組長の徒然なるままに

北関東の極一部でその名を轟かす硬派ヨンク使いの会、恐怖の六年二組を主宰する組長の極フツーの日常やその偏見入り左脇えぐるよな視線で見つめた社会の風景を語る門外不出の赤裸々日記。

仕事のついでにヨコハマまで

幕張メッセで建築金物展がありまして、先日出張してきました。
今回は正直、仕事も忙しく気が進まなかったのですが一応の義理と今後の繋ぎということで、さらりと会場を一巡して終了ということに(笑)。

不思議と知り合いや業者の営業に遭遇することもなく、一巡成功したのでそそくさと会場を後に(爆)。
コストコを左目に湾岸線を東京方面へと「営業車」を飛ばします。

そのまま高速道路に上って横浜方面を目指します。

なぜ横浜???
以前、レインボーブリッジを徒歩で渡るという記事を書いたのですが、ベイブリッジもいいですよ~という意見を頂きまして、ソレナリにずっと気になっていたのですね。

もちろん「車道」は何往復したか解りません。湾岸流れのつばさ橋からベタ踏み勝負で、大黒ふ頭パーキングで言い訳をするというパタンですね(笑)。

今回はスカイウオークという遊歩道を徒歩15キロ/hで勝負するわけです。時代は変わりました(爆)。


さて、最初にビックリしたのは、なんと「有料」!
レインボーブリッジは無料でしたから、ちょっとビビります。
普通大人600円でゴザイますが、せっかくココを目標として来たのだから引き返すのもどうかと思い、入場券を購入しました。
出張経費で落ちねーかなあ?(爆)

エントランスビルのエレベーターで遊歩道まで上がるのは某ブリッジと一緒です。
エントランスビルにたくさん夜景の写真が飾ってありますが、皆とても上手いです。ちょっと見入ってしまいました。

そして待望の遊歩道に。
格子のフェンスや高めの腰壁で、囲まれ感が結構あってあまり高所にいるんだという感動がありませんが、高所恐怖症の人でもアッサリ通れるという配慮かも。

で、肝心なことに気がつくわけですが、この遊歩道は対岸まで行けないようなのです(笑)。
途中のピアにあるスカイラウンジなる展望室までで終了。ココから先は行けません。
しかしラウンジというだけあって横浜の港が一望出来ます。船がかなり混んでますね~。浚渫船に豪華客船、コンテナ貨物、漁船、タグボートに自動車運搬船ナドナド、フネマニアにはタマラナイ場所でございます。我が人生の中でこんなに一度に大量の種類の船を見たのは初めてでした。

残念ながら船よりももっと先へ歩きたかったワタクシは半ば憮然として帰路歩道を歩きはじめますが、途中頻繁にある定置型望遠鏡がなんとタダなことに気がつき、もう夢中で港湾作業を監視(笑)。
あのよく見晴らしの良い観光地に接地されているニコンの望遠鏡です。
子供の頃、ずっと見たかったけど見られなかったあの望遠鏡です。
今日はいくら見ても「かちゃん」という音と共に真っ暗になってしまうことはありません(笑)。

しかし、良い事ばかりでもなくその望遠鏡の高さが子供向けなので、大人しかもデブ(笑)が長時間見るのは結構堪えます。
さらに小さい子用に踏み台が置かれてますので、相撲取りのように股割り姿勢で中腰を強いられます。
「かちゃん」よりも脚がプルプルしてくる時間の方が短いかもしれません。


まあ、ちっとは納得できたような出来ないような、、でとりあえずスカイウオークは掌握しました。


このように「組長のつれづれなるままに」では高所にある遊歩道を募集中です(笑)。




20070725092218.jpg

ラウンジから見た遊歩道。こんな距離しかないんです(泣)。


20070725092339.jpg

沖にも船がいっぱい。ニュースにならない程度の衝突事故は日常なんだろうなあ。


20070725092525.jpg

上から見た灯台。なかなか見れる角度じゃあございません。しかも釣り人が結構いらっしゃりますが、どうやってそこまで行ったのか不思議ですね(笑)。



海の色は鈍いグレーと茶色をゲロ混ぜにした感じ。お世辞にも綺麗とは言い難いシロモノです。東京湾のほうがずっとマシかも(爆)。







スポンサーサイト
  1. 2007/07/25(水) 09:29:15|
  2. オデカケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<危機一髪 | ホーム | テリヤキはちょっと、、>>

コメント

出張ご苦労様でした。この時期は商社主催の見本市みたいなイベントが多いですよね。興味が無くてもお付き合いで行かざるを得ない、いや~な行事です。陸地から離れた堤防を【沖堤】と言います。釣り人は【渡船】という釣り船で送迎して貰うんです。朝、堤防まで送ってもらうと昼と夕方に迎えの船がやってきます。お弁当の配達もしてくれます。困るのはトイレです。【小】ならまだしも、【大】の時は緊急事態です。強者(得にオバチャン)は【撒き餌】がわりにオシリを海に突き出して用を足します。潮の流れを計算に入れて用を足さないと周りの釣り人からヒンシュクを買い、大変な事になります。でもそんな事オバチャンには関係ない様ですが。
  1. 2007/07/26(木) 08:36:28 |
  2. URL |
  3. B.K #fUnmc6zQ
  4. [ 編集]

直接撒餌ですか!

なあるほど、船で送り迎えをしてくれなきゃ当然辿り着けませんよね。
しかし、確かに大の方は困りますね。
以前に水上コテージなる小洒落た宿泊所に泊った時、トイレが実に解りやすく海直結。便器の穴から見える青い海は何か不思議な世界の入り口を感じましたが(笑)、イザ勝負に出ると我がワザモノを魚達がバッシャバッシャと食いまくっているではありませんか。まさにウオ(魚)シュレット!(笑)。

しかし、その晩の食卓の魚料理がどうにも微妙な感じで、、、。

沖堤の撒餌に及んだおばちゃんも、釣り上げた魚を捌く時にそんな気分になるのでしょうか?



  1. 2007/07/26(木) 11:11:40 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

お下品ネタがずいぶん人気なようなので、あえてこちらにコメントしようかな。

レインボーブリッジの下道をレガシィRSで走っていたとき、前を走っていたトラックが石をはねて、その石が我がレガシィのフロントガラスに当たってひびが入ったことがあった。
くみちょに「ひびはすぐに成長するよ」とアドバイスされ(脅かされ(胸ぐらをつかまれて))、直ちに補修に出した。そんなことがあったね。

ベイブリッジのあの歩道は歩いたことがある。まあ、40歳になったオヤジが一人で歩くところではないと思うが。
くみちょが高所の遊歩道を募集しているので、応募したいと思う。
明石大橋がおススメです。
なんちゃって関西人の青森県人のおススメだからあまり信頼度はないけどネエ。
  1. 2007/08/05(日) 00:28:38 |
  2. URL |
  3. 木村 #-
  4. [ 編集]

明石大橋いってみよ~

木村さんおススメありがとうございます。もう青森に骨埋めなのですか?
しかし、ほんとにガラスのヒビは日々成長します(シャレじゃなくて)。で、その筋がガラスの端部に来たらもうアウト。フロントガラス交換するしかありません。そのままでは強度もありませんから、やはり早期のリペアが必要です。胸ぐらは掴んでないですけど(笑)。

明石大橋にも遊歩道があるのですね!よっしゃあ、いってんみよ~!
ん、、、けっこう遠いなあ、、(笑)。



  1. 2007/08/05(日) 00:49:53 |
  2. URL |
  3. くみちょ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokunonikumicyo.blog43.fc2.com/tb.php/230-c10f2e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ロクノニくみちょう

Author:ロクノニくみちょう
愛車日産サファリY60と、それにまつわる悲喜コモゴモな出来事を赤裸々に曝け出す西高東低の意味なしブログです(笑)。
”組長”(注1)と呼ばれる問題児が見た社会や、彼の偏った価値観をモザイク無しの直球勝負で書き綴る、不良中年現在進行形の異常日記でございます。
尚、ご覧になる貴方の人生になんら足しにはならないので見過ぎに注意し、必ず食後に1アクセス程度を心掛けてください。
またサファリ関連だと思ってもまるで参考にもならないので、真似をすると貴方の愛車の健康を著しく損なう恐れもあります。


(注1)組長とは、説明しよう。
t県はy市y張のアレ○クラー弓張という某所にて、公開秘密結社6年2組という世界征服と環境保全(爆)を目的としたチームを営んでいる、というコトもあったけど今はホームコースの閉鎖で休業中。
元走り屋今路外屋。残念ながら既婚。メタボからメタボ気味に改善後、再びメタボになりつつあったのでちょっと反省し再び改善中。某企業の某設計屋をやりつつ悪だくみも兼務で以下ゴニョゴニョ。
会社では彼の”戦車”がすっかり溶け込んで、最近では「乗ってくるな」とまで言われている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する