組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

タイヤ考

タイヤは大いに悩むところです。
何せココだけしか路面と接触してないばかりか、4輪で立っていられるのも前に進むのもこいつのおかげです。
ロクノニの組長としては日常もゴッツゴツの凶悪ブリドロタイヤを履きたいところですが、それはとても家計や社会を圧迫する行為。しかもそんなタイヤで舗装を走るとノイズと振動で脳がやられるのです(嘘)。
ボ○ーやスワ○パーを常履きしているヨンク乗りのヒトを見れば一目瞭然ですね。脳が耳から鼻から出てきてしまいますので基本的に足りてない方ばかりです(爆)。
我がサファリは通勤にも使う車です。脳みそも大切にしなければ仕事が出来ません。しかし、舗装路オンリーのヘナチョコでイイわけがありません。ある程度の路外性能も必要なのです。その都度凶悪タイヤに履き替えるのも一つの方法ですが、先っちょだけでもイイから普段でも少しイケナイことが少しでイイからしたいなあという思いが皆さんの本音でしょう。
女子用パンツだって勝負用と普段用に分類できますが、普段用に猛烈に反応してしまう男子が生息していることが学会で発表されているのです。勝負用だと思わず手を合わせてしまう私は礼儀正しい男でございます。

そんなわけで今日は普段用のタイヤについてです。
そうすると一般的にはラジアルMT系のタイヤに絞られてきます。BSのヂューラーMTとか横浜護謨のジオ乱打亜とかですね。メーカーのうたい文句ではマッドな路面にと書かれていますが、そんなに強力ではありません。しかし舗装路は良好でノイズも少ないです(アレなどと較べれば)。
20060531122955.jpg

写真は横浜護謨のジオ乱打MTです。締まった泥なら及第点ですし、舗装路はMT系最高のグリップ感ありです。減りは早いですけど。
似た感じでダンロッピのMT2というタイヤがあります。この業界御用達のタイヤです。ジオに較べれば泥にちょっと強くて舗装路にちょっと弱いという感じですね。減りはさらに早いようです。見飽きているので写真はナシ(爆)。

ガソリンサファリのノーマルは265/70R16。あまりに太すぎますね。
このクルマを買うお客は砂漠の民だけだったのでしょうか?
このクラスのベストサイズは235/85R16、もしくは7.50R16だと私は思ってます。いわゆるマッテレ系なら235/85R16が出揃ってますが、もっとマニアックなタイヤをお求めの向きには次のようなスノータイヤはどうでしょう?
YOKOHAMA7.50R16.jpg

横浜の商用スノーですが、チューブが必要なラジアルです。いいパターンだと思いますが、14プライという硬さが気になりますね。ラジアルだから某BSのジープがサービスしてくれる騒音発生器よりは扱いやすいと思います。他のメーカーでも探してみましょう。
DUNLOP_sp883.gif

ダンロッピのスノーです。コレも14プライラジアルです。柔らかければ即買いなんですけど、やはり硬そうですね。
ダンロッピは以前、ロードグリッパーというタイヤを八丸に履きました。サイズはズバリの7.50R16。凶悪な泥はダメでしたがその他は何でもこなす良いタイヤでした。静かだったのも印象深いですね。
20060531124843.jpg

上の写真はBSです。同じようなパターンのを売ってますね。コレも14プライ。プライの少ないモノはどのメーカーでもありません。柔らかさは実際履いてみないと解らないとこもありますが、14というプライ数は過積載前提のトラック用ですよね。

マニアシリーズ(勝手に名前つけているが)は7.50R16という魅力のサイズがあります。8.25R16も選べるのもありますが、パターンが比較的オトナシ目なのと舗装路8割と考えれば、わざわざ加速や燃費を悪くする大径を履くこともないでしょう。また、少し舗装路で我慢するならバイアスという選択肢もありますが、柔軟性や重さを考えるとちょっと普段履きには辛いかなあという感じです。パターンもココに掲げたラジアルと似たり寄ったりです。
値段や寿命、パターンを考えてじっくり検討して考えて見ましょうか。

ちなみに、雨、または雨上がりの弓張ではどんなタイヤでも直ぐに目詰まりします。関東ローム層の粘り気のある赤土は、強烈にパターンに食い込んで離れません。しかも濡れた粘土は氷並みに滑るのです。
細くてゴッツイ凶悪タイヤが良いことは海を見るより明らかなのですが、それでも苦戦は免れないでしょう。
こんな条件で走ろうと思ったら、微妙で的確なアクセルワークが出来るエンジンと車体の軽さが必要です。つまりはジムニーそれもSJがイチバンでしょうか。
2トンオーバー鯨級は踏み込まないほうが懸命ですね。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 13:22:08|
  2. MYサファリY60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイヤ考2 | ホーム | がそりんは熱と安らぎに変わるのです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/22-17d04fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する