組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

あいらぶ便器(笑)

イキナリですが便器お好きですか?(爆)。
ワタシは大好きです。
ちょっと語弊がありましたかね?(笑)。
愛でるとかコレクションしたいとかではなく、単純に面白いと思ってるからです。
外国に行くと、日本と違う変わったカタチの便器に出会うじゃないですか。面白いとおもいません?(笑)。
どこの国のニンゲンも下半身なんてそう変わらぬモノなのに(たぶん)、便器は様々です。
ま、某チューゴクの「穴のみ」とか「溝のみ」まで面白がれる程マニアではありませんが(爆)。

石川県は小松市にある自動車博物館には、そんな便器好き((笑)を唸らせるコレクションがズラリとあるのです。
なぜジドウシャ博物館なのに?と疑問に思うかもしれません。
ここでの話は枚挙に暇が糸魚川なので豪快且つ全般的に端折りますが、とにかく行ってみてください(爆)。

で、ナニユエ突然便器なのかともーしますと、餃子基地の便器をリニューアルしたからなのであります。
便器好きにとって自宅ニュー便器リニューアル行為とは、ようやく待ち望んだ愛車がやってきたヤアヤアヤアに匹敵する程の喜び組なのでありますよ(笑)。
まあ一般的は便器取り換えはクルマ買い替えるよりも圧倒的に頻度が少ないかとも思われます。

外国産(特におフランス)の「どうみてもダメだろ」的な便器もマニア的には擽られたんですけど(爆)、やはり奥様のご意見は我が家では重要意思決定項目。
ウンチを流す水は少なく、凹凸なく掃除しやすく、安く(重要)とゆーことは必須となり、日本の優秀な便器以外には目エくれちゃなんねえとのお達しが、、、まあいいけどね。

その中でもマニア心をくすぐるのが、今回導入した「パナソニック アラウーノV」とゆー白いヤツです。

new_alaunov.jpg

え?パナって電気屋じゃん!
と思った方もいらっしゃるでしょう。
そーなんすよ、あの電気屋のパナなんすよ(笑)。
日本の排泄で”白”と言えばTOTOが有名且つシェアがありますが、パナをあえて選んだ点がいくつか。

まずカッチョ良い(笑)。
カッチョいいっしょ?なんか横から見たラインが特に。
便器のタテヨコバランスが絶妙だと思いません?
あ~やっぱり理解されないかあ、、、(笑)。

そして機能。
まあ今更どこの国産メーカーも節水機能は充実してますが、パナさんはさすが流す方法から違います。
コイツは電気のチカラで弁を開閉するシステム。なので節水能力がハンパなしなのです。
詳しい話をしてると本が1冊書けちゃうんでどっさり割愛(爆)。
とにかくクールな最新鋭なんです。

マニアな素材。
実は、陶器じゃないんです。
平たく言えば樹脂(爆)。有機ガラス系新素材、とゆー石油化学の合成製品なのです。
時代は便器も軽くしました(笑)。
持ってみてビックリですよ!。(アテンション、配管済みの便器を持ってはいけません)
割れにも強く、傷もつきヅライといいことづくめのニューマテリアル採用なのでゴザイマス。

aut28.jpg

便座はCH324WSを採用。
気になる方はWEBで(爆)。

で、実際に我が基地に取付完了しましたので、さっそくその乗り心地のインプレッション(笑)。
まずパッと見たところですが、今までのロータンク陶器製と比べて奥行きが圧倒的に小さくなったので便所が広くなりました。
小便時の立ち位置が変わり、まさに半歩前進、という感じです。

リモコンやスイッチの感じはさすが電気屋さんメーカー。奇をてらうことなく操作性も損なうことなく、そこはかとない安物感(爆)。
「小」スイッチで流すとモーター音と同時に小さな水流が発生して小水が消えてなくなりました。
我から見て右回りの水流なのは、日本が北半球だから?(爆)。

そしてようやく「魚雷」が装填されましたので、待望の「大」へ(笑)。
ポジションは今の人向きで、昭和のオッサンには座面が少々高いと感じる配置です。
足つき性?に無理はありませんが、アメリカンバイクのようにどしっと構えるタイプではありません。

消臭の為のファンも回り始めますが、静かなブースに響く結構な音。騒音というレベルではありませんけど、テイストとは呼べません(笑)。
通常弾頭2本ほど発射して、魚雷射出口お清めの為の洗浄装置をセッティング。
位置がメモリーができるのは優秀ですが、そこまでやるか的な日本メーカーの細かさに苦笑してしまいます。
ちなみに水流が迸る洗浄棒はステンレス製。
プラ製だとなんかフケツな気がして、ステン棒はグッドです。

さあ待ちに待った「大」で魚雷を消してみましょう。
スイッチを押すと、すぐに弁は開かず水流だけが先行するようです。水かさが少し増してきたところで電磁弁開放。
なるほど、着底した魚雷を浮かせて一気に消し去る作戦とゆーわけか(笑)。
少々粘度の高い魚雷でしたが、もちろんこびり付きもなくキレイに吸い込まれていきました。
達者でな、という余裕すら感じます(笑)。

img_toilet_top_3features02.jpg

クルマはローテク大好きでも、最新鋭の便器がある暮らし(笑)。
なかなか良いものですよ。

ちなみに今回、便器と便座だけリフォームで十六万円ぐらい。
工事も半日ほどで簡単です。
毎日の事ですから高くはない出費だと思いますよ。
皆さんもどーでしょう。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 01:55:40|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する