組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

南トーホクと言えどさすがに春の息吹きは随所に感じられるこの頃です。
今日はあいにくの雨(4/18)で、折角咲いた桜も散ってしまうかもしれません。
週初めに通りかかった近所の桜並木が見事だったので、思わず写真を撮ってしまいました。

桜とDX1

工業団地の直線道路なのですが、両脇には見事に咲き誇った桜が満開です。
ワタシがココに始めて来た時はまだ樹も細くて寂しかったんですケド、最近は十分鑑賞に出来る様な素晴らしい並木となりました。
そりゃ齢も取るわな(笑)。

時効だから言いますが、ココ、夜中にゼロヨンやったこともあったです(爆)。
クロカン四駆で誰が一番速いか!?なんて銘打って、サファリショート生TDで黒煙まみれにしてしまった場所でもあります。
ちなみにその時一番速かったのは1KZの70系プラドでした。


桜とDX2

桜はイイですねえ。
日本の象徴のような光景です。
この国の在り方は贈収賄と人民搾取で腐ってますが、目の前の光景だけは裏切りません。
いい景色の国に生まれたな、と素直に感じます。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 15:35:02|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

歯医者

十何年振りだろう?な歯医者に行ってきました。
一昨日よりなんか下顎の奥歯からビミョーな痛みとゆーか違和感がありまして、昨日あたりから本気で「イテエ!」と感じるようになってしまいました。

鏡で自分の痛い歯をよく見ると、どうやら過去に治療済みの被せモノの歯が痛い。
もしかしてこの下でエライことになってやがるのか?と推察できますが、当然痛みを根本から治すには歯医者に行くしか道はありません。

しかし、この歯の痛みと言うのは筆舌に尽くしがたいですねえ。
ゴワンゴワンと顎の半分がウインカーの点滅のように疼き、仕事も何も手に付きません。
もっとも平常時でも仕事は手に付いてないとも言えますが(爆)。

昨日はどうしても会議の都合で歯医者に行く時間すら取れず、どーしよーかと顎を抱えて唸っておりました。
幸い薬局は近くにあるので、取り敢えず痛みだけでも何とかならんもんかと相談。
薬剤師のオバサンが「セデス・ハイ」とゆー薬を奨めてくれたので迷わず購入したのです。

普段こーいう鎮痛剤系の薬を飲みなれていないせいか、効き目は全く素晴らしい!のヒトコト(笑)。
歯が痛かったことなどすっかり忘れて午後からの会議もガンガン攻め(笑)の上、夕方からの懇親会まで出席しちゃったとゆー暴走に(爆)。
アルコホルの効能も手伝って、布団に入るまでは歯のことなどすっかり忘れて眠りこけてました(笑)。

しかしそうは問屋が卸さない小売店でも売ってない、と、やはり世の常の輪廻が襲ってきました。
未明4時ごろズキンズキンと再び猛烈に歯が痛みだします。もはや睡眠など無理な状況に陥ってしまったのです!。

”どーする?もう一回セデス飲むか?痛くなったらすぐセデスってテレビも言ってたぞ?、、、。
でも今日は歯医者に行ってちゃんと看て貰うつもりだから、痛み止めなんて飲んで行かないほうがいいのか??”

繰り返す自問自答にも当然歯の痛みは治まらず、悶々ズキズキと眠れない明け方を過ごしてしまいました。
結局、痛み止めは飲まずに脂汗垂らしながら頑張ってしまいましたが(笑)。


普段なかなか行きつけない歯医者ですから、まずはドコに行けばいいのか解りません。
でも現代はインタアネットという便利なモノがあります。しかも口コミでイイかワルいかまで解っちゃう(爆)。
なんとも良い時代になりましたなあ(笑)。
比較的近所で結構大きめの歯科医院に目星を付けましたが、なんと本日木曜休診。
さすがに明日までは待てないですし、明日は予定がソレナリに入ってます。忙しいワケじゃないけど(爆)。

さあこうなればもうドコでも選び放題(笑)なのですが、うちの会社が移転する前に近所だった歯科医院が結構クチコミ評判がヨロシイのが目にとまりました。
ははあ、コレも何かの縁かなあ?と電話をするも、なんとも丁寧で癒される電話対応にココロは決まりました。

ツイてることになんと朝2番目に予約が取れまして、9:30には不安な表情で待合室にバカひとり着席(笑)。
受付のオバチャン(たぶんこのヒトが電話のヒトだろうなあ)は優しいヒトでしたが、こっちは十何年ぶりかという”歯医者復活戦”なのです(笑)。ココロ穏やかではいられません。
奥から聞こえるリューターの切削音がさらに恐怖を煽ります。

待つこと10分「もう痛くなくなっちゃったから帰ろうかなあ、、」などと小学生のような逃げ出す口上を考えていたら(笑)、診察室のドアが開いて遂に名前が呼ばれてしまいました。

先生は若いヤローでしたが(爆)、懇切丁寧にいろいろと説明をしてくれます。
「今、銀で被せてある部分を取り除いて、歯の根を露呈させて治療していきましょう、、」とかなんとか(爆)。
基本イケメンのいうコトは信用できませんが、今日は信用するしかありません。

「レントゲンの前に麻酔をしましょう」

イキナリキター!!。麻酔だあ!だあああ!(爆)。
我が遠い記憶では、かなりこの麻酔の注射が痛かった!痛かったのだよ。
魚じゃないんだから、針を歯茎に刺すのはどうかと思うのだが、考え直してはくれまいか?。

などと当然意見することなどできず、今日もその「釣り」を受け入れるしかなかったワタシなのです(笑)。

最初にナニヤラ歯茎に塗られてから、「少し最初チクッとするかもです」とイケメンは言うのです。
な~にが「チクッ」だよ、「グザッ」ときて「ゴホアワアアア!!!!」な痛みなんだろうよと身構えていると、ホントにチクッとした感触だけが解ります。
歯茎の何箇所かにこの「チクッ」が繰り返されましたが、思ったより、とゆーか全く釣られた魚の痛みではありません。
時代は確実に歯医者も進歩させたんすねえ(笑)。

その後、別室でレントゲンを撮られて写真の前で解説を受けます。
「歯根もそんなに悪くはないけど、やはり開けてみないと解りませんね」とゆーことで、予定通り施術開始。
ココのスタイルはガーゼで目隠しをするのでどんな責め具を使ってるかの詳細は不明ですが、リューターが高周波で激しく切削する音は耳と頭蓋を通して克明に伝わってきます。
思わず寝かされた椅子の上で硬直し、痛みに備えます。
いやあ、これマジ歯医者だわ(笑)。

当然のコトすらビビりまくりですが、こちらも思ったより痛くはありません。
ようやく詰め物が撤去され、我が痛みのドグマが露呈された感触がありました。
「は~い、取れましたよ~」とイケメンは小学生を諭すように言うのです(笑)。

このドグマをさらにクリーニングし、ガーゼにて薬物を投与するまでを耐えるのが本日のミッション。
神経を触るのでビグッとした痛みを何度か感じながら、今日のソフト拷問が終わりました。
終わる頃に麻酔が切れるのか、再びズガンズガンと痛みが復活してきます。
「神経を刺激したからですね」、とイケメンは言うのですが、これでは勇気を振り絞って歯医者に来た意味が、、、。

ついでに我が歯には大穴がぽっかりと空いた状況ですけど、取り敢えず飲み食いに支障はないとのこと。
膿が出る恐れがあるので蓋は出来ないらしいです。はあ。

最速でお願いしますと来週の月曜日に予約を入れて貰い、薬と診療費4050円払って解放されました。

きっと暫く通うようですねえ、、、。

でも、思ったよりも最近の歯医者は痛くないということが解りました。
ビビって損した気分も若干あります(笑)。
この際なので他の歯のケアもして貰って、クチの中だけでも健全な中年生活を送りたいと思います(笑)。


  1. 2014/04/17(木) 15:13:56|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春のサファリ祭りinN川

Y60SEKIさん主催の集まりが某茨城県の河原で激しく執り行われました(笑)。
この日はお日柄もよく、終始穏やかな天気にも恵まれて絶好の行楽日和。
なので河川敷(こうらくち)に行かねばヨンク乗りが廃ります。

と思った奇特な危篤患者が13人も集まってしまいました(爆)。
内訳はサファリ乗りが9人、ランクル1名、バイク2名、うちの奥様1名となっております。

サファリ乗りの中でもY61の方が4名(4台)とかなり比率を高めてきておりまして、ちょっと前まではサファリで集合と言えばY60の暑苦しいハナレ目が並んだものでした。これも時代なんでしょうか(笑)。
また、若い方がサファリ、それもTB48のガソリンを選んで乗っているなんて嬉しい限りです。
日本もまだまだ捨てたもんじゃないのですよ。

この日にお初だった方も4名もいらっしゃいました。
もうこの齢になるとイベントの行く先々、知り合いばかり(爆)。
それもまたキョーレツに楽しいのですが、やはり同じ穴の輪が広がるのは素直に嬉しいと思います。

1N歓集合

集合はジョイフル山新某インターそば店(笑)。
ワタシが到着した時には既にズラリとサファリ軍団が待ち構えておりました。

この後、時間まで合流を待って現地へ移動。
最後はうちの組員のUD君でしたが、遅刻ではありません。
皆が早すぎるだけ(笑)。


本日のメニューは、
鴨汁 byKURO-V-C-Mさん。
卵とウインナーの自家燻製 by組長一家
豚肉の組長漬けボーボー焼き by組長一家
コストコピザ bySEKIさん
定番スペアリブ bySEKIさん
マグロの兜焼き bySEKIさん
定番ブリカマ焼き bySEKIさん
チーズ入りビックウインナー bySEKIさん
シカ肉焼肉 320さん

14N歓鴨鍋

9N歓なんとピザ

と、もう贅沢三昧の大変美味しいお食事と相成りました(爆)。
なんでこう身体に悪いモノってうまいんでしょう?(笑)。


11N歓乾杯の儀

この贅沢をラガーやヱビスで流し込めば人生最良のカウントになるのですが、それは時代が許しません。
全員ノンアルコールで乾杯です。
おっとうちの奥様だけ本物のアルコホル飲料を飲んでやがりますぜ(爆)。


腹も膨れて気分がよくなりましたら、誰ともなく走り始めます。
TB48分隊の回しっぷりに驚愕(笑)。泥の飛びっぷりが見事です。

15N歓汚す!

排気管から千円札が出ているようです。瞬間燃費400mぐらいですかね?(笑)。


16N歓汚す!

21N歓大御所パワー

大御所320さんのY61-Ⅱは前後ARBで武装された戦車。
この重さでも軽々と走ってしまうTB48DEの心臓が羨ましくもアリ、恐ろしくもアリ(主に燃費)(爆)。


もちろん、Y61中期TB48チームも負けてはいません。

20N歓そして汚す!!

泥爆弾を降り注ぎつつ、広く深く掘れていきます(笑)。

17N歓非難する2台

Y60ロートルチームは泥爆弾回避の為、避難を余儀なくされます(笑)。


18M歓ピカチュウ号全開噴射

VRGY60UD君こと組員M田君のピカチュウ号が全開で泥沼崖を登ります。
ショート+本気のSATでこのラインからの登頂に単独成功。


23M歓スタック救助

もちろん、スタックもバッチリ(笑)。
ウインチで牽き抜きますが、泥沼にハマったY61はとても重い!。
苦しそうなピカチュウ号のウインチ音ですが、こんな時は素直にダブルで牽きましょう(笑)。

24N歓SEKI号炸裂の痕

SEKI号もやる気スイッチが入ってしまってごらんのとおり(笑)。
突起物が多いのでお化粧のノリも違いますね(爆)。


25N歓清流を汚すピカチュウ号

汚した後は洗わねばなりません。
ちょうど川に入っていける場所がありますので、各車禊の儀を行います。
チョーシに乗って攻めると水没の危険性があります。サファリと言えど水中は走れません。


26N歓愛馬を洗う

まるで馬を洗うが如き、のどかな光景(笑)。
サファリは忠実な愛馬ですが、飼葉だけは大量に与えねば動きやがりません。


28N歓サクソン出口が楕円に加工

サクソンが現場の形状に適合加工されたようです(爆)。



29N歓お疲れした2
(敬称略)

久しぶりに楽しかった1日でした。
遠方より参加して頂きました皆様、お疲れ様でした。

また次回も確実にあることと思われますので、その時も楽しみましょう。

M谷とかもいいなあ(笑)。




  1. 2014/04/15(火) 17:36:12|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

にんにく嘔吐

さあ、久しぶりの人気カテゴリーですよ(笑)。

しかし今回は”粗相”はしてないし、”的”も外してはいません。
ただただ苦しかったその思いを綴っていく超私的な感動ドラマでございます(笑)。

先日、花見の席の帰り電車便所でキラキラをやっちまったことはサラッとお伝えしましたが、実際はサラッとはしてなくて結構悲喜こもごも内容物ゴポゴポな状況でございました。
お食事中やご気分の優れない方は、この先を是非お読みいただきたく(爆)。

この日はどうにも”食”にツイておらず、花見開始時点から飲酒は満足でもオツマミが寂しい午後でございました。
程よく酔っていたので思考回路も両舷全速で前向き、きっと夕方からの3次会(爆)には美味しいモノがズラリと喰いきれないほど並ぶに違いない、なんせ5000円も払うのだからと自ら倒置法で決めつけていた節もあります(笑)。
ちなみに1次会は行きの電車、2次会は花見宴席と朝から「人のクズ作戦」は既に遂行されておりました。

ところが3次会の”個室ゆるり京庵六本木店”はオサレ優先のクサレ店(爆)で、ウマいケド盛りが少なくお腹は不完全燃焼気味。結婚披露宴にカツ丼が出される様な田舎から来ている我々にとっては、あまりにも悲しい都会の現実を突き付けられたワケなのですね。
仕方なく4次会と称して東京八重洲界隈で飲み直すも、タバコの煙臭くて酒食物を摂取できるような居心地のいいところではありませんでした。

せめて腹だけでも満たすかとシメのラーメンを、と飛び込んだ店は、どうにもソコハカトナイにんにく臭が(笑)。
ご存知のとおりワタシの肉体は、ニンニクを受け付ける様なガテン系ではありません。
まず大丈夫だろうと注文した醤油ラーメンにも、メルトダウン脳で解るぐらい「核」が含まれていた味がしました。
しかし酔っ払いとは恐ろしいモノで、アルコホルで脳への神経接続を絶たれた我の経口摂取は停まらず、気が付けば綺麗に完食。
なんだ、オレはもしかしてこの程度のニンニクは克服できたんじゃネーか?と意気揚々と帰宅の途に着いたのです。

皆と解散し東京駅から上野に向かい、すでに入線していた上野発2244発の683Mに乗り込む頃はまだ大丈夫でした。
理由は「酔っていた」、という一点に尽きますが(笑)。
しかし何となく、トイレは近いほうがいいかな?とG車でも平屋のトイレに近い席を選択。
これが後ほど自分で言う程ファインプレーなナイス判断になるなんて(笑)。

発車を待たずにすぐに寝てしまいましたが、酔いがさめてフト目も覚めました。
隣の窓際では奥様が爆睡しております。
たぶん乗り込んだ瞬間よりピクリとも動きやがっていないでしょう。
死んだのかな?(嬉)。いえいえ(爆)、グズズズと小さなイビキをかいております。寝息ではありません(笑)。
電車は栗橋駅に到着。終点餃子駅はまだまだ先です。



微睡を堪能していると、ホントに唐突に、今までに経験の無いような大きな嘔吐感が襲います!。
腹部がオカシイ→気分が悪い→なんとなく吐きそう という一連のプロセスを全て無視して、かなりイキナリなのです。

「グブッ!!」
津波第一波が来ました!
慌てて口を押えて流出を防ぎます。
水モノメインだと満席のG車で水芸を披露してしまう状況ですが、本日は幸いに最後の一線は守られたようです。

慌てて席を立ち、無駄のない流れる様な動きで便所へ(笑)。
第一波から5秒ほどでステンレスの素気ないキンカクシがウェルカムなのです。あとは確実に落とすのみ!。

揺れる電車の中でキラキラを命中させる技術はムズカシイですが、難易度を下げるには距離を詰めるしかありません。
しかし、不特定多数が、どのような雫を垂らしたか解らぬ床板に膝まずくのはとても勇気が必要なのです。
状況は一刻を争います。迷ってる暇などありませんが、視界の片隅には放置された週刊誌が!。

「アレだ!」
咄嗟に手を伸ばします。既に口腔内はリスのように吐瀉物で満タンなのですが、あとひと頑張りを願うばかり。
週刊新潮を見開き、ガバッと誌面を手で毟り取ります。
適当に4分割して両ひざ、両手分を確保。素早く配置して準備オッケー!(笑)。
見事な無駄のない仕事に自分でも感心します。

「おうっ!」
キラキラ(笑)。

口腔内がカラになるの同時に第2波が襲います。
やはりメインは先程のラーメン。なんとほとんど消化しておりません。

「あうっ!ふっふ!ぐびぼ!!」

第3波で既にラーメンのノルマは終わり、酒臭と得体の知れない粒々が混じり始めます。
のどに引っ掛かるような出所不明固形物も吐き出し、その後はヒタスラの酒臭汁(爆)。
これはまさに栃木の郷土料理、SHI-MO TSUKARE !(笑)。
さらなる嘔吐感を呼び覚まします。


何度かそんな波に揉まれていて、そろそろ上がろうか?という頃でした。
「あの、大丈夫ですか?」
いきなり女性に声を掛けられましたが、たぶんスゴイ表情で振り返った先にキレイなおねいさんが(爆)。
キミはその、グリーンアテンダントってやつか、、??アレ?。

そうなんです。
ワタシ、便所の扉開きっぱなしでこの所為を行っておったのです(笑)。
成人男性デブが道理で無理なく膝まずけたワケで、凄いカッコで廊下に半分身体が露呈していた、というコトですね。

急に羞恥心が湧き出して、すくっと立ち上がって「大丈夫です!」とさわやかに答えました(笑)。
右手には週刊新潮のグラビアが引っ付いていましたが、この際どうすることもできません。


「閉めてイイですか?」

え?何を言っているのだ?何を閉めるのだ?チャックは締まってるぞ(爆)。

「トイレの、そのドア、、」

おおう!おうともよ!(笑)。

「ええ!構いませんよ!」

バカ丸出しでございます。
自ら週刊新潮グラビア付きの右手で扉を閉め、ロックを確認。
急に狭くなった便所と完全に我に返った自分に残る仕事と言えば、もはやペダルを踏むことと週刊新潮を片付けることぐらいしかありません(笑)。


洗面所で顔を洗いマズイ水で口内を洗浄し、ようやく個人的一連の騒ぎが納まったことに安堵しました。
席に戻るとこの旦那の一大事にも関わらず、スカーッと寝ている奥様が羨ましくも腹立たしい(笑)。
まあ、いまさら恥なぞいくら掻いても構わぬオッサンです(爆)。
グリーンアテンダントさんにはビックリさせたかもですが、まあソレも彼女の仕事のうちです。

再び餃子駅までぐっすりと眠りこけました。
なんと停車してから気付く次第で、こんなに車内で熟睡したのは以前の電車通勤以来の久しぶりです。
席を立って荷物を背負っていると、仕事を終えたのか窓の外から先程のアテンダントさんがこっちを見てます。

「ああどうも」的にこっちが会釈すると、かなり冷ややかで汚いモノを見る様な目付きでニタリと笑って去っていきました(爆)。


やはり、ニンニクは我が敵なのです(笑)。
JR東日本さん、いつも迷惑かけてゴメンナサイ(爆)。


  1. 2014/04/09(水) 11:02:50|
  2. お下品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

集会告知

4.13に某組織の集会があります。
春、新年度なので2014年も頑張ろう日本!という内容ではありません(爆)。

某組織の関係者はほぼ強制ですが(笑)、一般の方でも大人であれば誰でも参加できます。たぶん(爆)。
詳しくは下記をご参照ください。


入学式&新人研修会について

↑をクリック。SEKI君のページに飛びます(笑)。


クリックすらメンドクサイ方は下記をチックっすよ。


開催日 4月13日(日)、雨天中止

集合時間 10時59分37秒(笑)

集合場所 常磐高速水戸北スマートIC近くのホームセンタージョイフル山新 渡里店(水戸市渡里町4086)の駐車場

持ち物 イス、テーブル、ノンアルコール飲料、給食費(1,000円)


※1.給食食材等の仕入れ量を把握したい為、4月12日(土)までに参加人数をお知らせ下さい。
※3.アルコールは厳禁です。その他のマナーもきちんと守りましょう。


ココをご覧の方で参加の意思のある勇者(笑)は、4/12までにコメントをイタダキたくお願い申すです。



  1. 2014/04/08(火) 14:46:49|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

2014花見

毎年恒例行事である上野花見会を開催しました。
今年は開花も急だったので開催決定も急(笑)。しかも既に葉桜じゃんかと出遅れ感はバッチリです。
去年までは宿をとりトコトン飲む体制で挑んでありましたが、今年は事情もありつつの日帰りプラン。
なので早めの給油が必要だと行きの電車より3気筒ほど経口投与なのです。ああグリーン車万歳(笑)。

電車も最近は「休日お出掛けパス」とゆー便利で安価な切符がありまして、都内で遊ぶには丁度ヨロシイ。
しかもきっとベンちゃんやサファリで燃料と高速代払うより安くて、常時酔っぱらっていられる利点がスバラシイのです
(笑)。
もちろんそれだけではなく高速も割引が無くなって油も高くなった現在、電車という移動選択にも価値が出てきました。

1自治医大駅のさくら

この「お出掛けパス」は自治医大駅からが範囲になりますので、餃子駅からココまでは普通の切符やスイカで来なければなりませぬ。JR東日本殿にはぜひ餃子駅からも使えるようにして頂きたいのですぞ。

この後、小山で乗ってきた某ダメ夫婦(爆)と清涼飲料連続投与にて血中アルコホル濃度を高め、上野までの移動時間の短縮(体内時間)を図りました(笑)。
上野不忍口集合で既に脱落者がいるのはお約束、その後御徒町吉池に買い出しに行くも只今改装中にて、何だかよく解らぬ仮店舗で武器弾薬を補充しました。
取って返して恩賜公園へ突撃。混雑の割にはなかなかベストな位置にて大本営を構えることが出来ました。


2上野公園花見

既にブチ込んでる我に追いつけ追い越せとばかりにキツイ酒に手を伸ばす面々(笑)。
もっともこの日は気温も低く、ビールがあまり進まなかったコトもあります。

3荒れる現場

酒飲料以外はちゃんと現地補給が出来なかったので、ちょっとサモシイ場の荒れ気味の会場(笑)。
飲むときはきちんと食わないとね、の基本を忘れたツケがこの後にも響くのです。

4荒らす人たち

寒かったのでホットウイスキーという危険な戦術ミサイルが戦場を飛び交っておりました。
ダバダバとコップについだザキヤマにお湯を一瞬ピュッと入れた、ほぼストレート(笑)。
切り札として用意した濁り酒すらも駆逐する脅威です。

遂に武器弾薬も尽きて移動開始。
この日用意した飲料、食い物、非常食全てを駆逐しました。
後のリュックの軽いコトったら(笑)。
でも、背中から腹に移動しただけですが(爆)。

5上野公園開花状況

4/5の上野公園開花状況は、満開過ぎのところどころ葉桜。
ハラハラと桜吹雪が丁度いいけど、この日はちょっと寒すぎでしたね。


この後地下鉄にて夜の部のお店を予約してある六本木へ移動。
某公園にて時間調整中。

6 公園を練り歩く迷惑

こっちの方が満開に近いか?

62 ギロッポン公園

都会の小さなオアシス的な場所ですが、桜もなんとなく遠慮気味に咲いております(笑)。


61 ギロッポン四時五十分

気が付けばもうこんな時間。
朝から飲んでると時間軸のみのワープ航法が可能になります(爆)。


7反撃だ

思い起こせばロクなモノを喰っていない割には酒が進んでいるので、そろそろちゃんと食べたいのです。
なので、「反撃だ」(笑)。


8酷い店

しかし、予約する店を完璧にミスりました(爆)。
高い割には品数も少なく、ウマいんだろうが腹は満たせず。
何歳になっても欠食の児童の我々には不向き(笑)。
ココはお忍びでワケありカップルがムフフなお店のようでした(爆)。

9意地でも飲む

飲み放題の酒の味がなんかオカシイ(爆)。
身体に入れちゃダメだよサインが脳から出てきます。
でも、意地でも飲む!(笑)。


この後、東京駅八重洲周辺に戻り思いつきで入った店にもヤラれ、起死回生の一発としてシメの京風ラーメン屋に飛び込んだはいいが、どうにも我が肉ボディにはニンニク致死量だったようです。
でも脳がアルコホルでマヒしてるので美味しくいただいたように誤変換(笑)。
帰りの電車のトイレで大量リバースの粗相をしてしまいました(爆)。
やはり、便所の近いグリーン車で良かった(笑)。
つくづくも食い物にツイてなかった日でございます。




  1. 2014/04/07(月) 10:59:21|
  2. 悪いお友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

DXにフィルムを貼る

窓が素通しでクリーンなイメージのDX君ですが、やはり防犯やプライバシー(笑、なぜ笑う?)にはあまり宜しくなく、しかもこれからやってくるであろうデブ大敵の”夏”を快適に過ごすためにも(笑)、窓ガラスに透過率の低いフィルムを貼ってみました。

しかしいくらなんでも893君たちのメルセデスのように法規を無視した貼り方はしませんで、あくまでリア周りのみでゴザイマス。
ちなみにフィリピンはフロントガラスにまでスモーク貼って走ってますね。
日本よりも夜が暗いので、夜間の送迎バスはすんげえ怖いです(笑)。

この時期に施工するのは、暑い夏本番に作業するとニンゲン的にヤバいのが前のランサー君フィルム貼りで実証されました。フィルム的には多少伸びて綺麗に晴れるかもしれませんが、その前に三途の一級河川を渡河してしまいます(笑)。
せっかく涼しく過ごそうとフィルムを貼っても、何にも感じなくなっちゃうのは本末転倒(爆)。
なので季節の良い時に施工するのがフィルムDIYの基本ですね。

してそのフィルムですが、今回は横着にも「車種別カット済みフィルム」とゆーのを買ってみました。

ゼンポー
↑というネットショップで買ったワケですが、、、。


まあ結論は急がずにまずは作業手順のご紹介からですね。

とはいってもこのページをわざわざ見に来る物好きな猛者の皆様に、いちいちフィルム施工のご紹介なぞまさに釈迦に説法でございます。
しかし説法を必要とする釈迦もいるんじゃねーかと思い、一応流れを紹介しておきます(笑)。

まず、ウチのDXは実は素通しガラスではございませんで、薄~い色のフィルムが既に施工されておりました。
殆ど解らぬぐらい綺麗に貼られておりますが、やはり傷や破れはソレなりにあります。
剥がすか?それともこの上から貼っちゃうか?の選択になりますが、やはり上記のコトもあるので手間ですが剥がすことに。
傷の上に貼ってしまうとかなり目立ってしまいますからね。

1元々のフィルムを剥がす

コツは無理矢理引っ張るのではなく、ゆっくり持ち上げるように剥がしていくことです。
剥離面に散水しながら剥がしますが、片手でスプレー、片手でフィルムを剥がしていくのは結構重労働(笑)。
しかし思ったよりもチギレたりせず、案外素直に剥がれてくれたのはラッキーでした。
超安物のフィルムを貼ると僅かな経年劣化でもカパカパに固形化して、もはや剥がすどころではなくなってしまうのです。


ソレでも接着成分が残ったり、一部剥がれなかったりするところが出てきます。

2うまく剥がれず残った痕

指で触るとベタベタします。もうコレを撤去するとなるとケミカルのパワーを借りなくてはなりませんが、次に新品を貼るワケですからあまり強いモノは避けたいトコロ。
なのでワタシはコレを使ってます。

4剥離にはコレを使います

会社のおトイレから拝借してきました(爆)。
コイツをシュッシュと散布して、2~3秒待ちます。そして、、、。

5スクレパーで地道作業

柔らかくなったところを素早く金属スクレパーでコソゲ落してしまいます。
揮発も早いので手早くやらねばいけません。

リアの観音ドア右にはハイマウントストップランプが着いてますので、剥がす前にバラしておきます。
熱線のコネクタも抜いて、スプレーの水が入らぬようにテープを貼って養生しておきましょう。


7熱線を切らないように

ついでに熱線の切れなども確認しておきます。
滅多にも使わない装備ですが、「使えない」のと「使わない」のではかなり違います(笑)。



6フィルムの残骸

全部剥がし終えました。
リア窓左右と三角窓左右、荷台の窓左右とリア観音左右、しめてジャスト2時間の労働でした(笑)。
残骸からは腐ったインクのような怪しい臭いがしております。



さて、次からは新しいフィルムの施工ですが、時間との闘いなので写真なぞ撮ってる暇はありません。

中性洗剤を薄めた溶液を予め作っておきます。ワタシは2L入りの容器に2回ピュピュッとする程度。
洗車するほどの濃さは必要ありません。
まずはソレをシュッシュしてゴムスクレパーで窓をキレイキレイにします。
雑巾やティシュ等は使ってはいけません。繊維が残ってしまうからですね。

フィルムを取り出しまして、台紙を下にボディなどに借り貼りしておきます。
濡らしておけば引っ付いてくれますが、屋外作業であればくれぐれも無風時にやりましょうね(笑)。
風が少しでもあるとせっかくの新品がクシャクシャになってしまいます。
どれくらいの無風かといえば、初心者が初めてラジコン飛行機を飛ばすぐらいの無風が必要です。
解り辛いなあ(笑)。

台紙(セパレーターともいう)からフィルムを剥がしますが、この時も常にスプレー攻撃をヤメテはいけません。
とにかくベチャベチャに濡らすことがキモなのです。
濡れていればフィルムの接着面が合わさってしまっても、引っ付いて難儀することはありません。

窓にもこれでもかっていうぐらいに散水をしておきまして、フィルムをべチャリと貼りつけます。
カット済みなのでちゃんと寸法が出てるのだと信じ切っておりましたが、角のRは違うし全体にデカい、、、。

フィルムをシゴくのはプラスチックヘラを使います。中央から端へとシゴいて水を抜きます。
が、フィルムがデカいのでこれでは端っこが折れてしまって水が抜けません。
適当にシゴいた後にカット作業が必要です。

カッターをゴムトリップを定規にしながらフィルムに入れていきますが、まだ切る対象がちゃんと固定されていないのでムズカシイのなんの。このあたりで美麗施工を諦め通常モードに(笑)。

そんなこんなで独り言文句を言いながらリアドアと荷台を貼り終えて、風が強くなってきたのと日も暮れそうだったので今日の作業はココまでとします。長い昼休みが終了したとも言いますが(爆)。
残りはリア観音の2枚だけなので、チョロイもんでしょう。


あけて次の日、お日柄も宜しく作業の続きにはベストな状況でしたが、午後からは雨が降るかもという天気予報に追い立てられ、遺憾ながら午前中早くからお昼休みを頂くコトに(爆)。

しかし、一晩明けた現車を見た瞬間にガックリです(悲)。

なんとアレだけ丁寧に抜いたと思っていた気泡は復活してるし、きちんと押さえた筈の端は剥がれてるし、得体のしれないスジは入ってるし、、、長いフィルム貼りDIY人生でもこんなのは初めてです。
やはり一番安いフィルムだったからかなあ、、、カット済みで安いって、やっぱりモンダイあるからだよなあ、、、。

気を取り直して残りの施工に取り掛かりますが、なんと今度は台紙からフィルムがウマく剥がれないではないですか!。
ちゃんと昨日と同じように散水しながら剥がしていくのですが、どーいうわけか一部が台紙に残ってしまうのです。
製品不良なんでしょうか?保管が悪かった?いや段ボール箱から出てないし、、、。
やっぱり考えられるのは、一番安いフィルムだったってコトなんでしょうか。
この上のグレードを買っておけばよかったのだろうか?まさに安物買いのってヤツですね。
最近このパターン多いなあ。みんな貧乏がいけないんだな(笑)。

しかしもう貼らないわけにはいかないので、エイヤッと窓に置いてシゴいてしまいます。
外から見る分にはそんなに目立つわけではないのですが、中から見れば何か角の尖った荷物でもヒットした?という風情に泣けてきます。
まあいずれは傷になるものですからしょうがないとしても、新品の傷物を貼るこの虚しさ(笑)。
貼ってしまったので返品も効きません。
もっとも店に文句言ったところで、安物を買った自分が一番悪いのです。


9左側完了


10右側完了


11余計に長くなったか?


とりあえず完成です。
サブ局では「悪の現金輸送車」と呼ばれております(笑)。

透過率5パーセントはかなり暗いですね。
貨物登録特有の窓バーすら全く見えません。
内側からの視界ですが、昼間は問題はなくとも夜間は苦労しそうです。
でも当初の予定通り中の荷物も見えないし涼しそうだし、5m離れれば傷も気泡も見えないし(笑)。
取り敢えずコレでいっか(爆)。


カーフィルム、くれぐれも安物だけは買っちゃダメですね。
あとY60サファリ用だけかもですが、カット済みもあまり意味はないようです。
これならいつものように巻物を買ってきて、外から自分で採寸したほうが綺麗に納まったような気がします。
いやあ、反省反省←でもすぐ忘れる(笑)。



  1. 2014/04/03(木) 11:13:26|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する