組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

温泉の3

最近、サファリネタがないぞ!とお嘆きの貴兄に、今回もまた温泉ネタです(爆)。
いや、いいわけですが我がサファリ、腰痛にはその乗り降りがキツイんですね(笑)。乗ってしまえばレカロシートと高い視点でゆったりノンビリ楽チンなんですけど、降りるときのコトも考えるとちょっと敬遠気味になり、我のクルマながら申し訳なく思う次第で。
完治したらまた頼むぞ、ということで、サファリ君暫くお休みです。

さて、そんなジジイには、やはり温泉がお似合いでゴザイマス(爆)。
今回ご紹介するのは、栃木県は烏山市の川向うにある、山深い谷にポツンと佇む「烏山温泉やまびこの湯」です。

ここはちょっと変わった経歴があります。
まず、町営の烏山温泉としてスタートしたのですが、源泉が出なくなったのかもしくはポンプが壊れたのかで暫く「お湯」で営業しておりました。
当時400円の入湯料金が、お湯時代は200円と半額だったのも微笑ましい出来事でした。
そうしているうちに施設が閉鎖、もうこのまま廃墟一直線かと思われたのですが、昨年リニューアルされ今度は民営でスタートです。
近くの大金温泉から湯を運んでいるようで、大金温泉の成分表が貼り付けてあります。もちろん経営も大金温泉。入湯料金は500円に上がりましたが、まだ安いほうで助かります。

そんなこともあり、泉質がどうのこうの言うような温泉ではありません(爆)。大体運び湯なんてマニアがっくしのシステムじゃありませんか。

それでもイイと思うのは、いつも清潔で空いていること。
コレ大事ですね。
混んでいる温泉は、泉質がいくら良くてもゆっくりした気分になれないのです。
洗い場は並んでいるし子供は騒ぐ、大人は怒るで何のためにわざわざ温泉場まで来たのか意味不明じゃないですか。

お湯に効能なんて無くてもいい。清潔で静かでゆっくりできればそれでいい。塩素が効きすぎでも逆に消毒されてイイ(笑)。
そんな気持ちにさせられる「烏山温泉やまびこの湯」です。

ちょっと小さいけどサウナも付いてます。

yamabiko.jpg

峠を下ると谷状になっている交差点の角にイキナリ現れます。

P2010039.jpg

内湯です。奥の打たせ湯はご他聞に漏れず中止。そんなにレジオネラが怖いかあ!!いやこわいっすね(笑)。


P2010041.jpg

露天風呂。内湯よりもさらに薄い成分。もしかするとお湯のみかもしれないけど、ココを一人独占してタユタウのは至福のヒトトキです。



20070606104140.jpg

休憩場より外の駐車場を庭越しに見るの図。遠くに我がサファリが写ってます。喫煙コーナーは吸引式のテーブルあり。畳敷きの休憩所もあります。カラオケもないし、食事メニューも安いのでアフター湯上りも静かにゆっくり過ごせます。


何度も言うようで申し訳ないですが、ホントに泉質としてはダメダメです。一応紹介すればナトリウム・カルシウム塩化物泉でphは7,6ですが、どうにも水割り50パーセントという感じですね(爆)。
勇気を出して口に含むと塩辛いですが、飲泉はお勧めしません。
しかし、ソレを上回る価値がココには在ると思います。









スポンサーサイト
  1. 2007/06/06(水) 10:56:36|
  2. 間違いだらけの趣味人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<憂鬱な雨 | ホーム | MRに白い影が!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/208-e7fc8afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する