組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

MADMAX怒りのデスロード

久々に映画を観てきました。
コレってこの前封切りして話題騒然なのに、しかも金曜の夜なのにシネコンはガ~ラガラ。
昨今の映画離れは本気で深刻ですね。

もっともクソみてえな学芸会や暗くて辛気臭い映画(爆)なぞはテレビですら見たくないし、時間がモッタイナイと思うのです。
製作費すらもモッタイナイと思うのが日本のドラマの映画化。ただただギャラが高いクソジャニの主演で学芸会見るなんてマジでくだらねーです。そりゃ映画館も閑古鳥だわ(爆)。

しかし、このキチ○イ作品(爆)だけはコリャ巨大スクリーンで見るしかねえと思ってました。
ワタシが映画に望む、バクハツがドガ~ンで火がブワーでスピードと狂気とアリエネエ世界観が全て揃っておるからです(笑)。

tumblr_inline_nqjg4vfDVL1trv4vc_500.jpg

で、ハリウッドの問題児メルギブソンは干されまして(爆)、今回はトムハーディーに主役交代。
ちょっと心配ですが、某ターミネーターのようにキャラ立ちが圧倒的だったワケではないんでま、いっか(爆)。
そしてそして特筆すべきは、敵役のボスになんとあの、僕らのトーカッタ様が帰ってまいりました(笑)。
イモータンジョーと名前は変わりましたが、まさに時空を超えたキャストに目頭が熱くなります。
コレだけでも映画館へ行く理由になりますわな(笑)。

synopsis-9.jpg

またインターセプターが復活してるのも見逃せません。
しかし映画冒頭でぶっ壊されて敵マシンにカイゾーされて、最後は滅茶苦茶に壊されます(笑)。
ストーリーは単純明快。娯楽大作はこうでなくちゃの見本市です。
基本カーチェイス的な追いかけっこですが、逃げるマックスと丸坊主ねーちゃんが乗るのはやっぱりトレーラー。
前の2作目を彷彿させる絵ヅラと内容なのですが、終盤で横転させてぶっ壊すまで終始このトレーラー登場なので外国版トラック野郎バイオレンスバージョンと思っても差し支えないでしょう(笑)。

今回も魅力的?なカイゾー車が画面狭しと大多数で押し寄せてきますが、その中でも面白いのがデッカイスピーカーを背負った「街宣車」(笑)。
裏側には太鼓がセットされていて、スピーカーの前では火が出るエレキギターを弾くまくる戦闘員。
特に戦いには参加しない車輌なんでおそらく祭りの山車的なノリなんですが、こーいう士気鼓舞に元トーカッタ様のセンスが光ってるなあと感心する次第(笑)。

ジョージミラー監督は最近ホンワカ系やガキ向け(爆)映画ばかりつくりやがって、もうこんなステキなバイオレンスは撮れないと思ってましたが、やはり素性は隠せません。痛そうな死に方を撮らせれば世界一じゃないでしょうか(爆)。
また狂気の軍団の敵メカは当時の低予算とは違って今回は本気で細部まで作り込まれていて、ホントに隣の大陸の砂漠辺りではこんなのが走り回ってんじゃネーかとか思うぐらい”リアル”なんです。

また既にエンジンが信仰の対象となってるのも面白いですねえ。
「V8!V8!」とショッカーどもがシュプレヒコールを上げるのは傑作(笑)。
ボンネットから突き出したスーパーチャージャーはお約束。今回主役のトレーラーヘッド(ツインエンジンらしい)にもインテークが2本突き出てますが、自動でニトロ噴射する装置は無いようでボンネットの上を這いつくばってクチに含んだ加速燃料を吹きこむシーンが笑えます。

synopsis-2.jpg

細かいトコロを見れば今の映画にしてはCGが荒かったり途中から敵戦闘員がカンタンに寝返ったりと雑な部分もありますが、映画なんて楽しめりゃいいじゃん的な発想の方にはおススメですので是非(笑)。
逆に”教訓”や”道徳”なんて教育委員会的な内容がお望みならば絶対に観てはいけません。

情報によるとどうやらこの新作マッドマックスも3部作になるようです。
前回の3作目「サンダードーム」のようなクソ映画にだけはしないで欲しいと切に願います(爆)。

シュワちゃんもあいるびーばっくしてきたし、なんか映画が楽しくなってきたぞ~(笑)。



スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 00:10:30|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横浜

横浜でした(笑)。

「お茶が切れた」
「じゃ行くか」
といささか唐突に横浜は中華街へ。
ワタシの目的は別にあったんですが、それはコチラのお話で(爆)。

「氷川丸のエンジン」←文字をクリックするとマズイところに飛びます(笑)。

だもんですから、フットワークはヨロシ、なのです(笑)。

ここ餃子市から横浜、少し近くなりました。
首都高C2が全通したからです。
グルグル地下道で有名な大橋ジャンクションを素通りして、なんと湾岸線の大井ジャンクションまで一っ跳び(笑)。
なんとも便利になりました。
この日はさしたる渋滞もなく、ベンちゃんは軽快に新山下出口からシュルリと脱出。
餃子市から2時間で着いちゃうなんて、やっぱり道路整備ってのは重要ですな~。
某KEN-O-DO-の建設反対派、お前ら親戚家族全員絶対に一生高速使うなよ!。
ツイデに宅急便もゆうパックも使うんじゃネーかんな!(爆)。

いつも利用する寿町1丁目のパーキングへ無問題で到着。
ここは土日でも一日上限1800円と、この界隈ではまあまあの良心的値段。
中華街へも横スタにも程々近いチョー便利な駐車場ですが、ちょっと歩くのと高速の下で目立たないので人気ナシ(笑)。
ま、この記事読んでる奇特な少数精鋭の皆には、ワタシからこのP使うことを許可しますわ(爆)。

最寄りの中華街西門から学校の脇を歩くと、テレビでも有名な善隣門がデデンとそそり立っております。
もうココから先ニポンじゃアリマセン。チュウコク最強よニポン人たくさんカネ持って来るヨロシ、な世界であります(笑)。

1中華街を抜けて

今、国内ではどこの観光地へ行っても中国人旅行客で溢れかえっておりますが、ココは逆に日本人観光客で溢れかえっております(笑)。
しかしちょっと寂しいカンジなのは、以前と違って中国製のナイスなコピー商品がまったく無いんです。
ドラミッキー(ドラえもん+浦安鼠)しかも黄色とか、チカチュウ(アンダーグラウンドなピカチュウ)とか、クマンモン(完パク寸前)とか、フナムシー(笑うしかない)などがコト如く消えてしまっておるのです(爆)。
ステキだった怪しい露天は赤い唐辛子だけがやけに目立つだけになってしまいました。

ちなみに写真にあるドクターフィッシュは、ワタシ見たことない鮒に似た結構大きめの魚で、、、(笑)。
角質どころか足の肉、無くなるんじゃね?(爆)。

時間は1045。プラプラしつつ昼飯の場所を探します。
1680円オーダーバイキングのカンバンが目立ちますが、もうそんなに食えないし元は取れないんだろうなあ。
と思いつつも空腹の思考力ではやっぱり入ってしまうのです(笑)。

今回も客引きパワーに少々負け気味でとある店へ。
禁煙は当然としても静かに喰いたいなあと思っていたのであまり席の近接してない店が良かったんですが、まあココは合格かな。
場所はドコだか忘れましたが(爆)。中華街は何度来てもよぐわがんねだ(笑)。

ワタシ、実はピータンって好きなんですよね。
あの味、色、まさに「チュウゴク!ヤバいもん!」ってカンジが(爆)。
フツーのゆで卵じゃ無理な独特な臭みもまたクセになるっちゅーか(笑)。
もちろん今回もオーダーしましたが、満足いくヤバいもんでした(爆)。

ハラもいっぱいになったコトでと次は例の氷川丸へ。
ウヨウキョクセツカクカクシカジカ遭ったんでしょうが、安心して下さい、ちゃんと浮いてますよ(笑)。
横浜市が「保存やーめた」と言った時はもはや解体か?と半ば諦めモードでしたが、今はちゃんと日本郵船が後を引き継いでさらに綺麗にレストアして山下公園埠頭に係留されています。
実はこの船、某船の科学館のオレンジとは違ってホントに浮いてるんですよ。
既にスクリュウは撤去され機関室もテーマパークになってしまったので自力航行は出来ませんが、ちゃんと舟らしく浮いてるトコロに心意気を感じます。
しかし波打ち際に施された腐食修理の跡を見ると、う~ん、そんなに長くはないカナ?と思わざるを得ません。

2氷川丸へ

そのまま帰るのもなんなので、日頃運動不足の奥様をねぎらって(笑)赤レンガ倉庫まで足を運びました。
途中、こんな奇妙なモノが(爆)。

20巨大ヒル

「きょ、巨大ヒル!??」

ま、象の鼻地区だからってことは解ってはいるんですが、それにしてもヒルだよなあ(笑)。
もし天変地異や宇宙からの何らかパワーで地上のヒルが巨大化したら、そりゃ怖い世界になるでしょうなあ。
こんなでっかいヤツがニンゲン求めてムオムオと蠢くんですよ。あ~ヤダヤダ!。
そしてこの象の鼻(笑)、赤いフーセンがご丁寧にリンゴになってるコトは半数の人が気付いてないでしょう(爆)。

その後、赤レンガ倉庫で涼んでからワールドポーターズで半舷休息。
馬車道駅からみなとみらい線で一気に中華街へ戻り、涼しくなった元町商店街を散策して満足して帰路に付きました。
ん~?ナニか忘れてるような???。

「あ、お茶買うの忘れた」

と、気付いたのは既に都内(笑)。
なのでまた近いうちに出没しそうな横浜でした(爆)。



  1. 2015/06/25(木) 01:11:52|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花だらけの週末

久しぶりに予定の入ってない週末、ナゼか花だらけの近所探訪となりますた(笑)。
先週オワリぐらいから何となく腰が痛くてあまりウロツキたくないと思っていたのですが、我が家にそんな甘えは許されません(爆)。
もっとも天気も良いのに家でじっとしてるなんてワタシ自身でも耐えられそうにもありませんが、ハードなことは避けたいなとゆー保護回路も働いてるのも事実。
あまり遠くなければ、、、とゆー我が謙虚な訴えを聞いたか聞かずか、栃木県南端にほぼ近い足利フラワーパークへの行脚と相成りました。
ま、ベンちゃんのシートは腰痛でも快適ですので移動は苦になりません。

足利フラワーパーク、少々見頃の時期の端境期な気がしないでもありませんが、実はこの日(6/13)は県民の日絡みのサービスで栃木県民は何と入場料がタダ。これはウレシイ事件です(笑)。

足利フラワーパーク1

実はワタシ、植物とゆーか花に関しては全く知識がありません。
ユリとチュウリップぐらいの違いは分かりますが、もう細かいのは(細かくないらしい)サッパシ理解しとりません。
従ってそれ程興味もなく、
「へえきれいだねえ」
「ああ咲いてんねえ」
ぐらいしか言葉が浮かびません(笑)。

足利フラワーパーク2

この日は水生植物宴たけなわデーだったようですが、となるとさらにシンタックスエラーが(笑)。
説明看板には見たこともない呪文が掛かれており、油と木屑で詰まった理系アタマのプロトコルに適合しません(爆)。
ちなみに水中用モビルスーツならばかなりの得意分野となっとります(笑)。

足利フラワーパーク3
足利フラワーパーク5

あやめ?ショウブ?ショウブってあの堀切菖蒲園のショウブ?(爆)。
もはや我がシナプスはダイオード無視の並列逆流回路と成り果てております(笑)。

足利フラワーパーク4

この光景はアレのパクリだとは解りますけどね(笑)。
つーことは浮かんでるのは睡蓮ちゅーことやな?な?睡蓮と蓮はナニが違うんかの?(爆)。

もう奥様が完全に呆れてしまいましたので、しめしめと足利フラワーパークを後にします。
しかしこの日の足利は暑かった、、、。車載の外気温度計で35℃を見ましたよ。

この後、佐野に寄るトコロがあるとゆーことで舳先のスリーポインテッドを向けますれば、そこは住宅地にカモフラージュされた解り辛いケーキ屋(笑)。
なんちゃらパスポートでどうちゃらをこうちゃらするとお好きなケーキがおひとり様2個で飲物付き500円(税別)!
てなコトらしく、お得なのかどうなのかサッパリ解らんワタシを尻目にキッチリと自分の好きなケーキを”4個”選ぶ奥様(笑)。
ワタシには自分の飲物の選択権しか与えられませんでした。

佐野のケーキ屋にて

ま、生栗医務(ナイス変換)がシツコクなかったんで美味しかったんですがね。
しかしケーキはいまだ積極的に摂取したくない食い物ですなあ。
大キライじゃネーケド、オレは一生喰わずにも生きていけると思うんだけどなあ(爆)。

開けて次の日の日曜日、腰の具合は平行線でイマイチなので本日も近所で勘弁して貰いますれば、まずは腹ごしらえとゆーとこで最近オープンしたラーメン屋に。

ケイショウケンのらーめそ

初めての店は醤油ラーメンを食うのが習わし(笑)。
”景勝軒”とゆー店ですが、そういえば独協の近くにもあったなあ。
このチェーン店は群馬からの刺客だそうです。

この醤油ラーメン、味はちょいとシツコ系。
ブタが身を捨ててこそ浮かんだこの背脂が正直余計かも(爆)。
ま、ワタシの胃と舌がジジイ化著しいだけかも知れません(笑)。

そして向かった先は、真岡はイガシラ公園(泣)。
ま、久しぶりなんでイイケドさ。

イガシラ公園1

今日はバラ見物。
昨日から植物状態です(笑)。超曇天の下、赤いのが咲き乱れておりました。
ワタシはバラの花よりも、バラ肉のほうがよっぽど興味があります(爆)。
薔薇族はイヤですが(笑)。

イガシラ公園2

イガシラではあやめと堀切菖蒲園(笑)は宴たけなわちょっと過ぎたか、な状況でした。
昨日の足利とは違って水の汚さに驚きます。油まで浮かんでやがるぜ。

この日、イガシラ公園も県民の日特別なサービスがありまして、いつも横目に見てる謎の有料ドームがなんと無料。
有料施設と有料サイトは絶対に見ない主義のワタシですが(笑)、無料となると食いつきがよいのです。
この日は「けし」の特別展がありました。
「けし」とはあのいわゆる”ヤク”の原料なので一応ワタシでも知っております(爆)。

イガシラ公園3

高山植物の範疇なのか、ヒジョーに冷房が効いた栽培室でキレイな花を咲かせておりました。
いやもうずっと見ていたいですなあ(涼しいので室から出たくない)。

イガシラ公園4

続いて熱帯系の栽培室ではもとい蝶が乱舞。
面白い柄もキレイな柄もヒラヒラと目の前を横切って行きます。

イガシラ公園5

キャバ嬢を「夜の蝶」と例えますが、たしかに言い得て妙ですね(爆)。
外国産のミョーな鱗粉が手に付着して身体に悪そうなので、捕まえるよりも見てるほうが安全(笑)。

とゆーわけで、安静にしていたいハズの週末は植物尽くしの近所探訪となりました。
腰の具合はかなり歩いたにも関わらず快方の方向に向かっていたのですが、昨晩夜半に布団の中で突然、奥様に蹴られまして、、、(爆)。
そのとき不意に動いて「ギグッ!!」となってしまって、それ以来一挙一動が脂汗となってしまいました(泣)。
蹴った理由は「イビキがうるさかった」らしいですが、腰が痛くて寝ているニンゲンにする仕打ちではありません。
イビキどころかそろそろ息の根までも止められそうです(爆)。





  1. 2015/06/15(月) 06:29:07|
  2. 近所探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

金免許

16歳で自動車免許証というモノを手にして以来、生まれて初めての「ゴールド免許」となりました(笑)。
約30年エンジン付きと付き合って、ようやく法を犯さずにノリモノが操れるようになったとゆーコトですね。
もちろんココで言う「法を犯す」とは、当局に捕まるって意味です。
捕まらなければ法を犯したことにはなりません(爆)。

更新は地元の警察署でも出来るらしいですが、ケーサツという言葉の雰囲気がイヤなので免許の更新ハガキを握りしめて鹿沼の免許センターへれっつごう。
アサイチ狙いだったんですけど既に受付には長蛇の列。平日なのにみんなヒマだなあ(爆)。
まず受付に並びますれば、手数料を払えだの安全協会へ入れだのとカツアゲ要求が。
手数料は法定費用なので致し方なしとして、安全協会はパス。
受付のオバハンからは明らかに「チッ」という舌打ちが聞こえてきました(爆)。
これ以上国絡みのワケのわからん銭を失うわけにはいかんのだよ。

政府の脅しにも耐え、用紙の記入欄に名まえを書いて目の検査の列に並びます。
ワタシは大型があるので例の”棒検査”(笑)もあり、他人よりちょっと余計に掛かってしまいました。
勿論どちらも無問題で一発合格。

検査室の外ではタオルを目にあて天井を仰いでいる老人が二人ほど。
きっと再検査なんでしょうが、一発で規定視力が見えないような御仁に免許を与えてイイんでしょうか?。
甚だ疑問です。

さて気を取り直して次は写真撮影。
慌てて毛繕いやゴマカシ粉をパタパタと始めるオババ達。
列に並んでヤルのは迷惑だから。つーかもうベースが悪すぎでエフェクト無理だから(爆)。
金免許や準金免許だと5年の更新となりますので、当然写真も5年間付き合わねばなりません。
気合入るのは解りますがねえ、、、。

ワタシの番となって写真機の前に座らされます。
何も考えてなかったので「ここみて!」と言われた赤ランプを睨んでいたら、予想通り人相の悪いシャシンとなりました(笑)。
今後5年間、なにか犯罪に関わった時にニュースに出る顔です。
なにもして無くとも有罪になってしまう写真と相成りました(笑)。

シャシンが終わったら講習ですが、入ったコトの無い一番奥の教室を指示されました。
いつもは手前の大きな教室で2時間ミッチリ固定されて、まさしく「ながながしきをひとりかもねむ」状態の試練を与えられる時間となるのですが、今回のワタシは一味違います(笑)。
違反者講習、一般者講習の教室をほくそ笑みながら通り過ぎ、優越感に浸りまくり優良者講習の門を潜りました。
既にモニタには事故再現ビデオが流されていて、それを見るように言われます。
20分ほどでエンディングとなり、なんだか最終回のドラマを途中から見たような残尿感を感じつつ(笑)、壇上の講師の話を5分ほど聞き流しているとあっちゅう間にお開きとなってしまいました(笑)。

更新ハガキで書かれていた30分も掛からず講習終了、アレヨアレヨと教室から出て免許受け渡しのコーナーへ。
「ホントにコレでいいのか?」とキョロキョロしてたら、順番すっ飛ばしでいきなりワタシの番号が呼ばれてニュー免許証が手渡されました。
「免許証って、実はこんなに早く出来るんだ」、と思いつつ、消化不良的物足りなさ全開で免許センターを後に。
願わくばこの楽ちんな更新が、5年後10年後に再現されるとウレシイです(笑)。

内臓お好きにどうぞ

免許の裏には臓器提供の意思表示があります。
ワタシごときの内臓が使えるならばドシドシ使って貰いたいですな。
もちろん、手術は痛いので脳味噌が死んでからで(笑)。

ま、残念ながら半分は捨てるようかと思われますが、、、(爆)。



  1. 2015/06/10(水) 00:40:00|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

karui-zawa

先週末は久々に予定の無い”予定”だったんで、「参号機でJ川行って遊んでからセド君を磨いてオイル交換でもするかな?」、なんて自分勝手にステキな妄想をしていたのですが、結論から言えばそれは叶いませんでした(泣)。

そんな微かな我儘をスムーズに言う為に、気の弱いワタシは自主的にまず奥様のベンちゃんを水洗い(笑)。
あとは洗車が終わった段階で我が望みを言えばいいかな?とタイミングを見計らっていた時に珍しく奥様が雑巾持って現れました。
なんとなく嫌な予感”しか”しません(爆)。
我が剣線を規制して潰すかのように「こんな日は軽井沢よね」とのヒトコトで本日の予定は決定(泣)。
急遽綺麗になったベンちゃんで初夏の軽井沢ドライブと相成ってしまったワケです。

なんせ気の弱いワタシ(笑)なので高速道路は基本左側を走ります。
遅い車をパスしたら努めて走行車線に戻る模範的運転を心掛けておるのですが、最近の週末の高速はそれが逆。
なぜか追い越し車線に群がる低速車。意味不明です。特に上信越道に多いです。
なので走行車線からバンバンと抜きにかかりますが、必然的にそうなってしまうだけで悪意はアリマセン。

穿った鼻くそをどうするか弄んでいると(爆)、そろそろ高速を降りる頃。
しかし昭和の高級リゾート地も近くなりました。まだ餃子市から2時間も経ってません。
鼻くそなんて弄んでいるから何の策もなく(笑)もはや切腹覚悟とも言える軽井沢IC出口渋滞に特攻しましたが、なぜかコチラが拍子抜けするほどスッカスカ。
時間は11:00とかなりドヤヴァな突入にも関わらず、です。
もうみんな軽井沢なんて飽きちゃったんですね(笑)。

豪快に良い天気のまま軽井沢プリンスショッピングプラザ駐車場に、コチラもまた無抵抗でするすると到着。
丁度空いた店舗ヨコ付けポジションに停められました。衆人の目にさらされるのでベンちゃん洗っておいてヨカッタ(笑)。

意識不明の長蛇の列を予測していた昼飯の店もなんだかアッサリ着席。
いつものソースかつ丼を食します。

そおすかつどん

明治亭の逸品。この系の大盛りに慣れてしまった昨今ではちょっと寂しいカンジもありますが、ココはとにかくソースが美味いのです。ワタシはフライでも何でもとにかくショーユ派なのですが、明治亭のソースだけは別格。
こんなにご飯に合うソースは未だかつてあったでしょうか?いやあろうはずがないのです(笑)。
もちろんカツにもキャベツにもジャストフィット。ここへきたら是非召し上がっていただきたいヒトシナです。

ハラも膨れて気分も良くなりました(笑)。
アウトレットを抜けて軽井沢駅からバスで旧軽へ。こちらも賑わいは中の上といったカンジです。
酒のツマミ用の野沢菜漬けなぞを買いつつ、帰路はあの有名な喫茶店を横目に徒歩にて再びアウトレットへ。

快晴の軽井沢

ワタシの趣味や用事で御茶ノ水楽器街界隈などを歩くときは「疲れた、休む」連発の奥様ですが、自分の服等を買う時はナゼにこんなに歩けるんでしょう?(爆)。
ケータイアプリのお父さん万歩計は既に1万歩の大台なのに、ガシガシと先頭を切っては目に付いたセールと出ている店に突撃していく姿はもはや完璧にオバサンそのもの(爆)。
わが師猪木も言ってます。
「ババアになればなんでもできる!」(笑)。

そろそろ夕刻に近い時間帯となりましたが、人出は逆に増えているような。
観光バスでも大量落着したのか中国語やハングル語がメーワクなガラガラバッグを引き摺って作戦行動展開中。
ああ、軽井沢も遂に奴らの餌食になってしまったんですねえ~(爆)。

大嫌いな(規制中)人で快晴なるも気分が曇ってきたので(核爆)、ワタシのような気の弱い日本人はソソクサと帰るコトに。
あんなにアッサリ入れた駐車場も既に満車のカンバンでミニバン見本市行列が連なっていました。
なんとなく高速でサクッと帰ってしまうのが勿体ないような気がして、左折して碓井バイパスを下ります。

峠を楽しく下り切ったら鉄道文化むらの辺りから徐々に詰まり出してきやがりましたので、松井田妙義icからやはり高速道路へ(笑)。
しかしやっぱり一般道が恋しくて(笑)、佐野田沼ICで降りてR293で餃子市に向かうとします。
途中道の駅でトイレ休息中、みょーに視線を感じるなと思ったら、、、

きょじん

なんと壁の向こうに、超おおがたきょじん!(爆)。

タヌマ地区がさのまる型巨人に蹂躙される前に帰りました(笑)。




  1. 2015/06/02(火) 01:14:01|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する