組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

新横浜ラーメン博物館

先日、アツギの友人宅別名水槽基地に寄った帰り道に新横浜のラーメン博物館なるトコロへ行ってまいりました。
実は2度目の訪問だったと記憶してますが、道も位置も全然覚えてません(笑)。

まずは駐車場で一苦労。サファリ参号機で向ったので、2.1m以下の立体駐車場には入れません。
で、必然的に露天のコインパーキングとなるわけですが、新横浜のココのソレは駐車枠がちょっと小さい、というか短いんですね。
サファリを車止めにしっかりブツけて停めても、まだ鼻先が枠外というか、通行に邪魔になる程出てしまう感じです。
ココを諦めて探し回るのも面倒ですし、ラーメン博物館に一番近い場所に空きがあった事すら奇跡みたいな気がしていたので、なんとしても停めたい!と(笑)。

で、後ろフェンスとの隙間と車止めの関係をよ~く見まして、サファリのオーバーハングならイケル!と判断したワケです。
ええ、つまりは車止めを越えてフェンスに軽く触るぐらいバックしただけなんですが、なんとか枠内にフロントタイヤが納まり、お客様が通行できる空地が確保されました。

ホッとしてチケットを取る機械に近づくと「幅1700ミリ以上長さ4600ミリ以上のお車はご遠慮下さい」と書いてありました(!)。
なあにかまうものか(爆)。


で、ラーメン博物館でございます。
先に断っておかなければイケナイのは、ワタクシ好き嫌いが無いようで、実はニンニクだけはどうしてもダメ!という生理的規定があったりもするのですね。ちょっとのカケラでも僅かの切れ端でも確実に探知してしまう能力を持っているのです。
何故キライなのかは良く解りませんが、あの食った後の身体中から発散される毒々しい匂いは身内でも最愛の○○でも耐えられません(爆)。
~続きを読むに悲しい出来事を記載~


しかし、最初に入った店はその”敵”が焦がされてとんこつスープに散りばめられたトコロに特徴があるお店でした。
コレさえなければ、ああこのみょーな焦げゴミさえなければ、、敵を避けて避けて掻い潜りその下の麺を啜りますが、既にスープには汚染が始まっていて3クチでジ・エンド。見事なノックダウンです。
komurasaki.jpg


敵もとい店の名は「こむらさき」。絶対わすれはせんぞ(爆)。


次はよおおおおおおく調べてから店に入るとします。
しかも注文の前に店員に聞くという2重のセキュリティ(爆)。
万全な体制で臨まなければいけません。

2件目、東京ラーメンで有名なトコロです。
ミニ醤油メンマラーメン550円。麺は太めでスープは魚系のダシ、濃い目の味で葱油とオボしき油がギットリ浮いてますが、なんのなんのシツコクなくスルリと頂けます。素直に「美味い!!」とクチに出ます。
harukiya.jpg

「春木屋」さん。老舗ですね。パチパチ。




満足して3件目、旭川ラーメンという変り種です。
ミニ旭川醤油ラーメン550円。ちょっと濃い目のスープに直な太麺
。一瞬モツ煮のような味もします。特徴は焦がしラード。良くも悪くも焦がしラードの匂いで食うような感じですね。奥様は塩味を注文してましたが、コレは合わないとのことでNG。美味いかどうかで聞かれれば美味いと思いますが、スキかキライかと問われれば微妙な判定でした。
hachiya.jpg

びみょーな旭川ラーメン「蜂屋」さん。普通では満足できないマニア向け?かな。





次、さすがに苦しくなってきたけど4件目、シナソバ屋さんです。
奥様は満腹でココは断念。自分だけミニ醤油ラーメン550円。透明で綺麗なスープは味も綺麗で繊細です。今までのがガツン系だったと気付かされるような、素直に体に入っていく味です。麺も細くてホッとするような食感ですね。シメにこれなら満足です。静かに、美味しい、という感じです。
shinasobaya.jpg

随所に出てくるおっさんの顔が嫌味な支那そば屋(爆)。味はイイのにね。



ミュージアム全体的にはこんなカンジで、常に夕暮れ?(笑)
20070110113526.jpg

いわゆる昭和30年代再現型というヤツです。
イニシエの言葉で「レトロ」と言いますね。
もうこの手法も全国各地にあるので、新鮮味も感動もありません。

20070110113808.jpg



詳しくは新横浜ラーメン博物館で検索して見て下さい(笑)。
中で食う代金のほかに別途入場料300円かかります。
各店には食べ較べ用のミニラーメンがありますが、普通の半ラーメンぐらいはキッチリありますので、一回での全店制覇は難しいかもしれませんね。




~ではニンニクにまつわる悲しい出来事をどうぞ~



/
/
/
~ニンニク美少女の巻~
アレはまだ私が20代で若かった頃でした。
先走った友人が教えてくれたスノーボードも、まあソコソコ普通に滑れるようになった頃、世間はやっとスノボブームを迎えたという時期です。
ゲレンデには数限りない初心者が座り込んでルートを遮断しています。
そんな生けるパイロンを掻い潜って滑っていた時のこと、おぼつかない足取りでふと立ち上がった女性パイロンと軽く衝突してしまいました。

どっかの芸能人か?と思う程可愛らしい女性で、聞けば友人(女性)と二人で来たのだけど、スクールが一杯で一人しか入れなかった、とのこと。
まさに神が与えし一輪の花、この花てんぷらでもナマでも食わずしてどうする?という悪い囁きが脳味噌を1秒で急速占拠しました(爆)。

その日は私にとってカナリ珍しく手取り足取り必死で教えてました。
野郎の後輩にはイキナリ急斜面から突き落とすぐらいの指導方法しかしない自分からは想像ができないほどです。
そして日も傾き、彼女はお礼に食事でもと言ってくれたのです(!)
聞けば住まいは足立区洗足。うちは当時埼玉の三郷。おお!近いじゃないか!(ホントは少し遠い)と舞い上がり、お互い今日はツレが居る事だし(私は後輩の野郎と来ていたので)では具体的に次の週の金曜日にということで、電話番号を教えていただきました。

その一週間は地面との距離が2センチはあったかと(笑)。
仕事も上の空で、まさしく月曜から秒単位で金曜日の夕刻を待っていたかと思います。

そして待ちに待った金曜。洗車おっけー服装オッケー、健康オッケー、念の為にお泊りグッズまでオッケーの入念な下準備です(笑)。
で、彼女が西新井でセットした食事の席は流行のイタリア料理でした。
ちょっとイヤな予感が鼻腔を掠めます。
コースになっているらしく、しかも最初から核攻撃開始!です。
なるべく他の話をしながらさり気無く核物質をより分けて食します。
高等テクニックです(笑)。
しかし彼女はお構いなく、美味しい美味しいと食っているわけです。
イヤな予感がさらに拡がります。

で、楽しい食事も終わり私の車(当時はなんとランクル80)で移動となったのですが、当然彼女が「臭い!」わけですね。
さり気無く窓を隙間明けにして、なるべく外気を入れたいでも寒がらせてはイケナイというジレンマに耐えつつ、久々のデートドライブをカナリの窓際で楽しんでいる(?)のです。


そんなワケでその超美少女ニンニク(爆)とはその後2回ほど会いましたが、最初のニンニク臭インパクトがディープで、なんとなく印象が霞んでしまい連絡は疎遠になってしまいました。
あの時素直に、「オレ、ニンニクダメなんだ」と言えば別の展開もあったかと反省もしてますが、きっとコレで良かった筈だと言い聞かせている部分もあります。


~友人と後輩の巻~
そんな甘い(?)もんじゃなく、マジで「コイツら水にでも漬けるか」と思った出来事もあります(爆)。
友人h(アツギの民)と後輩mとで北海道にスノーボードツアーに行った時のこと。なにせ安いツアーです。夕飯が付いてません(笑)。
散々滑って疲れきって腹も減っているのですが、止まったニセコのホテルにはラーメン屋とスナックしか入ってません。外に出ても何も無いし、そうするともうラーメン屋しか選択肢はないのです。
二人はミソラーメンを、自分は醤油を頼みました。ミソは”核装備”が多いので避けた訳ですが、他の2名は構うこっちゃありません。
”核”大盛とご飯をワッシワッシと押し込んでいきます。

案の定、消化も進んで寝静まった頃に彼らの寝息や身体から猛烈なアフターニンニク臭が!。
眠れません。それどころか息すらマトモに出来ないじゃないですか!。
幸いなことに自分は窓際のベットでしたので、少し隙間を空けてそこから吸気するように妙な体制になりつつも生存しようと必死です。
ガバッと開け放して空気を入れ替えたいところですが、北海道の真冬の夜は半端じゃありません。
現にサッシに唇が引っ付いて、無理に剥がそうとすると流血しそうなぐらいでございます。

結局眠れないまま一晩を過ごしてしまい、長い戦いの夜が明けたのでした。
次の日は殺人鬼のような目になった自分にビビッたのか、全員おとなしく醤油ラーメンにしたのでした。



スポンサーサイト
  1. 2007/01/10(水) 11:46:32|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<買い替え検討中 | ホーム | 掲示板をハジメマシタ>>

コメント

僕は大好き

仕事中に読んでいて、不覚にも笑ってしまったぞ。

おもしろすぎるっ!

今度 もつ鍋食べにいこう。(爆)
  1. 2007/01/11(木) 15:46:27 |
  2. URL |
  3. 山本 #PefwKnF.
  4. [ 編集]

新横浜

新横浜は現地調査等で、二度程行ったのに、ラーメン博物館は一度も入ってない。
理由は行列にビビって入らなかっただけ。ま、今度は入ってみたい。

西新井のエピソードはおかしくて、声をあげそうでした。
  1. 2007/01/11(木) 17:19:22 |
  2. URL |
  3. 国立の住人 #-
  4. [ 編集]

新横浜ラーメン博物館は何度か訪れた場所です。
映画のセットのような館内ですよね〈笑)
最近は行きませんねぇ・・・。

私は博多ラーメンが好きです。
バリバリに硬い細麺&白濁しているのにあっさりしたスープ。
たまりません。

くみちょさんはニンニク苦手派ですか~。
食わず嫌いではないようですね。
私の唯一苦手なものは、「パクチー」です。
これは本当にダメです。救いなのは食べない限り臭いを感じないことですね。
それにしてもニンニクに纏わるエトセトラには大笑いさせていただきました。
  1. 2007/01/11(木) 20:38:07 |
  2. URL |
  3. サファリン #3fP8K/.I
  4. [ 編集]

ありがとうございます

ワタシの悲しい体験で笑っていただき、まことにありがとうございます(笑)。
ニンニクだけは何度チャレンジしてもダメですねえ。
しかし、誰しもがそんな食べ物を一つは抱えていると思うのです。

もつ鍋!好きですよ!もちろんニンニク抜きで(笑)。
お店は危険なので自分つくりま~す。ショウガ味もなかなかイケますぜ。

「パクチー」っすか、アレも好き嫌い分かれますよね。自分は好きではないんですが、まあよける程でもないですね。
良かった!サファリンさんも仲間だ!(笑)
  1. 2007/01/11(木) 21:25:38 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

最近は

ニンニクって、前ほど好きじゃなくなったんだよね。適量を超えると少し辛いのね。今はピ○ーラのゲッツを一周食べられないよ。

北海道大蒜事件は憶えてるね~!なんたって、靱帯延ばしてしまった夜の出来事だから…。そういえば最近、味噌ラーメンて喰ってねーよなぁ。ここんところ家系(豚骨醤油スープだよん)で食べることがほとんどだもん。

あ、パクチーはやっぱり全然ダメ!春菊よりもね。

でわ~~
  1. 2007/01/12(金) 01:25:42 |
  2. URL |
  3. アツギ@雪山ねぇ~・・・ #-
  4. [ 編集]

ふむ

やっぱり原因はオンナだったのか・・・。

そういえば蔵王にボードツアーった時も、現地の食堂で醤油ラーメン食べようと
来たラーメンのニオイ嗅いだら『入ってる!』とヒトコト言い放ち、おまけの
コーヒーだけ飲んで帰ったこともあったけね。

ワタシは1杯分で2杯食べれてラッキーでしたが。
  1. 2007/01/22(月) 23:05:49 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/156-2d8277da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する