組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

げ、

汚げなタイトルですが、中身はノスタルジー溢れる内容になっております(笑)。
ちょっと仕事で使う材料の調べ物でネートサーフィン(もう死語ですか?)していたら、ビックリなモノに遭遇しました。
私的まさに、げ、なんです。

91450_PC_M.jpg


記事は葛飾の工場跡地で撮影した「なぞの鉄球」とのことです。
謎かあ、、、自分には懐かしくて涙が出そうですが(笑)。

実はこの広大な跡地には、当時大きな製紙工場が建っておりました。
もっと実は、な話をすれば、この工場で組長は働いておりました。
毎日ムチで叩かれ蹴られ看守に罵倒され、、、は全くウソですが(笑)、柵や塀で囲まれた敷地なので「刑務所」を連想させるような感じもしました。毎朝律儀に刑務所に通ってくる囚人もいませんけどね(笑)。

ここでワタシは昼夜問わず労基違反厭わず労働者の仲間と油だらけになり紙を作っていました、というのもまるでウソで(笑)、建物の管理や計画、機械の土台(基礎とも)などの設計施工管理をする部門におりました。従って紙の作り方は聞かないで下さい(笑)。
ここでケンチクコウジのイロハやノウハウを学びましたが、センスまで吸収してしまった(笑)のが現在モンダイとされている部分です。

で、この「なぞの鉄球」ですけど、コレは元々ずっと工場の中央の方にあったもので、ここまで引きずり出されて来たようですね。
実はコレを400トンクレーンでぶら下げて建物を片っ端から解体していった、、というのも真っ赤なウソ(笑)で、この鉄球の中に古い紙と蒸気を突っ込んでグルングルンまわして溶かし、原料として再利用するというシロモノです。
「地球釜」という名称で、当時としてもとても古い設備でした。

大先輩(もう天国かな?(爆))に聞いた話では、古い”お札”を夜中に搬入して、この釜で大量に煮たそうです。回収した”古紙”を釜ではなく懐に入れちゃった輩も多かったそうで(笑)。

随分真っ赤に錆びてますが、間違いなくコレはあの「地球釜」です。







10024503816_s.jpg

この写真だけで「うおおお!」と思うのは、元関係者か筋金入りの鉄道マニアのどちらかですね(笑)。

左側の塀がイトーヨーカドーです。
全国にも珍しい屋上が自動車教習所となっており、脱輪即退場という大変厳しい環境となっております(笑)。
写真は、当時この中央の砂利部分に線路が敷かれていて、三菱製紙への引込線として機能していたのです。
最寄の金町駅までデパートや民家の軒先を、巨大なロール紙を積んだ有蓋車がトコトコと歩くよりも遅く運んでおりました。
途中、幹線道路を渡る踏切があり、この”列車”に遭遇するともう約束の時間には辿り着けません(笑)。
デートの約束→ダッシュで帰る→踏切で捕まる→呼び止められる→工場に戻る、、、、涙なくしては語れない引込線なのです(笑)。

とても古い型式不明の緑色のディーゼル機関車「花の木号」が頑張っておりましたが、今は解体されてしまったのでしょうね。


廃線の跡地とはドコでも侘しいものですが、ここは倍付けで侘しいです。

10024503778_s.jpg








平成不況で三菱製紙中川工場は解体されて、同時に我が故郷も姿を変えつつあります。
痕跡を見れば当然懐かしさがこみ上げますが、あの巨大な工場がまるまる一個無くなった、という解体工事にも大変な苦労があったことでしょう。

中川は消えましたが、そのおかげで八戸はじめ多くの三菱製紙の工場が今日も元気に稼動していることでしょう。してるよね?(爆)











スポンサーサイト
  1. 2007/07/13(金) 15:13:39|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<パナ子さん | ホーム | 東京タワー 現在ペンキ塗り立て中>>

コメント

えっ?

こんなの あったっけ?(爆)

全然覚えてないや。
敷地面積が17万平米あったのは覚えてるけど。

そうか~
いまはこんな状態なのですね。
初めて墨だしをしたのも、
初めて鉄筋を切ったのも、
初めて結束線くるくるやったのも、
初めてコンクリートをハツったのも、
この工場でした。

研修期間の夜勤で、あまりにも暇だったのでマシンの裏で寝て
怒られたのも、
MEX作ってる時、送水管をユンボで壊しちゃって工場止めちゃったのも、
いまじゃ良い思い出です(爆)



  1. 2007/07/14(土) 16:37:41 |
  2. URL |
  3. 山本 #PefwKnF.
  4. [ 編集]

我が家のメインパソコンが壊れて困っている。
今はMacを使っているが、使い方がよく分からん!

地球釜ですね。間違いなくあの地球釜です。
れんが造りの建屋の中にあったものです。
あの地球釜はオブジェとしてあの場所に残るとのこと。

工場が閉鎖されて、あそこで働いていた人たちは
それぞれいろいろな人生を歩むことになった。
辞めた人も多いからね。
私も関西に行ったり、東北に行ったり。
ずっと東京にいるつもりだったんだけどね。

中川工場はよかったなあ。あの頃は楽しかったあ。
くみちょも健太郎もそうじゃないかな。
いいことばかりじゃなかったけど、それが青春だあね。
  1. 2007/07/15(日) 00:32:34 |
  2. URL |
  3. 木村 #-
  4. [ 編集]

いやあまさにそのとおりでございます。楽しかったですね。
今思えばあんなにたくさんあったレンガの建物も貴重品だったですよね。
せめて地球釜がオブジェとしてでも残ってくれたのは嬉しいです。
いろいろな思い出が詰まった中川工場ですが、けんたろーさんが工場停めた時は大変でした(笑)。


  1. 2007/07/16(月) 21:40:54 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

廃線の跡…グッときちゃいますね。
町の歴史を感じてしまい、繁栄と衰退…ついつい感傷的な気持ちになってしまいます。
  1. 2007/07/16(月) 22:38:31 |
  2. URL |
  3. neruchan #-
  4. [ 編集]

廃線や廃道

もう用途の無くなった跡地を見るのは好きです。
特に廃道や廃村にぐっと来ます。トンネルが出来て、峠が旧道になっている所は余裕があればそっちへ行きたいですし、ダムが渇水で昔の火の見やぐらとかが湖底から見えれば、おお!とか思います。

  1. 2007/07/17(火) 20:09:57 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/224-3b2deef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
最近会社では”戦車持ち”なことが有名になり、他拠点からの目撃情報が本社の話題なるほどである。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する