組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

週末家飯

最近は家飲み、家飯が定番です。
わざわざ出掛けてもウマイもんが食える飲めるとは限りません。
しかも禁煙席なのにクソ喫煙者がクソ粉塵を撒き散らしてミョーにクソ臭かったりと腹立たしいことも多いので(爆)、ココロの健康上にも家飲み良かれなのです(笑)。

ちょっと市場などに出向いて食材が自分で選べるのも楽しいですが、最近はコンビニ限定のちっこい瓶ビールがまたこりゃ最高で(笑)。
なんでこんなウマいもん今まで隠してたんだコラ?と店員を殴りたくなるような衝動にすら、、、さすがにソコまでは駆られませんが(爆)。

炉辺大将つぶ貝

ビストロ餃子基地、本日のメインディッシュは「つぶ貝」(笑)。
旬の秋刀魚も添えて、なのです。

炉辺大将秋の陣

ビールもいいケド、倉岳の芋ロックが真夏の水のように進みます(爆)。



スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 17:12:00|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コノクニノカタチ

安保法案がようやく可決されました。
この国の存続と国民の生命を守るための法案なのに、戦争がすぐに始まると思い込んでるドタマの悪い輩が多くて困ります。
先日もうちの奥様がドコゾのキチ○イ団体のオバハンに街頭で署名を求められたらしく、「できません」とハッキリ断ったら(偉いぞ)、
「だってあなた9条が守ってくれるのよ」
「戦争が起きても?」
「そうよ~9条が守ってくれるのよ~」
「この国に隣の国が攻め込んできても?」
「そうなのよ~9条がうんたらかんたら」

どうしてここまで危機感が無いんでしょう?。
もはや平和ボケ感染症としか言いようがありません。
せいぜい9条の条文を掲げながら銃撃に遭って死んでください。

確かにこの国の法律はスバラシイです。
御同輩、そんなの単なる美辞麗句と言うなかれ、じっくり読めば本当にイイこと書いてありますよ。
ただ、隣で手ぐすね引いてるヒステリックな半島の方にもコレ通用するでしょうか?。
赤い大陸の共産主義者にも通用するでしょうか?。
「そんなのお前ん所お得意のキレイゴトの決まりだろーが、オラオラ全員ぶち殺すぜ~!」
と丸腰の我々をフルオートで弄ってくるに違いありません。
奴らには正義も武士道もナンもありませんがらね。集団だろうが卑怯だろうが勝てば正義なのです。

今はギリでおコメの国の庇護の下なので彼らも手出しはしませんケド、もしおコメの国がですよ、
「おまえんちガタガタうるせーからもうツルむのヤメッから」
なんて言ってウチにあったオモチャをみんな片付けちゃったら、ほいきた!と奴らはシッポ降って攻め込んでくるでしょうな。

南の島で、おコメの国の飛行場をお引越しするお話もなんか変です。
たしかにこの国の守備を、あの島だけに押し付けるのもどうかと思います。
基地がある事がすでに敵には攻撃目標ですし、日頃からおコメの国の戦争ゴッコでヤカマシイのは良く解ります。
しかし、もしそこをおコメの国が出て行って他の国に飛行場を造ったら、3日後にはあの島に隣の半島の船舶が上陸するでしょうよ。そうなったらどうするんでしょう?。この前の戦争の惨劇が繰り返されますよ。
あの爺さん知事はその責任とれるんでしょうか?。

ハナシが若干空中浮遊してすいません。
安保法案のガタガタ顛末に戻しますれば、なかなか滑稽な光景が見受けられましたね。
誰かに言いたくてたまりません(笑)。

「話し合いで戦争が防げる!」と騒いでる野党議員、見事に暴力振るってましたねえ~(笑)。
「戦争反対!9条守れ!」なんて叫んでいるデモ集団、バリケード壊したり機動隊と絡んだりもうヤリタイ放題ですねえ~。
委員長を行かせないように陣取っていた野党女性議員、実力で排除されそうになったら、
「セクハラだ!」と叫んで抵抗。もはや女性の性的属性まで利用して正当な国会審議を阻んでいますねえ~。

この国に「滅んでほしい」と思ってるのは隣国だけではなく、この国の中にも大勢いるんですね。
ま、ニホンジンのフリして内部から崩していこうとする隣国の輩の存在は知ってるけどさ(爆)。
ソイツらの扇動にカンタンに煽られるんじゃねーよ、、、とワタシはユウウツで憂国な気分なんです。

そうそう、あの「パクリエンブレム」騒ぎのセンセーも、どうやら半島らしいっすよ(爆)。
今まさに奴らの「思うつぼ」状態のこの国です。
どうすか?ニッポンジンの皆さん、この見事な「侵略」にそろそろ気付きましょうや。


  1. 2015/09/17(木) 17:55:14|
  2. 組長社会にモノ申す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

M君の結婚式

長い間童貞を患っていた組員の若頭M田君(爆)が、この夏めでたく結婚式を挙げました。
こっちはとっくにオジサンでしたが彼が大学生からの遊び仲間ですので、かれこれ結構長い付き合いになるのです。
全く20代の若者からは見向きもされない我が6年2組ですので彼は常に若手であり続け、たぶんこのまま50歳になっても「若手」と呼ばれることでしょう(笑)。

式場に辿り着くとそぼ降る雨の中、彼の黄色い戦車がお出迎え(爆)。
エントランスの傍らになんてモノを配置するんだ?と、組長として道徳と一般常識の教育的指導をせねばなりません(笑)。

まったくワタシ達が知らないトコロで人知れず恋をして人知れず実って人知れずケッコンに至った、とゆーことでこのあたりの事情の中間の記録が欠落したまま、煌びやかな披露宴の場に相応しくない怪しい風貌の見慣れた男たちのテーブルに着席している、とゆーわけです(爆)。
ま、おいおい事情聴取は行うとしましょう(笑)。

最近の結婚式場はバブル期のように「ゴンドラ」や「フネ」等で登場なんてことはないようで、新郎新婦が2階の階段よりフツーに現れるのがトレンドのよう。
先日”副業”で設計した式場でも施主のご希望でデッカイ螺旋階段を据え付けました。
オジサン感覚では「階段あぶねーだろ」とか思うのですが、これがトレンドと聞けば納得するしかありません(笑)。
でも栃木だけトレンドなのかもしれませんが。

1さっそうと登場

今回は挨拶も無しと聞いていたのでゆっくりと飲食に励むとします(笑)。
結婚式の良否はかなり料理のデキにウエイトがあるように思います。
少々進行が雑でも料理が美味ければヨシ、なのです。美味いメシを食うためにン万円も包んできたんですから(核爆)。
しかし我々の6年2組様テーブルは下品の塊集団なので、コジャレた料理を前にしても通常運転のアイデンティティーは崩しません(笑)。
「どうやって喰うの?」
「箸!割り箸!」
「それ接着剤が入ってるから」(ゼリーだから)
「さっき頼んだ酒が来ないんだけど!」
すぐに式場の給仕のヒトが近寄らなくなりました(爆)。

そしてプログラムは進み、ケーキ入刀。
カメラをお持ちの方は前へ出ろやコラ、とゆーやつです(笑)。

2けえき乳頭温泉

なんかフツーのケーキじゃなくてシュークリームが散りばめてあるミョーなケーキでした。
あとで配られるんだろうなアレ、あまり美味くなさそうな(爆)。
M田君も初めて見る新婦さんも終始ニコニコして幸せそうなので、その点は大目に見てあげましょう。
今日はそーいうプレイの日です(笑)。

ところがこの後信じられない事件が!。
今日は挨拶ナシと聞いてかなりリラックマ状態で居酒屋会議をしていたところ、司会の気が利かねえババア(主観)が突然我々のテーブルへ攻め入ってきて、「トコロでこの6年2組ってテーブルはなんですか?」とマイクを向けてきやがったのです。
不可侵条約を破棄してまでの突撃インタビュウにかなり焦ってしまいましたが、よーするにナンダカンダと組の紹介をしつつおめでとうスピーチへと結びつける高等技術を見せろよ、というコトを目で語ってくるババアに応えたカタチになってしまいました。
やはり組長の仕事はこーいうトコロで気の利いたことを喋るのが本業のようです(笑)。
フツーに「ご紹介に預かりました」のほうがよっぽど楽だったわ(爆)。

食い物も進んで宴も進んでお色直しで登場。
派手な着物と水泳選手のM田君らしく、水中眼鏡で登場。
途端に「競泳パンツはどうしたあ!」と怒号が(爆)。

3おえろなおし

そのままキャンドルサービスタイムに雪崩れ込み、巨大ロウソクにオリンピック着火。
久しぶりのロクノニ重鎮の歓談会には目の前で邪魔だったので、マジで片付けなくてヨカッタねと一同ホッと見合わせる場面も(笑)。

4キャンドルサービス

その後滞りなくプログラムは進み、ツネヅネ疑問なご両親への手紙イベントも終わり(爆)、料理もシメはなぜかカパカパの握り寿司とデザートはやっぱりあのケーキで若干の汚点を残しつつも(爆)、盛大に宴はお開きとなりました。

その後二次会を某駅前で執り行い、「怖くないからね、大丈夫だからね」の意味合いを含めて新婦への各自自己紹介等をしながら最近の株価などを話題にしつつ(笑)、いつもにも況して高尚な夜は更けていくのでした。
なにはともあれオメデトウM田君、末永くお幸せになんだかんな。



おまけ。
新郎新婦などとっくに消え、単なる飲み会と化した三次会での常連サービス。
なみなみと注がれた吟醸酒の巨大杯が登場。

5惨事会

廃人続出(爆)。
なぜかバナナもヒト房頂きました。意味不明です(笑)。




  1. 2015/09/03(木) 14:30:36|
  2. 組の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する