組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

温泉の2

温泉にはうるさいのです(笑)。
実は3年間程温泉の仕事をしていましたので、ずいぶんその時に勉強したのですね。
実際に自分で掘った事もあります。本当の源泉というモノもいじくり回してきました。温泉を配管するノウハウも学びました。
楽しい仕事でしたが、楽しみ過ぎたのか気がつくと今の会社にドナドナされてしまったのです(笑)。

さて、そんなわけで組長お勧め温泉の第2弾は、なんと隣の県の茨城から。
里美温泉ぬくもりの湯という、ちょっと(かなり)マイナーな温泉です。
ここの泉質も強アルカリの単純泉。phはなんと10.8。骨になりそうな勢いです(笑)。
マイナーなので空いているという点もスバらしい温泉ですが、前回の芦野温泉に較べると風情と言う部分はかなり省略されており、まるで銭湯のような、、(爆)。
一応、取って付けたような露天風呂もあります。
難点はうちから遠いという事。2時間はクルマで走る距離です。温泉から海へ出る方が近いぐらいですが、このお湯の感触を思い出してしまうと行ってしまうのですね。

P3050023.jpg

イデタチ的には富士山が書いてあれば間違いなく金町の銭湯なんですけど(爆)。
寝湯なるものがありますが、とても浅いのでダラシナイ潜望鏡が水面上に露見し、すぐさま敵に発見されるのは必至です(笑)。

P3050024.jpg

究極のアルカリ泉とも言えます。アルカリマニアにお勧めします。

15分も入っていれば、もう骨まで食えるぐらいに煮えます。
そんなに湯温は高くないので我慢することはないのですが、逆にそのまま長湯するとヤバいかもしれませんね。




スポンサーサイト
  1. 2007/06/02(土) 12:13:32|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おのれ理不尽なり、をどうしたものか | ホーム | 温泉の1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/205-b10c394a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する