一層の異臭を放っておるのです。



もはや鍋の中身は最悪の事態に。
バラバラに摺り遅された悲惨な贄の犠牲者に、得体の知れない悪魔物質が合わさってこの世のモノとは思えない形相に変化しております。


気がついたら既に朝日が昇っておりました。
「夢か、、」
夢に違いありません。そんな食い物が世の中に存在するはずがありません。
なんて非科学的な、、、。
顔でも洗って目を覚まそう、、。


「!!!」

しかし!台所には昨夜の夢のとおりの鍋に入った禍々しい液状物質があるではありませんか!!。

脳裏に再び悪魔の呪文が聞こえます。
「ひや~し~てえ~くえよおおお~」
「ごはんんんにいい~のせろおおお~」
「きんじょおおおにいい~くばれえええ~」


しもつかれ、どう見てもGERO(爆)。
臭いも二日酔いのGERO(爆)。



毎年正直に言ってますが(爆)、そのまま包丁で切って酒粕を入れなければ石狩鍋で美味しく出来るじゃないですか!。
我に帰ろうよ栃木県民!しっかりしてよおばあちゃん!(笑)

郷土料理だかなんだか知りませんが、食べ物を粗末にするのはやめましょう。


スポンサーサイト
  1. 2014/02/21(金) 10:04:46|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雪の件2 215事変

2/14から2/15に掛けてまたまた見事な積雪でございました。
もう宇都宮は関東地方とか絶対に言えないから、と豪語できるほどの積もりっぷりに驚愕です(笑)。
ワタシは仕事でしたが、県内の移動だけでもそれはそれは苦労と努力と忍耐の連続で大変でございました。
コトの顛末はサブ局みんカラで諸処細々と綴られております故、お暇な方はご覧くだせえ。

本局ではその後のコトをご報告いたします。

さて、仕事が済んで帰ろうと現場を出たのはイチナナマルマルも廻った頃で、もう既に雪はミゾレから雨に変わって道路の残雪は灰色のメタルスライムのように変化しておりました。
あの深かった轍も解消されてずいぶんと山脈の標高が低くなりましたが、これから雨が止んで凍りつくことを考えると手ごわい存在になりそうです。

まだ高速道路は通行止めの様で仕方なく一般路で帰ろうとしますが、往路で使った国道はまだ事故の余韻なのかVICSの渋滞表示が消えません。なので裏道作戦に切り替えての進撃です。
なんせ本日荷役仕事なのでこっちは豊田大奈の2トントラック、しかも荷物を全部降ろしてしまったので帰りは全くの空荷です。
道も走る部分には着雪がありませんで、帰り際にチェーンも外しました。

この状態で裏道が走れるか?と一瞬迷いますが、路面状況は悪くないと判断。
山を一つ越えるルートを選択です。

途中、畑にダイブしているFITを発見。
何故にそこに居るのか不明です。雪道でも道路の位置ぐらいは守ったほうが良いのに(爆)。

右折の為か車線を換えようとして轍に乗り上げて立ち往生のオデッセイを発見。
そんなシャコタンで走るから自業自得(爆)。

擁壁に乗り上げて横転寸前で寸止めしているアルトを発見。
こりゃさすがに助けなきゃと大奈を停めて見に行くと、ハザートは付けたまま運転者不在。
なので、ま、いっかと通過(爆)。

ぶどう畑地帯に入ると、時速15キロを死守している老人マークのNBOXを発見、とゆーかほぼ危険領域で左から割り込まれました。
あの割り込んだ勢いはなぜか消え、雪も解けて単なる濡れた道をたった15キロで異様なトロトロ運転。意味が解りません。もちろん、見通しのよいトコロで激怒を混ぜて右からぶち抜きます(爆)。

そして本日お約束の陸橋登れないスタック車を発見。
しかもかな~り斜めって停まっていて、通行できる部分が相当狭くなっております。
あまり無理したくないので陸橋手前で大奈を停めて駆け寄ってみると、なぜか人だかり。
理由を聞くとこのセレナの運転手がいないとのこと。
しかもご丁寧に鍵かけてどこかへ消え去ってしまって、しょうがないのでみんなで押して動かそうかとしている最中でした。あまりにヒドイ話です。
10人ぐらいで寄ってたかって路肩に寄せます。バンパーが激しく毟れましたが構うものか(爆)。

そのまま県道に出るも、もう道に雪はないのになぜか低速走行車が多くて走りづらいのです。
右に左にスラロームしながら進みますが、こちらだって制限速度ぐらいですから大した迫力はありません。
大型トラックの運ちゃんは遅い車に完全にキレて、蛇行パッシング及び激しいクラクション攻撃で進路を確保しておりました(笑)。

餃子市内に入るとなぜか残雪が多くなり、大奈君も交差点のたびに大ドリフト大会(笑)。
空荷のトラックでは仕方ありません。もう滑るのは前提で走っております。

無事に今朝除雪してチェーン巻いて苦労して発進した駐車場へ辿り着きました。
行きは7時間、帰りは1時間半(笑)。なんじゃそりゃ(爆)。


しかし、雪が降ると解っていてナゼにノーマルタイヤ、なぜにノーチェーンなのでしょう?
前回も言いましたが、他人に迷惑かけたり自分が事故したりするリスクを負ってでも行く用事や仕事があるんでしょうか?。
装備も無い、ましてや知識もテクニックも何もない、しかも普段から常識もないのにせめて雪降ったら出てくるなと声を荒げて言いたい!。
お前のことだセレナの運転手!(怒)。
武士の情けでナンバープレート公開はしないけど、どう言い訳しようが貴様にハンドル握る資格はありません。(もちろん警察には連絡済み)

そしてスタッドレスを履いているからと慢心してるのか、陸橋や橋の登りで必ずと言っていいほどスタックしている大型トラックには呆れを通り越して怒りさえ覚えます。
キミたちには学習機能付いてないのか?本気でバカなのか?。プロなんだからチェーンぐらい最悪の事態の前に巻けよ!。

行政にも言いたいです。
除雪が間に合わないならば、緊急で地元の土建業者に頼んで出来る範囲で除雪して貰えよ。
たぶん道路使用許可だのナンバーついてない車輌がだのウルサイことを言うのだろうけど、もはやそんな事態じゃないでしょ?。
小型ユンボに付いている排土板だって十分に機能するんだからバカなりに少し考えよう!(爆)。
除雪が一度入っただけで防げたような事故が多すぎる!。

と、ホントに餃子市役所に言ってみたら「検討します」だって。
それって「やらないよ」って意味の枕詞でしょう?(笑)。
きっと昼飯の話題にもあがらねーな(爆)。




  1. 2014/02/19(水) 16:08:55|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の件

2/8は関東地方としては歴史的な積雪となりました。
特に湾岸千葉方面はかなりの量が降り、ワタシの愛用農協黒長靴のキャパシティを超える程。
なぜにそんなところへ足跡付けに餃子市くんだりから出掛けていたかと言えば、そこに用事があったから(爆)。
別にサファリの雪上性能を確認しに行ったわけではありません(笑)。

なので確実に到達して帰宅せねばなりませんで、当然サファリはDXの出番となるのです。
TBだと雪の問題よりも航続距離と燃料費の問題のほうが遭難を招く恐れがあります(爆)。


IMG_6931.jpg

ココは一体どこでしょう?
かなり雪国な光景ですが、千葉県は立派な幕張付近(笑)。
幕張新都心からいちばん海沿いの道を東京方面に向かっております。

この日のDXのタイヤはM-55のマッド&スノー。
そう、実はスタッドレスではないのです。
ところがこれがまたいい仕事するタイヤでして、こんな着雪路の走行性はスタッドレスに迫るものがあります。
夏冬兼用としてはかなり雪向きな性格のようです。
ただ完全結氷路面や洗濯板、吹き溜まりモーグルでは進路を乱されて馬脚を現してしまいますので、さっさと4Hに切替えてしまいましょう。
こーすればもう我がサファリはビグザム並みの無敵感(笑)。
まさに「ワレに追いつく敵機なし」なのです。

IMG_4865.jpg


しかし、都会人の恐ろしさは全く人知を超えております。
ここまで雪がヤバいのに、ノーマルタイヤのノーチェーンで走行している輩があまりに多い!。
こっちはサファリまで引っ張り出して、しかも荷台にはハイリフトジャッキや牽引道具その他が満載なのですよ。
ゆっくり走ればいいってもんじゃありませんし、他人に迷惑を掛けるとか事故して自分が大変な目に遭うとか考えないのでしょうか?。
それとも完全なバカ?やっぱりバカなんでしょう(爆)。
正直、そんな危機管理能力欠乏や想像力完全欠如のヤツは路肩に突っ込んで大破していればよいのです。
ついでに後悔の念を抱きながら虚しく家族総出で死んでください(爆)。
(特に夕刻、舞浜辺りから湧いて出てきた埼玉方面ナンバーのミニバンども)



IMG_9231.jpg
さて、場面は東京ですが、ここはなんと晴海通り築地4丁目交差点。
目の前をタクシーが鮮やかにドリフトしていきます。
もうすぐ銀座な場所なのですが、光景はもはや追いかけて雪国(笑)。
吉幾三を歌うしかないのです(笑)。


さすがに交通量は減っておりますが、首都高は完全にマヒで通行止め続出。
ちなみに電車も動いてない様子。
ワタシも東北自動車道が通行止めなので、これからどうしようかと思案せねば帰宅できません。
ま、こんな時は慌てずに4号線を北上して帰りましょう。
片側二車線あればトロットロの一般車を縫ってでも走れるでしょうし(爆)。


しかし、サファリロングの雪道安定感は半端ではありません。
4Hに入れておけば鼻歌交じりで”ぬわわkm/h”オーバーで巡航も可能です。
轍の乗り上げを伴う車線変更もスタタタッといなすストロークの深いサスと相まって、右側車線を微速前進してるフトドキなバカミニバンをせせら笑うかのようにスラロームして抜き去るなんて簡単なコト(爆)。
条件が悪ければ悪いほど、このノリモノはドンドン真価を発揮します。


初めて千葉県の国道上でトランスファーを握りました(笑)。
初めて湾岸線でパトカーに道を譲られました(笑)。
初めて昭和通り秋葉原付近で新雪モーグルを楽しみました(笑)。
初めて、、、道の駅でスタックしました(爆)。


やはり、「サファリは最高」なのです。




  1. 2014/02/12(水) 10:40:11|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する