組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

さよならインサイト

約6年間、我が家の家族として苦楽を共にしたインサイト(ホンダインサイト)が、GWの最終日にドナドナされて行きました。

その小食な性能のため、北は青森から西は、、どこまでだろう?と考えてしまうぐらい国中を走り回り、普段は奥様の通勤の足(片道70キロぐらいありました)として頑張ってくれました。
刻んだオドメーターは何と27万キロ。生涯燃費26キロ/リッター。
普段の3000キロ毎オイル交換と、12万キロ時にIMAユニットと駆動バッテリを交換した以外は全くの故障知らずで、外装も経年変化に伴うヘッドランプをアッシーごと交換した以外は、ほぼ傷なしの状態でした。一度バックでサファリにブツけてくれた理不尽な傷は、ワタクシがセルフで修理致しました(笑)。

運転もし易くて乗りやすいクルマでした。無事故で過ごせたのもこの部分が大きかったように思います。ハンドルがS2000と共通パーツという点もクルマ好きにはタマリマセン(笑)。

今では結構街中で目撃するチャンスの多いインサイトですが、2001年当時はとても珍しいクルマで、よくシトロエンと間違えられ(リアのタイヤがカバーされているからか?)「フランス車がお好きなんですね?」などど言われました。ホンダのクルマであること、ハイブリッド車であること、オールアルミボディであることを一通り説明するのは大変でしたが(笑)、コレも環境の為だと思って(爆)随分各所で宣伝はしました。

で、そのクチが乾かぬうちに黒煙番長のサファリに乗って自然をブリブリ破壊しているのですから、この家は地球をどうしたいんだ?という疑問もやむなし、というワケです(爆)。



お別れの日はあいにくの雨。小雨になったのを狙ってトラックに積み込まれました。
次のオーナーは何と!全日本ダートラチャンプで本田技研にお勤めの、その筋では超有名な方なのです!。
インサイトは通勤で使うとのことですが、まだまだこれからも幸せに走らせて貰えるようでワタクシも奥さんも本当に感謝しております。

私達の楽しい時間と、長距離通勤の妻を守ってくれてありがとう!
30万、40万キロとこれからも頑張れよ!!

IMG_1393.jpg



スポンサーサイト
  1. 2007/05/08(火) 14:20:19|
  2. 間違いだらけのクルマ人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京ミッドタウンでスカイラインを見る | ホーム | ハイリフトジャッキの置き場には困ります(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/193-302fd2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する