組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

サファリを使う

サファリは自らの泥遊びや土遊びだけではなく、遊び道具等をシコタマ積んで遠くのフィールドへ行けるという使い方も、当たり前ながら出来ます。それが一般的な使い方なのでしょうね。
こんなウスラデカいマイクロバス級のクルマで、腰の高さもある段差をドカっと降りて、「おお、ショートより安定してる!」なんて喜んでいるのはきっと異常な使い方なのでしょう。

その一般的な使い方を我が家的に行うと、

1、自転車搬送任務。
リアのシートを畳んで2台のMTBがスッポリ入る広さは素晴らしいのヒトコト。ハイルーフ万歳な瞬間です。
遠くのサイクリングロードまで安楽に移動して、遊んで、安楽に帰ってこれるのです。安楽、という点がサファリでなければダメなポイントですね。また、クルマ遊びで来てる訳ではないので、出先で故障されては非常に困るのです。高価な自転車ごと置いて来る羽目になります。

2、生活道具輸送任務。
夫婦揃って自宅と職場が離れているので、我が家は前進基地を設けております。前進基地は賃貸なので奥様の気分でアッサリ引っ越すこともあり、その都度に引越しが必要になります。まだサファリ参号機はこの任務に付いてはいませんが(幸いにも)、この大容量は便利に使われるはずです。自宅と基地への荷物入れ替えなどにも重宝しますね。特にこの衣替えの時期などは、小ぶりな箪笥ならそのまま載りますし。もちろんKトラも便利なのですが、衣類や家電は屋根ツキが嬉しいものです。

3、着替え室任務。
この夏に実感しました。室内の着替えが楽です。
しかしリア窓にはスモークが貼られているのですが、ちょっと薄いのとルーミーな運転席周りからの視線防御がなされてないので、少しの勇気とイキオイが必要です。

4、移動事務所任務。
我が家的というより、仕事の都合です。現場へ行ったらノートパソコン拡げる場所も無く椅子も無く雨も降ってる、、なんてことがありました。荷物もあったのでたまたまサファリで行ったのですが、リアシートを畳んでスペアタイヤをテーブルにしてパソコン作業をしました。
資料も拡げられるし、まるで自宅の環境です。冷房も効いて疲れたらゴロ寝も出来ます。これで電源とプリンタさえあればどんな山奥でも仕事が出来る!と確信しましたが、会社には黙っておくつもりです。

その他道路の冠水等を伴う悪天候には、やはりサファリですね。


では逆に、ちょっとサファリ使えねえって場合です。

1、カヌー搬送。
ハイルーフのさらに上にキャリアを付けて、さらにフネを乗せるなんてちょっと一人では無理です。また下ろすのも大変です。荷室に折りたたみ式を放り込んで、という使い方ならイイかも知れません。しかし折りたたみ式は現場での組み立てとバラシが大変ですし、よく乾燥させてから収納しないと次回に取り出した時、色とりどりの”毛”が生えてます。残念ながらカヌーは別の車を使うことにします。

2、御老人の送迎。
妻の実家には老人が2名おります。元気はイイのですが、サファリのリアシートに登り込むとなると大変なようです。捉まる取っ手が高い位置についてるのも老人向けではないですね。バリアフリーが叫ばれる世の中で、このクルマはまさしく”バリヤー”です。

3、冠婚葬祭。
いや、自分は全く問題ないと思っているのです。むしろ我が家で一番の”高級車”で行くことは礼儀に繋がるとも思っているのですが、どうしても奥様が許してくれません。なぜでしょう?

4、都内へ行く。
行く場所や用事にもよるのですが、狭い路地を入らなければならない場合は寸法上物理的に無理ということがあります。駐車場も立体はまず入れません。そして我が家一番の理由は、”サファリで行くと高い!”ということです。背も高いのですが、かかる金額も高いという意味です。
燃料はインサイトの5倍必要で、1ナンバーのため高速料金も割増。
「眺めも良いし運転楽だし、こんな贅沢な乗り物はないでしょう?」と毎回出かける前にお願いはするのですが、即刻却下されます。


やはりその大きさが使用範囲を狭める元凶にもなったりするのですが、逆にその大きさがないと利点も生まれないということも言えるのかと思います。

また、この地方暮しではクルマは必需品。公共の交通機関がまるで発達してないので、なにをするにも車が必要になりますから必然的に所有台数は増えます。我が家は実質二人でナンバー付き4台。つまりサファリでなくともいい用事は他の車でまかなえてしまうのですね(残念ながら)。
もしもサファリ1台だけだったら、もっと彼の使用頻度も地位もグンと上がる筈なんですけど、、、、そしたら家計が破綻する!?(爆)


20061012130646.jpg





スポンサーサイト
  1. 2006/10/12(木) 13:07:03|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイヤとオフセットの関係 | ホーム | ウオーンM8000>>

コメント

う~ん、いい記事ですね~。
サファリの使い方、とても共感できます(笑)。
私の場合、通勤は軽自動車を使用していますが、それ以外の時はなるべくサファリに乗るようにしています。やっぱ好きな車なんでいつでも乗っていたいんです。
それにしてもハイルーフいいですね。Y61だと身長がある人は天井に頭が着くんで、ハイルーフの広さがウラヤマシイです!!
  1. 2006/10/13(金) 23:46:30 |
  2. URL |
  3. neruchan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/108-a493fdb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する