組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

軽トラ車検と故障と秋の空

軽トラが車検です。
いつもの通り、ユーザー車検です。
しかし、今回ばかりはちゃんと整備工場に出せば良かったと後で思いました。

20061017123840.jpg


宇都宮の軽自動車協会は、陸運事務所とは違う場所にあります。
来るのは2度目ですが、最初の時と較べて窓口のオバサマ達の対応が柔らかくなっておりました。
前回は、「この書類は鉛筆だろ~が!振り仮名はカタカナってきまっとろーが!コラ、なめてんのかシロートが出入りスンじゃねーよテメ。ケイキョウなめんなよオラ。」だったのです。少々言葉遣いは違いますが、ニュアンスはご理解いただけるかと(爆)。

今回はまるで”リクジ”なみの御対応を頂きました。あ、陸自とは陸上自衛隊じゃないですよ。陸運事務所です。

さて、いつもどおり予備検無しのイキナリ突撃です(爆)。
まず右側のストップランプが切れてました(笑)。発炎筒もありません。ライン前で既に2発も是正箇所を食らいました。
サイドスリップオッケイ、スピードメーターオッケイ、ライトオッケー、ガス検オッケー、で、最後の腹下覗きです。エンジンから油ちょっと漏れ気味だねえ、と言われましたが何とかオッケーでした。
ストップランプと発炎筒をホームセンターで買って装着。車検は無事に終了しました。2年後の新しいステッカーを貰って帰宅の途につきます。いつもどおり、ちょろいもんです(笑)。

20061017123926.jpg


秋晴れの快晴の下、年間行事をやり遂げた充実感に浸りながら窓全開で爽やかに帰宅途中のことでした。
なぜかチェックランプがチカチカと点ります。とたんに急にクルマが重くなって、キュ~っという音が出たかな?と思うとブスンっとエンジン停止。とっさにクラッチを切ってロックを防ぐのは、ビンボなマシンを乗り継いだ悲しい性ですね(笑)。

チェックランプ点燈からその間2秒も無かったように思います。
惰性で左脇の歩道に乗り上げて停めます。オイルが噴出している形跡はありません。セルを回しても、全然掛かる気配なしです。
こうなれば疑うのは電気系。幸いにもお道具は車検の為に積んでます。プラグを外して火花チェックしたいのですが、セルを回して見ないことには解りません。一人しか居ないのに、どうすんだ?と悩みました。
セルに直接+をブッ込んで、とも思ったのですが、電線までは用意してません。

開き直って、歩くことに(笑)。
幸い秋晴れです。確かちょっと前に通り過ぎた交差点の角に修理屋さんがあったはず。スズキの看板とJA71ジムニー黒が止まっていたのは覚えてます。ジムニー以外のクルマを全く覚えていないのが少々偏っていますが、、。
テクテク歩くうちに修理屋さんに到着。事情を説明すると屈強なオジサンとひ弱そうな若者が登場。我が軽トラを押してココまで持ってくるというのです。結構な距離があるのですが、何度もやっているのでしょう、何の問題も無く器用アンドパワフルに軽トラを押します。自分も手伝いますが、オジサンのパワーに敵いません。若者を運転席に乗せた軽トラはやがて下り坂へ。修理工場へノーブレーキで滑るように運び込まれました。

そこの社長が待っていました。症状を聞いて、間髪居れずに「タイミングベルトだ」と診断しました。
しかし、タイベルは2月に交換したばかりです。
やがてデスビキャップが外されセルを回してみますが、デスビローターが回りません。デスビシャフトも回ってません。
まさしく、タイミングベルト切れです。プロって、素晴らしい。

感心している場合ではありません。まだ2000キロも走ってないのに切れるとは、考えうるのはウオーターポンプかテンショナーか。
どっちにせよ交換して貰った自動車屋へ連絡したほうが良さそうです。
自動車屋さんは直ぐにローダーで来るという話に。修理屋に修理屋を呼ぶのも何だなあと思ったのですが(笑)もし、施工不良なら大変です。

大変な一日になってしまいました。
結果はウオーターポンプ固着のためのタイミングベルト切れでした。
オイルもベルトへ回っていたので、クランクシールも怪しいです。ウオポンはタイベルとセット交換みたいな感じですが、今回は状態がとても良さそうだったのでそのまま組んだそうです。ちょっとガックリって感じですね。

しかし、何も継続車検を取ったその日に壊れなくても、、と思う訳で。
ちゃんと治して暫く乗れってことでしょうね(爆)。

20061017123805.jpg




スポンサーサイト
  1. 2006/10/17(火) 12:53:03|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どうにかしろ!と言われても、、、 | ホーム | 恐竜の進化>>

コメント

なんだかな~

おはよーです。

こういうパターンの故障ってなんだか後味が悪くてイヤですねー(-_-;)
一体何を信じればいいのかなー・・・・
疑心暗鬼になっちゃうです。

でもまー、本人に何事もなく良かった良かった。
  1. 2006/10/18(水) 07:48:19 |
  2. URL |
  3. ふっき~♪ #-
  4. [ 編集]

まあねえ~

ふっき~さんしさしぶり。うっき~ふっき~の再開を待ち望んでますよ~。

で、てっきりウオポンも交換してくれてると思っていた自分も恥ずかしいんですけどね。思い込み?ってヤツです。
タイミングベルト交換ぐらいは自分の手を汚せってコトですね。
そうすりゃ二回開けるのはイヤなので、絶対にウオポンも交換するはず(笑)。
  1. 2006/10/18(水) 10:29:27 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/112-63ef11c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する