組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

日産ティーダラティオ

我が家の次期支援機ティーダラティオがやってきました。
15Mというヤツで、残念ながら最低グレードではありません。
色はご紹介したとおり、アメジストグレーと言う何とも字面からでは想像が怪しいモノではございますが、こんな感じです。


20070205120254.jpg


アップで見ると、
20070205120318.jpg


ちょっとガンメタリックがキツくて、思ったよりも赤くない感じですね。
個人的にはもっとムラサキが前面に出たカンジが良かったんですけどね。カタログの色ではイケテたんだけどなあ~。

もっともコレもセダンなクルマには合ってるとも言えますのでヨシとしましょう。


で、早速量販店でカーナビを装着に(笑)。
実は先日、ワンセグ携帯なる文明を見てしまって、その映像のウツクシスゴサにちょっとヤラレ気味だったのです。
MP3対応でHDDであれば何でも良かったんですが、結局そんな深層意識(?)も働いてしまって、地デジワンセグチューナー付きのパナソニック謹製カーナビを入れてしまいました(爆)。
予算もはるかにオーバーですが、「移動中にテレビが、しかも綺麗に見れるなんて助手席の貴女にとってなんと素晴らしいことであることよ」、と王妃のご機嫌を取りながら承認を得ました(笑)。

移動中でも全く普通にテレビが映るのですが、ワンセグ圏外になると途端にパッツリ写らなくなります。その点ちょっと慣れないと違和感がありますが、イナカで自慢するにはイイ装備です(爆)。

まだ全然使いこなせませんので、おいおい頑張ってみるつもりです。


さて、カーナビを付けたらあとは御当地問題ともいえる、スタッドレス装着ですね。
懸案事項だったホイルサイズの問題もあります。手持ちのアルミは14インチ、ティーダは全車15インチです。
さて、どうしたものかとフロントタイヤを取り外して、14をあてがってみました。

なんということでしょう!(笑)
14は余裕ではいるではありませんか!しかもこれなら13だって入るかもしれません。
ちょっとまてよ?じゃあブレーキは全然ヤバいぞ、と逆に気付くわけですね(笑)。峠の下りでケツを出すような無理な制動はできないと言うことです。

とにかく185/65R15から185/70R14にインチダウン成功です。
タイヤ代も70だけに安く済みました。

そして思わぬ御利益も。
普通に直進してても、何だか少しだけどワダチに取られる様なハンドルの挙動もすっかり治まりました。気になる程ではなかったのですが、治まるに越したことはありません。
乗り心地もグッとジェントルに、ハンドリングも素直(注1)になりました。

もしかして、14インチで設計したんじゃねーのか?
元々15インチは無理なんじゃねーのか?と、メーカーを疑っても見たくなるような事ですね(笑)。

もし周りにティーダを乗られている方がいらっしゃるなら、こっそり「14にしたほうがイイよ」と教えてあげてください。

夏タイヤも14インチにしたいような気分ですが、まずはタイヤを使い切ってから考えるとしましょう~。


試乗とは違って、自分のモノにしてしまうとイロイロと?な部分も見えてきます。

まずは着座位置がやはり高い、高すぎるという点ですね。一番低くシートを調整しても、まだ高い、、。
身長171サンチのワタシの場合、丁度視線がフロントガラスの上部ボカシ境目あたりに来ます。コレは気になりますね。
もっともボカシ入りフロントガラスも今時珍しい装備ですね。
シートの高さはそれとなくディーラーにブッコミ入れておきましょう(爆)。
うちの奥様も視点が高すぎて気持ち悪いと言っておられるので、我が座高だけが異常な数値ということも無いはずですね(笑)。

あとは、コレも思ったとおり、足踏みのサイドブレーキは使いづらいという点です。出来ないならいっそ昔ながらのステッキ式にして欲しい!と強く思います。いずれ容赦ない組長に魔改造されるかもしれません。

Aピラーにある小さな三角窓の存在はイイですね。
特に左側へ曲がる時の死角が減りますから、気持ち的に安心です。
したがって右側のは不要です(笑)。
これが前側ヒンジでフリップアウトすると満点なんですけど。

夜間にコーナーを曲がる度に、曲がる方向へランプが燈されます。
今でもあるのか知りませんが、ちょっと前の高級車についていたコーナリングランプというヤツですね。
しかし、ちょっと前のヤツはウインカー連動だったと思われますが、ティーダのコレはハンドルを一定以上舵角切ると点灯するようなのです。
コレがちょっと峠道や曲がりくねり道で「ウザい」んですね。
普通に走っているだけなのに、消えたり付いたり、、。
キャンセル所望。

これからそーいうものはイロイロと出てくると思いますのでお楽しみに(笑)。
新車を切り刻むのはこの上ない快感なんですけど、”絶対改造しちゃダメ令”が発令されているので、暫くは指を咥えてますけど、、。


20070205130615.jpg



注1)ハンドリングの不自然さは当初電動パワステの設定の悪さかと思われました。パーキングスピードで妙に軽すぎるのが走り出すと急に重くなる感じで、中庸な部分が無いんですね。
ノロノロと路地を走る時に素晴らしく不自然だったのですが、1500のクルマにそこまで求めても、と諦めてました。
しかし、185/70R14にインチダウンしてみると、アラビックリちゃんと自然と繋がる重さじゃないですか(笑)。

ティーダに15インチは”98害あって2利あり”ってとこでしょうか?
ホントは185も太すぎだと思ってるのですけど、どうでしょう?





*
*
*
*
*
*
早速壊れた??

?ってなわけで、カーナビ付けたらエンジンチェックランプが付きっぱなしになったワケですよ(笑)。
エンジンは軽やかに回ってるし、失火の兆候もなく至って異常なしなんですけど、チェックランプだけが煌々と点っているので、やっぱり気になって納車2日目にディーラーへ。

恐縮する営業マン、飛び出してくるサービスマンと一瞬騒然となりました(笑)。そりゃ昨日の今日で2日目ですからねえ。
カーナビ付けてからなっちゃったと告白すると、サービスは安堵の表情でチェッカー作業に。良くあるのでしょうかね?

案の定、エンジンには異常なく自己診断機能が働いたのは、カーナビ配線による突発電流だろうとの事。
ま、確かにバッテリーターミナル付けたままで+電源取ったりするとチェックが点くクルマも過去ありましたし、不思議ではないですね。

とりあえずリセットして消灯を確認、点灯せずに今に至るので問題はないのでしょう。



20070205153410.jpg

カーナビ装着前の写真。そういやココに写っているメクラケース、装着後に貰ってないなあ(爆)。
2DINを1DINに取り替える時とか、割と使ったりもするんですよねえ。今日帰りに嘔吐亜或図に寄ってみるかあ。

今時のクルマは皆カーナビ装着を考えてか、2DINサイズが主流ですね。ちょっと前まではアフターパーツの事なんか微塵も考えてないダッシュ周りのレイアウトだった事を懐かしく思います。
純正ラジヲを取っ払ってインパネ鉄板を切って1DINを突っ込んだジープと、みょーなサイズでオーディオ機器が並んでいるY31(なんとテレビ音声用の回るチャンネルまである!)には苦労したなあ~。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/05(月) 13:20:08|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<<内容の無い音楽会 | ホーム | 納車>>

コメント

三角窓が付いているのですか。
どうもサファリのような車に乗っているとAピラーが立っている状態ですので、見切りが良いんですよね。
カミサンの車に乗ると、妙にAピラーが寝ているので、右折時は特に気を使ってしまいます。
いやいやどうせなら三角窓にして少しオープン出来る設計ならばタバコ吸いには好都合・・・あっ、くみちょさんは断煙成功組でしたね。
失礼しました。(笑)
  1. 2007/02/05(月) 21:24:32 |
  2. URL |
  3. サファリン #3fP8K/.I
  4. [ 編集]

ひとまず目出度い

無事納車、良かったジャン。何はともあれ、新車であろうが中古であろうが「納車」って、ワクワクだし。
色は少し残念だったね。この時代になってもカタログだけでは判断できないなんて、、、、しょうがないのかね。
ナビには笑ったぞ。やっぱワンセグに走ったあたり。俺でさえどうでも良いと思っているのに。にしても、HDDナビなら受け付けないメディア&ファイル形式の方が少ないから、何でもこいだぜ!・・・関係ないが、最近やたらとディスプレーを付けまくっている輩には馴染めない。。。
あ、そうそう、タイヤサイズね、別に175でも良いんでないの?(同じホイルベースで、やや重のCUBE3が175だもの)

でわ!
  1. 2007/02/05(月) 23:39:59 |
  2. URL |
  3. アツギ@ようござんした #-
  4. [ 編集]

三角窓とナビとタイヤ

ちっこい三角窓が付いてはいるんですね。あまりにAピラー寝かせすぎだと思うんですね(笑)。
所詮タウンカーなので、空力なんて考えたってしょうがないような気もするんですが。
ワンセグナビ購入に付いては、なんだか宗教に勧誘されたようなマインドコントロールが働いてしまった!。
コレ買え~コレ買え~と買うまで脳内に響いていたので、新手のサブリミナルだと思う。
タイヤはマジで165でもいいんじゃねーか?と思うんだけど。
165/80R14か?
快適そうだなあ~
  1. 2007/02/06(火) 10:08:28 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

よかったですね

いいなあ 新車
そのうち見せてください
何人載れるんだろ
よっぱ輸送には適してないですかね(笑)
とりあえずノーマルで乗ってください
  1. 2007/02/07(水) 23:39:12 |
  2. URL |
  3. 瑞祥 #-
  4. [ 編集]

よっぱ4名

瑞祥さん元気でしょうか?
仕事が一段落したら見せにゆきます。
この車、ヨッパは4名定員です。ドライバーを入れると5名ですが、、、おっとドライバーはヨッパ換算してはいけない時代になったんですね(爆)。

お値段的には瑞祥さんちの2525と変わらないと思います。

  1. 2007/02/08(木) 17:37:00 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

ううむ・・・

キミがクルマに関する話でワンセグなんつっているのは
なんつうかその違和感バリバリ・・・

コレが時代なのか・・、今ワタクシいい感じで酔ってますが
インプの鍵引っ掴んでどっかぶっ飛ばしたい気分ですわ。
  1. 2007/02/11(日) 23:55:35 |
  2. URL |
  3. たけ #-
  4. [ 編集]

用途というもんがあるのさ

クルマにはちゃんと用途というものがあって、少なくともティーダで目を三角にしてコーナー攻めることはまず、しないし、出来ないでしょう。
そんなことしてもこのクルマでは一つも楽しく無いだろうし。
地上波ワンセグテレビは一度使ったら便利この上ないシロモノだぜ。だってクルマで移動しながら日曜のゴルフはみれるし競馬中継も完璧。
野球が始まる時期になればもっと重宝しそうだ。
もっとも、ティーダのような安楽椅子のクルマにしか付ける気はしないけど。
  1. 2007/02/13(火) 12:16:12 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/165-97461dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティーダ ラティオ TIIDA LATIO (日産)

「ティーダ ラティオ TIIDA LATIO (日産)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新...
  1. 2007/03/15(木) 09:37:25 |
  2. クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する