組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

2017年最初のセッション

インドア季節にはとことんインドアが最高(笑)。
いささか急でしたがちょー久しぶりにセッションを楽しみましたよ。

5 20170128せっしょん

思えば去年の秋からずっと御無沙汰だったケーオンガク部(笑)。
久しぶりにネックを握ったら指先が痛いのなんの。
ま、そーいうときは酒を飲むに限ります(爆)。

酔うとスバラシク指回りが良くなって、しかもカッチョイイリフやソロも無意識に飛び出したりして、オレってマジで天才じゃネーかと思うのです。
あとで録音聴くと頭痛と吐き気が酷くなりますが(笑)。


スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 15:14:37|
  2. 楽器とかオンガク的なくみちょう別の顔の趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷点下の夜空に

急に寒くなってきました。
それも半端ない冷えっぷりです。
ねえねえ暖冬ってウソでしょ?ホントは氷河期来るんでしょ?(爆)。
今朝起きたら8階の餃子市基地は7℃。普段は真冬でも10℃はあるというのに此れ如何に。
窓際のメダカ入りスイレンバチも淵がうっすら凍るイキオイ。
これで全く一滴も雪が降らないのが不思議な寒さです。

で、寒い思いをしているのは人間だけじゃないようで、うちのセド君も寒波の洗礼を受けました。
先週の土曜日に那須基地に行った時、帰りはセド君にしようとエンジンを始動させようといつもの”儀式”を執り行いましたが、初爆がいっこうに来ません。
ガタイはご立派でも中身はキャブ車(笑)なので一発目始動への”儀式”は必ず必要ですが、手順さえ守っていれば必ずエンジンは目覚めたのです。

ところがこの夜はなかなか頑ななRB20P。セルもだんだん弱々しくなってきてワタシもドンドン不安になります。
LPエンジンに詳しいタク整備が生業の友人に電話しようかな?と思った瞬間、原因が閃いてしまいました。
ああ!と膝を叩くこと2回、そうなんです。
やっちまった、とゆーよりは、なっちまった、なのですよ。

セド君はLPG車です。
飼葉はオートガスと言います。おもにプロパンとブタンの混ぜ物で出来ております。
そんなLPガスは液状の状態で貯蔵されてベーパライザーと言う装置で気化されます。
気化されたガスがキャブを潜って空気と混じって燃えるわけですな。
ベーパライザーには気化を促すためにラジエタからの温水が回っています。

ところがです。そんなオートガスはブタンが混じってるもんですから、-0.5℃以下では気化しないんですね。
エンジンさえ掛かってしまえばラジエタからの温水で気化は促されますケド、一発目の始動時には当然、キャブにはな~んも運ばれません(泣)。

問1
正しき対処方法として下記から選びなさい。

1、ベーパライザーを火であぶる。
2、ガスタンクを氷で冷やす。
3、ペーパライザーにお茶が美味しい程度のお湯を掛ける。
4、キャブレターにグツグツのおでん汁を入れる。
5、とにかく祈る。

正解は越後製菓です(爆)。

ま、当たり前ですがベーパライザーを温めてやると、気化が促進されてガスがキャブへ行くのですね。
それなら同じやんけと火で炙ったりすると、ド~ンと人生最後の花火が派手に打ちあがってしまうためヤメマショウ。
また、チンチンの熱湯も避けましょう。相手は氷点下に冷え切った金属製の精密部品ですので、急に温めて大事なトコロが歪んでしまっても困ります。
なので、程よい温度のお湯を用いるのです。
程よいとは言っても珈琲や熱燗を使うのはヤメマショウ(笑)。
勿体ないので経口投与でお願いします。

オフクロが今まさにお茶を飲もうとしていたポットを拝借し(爆)、この魔法に一縷の望みを託します。
ベーパライザにお湯を掛けると、キン!カキン!と僅かに金属が緩むような音が聞こえます。
そして暫くすると、「シュー」っという音がしてきます。おおっ、ガスが気化した証拠ですね。
その後サファリDX君から給電支援を受け、いつもよりも念入りな始動儀式を行います。
給電支援のせいでギュルルルルルとセルが勢いよく回りますが、まだ初爆は来ません。
ん~だめかあ?と思った時に、ズボ、ズボボボ!ボッボッボと何発かに火が入りました。
ここで安心してセルを緩めてはイケナイのがRB20Pでして、ドズズズズZZZと連続した音にならないとエンストしちゃうんですね。
この状況でエンストさせると再始動は至難の技。まさに正念場の生死表裏一体な場面なのです(笑)。
よし、というタイミングでキーから手を離し、チョークを目一杯引くとようやく足並みがそろった直6エンジン。
腐っても日産の直6です(腐ってないケド)。スオオオオオ!と綺麗で静かな咆哮を夜空に響かせました。
ようやくセド君のPB20Pは深い睡眠(惰眠)から目覚めたのです。

このようにアナログ機械はアナログな方法で対処できるのです。
まさにアナログ万歳!なのです(笑)。

ガス車アウト2

ガス車アウト1

ホント、このクソ寒い夜にナニしてるんだか(爆)。



  1. 2017/01/16(月) 01:07:33|
  2. LPG車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年早々

新年早々ですが、なかなか散々な個人的家庭的事情がズラリと、、。
まず新年あけて仕事始めの日、ナニヤラワタシは腰が痛い(笑)。
ギクッとやらかしたわけでもなく、未だに原因はよく解りません。
1/7からは恒例の富山詣でに行かねばならないのに此れ如何に、と湿布を貼ったり温めたりと改善に努めましたが、結局当日の出発までには治りませんで寧ろ悪化してるような、、、(泣)。
なので予定ではサファリ君で行くつもりが、急遽ベンちゃんに変更。
いやあだってクラッチ操作するだけでも痛いのに無理っしょ(笑)。

お正月の頃はサファリ君で行くつもりバンバンだったので、ライトはLEDにアップグレードしたり油脂関係小整備も済ませていたのですが、今回の旅行では無駄になってしまいました。
ま、日常点検と思えば(笑)。

そんな我が事情も大変なのですが、それ以上に輪を掛けてくれやがりましたのが奥様です。
もともと喘息持ちな奥様、喘息を治す為には”副鼻腔炎?”とかいうビョーキを治療するとゆーことで、まずそこら辺りを修理しようとソレを観てもらうために病院へ行ったらしいのです。
しかしよせばいいのにイキツケの大学病院ではなく、近所のナントカ医院的なトコロでお手軽に済まそうとした結果、どうやら処方された薬が大外れでヒイコラゲロゲロ(爆)。
それが1/6の夜デスヨ(泣)。

あと数時間で出発だというのにこんなチョーシなので本気で旅行中止にしようと思いましたケド、既に宿のキャンセル料金も100パー圏内だしアッチの友人がお店の予約も済ませてますし、なによりワタシが楽しみでしょうがない(爆)。
「薬が抜ければ何とかなると思う」とゆー奥様の言葉に支えられ、何はともあれ早朝未明の餃子基地をレッツゴウしました。

その日のお昼ぐらいから徐々に回復傾向だった奥様、飯も食ってるしちゃんと動いてるし(爆)もうダイジョウブなカンジです。
いちおう大事を取ってその夜はアッチの友人との夜遊びプラン(笑)に付き合せず、ホテルでゆっくり就寝するようにせよと言い放ち、ワタシは痛い腰を引き摺って日付の変わる深夜まで友人宅で飲酒談笑(爆)。

それが功を奏してか、次の日は奥様はキッカリ復活したようで、ワタシの腰痛は若干の悪化(笑)。
しかし動けない程ではないので、距離感の狂ってるT氏の案内で能登半島一周という快挙を達成してしまいました。
彼のサファリがとても乗り心地がヨカッタのが最大の勝因です。

もう奥様は心配ないなと思っていたのですが、1/9の帰路終盤に差し掛かった辺りで軽い喘息の発作が発令の模様。
一応ちゃんと見て貰えとイキツケ大学病院へ、帰宅したテイを取って返して一路緊急外来へ。
夕方には早々に帰宅したのに結局この日も日付が変わるほど時間が掛かってしまいましたが、なんとか落ち着いた奥様。
次の日はダイジを採って自宅療養と相成りました。

ところがです。
どーいうわけか3日後の外来に行った奥様、かな~りヘビーなゼーゼー発作を発症してしまって一気に入院の話となってしまいました。
しかしこのクソ大学病院(爆)、先日院内感染をやらかしまして入院制限とかでココに入ることが出来なんだとか。
なので別の市内の大きな病院へ”緊急搬送”されたそうです。
しかも救急車で(笑)。

そんなバタバタだからせっかく用意した入院セットはマルっと置きっぱなし、病院へ一緒に行ったベンちゃんも置きっぱなし。
ワタシがなんとかせねばならぬのですが、そんな時に限って会社は会議だナンだと抜けられません。
ワタシの腰も連日のインドメタシン(笑)+ベンちゃんのシートヒーターでかなり劇的な改善を見せてきておりましたが、もはやソレドコロではありません。

ようやく本日1/13になって入院手続きも入院グッズもお届け完了し、置き去りにされたカワイソウなベンちゃんも昨日深夜に無事回収できました。

いつもならば奥様が入院するとワタシは即座に自動的に羽根がバッサバサと音立てるほど伸びるシステムとなっておりますが(爆)、今回は休日も仕事がグッサリ入ってしまってヒジョーにザンネン(泣)。
腰もようやくフツーになり動きも健常者になりつつあるのに、ホントに「どうしたんだいヘヘイベイビー」なのです(笑)。



  1. 2017/01/13(金) 03:21:39|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017年はじめました

あけましたね。おめでとうなんだかなんだかですが、とりあえず謹賀新年迎春こんちわです(笑)。
酉年は騒がしいと言われております。
静かに現状維持を望む初老のワタシにはツラい年となるのでしょうか?。

ツラいと言えば年末。
12/28も会社の大掃除が終わった辺りから身体のチョーシが思わしくなく、その後の納会も酒が進まず次の日12/29には完全ダウン。熱を測ってみると38度線を彷徨っているので慌てて病院へ。
しかしこの押し迫った時に営業しているトコロも少なく、近所では餃子記念病院しかありませんで選択肢はありません。
行ってみると患者の数が多いのか、医者の数が少ないのか待たされること3時間(爆)。
完全悪化した身体の鼻の穴に検査棒を突っ込まれ、インフル判定をするも陰性。
とりあえず第1関門クリアしましたが熱が納まらず、処方箋を貰って投薬治癒で自宅軟禁となりました。

12/30の昼ごろになんとかニンゲンの体裁が整って夕方頃には微速前進が可能に。
最大船速までには程遠いのですが、ようやくモソモソと飯が食える程度には復活しました。
まったく、貴重な休みを二日もドブに捨ててしまったですよ(笑)。
耐久飲み会と称した忘年会も中止にしてしまって、関係者にはもーしわけないでした。

12/31は遅ればせながら大掃除。餃子基地と那須基地があるので大変なのです。
ワタシが臥せってるとな~んにもしない奥様の根性にもアタマが下がります(爆)。
換気扇床拭きオモチャ片づけ段ボール括りや雑誌の束括りナドナド、昼間は病み上がりにムチ打たれて家庭内ベンハー(笑)で馬車馬のように働かされましたが、夕方は常連店の囲炉裏飯でようやくひと息。
炭火の煙で燻されて2016年の垢を落します(笑)。

いつから大晦日夜のTVはな~んも見る物が無くなったんでしょうか、嘆かわし限りです。
他人の殴り合いか笑えない低俗なお笑いか、懐メロ大会アカシロ歌番組ぐらいしかありませんで即座にCS方面へ避難。
ようやく酒も美味しく飲めるように復活してきたのでとっておきの大吟醸をグビグビやってるうちに、ゴーンとゆく年くる年です。
コレだけはNHKを見てしまうのですがね(笑)。

明けて1/1は初詣以外はな~んもしないと決めております。
この日だけはハンドルを握らないように毎年決めておるのですが、奥様が着物の着付けに手間取っているうちに時間がどんどん経ってしまい初詣は長蛇の列になり再び無駄に時間がゴンゴンと流れ、結局買い物にはベンちゃんを引っ張り出す始末。
ああ、新年からもうバタバタやないかい(泣)。

1/2は奥様の実家へ新年のご挨拶。そのまま那須でゆっくりと正月飯。
しかしこの日は殆どテレ東のバス番組観てたなあ(笑)。

1/3となるともうフツーの休日と変わりません。奥様が椅子を所望されるので東京インテリアに買い物へ。ベンちゃんに椅子を積むのが嫌だと言うリユーでサファリ君出動。いやあ、そーいうことはドンドン言いなさい(笑)。
1/7から予定しているサファリ北陸旅行が控えているので、軽油も満タンへ。嬉しいなあ。

1/4冬休み最終日となってしまいました。
奥様は既に本日より御出勤。ざまあみろ(爆)。
ワタシはかねてよりの計画、サファリDXヨン様へLEDヘッドライトの搭載を行います。
ポン漬けとはいきませんでしたがなんとか成功。軽めの点検整備やら何やらで日が傾くまでサファリ弄り満喫。
暖かい日でヨカッタです。

そんなこんなでダラダラ気味に休みを過ごしてしまいましたが、皆様は如何お過ごしだったでしょうか。
なにはともあれ、今年もダラダラとよろしゅうです(笑)。


2017年 酉 1月5日晴れ 仕事始めが手につかず(爆)。 

  1. 2017/01/05(木) 07:44:51|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する