組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

お見舞いの品

先週、腰痛でのた打ち回っている頃のことです。
ほぼイキナリ某女史が見舞いに来まして、コレを食え!と強要するのです。

ワタクシ、両親とも関西系でしてこのような醗酵食物は元々苦手とする部類でしたが、涙ぐましい努力と根性(いや、単に学生の時食い物が無かったから)で克服したシロモノです。
従って、”白いご飯に”というレギュレーションを違反してしまうと途端に拒絶反応が起こってしまうのです!(笑)。
しかしながらデフォルトとして単品で食すのも、なかなか味わい深いと思えるまで鍛えあがっているのですが。



古くは味噌汁の中にぶち込むという荒業もありましたが、アレは最後まで苦手として残りました。
ミソは大豆で作られるじゃないですか。ソレを溶いた液になぜナニユエ再び豆を投入しなければならないのか?しかも腐れてるのですよ糸まで引いて!!(笑)。


ああ、熱くなってしまいました。
ではワタクシを腰痛の痛みから一時的ながらも取り除いてくれたブツを紹介しましょう。

repo02_1.jpg


勘の良い皆様ならお気づきでしょう。
「納豆ドッグ」です!(衝撃)

もっとよく見たいマニア中な方の為に、組長自ら包装を解いてみました。

repo02_2.jpg


「てぃらり~てぃらりらりい~!!(木曜スペシャル矢追純一UFO特番の挿入テーマ)」

漂う納豆臭、光る腐れ豆、不気味に糸引く粘着物質が、なんとあろうことかパンに挟まっている!!
ソレは違う!断じて違うのだ!とこの目で見た現実さえも否定するように脳から命令が出ています。

とにかく、クチに入れてみます。
ええそらもうカワイイ元我が社の看板娘が持ってきてくれたものですし、顔に向ってブン投げても糸引く豆と物質が部屋中に飛び散ったら、もうお手上げですから(爆)。

恐る恐るながら、舌に広がる食感を楽しみます(!)。
やはり納豆とパンは合いません。白いご飯だからこそ、このゾロゾロっとした食感を楽しめるのに、パンではモソモソの合間にゾロリが不気味に広がってきます。う~む、このまま飲み込めるのか?(笑)。

パンにはやはり洋素材を組み合わせて下さい。納豆では無理です(爆)。

しかし、ワタクシ密かな大好物として、サンマの蒲焼缶詰サンドイッチという神をも恐れぬメニューがあります(爆)。
絶対に缶詰の蒲焼じゃなきゃダメで、レタスとマヨネーズ、レモンの薄切なんか挟むと美味しいですね~。
オシャレなヨーロピアンテイスト漂う銚子の缶詰工場まかない料理という風ですね(意味不明)。

何でもパンに挟んで食っちまうアメリカ人ですが、一番ビックリしたのはライスをパンに挟んでいる!という食べ方で、醤油とバターで脂っこく炒めた長細い飯をオンザパンして丸めて食うメニューでした。
まさに「主食と主食のぶつかり合い」です(笑)。

栃木県北の某k田原駅近くにあった(今は営業してないのかな)食堂では、「チャーハンライスセット」なる食べ物が堂々とメニューに載っておりました。不思議に思いながらも注文したことはないのですが、それってチャーハンをおかずにライスを食えというのでしょうか?

てなわけで、納豆ドッグは「不可」でございます。
ワタクシはひとくちでギブでしたが、某女史は全部食いました。










スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 10:27:19|
  2. 飲み食いドコロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<温泉の1 | ホーム | 復活!かな?>>

コメント

えへ♪某女史です♪
だって、売ってたんだもん。「作れ」って言ったんじゃないよ。売ってたの。
しかも、残りわずか3コ。
行こうと思うじゃないですか。
一応2コしか買っていかなかったくらいのノーミソは残ってますよ
・・・納豆好きの私も食べた後で
「これはナシだなー」と思ったけどさ。
全部食べたけどさ。

次はまた何か探していきますね!!

ウチにある謎食材
 ウメキムチ
はさむ?
  1. 2007/05/30(水) 13:22:08 |
  2. URL |
  3. サファリ工務店バイト #-
  4. [ 編集]

挑戦料理

今度は腹痛系でのた打ち回るのかもしれない、、。
なんか旨いもん食いにいこーぜえ。
  1. 2007/05/30(水) 15:38:30 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

 今回の記事を拝見し、中国出張で「業務命令」で喰わされた「蚕」の揚げ物を思い出しました。
 この料理、見た目とは裏腹にとても美味でありました。

このとき、私は生まれて初めての感覚を覚えました。それは、、、、

『目は”喰うな!”と拒絶しているのに、口は”あれは旨い!もっと喰え!”と欲する』という不思議な感覚です。

 私の世代では蚕は「おかいこ様」と呼んで神聖な生き物であり、決して食すものでは無いと精神的に訴えられるのであります。これなら、食い物と認めているけど嫌いで食べられないものを食す方が精神的に楽だと思うのでありました。
  1. 2007/05/31(木) 00:16:46 |
  2. URL |
  3. nakajin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/203-c13f7602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する