組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

みかん狩り

この連休は奥様たっての希望であります、伊豆へみかん狩りに行ってまいりました。
世の中にはいろんな狩りがありますが、みかん狩りとイチゴ狩りとサクランボ狩りはコストパフォーマンス抜群です(笑)。
大概、この手の”狩り”は入場料さえ払えば園内ではどれだけ喰ってもいいシステムですよね。
従って数がこなせないリンゴ狩りやナシ狩りはかなり不利なのです(笑)。
数がこなせてもお持ち帰りしかできない潮干狩りは言語道断、もみじ狩りに至っては完全に意味不明です(爆)。

今回は伊藤園ホテルの松川館というなかなか予約の取れないお宿を奥様がヒマに任せてゲットしたらしく、そちらに泊まるのも一つの目的でもあります。

世間より1日早く連休をフライングして11/21(金)の7:00に宇都宮基地を抜錨し、まずは首都高の渋滞を満喫(爆)。
平日だけあってみっちりと混みやがっておりますが、焦って繋がってもない圏央道で一部下道を並ぶよりはマシ。
なんせアッチは海老名の合流でもダブルでひどい渋滞ですから、実は都内を抜けたほうが所要時間が短いんです。
桶川北本と白岡蒲生が繋がれば首都高周りよりも時間が掛からないかもですが、どっちみち東名合流で死亡説が流れる程の渋滞は避けられません。

首都高~東名~小田厚~真鶴道路~熱海ビーチラインと有料を駆使して、なんとか12:30頃には伊豆高原ビール園に到着。コチラで昼飯を考えていたので予定通りといえばその通りですが、希望到着時間からは+1時間余計に掛かりました(笑)。
最近お気に入りの伊豆高原ビール園、もちろんビールもウマいですが今日は飲むわけにはいきません。
その代わり3色丼やキンメの煮付などを食い散らかします。
今夜は伊藤園ホテルのバイキング+飲み放題なので、三々と輝く希望の光もココでのビールを抑え込んでくれました(笑)。

さてデザートは、みかんでもたらふく食うとしますか(笑)。
この先R135を少し行くと城ケ崎入口の交差点を鋭角に左折。
看板にしたがって走り、城ケ崎オレンジ村に到着です。

1伊豆オレンジ村

そうそう書き忘れておりましたが、今回の使用車両はY31セド君LPGガス野郎です。
ベンちゃんではフツー過ぎて面白くないし、サファリでは高速料金が、、(爆)。
非力を味わうのもまた一興です。

2鶏がお出迎え
オレンジ村ではいきなりニワトリがお出迎え(笑)。
園内に放し飼いされてるらしく、ヒトが近づいても逃げない大胆さなのです。

3晴れ
みかん狩りのゴングが鳴りました。狙うは日当たりの良い樹でてっぺん集団のさらなる高みを目指します。
いやもうマジで全然味が違うから。

4みかん堪能中
みかん堪能中のヒト。本日ニワトリもみかんを喰うことが発覚しました。
みかんを喰ってると足元に寄ってくるのです。

5まじうめえ
この日は天気が良くて最高。働いてる皆様にはもーしわけないですなあハッハッハ(爆)。
ついでにみかんも甘くて絶妙な酸味で、しかも味が濃い!。
吟味に吟味を重ねて1kgお土産に詰めました。


昼飯とみかんでパンパンになった腹を抱えつつ、ホテルのチェックイン時間の調整の為あかざわ足湯へ。
6あかざわ足湯
ココは以前混浴の無料露天風呂として一部マニア?に名を馳せていたトコロですが、イロイロあったようで今は足湯としてひっそり余生を送っている場所です。
ちょっとゆっくりと太平洋を眺めながら足湯に漬かりますが、もともと足湯設計ではないのでズボンが濡れてしまいました(笑)。

さて、本日のお宿、伊藤園ホテル松川館にチェックインです。
既にチェックインしてるDQN夫婦がカラオケの予約で全くハナシが進まず、荷物を持ったままフロントでかなり待たされます(爆)。
この時点でイヤーな予感がうっすらと脳裏をかすめだしました、、、。

部屋のキーを渡されますが、今どき物理錠の、「ザ、鍵」(笑)。
いわゆる古き良き旅館なんだろうなあ、と、少し妙な臭いのする廊下をギシギシと歩き2Fの部屋へ突撃。
部屋に入った瞬間、ワタシは一瞬、従業員の寮部屋もしくは入ってはイケナイ部屋に来ちゃったと思いました(笑)。

「ムショ」、というコトバが相応しいかどうか解りませんが、これで窓に鉄格子が着いて入口がセルフで無かったら、全くその通りな有様です。
よく見ると壁も怪しいシミだらけ、ジュータンも絶対に柄じゃない模様がアチコチに、、、。
う~ん、禁煙ルームというだけでも満足せねばならぬのか、、、。
窓を開けたらドブ川にへばりつく様に建ってるパブ風の玄関がいきなり開いて、夕方だというのに寝起き風のオババと目が合って慌てて閉めました(爆)。

気を取り直すのに暫く時間が掛かりましたが、来ちゃったものはしょうがありません(笑)。
まずは浴衣に着替えての風呂です。
風呂は3か所ぐらいあるようですが、時間によって男女の入れ替わりがある旨をチェックイン時にややこしく説明を受けました。
注意書きにしてくれればそんな鬱陶しい説明は不要な知識はありますが、ちゃんと理解してないと大変なことになってしまいます(笑)。

まずは檜風呂と呼ばれる内湯へ。
風呂そのものは檜貼りでなかなか風情のある情緒。
ちょっと老朽化が補修に追いついてない風で、浴槽の石が何箇所か剥がれてケツが痛いですが、お湯はなかなかヨロシイ泉質のようです。

ドコゾのガキが声が響くのが面白くて騒いでますので、「静かにしろやコラ」と注意を与えます。
今日は金曜とは言え平日なのですケド、なんでこんなに家族連れが多いんでしょう?。
学校はどーした?おとーさん会社は?ホントにナゾだらけです(笑)。

そしてお待ちかねの夕飯(笑)。
バイキングで飲み放題とは聞いてましたが、ガキは奇声で走り回るし親は飲み食いに夢中で注意しないし、大広間は餌場と化してました。
だけど料理の味はとても良かったです。特にやはり海モノは絶品です。
そんなオカズを肴にビールをグビリ、と飲るワケですが、肝心のビールがスーパードライ(爆)。
まあ悪くはないケド、やっぱりドライ系は肉でしょ肉(笑)。

放し飼いで野生のガキどもが去ってからは焼酎に切り替えましたが、その焼酎はよくファミレスで見るドリンクバーの機械からのセルフ(笑)。
いつもはコーラとかウーロン茶とか押すスイッチが、今日は焼酎水割り(笑)。
しかもコップもまさしくあのプラコップです。味もベタベタでマズイし、でも他に飲むモノがない、、。
いっそ外で買ってきてムショ部屋飲みすればヨカッタかも知れません(笑)。

しかしこーいうバイキングを見てると、人間性が出ますね~。
今夜はお寿司が人気メニューで、ネタはこーいう場所で供されるレベルを超えて確かにウマかったです。
なのですぐに無くなってしまうのですが、寿司が再登場するや否や喰いきれるかどうかも解らぬのに、生ゴミ袋をぶっちゃけたような笑い方をするオバチャン連中が取るわ取るわ、それはもう取り皿に出来た寿司チョモランマやあ(笑)。
ガキどもも普段餌を貰ってないせいか、ここぞとばかりに盗りまくりしております。
そして飽きて暴れてようやく引き揚げたテーブルには、弄ばれただけの食材が大量散乱しておりました。

少々ウンザリしながら部屋に戻り、テレビを付けると千と千尋の再放送。
何度も観てるし、チョット眺めてまた風呂にでも行こうと思ったら最後まで完鑑賞(笑)。
その後、第2の露天風呂に行ってみると誰もおらずにお湯独占状態でした。
ココに来て初めての至福(笑)。千と千尋をまさかこんな老朽旅館で観るなんて、しかも鑑賞後に温泉かよ(笑)。
あんまり堪能しているとブタになりそうな気がしてきました(笑)。

奥様は飯を食ったらとっくに寝てしまっているので、起こさずそのままワタシも寝辛そうなベッドに潜り込みます。
洗濯されたシーツの先からなんか少し異臭がしますが、もうイチイチそんなのに構ってる精神力もありません。

寝たり起きたりでまんじりとしない夜が明けまして、寝ぼけながらテレビのスイッチを付けて二度寝の体勢を取ったところで記憶が途切れ、気が付けば朝食の時間に(笑)。
夕食のクオリティから察するに、かなり期待が持てそうな食事となりそうです。
ムショを飛び出して朝食バイキング会場へ行くと、さすが朝はうるさいガキどもも鳴りを潜めてましてようやく静かに食事が出来そうです。
しかも思った通りメチャクチャウマそうやないかい(笑)。
ココの面白いトコロは自分の席にロウ燃料の小さなコンロを持っていき、チョイスした干物を自分で焼いて食うシステムなのですが、これがまた当然ウマいんです。
味噌汁も昨晩のカニらしき死体が浮き沈みしていますし、良く出汁も出ております。
なぜかビーフシチューが汁物コーナーに添えられておりましたが、おかげでもう1杯余計にメシを喰う羽目になりました(笑)。
朝から3杯飯を堪能し、ムショ部屋に戻り温泉をみたび味わってようやく出所(笑)。
チェックアウトは11:00と良心的なのですが、ニンゲン一刻も早くムショからは出たいもんです。

さて実は今日もみかん狩りの予定(笑)。
どんだけお前らみかん好きなんだよ!と言われそうですが、好きなんだからショウガないじゃないか(笑)。
つーか自分で選んで狩れるところがイイではないですか。
とゆーわけで、宇佐美は伊豆斉藤農園へ。

7次の日もみかん狩り
ここは景色がすんばらしいのです。
みかんと山と海!。まさしくパノラマやねえ~。


9みかんだらけ
この農園は伊豆でも有名ですが、樹によってかな~り味のバラつきがあります。
大ぶりのみかんは味が薄くて水っぽいカンジですが、小ぶりのみかんは甘さと酸味のバランスが絶妙。
そんな樹を目指して斜面の上までヘエヘエ荒い息を吐きながら登り詰めます(笑)。

10景色最高
振り返ればさらなる絶景。もはや展望ミカン園と名乗ったほうがイイのではないでしょうか?

8みかん物色中
奥様の持っている網のフクロ、どれだけ詰めても1000円です。
もちろんカバンに詰めてはイケマセン(爆)。

なんとか希望のみかんをゲッチュして、意気揚々と引き揚げます。
園の社長と思しきオッチャンが、「よく小さいの見つけて取ったねえ~」と感心しておりました。
今年は出来が良すぎてみかんが大きくなり過ぎた、と言っておりました。
なんでもホドホドが良いのは解りますが、みかんの味すらもそうなんですねえ~(笑)。


さてそんなわけで今回の伊豆の予定はすべて終了。
みかんとバイキングとお風呂とムショ体験の旅でした(笑)。
この後、熱海を回ってR1からR134と地獄渋滞コースを行ってみましたが、最近は悪名高きR134も道がとても良くなって全然混んでないんですね~。
おかげで鎌倉で遊べるほど余裕がありました。

帰宅後セド君は510km走って70リッターのLPガスを喰い、7.3km/リッターとまあまあの成績です。
希望として8km/リッターは走って欲しいケド、伊豆の山道は登り坂フルスロットルでしたからしょうがありません。
もちろん、その非力っぷりは十分に堪能することが出来ました(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2014/11/25(火) 17:09:39|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

LPG車に乗るという”酔狂”(笑)

さて、再び始まったLPG車生活ですが、やはりその充填(給油)時の金額の安さには助かっております。
しかし良く考えれば、「アレ、昨日もここに来たな?」(爆)。
そーなんです。特に今回のLPG車MJY31セドリックは燃費がヨロシクありませぬ。

で、ざっくりとランニングコストの計算をしてみましょう。
現在(11/17)時点の近所のスタンドのガソリン軽油単価を調べてきました。
そうすると、
レギュラー145円
ハイオク 156円
軽油   121円
に、対してオートガスは 93円

では100km走るのにどれだけのコストが掛かるかを算出してみます。

一番コストの低そうなハイブリッド車が、例えばリッター20km走ると想定しましょう。
全然無理な注文ではないハズですよね。
するとレギュラーで5リットルを消費するとすれば、2重課税抜き(笑)725円の出費。
フツーのレギュラーガソリンエンジン車で1.5~2リッタークラスがリッター10km走るとすれば、計算するまでもなく1450円の出費です。

ハイオクではどうでしょうか?
ハイオクを要求する高飛車なクルマと言えば、うちのベンちゃんに代表される様な欧州車(笑)。
リッター20kmなんて想定は失礼(笑)として、例えばリッター15kmであれば現実的でしょうか。
するとハイオク6.7リッターを諸費するとすれば、2重課税抜き(爆)1045円となります。
実はハイオクでリッター11km走れば、レギュラーでリッター10km走るコストと逆転するのです。
ハイオク9.09リッター消費で1418円となり、レギュラー車よりも安くなるのですね。
ハイオクだから燃料代が大変だ、とゆー認識は改めたほうがイイかも知れません。
同型車種よりも燃費さえよければ経済的なのです。

さて少々ハナシが脱輪してしまいましたが、検証を続けましょう。
では、今まさに時代の寵児、軽油ではどうでしょうか?。
マツダのスカイアクティブDに代表されるように、高性能でクリーンなディーゼル乗用車が現れ始めました。
今後はハイブリッド勢としのぎを削る勢力になるんじゃないかと思います。
なので、リッター20kmという数字も当然軽くクリアできるでしょう。
すると、軽油5リッター消費するとして、二重課税抜き(しつこい!)たったの605円
今までの検証では最安値ですね。
しかし我々旧型トラック(笑)ユーザーではリッター20なんてとんでもない話で、せいぜい頑張って10kmが関の山。
となると、単純に1210円
レギュラーガソリン車にリッター13km走られたら逆転される様な、実に儚いコストなのです(笑)。

さて、それではお待ちかね(笑)のLPG車ですが、キャブのガスミキサー式ではリッター10kmは到底ムリ(爆)。
リッター7kmから考えてみましょう。
するとオートガスを14.3リッター消費して、お値段1330円也
おやまあ、全く経済的ではありませんがな(笑)。
街乗りオンリーではリッター6km台に落ち込む事すらあるので、たった100km走るだけで1581円も掛かってしまうんです。
LP車が経済的だってのは、実は思いっきり間違ってるんですね(爆)。

例えば最新のLPi方式(液状のLPガスを直接インジェクターで電子制御噴射する)で、なんとかリッター10kmです。
そうなると930円と営業コストテーブルに載るお値段になりますが、ハイブリッドやディーゼルには全く敵いそうもありません。
ワタシがタクシー会社の社長だったら、LPGのセドグロコンフォートをヤメてマツダのアテンザDをタクシーにします(笑)。

と、ホントのトコロは経済的でも何でもなく、パワーも無くひたすら遅いLPG車(爆)。
昨今は地方オートガススタンドも減りまくって、なんとも不便この上ないノリモノにナゼ乗るのか?。
CO2排出量が少ないだの、排気ガスがキレイだのもっともな理由付けは置いといても、やっぱり「乗りたいから」に尽きます(笑)。

遅くてもイイんです。
速いクルマは散々乗りました。こーいうのがあってもイイんです。
いずれは目的地に着きます(笑)。
結果、違反も事故も確率が減るような気がします。

経済的じゃなくてもイイんです。
キャブ車ですから無駄にアクセルを踏めばそれ以上に燃料は喪失します。
キッチリと暖気運転も必要です。今どきチョークがあります(笑)。
しかし、このユルさが現代にはない「癒し」でもあるんです。
メルセデスベンちゃんの全てが「カチリ」とミリ単位で組まれているような走りも魅力ですが、ドワンドワンと三角波を受けながらダラシナイ恰好で乗るのもまた一興なのです。

理屈なんてどーでもいいぢゃないか、旧車だもの(笑)。

セド横見



  1. 2014/11/18(火) 10:20:26|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トリトンスクエア

11月の初旬の頃のお話なのですが、今頃にご紹介です(笑)。
東京は晴海のトリトンスクエアと言うコジャレまくったトコロで、こんなイベントが。

11トリトンスクエアバラ絵画展

バラの花びらと砂を使った絵画なのです。
何ともお見事な、一発芸的おゲージュツでございます。

12トリトンスクエアバラ修正中

しかしこの日はお気の毒にも強風がバシバシ吹き荒れております。
スタッフう~の皆様は定着液のようなモノが入った噴霧器を担いで四苦八苦、、、。
お疲れ様です。

14バラやねえ

花びらとは言え、コレだけ集めるのは大変だったでしょう。
なんと8万本のバラが無残にも犠牲なったらしいです。ご冥福を祈りましょう(爆)。

15都会でバラ

寒くて暗い曇りでしたので、余計に原色が美しく感じます。
ところどころで高所作業車による、「上空から観覧サービス」をやっていました。
長蛇の列&仕事でしょっちゅう乗ってるので全く乗る気になれず(笑)。

16ういんたあいるみねえしょん2014

イルミネーションが光り出してくると、名実ともに冬だなあと感じます。
つけ麺よりもラーメン、アイスよりもおでん、水割りよりもお湯割りの季節です(笑)。

  1. 2014/11/13(木) 16:35:06|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィルム

少しY31を怪しくしました(笑)。
これで流しのハイヤーに間違えられることはアリマセンが、アッチ系の社用車?(爆)には近づいた様な気もします。
平成一ケタ時代の悪徳代議士の先生も、こんな車で国会へ乗りつけてました(爆)。
そういえば桜田門の卑怯系Y31もフィルム貼ってますね(笑)。
やっぱり腹黒い商売はセダンに黒フィルム、定番です。

2プロの手による施工です

今回は透過率8パーセントと、サファリに貼った5パーセントよりは若干マシ(笑)なヤツにしました。
しかもプロのフィルムにプロの施術!。
我がDIYと較べると隔絶の差がありますが、フィルムもかなり違うみたいですね。
負け惜しみではありませんが、このフィルムならオレでも、、、みたいな気も無きにしも非ず(爆)。
でもセダンのリアガラスを1枚貼りするなんて、やっぱりプロ。

5ダンダン継ぎ目なし

ランサー君の時はDIYしましたけど、リアガラスはヨコ分割にして貼りました。
セダンのリアガラスは曲率がきついので1枚貼りはムズカシイのです。
そーすると、どうしても重なり部分が出来てしまってカッチョ悪いんです。
なのでプロに頼んだ方が無謀なチャレンジをするより確実。
実はお値段も、このフィルムを使うならば工賃はかなり安価であると断言できます。

視認性が気になる濃さですが、日も落ちかけてきた夕方の日陰でこんなカンジ。

4室内からはこんなカンジ

ド暗いってワケもなく、日中は違和感すら感じません。
サファリの5パーセントは箱バン状態(笑)ですけど、パーセンテージの違いとゆーよりはフィルムの質でしょうね。
夜間はさすがに暗さを感じますが、何かしらの光源があれば輪郭程度は視認できます。
うちのY31には広角のバックカメラも装備してますので、イザとなればモニターを見ればイイだけのことです。
つーかあのカメラがなければ、ココまで濃いのを貼るつもりはなかったでしょう。

3やっぱりすごいね

プロ施工の凄さは端部にアリ。
窓を下げてもガラス上端に僅かに端部が残るのみ。言われなきゃ気付かないレベルです。
もうフィルム貼りはDIYするのやめよう(笑)。

1フィルム貼りました。

黒塗りセダンに黒い窓、イイですねえ~。
平成版越後屋マシンの完成です(笑)。


  1. 2014/11/11(火) 10:31:25|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナビナビ

Y31セド君にナビを入れてみました。
ナビ付き車輌に慣れ切ってしまったためか、ナビがないとなんとなく不安。
まるでケータイ電話を忘れた状態で街に出た様な気分なのです(笑)。
ナビに入力して目的地まで行くなんて滅多にしないのに、ましてや今やスマホでもアプリナビが充実してるのに、やっぱり固定機ナビがないとシックリいきません。
それに不完全な渋滞案内とはいえFM-vicsぐらいは受信してほしいし、ブルーチュルースとかいう青デンパ(笑)も使えれば哀本もしくは哀歩都度が仕えます。
セド君は1dinの純正オーディオが標準でついておりますが、これがなんとも平成一ケタの味わいタップシなシロモノでプラスチッキーな安物感が素晴らしい逸品(爆)となっております。

Y31当時モノ標準オーディオ

コイツを惜しげもなく取り外して、ココに2dinオーディオナビをぶち込みます。

pic_mrz009.jpg

RAKUナビ


嘔吐亜或図の人の良さそうな店員に奨められるがままに選んだのがコレ。
どうやら型後れの生産終了品らしいですが、ワタシらの要望があまりに貧しいのでこの程度でも十分すぎ(笑)。
なんとテレビまで映るんですよ!(爆)。
しかもワンセグじゃないんです、12セグとかいうトニカク12倍?(笑)。
ちょっと贅沢し過ぎじゃネーかと思いつつも、長期在庫なのかお値段良心的だったので即購入。
どうせならバックモニタも欲しいという奥様の要望も取り入れ、カメラも購入。
日産純正旧型ハーネスからの変換コネクタも購入。
Y31セドセダン専用の枠も購入。
この頃の日産七不思議、2ピンのアンテナの変換カプラも購入。
うむむ、大台に乗らないまでもケッコウな価格になってきましたぜ(爆)。

ナビそのものの取付は何の問題もありませんが、バックカメラの配線隠しはタイヘンでした。
こーいうのこそデンパで飛ばせないんでしょうかね?
科学が進歩してるんだからそのぐらいできるんだろ?と思うんですけどお!。
おかげで手の甲が擦り傷だらけだよちくそう(爆)。

ナビ導入

センターコンソールの低い位置で視認性がどうか?と思っておりましたが、案外平気です。
ワタシ的には前方視界に入らないため逆にとてもイイな、と思ってしまうのですが、奥様は見辛いと仰ります。
見ようと思えば少し視線を下げるだけで容易に視認できるし、ナビ情報を得る程度の短時間では前方不注意にはなりません。
フェンダーミラーフリークなワタシから言わせれば、ドアミラーを見るほうがよっぽどアブねえ(笑)。

ナビ導入2

さすがY31専用枠、違和感なく納まりました。

使い勝手ですが、サスガ楽ナビと呼ばれてるコトはあります。
な~んも予備知識ないまま使い始めても、直感と勘で使う事ができます。
ナビでいつも困るのが出掛けた先の周辺施設の検索。
ニュアンスが解り辛い「道の駅」も、駐車場・トイレ分類で我が感覚と合致しました(笑)。

ホントはダメなのでしょうが、助手席の住民の為に走行中もテレビが映るようになっております。
今更と言われるかもですが、12セグの威力は素晴らしいです(笑)。
まったくフツーにテレビが映っています。
このナビが素晴らしいのは、移動中でもローカル周波数を拾いつつ表示してる番組をキープできること。
いちいちプリセットを変える必要がありません。
時代は着実に進んでおりますなあ(笑)。

オーディオも音場の細かい設定が出来るので、かなり好みの音には近づけることが出来ます。
ただし、プリセットに入ってるヤツはどーしよーもないヒデエやつばかりなので、ちゃんとユーザーカスタマイズする必要があるでしょう。
うちのセド君の場合、純正スピーカーのほうが先に再生限界を迎えます(笑)。

セド君の稼働率を考えたらどう見てもモッタイナイ装備ですが、たまに乗ったら長距離移動が多いので無駄にはならないとは思います。
しかし、ナビって安くなりましたよね。
一昔前はこんなフルテンコ盛り(笑)だと、確実に大台超えて2束の領域に近づいたもんです。
最新道路データもSDカード経由でHPから無料で落せるのも良心的です。
更新データを3万円で買えと言うメルセデス純正ナビとは大違い(爆)。

そんなこんなでドンドンと快適化、現代化が進む20年前のY31(笑)。
せめて外観はレトロを守ってノーマルを貫きたい所存でゴザイマス。
でも怪しくなってもフィルムは貼るよ~。
素通しガラスの荷物丸見えは何か不安なのねえ~(笑)。

  1. 2014/11/07(金) 01:06:53|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長野で松茸

旬、と言ってもなかなか高貴過ぎて今までビビって手を出さなかったショクモツに、今回勇気を出してチャレンジしてきました(笑)。
長野まで行って例の松茸ってヤツを喰いに行ってまいりやしたぜ(笑)。

長野と言っても小諸のちょっと先、そんなに遠くはアリマセン。
セド君でも余裕で往復できる距離です。日帰り圏内でそんな桃源郷のような場所があったなんて(笑)。
まあソレなりの金額はするんですがね(爆)。

紅葉も最盛期な長野県某所。宇都宮基地からここまで3時間かかりません。
高速道路って素晴らしい(笑)。

1松茸を喰いに

この日はあいにくの冷たい雨模様でしたが、峠のどん詰まりにあるような店の場所にはワラワラとワタシらの他にも客が集まり始めて、開店前10分にはなんと行列!(笑)。
コッチは時間指定で予約してあるので大丈夫だとは思うのですが、こーいうの大いに不安になりますよね(笑)。

11時の開門にてさらにエッチラオッチラと山中の徒歩登りが続き、ようやくお店へ。
そこでいきなり名言が(笑)。

2オレの松茸(笑)

さらに追い打ちをかけるように、

3オレの一本松

大丈夫かこの店?(爆)。

まあ気を取り直して、静かに待つこと10分。
ようやく名前を呼ばれ座敷に着席してしばし待つワケですが、店がどうにも傾いてる気がしてしょうがありません。
経営じゃなくて、ブツリ的に傾いているんです(笑)。
作りは海の家に毛が生えた感じですが、建ってる場所が崖っぽい(爆)。
職業病なのかもしれませんか、床下の状況が大変に気になるケツの感触です。

そんなこんなと不安を感じながらも、出てくる料理は松茸尽くしのフルコース!(笑)。

5松茸尽くし

土瓶蒸しは定番アイテム。香り松茸とはよく言ったもんで、鼻に抜ける芳醇な芳香がマジウマ。
天ぷらは意外な組み合わせ。各種盛られてますがもちろん松茸の天ぷらがメイン様。
ナルホド、一番素材の味が解る様な気もします。
鍋は是非アップでご覧ください(笑)。

4松茸鍋

鶏肉からの出汁に松茸の匂いが絡んで、これはなかなか絶品です。
煮え煮えでもシャクッとした食感が残るぐらい肉厚に切られたこの贅沢感、う~ん、タマラヌ瞬間です(笑)。

6を喰らう

このようにすき焼きの様に溶き卵で頂くのですが、もうちょっと薄味にしてそのまま食ったほうがウマいと思います。
折角の松茸の香りが濃いめの割下で消されてしまうようなカンジ。
でも贅沢でウマいけどね(笑)。

その後超定番の松茸ご飯が登場して、その勝手に笑っちまうような贅沢感にオカワリ2膳(笑)。
そーなんです、松茸ご飯と御吸い物はいくら食ってもオカワリ自由!。
デブにとってまさに「空も飛べるはず」なフリーダムを感じるコトでしょう(笑)。

しかしそのデブが、ケンチク屋デブのケツが初手からしきりに「ミーミーミー!危険です!」と警告を出しているのです。
こんな時に大地震に見舞われたら、満腹で天国気分のまま地獄行きなのは必至(爆)。
「空もとべるはず」なブツリ的フリーダムは是非とも感じたくありません。
一刻も早くこの山中に無理矢理建てられた「海の家」から脱出せねば!との思いもウラハラに、「松茸ご飯オカワリ自由」のキョーレツな呪文からはカンタンに逃げられるもんではありません(笑)。
奥様が2杯目を所望するに合わせて、こちらも3杯目を差し出す始末。
ああ、早く逃げなければならぬのになんというコトでしょう(笑)。

ようやく満腹中枢から「そろそろ逃げようぜ」との指令が出たトコロで、重い腹を、もとい腰を上げました(笑)。
高速使いまくってこんな自然豊かな山奥まで来て、1人前¥7000ナリ。極々たまの贅沢でございました。
生きてるうちにもう一度味わえるかどうか、、、(爆)。

この後、腹ごなしに小諸の懐古園を探索。
ちょうど雨も上がって旬な紅葉を眺めながら、喰い過ぎ2名ドスドスと歩き回ってきました(笑)。

7懐古園の紅葉

駐車場500円入場料300円、最近の懐古園はけっこうおカネが掛かるんです(笑)。
でもちゃんと整備されてるし、併設される動物園のエサ代もバカにならんのでしょう。

8懐古園の紅葉

今年は標高が高い場所よりも、中ぐらいのほうが紅葉が綺麗な気がします。
温暖化の影響?それとも放射能?(爆)。

9お馴染みの展望台から

この後「あぐりの湯こもろ」とゆー温泉施設でお清めをしつつ、温まった身体でまっすぐ帰るのかと思いきや夕刻の軽井沢ショッピングモールへ連行されたくみちょうなのでした(笑)。



  1. 2014/11/05(水) 17:42:11|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する