組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

未完の家1

ワタクシの那須の家は、ちょっと変です(笑)。
外観は車庫スペースの屋根が高い程度で普通の貧乏住宅なんですけどね。


20061109103723.jpg

まずはガレージ(となる部分)。予算と床面積の関係でまだ壁がありませんが、いずれは壁を張って扉付けて寒くない車庫にしたい!(笑)と思ってます。ホントは弐号機が停まっている部分まで下屋を伸ばしたいのですけど、、。
ちなみにガレージの土間コンクリはハードナー仕上げ。しかもドコにアンカー打っても大丈夫なようにガッツリとブッてます。そろそろ2柱リフトもほしい~!(笑)。





20061109105327.jpg

車庫と繋がる吹き抜けのワークスペースです。現在オモチャ置き場と化してます(笑)。サファリのエンジンやミッションを引き込んでも大丈夫なように、床はコンクリスラブ150ミリ厚にT-20のクッションフロア張となってます。





20061109105524.jpg

ワークスペース吹き抜けの上部です。壁は大胆にも構造用合板張(笑)。どんなトコにもタッピングビスが効いてサイコーですが、「倉庫みたい。触ると棘が刺さる。まだ仕上がってないの?と訊かれる」等々御家族には不評のようです。
カッコいいじゃんかあ~。




20061109110101.jpg

机の上の天窓と、大工泣かせな梁と天井のオサメ。棟梁3日は悩んでました(爆)。模型まで作ってたなあ~。




20061109110339.jpg

階段踊り場より上を見るの図。吹き抜けの壁はどかんと構造用合板(笑)。天井も構造用合板。とにかく構造用合板。ホントはOSBボードを張ろうと思って図面を書いたのですけど、切ったコバがムシャムシャになるので勘弁してくれと大工が泣いたので譲歩?しました。
でも、うちに張った構造用合板は問屋にある全部を並べて、面白い木目のを吟味して選んでみました。安い材料なのにメーワクな客ですよね(笑)。




20061109111427.jpg

で、階段上りきれば2Fの居間です。”宴会場”とも言われてます。
ココは一転して普通のボード+クロス張り。生活する場所は頼むから”普通”にしてとの奥様の要望を取り入れました(笑)。
仲間が集まって飲み食いするコトを前提にしてます(爆)ので、普段はこの半分ぐらいのスペースしか使ってません。
先に酔っ払ったヤツを極力移動せずに、座敷でごろ寝出来るよう半分をカーテンで仕切れるようにしてます(笑)。




20061109112055.jpg

キッチンより居間を見るの図。居間は9畳です。小上がり風に300の段差が付いているので、居間へゴミやホコリを引っ張ってくるコトを防ぎながら縁側的に腰掛けても使えるという発想ですが、実際はラジコン飛行機の1/1図面を居間に拡げ、廊下に座ってマックス9畳の巨大テーブル!として活用されております。便利っすね(笑)。
奥様にはいちいち段差を上がらなきゃイケナイので面倒だと不評ですが、、。





20061109113708.jpg

キッチンとコダワリの作業テーブルです。この家で唯一の贅沢ともいえます。この作業テーブルのキッチン側には、引き出しが大小あわせて16とゴミ箱が入る特大が1、キャスター付き重たい物専用が1とかなりの収納となってまして、我が家で使う全ての食器や調理具を納めることが出来ます。まだ全部埋まってませんけど。
もちろんワンオフ製作モノで台所側からは立って丁度良い高さに、居間側からは座って丁度良い高さに天板が来るように考えてます。一応(笑)。
ソバを打ってもパンを捏ねてもビクともしないように、30ミリ厚の集成材で組んでます。





20061109152859.jpg

キッチンの隣の家事室です。物置兼物干し場となってますね。
20061109153327.jpg

そして家事室のこの扉をあけると、半外の坪庭へ出れます。



20061109153506.jpg

坪庭、といってもまだ何も手を付けていない状況ですね(笑)。
設計では自らの喫煙スペースとして設けたものですが、タバコを辞めてしまったので今ではココをどうしようか思案中です。
埴輪ギャラリーだな(笑)。




20061109161806.jpg

家事室から風呂場の脱衣室へ。この脱衣室は吹き抜け側の廊下とも繋がっていて、両方の扉を開け放つと東西に長い一本廊下となるわけです。
ちょっと広めの脱衣室、夏は何もかも開け放して開放的にパンツを脱げます(笑)が、冬は扉をキッチリ閉めていてもシビれます(爆)。


実は我が家は2世帯住宅なんですが、下の世帯(うちの両親)との交流を出来るだけ避けている(爆)、完全分離型に近い間取りとなってます。設備も同じものが2個ずつあるため金額がソレナリに嵩んでしまい、コストダウンのため内装が大胆になったり(笑)してます。

設計と材料手配も全て自分(当然無償ですね)でやって、なるべくお金の掛からないように工夫してます。しかし建てるのは技術的時間的に無理なので大工さんにお願いしてますが、知り合いの地元の建設会社が最高の大工さんを回してくれました。ありがたいですねえ。


自分の家って、他人の家を描くよりも難しいっす!(爆)


さて、今回の建物探訪(笑)は(案外疲れるので)ココまでとさせて貰いまして、続きは次回に(いつになるか解りませんけど)ご紹介いたしますので、乞うご期待?








スポンサーサイト
  1. 2006/11/09(木) 11:53:18|
  2. 家庭事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<競馬 | ホーム | 海ではないトリトン>>

コメント

仕上げは?

どうも、一般の方には、仕上げが無い様に思われる家を二つも知ってると云うのは、何かあるんでしょうか?実はあるんですなぁ。(笑)
設計屋の自宅は、かくも個性的なものなんでしょうか?
暴走しても、停める人がいないからねぇ。
ああプレッシャーを感じる。
  1. 2006/11/09(木) 23:58:39 |
  2. URL |
  3. 国立の住人 #-
  4. [ 編集]

写真で見ると違う気がする。

で、いつ高根沢から帰ってくるの?
  1. 2006/11/10(金) 01:26:20 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集]

え~仕上あるじゃないですかあ~

ちゃんと仕上てるじゃないですかあ~、ホンモノの木目調仕上で(笑)。それに構造用合板張は頑丈なんですよ。ア○ハ先輩もコレ使えば捕まらなかったのに(爆)。
隣町の某設計屋さんの自宅ほど、ヤリ過ぎてないのが自慢です(爆)。
  1. 2006/11/10(金) 08:41:48 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

ベニヤ仕上げ

今や構造用合板が1700もします。でもあの木目は今やコンパネ。那須の家は 別荘化してないけ?
  1. 2006/11/10(金) 23:25:00 |
  2. URL |
  3. 井口の人 #-
  4. [ 編集]

建材の値上がり

ガソリンも建材も値上がりがひどいね。でも、先日仕事で出たクズステンレスを売りに行ったら、ちょっと前の倍ぐらいで買ってくれたよ。いいやら悪いやら。
たしかに那須の家は今は別荘状態だね。平日は高根沢で休日の気分で那須に戻るという”2住生活”は、一種の妥協だけど、理想でもあるね。
仕事がある程度落ち着いたら戻るけどね。
  1. 2006/11/11(土) 07:48:37 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

ヤリ過ぎてないってホント?

いやぁー、いつもは携帯からしか書き込まないから、初めてMacから書き込んでいます。新鮮だ!
で、西那須野の先生の自宅ほどは酷くないという見解ですが・・・・・50歩百歩って事でどうでしょう?
しかし、構造用合板も値上がりですが。この所、鉄筋や鉄骨に続き、セメントが値上がりしていると聞いていたんですが・・・・・
何でも高くなるのに、あっしら設計屋の人件費だけは、値下がり傾向ですかねぇ。(T_T)
  1. 2006/11/13(月) 20:19:52 |
  2. URL |
  3. 国立の住人 #-
  4. [ 編集]

コストダウンでダウン

設計屋の人件費はこの景気の上向いたご時世にも削減傾向ですね。でも、設計だって一種の職人芸じゃねーかと思ってるんですけど、オマエは書くだけじゃねーか!とホントの職人に言われます(笑)。


  1. 2006/11/14(火) 14:40:29 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/131-c0bf23a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する